忍者ブログ
Radio Box, TOKIO WALKER他、TOKIO関連のラジオ番組テキスト・サイトです
5月19日日曜日。時刻は7時を過ぎました。おはようございます、TOKIO松岡昌宏です。さて、本日19日は、1952年、白井義男選手が世界フライ級チャンピオンに輝いた日という事で、ボクシングの日という事でございますが、スゴイね、白井義男さんから始まってるんだね。それからね、まぁ、具志堅さん、ガッツさん、ファイティング原田さん、いろんな人がね、出て来るんですけど、まぁ、オレ達の世代というか、時代というかね、ま、ボクシング、一番最初にビックリしたのは、もうまず、マイク・タイソンだよね。(笑)同じ人間なのかっていう。まぁ、同じ人間ではないんだよね、もう、あそこまで差が出るとね。一発何百万とか言われてたよね⁉あん時ね。パンチ一発何百万って。いやぁ、凄かったよね~。でも、まぁ、いろんな試合、僕もボクシング好きだったんでね、観てきましたけど、じゃ、ナンの一戦が一番心に残ってますかって言ったらもう、圧倒的に辰吉vs薬師寺っていうね。辰吉さんと薬師寺さんの、あの試合ですよね~。まぁちょっと、あん時、ちょこちょこ、近所のボクシングジムとかに行ってたりしてて、で、まぁ、試合観て、終わって、オレまだ十代だったんだよね。そんで、それ見てもう、あの、僕ら、辰吉丈一郎が負けると思わなかったからね、もう、あんなカッコいい人、ボクサー、いなかったもんね⁉うん。やっぱ、浪速のジョー、あの、浪速のジョーの負けっぷりが、またカッコよかったんだよね。それで、あぁやって、薬師寺スタイルっていうのがあるっていう事が、学ぶんだよね。あの試合で。だからやっぱり、この世に天才はやっぱりいないのかなっていう、やっぱりみんな、努力に努力を重ねて、うん、まぁ、スタイルとしては、パフォーマンスとしては、派手なんだけど、みんなやっぱり努力を重ねて、あのリングに立ってるんだっていう事が判って、ナンかスゴいね、いろんな事を考えさせられた試合だった気がしますね。僕が18か9だったのかな?それぐらいだったと思うんだけど。あの試合、ホントにロケ、ドラマのロケ中に、ちょっと止めて観てたもんね、みんなで。うん。まぁ、あの試合を振り返る、2人で振り返え、ナン十年、十何年後とかに、2人で振り返る番組とかも拝見したけど、ま、またカッコいいんだよね、それも。まぁきっとあの試合をした2人だからこそ、判る事があるみたいな事なんでしょうね。だから、そういう意味ではスゴい、ボクシングって素晴らしいスポーツよね。うん、やっぱり素敵だなぁと思いますね。えぇ。ま、ナンか、今、いっぱいね、僕の友達の子供とかね、ボクシングやってるヤツ、いっぱいいますしね、うん、どんどんどんどんまた、いいファイターが出て来たら、素敵だなと思います。そっか、ボクシングの日なんだね。もう1回観てみようかな、動画で(笑)。

≪平熱何度?≫(笑)オレの?平熱ですか。いやぁ、この平熱というのもさ、オレね、まぁ、オレ、よく言うんだけどね~、20代、ま、10代、20代はオレね、36度7分8分だったんだよね。36度、ま、だから、36度9分でも、ナンてことなくて、37度がよく微熱だっていうんだけど、37度でも、全然ツラくなかったんだよね、大して、うん。ま、オレの父親って人も、37度近くあったっていう人らしいんだけどね。だから、あぁ、自分もそうなんだなぁって思ってたんだけど、最近計ると6度2分なんだよね、大体。体温って下がるんだね。歳取ると、おそらく。でも、よく、健康っていうか、病気になりにくいのは体温高い人の方がいいって言うよね⁉うん、まだ5度台にはなった事はないけど、6度1分ん時もあったね。本当はでも6度2分3分ぐらいが平熱だっていうんだけど、ま、6度5分なのかな?判らないけど。前後なんでしょうけど、オレ、高い方だったのに、6分ぐらい下がってんだよね。6分7分ぐらい、平均で下がってんだよね。ナンなんだろ?あ、変わってく⁉やっぱそうなんだ。歳を取るにつれて下がっていくんだ⁉あぁ、やっぱそうなんだ!いや、だからね、37度がツラかったりするんだよね(笑)。なるほど、なるほど、そういう、そういう事で歳を感じる事もあるんだね。へ~(笑)。

≪好きな食べ物最初に食べる?≫コレは兄弟いるいないによっても違うなんて、昔はよく言いましたけど、でも、今、昔と違ってね、大皿でみんなでわーっていうワケでもないでしょう。取り分けしてくれてんでしょう。オレはやっぱ、一人っ子だったせいかね、今でもやっぱり、最後に食べますね。お弁当とかだったら、最後に食べるのかなぁ。ま、もしくは、真ん中かな。最初って事はないかな、うん。だから、お寿司とかでも、最後から2個目とか、うん。ま、途中で1個挟む(笑)事かな。例えばじゃあ、自分がウニが一番好きだったとして、そうするとまずあのぉ、巻物系をやっつけて行くんだよね、かっぱ巻き、鉄火巻きをね、あの、あの、3つずつぐらい入ってるヤツをね。パパパパッとやっつけて、で、ココでもうイカとか行くんだよね。特別、あの、ナンていうのかな、イカの寿司を自分で頼む事とか、あんま無いんだよね。で、イカとかタコとか、その辺攻める。で、この辺で1回、マグロかますよね。マグロって、2つ入ってたりするから。で、マグロかましておいて、で、ヒカリ物あたりに手出して、で、口がさっぱりしたトコに、アナゴかな。で、アナゴいっといて、エビか貝。ま、ホタテなのか、ホタテ、エビ辺りいって、で、大体、最後に行くのがマグロとウニだよね。うん、ま、もしくはマグロかイクラになるよね。軍艦巻きが好きだから、イクラかウニ、どっちか行ってから、最後マグロで終わるかな。一番好きなヤツは、ラスト2に食べてるね。おそらく。ま、そんな気がします。でもコレはもう、どうなんだろうな、でも、いろんなお弁、でもお弁当だと、そうだな、甘い玉子焼きは最後まで残しておくかなぁ、必ず。やっぱあれ、口ん中最後、甘いもんで終わらしたいのかなぁ、オレ、判んないけど。うん、そう考えたら面白いね。子供の頃よく、あの、ナンていうの、ノートとか紙に、好きな絵書いていいよみたいん時、ナンかオレ、必ずお弁当を描いてたね(笑)。ココご飯、とか、ココ、ウィンナーとかね(笑)。コレ、玉子焼き~とか。お弁当の絵を描くのが好きだったんだなぁ。だから今でもそうだけど、お弁当を作るのが好きなんだよ。だからお弁当作りが好きだから、みんなのお弁当を作るって、結構ワクワクするもんね。たまにあるんですよ、現場でね、ドラマとか舞台とか、あの~、お弁当を作ってくる順番作ろうぜ、みたいな(笑)とかやったりとかすると、うん、意外に楽しかったりするんだよね。うん、元々、やっぱ、好きなんだな。

≪カッコいいドラマーは真矢と言ってたが、マボきっかけでLUNA SEAファンになった。もちろんTOKIOも大好き≫後付、ありがとうございます(笑)。あぁ、最近(LIVE)、行かせtもらってないですね。懐かしいですね、あの紫のスティックね。チップんトコがプラスチックだったんですよね。え~、僕もずっと使ってました。僕もずっと使ってましたから、叩いてるとね、ドラムが紫になるから(笑)、あの~、あ、松岡、叩いてたんだなっていうのが、一発でバレるっていうね(笑)。そういう思い出もございます。

いやぁ、ナンかやっぱ、懐かしいなぁと思うのは、LUNA SEA、オレは多分、高校だから、オレたちがデビューしてから、知り合ったんだよね。で、ナンか、ミュージックステーション、ミュージックステーションだったかな?Mステで、ご一緒になって、そん時にね~、「TRUE BLUE」か、を歌ってて、わ、スゲー、ナンか、カッコいいなぁっつって、聴いてたんだなぁ。んで、ビデオ、要は、今でいうPV集か。それをね、買って。「ECLIPSE1」っていったかな?「Dejavu」とかね、いろんな曲が「IN MY ARMS」【「IN MY DREAM」の事?】とか「MOTHER」とか「ROSIER」とか、え~「BELIEVE」だったかな、あの辺の曲が、ハンパ無い好きでね~。まぁ、「ROSIER」は何回歌ったか判んないな、ん~。そんで、まぁ、取材で、じゃあ対談をしようって事になり、ま、真矢さんと2人で写真撮らしてもらってね。で、今でもたまに、たま~に僕らを撮ってくれる、小林バクっていう、ま、最高のカメラマンがいるんですけど、バクさんに撮ってもらって、んで~、1回写真にしたのを絵っぽくするんでね、ワザとガサガサにしてね。それをWink-Upだったかなぁ?雑誌でやって。うん、で、よくメシ食いに行ってる場所にね、あの~、ま、LUNA SEAの人も来てたりとかしててね、あん時、だから、SHAM SHADEっていうバンドもね、ちょうど、同じ時期ぐらいに、僕らみんな一緒で、だから、ドラムの淳士くんとね、僕と、で、ナンか、LUNA SEAのJさんとかとね、うん、ナンか、メシ食ったりしましたね。でもナンか、面白いんだよね。ビジュアル系バンドの人って、2パターンいて、ずっとビジュアル系の人と、全然、もう、芸人さんみたいな(笑)人と分れんだよね(笑)。真矢さんはもう全然、そんなビジュアル系の人とかではないの!普通。あの人、でも、芸人さんでも無いから、真矢さんはもう、気のいいオッサンなんだよね。祭り好きな(笑)。いなせなね、いなせな。だから、INORANさんとかも、普通に、ナンか、優しい人なんだよね。例えばじゃあ、GLAYでいう、ね、HISASHIさんとかTAKUROさんも、ま、ね、飲ましてもらったりとかする事あって、そういう時、ま、普通なんだよね。特別、ビジュアル系って感じはしないんだな。あぁ、でもこの人はビジュアル系だなぁ~、普段喋ってても、って思うのは、SUGIZOさんだね(笑)。SUGIZOさんはやっぱりその、ナンていうんですか、Mステスーパーライブとかあった時の、あの登場、オープニング前とかで、たまりみたいんトコで、みんなで喋ってる時に、ちょっとお話とかすると、あ、ナンか、あ、やっぱビジュアルの方なんだな!みたいなね(笑)。でも普段から、あぁいう感じなんだと思うんだよ。うん、ナンか、取り繕ってる感じもしないよね。GACKTさんとか(笑)。でも、GACKTさんの場合はほら、バラエティ番組とかも、お出になるじゃない?で、いろんな表情を持ってっから、あくまで、あのGACKTスタイルは崩さないんだけれども、別にそういう、バラエティ番組に出るキャパシティは全然あるから、カッチンコッチンじゃないじゃん。だからオレやっぱ、その辺までしか知らないから、X(エックス)の人とか、どーなんだろうね⁉ねぇ、そう考えたら。あの、僕、お会いした事ないけど、あの~、BACK-TICKの方とかね【櫻井敦司さん~♪】、よくあの~、その行ってたお店にもBACK-TICKの方、来られてるっていう風に伺ってたんだけど、ま、僕はお会いした事無かったんだけどね。ワサビステーキの美味しい店でね、いっつもワサビステーキ食ってたな、オレ(笑)。懐かしいね。皆さんが思うビジュアル系バンドって、ドコなんだろうなぁ。オレたちの頃はだから、BACK-TICK、X、PENICILLIN、…あと BY-SEXUAL(笑)。ねぇ。いろんなバンドいて、いろんな髪の毛とか、凄かったもんね~、あん時の。スプレー、何本使ってんだろう⁉みたいなね。(笑)まぁ、スゴかったよな、髪の毛おったててね。カッコよかったね、でもね。あぁいう、やっぱり、いい感じの、あの~、ビジュアルバンドっていうモノもあって、うん、いろんな音楽が出来てったのが、平成の最初の方はね、ビジュアル系バンドでしたもんね。ナンか面白いリクエスト来てますね。≪カバー曲聴く?≫聴きますよ。あの~、坂本冬美さんとかね。どっちも好きです。≪リクエスト曲:RIZE「ピンクスパイダー」≫「ピンクスパイダー」、Mステ一緒だったんだよな、オレ、HIDEさん達とね~。HIDEさん時にね、TOKIOいたんだよね。ぴょんぴょん、ぴょんぴょん、跳んでたんだよね、ナンか羽根付けて。(笑)多分。えぇ、スゴい覚えてますね。

Nack5で松岡昌宏がお送りしていますTOKIO WALKER。さて、ここからは番組のコーナー「アナロぐっと」。≪瓶のジュースの販売機が駄菓子屋さん前にあった≫コレがまた、いろんなジュースがね、場所によって違うのよ。まぁ、その駄菓子、その駄菓子が提供してるというか、まぁ、ねぇ、あの~、飲み物によって違うんだけどね。大体、30円~50円ぐらいだったと思うな。ちょっと小っちゃいんだよね、瓶も。150mlぐらいなのかな、だから。200はなかったハズだな、うん。あとは、その、そう、瓶の文化が、と、同時に、あの~、ま、チューブに入った、ジュースもあるんだよね。それがよく、あの~、駄菓子屋によっては、冷蔵庫に入れといてくれて、それを、あの、お尻の方から噛んで、ジューって飲むっていう。あの、駄菓子屋のジュースね(笑)。あの、プラスチックのチューブに入った。あれもよく飲んだなぁ~。で、アレって確か、20円なのに、20円か30円なのに、店によっては35円とか45円取るから、ナンで⁉っつったら、「冷蔵庫代」って言われてね(笑)。ナンなんだろうなぁ、あの、今どう、場所によるんだろうけど、みんながみんな、そうじゃないよ⁉あの、ちゃんとね、計算してんのよ。あの、大したもんなんだよね。でもその、ま、オレ、駄菓子屋にツケもきいたからね。(笑)うん。あと、駄菓子屋に、あの~。お小遣い多めに持ってって、無くなったら言ってくれって、言ってたからね、うん。たまにオバちゃんとオレの計算がズレて、喧嘩になるんだけどね。「いやいや、まだ10円あるはずだ」「もう無いよ、とっくに」とかね。そういうやりとりはね、ま、あの~、居酒屋と全然変わんないんですよ。子供の社交場ですよ。Zettai無くなっちゃいけないよ、うん。というワケでございました。≪高橋洋子:「残酷な天使のテーゼ」≫ちなみにあの~、まぁ、高橋洋子さんの弟さんって人がね、ま、オレらの友達だったんで、友達っつーか、知り合いだったんでね、よく一緒にいまして、んで、ちょっと、「今、姉貴のレコーディング手伝ってきた」(笑)とかって、よく言ってましたからね。えぇ、ナンか、そういう思い出もあります。

さてさてさてさて。≪サタジャニの愛犬写真観た。名前を付け方のこだわりは?≫まず、拘りというか、聴いた事ある名前はZettaiに付けません。あの一番最初に自分が付けたっていう名前にしないとイヤなタイプなので、どこどこの犬に、こんな名前がいたなっていうのは、Zettaiに付けないです。のちのち、あ、この子もそうやっていうんだっていうのは、あるけれども、それ以外は被った事はほぼほぼ無いです。だから、今うちにいる柴犬の姫は、よく被るかな。姫っていう柴犬は、結構いるんだよね。あと姫ちゃん、姫ちゃんって。でもそん時は、オレは姫っていう犬を聴いた事が無かったから、姫にしたんだけど、10年前ね。そんで、え~、今年から飼いだしたのは、色が茶色いチワワだったんで、え~、煮込みでニコ(笑)。え~、松岡ニコミと。あの~、口をね、チュッチュッチュッっていうとね、違う部屋から走って来てね、ベロベロベロベロって舐めに来ます。ホッッッンとうに可愛い、えぇ。もう放送事故覚悟でもう1回言います。ホンっ‥‥‥‥トウに可愛い♪(笑)本日ラストの曲。≪モンキーパンチ氏死去が悲しい。ルパン曲リクエスト≫え~、亡くなったっていう一報を僕もテレビで観た日に、え~、僕もルパン三世、3曲歌いましたから、カラオケで(笑)。え~、男には自分の世界がありますからね。


さぁ、いかがだったでしょうか、本日のTOKIO WALKER。【略】ワタクシ松岡とは来週日曜日、朝7時にまたお会い致しましょう。本日も素敵な一日、お過ごしください。お相手は松岡昌宏でした。バイバイ!
PR
5月12日日曜日。時刻は7時を過ぎました。おはようございます、TOKIO松岡昌宏です。ね、GWも終わって、皆さん、いかがですか。疲れがどっと来てる頃じゃないですか(笑)。ね、今日は1日ね、のんびりしてくださいよ。また明日から仕事だ、学校だ、あるでしょう。さぁ、そして今日12日は1820年にナイチンゲールが生誕したという事でナイチンゲール・デー、国際看護師の日という事で、看護の日だったりします。ナイチンゲールもね、結局、その~、小学校の時、ナニ、伝記でいいのかな、ね、で、観た気がします。ナンかオレ、子供の頃ね~、図書室にあった伝記、いろいろ読んだね。うん、だからあと、だから、俗にいう二宮金次郎、読んだでしょ。で、あとは…ヘレン・ケラー、キュリー夫人、ライト兄弟、エジソン、え~、ノーベル、リンカーン、あぁ、その辺は全部読んだな。ナンか、いろいろ、子供には、今考えたら難しい内容のモノも結構多いんだよね。うん、でもやっぱり、野口英世は残ってっかなぁ~。やっぱりその、火傷をしてしまって、手術して、みたいなね、うん、黄熱病か、ねぇ。いやでもナンか、ホントに、全体的にみんな、偉い人っていうのは、人の為に役に立ってるもんね。ノーベル賞のノーベルなんてね、だから、ノーベル、ナニした人?って、知らない人、結構、多いんじゃないの⁉ねぇ?ダイナマイト作ったノーベルはね。あぁ、エジソンとかね。発明の人とかスゴいよね。うん。そうなぁ、だからナンか、そういった人たちのモノを観て、スゴイなって思った記憶、子供の頃だからなのかな、残ってるんだよね、自分の中にね。だからあとね、スゲー、ちょっと面白いんだけど、まぁ、図書室にあったからっていうのもあるんだけど、この間ね、久々に、ミタゾノでね、あの~、使わせてもらった学校でね、図書室が、あの、控え室みたいになってたのね、メイク部屋みたいの。そこにね、置いてあったのがね、ウチの学校も置いてあったんだけどね、「はだしのゲン」。広島のね。久々にもう1回見直したんだよね。で、多分、オレ、最後に読んだのは小学生の時なんだよね。だから、観点が全然違うんだよね、40越えてから観る「はだしのゲン」と。もう、本当に考えさせられたね、もう1回。うん。オレ、あんま、こういう話はね、ナンか、ナンだろ、あんま好きじゃないのよ、芸能人が平和がどうしたとかさ、うるせーよ!とか思うんだけど、あの~、いや、でも、コレ、平和だから(笑)言えるんだなっていうね。やっぱり、1周してね、ホント、当たり前の事を当たり前に言うだけだけど、いかに平和が大事なのかって事をね、考えさせられるね~。あぁいうモノを、だからやっぱり、残しとかなきゃいけないし、子供の内に観ておかなきゃダメだし。内容はね、その、正直判んなかったりするんだよね。ただ、とてつもなく、残酷だっていう事と、とてつもない悲しみ、深い悲しみと苦しみがあるっていう事は、子供心に判ってたんだよね。で、その内容が今、スゴくちゃんとキチッと解った上で読むと、スゴいよね、あの作品は。あぁ、苦しくなる。でも苦しくなるけども、コレが事実だったって事をね、あらためて、もう1回知る、うん、感じる事が、その、俗に言う平和というモノに繋がるんであれば、もう、アレは、日本の教科書だよ(笑)、うん、やっぱりスゴいなぁっていうの、思いましたね。まぁ、皆さんも時間ある時に、またナンか読んでみてはいかがでしょうか。≪「ピンチはチャンス」どう思う?≫いい言葉だねと思ったけど(笑)。≪29歳男性。母親の好きな曲≫優しいね。こんな時に母って。えぇ、まぁ、ピンチはチャンス言いますね、よくね。確かにそうかも知れませんね。でも言い方を変えれば、チャンスはピンチ(笑)だったりもするんっすよね、だからね。好事魔多しとは言ったもんですからね。

≪七味唐辛子(しちみとうがらし)を外国人向けに”ななみとうがらし”と表記≫ちなみにですけど、「しちみ」と「いちみ」が外国の人が言いづらいからだそうです。言えないのか!?聴きづらいのか?じゃ、時代劇大変だな。「あの悪党の一味が」がさ、ね。パッケージには「ななみとうがらし」と書かれてるそうです、あのS&Bの七味が。そうなんだね。ホントだ、ななみって書いてある。なるほどなぁ。でも、その、俗にいう、じゃあオレらがRの発音が上手く行かないっていうのと一緒なんだろうね。うん。出来る人はね、そう説明するけど、体がその作業を覚えてるから、自然に出来る事であって、後から知るオレ達はムリだもんね、あのRとかね(笑)。同じ事だろうね。江戸の人がさ、あの~、はひふへほが言えないのと一緒かな。でもね、これまたオレの持論ですよ、あくまで。コレね、あの~、思うんだけど、全部が全部じゃないんだよ。江戸っ子は確かにね、あの~、オレの仲間、オッサンとかもね、知ってるオッサンとかもね、「おい、まっつぐ行って、しだり曲がってくれ」って言うんですよ、タクシー乗ると。「そこ、しだりだ」って、ね、左が言えないから。でもね、ホントに言えないの⁉って言って、言ってもらうとね、意外に言えんのよ(笑)。言えんじゃん!「いやいやいや、言えてねぇんだよ!」「言えてるよ?」みたいな。ひ、が言えないんだ、まずね。ひ、だけだよね。「は」は言えるよね。ひをしって言っちゃうんだよね。うん、しだり、しだりって言うんだよね。「ちょっと、しっぱってこい」みたいなさ。しょっぴけ!ひょっぴけ!どっちなんだろ?だから、まぁ、そういう、多分、言おうと思えば言えるんだけど、言ってない人も、中にはいると思う。「そんなもん、言えるか!ひ、なんて」っていうね。あの~、おそらくですけど、いろんな土地柄で、いろんな人がいて、いろんな文化があると思うんだけど、まぁ、仕事柄いろんな、全国行かせてもらって、ま、オレ、札幌の人間だから北海道の事は判ってると。で、九州の、ま、大吉先生もそうだけど、九州の方とか、スゲー、なかは多いから、んで、オレ、福岡好きだから行ったりとかすると、九州の人間の気質も解る【九州の県配置はメチャメチャだったけどね】。ま、京都も解る、大阪も名古屋もって、いろいろある中で、一番メンドくさいのは、実は東京の下町だったりするんだよね。拘りが多すぎる。と、天邪鬼。まず熱い風呂に入って、「ぬるい!」っていう文化だからね。で、必ず寿司屋に行って、一口食べて、「マズい」っていう(笑)よく判んない文化じゃん。メンドくせ~なぁっていう、そのゴールにたどり着くのに、ひと手間、ふた手間、必要なのが江戸っ子なの。それが粋とされてるんだろうけども、粋と言えば粋よ。だけどメンドくさいと言えばメンドくさいのよ(笑)。よく言いますよ、寄席、噺家さん達が、下町のね、トコ行くと、新人が来ると、いきなり、その新人が出囃子で出て来ると、いきなりみんな、新聞紙を、みんな、ガサッて、新聞を観だす。「おい、新人さんよ、お前の話が面白かったら、コレを降ろしてやる」と。「だから、この新聞を降ろせるような噺家になれ」っていう事なんでしょうけど、いろんな方から、そんな、噺家さんが、そういう話を聴くと、昔のお客さんは、僕たちを、私たちを、勉強させてくれたんだと。で、やっぱりその~、ね、最初はそうやって、新聞紙を持ってる人が下してくれた時はやっぱり、嬉しかったよね~、あの時は忘れないね、なんて話を聴いて、あぁ、スゴいですね、なんて、聴いて、「そういうの、あったんですね」ナンて言って、スゲーいい話だなと思いながら、家に持って帰って、オレがもし、じゃあ、噺家さんだった時に、そういう人たちが居た時、オレは、どうするんだろう?って考えたの。やはり上に行く人には、上に行く人、学ぶ人っていうのは、それ相応にしっかり、我慢というのをして、忍耐の中に努力、それが成長に繋がるっていう、キチっとした段階をお踏みになってるから、しかるべきとこにいらっしゃる。オレみたいなヤツは多分、オレ、もし、出てって、新聞上げてたら、「ナンだ!テメ~!ジジい!コノヤロー!」とかって、ぜってー、言うからね。「出てけ!バカヤロー!」(笑)って。(笑)「お前、金払って、ナンで、そんな事してんだ、コノヤロー!」って、なっちゃうから、ダメなんだろうな。でもきっとちゃんと、ある方を師匠として、弟子入りしたら、オレもそうなるんでしょう。それはオレがそういう事をする事によって、師匠の顔に泥を塗る。じゃ、コレを、じゃ、ジャニーズの先輩に置き換えたら、どうなるかって、そうだよね。じゃ、例えば、東山先輩に付かせてもらってた時に、ね、そういう風に言えたかって、言えないもんね。もしオレが悪い事言って「おい、こら、ジジイ!」って言ったら、それはウチの東山先輩の顔に泥を塗るワケだから、言えないわな。ま、同じ事なんだね。でも確かに今考えたらだけど、ちょっと、話はそれて申し訳ないけど、噺家さんのアレじゃないけど、オレたち、バックをやらせてもらってる時、必ずだけど、コレ、洗礼受けるヤツは受けるんだろうけど、バックをやってたオレたちも、1曲歌わせてもらえるコーナーみたいのがあるんだよね。うん、ま、だいたい、トイレタイムになるのよ。うん、だから、先輩のバックに出させてもらって「じゃ、TOKIOも1曲、どう、歌ってくれー」みたいな事になって、TOKIOが歌い出すと、ぶわーっと(笑)トイレ行くんだよね(笑)。ここぞとばかりにね。あぁ…これかぁ…みたいなね(笑)。だから、一番最初にLIVEやって嬉しかったのは、トイレタイムが無かった事かな(笑)。トイレタイムが無いっていうのと、自分達の前に人がいないっていう(笑)。うん、それが一番嬉しかったのを、ナンか覚えてますよ。でもでも、あの悔しさはバネになったからね。うん、やっぱりそういう経験はしてみるもんなのかもね。どうなんだろ?しなきゃしないに越した事はないけどね(笑)。オレはそう思うんだけどね。ま、努力と苦労は買ってでもしろって言いますけど。オレはちょっと違う人間だから、しなくても出来るヤツは出来るし、しても出来ないヤツは出来ないっていうのが、オレの持論だから。うん(笑)そうなんだ。でもじゃあ、あの経験は良かったのかって、ま、ま、良かったのかな(笑)。うん、ま、そういう事にしときまひょ。

≪笑い方がどんどん盛大になってるから黄門様のように笑い出すのでは?≫(笑)こんなデケー、黄門様ヤダな。黄門様は出来ねぇなぁ。今、武田鉄矢さんか。黄門さんで時代がちょっと判るかなぁ。オレらの時代はね、ま、晃じいさんだから、西村晃さんとかね、ナンか、イメージあったりするけどね。でも、そうかぁ~、撮影所でお会いした事は無かったからね。その後、ご一緒させてもらったけど。うん、必ず、今、もう、無いんだけどね、東映の太秦撮影所行くとね、ある食堂があってね、定食屋っていうのかな、看板もナニも無いんだけどさ、ま、スタッフさんとか、あの~、そこにみんな、たまるんだよね。で、メニューもナンも無いんだよね。「今日、ナニ?」っていうと「ナニナニ炊いた」とか「ナニナニ焼いた」とか、そんな感じなんだよ。「じゃ、それちょうだい」っつって、みんな食うんだけど、いっつもね、オレが行くとね、「今日ナニあんの?」っつったら、「あぁ、」オレ、ナンか、若って呼ばれてて、「若、」あ、殿って呼ばれてた、「殿、あの~、今日アレだよ、アンタの好きな万願寺唐辛子焼いてあるから、万願寺さんと、あと、アレだな、魚だったら、シャケか鯖かな」って言うから「あぁ、じゃあシャケちょうだい」「ご飯、普通?」「普通でいいわ。お味噌汁と漬物付けといて。あと納豆」っつって、コレ、必ずいつも、オレなんだよね。で、「お!旨そうな魚あんじゃん!」オレ、煮魚好きだから。「旨そうな煮魚あんじゃん!煮魚炊いたん?」って、「煮魚炊きはったん?」ちょっと京都弁で言うと「あぁ、炊いてん、炊いてん」「あぁ、オレ、この煮魚ちょうだい」て言うと、「いやぁ、あかん、それ黄門様のや」(笑)て必ず言われるの(笑)。うわぁ、黄門様、里見さんなのかな、多分。里見さんだよ、わぁ、里見さんかぁ…みたいな(笑)。あったな。そうそうそう。面白かったなぁ。あぁいうとこが無くなるのは寂しいんだよね。で、その横に、それも無くなっちゃったんだけど、ま、カウンターで、ま、ランチもやってて、夜になると、お酒が飲めて、みたいな。で、その奥は泊まれるんだよね。で、そこに泊まってる人とかいたりとかして。で、夜になると、仕事終わると、いろんな大先輩役者さんが、そこにいらっしゃったりすると、通り際に、「こんちは~」とか「おう!終わったか。1杯飲んでけ」「スイマセン~」みたいな。そこによくいらしてたのが渡瀬さんだよね。渡瀬恒彦さんは、いっつもそこにいて、通ろうとして、あ、渡瀬さんいんのかな?っつって、俳優会館って場所があるんだけど、そこで演技事務の人に、「渡瀬さん、どうしたかな?」っていうと「たかはし、いんじゃない?」「たかはし」っていう店だったんだけど、「たかはし、いんじゃない?」「あぁ、じゃあ、行ってみようかな」っつって、わざとちょろっと行って「こんちはー」「おぉ。ナニ来たんだ?」「ナニナニです」「おぅ、来いよ」「はい」っつって、ナンかお話したり、そうすると必ず、どこからともなく、「こんちはー!」っていう、「渡瀬さん!」みたいな、寺島進のあんちゃんがね(笑)、寺兄ぃが。「おぉ、松岡!」みたいな。「ナニしてんだ?お前」「いやいやいや、撮影してましたよ」「ナニやってんだ?今。え?ナニ⁉」「いや、ナニナニですよ」「ナニ⁉」「って、聴こえたじゃないですか」「うるせー、バカヤロー」「いやいや、聴いたの、兄ぃやんじゃん」(笑)もうメチャクチャだからね、あの人(笑)。電話してきて「元気かよ?」「(笑)いやいや元気です。元気なの?兄ぃやん」「元気だよ。そろそろ飲むか?なぁ」(笑)みたいな人だから。「いいっすよ、飲みましょうよ」(笑)ま、ま、ま、ま、ナンか、あぁいう畑が、ナンか、そうね、20代30代のオレを作ってくれたよね。良い先輩もいっぱいいたしね。だからその~、ナンだろうな、京都でお世話になった人って、多いかなぁ。うん、作品で、北大路欣也さんもそうですし、ね、ま、一番最初の時代劇が忠臣蔵だったって事もあって、松方さんの息子やらせてもらって、大石主税でデビューして、でやっぱり、そん時ももう、そうだし、もう夏八木勲さんとか、高橋悦史さんとか川谷拓三さんとか、お亡くなりになったけど、そういう方々に声かけて貰ったんだよね、オレ。ラッキーだったんだね。うん、ナンか、「ナニが面白い?今」みたいな。「ナニナニですかね」ったら「おぉ。早くお前、大人になって、飲むようになんなきゃダメだなぁ」みたいなね。いい役者さんっていうか、不良のおっさんたちがいっぱいいたんだよね。この間の金さん終わった後、また久々に、隣の現場があんちゃんだったね、古田新太、あんちゃんが入ってたから。で、違う作品にゲストに伊藤かずえさんが来てて。ナンか「かずえ、来てんだ」っつって(笑)、じゃあ、打ち上げみんなでやろうかって。コッチに山崎裕太が出てたから、「裕太、じゃあ、あんちゃんと、かずえさんも呼ぶっぺ」って。で、中西さん、中西良太さんと、吹越さんと、で、みんなで、すっげー楽しかったんだよね。ナンかね~、で、中西さんといろんな話させてもらってね。やっぱ、中西さんは渡瀬恒彦さんの事をアニキって呼んでてね。だから、アニキはこうだった、アニキはこうだったみたいな。「あぁ、マジっすか!?そんな事もあったんっすね~」みたいな。そういうトコ、聴ける場所っていうのがね、京都なんだろうね。で、この間の必殺終わって、で、先輩は仕事があるって、東京帰っちゃったんで、じゃあ、ちょっと、遠くなるとメンドくせぇから、太秦のよく行ってる居酒屋あるから、そこで、もう1軒、二次会やるか!っつって、で、そしたら、別の作品に入ってた、あの、東映の方に入ってた、寺島の兄ぃやんがいたから、「打ち上げやってますよ」つったら、「顔出すわ」っていうから、「お願いします」っつって来て、で、袴っちとね、袴田吉彦と、で、オレと、知念と、スタッフなんかとワイワイやって。またいろんな話、出来るのよ。だからそういう意味ではね、そういう意味では京都が好きなんだよね。だから、今回はずっとオレ、袴っちと、あと伊藤健太郎といたもんね(笑)。メシ食って、で、飲みに行って。明日も早いから帰るか、みたいな。うん、ま、袴っちも古いからね。あの男はアレだよ、あのアパ不倫で有名になったけど、全然、あの、アレなんだよ、あの、アパホテル、アパ不倫よりも、芝居が上手いんだよ(笑)。この笑い方か(笑)。そうそうそう。だって、でも、災い転じて、あの人、ピンチ、チャンスにしたよね⁉アパでまたね、もう、アパ様様じゃねーの⁉袴っちは。(笑)ねぇ?うん。「どうなんだよ、最近、アパは?」「うん、行ってない」(笑)って言ってたけど、この間(笑)【笑い過ぎ】。でも、それをね、袴っちはネタにしたからね、自分でね。(笑)ガキでね、ガキ使でね、笑ってはいけないで(笑)。いやいやいや。」スゴいですよ。

Nack5で松岡昌宏がお送りしてますTOKIO WALKER。さてここからは番組のコーナー「お仕事人」。≪保育士≫まぁ、コレ、大変だろうなぁ~。ナンだっけ?あの翔がさ、嵐の、翔が昔、保育マンみたいな、やったよね?「よい子の味方」か?アレ、最初、保育マンっていう名前だったんだよな⁉それを多分、変わって、「よい子の味方」かナンか解んないけど、だから保育士の役だったね。うん。スゴいね~。さぁ、でも、まぁ、保育、だから、厚生労働省の管轄になるのかな?厚労省。今、でも、ねぇ、人手不足で大変だから、いてくれるから、ね、だから、頑張って下さい。大変だと思うんだけど。≪仕事で空振りばかり。煮詰まった事ある?切り替えは?≫あのね~、またコレは、あくまで僕の持論ですからね。あの~、人間、ナニやってもダメな時はダメなんですよ。だからそういう時は、煮詰まった時は、どうするか。コレは、僕がやってる事です。あがかない。ジタバタしない。ダメな時は、あ、ダメなんだ今、っていう風に思って、もうね、受け入れる(笑)。で、コレはね~、よく親にも怒られたんだけどね~、ま、コレは変わらないんだね。で、今でも、だから、それでいいのか⁉って言われたら、しょうがねーんだよ!っていう(笑)。ダメな時はダメだ。だからジタバタしない!っていう。うん、それは変わらないね。で、ダメな時だから、人に迷惑かけちゃってるかも知れないけどね、それは謝るしかないね。スイマセンっつって。もう少し時間下さい、っつって(笑)。で、底が見えたらね、あとは上がって行けるからね。でも、上に上がる人っていうのは、おそらくだけどね、下に落ち切らないと上がれないと思うんですよ。下に着けば、一回着いて、足が立てるから、そっから蹴る事が出来るからね。浮上することが出来るんだけど、水ん中でもね。結局、水中が一番バタバタするんだけど、もう、落ちるトコまで落ちるしかないのよ(笑)、そういう時は、バタバタしても疲れっから。したら、下まで落ちて、で、地が見えたら底を蹴って、上に上がってくっていう。そしたらまた息、吸えますよ。僕はそうしてますけどね。自分の苦手なモノを知るって事が一番、自分がコレ苦手だな、自分がコレ、不得意だな、もしくは自分、コレ、嫌いだなっていうモノを、知ることが多ければ多いほど、きっと、人間は上、ナンか、うん、一つのモノ成し遂げられるんじゃないのかな。上に行けんじゃないのかね。判らないけど。そんな気がするね。≪必殺で、サウスポーを矯正したが左が先行するというシーンが随所で見れた≫あ、そうですか。≪簪研いだり、刺すシーン≫確かにそうですね。

≪会社関係の人からマボに似てると言われたので会いたい。リーダーと飛行機で一緒だった事がある≫あぁ、気の毒だね。それは気の毒だ。そうですか。似てるのかね?(笑)だいたい、髪の毛立てて、サングラスしてたら、オレになるからね。でも、オレもあの先輩に似てるね、あの先輩に似てるねって言われた事、あるね。オレね、ホントにおこがましいんっすけど、錦兄ぃに似てるねってよく言われましたね。松方さんとか、北大路欣也さんとかに(笑)。中村錦之介さん、萬屋さんですね、萬屋錦之介さん。だから、中村獅童さんの叔父さんですよね。西村晃じいさんにも言われたね。「お前は、錦之介に似てるね」(笑)とか。あと、前の奥さんだった淡路恵子さんにも、ご一緒した時に、「アンタ、ヤダわ。前の亭主に似てるわ」(笑)って言われた事がある(笑)。オレは全然、ね、観てて、観てた方で、お会いした事は、だから、え~、お会いしたっていうか、「花の乱」の時に、ご一緒さしてもらって、シーンは一緒んトコは無かったんだけど、スタジオに入ってらっしゃるって聴いたから行って、あの~お芝居してるのを観させてもらった事はあったけど。せっかくだから見さして貰いたいと思って。だから挨拶はさせてもらった事はないですけど。ナニが似てるんだろうなぁって、いまだに思いますね、それはね。だけど若い頃の錦兄ぃに似てるねぇっていうのはね、松方さんと北大路さんに言われたって事はね、きっと似てるんでしょう。そりゃだって、前の奥さんに言われるんだから、そういう事なんでしょ。スゲー、覚えてんだよね。あの、ラーメンのCMやった時にね、ご一緒した時に、「ヤダわ、似てるわ、アンタ」「ナンか似てる」(笑)って言われた(笑)。≪例年より早く関東の桜が終わると、長野・東北へ桜前線が行く≫ナンて、綺麗なお手紙を書かれる方でしょう。≪近年、桜より、杏・桃・リンゴ・梨、果実の花を楽しむ≫素敵だね。(笑)オレ、ナンだよ!オレ、スゴい、大先輩の女性かと思ったら、26歳の男⁉(笑)ナンて素敵な、勝手にオレは、60半ばぐらいの、女性がお手紙(笑)、若さ無いけど、いいな(笑)!


さぁ、いかがだったでしょうかねぇ、本日のTOKIO WALKERねぇ。え~、今日は母の日というkともありまして、ね、皆さん、お母さんに感謝しながら一日、過してみてはいかがでしょうか。いろんな母がいますからね、あっしも。えぇ、アチキにも。えぇ、いろんな母に、今日はメールしようかな。【略】ワタクシ松岡とは来週日曜日、朝7時にまたお会いしましょう。今日も素敵な一日、お過ごしください。お相手は松岡昌宏でした。バイバイ!
5月5日日曜日。時刻は7時を過ぎました。おはようございます、TOKIO松岡昌宏です。ねぇ、皆さん、GWいかがお過ごしでしょうか。5月5日端午の節句。ま、菖蒲の節句ですね。子供の日。子供の日というのはね、1948年昭和23年に制定されたんだ。へ~。で、翌年にはオモチャの日というのも出来てるという事です。へ~。でもこの、子供の日っていうモノを、ま、端午の節句ナンだけど、オレ、子供の頃、子供の日って、やったかなぁ?っていうのを、この間、話になって、オレらん時って、北海道っていうのもあったけど、ウチ関係なかったかも知れない。そんなに、子供の日だから、ナンだかっていうの、無かったよね。うん、こど、休みだったからまぁ、いいかなぁ、みたいなモンで。で、爺さんが、ウチの爺様がね、兜をね、くれたんだな、多分、オレが生まれた時にな。それを飾ってなぁ。あぁ、ナンか、角、兜の角みたいな部分がナンか、木、なんだよね。あぁ、ナンか、そんなのを飾ってた思い出がありますよ。いやぁ、でも今年はGWね、10連休とかで、ちょっと休んじゃったから、大変だろうね。明日、振替か。で、明後日からでしょ?皆さん。大変だね~。ま、僕らの仕事、GWあんま関係ないからいいんっすけども。さて、そんな中ですね、ま、令和になってまだ4日?5日。で、ま、一発目の放送という事もあり、ま、ま、もう振り返るのは辞めようと思ったんですけど、ちょっとあの~、昭和の歌を結構、オレは流してたりもするんだけど、ま、平成30年間で、いっぱい名曲がある中で、なぜかワタクシ松岡に引っかかってるというか、平成といえばコレだよなぁっていう曲を、今日7曲ほどを紹介しようかなと思ってます。だから本日の放送は、ちょっとリクエストお休みさして頂きまして、え~、ワタクシ松岡が思う、その選曲、平成ソングというのを、ご紹介して行きましょう。まず1曲め、コチラなんですけども、やっぱり、ま、良き、ま、そして、これから訪れるであろう、弾ける、ね、事もあり、でも、そっからスタートした平成の代表すべき曲ではないかと。ま、よく聴いてましたし、歌いましたし、えぇ、やっぱりコレは外せないなというんで、コチラの曲、ご紹介しましょう。バブルガム・ブラザーズ『WON'T BE LONG』

やっぱりさぁ、いいね!コレなんですよ。この感じなんですよ、えぇ、ホントに。やっぱり、平成っていえば、一発目にコレをやっぱ、流さなきゃいけないなと思いました。

さて、2曲めですけど、コレはね、舞台やる時とかね、ま、ナンだ、楽屋で必ずコレを聴いてからスタートするっていうの、ありましたね、いっときね。やっぱりね、この曲もスゴい好きだったんだけど、当時、エピソードでQちゃんがね、マラソンの、高橋尚子選手がコレを聴いてたっていう。で、一時話題になりましたよね。ワタクシもそれに乗っかるタイプです。最高の曲ですね。聴いて頂きましょう。HITOMI『LOVE2000』

いやぁ~いいね!ガンガンガンガンガーン♪テンション上がるよね~。愛はドコからやってくるんだろうね⁉ホッントに(笑)。全然、判らん(笑)!さてさてさてさて。≪とんねるず貴さんと矢作さんが崎陽軒のシューマイ弁当の話をしていた。中身が違っていた時代知ってる?≫知らない!ナンか、うっすら、かな?でも、いつ変わったか知らないけど、昔、さくらんぼあったのは、ナンとなく覚えてんだよね、うん。エビフライね。あぁ、ナンかあったかも知れない。≪横浜工場の紐結びは職人技≫どうなんだろ?やっぱり、あの、紐のヤツ食べたければ、新幹線だと新横の駅なんじゃないの(笑)。オレ、よく、新横の駅で買ってたけどね。ま、今は東京駅、品川駅?だからもう、ホント迷うのよ。シューマイ弁当にしようか、貝づくし弁当にしようか。半々なんだよね~。でもシューマイ弁当は、たまーに、その現場で、お弁当で出て来ることがあるのね。そん時はZettai、持って帰るの、オレ。うん、夜食に食べるのが好きだから。でも貝づくしは出て来ないから、貝づくしは、ナンていうの、そこでしか食えないみたいな事になってるからね、8割はね、7割8割は貝づくしを買ってんのかなぁ?うーん。今はね、今はって、どこの、どんだけ古い人間だって、話なんだけど。昔、その、ホテルとかさ、で、泊まる時は必ず、駅弁を一個、オレ、多く持ってってたんだよね。今はそんな、その、腹減んないけど。あの~若ぇ頃はお腹空くのよ、夜中。で、必ず駅弁かナンかを、ちゃんと1個、Keepして、買っておいて、夜中お腹空いた時用に食べる、みたいな。ナンなんだろうな、オレ、コンビニのお弁当も、嫌いではないんだけど、駅弁のお弁当ってナンかね、特別感があるのよ。高いしね。でも駅弁の、ま、空弁っていうのもあるらしいんだけど、やっぱ、駅弁が好きであの~、僕があとがき書かせてもらった「酒の細道」っていう漫画、ま、そこにも書いてあるんだけど、ラズウェル細木さんがね。オレも全く同じで、基本、新横浜を越えるまでは、飲み食いはしないっていうね。そうするとね、新横越えたら名古屋まで止まんないから、だからお隣に人がいる時は、なるべく食べないようにしたい、よっぽどお腹空いてない限り、うん。ちょっと気遣っちゃうんだ。で、横が食べてるなら、オレも食おうみたいのは、あるんだけど、どういう人かによるじゃん。横に座られる方がさ。あ、前言ったっけ?あの、出会いの話。スゴい綺麗な女性が乗って来たって話。言ってないっけ?ラジオでは。京都に行く時に、スゴい美人の人が品川駅から乗って来たの。あ、品川だったの、オレも。だから一緒だったの。で、乗り口も一緒で、あ、綺麗な人だなぁ~と思って観てて、で、もう夜だったから、最終便に近かったのかな?で、もう、普通のお弁当食べようと思って、で、でも、そしたらその美人の人が横だったの。うわっ!どうしよう⁉と思ったんだけど、ま、いっか、お腹空いてるし、と思ったら、横の人も食べ出したから、あぁ良かった、良かったと思って。したら、ずーっと、あの、夜だからさ、電気が付いてるからさ、その、窓、ナニ、窓ガラスに反射してさ、見えるのよ、お隣の人が。観れば観るほど、綺麗な人だったのね。いいなぁ~、こんな綺麗な人、いるんだと思って。ちょっと緊張しまくりよ。ちょっと緊張してんだよ。もう右半分はもう、その女性に持ってかれてんのよ、オレは(笑)。気持ちもナニもかも。で、京都で、多分、大阪行きだったのかな、で、降りられなかったっていう事は、大阪に行かれるんであろう、で、京都だから、オレ、先に、「前、スイマセン」っつって、パッて降りようとしたら、もう降りる瞬間に「あの~」って、その女性から言われて、「はい」っつったら、「松岡さんですか?TOKIOの」って言うから「あぁ、そうです」っつったら、「ずーっと昔からファンです。握手してください」言ってよ~!!!そんなの!!!!っていう(笑)。もう品川から、ずっとシカ(⁉)だったよ(笑)⁉ねぇ‼言ってよ~!!!!もう、静岡辺りで言ってよ~!!!!ねぇ⁉だったらオレ、大阪行ったよ(笑)!仕事だ!っつーの(笑)。いやいや、ホントに、そういう事もあるんですよねぇ。ったくねぇ。まぁ、そんな話をしてしまいました。じゃ、次の曲いきましょうか。次の曲はですね~、ま、この辺からかな?曲名がちょっと、その、長くなってきたなっていう。いっとき流行ったんだよ。長ぇな!ナニナニって、ナニナニがナニナニとかだって、あるんだけど、ナニナニがナニナニで、ナニナニのナニナニ(笑)みたいな、そううのが多くなってきたっていう。まぁ、コレも名曲でしょ。聴いて頂きましょう。WANDS『もっと強く抱きしめたなら』

この間、その~、帰れマンデーに出させてもらったんだけど、その時、タカトシの2人とロッチの中岡くんと、ま、同い年だからね、ほぼほぼ。平成の曲はナンだろうね、みたいな話をしてた時に、今日紹介してるような曲も出て来たんだよね。やっぱりWANDSとかT-Bolanとか、ねぇ!みたいな。で、今日は流さないんだけど、オレん中ではね、まっきー。うん、槇原敬之さんなんだよね。で、やっぱ、『愛は勝つ』とか『夏の日の1993』とか、もう、名曲だらけでしょ?まぁ、スピッツとか。ホントにあの~、よくそのメロディライン、生むなぁっていうさ。ミスチルとか。ね、だからもうその辺はちょっと~ヤバいよね。GLAYも。ナンかグッとくるのがあるなぁと思いながら、え~、今日はね、紹介させてもらってますが。≪台湾からの留学生。プライベート行った事ある?≫プライベートは無いんだな。うん、だけどその、初めて台湾であの~、LIVEやった時はね、ナンか、あの、中国語勉強はしていきましたよ。先生に来てもらって、挨拶ぐらいは出来なきゃマズいだろと。ま、「大家好(ダァジャオハオ)」ってヤツですね。「我是松岡昌宏(ウォスゥソンガンチャンホン)」ってヤツですけど。「我们是TOKIO」みたいなね。スゴいなと思ったのが、台湾と香港行ったんだけど、名前、変わるんだ⁉みたいな(笑)。ま、要は言葉が違うからね。だから挨拶も「你好鳴」っていう風にね、香港の方ではなるし。ちゅう、だから、台湾だとソンガンツァンホン。でも香港ではチョンゴンチェンワンっていう名前になるんだよね、オレ(笑)。えぇ。国分太一が判り易かったですね。コーフンタイイーだからね(笑)。コーフンタイイー。まんまだよね。あぁ、やっぱ、そうなんだなぁって思いながら。ナンか、スゲー覚えてん野がね、101っていう台北、101だっけ?あのビル。ね、あの、メチャメチャ高いビルですよ。アレを建設中だったのかな。うん、でね、あの~(笑)そん時、あの~ウチのジャニさんも一緒に行ったんだけど、スゲー覚えてんのが、ナンかね、気を使ってくれて、お弁当を、メンバーのお弁当を、ナンか、スゴイ、ちょっとイイヤツに、ま、コッチで言ったら、重箱みたいな、ご用意して下さったんです。で、ま、もう、有難く頂くワケじゃないですか。ただ、その~、ナンなんだろうね。その、ん~、高級すぎたのかな?オレたちには。で、ちょっと口に合わなかったのね、申し訳ないんだけど。ま、それはしょうがないんだわ。好みがあるからね。で、パッと、オレ、その、トイレ行く時に、山積みになってるお弁当みたいのがあって、コレ、ナニ⁉って言ったら、その、仕込みをして下さってるスタッフの人たちのお弁当だって。で、それが1個百何十円とかなのかな。そのお弁当がね、今まで食った弁当のBest3に入る旨いのよ!どういうモノかっていうと、排骨ライスなんです、要は。排骨飯なんですよ。揚げた豚肉のお肉、ま、豚カツとはまた違うんだけどね、みたいなモンですよ。豚の唐揚げって言ったら判るかな。そこのご飯の上に、炒めた、ナンか、味のついたキャベツを敷き詰めて、そこに煮玉子と、そのカツがドン!と乗ってるだけなの。まぁ~、旨かった!!!メチャメチャ旨かったね!!!あぁ、アレを食い、アレだけ食いに行きたいね、また、うん。いや、ホントに台湾は旨いトコ、いっぱいあるよね、だから、そういう意味ではね。そうですよ、だから、その屋台を夜、ナンか、歩いた時に、その臭豆腐食べて、美味しい、美味しいっつって、そう。でも今考えたらスゴかったんだよね、あのLIVE。何回かやらせてもらったんだけど、一発目のLIVEは、オレたちも初って事もあり、なぜかビビアン・スーが(笑)、TOKIOのLIVEで1曲歌ってくれたんだよね。だから、オレたち、言葉判らなかったから、ビビアン・スーちゃんが、通訳みたいの(笑)してくれて、うん。アレはナンかね、不思議だった。うん、今まで、や、経験のない。ナンか、アレはナンか面白かったなぁ。ビビアン・スーちゃん、元気かね?またコッチね、来てたりする、それまで、台湾戻ってたのかね?ね。様々な思い出がありますよ。じゃ、次の曲行きましょうか。コレはね、この曲も、コレは歌いまくったね。歌いまくって、スゲー好きだなぁと思って、うん、ナンか、カラオケで必ず歌ってかなぁ~、時期、いっとき(笑)えぇ。聴いて頂きましょう。福山雅治さん『HELLO』

さぁ、Nack5で松岡昌宏がお送りしてますTOKIO WALKER。コレ、番組のコーナーいきましょう。「ヤンチャ伝説」。ねぇ、あるでしょ(笑)。この間行きましたよ、秩父。帰れマンデー、秩父だったんで。≪43歳勝手に目が覚めるので毎週聴いてる≫ありがとうございます!僕の一つ上ですね。≪秘密基地作りまくり、大工になった≫面白いですね!カーペンターになったワケですね。スゴいね。作りましたよ。僕はね、札幌時代にね、家からくる、ん~とね、自転車で、10分ぐらいんトコかな。ありますよ。10分15分、結構な距離だよね。川があってね、発寒川っていう。ま、そこの川の近くんとこに、ま、あるクリーニング工場みたいのがあったのかな。そこの横んとこ、ま、裏っていうか、横んとこに、いっぱい木とか生えてる場所があったんだよね。その木の中に作りましたね。友達は下に作ったんだけど、オレは木の上に作りましたね。ちょうど木の上が、あの~別れる所、そこんとこにベニヤを打ち付けて、ホントにツリーハウスみたいにして、どれぐらいの大きさなんだ?今考えたら小っちゃいんだろうな。畳半畳?でも寝っ転がれたから、子供が。で、ナンで寝っ転がった事を覚えてるかっていうと、オレ、泊まったんだよ、そこに。友達と。みんな友達ん家行くっていって(笑)。うん、で、泊まって、夜中か、ウナギを獲ってたんだよ。ウナギが獲れたの。で、そのウナギ焼いて食おうっつって、んで、一緒にカニも、沢蟹も獲って、その、たき火して、そん中にカニとぶつ切りにしたウナギを入れて、食ったんだよね。ま、ウナギは普通に食ってたんだけど、カニも美味しい、美味しいって食ってたんだけど、一人がね、ナンか、気持ち悪くなって吐いたり(笑)なんかしてたんだよね。だから、コイツ、1回帰した方がいいんじゃねーか(笑)みたいな事になって、(笑)んで、かえ、かえ、送って行って、バレたんだよね(笑)。当たり前だけどね(笑)。全然、全然大した事無かったんだよ。大事には至らなかったんだけど、ま、オレたち、平気だったんだよね。で、ナンか、そいつ、ちょっと風邪気味だったっていう事もあって、だから(笑)ナンか、で、雨も降って来たりとかして、ちょっとね、あの~、帰るべ、みたいな事になったんだよね(笑)。で、バレて、で、「ナニ、どこにいたのさ⁉」とかって、その人のお家で、「みんな帰らなきゃダメだべさ!バカ者!」って、すっげー怒られて、で、もう、「おばちゃん、全部送って行くから!」っつって、で、3人でやったんだけど、オレと、その友達と、また違う友達と送ってってもらって、ま、家、近いから。「ちょっと聴いて!母さん!」みたいな。「松岡の母さん!」「ナニさ?」「この子たち、基地に泊まってたんだって!」「ナニ~⁉」みたいな(笑)また怒られる、みたいな(笑)。ま、ま、ま、ちょっとしたスタンド・バイ・ミーですよ、私の(笑)。ナンでアイツ、吐いたんだろ(笑)⁉風邪だと思うんだよね、オレとアイツ、タカシ(?)平気だったからなぁ(笑)。アイツ、吐いたんで、Tが吐いたんだよね。もう一人のTとオレ、吐かなかったんだよね。ナンだべなぁ(笑)。そう、そんな思い出があります。いやいや、だから、ちょっとね、これからも素敵な家、どんどん建ててってください。じゃあ、ちょっと平成曲、戻りましょう。ご紹介しましょう。まぁ、ちょっとね~、やっぱり、この曲は外せないなぁみたいな事に、オレん中でなり、コレは聴いてたっていうよりも、観てた(笑)うん。現場が一緒とかで観てて、ナンか、新しい境地だなぁっていうモノを感じた。あぁ、また違う引き出し開けて、その新しい境地に、この人たちは行くんだなぁっていうのを、後ろで観てたっていう曲かな、えぇ。ご紹介しましょう。SMAP『夜空ノムコウ』

あぁ、この曲、ま、オレの勝手な意見だけどね、この曲を、この曲から、SMAPが大人になったっていうか、うん。ナンか境目に、オレの勝手なイメージなんだけど、うん、ナンかその、歌って踊ってたSMAPから、急にナンか、渋い、ね、一人ギター持って、みたいなのを観て、ウチには、ね、そういう感じ、無かったな、みたいな。あぁ、なるほどなぁ~、こういう新しい引き出しがまだあるんだなぁっていうのを、観てたかなぁ。あぁ、スゲー、それが頭に残ってる。それもまぁ、平成だよね。うん、という事なんですよ。SMAPで『夜空ノムコウ』お送りしました。

さぁさぁさぁさぁ、ま、こういう風にですね、今日、ちょっと、いろいろご紹介してきましたがですね、ま、他にも、メチャメチャいっぱいあるんですよ、さっきから言ってますけども。だからまぁ、よく買って聴いてたのは、ユーミン、ね、ユーミンさん。ま、まっきー、槇原敬之さんとかなんだよね。んで、今井美樹さん。ねぇ、そうだよ。「Miss you」入れなきゃダメだよね。「ルビー」「Miss you」えぇ、ま、ま、ま、あの辺もね、やっぱり来てたね~。ナンかその~、自分が、興味っていうか、好きだった女性が歌ってた歌とかって、覚えてるね。その、カラオケ行った時に、歌ってたとか、今井美樹さんなんて、まさにそうだったもんね。そう、ま、その人は、別に、その、好きとかじゃなかったけど、スゲー、仲良い子がいて、で、その仲良い、その子が、ずっと聴いてて、「いいから聴いてごらん」みたいな事をきいて、聴きだしたのかな。うん、それ、10代後半だったね、が、今井美樹さんだったかな。お、スッゲー、いいなぁ、みたいな。その世界観、うん。ま、そんな中ですよ、え~、最後は2曲お届けしたいんですが、コレはですね、今も必ず、あの~、誰か女子がいたら、歌えたら歌ってっていう(笑)歌、2曲。全然違うんだよ、ジャンルが。でも異常にオレ、この2曲が大好きで、もうホントに、幸せなの、これ聴いてると。で、1コはナンだろ、ナンか、切ない感じになって、いいなっていう方ね、最初に流す方は。で、2曲めの方は、もう、ホントHappyになれる曲。うん、この2つの曲には、ホントね、脱帽ですよ。えぇ、メチャメチャ、リスペクトしてます。えぇ(笑)。2曲続けていきましょうか。まず1曲め、NaNa staring MIKA NAKASHIMA『GLAMOROUS SKY』。そして2曲めは大塚愛さんで『さくらんぼ』

いやいやご機嫌でしょ⁉「もう1回!」でしょ?(笑)たまんないね。ホントにたまんない。いや~、名曲だよ。もう日曜の朝なんてもう、「さくらんぼ」聴いてたらOKでしょ⁉基本(笑)。えぇ、ま、そんなこんなで今日は、ちょっと遊ばしてもらいました。いかがだったでしょうか。さてさて、TOKIO WALKERで新コーナーをちょっとね、ま、やってみようかなと。ま、仮タイトルなんですけど、「初めてのドキドキ」という、古臭ぇタイトルなんですけど。あの~、ま、要は令和も始まりですよ、皆さんも、その~、これから初体験、もう、初体験って、生きてきゃ、生きてくほどもう、無くなっていくワケじゃないですか。だから、その~、初めてのコレ、初めての、あの体験。ドキドキした事、ま、失敗談でもいいですよ。その初めての体験談、くれませんか?(笑)情報。あの~、なんせ、その~、日曜日の7時の番組なんで、放送出来るような内容でお願いしますね。(笑)あんまり、その、ナンか、ちょっと、ナンかね、生々しいモノは、ちょっと朝からね、お子さんとかも聴いてます(笑)。お願いしまーす。判ってるっつーんだよね、そんなもん(笑)。お前、お前の頭ん中だけだ、そんなモノは(笑)っていう。ね、大体失敗談ですけどね、みんなね、最初は(笑)。【略】ワタクシ松岡とは来週日曜日、朝7時にお会いしましょう。今日も素敵な一日、お過ごしください。お相手は松岡昌宏でした。バイバイ!



4月28日日曜日。時刻は7時を過ぎました。おはようございます、TOKIO松岡昌宏です。もうアレでしょ、早い人は昨日からGW。平成最後のGW、というか、GW中、GWっていうのはでも、本来は3、4、5だから、元々はね。だから、ま、今は大型連休っていう形になっちゃってるけど、このGW中になるって事でしょ?令和に。なるほどね。ちなみに明日は昭和天皇誕生日だから、昭和の日になるのかな、29日は。ね、そうだよね。ちなみに今日28日は缶ジュースが発売された記念日だそうです。ナンと、1954年!缶ジュース。へ~、戦後9年なんだね。あぁ。え~、もしくは1729年。また、随分古い話だな、おい。享保14年に清、つまり中国だね。献上品として象、象さんの象。象さん積んで。だから象の日という事。へ~、じゃあ、もう、当たり前だけど、あの象を清の国から船!いやぁ、大変だよね⁉だって、象って、スゲー、1日食べるでしょ?その餌を(笑)だから、どれぐらいかかって象を連れて来たかによるんだけど、一ヶ月ぐらいかな?(笑)判んないけど。でも2週間ぐらいはかかるよね?あぁ、14日間分の餌積んで、象さん積んで、へ~。そうなんだね、なるほどね。でも、ナンか、ついこの間だよ、春休みが終わったと思ったら、2週間ぐらいでまた大型連休だもんね。子供たちはもう、すぐ休みだね(笑)。いいね、4月。ま、ま、その分5月がメンドくさくなってくるんだけどね、5月、6月辺りがね。

≪3人の子供が親離れしていき、変わらないのがジャンがリアンハムスター≫ジャンガリアンハムスターって何?あぁ。でもやっぱり、どうなんでしょうかね、自分の、我が子をこうやって送り出す親の心境っていうのはね。まぁ、順番ですから、自分もそうして、親御さんにね、送り出されてきたんでしょうしね、うん。ま、春は出会いの季節、別れの季節なんて言いますけど。圧倒的にね、別れの方が多いような気がするんだよね。出会いって、まぁ、そりゃ新入社員とかね、え~、新しい学校とかになったらさ、出会いになるんですけども、出会いって言ったってもう、すぐに、ねぇ、どうだ、こうだ、するワケじゃないですから。別れっていうのは、今までいた人間が離れていくっていうモノだから、出会いというよりも、出会いって、後で気付く事だからね、あぁ、あん時、出会いだったんだなぁって。あ、コレが出会いだ!って思う事はなかなか無いので。だから、通り過ぎていく中で気付く事だから。そうなると、やっぱり別れの方が頭に残るのかな、あぁ。ま、そういう事なのかな、あぁ。ま、春特有のね、えぇ、それ、アレですよね。≪父親はカレーのルーだけでお酒を飲み、次にご飯≫あ、なるほどね。ルーを先に食べてから、ご飯を食べた。あぁ、でも、ウチのオヤジもそうでしたね、うん。キャンプとか行くと、オレ、今でもそうかな。ちょっと具を、野菜は全部、前も言ったように僕はあの、刻んじゃうんで。まぁ、ざーっと刻んで溶かしちゃうタイプですから。だから、お肉なのか、シーフードを、ちょっと多めにしといて、ま、カレーソースって言った方がいいのかな、もう。それでひとしきり、そうね、お酒飲んで、で、まぁ、カレーライスを食う時もあるし、もしくは、あの~、もう、ご飯とナンかちょっと、お漬物とかだけで(笑)、ご飯、食べちゃったりする時もあるからね。あとナンか、その、余ったお肉とかで、パパッと野菜炒め作って食べちゃったりとかね。あの~、モノによるんだけど、よく頭って言うんだけど、その、カツ丼とか親子丼とか、たまに分けたい日があるのね。あの~、しみ、ご飯に染みてて美味しいんだけど、例えば吉野家行っても、牛皿とご飯分けちゃう日があるの。それはね、やっぱり、お酒飲む時はね、牛皿で食べたいんだよね(笑)。で、意外いいのがね、お花見のシーズンにね、あのお持ち帰り出来る牛皿あるじゃない。アレ、結構重宝すんのよ(笑)。アレを買ってって、お花見の時に食べると結構、温かいしね、みんな喜んで食べるんだよね(笑)。で、そんな高いもんじゃないじゃない?で、結構、味濃いからさ、いいおつまみになるんだよね(笑)。あ、それいいなと思ってね。よーくやってたけどね。えぇ。もう花も散り、ね、コレからはナンですか?アヤメですか?5月ぐらいになってくると。ねぇ、でもまぁ、どうっすかね、カレーって、その家、その家で違うと思うんだけど、僕はもう、前も言いましたけど、子供の頃はカレー嫌いだったんで、カレーを食べるようになったのは、30越えてからですから。自分が作るカレーはでも、ルーはやっぱ、粉一つ、あ、2種類か、粉も。で、自分が知ってる香辛料入れて、プラス、ルーも2種類入れますね。何カレーと何々カレーを半々に入れますね。味を変える、変えないと言ったら、バリエーションっていったら、僕は原料で、あの、ナニ、容量で作る人間ではないので、もう、その日のカレーはその日にしか作りません。レシピを作れば作れるんだろうけど、レシピを観て料理を作る事がないので、今日、この感じのカレーが食べたいなと思ったニュアンスでカレーを作っていくんで、あぁ、今日はトマト入れようとか、今日はちょっと、コーヒーを多めに入れようとか、んで、ま、意外に合うのが麺つゆ。麺つゆを入れて、お醤油の味をしっかり足して、そこにゴマ油入れるカレー。ま、昔ながらの街のカレー屋さん、あの~、中華屋さんとかで食べるカレーなんですけどね。そういうのもたまに作りますよ。で、あえて挽肉で作ったりとか、うん。で、出来れば、作ってから冷凍を1回する。その方が味がね、ナンかいいんだよね、オレは好きなんだよね、うん。ま、次の日のカレーみたいな事ですよ、ま、寝かせるって事ですね。お腹空いて来ちゃったな(笑)。お腹空いて来ちゃったよ。

Nack5で松岡昌宏がお送りしてますTOKIO WALKER。≪TOKIOメンバー、花粉症どう?冷凍してるモノある?≫まず、ウチのメンバーは、ボーカルとオレが花粉症がヒドいのかな、うん。オレは花粉症無かったんだけどね。やっぱココ2、3年来るね。目は元々痒かったんだけどね。ココ2、3年は来ますね。で、こんなモノ冷凍してるよ?必ず冷凍してるのは、僕は前もあの~、はなまるマーケット時代に出させてもらった事があるんですけど、僕がいつも作る、コリタリアっていう料理があるんですね。どういうモノかと言うと、要はトリッパです。ハチノスとかそういうモツですね。それを、ま、コチュジャン、ヤンニンジャンとかと、ま、玉葱とかとグツグツグツグツ炒めて煮て行くワケですよ。で、普段だったら、普段、それだけでも食べれるんです。それが俗に言う、だから、牛筋煮込みみたいなもんですよね、牛筋も入れるんで。で豚ホルモン、牛ホルモン、全部入れるんです。で、スゴい長い事、グズグズ煮て、それだけだと、普通の韓国煮込みなんですけど、それに僕は、トマトホールをぶち込むんですね。だからコリアとイタリアで、コリタリアっていう料理なんですけど(笑)勝手に自分で作った。で、食べる時に生クリームちょっと足したりとかして。ま、それは必ず冷凍室に入れてるな。無くなったら作って、いつも。あとカレーは入ってるね。カレーは必ず入ってる。あとZettaiに切らさないのはラム。ラム肉。え~、やっぱ北海道の人間だからでしょうかね。ラムはZettaiに切らさないですね。いつでもジンギスカンが食べれるように、ラムは冷凍されてますね。あと筋子。筋子も冷凍庫の中、Zettai入ってますね。冷凍室だけで2つあるんで、冷凍するものが多いので。前はね、あの~、それプラス、お酒用の冷凍庫もあったんだけど、それはさすがにもう、辞めました(笑)うん。でも、どうだろうな、野菜とかも、冷凍しちゃうこと多いかなぁ。1回湯がいてから、冷凍したりとか。ま、すぐ使えるしね、うん。葉モノとかも、冷凍することありますね。今はやってないけどね、いっときね、ナンだっけ?あの、エノキタケのエキスが体にいいみたいのが流行って、それ、ナンか一生懸命エノキタケ刻んで、あのフードミキサーでガーッてやって、それをあの氷入れ器?【製氷皿ね】に入れて、冷凍庫に入れて保存してましたよ。で、ナンの料理でも入れるの。カレーはもちろん、お味噌汁にも入れるし。そうするとナンかね、痩せるとかね、体にいいとか、いろいろ言ってたんだよね?!アレ、いつの間にか消えたんだけど。日本はいっつもそうじゃん!コレっていうと、コレが流行ってさ、もう2、3ヶ月やったら、また流行んなくなるっていうさ。ね、某テレビで納豆がいいっていったら、納豆が消えたからね!スーパーから。今年だったらね、ナニが消えたかな?結構、消えたの、あんだよね。今年もテレビでコレがいいって言ったらね、すぐ無くなっちゃったんだよ(笑)。もう、そう、エノキはやりましたね、いっとき冷凍室。あと、全然カンケーないけど、チョコモナカジャンボは必ず入ってるね。(笑)えぇ。チョコモナカジャンボは、ホントに疲れた時は、チョコモナカジャンボを食べなきゃ生きていけないから、チョコモナカジャンボは…あ!買わなきゃ!昨日食っちゃったから(笑)。そうなんだよね、それは必ず入れてるかな。皆さんもあるんじゃないですか?こんなの必ず入れてます、みたいな人、ねぇ。前も言ったかも知れないけれどもね、あの~、ウチの実家にはね、オレが子供の頃よ、まぁ、ウチのオヤジの仕事上、周りに漁師さんとかいっぱいいたから、今で考えたら、チョー贅沢なんだけども、黒アワビ、アワビは必ず冷凍室に入ってましたね。でも、前も言ったんだけど、子供の頃、アワビなんて、ナンにも嬉しくないワケよ。ね?アワビなんかよりも、唐揚げの方が、子供は好きなのよ。で、ナンとかして、そのアワビを消費しなきゃいけないのよ。だからナマで食うのなんて、たかが知れてるじゃない。そうするとカレーに入れてみたり、バター焼きにしてみたりするんだけど、オレ、あんまり、好きじゃなかったのね、今は大好きだけど。だから、ウチ、夏とか、家帰って「ただいま!」って帰ったら、ウチのオフクロ、アワビで足冷やしてたもん(笑)。アワビのあの殻んトコで、足冷やしてた(笑)。サイテーだよ(笑)。そんでそれが今日のカレーになるんだけどね(笑)。そんな思い出があります。≪10代の頃、洋楽聴いてた?≫聴いてましたよ。僕、洋楽っつってもね、あの~、あんま、ロックとか聴いて無かったんで。10代で聴いてたロックって、もう、ボンジョビぐらいなもんっすよ。ボンジョビとエアロスミスぐらいなもんで。10代の頃はずっと、カーペンターズとかばっか聴いてました(笑)。あの~俗に言うオールディーズっていうのが好きだったんで、もうオールディーズばっかり聴いてましたね。

Nack5で松岡昌宏がお送りしていますTOKIO WALKER。さて、ココからは番組のコーナー「さらば平成物語」。≪平成元年が新社会人≫あ、その頃だったんですね。って事は僕の10コ上ですね、歳的にはね。≪平凡な日常が続けばいい≫いいですね、そうなのよね。その、僕も思うんですけど、幸せっていうのは、ナニも、その~、ね、特別、億万長者になったとか、ナニがどうだったとかって事じゃなくて、何気ない普通の事が幸せなんだよね。で、幸せの時って、コレ、気付かないんですよ。だから、幸せっていうのは、後から気付くモノで、例えば病気をしてしまった時に、あぁ、自分が健康だった時は幸せだったんだなとかね。ナンかイヤな事が起きた時に、あぁ、実はあの日、あん時、幸せだったんだって、ま、気付くもんなんですけどね。えぇ、でも、きっとその~、ま、綺麗事いうワケじゃないんですけどもね、谷に落ちたって、谷底行ったって、そこにはそこの幸せがあってね。だって、じゃあ、病気になったら、もう世の中終わりかって、全然、そんな事はないしね。病気と上手く付き合っていくっていう方法はごまんとあるワケで。だって、病気にならない人間なんて、いないワケですから。もう病気になったっていう風に思うよりも、病気と付き合っていくっていう風に、考えていくしかもう、やっていけないもんね、ポジティブには。どんな病気であったって。上手く付き合っていくっていう事ですよ。ね、もう、なるものはなる。しょうがない。ね、いつか、お迎えが来るのは当たり前なんだから。だったら、どうやって付き合っていくかっていう事を、ポジティブに考えて、だったら、コレは飲める、コレは食べれない、コレは食べられるっていうモノで、中でね、自分がどういう風に楽しんでいくかっていう風に、考えた方がきっとポジティブですよね。ま、ま、1回は落ちますよ。1回は落ちます。でもまぁ、そっから、少しずつ這い上がってけば、いいんじゃないっすか。平成はいろいろあるね。あったんだね。≪在住してる長野でのオリンピックが印象的≫懐かしいね、あの原田さんか。「ふなきぃ~」(笑)「船木~」っていうね(笑)。好きだったなぁ~オレ。≪ぎりぎり昭和生まれで平成世代≫そうね、確かにそうなんですよね。でもイヤな事もいっぱいありましたけど、いい事もたくさんあったんだよね。確かにルーズソックスとかね、ギャルブームもあった。ま、コギャルっていうのがね、出来たっていうのもそうですからね。確かに、そうだわ。いろんな人が、いろんな思いで平成を送ってたんだなっていうのを、こういう文を観るとね、スゴい感じます。≪就職・結婚・出産。全てが平成。子育て一段落でLIVEに出掛けるようになった≫あぁ、いいね!イイ事ですね。音楽と共に時代を振り返ってくっていうのも、判るね。それあるよね。ま、僕らだったら、平成って言ったら、光ゲンジだからね。光ゲンジ、男闘呼組っていうからね。こっからですからね。どうするんだ⁉これからは。どうなってくんだ!?令和は。SixTONESになっていくのか(笑)。どの辺だ(笑)?ね?≪平成と発表された時に文句言ってた母≫そうね、確かにそうね。ま、今回もそうだったんでしょうが、人間って、慣れだからね、うん。そうなんだよね。でもやっぱりね、そうね、平成を発表された時っていうのは、今回とはやっぱりもう、ナニもかもが違ったから。ま、そもそも、発表するタイミングというモノが、昭和天皇の崩御っていう事があって、崩御の中で、喪に服しながらの、あの1月7日か、だったのかな。だから、今の、今回の年号発表とは違うんだよね。今回、ナンか、スゴく、いい感じになってますけども。だから、自分も12歳だったっていう事もありね、平成って言われた時に、その別に元号がどうのこうのっていう事は別に無かったんだよ。次は平成でございますって言われた時は、あぁ、そうなんだ。平成なのね、ぐらいな事しか、思わなかったけども、やっぱりそれが42歳になり(笑)、令和です、令和って聴いた時に、おぉ、そう来るんだぁっていう、ちょっと今の、前回の平成の発表よりも真剣に観たかな(笑)。うん、さぁ、こうやってね、平成があと、3日?今日入れて。ね、28、29で30。で、終わるんだもんね。ね、さよなら平成。Welcome令和。ね、そういう事でございますよ。≪初めてのデートで観た映画『スワロウテイル』の主題歌≫オレ、初めて女の子とね、観に行った映画ね、「Interview with the Vampire」だったね(笑)。高校2年(笑)?2年?3年?町田だったね。町田に観に行って、そっから、横浜行ったね。横浜行って、山下公園行ったね~。懐かしいね~!その子ももう、3児?2児?母?なってますよ。えぇ、懐かしい、懐かしい。

≪「きみと恋のままで終われない いつも夢のままじゃいられない」≫長くない⁉すっごい長いっすね!僕が今まで紹介した曲で一番長いんじゃない?オレが今まで一番長いなぁと思ったのhあ「僕が君」え、「僕がどんなに君が好きか 君は知らない」か。郷ひろみさんの。(笑)え~、もう、コレはもう、歌詞だよね。おそらくね。えぇ。なるほど、なるほど。でも倉木麻衣さんも、いろんな曲をお歌いになってるもんね~。そうだよね、ま、平成を代表する歌姫の一人である事は間違いないよね、倉木麻衣さんもね。さぁ、でも、そう考えたら、ナンか、昭和と平成を跨ったアーティストの人たちって、もちろんいっぱいいるわけども【ん?いるワケだけどって事かな?】、やっぱり、シンガーソングライターって言ったら、ユーミンさんとかって、スゴいね!(笑)ねぇ。ユーミンさん、あと竹内まりやさんとかね。あとやっぱり、昭和ではないけれども、ナンか昭和で、例えば、またジャンルは違うんだけど、そういうモノがいいなぁって、素敵だなぁって思われてた昭和の時代があって、例えば、平成だったら、ちょっとほんわかした感じの、スゴく明るいイメージで、ふわ~んとした、ナンか、いい感じの空気感の中にいれるっていうのが、ある意味、平成の代表なのかなぁって気がすんだよね。だから、オレん中では、そういう平成の歌手っていうのは、ナンかPUFFYとか、あぁいう感じの雰囲気の世界観が、あ、平成だったのかなぁていう気がしますね。

さぁ、いかがだったでしょうか、本日のTOKYO【TOKIOと言ってないよね⁉】 WALKER。ね、平成最後の放送となるのかな。え~、そういう事でございますね。え~、ま、令和もよろしゅうって事で。【略】ワタクシ松岡とは来週の日曜日、朝7時にまたお会いしましょう。今日も素敵な一日、お過ごしください。お相手は松岡昌宏でした。バイバイ!
4月21日日曜日。時刻は7時を過ぎました。おはようございます、TOKIO松岡昌宏です。本日21日、1934年に東京・渋谷駅前の忠犬ハチ公像が完成した。あぁ、もう、そんな古いんだね⁉ハチ公って。でも、今のあるハチ公ってアレ、2代目かナンかだよね?多分ね。初代じゃないよね。え~、除幕式が行われたと。あの、だって、今、考えられないけどね、今の渋谷駅に、ハチがいたなんてね。しかし、あの~、ご覧になった方も多いと思いますけども「ハチ公物語」。アレはちょっと名作中の名作なのよ。もう、それでなくてもさぁ、犬が出て来るってもう、反則なのよ。ね?でも、あの~、仲代達也さん扮する先生がいて、そこを迎えに来るんだけどさ、で、また、屋台を引いてる山城新伍さんとかも、いいのよ、スゴい。で、いつも言うんだけど、その~、「ハチ!」っていう、浦辺粂子さんが(笑)浦辺粂子さんがね、もう最高なんですよ。そんで、何年ぐらい経ってからだ⁉「HACHI」をリチャード・ギアがね。で、コレはね、好き好きあると思うんだけどね、あの~、犬を飼ってる自分から言うとですよ、どっちも素晴らしいんですね。あの~「ハチ公物語」もリチャード・ギアがやった「HACHI」も素晴らしいんですけども、ワンちゃんのお芝居的には、あのリチャード・ギアの「HACHI」の方がいいのよ(笑)。どう仕込んだのか判んないんだけど、あの~、旨いのね(笑)。あの~、ドレとは言わないんだけど、ワンちゃんが出て来る作品、オレも観るんだけど、あきらかに、これ(笑)嫌がってるなっていうのもあるのよ。で、ムリして感動に持ってて「あ~、よしよしよし」なんてやってんだけど、あ、コレ、嫌がってんな(笑)っていうね(笑)ワンちゃんもいたりするのよ、うん。コレ多分、間違いなく手に、ナンか、オヤツかナンか握ってて、そこにクンクンクンクンしに来たトコ、一生懸命撫でてるっていう。で、逃げようとしてるのを、首、押さえてナンか、撫でたりしてんだけど(笑)コレ、ちょっと、撮影大変だったろうな、みたいの、観ててね、え~、感じる事ありますけども。そうなんだ、もう、そんな経つんだね、「ハチ公物語」ってね。まぁ、今でもね、飼い主の方を待ち続けてね、あそこのハチ公口んトコで。スゴい事だよね⁉だって。あの渋谷の入り口が、自分の、あの、名前が付く入口じゃん、ハチ公口だよ⁉スゲーよ!オレ達なんて、全然ダメだぜ⁉そんな。(笑)あ~、やっぱ、ハチ公、スゲーよ。リクエスト来てます。≪デビュー前後のドラマ『いちご白書』の照明スタッフだった≫あ、そうですか?顔観れば判るのかな。え~、まぁね、(小田)茜さんが主役でね、まぁ、自分と、あん時は葛山信吾さんかな?で、まぁ、それこそ、辺見えみりデビュー、で、安室ちゃんも出てたからね。えぇ、その曲は摩季姐の 『チョット』だからね(笑)。大黒摩季姐の。≪昔は都内電話番号10ケタ≫なるほどね、そうでしたね、確かにね。1999年の1月から11ケタになったっていう事ですね。あ、でももう、そんな経つんだ⁉20年⁉そうだな。オレ、ジャニーズ入って、だから、10年間は10ケタだったんだな。あぁ、そっか、そっか、もう、そんな経つのね。あん時の~の593が当時の事務所の番号でしたね。(笑)~2の592が、えぇ。それに3が付くんですよね。もう今、その番号、使ってないんですけど、えぇ。~が、ジャニーさんの番号だったかな(笑)。だから、その頃の番号、全部覚えてんだよね、いまだに。あの~、メンバーとか、その頃使ってた事務所とか。今でもウチの事務所の人間の、ま、ナンていうの、社長クラスの人の番号は、いまでも携帯・自宅、携帯観なくても入ってるもんね。うん、Faxも。Fax使わないけど、Faxも入ってるよ、頭に(笑)。

≪「令和」について≫ま、ま、いろんな事をいろんな事をおっしゃってるのを、耳にしますし、ですけど、僕は第一印象、「令和」と言われた時に、まずビックリしたのが、あ、そんな簡単に前の言葉使っていいんだ⁉っていう。だから、「昭和」の「和」でしょ?だから、あ、それはアリなのね⁉っていうのが正直な感想で、だから意外でしたよね。僕、ナンか、てっきり「栄える」っていう字が入るのかなぁとかって思ってたんで、「栄」。だから、判んない「栄安」なのか、ナンか、そういうので来んのかなぁとか、いろいろ勝手に思ってたんだけどね。でも、こうやってなる、令和になる事によって、ま、僕ら昭和生まれが、前も言ったかも知れないけど、ねぇ、僕が子供の頃は、大体爺さん、婆さん、明治の人間だったから、自分が昭和の人間で、この平成の後の令和で、自分が昭和扱い、なるワケじゃない。大体が今はそうなんだろうけどさ。けど、不思議だなぁと思うのが、昭和の間に平成があって、令和ってなったら、ナンか挟まれた感じあるね。平成の30年が和でね、うん。ま、今回は万葉集からね、引用した、引用したっていうか取ったっていうね、アレですけど、でも、ナンだろうな。あの~、ちょっと自分、その、聴いた時、えー?そうなんだぁっていう意外性があったんだけれども、ナンだろうな、令和天皇とかって、カッコいいなみたいな(笑)。響きがね。うん、だから、ま、令和ナンだよね⁉きっと。令和(平坦)って言っちゃいそうだけど、僕らね。令和二年とか言っちゃいそうだけど、令和っていう、ま、ドレが正しい発音なのか、よく判らないんだけども。ま、どういう時代になるのかなっていう事は感じますよね。で、まぁ、令和という、この時代は、どんな物語が生まれるのか、で、どういう事が起きていくのか、もっと新しいモノがドンドン生まれてきて、平成を12歳からだけども、ま、平成元年にジャニーズ入って、平成の30年間をいろいろ観て来て、やっぱり携帯電話の普及っていうモノがものすごく大きくなり、今でいうスマホだと思うんですけど、ま、その機械、アナログがデジタル化されたという事に関して、で、絞れば、世の中スゴく変わったんであろうモノが。で、コンピューターというモノがよりよくなったモノで、移動時間も全然速くなってるから。新幹線も平成の頭と、令和じゃ全然違うと思うんだよ、もうね。で、これからももっと、そうなってくであろう、リニアモーターカーも含めて。で、もしかしたら、みんな、その、空飛ぶ車みたいのが出て来るみたいな話も聴くし、どんどん変わっていくんだろうなぁ~っていうモノに、自分が対応出来て行けるのかなって(笑)いう。そこはちょっと感じるのかな。うん。だから、今、若者の、平成生まれの方、ま、俗にいう、ウチの小僧たちでいったら、Hey!Say!JUMPですよ。だけど、Hey!Say!JUMPだって、上の方はもう、30歳とかになっていくワケでしょ?で、まだ4月ですから、時期的にも、やれ、ま、ウチもね、え~、何人か入って来たっていうの、聴いてますし、ご挨拶してもらいましたけど、新入社員が入ってきたりとかするワケですよ。コレが、もう、ナンてこと無い、あとちょっと、ちょっとしたらもう、令和生まれが全然出て来るワケじゃん、オレが60何歳になってぐらいに。ね?したら、平成のジジイ、ババアがっていう時代が来るワケですよ(笑)。当たり前のように。それは止められないからね(笑)誰も。だから、平成の、生まれの、まだ若い方々は、今を楽しみなさい(笑)!えぇ、昭和のオジサンからのね、先輩ヅル、ヅラするつもりは、サラサラ無いですけど、ま、中年ですからね、先週もギックリ腰、やりましたよ(笑)えぇ。そんなオジサンから言える事は、平成生まれよ!今を楽しめ!ね、そして令和を楽しめ!ね。そういう人が一人でも増えると令和という時代がきっと、少しでも面白くなるんじゃないのかな。校長先生の話は以上です。はい(笑)。≪子供の卒業式で「翼をください」が懐かしかった≫歌ってましたよ。歌ってたどころか、オレ、TOKIOのLIVEで1回歌った事ありますもん「翼をください」(笑)。あまりにも好き過ぎて。チョー不評でしたけど(笑)。まだ10代の時にね。

さぁ、Nack5で松岡昌宏がお送りしているTOKIO WALKERですけれども、いろいろ来てますね。≪TV情報誌でイノッチが≫井ノ原ですね。≪アド街にマボを呼びたいと書いてあったがオファー来たら出る?≫あのね、ま、ちょっと、ね、言っときますけどね、ワタクシはですね、「アド街ック天国」という番組はですね、少なくても15年は毎回、欠かさず見てるんですね、えぇ。で、大大大ファンなんです。アド街は今でも録画してるんです。今でも、オレはちょっと井ノ原がなった事は、ちょっと、心の中で良く思ってないんですけど。ナンでお前がやるんだ⁉っていう(笑)。オファーが来たら出ますか?って、出ますよ!で、井ノ原に早く出してくれよ!って言ってるんですけど、「おぅおぅおぅ!」みたいな。ナンで、アイツ、業界人っぽい断り方、「おぅおぅおぅおぅ」みたいな(笑)。出たいのよ!ね。どっかで出たいの。で、なぜなら、あの、アド街を作ってる制作会社、ま、とある、ま、別に隠す必要もないから言いますけど、ハウフルスという会社なんですけどね。ワタクシは、あそこの制作会社に、ずっと、昔飼ってた犬を預けてたんです(笑)。ジャズという犬を。で、その頃からずっと観てましたし、よくアド街とか、そういう、あの、タモリ倶楽部とかで麻布十番使うんですよ。なぜなら、麻布十番が会社があるんで、ハウフルスは。で、そのロケ現場もよく見てたんです、いろいろ。で、僕が住んでたマンションの、近くのスーパーとかも良く使ってたんです、ロケで。で、ぶっちゃけ、映りこんだ事もあるぐらい、あの、好きなんです(笑)、えぇ。なぜ出してくれない!でもまぁ、アド街もちょっと時代をね、感じますよね。やっぱりその~、最近は井ノ原自身もロケに行くようになったりとかしてね、えぇ。やっぱり元々は「おまっとさんでした。地域密着型都市型エンターテインメント、出没!」っていうね(笑)。アド街ックてんぼく【言えてないし!】っていう。「私がアナタの街の宣伝本部長!愛川欣也です」っていう、あの流れがあったワケですよ。「大江麻理子です」っていう。最初、大江麻理子さんはダジャレとか言ってたんだからね⁉えぇ(笑)そうですよ。ホントにね、でもナンか、井ノ原と須黒さんが、形になってきているっていう姿がまた、面白いなぁと思いながら。ナンでしょうね⁉あと、あの~、アド街ファミリーの方々のあったかさ。(笑)あのファミリー、いいなぁって思いますよね。薬丸さんと、あの~、峯さんの間に挟まれたいなと(笑)思いますもんね(笑)。えぇ、是非!是非、出たいね。ドコの街で出りゃいいんだ⁉オレは。下町?…ナンか、北海道とかでも出たいけどね。札幌とかね。まぁ、麻布十番?長い事居たから麻布十番とか、ま、語れるのは、その辺だよね、西麻布とか、うん。ま、六本木、渋谷、まぁ、でも、まぁ、後はお祭りとかで浅草、上野、両国、ま、その辺も語れるね。月島、あぁ、清澄白河、うん、門仲、八丁堀、築地。ドコでも出れるじゃん。でも築地の回は、必ずテリーさんがいるからね(笑)。え~、ナンか、呼んで頂けたらと思いますけどもね。ナンかその~、自分がね、その、テレビを観ていた時代に、あの~、よく言うのよ。いつのタイミングで、自分が芸能人になったかなっていうさ、あの~、みんなで話すんだけど、やっぱりね、今、無くなっちゃったんだけど、いいとも。いいともに、テレフォンショッキングに出させてもらった時と、徹子の部屋(笑)、この2つ出たら、芸能人だろう、みたいな。だって、そりゃそうじゃない?だって、芸能人から、お友達から、ご紹介されんだよ⁉ね?そりゃあ、もう時効だから言いますけど、初めまして、の方もいっぱいいますよ(笑)!それを電話で「はじめまして」って言っちゃった人もいますよ!えぇ、そりゃあしょうがない。大人の事情ですから(笑)。ま、ま、ま、それも良き思い出ですよね。今、皆さん、それ、よく言ってますけど。だから、そういうモノがナンかね、自分も観て育ってるんでね、そうね、アド街も出たいな♪はい(笑)。

Nack5で松岡昌宏がお送りしていますTOKIO WALKER。さぁ、ココからは新コーナーです。いきましょう。「お仕事人」。ま、いろんな仕事をね、やってる方のお話を紹介していこうって事です。もう知らない事、いっぱいあるんでね、こういうので勉強していこうかなと。≪スタイリストになるのが夢。今は薬局でコスメ担当≫それ大事よ。お仕事頑張るって事は、うーん、ナニか仕事以外にも趣味があった方が、いいって人と、別に趣味が仕事っていう人もいるんだけどね、ま、自分が拘って夢中になれる事が、仕事になるのが一番いいんだけど、そうじゃない人の方が圧倒的に多いハズなので、そういう人は、趣味があるから、お仕事頑張れるみたいな人も、ナンでもいいと思うんですよ。ね、それこそ1杯飲みに行くでもいいですし、ね、サーフィンが好きな人もいるだろうし、スノボが好きとか、ナンでもナンでもいいんですけど、そういうの携わっていくのはZettai大事な事ですよね。でもまぁ、スタイリストさんから数年かかって、薬局で化粧品携わるってナンか、やっぱり好きこそモノなのかな。導かれて行くというか、自分から、そっちの世界にくっついて行けるようになるんだね、自然と。うん、きっとスタイリストってスゴい魅力だし、響きもカッコいいしね、とってもやっぱり、何より、オシャレな職業って感じするじゃない。だって「お仕事ナニやってるんですか?」「私、スタイリストです」「おぉ~」みたいなね、あるじゃない。で、ただ、そのカッコいい仕事とか、素敵な仕事ってモノには、必ず影があってね、それはもうどの仕事も一緒なんだけども。カッコイイだけ、素敵だけの裏にはZettai、影と、そこに行くまでの大変なモノはZettai、受けるのよ。それはどのお仕事もそうよね。だから、そこをクリアする、して、初めて、スタイリストって事だから。スタイリストっていうけど、メチャメチャ大変だから、アシスタント。女性でも、そんなデッカい、世の中、鞄あるの⁉っていうぐらいの鞄を、2つぐらい、エスパー伊東が入ってる鞄の倍ぐらいの鞄よ⁉あれぐらいの鞄を2つぐらい、150㎝ぐらいの女性が持ってんだよ⁉2つぐらい。ふーふー言いながら。でも、それを経験してたら、いろいろね、ヘアメイクアーティストもそうですよ。いーっぱい、いっぱい荷物持っていかなきゃいけないから、腰悪くするし、膝痛くするし、ナニより、飛行機移動、すっげー、メンドくせーから。「コレ、ナンですか?」みたいな。チェックも厳しいし。そういうのを、で、現実的に、ご飯食べれるだけのスタイリスト、ヘアメイクになる人なんて、ホントに僅かだから。ねぇ、朝も早いし、自分も眠いのに、ねぇ、人様のメイクをしなきゃいけないワケですよ。で、その人様のメイク
だって、その人様が肌の調子悪かったら、ね、オレら野郎はいいけど、女性とかって、スゴい、やっぱりマッサージしたり、いろいろしなきゃいけないワケじゃない。だからきっと、素敵な職業の裏側には、そういう影があるっていう。その影をちゃんと、自分で、その影から逃げずに向かい合って、初めてその職業の楽しさが解るのかなっていう気もしますけどね。でもいいですね、ナンかその、化粧品に携われるって事が出来るんであれば、うん。だから、ドコをカッコいいと思うかって事だよな。オレがやっぱり、子供の頃観てて、カッコいいなと思ったのは、実は、焼き鳥屋のオヤジさんとかさ、ウナギ屋のオジサンの、あの焼いてる姿がさ、あぁ、カッケーなぁって思ってたんだよね。いつかやりたいんだよね!どっかで。もうね、5人ぐらいしか入れない店でね、うん、もう、オレが開けたい時間に開けて、もうオレが酔っぱらったら終わり(笑)。その代り、料理も串打ちも全部やるよ、自分で、うん。全部仕込みもやりますよ。大赤字だろうね!ね。Zettai、オレの性格からして、月2回ぐらいしか、開けなそうだもんね(笑)。で、まぁ、そん時は人に任すよ、それ以外の時は。ね?でも赤字になる気がする。なぜなら、オレは、その、来てくれた客から、金、あんま取らなそうだから(笑)。「よし!気に入った!ね、いくつなの?」「二十幾つです」「お、新社会人か!よし!今日は飲め!コレを食え!」って事をやってたら(笑)もう365日、いっつもナンかあるじゃん(笑)。店、やってればやってるだけ損をするっていうパターンになりそうですけどね。それでも楽しければいいんだろうけどね、えぇ。やってみようかな(笑)。≪バブル時代≫証券マンの方のバブルの経験の仕方はちょっと異常だもんね!あの頃、」オレが子供の頃だから、テレビまだ経済入門なんとかとか、テレビでやってた頃だよ、アニメでね。オレのね、知ってるね、バブルね、そうだなぁ~、オレ達はあんま、バブル経験してないけど、しいて言うなら、10時を、夜10時を越えると、今はダメだよ、え~、多分、労働基準法もキチッとあるから。例えばリハーサルとかで遅くなって、夜10時を越えると、車が出たの。だから9時半に終わっても、10時まで居座ってたりした。それこそ(笑)井ノ原とかと。で「タク券くださーい」っていうと、タク券くれるの。で、時にはハイヤーの時もあったよ。うん、でも、一人では乗んなかったよ、もちろん、何人かで。オレら4人ぐらいで、一緒に乗ってたのかな。うん、今、あんま、観ないけどね。タクシーチケットですよね。ま、コレも時代ですよ。

Nack5で松岡昌宏がお送りしていますTOKIO WALKERですがリクエスト。≪ショーケンは永遠≫ま、ショーケンさん、僕はね、ちゃんとしっかりお会いした事は、ほぼほぼ無いんですけども、あの~、まぁ、そりゃあ、大先輩で、作品も見させてもらってますし、まぁ、やっぱり、あの時代のショーケンさんって、みんなショーケン、ショーケンって言って、ま、「太陽にほえろ!」マカロニ刑事、で、傷天。あの流れがやっぱり、みんなカッコいいと思ってたし、いや、今でもカッコいいし。ショーケンさんが亡くなられて傷天のタイトルバックなんか観ると、カッコいいんだよね、うん。で、やっぱりあの~、テンプターズっていう、一時代を築いて、沢田研二さんとかとバンド組んだりとかね、そりゃあその~、ナンて言うんですか、もちろん、粗相的な事も何度か、あったっていうのも事実ですけども、人間完璧な人なんか、いないワケで、うん、決して、その~、暴力とかね、そういう、理不尽な事を、正当化するという事ではなく、まぁ、時代、時代ですよ。今、やったら大変ですけど。だから僕ら後輩としては、その~、僕の率直のですよ、僕、ショーケンさんが亡くなったって聴いた時の、僕のですよ、意見は、あぁ、もう、不良、いなくなっちゃったなっていう。不良というか、ヤンチャなオジサンたちが、随分、向こうに行っちゃったなぁ~、向こうの方が賑やかだろうなぁ~。Mr. Rock'n Roll含めて、裕也さんも含めて、うん、向こうの方が楽しくなっちゃってんのかなぁって、うん、だから、もっともっとちゃんと、後でみときゃ良かったって、思う前に、いろんなモノを観ておいた方がいいのかなっていう気はしますしね。まぁ、でもね、あの~、放っておいたって、そんなもん、オレだって迎え来るワケでさ、ま、コレの事実だけは変わらないワケじゃない。ね、全員来るワケだから。でも、こうやって「太陽にほえろ!」とか傷天とか、オレはやっぱ、個人的にあと「課長さんの厄年」っていうね、ドラマとかも、ショーケンさんがおやりになってたから。確か、曲が布袋さんの「さらば青春の光」だったかな?えぇ、あぁいう代表作があって、やっぱりいい男がいなくなってくのは寂しいねって言われるのは、その~、僕らの仕事冥利なのかなって気もしないでもないっすけどね。えぇ、ホントにステキな先輩がドンドンね、いなくなってっちゃうんで、オレらも頑張ってね、素敵な先輩に追いついて、今度はオレ達がカッコいいジジイになんなきゃいけないなっていう気はしますけども。

さぁ、いかがだったでしょうか、本日のTOKIO WALKER。ねぇ、ついこの間ね、え~、ま、おとといかな、ミタゾノも始まりましたんで、是非皆さん、そちらの方もチェックして頂きたいと思います。【略】ワタクシ松岡とは来週日曜日、朝7時にまたお会いしましょう。今日も素敵な一日、お過ごしください。お相手は松岡昌宏でした。バイバイ!

-----------------------------
ケイザブロー「さて、松岡くんと言えば、ご自身も言ってましたが、ミタゾノ始まりました」
リョーツ「ね」
ケイザブロー「嬉しいですね」
4月14日日曜日。時刻は7時を過ぎました。おはようございます、TOKIO松岡昌宏です。さぁ、今日14日は、オレンジDay。どういう事?ナンでも、2月14日はバレンタイン、愛の告白をして、3月14日ホワイトデーで、そのお返しの後、2人の愛情を確かなモノにして欲しいという願いから、愛媛県が1994年に制定されたという事です。アフターケアを大事にしてくださいっていう事ですか?オレンジデー?知らねーよっ!(笑)言ったモン勝ちだな!じゃ、コレは青森が言ってたら、アップルデーだべ(笑)⁉なぁ?ま、ま、ま、でも良い事ですよ、そういう、ナンでも。あのね、今、ちょっと、ウチのスタッフにも、その話、してたんだけどね、最近ね、夜ね、コンビニ行くとね、ナンだか知んないけどね、ま、ナンだか知んねぇって事は無いんだけど、必ずといっていいほどね、グミを買う。ま、前からグミ好きなんだけどさ。最近、また新しいね、グミがいっぱい出て来てんのよ。で、ちょっとお酒とか入ってると、甘いもん、欲しくなったりするのかも知んないんだけど、オレ、今、鞄ん中に6つぐらい、グミ入ってんのね。で、今、ウチの女性スタッフに、それ見せたら「OLさんみたいですね」(笑)って、言われたんだけど、OLさんって、そうなんだね。ちょっと小腹に溜まるモノを入れる。オレ、OLナンだね(笑)⁉Office Ladyか!ま、確かにね~、あの、確かに、いいな、忍者メシとかね。オレは、オレはどういうグミが好きかって言うとね、基本ね、メチャクチャ酸っぱくてね、硬いのが好きなの。シゲキックスとか。とりあえず1回食うんだよね、そういうのがあったら。うん、チューイングキャンディ系もヤバいね。世の中にハイチュウが嫌いな人、いるワケ⁉ホントに。ナンだよ、関ジャニ(笑)。いや、でも、今、ハイチュウもね、あの形じゃなくてね、もう、丸っこい、キャンディ状のね、も、あるのよ。プレミアム・ハイチュウとかね。で、そう考えた時に、ま、梅はね、オレが好きだから、梅は別としても、じゃ、梅以外で、ナニ味が好きですかって言われたら、コレ、迷わず、ブドウなのね、オレ。グミもグレープ。ブドウって味強いのよ。で、ポイフルとかもそうなんだけど、あの~、グレープ。で、次にナニ好きですかって言われたら、ピーチなのね。うん。ブドウと桃。もう、この辺りに弱いオレっていうのは、岡山とか山梨とか、その辺にはたまんないよね。ねぇ。あのね、オレの周り、最近、スゴいイチゴ狩りに行ってる人が多いのね。ナンか、この間、国分さんも行ったらしく、テレビで言ってたけど。ウチのミタゾノやってるね、女性スタッフもね、休みあって、「ナニやってたの、昨日?」っつったら「イチゴ狩り行ってました」「イチゴ狩り行ってんの⁉」みたいな。うん。いや、イチゴ狩り、で、オレ、その、イチゴ送られて来たのよ。あの~、知り合いから。送って来てくれたの、知り合いが。まぁ、ちょっと、オレ、イチゴ、そんなに好んで食ってなかったんだけど、イチゴも美味しいね!(笑)うん、今のイチゴ、砂糖付けなくていいんだね(笑)⁉オレ、イチゴ、砂糖付けて食ってたからね。イチゴとトマトは砂糖付けて食うもんだと思ってたから。なのにスイカは塩なんだよね。うん(笑)。で、じゃあ、もう、ナニを朝からグダグダ言ってんだという話だけど、もう終わるから、ちょっと待って。じゃあ、す、ナニ、果物はナニが一番好きですかって言われたら、スッゲー迷うんだけど、ホントに迷うんだけど、今はだよ、スイカなんだよね。うん、一年中食っていたい。スイカ、でも、体にいいんだよね。もう、あの~、スイカジュースとか、たまんないもんね。アジア圏行くとさ、中国とか韓国とか行くと、スイカジュース、あんじゃん。メチャメチャ美味しいじゃん。もう、出来るなら、丸ごと一個食いたい。(笑)くっだらね~、会話!朝から(笑)。スイマセンね。あと、サクランボも好き(笑)♪

≪くさやの匂い大丈夫だった?≫アレ、結構、ロケ自体は前なんですよ。え~、1年ぐらい前なのかな?そんで、まぁ、そっから、あの~島に持って行って、作ったりもしてるから、八丈島に行ったのは、1年ぐらい前。で、そっから、まぁ、また、あの、島でどうやったらいいかみたいな事を、研究して。ま、長いロケだったんだけど。あのね、オレ、くさや好きなのね、元々。もう、くさやの発酵の匂いって言ったら、そりゃもう、そういう匂いなのよ。えぇ、あの~、もう言わなくても解るじゃない?そういった、くさやって言うぐらいだから、臭いんだけどもさ。ただね、オレ、ビックリしたんだけど、OAでも載ってたかも知んないけどね、スゴい量の、その~、微生物がいるワケだよね。で、要は天然の抗生物質なんだよ。だから、手とか怪我してて、あのくさや汁にツッコむと、治るんだって(笑)。確かにくさや工場で働いてた方皆さん、手、すっべすべよ!ビックリするよ。世の中のマダムね、手荒れを気にしてるんだったら、くさやを漬けなさいって感じ(笑)。くさやを漬けなさい。ただ一つ、言っておきますよ。5日間ぐらい、匂い残ります。匂いは5日間ぐらい残ります。ワタクシ松岡、ロケして帰った日、犬が大変な騒ぎになってたからね。ペロペロぺロペロ、犬が、手をもう、クンクンクン!って。えぇ。マリブって、ペキニーズに至っては、オレの手の匂い嗅いで、吠えてたからね、ワンワンワン!って(笑)。いや、でも、今はね、オレ、でもね、その~、くさやもね、いろんな、あるんだけど、昔、オレが知っ、ウチのオヤジとかが好んで食ってたのは、もっとヘビーだったね。今は、スゴいソフトなモノとかもあって。で、まぁ、池袋にも、あの~八丈島の店とかあったりとか、ま、ドコでもあんだけどね。くさや食わしてくれるトコなんて、いっぱいあるんだよね、今。東京の八重洲とかにもあんだけど。まぁ、二軒目でも行かせてもらったけど。まぁ、コレ、好き嫌いあるんだけど、もう、アレだけでね、確かに酒飲めんのよ。ただね、その~、ソフトくさやみたいのをね、買って帰って来たんだけど、家でね、アレ、焼くと匂い付くのをすっかり忘れててね、オレ、バカだから、電子レンジでやっちゃったら、電子レンジ匂い取れなかったね。しばらく取れなかった。今は取れたけどね。いや、でもやっぱ、美味しいんだよね、あのアジとかトビウオとかのね、ん~。だから、臭いモノ、とか、苦いモノ、とか、そういったモノって、意外にイヤがられたりすんだけど、ホントに紙一重なのよ。だって納豆もそうじゃない?塩辛だってそうじゃない。それにナンか、発酵させて漬けるモノとかって、日本人はスゴい得意だけれども、でも、そういった臭いモノっていうのは、一歩間違えると、メチャメチャ美味しいじゃない。あのニシンのナンか有名な缶詰とかあるじゃない。Zettai、部屋の中で開けないで下さいって。オレ、アレ、食った事ないから判んないし、そこまでは行かないんだろうけど。台湾か?行くとね、臭い豆腐って書いてね、チョウドウフってのがあんのよ。アレ、くさやにちょっと似てるんだけどもね、アレ、オレ、好きなんだよね。アレ、酒のつまみとして最高なんだよね。だから、臭いモノっていうのはね、食欲をね、うん、食欲、もしくはお酒、うん。酒盗とかもそうでしょ?匂いかなりキツかったりするものもあるじゃないっすか。むかーしね、オレ、覚えてんだけどね、なるほどザ・ワールドかなぁ?だったと思うんだけど、違ったかなぁ~?世界まるごとハウ、ナンか、クイズ番組で、海外の人に、日本の食べ物を食わせたら、ドレが苦手か、みたいな、恋人選びみたいなヤツをやってたのね。そうすると、納豆がダメな人とか、塩辛がダメな人とか、たくわんがダメな人とか。だって、コレはやっぱり日本だから好きっていうのもあるけどもさ、もう。食文化の違いっていうのは、国によって。だから、タイの料理食えないっていう人、例えば、最近はもう、当たり前になってきたコリアンダー、ま、パクチーだよね。苦手だっていう人。今はもう、パクチーブームだから、スゲー、みんな食べるようになったけど、最初はイヤだったじゃない?っていう人も多かったじゃない?で、例えばじゃあ、そこであったナンプラーっていうのが、うわぁ、ナニこれ?って、魚醤なんだけど。コレ、日本で言ったら、しょっつるだからね、ある種の。うん、あぁいうモノっていうのはやっぱ、不思議に美味しいんだよね~。あぁ、日本に生まれて良かったなぁって思うかな。…腹減って来たな(笑)。スゲー腹減ってきた。ナンだ、コレ。ナンか、無性に玉子ご飯が食いてぇ、玉子かけご飯(笑)。玉子かけご飯にね、ナンか明太子とかね、玉子かけご飯におかかとかね、いろいろやってくと、旨いのよ。ね!一番旨いの、ネギと海苔とおかかかなぁ~。玉子かけご飯で食うのは旨いね~。ヤダヤダ…。腹減ってきた…(笑)。≪THE BOOM歌う?≫歌いますよ。歌いますし、僕、LIVE行った事もありますよ、BOOMの。渋公、当時の渋公ね。行かせてもらったりとかして、打ち上げも出させてもらいましたよ。うん、ホントにステキなバンドですよね。スゲー、好きな歌、いっぱいありますよ。僕、「有罪」っていう曲が好きです、BOOMだとね。めちゃめちゃ、もう、「あなたの匂い あなたの仕草 あなたの声もなぜ?」みたいな歌なんだけど。どういう事かって、もう、出会った事が既に有罪だ、みたいな曲なんだけど。すんげー、素敵な曲なんですけどね。

≪ランドセルの色、女子一番人気は紫≫らしいね。≪なぜ紫好き?≫コレ、よく言われるんだけど、なぜ紫が好きですか?って言われたら、ホントに返答に困るんですけど、好きなんです(笑)。折り紙を、折り紙を観た時に、コレ!って、それしか使わなかったんです。クレヨンも紫しか使わなかったです。絵の具は青と赤しか使わなかったです。混ぜて。そうなのよ、コレ、オレもこの間知ったんだけどさ、ランドセル。コレもう、オレもさ、また、オレも軽々しくね、酔った勢いで言うからさ、その~、オレの友達の子供が、今度また、小学校にあがるのよ。で、その上が今、小学校3年かな?で、今、年長さんの子がいるのよ。で、もう1人いるんだけど、3姉妹なんだけどさ。そしたら、一番上の子がランドセルを、オレの友達のオヤジに買ってもらったと。で、行った時に「おじいちゃんに買ってもらったんだ~」みたいな事を言って。で、その、これから、次、来年小学校にあがる子がいるんだけど、もう、ランドセルがどうのこうの、どうのこうの、みたいな話をしてて。「ランドセルは、あの~、お前は誰が買ってくれんのかねぇ?」みたいな話を家族でみんなしてんのよ。またオレも酔っちゃってたからさぁ、ま、ちょっと、ご馳走にもなっちゃってから、ご飯も。「よし!~ちゃんのランドセルは、オジちゃんが買ってあげる」「ホントに⁉」「オジちゃん、買ってあげるよ!ナニ色がいいんだ?」「紫!」って(笑)言われたの。「紫色かぁ!」っつって(笑)「よーし!オジちゃん、紫好きだから、オジちゃんが紫のランドセル、買ってあげよう!」っつって。「いぇーい!」っつって。そしたら、まだ4つ、3つ、4つの妹がいるんだけど「私もー!」って。「それは、また、大きくなったら!」(笑)っつって(笑)。「順番!」っつって。そしたら、その小学校3年の長女が、自分が好きでピンクだか、ナンかにしたのに、今は紫が好きだ、みたいな事になり、ズルい問題が起きて、ちょっと軽く揉めるっていう(笑)。でも、それは我慢しなさい、みたいな、お父さん、お母さんが。「自分で選んだんでしょ」「私も紫がいい!」みたいな事になって、ちょっと、グズり出してきたの。(笑)ナンか、スゲー、気まずい、オレ、オレ、余計な事、言ったのかな(笑)みたいな。「いやいや、いいんだよ!松岡、お前、買ってやってくれよ」「いや、買うけど。買うけど、判った、紫な」っつって。したら、ナンかもう、長女はナンか(笑)、ふてくされて、部屋から出て来なくなるみたいな(笑)。アレ?そういう女心、もう、判ってないオレだから。それも女心なんだね⁉(笑)もう何歳でも女性は女性なんだね!3歳でも90歳でも、女性は(笑)女性だから、そこはきっと、オレはデリカシーがちょっと無かったのかな(笑)って、帰り反省して、友達に言ったら「全然平気だよ。あんなの、しょっちゅうだから、ウチ」って言われて。「あ、そうなんだ」。いないから判んないんじゃない。「全然気にしないで!そんなの、しょっちゅうだから」みたいな。「あ、そう?」みたいな。でも、どうですか?皆さんもあるんじゃないですか?このランドセル問題。オレはね、ランドセルはね、最初、お下がりの予定だったんだよね、近所のお兄ちゃんからの。たまたま、ナンかね、じいちゃんが来て、じいちゃん買ってくれたんだよ。それを覚えてんだよね。そう、じいちゃんに買ってもらったモン、3つ共、覚えてる。兜、ランドセル、浮輪(笑)。え~、横浜に来た時に、じいちゃん、茨城の、今、名前変わっちゃったんだけど、当時、大洋村って場所があったんだよね。そこの大洋村にじいちゃんが住んでて。じいちゃんトコに会いに行って、で、イトコが6人ぐらいいて、で、オレと行ったんだけど、オレだけ、浮輪無かったんだよね。オレ、泳げるから、浮輪いらない、とか言ってたんだけど、ナンか、じいちゃんが不憫に思ったらしくて(笑)、「ほら、昌宏、浮輪だ!」って、じいちゃん、浮輪買って来てくれたんだよね。それ、スゲー、覚えてる。そう、兜とランドセルと浮輪は、サダオが買ってくれた(笑)。ウチ、じい、サダオっていうんだけど。松岡はショウジっていうの。ウチ、オフクロ、旧姓アクツっていうんだけど、アクツはサダオなんだ。えぇ。空手のね、有段者のじいさんでね、えぇ。「昌宏、空手をやれ、空手をやれ」ってずっと言ってた。多分、オレ、隔世遺伝でね、そのじいさんに似てるからね、そのじいさんが、村山総理みたいに、眉毛が長い人で。だから、オレ、眉毛、放っておくと、眼に入るぐらい伸びちゃうのね。すんごい。多分、アレ、じいちゃんなんだよね。サダオの血なんだよね、コレ、多分ね(笑)。そうなんです。≪マボに小僧と呼ばれたらファミリーと認められると河合くんが言ってた≫(笑)ナンだよ、それ。そんなこと無いです、別に。知らない子はみんな、小僧ですから(笑)、えぇ。ナンなんだろうな、その、ウチの後輩は、とか、うん、ウチのナンとかは、とか、ちょっと、照れくさいのかな?オレ。の、くせに、ま、ジャニーズの、よくある、まぁね、他んトコでは、あんま聴かない、ジャニーズあるあるで、先輩の事を「くん」付でするじゃないですか、ヒガシくんとか。オレ、それも苦手で。で、オレ、あんま、「くん」付しないんだよね。だから、オレって例えば、ナンとか先輩って言ってるハズなんだよ。東山先輩とか、坂本先輩とか。ま、坂本くんとか、たまに「くん」とかね、長野くんとか言うけども。でも、基本、長野先輩とか坂本先輩なんだよな。本人には「くん」付しますけど。どんどん、どんどん、「くん」が恥ずかしくて。小僧って言い出したのは、いつからナンだろ?そもそも。二十歳ぐらいからかな?オレが。うん、ジャニーズJr.がいっぱい出始めた頃。それこそ「8時だJ!」とかあの辺?だからオレが20代?いっぱい出て来たじゃん。それまでは、ジャニーズJr.っていうと、タレントっていうより、よりも、予備軍みたいなトコが多かったんだけど、やっぱ滝沢を筆頭に、嵐辺りからもう、ま、関ジャニもそうだけど、タレントになっていったんだよね。ジャニーズJr.っていうのがブランドになったんだよね。で、いっぱい出て来たからもう、メンドくせーから、小僧って言うようになったんだよね。そもそも、ナンで小僧って言うようになったんだろ⁉あぁ、オレ、多分ね、ウチ、オレがよく行ってたね、近所のオヤジがね、あの~、寿司屋のオヤジがね、「小僧の頃は」「小僧の頃は」とか「あの小僧は」って、よく言ってたの。あと、ウチのオヤジも、オレの事「小僧」って言ってたんだよね。「ウチの小僧はアレですから」って。あと「ぼんず」。「ウチのぼんず」と、あと「小僧」。だから、ドコドコの小僧が、とか、言ってたんだよね。だから、それが耳にずーっと、入ってたから、知らない間に、オレも「あそこの小僧が」とか「ドコドコの小僧が」「ウチの小僧が」みたいな事になったんだと思います。ね、あんまり、今…は、どうナンだろ?小僧って、あんまり綺麗な表現ではないのかな?そんなこと無いよね⁉別にね?え~、別に愛情が無いワケで言ってるワケじゃないんでね、ウチの小僧。あの小僧たちって言えばいいんだよね?オレの場合、小僧ども!って言うからいけないんだよね(笑)。「ウチの小僧どもが」って言うから(笑)。その言い方が(笑)良くないんだろうね。変わんねぇな!ゴメン!ゴメン!(笑)

Nack5で松岡昌宏がお送りしていますTOKIO WALKER。さて、ここからは番組のコーナーいきましょう。「どやどやさ」。≪腕相撲大会の動画を観て気付いた長くて白い綺麗な手≫お、いいね~。ナニ、腕相撲大会出てるの?腕相撲大会、あるの⁉スゴイな。≪手が大きいのは嫌い?≫(笑)いいんじゃないっすか。えぇ、別に。別に、あの、大きいの嫌いだとか、小っちゃいのがイヤだとか無いっすよ。腕相撲大会の方がビックリしちゃったよ。うん、そう、前も言ったかも知んないけど、オレのクラスメートがさぁ、またチャンピオンになって、テレビ出まくってんだよね⁉最近。山田洋子が。ねぇ。この間、アレ、出てたよ⁉あの~、設楽さんの「ノンストップ」。「ノンストップ」出て、千原せいじさんと腕相撲やって勝ってたよ(笑)。えぇ、すんごい、あんだよな。洋子、たまにメール、今でも、もちろん、家も、ちょっと近いのよ、洋子とオレ。で、ま、連絡も取るんだけど、クラス会やった時とか、もちろん、会うんだけどさ。洋子、だって、子供3人いるんだぜ⁉でね~、もう、ナニがくだらないってね、もう、ま、別に隠してる事じゃないから、あの、南田洋子さんの姪っ子なのよ。で、山田洋子って、字も一緒なんだけど、スゲー、くだらなかったのが、昔、オレのラジオ、1回出てるのよ。で、今、ホント大笑い、笑い話なんだけど、ナンなんだろうね?当時の会社のシステムかナンか知らないんだけど、歳、誤魔化してたんだよ、アイツ(笑)、ね?歳誤魔化してたのに、クラスメート(笑)って言って、出たら、「アレ?お前、(笑)お前、オレのクラスメートなのにって、歳、いくつって、どういう事よ⁉」みたいな。「あぁ、ゴメン!もういいや」みたいな(笑)事になり。ビミョーに3つぐらいなのよ、誤魔化し方が。もう、ナンでそこで3つ誤魔化す必要があるんだ⁉お前は!みたいな(笑)。そんな山田洋子です。それが(笑)腕相撲でね、またチャンピオンになっちゃって。いや、スゴイね(笑)でも、腕相撲大会やってんだね⁉その腕相撲大会の写真とか一緒に付けてきてくれると嬉しいよね⁉その手を。手の写真。だって、「どやどやさ」で自慢だから、その写真見たら、あ!確かに綺麗な手だね~とかなるけど、今、妄想でしかないし、腕相撲の手って、どうなんだ(笑)みたいな事だからね(笑)。えぇ、ま、ま、ま、ありがとうございました。≪78歳になった母は天近から20年来のマボファン≫(6週間のダンスレッスン再演)ホント、やりたかったんですけどね~。やりたいねって、リリーとも、あの~、リリーって(笑)草笛光子さんですけどね、リリーとも話してたんですけどね。会場がね…なかなか…みたいな事もあったりとかして。まぁ、でも、またね、出来たらやりたいなと思ってますけども。≪ラジオでまぁちゃんがこんな話してたと嬉しそうに話す≫あ、僕の事、まぁちゃんって呼んでくれてんですね。なるほど。3月26日で78歳になられたんですね。おめでと♪(笑)

Nack5で松岡昌宏がお送りしていますTOKIO WALKER。≪メールが読まれないと嘆いていた同級生に、マボは短文好きとアドバイスしたら読まれたそう≫(笑)あのさ、ま、そうなのよ!そうなんだけどもね、ま、短い方がラクっちゃ、ラクなんだけどさ。でも内容がね、その、面白きゃあ、長文でも読むのよ⁉読むんだけども、確かに(笑)ナニ⁉その、あの人、短い方がラクだから読まれるよ!(笑)雑っ!ま、ま、ま!まぁ、ちょっと当たってるだけにオレも、ナンともカンとも、言えないんだけどさ。そうかぁ。それは失礼をば。で、またこの短いの、読んじゃってるっていうね(笑)。うーん。だからね(笑)、そこで、それぐらい、我慢しろよって言われるかも知んないけどね、あの~、短歌より川柳が好き(笑)。七七ぐらい、14文字ぐらい我慢しろよ(笑)って事だけど、五七五の方が好き。俳句・短歌の方が好きかな(笑)。そこに七七来ると、メンドくさい(笑)。それぐらい短文が好き(笑)。という事でございました。こういうお便りが来ると、面白いね。≪長渕剛曲ナンでも≫という事ですけどね、長渕さんも名曲がいっぱいあるからなぁ~。んで、まぁ、名曲、いっぱいありますけども、長渕剛さんをオレが初めて知った曲にしよう。ね?もちろん、もう「とんぼ」だぁ、ね、もう「勇次」だぁ、それこそ「青春」だぁ、いろんな名曲、長渕さん中にありますけど、やっぱり僕は、この曲から長渕さんに入ったんで、この曲をご紹介しましょう。長渕剛さん「ろくなもんじゃねぇ」

♪ぴーぴーぴー♪(笑)親子ジグザグ(笑)ちなみにこの曲「親子ジグザグ」かな、「親子ジグザグ」の主題歌だったと思います。そん時に出ていた、え~、伊嵜充則、アイツもオレと同い年のクラスメートです(笑)。山田洋子もクラスメートです。伊嵜充則もクラスメートです。はい、というワケでございました。

さぁ、いかがだったでしょうか、本日のTOKIO WALKER。ねぇ、もう、ついにもうそろそろ、19日から「家政夫のミタゾノ」金曜ナイトドラマ、スタートしますんで。まぁ、今回も、ひっちゃかめっちゃか、やってますんで、え~、是非、え~、観て頂きたいと思います。しかし、あの川栄さんって、スゲーよぉ!(笑)ホントにスゲーよ。淡々とセリフがストーン!と、魅力的に入ってくるしね。今回もゲストの方々、素敵な方々が、ホっントに素敵な方々が、出て下さってますからね。ホントに是非観て頂きたいと思います。【略】ワタクシ松岡とは来週の日曜日、朝7時にお会いしましょう。本日も素敵な一日、お過ごしください。お相手は松岡昌宏でした。バイバイ!


4月7日日曜日。時刻は7時を過ぎました。おはようございまーす、TOKIO松岡昌宏です。さぁ、学生の皆さん、明日からね、月曜ですから新学期スタートって方も多いんじゃないでしょうか。ねぇ。まぁ、ちょっと桜ももうね、っていうトコですもんね、そうですよ。でももう、ま、何度も行ってますけども、ね、間もなく平成が終わり、ねぇ、そんな中、お花見とかは、どうだったんですかね、皆さんはね。えぇ、僕はちょっと、ドラマチームでね、花見をしたいなんて言いながら、え~、出来るかな、出来ないかななんていうトコ、探ってるんですけど、ま、ま、なかなかスケジュールが合わないみたいなトコあるんですけど。いろんなトコでね、今までも花見はしてきてるんですね。で、ナンだカンだいって、まぁ、その、花見好きなんだけど、この間、その、ある結論に達したんですよ。で、どういう事かと言いますと、お花見と言うのはね、おそらくね、本来ね、一人でするもんじゃないかなと、っていう結論に達したの。なぜならね、人数が多くなれば多くなるほど、宴会なのよ、ただの。花、観ないのね。ま、観るんだけど。視界には入ってるからね。でも、僕、必ずやってんなぁと思うのは、夜桜を近所の、ま、ドコでもいいのね、どっか桜咲いてるところに、ちょこちょこちょこっと行って、あの~、夜桜を観るっていうのが、ちょっと好きなのよ。んで、ナンていうのかな、ちょっとまだ夜は寒かったりするじゃない?だから、ポット、ポットあるでしょ、ポットの中に温かいお茶にちょっと、焼酎を入れたりとか、もしくはお湯に、ちょっとウィスキー入れたりとかして、ほんのちょっと楽しむ。で、温かいなぁっていう感じになりながら、ポーッとしながら、30分ないぐらいなのかな、お花見るって、コレが花見のような気がすんのよ。あと、仲間に呼ばれて行く花見はさぁ、やれ、ナニナニ川沿いだ、やれ、ナニナニ公園だって、ま、行くんだけどさぁ、もう、飲めや、歌えやだからさぁ、(笑)まぁね、でも、オレのトコのお花見って、まだちょっと昔の文化が、昔っつーか、名残が残ってて、みんなちょっと、手作りのもん、持ってくるのね、1品ずつ。で、オレもいっつも、料理して行くんだけど。んで、何人ぐらい集まってんだ?15人ぐらい集まるんだけど、それに結構、量、いろんなモノになるのよ。中にはあの~、デリバリーのピザ頼んで来るヤツとかもいるんだけどね。ま、来てくれるからさ、今。で、(笑)意外に人気あんのよ。あの、温かいからさ(笑)ピザが!ね、あと、コンロも持ってきて、トン汁作ったりとかね。あの~、火を使っていい場所なんですけど。そういうトコで。ま、意外にそこで、あの~もう、お泊まりしちゃってる人とかもいるよね、キャンプ場みたいなトコもあるから。うん、テント張ってる人もいたりとかして。ね、そういうお花見を楽しんでますよ。だけどやっぱり、さっきも言ったように、お花見っていうのは、一人でする方がいいのかなっていう、えぇ、感じがする今日この頃でございます。≪Zettai変えないと言ってた父親がスマホに変えた≫(笑)ナンだよ、早いな!おい。【インスタフォローとかオススメとか】ナニ言ってるのか全然判らないけど、そういうのがあるのね。そういうのがあるんだ。お父さん、結構ハマっちゃってるんだ。なるほどね~。まぁね~、便利だ、便利だって、みんなに言われるんですよ。この間も、あの~、山崎一さんに「お前、まだガラケーなのか⁉」(笑)言われましたけど。「はい」っつって。「お前、変わってんな⁉」(笑)言われてですね、変わってんのかなぁ?みたいな。…変わってんだろうな。ま、ま、ま。

あの~、まぁ、ワタクシごとなんだけどね、その~、ま、当たり前だよね、自分のラジオなんだから、ワタクシごとしか、話さないんだけどさ。あの~、前にね、ちょろっと言いましたけど、ま、1月のね、19日に、その、チワワの親太郎っていう犬がね、ま、お迎えが来て、で、あの~、姫っていう、柴犬1匹だけになっちゃったんだよね。で、ま、ナンかちょっと、寂しそうだなぁって思ってはいたんですよ。で、ま、ちょっと、とある場所を、ま、ランチ終わった後、プラプラ歩いてましたら、ま、そこ、ペットショップ的なとこもあってですね、前も観に行った事があったの、何気なくね。で、ま、吸い寄せられるように入って行きましたとさ、ね?そしたらさ、うわっ、ナンだ、この可愛いチワワは…っていう、チワワがいたのよ。で、まぁ、そこの店員さんも、「宜しかったら抱っこしてみますか?」みたいな事を。「いやいやいや、そんな、もう、大丈夫です」で、ちょっと買い物したかったから、買い物して、まぁ、違う買い物をして、またちょっと、帰り、そこをちょっと通って、またよしゃあいいのに、また入っちゃって。で、寝てんだよね。で、「じゃ、ちょっと抱っこだけでもいかがですか」って。「じゃあ、ま、じゃ、抱っこだけちょっとしてみましょうか」って。まぁ、600gぐらいなのかな、ホント。20㎝ぐらいの。ま、こういっちゃ、アレですけど、ワタクシ松岡はですね、その親太朗っていう、元々ね、オレの友達が飼ってた犬がウチに来るまでは、正直チワワは、可愛いと思った事は、あんま無かったのね。ん、ナニがチワワは可愛いんだろう?どっちかっていうと、和犬の方が好きだったから【って、ジャズもマリブも洋犬じゃん!】、うん、まだ、柴犬とか、そっちの方が好きだったんだけど。ナニが…って思ってたのに、いざ、その、チワワを5年飼っちゃうと、チワワ可愛いなってなり、そんで、抱っこして、すやすや寝てんのよ。チョー気持ちいいのね。子犬特有の柔らかさとあったかさと。そしたら、オレ、知らなかったんだけどさ、今、ま、場所にももちろん、依るんだけどね、ペットショップって、3泊4日のホームステイとか出来んのよ。「松岡さん、よかったら、ホームステイとか、されてみます?」「いや、ウチ、柴犬がいるんで」「いや、あの~、やっぱり相性とかもおありになるでしょうから、いや、あの、全然、そんな結構、皆さん、気軽に、今、ホームステイされてますよ」みたいな。「あぁ、そうなんですか、そんな感じなんですか?」「はい」3泊4日なんで、ちょうどドラマも空いてたりもしたんで、早めに終わる時間が多かったんで、あ、大丈夫だなとか思って。もう、ほとんど家に居れるなっていうのがあったんで。じゃあ、そんな3泊4日もいいやと思って。相性なんかすぐ解るから、ま、2泊ぐらい、じゃ、1泊、3泊、あの~、3日目はちょっとオレ、忙しかったから、2日間だったら、大丈夫だなと思って。「あぁ、2日でも全然結構ですよ」みたいな。「じゃあ、ちょっと、ちょっと連れていきます」みたいな。もう、ちょっと、でも、若干、そんな時はもう、50%以上、飼うつもりだよね、当たり前だけど。もう70%みたいな事じゃない。そんで家に着きました。解き放しました。そしたらウチの姫、柴犬がプルプルプルプル震えてんですよ(笑)。ブルブルブルブル、デッカい柴犬が震えてんの。なのに、その、赤ん坊のチワワの方は、なりふり構わず、突っ込んでくワケですよ、全然関係なく。で、柴犬は逃げてくみたいな。でもまぁ、1時間もすりゃあ、全然、普通になってきて、あぁ、慣れて来たな、みたいな。そしたらもう、ペットショップではスゲー大人しかった、そのチワワの小犬が、もう、ナンか家中、走り出したりとかして。んで、口で、チュッチュッチュッてやってあげると、ぱーって飛び込んでくるの。ベロベロベロベローッて口の周りとか舐めんの。もう、よく舐める子だね、お前は、なんつって。で、膝で寝るのよ。お膝元でポコッと寝るの。で、口、また、ペロペロペロペロ舐めんの。…考えてみて。そんな、膝で寝て、口、ペロペロペロペロした子で、2泊ウチに置いてだよ、はい、じゃあ、ありがとうございましたって、ペットショップに返せますか!?またあそこの、ガラスん中に入れれます⁉…という事で、ワタクシんち、また、新しい家族が(笑)増えてですね、え~、チワワを飼ってしまいました。え~、名前はどうしようと迷ったんですけど、ま、メスなんですね。どうしようかな、どうしようかなぁと。ちょっと茶色みたいな、赤みたいな、色なの。で、悩んで悩んだ結果、ま、ワタクシ、居酒屋好きのワタクシとしましてはですね、居酒屋は大体、コレで味が、その店の味が解るっていうモノがあるんです。煮込み。え~、ウチの犬、「にこみ」になりました(笑)。にこみちゃんです。ま、ニコ、ニコ、って呼んでますけどね、えぇ。この間病院連れてって、ワクチン打った時に、「松岡にこみちゃーん」て、ちょっと恥ずかしかった(笑)。周りの人、「にこみちゃん⁉」って、え~、ありましたけど(笑)ね。まぁ、そんな事があったんで、一応、ご報告しておきまーす。≪リクエスト:安全地帯『恋の予感』≫よく歌うわ~。オレ、昨日、歌った、コレ。(笑)「恋の予感」。なぜ、なぜ、ね。曲聴いて頂いて、就活頑張って頂きたいと思います。コレ、(笑)ストレス吹っ飛ぶような曲なのかな?ま、ま、ま、(笑)まぁね。素敵な曲ですね。

≪時代劇チャンネルばかり観てるマボと同い年≫僕もです。チャンネル、それしかかけてません(笑)。≪好きな俳優が蟹江敬三、本田博太郎、火野正平、田村高廣等で、同僚と話が合わない≫言ってる事判りますけどね、僕はね。うん。蟹江さんも素敵だったもんね。やっぱり、池波正太郎シリーズは結構、いろいろお出になってたんじゃないのかなぁ。蟹江さんはね、僕、田村さんはね、ご一緒させてもらった事無いんですけど、高廣さんは。蟹江さんは、僕、15ぐらいん時かなぁ、オレが。僕のお父さん、やって頂いて。やって頂いてっていうか、僕のお父さん役でしたね。僕が息子をやらせてもらったっていう事ですよね。え~「泣きたい夜もある」っていうね、ドラマだったんですけど。ま、父親の元を離れた子供が父を、町工場で働いている父親んとこを訪ねていくっつって。で、自分の身分を言わないで、そこでバイトをするんだよね。そうすると身分証明書かナンかで、自分の息子だって事が解るっていう、そういうドラマだったんですけど。うん、ナンか、面白かった。宮沢っていう役だったのかな。優しくてね、蟹江さんも。うん、ホントにステキな方でしたね。あと、本田博太郎さんはね、もう、必殺でも、ね、2回、博太郎さん、2回出てるからね!あの、コッチのシリーズで。前はね、あの、博太郎さんは、必殺、全部で何回出てんだ⁉っていうぐらい。仕事人の方にも、なってるし、敵にもなってるし。オレ、ちなみに博太郎さん、殺してるからね(笑)。博太郎さん、まぁ、素敵な役者さんですよね。よくね、京都泊まると、ホテルが一緒だったりするから、下でよく会うんだよね。「あ、博太郎さん!」「おぅ!ナニ、必殺か?」「はい」とかって。「おぅ、頑張れよー」「はーい」とかって(笑)よく話すんだけど、話さしてもらうんだけど。もう斗真との、あの、入浴剤のCMとか、たまんないもんね!ナンだろな、ちょっと、まぁ、こういう事言ったら、またアレなんでしょうけど、ズルいよね~!あぁいう(笑)役者さんってね!「僕のアレはナンとかです!」「あったかぁ~い」(笑)もう、(笑)みんなをくすぐツボを知ってんな~っていう(笑)ね。博太郎さんも素敵ですよね。で、まぁ、火野正平さんね。そうですね、必殺でね、火野正平さんに拷問を受けるっていうね、え~、役でね、ガッチガチにやられましたけどね。ホント、カッコよかったね。写真撮ったもん(笑)写真撮らせて下さいっつって(笑)一緒に、うん。でも、そうね、だから、そういった、オレの好きなタイプの役者さんっていうのをね、ま、この間、違うトコで言ったんだけど、前も言った事あるんですけど、やっぱり、火野正平さんの、みたいに、ちょっと、飄々とした中に、ちゃんと筋が通った芝居出来る人って、なかなか、少ないなぁって思ってて。まぁ、難しいんだよね、そういうアプローチの仕方って。それを自然におやりになる火野正平さんが、オレは好きで。で、その~、ある俳優さんを観た時に、うわぁ~、出て来た!平成の火野正平が‥‥って思った人がいるんだよね。前も言ったかも知んないけどね。それがやっぱ、濱田岳くんだったんだよね。うわぁ、すげー、この子はっていうのは、子役ちょっと過ぎたくらいにもう、思ったね、うん。でね、この間ね、いやぁ~、カッコいいなって、オレ、ここんとこずーっと、ある俳優さんを観ててね、カッコいいなぁ!カッコいいなぁ!って思う人がいて。うわっ、平成の近藤正臣が現れた、みたいな、オレん中でね。ホッントにカッコいいなぁって思う魅力のある俳優さん。ココんとこずーっと、出るとチェックしてる、中村倫也さん。カッコイイよね~。そうだよ!オレ、観に行ったんだよ、劇団新感線のヤツね。だから彼のやってる舞台、結構見てんだよね、新感線、カレ、結構出てるから。まぁ、自分より年下ですけども、もういかに歳なんていうのは関係ないかっていうのが解るね~。いやぁ、でも、カレ、カッコいいよね。あの、あの流し目がカッコイイよね。オレ、彼に、あの役やってもらいたいなぁ~、土方歳三。スゲー似合うと思うよ。うーん、メチャメチャ、カッコいいもんね。ナンだろうね、あの~、そういう、自分が持ってない魅力っていうか、やっぱ、惹きつけられるね。この間ね、ちょっと友達とその話をしたんだけど、好きなタイプ、嫌いなタイプいる、みたいな話をしてて、あ、オレ、やっと解ったわと思ったのが、好きなタイプはやっぱり、その例えば今言ったね、ま、正平さんだったり、ま、濱田岳くんだったり、ね、お会いしたこと無いけど、中村倫也さんだったり【2014年にトキカケのゲストで来たよー!】、ま、そういう、ま、自分にないモノを持った人に、え~、魅力を感じるって。ま、昔から言ってるんですよ。例えば、ウチでいったら、じゃあ森田剛とか。自分に無い、ナンか、そういうの持った人間だから、カッコいいなぁとか、素敵だなぁ、例えば、櫻井翔もそうだね。翔とかも、あぁ、いいなぁ、ナンか、自分にない部分を持っててって思うの。で、逆にね、じゃあ、松岡の嫌いなタイプって、誰なの!?って言われた時、全部共通してる事が1コあったの。オレに似てる人。(笑)普通、ナンか、共通点として、上手く行きそうじゃない?でもイヤみたい。イヤみたい(笑)っていうか、ナンか、うわ、ちょっと、この人、苦手だなって思う人、もちろん、いるんだよね、オレだって人間だから。例えば、同業者でもさ、お仕事してて、うわ、ちょっと、苦手だな、この人って、ね、申し訳ないけど、そりゃああるでしょ。皆さんもあるように、オレもあんのよ。大体、ちょっと、オレとかぶるとこがあるんだよ(笑)。それにね、気付いた、オレは。あ、判った!オレと一緒なんだ、この人。世の中にオレは2人いらないんだよね(笑)。だから、イラッとするのかも知れない。どこまでも、オリジナリティを求めるオレとしてはね(笑)。どう?松岡、ヨロシク!(笑)ね、ホント、そうよ(笑)。だけど、憧れてる人のマネはするのよ⁉うん、その人にちょっと、なりたいなぁと思うから。世の中は、あの~、真似ていいのよ。ね、学ぶって事は真似るって事ですから、元々は。だから、モノマネで全然いいんですよ。そっからオリジナリティにしてきゃいいから、好きだった人、好きな人、憧れの人をマネて、自分ぽくしてるんだけども、ナンか、元々持ってるモノが似てるなぁ、みたいな人は苦手みたい。うわ、オレだ、みたいな。うん、不思議だね。自分のイヤなトコを知ってるから、自分のイヤなトコが見えちゃうのがイヤみたい。この人のこの部分、イヤかなって、その人のイヤな部分って、実はオレの持ってる、自分が一番嫌いな部分だから、そこが見えたから、ちょっと鏡みたいになるから嫌いなのかも知れない。ねぇ、皆さんはいかがでしょうかね。≪移動でストレス蕁麻疹≫あるよね~、ストレス蕁麻疹。オレもたまにある。

Nack5で松岡昌宏がお送りしていますTOKIO WALKER。さて、ここからは番組のコーナー「さらば!平成物語」。≪8㎝シングルCD≫懐かしいなぁ、アレな。TOKIOもデビュー、アレだったよ。そうね~、画期的だったんだけどね。CDって、コンパクトディスクでしょ?要は。ね?それでCDでしょ?そうなんだよね。初めて買った、一番最初買ったのは、カセットテープだったからね。うん。ユーミンとかブルーハーツとか、リチャード・クレイダーマンとか、ナンか、その辺だったんだけど。スゲー覚えてんのはね、永井真理子さんの「ZUTTO」かなぁ?その辺りじゃないかな、オレが一番最初に買った、うん、か、渡辺美里さんか。うん、その辺だったかなぁ。大事マンブラザースバンドとか、リンドバーグとか、「ラブ・ストーリーは突然に」とかね。そうだよなぁ~。懐かしいね。≪ポケベル≫まぁ、30年前と、結局、この、昭和から平成になるトコとね、平成が終わってって、この30年の中で、まぁ、ホっントに変わったもんね、世の中は。だって、オレ、ジャニーズに入った頃、まだ「のぞみ」無かったからね、もちろん。「ひかり」だもんね。だからオレが初めて京都行った時は「ひかり」だったよ。だから3時間…ん?3時間半ぐらいかかったのかな?うん、だから今だからさ、ナンていうの、席とかを用意して頂ける、ね、身分に慣れたけど、当時は自由席だから、その~、ナンていうのかな、指定席じゃないから、もういっぱいだと、あの~、ずっと立ってなきゃいけないのね。で、オレはいっつも、京都行く時、当時はね、お水が飲める場所があったの、新幹線の中に。で、あの~、紙のコップでね、お水が出たのよ。で、そこの横んトコにスペースがあって、オレ、いっつも、そこにいた。で、その奥行くと、食堂車なのね。その食堂車と、そのお水んトコの間みたいなトコに、オレはいっつも、荷物置いて、座ってたと思う、地べたに。うん、それが新幹線だったかな。当時付いてた、マネージャーさんと、そうね、2人で。一人でずっと行ってたけど、たまにマネージャーさんが来てくれる時は、ホントに混んでて、オレ、今でも覚えてんだけど、もう、そのマネージャー、ウチにいないんだけど、そのマネージャーさんが、オレ、誕生日が近かったのかなぁ?ナンだったのかなぁ?疲れてたのかなぁ?「オレ、自腹でグリーン買ってやるから、松岡、グリーン乗れよ」って言われたの。「いいよ、別に」っつって。「一緒に、別に、あの、いいじゃん、いつもの廊下んトコに居ようよ」って。「いやいや、タレントなんだから、グリーンに乗れるようにナンなきゃダメだ」みたいな事を言われたのを覚えてる。「じゃ、いいよ、それでお弁当買おうよ」って、2人でお弁当食って(笑)、食ったんだけど、スゲー覚えてんだよね、それを。うん、今でもね、たまにその人会うからね、話んだけどね、ちょっと覚えてる?それって言ったらね、「そんな事、言ったっけ?」みたいな事言うんだけど。アレ、嬉しかったんだよね。だからオレ、その人の誕生日ん時、必ずシューマイ弁当買ってったんだよね。まぁ、そういう事で、一つ一つの、例えば、事で、平成の事を思い出すっていう時代になるだろうね。結局人間、無い物ねだりだから、昭和になったら、大正ロマンって言ってたし、で、平成になったら昭和良かったっていうように、平成が良かったって、Zettai、言いますよ。間違いなく。間違いなく、平成が良かったっていう時代が来て、オレたちは平成と共に、どうのこうの、みたいな事が全然出て来ますよ。

Nack5で松岡昌宏がお送りしていますTOKIO WALKER。ナンかね、面白いお便りが来てたんだよね。≪津市にマニアックな時計屋があって、唐沢寿明氏に珍しい時計を紹介してると聴いた≫へぇ、訊いてみよう。ナンの時計ですか?って。その時計、今、ドコにあるんですか?…(笑)。おそらくだけど、唐沢さんもほら、モータースポーツ的な、モータースポーツというか、クラシックカーレースとかさ、出てたりするからさ、アレかもね、鈴鹿も三重県だったりするからね、そっち系で行ったりもするだろうし、ま、ロケでも行くだろうしね。うん、スゴイよね。で、ホントに、ま、時計にかかわらず、ま、ウチのボーカルなんかもそうだけど、モノにやっぱ拘りを持つ、バイクとか、ま、ギターとかね。そういう、モノにナンか、その、しっかりと拘りを持てる人って、カッコいいなとオレ、思うんだけど、そうすると、いろんなトコ、行くよね。それを求めて。で、オレって、じゃ、ナニがあるんだろう?って、モノ、オレ、ある?モノは無いんだよ、オレ、多分。鞄もナンか、そん時、そん時だし、あと使い勝手がいいモノ買うし、メーカー気にしないし。食べ物なんだな、だから、オレはやっぱり。うん、だから必ず、鞄ん中には、梅のモノが入ってるとかさ。梅グミとかさ。最近はね、またハマっちゃったんだけどさ、懐かしい梅ミンツ。ミント。駄菓子屋さんの問屋さんかナンかで、大吉先生がまとめて買ったらしいのよ。で、それ、久々に1コ頂いて食ったら、チョー、旨くて。食いてぇ、食いてぇっつたらね、ウチのマネージャー、Sくんがですね、また、探して来てくれてね、「ありましたよ!」っつって、(笑)袋いっぱいに買ってきてくれたの(笑)。今、オレ、梅に困ってないんだ、だから(笑)。えぇ、という事でございました。さぁ、ラストのリクエストご紹介しましょう。≪TOKIOのドラマーですが、誰かリスペクトしてる人いる?≫って事ですけどねぇ。いないです。ただ、わぁ~、カッコいいなぁって、思った人は、後にも先にも、LUNA SEAの真矢先輩だけです(笑)。ん~、この間も久々に、ね、言いましたけど、生で叩いてる姿を拝見して、あぁ、やっぱ、カッケーなぁ~って。同じスネアなのに、ナンで、こんな鳴りが違うんだろ?みたいな。えぇ。ま、実はね、ちょっと、さっき、スタッフにも言ったんだけどね、昨日ね、ちょっと友達とメシ食って、その後、飲みに行って、そこにドラムがあったのね。でね、たまたまなんだけど、マギー審司さん、いんじゃん?おっきくなっちゃった、耳が大きくなっちゃったっていう。マギー審司さんいたのよ。「あ、マギーさん!」なんつって。「あ、松岡くん」なんつってて。したら、マギーさんがドラム叩き出したの。「どうしたの?」(笑)っつったら、「ナンかね、ドラム叩きたいんだよね、最近」みたいな事、言ってたから、「あぁ、じゃあ、8ビートくらいなら、教えますよ」っつって、8ビート、叩いてたのよ。「あぁ、全然、音、違うね~」とかって言って。で、「いやいや、そんな事、僕全然、叩けるだけで、僕は上手くないっすからね」なんつって、やってたら、したらね、あのマギーさん、お礼にね、マジック一つ、教えてくれた(笑)。

さぁ、いかがだったでしょうか、本日のTOKIO WALKER。【略】ワタクシ松岡とは来週日曜日、朝7時、またお会いしたいと思います。今日も素敵な一日、お過ごしください。お相手は松岡昌宏でした。バイバイ!


3月31日日曜日。時刻は7時を過ぎました。おはようございます、TOKIO松岡昌宏です。年度末だね~。明日から4月1日。新生活スタートって方も多いでしょうね。でも、コレ、面白いんだよね。オレ、いっつもこの時期に思うんだけどさぁ、前も言ったかも知れないけど、この国っていうのは、面白いね。4月1日までは早生まれなんだよね。だから4月1日生まれの人は、前の学年になるんだよね。選べんのかな?4月1日は。ナンかその~、満了かナンかなんだよね。つまり3月31日の24時終了で、歳を取るから、みたいな事なんだよね【チコちゃんに叱られるでやってたね】。前の日のって事なんだよ。ナンか、難しいのよ。24時って、まぁ、同時に0時なんだけど(笑)、ま、どっちを選ぶかみたいな事なんですけどね。コレも不思議なんだよね。3月31日までにしちゃえばいいのにね。でも、そんな事を言ったらですよ、そんな事はもう言ってられない。そんな事を言ったらね、もう、いよいよ、ホントだったら、もう、正月から次の年にしてもらいたい。ナンで4月にするのかが解らんのよ、いまだにオレの中で(笑)。うん、1月から12月までやって、また1月からやればいいじゃん!コレは面白いよね。海外違うでしょ?だって。アメリカは9月からとかじゃないの?秋とかだよね。ま、その、アレなんだろうけどね。でももうこんだけいろんな暦だナンだあったらもう、ムリだね。そりゃそうだよね。ま、(笑)お前も42年、それで生きて来たのに、ナニをグズグズ、言ってんだ⁉(笑)って話だよね。えぇ、ま、ナンか、思うのよ、そういう事、最近(笑)。さ、という事で、まぁでも、新生活ね、スタートされる方、いっぱいいると思いますし、新生活でツラいとか、でも、今、昔ほど、ツラいとか無いのかも知れないけどね~。今は、だって、電話もみんな持ってるワケだし、昔はだってね、電話無いとかでしょ?親元離れてとか。今はそんな人、なかなかいないし。ま、それでも不安な人とかもいるだろうしね。田舎から出て来て、とかもあるでしょう。ね、で、まぁ、このラジオ聴いてる人がいたら、ちょっと、東京、こんな事、あるんだね、とか、やっぱり、今、関東に来ました、埼玉に来ましたとか、千葉に来ました、神奈川に来ました、こんなに文化が違うんですね、みたいな事があると思うんですよ。まぁ、みんなも、そうなんですかぁ、みたいな事で、感じる事があったら、ま、どしどし、コッチに、送って下さい。ね、そちらの方も、ほぐしましょう。で、僕も、あるかなぁみたいな事もあったと思いますんで、まぁ、ちょっとね、面白いね、アレがあの~、あったんでね、この後、1曲はさんでね、その、あの、お便り紹介しますよ。2曲はさんで。え~、是非、そっちの方も、ちょっと、オレも考えてみたいなと思います。

この「フットルース」って、舞台にもなっててね、ウチだと坂本先輩が、ね、やって、観に行きましたけど。オープニングで坂本昌行先輩が(笑)「フットルース」を歌いながら出て来た時に(笑)、この人、ぜってー、もう日本人じゃねーなと思いましたね(笑)。ホント、ミュージカルスターだなと思いましたね(笑)。ホントに同じ会社の人かなって(笑)。スゲーなぁって思ったなぁ~。アレは出来ねぇなぁ~。ま、坂本先輩は、そういうトコ、やっぱアレだね、あの~舞台立った時の、あぁいう外国の人やらすと、もう、ホントに日本人離れっていうか、日本人じゃないもんね。凄いんだよな。「何してたの⁉」みたいな。あのセリフの言い回し。「どうした?ナニしてたんだ?」(笑)「坂本昌行です!」みたいな(笑)。いつも言ってんだよね。あんま言うと、怒られるから、辞めとこ(笑)。「お前、また言ったろ?」って(笑)。「言ってないっすよ」(笑)。さぁ、さっき言ってたね、新社会とか、新社会人とかっていうの、あると思うんで、ちょうど来てたんでね。≪新社会人で初一人暮らし。親に頼ってられない≫よく言いました。その通り!ま、僕はもう、早かったからね。一人暮らしもへったくれもない、もう、合宿所入っちゃいましたから。ま、そっから一人暮らしだったから、アレですけど。偉いね。女性なのにそう思えるっていう。僕は、ナンだろうな、家、ま、合宿所に行き出したのがもう高校の途中ぐらいから入ってましたし、ん?19、18ぐらいまで、だから、合宿所にいたのかな?んで、そっから、19ん時に、一人暮らし、初めてすんだけど、それまではだから、メンバーと住んでて、ま、部屋は違いましたけどね。で、まぁ、一人出て、2人出てって、やって、オレもナンか出てとか。ま、長瀬だけ残って。ま、それも出て。で、みんな、散るんだけども。で、そうね、オレ、初めて一人暮らしした時はね、あの~、酒屋さんのビールケースあるじゃん。あのビールケース、ベッドにしてたよ、うん。マットレスだけあればいいワケだから、あれを、だから、別に、買う必要もねぇなと思ったから、マットレスだけでもいいやと思ったんだけど、んで、あのビールケースを近所の酒屋から、貰って来て、借りて来て、並べて、そこにシーツみたいなヤツ、で、上にかぶせて、そうすると、もうほら、判んないからね。んで、マットレス乗っけてベッドにしてた。うん、高さもちょうどいいのよ。うん、ナンか、ベッドには。しばらくそれだったな。5年間ぐらい、それ使ってたんじゃないかな。うん、寝るだけだったしね。うん。そんで、ナンだっけな?ナンかで、どっか、ハンズかどっか行った時に、あ、ベッド安いんだね!?っつって、で(笑)ベッド買って、届けてもらって、そのビールケースを、その酒屋に返した(笑)。「ナンだ?コレ?」っていうから、「オレ、前、借りてたじゃん⁉」その、あの~、返した酒屋ももう、コンビニに変わってて(笑)。でも、オーナー一緒だったから、「ナンだ、そんなのあったっけ?」って言われて(笑)「ゴメン、ゴメン」っつって。うん、23、4ぐらいの時に返しましたよ。あぁ、そんな思い出があるかな。ただ、その、自分が、前にテレビでも言った事があるけど、自分が一人暮らしした家に、ま、母親が、母親がちょっと、近所まで来たっていうから、あ、じゃあ、メシでも食べようかっつって、21ん時かな?二十歳か21の時に、二十歳ぐらいか?時に、近所にいるっていうから、じゃあ、1回、ウチ寄るか?っつって。荷物もあるし、オレ、っつって。会って、ウチ寄って「あ、アンタ、こういうトコ、住んでんだ」って言うから、「うん」っつって。「へぇ~」って言って、ナンかね、オフクロがナンか、は、ま、半泣きっちゃ、オカしいけどね、「そっかぁ…」みたいな、その、「やっぱりアンタ、手元からもう離れてるんだね」みたいな。もう、離れてる、とっくに、4年ぐらい経ってるのに、ナンか、急にナンか、自分が生んだ時の事を思い出したって。「アンタ生んだ時の事を」「あぁ、そう」もうしんみりしちゃって。オレもナンか、「ま、ま、そんな、いい、もう、メシ食いに行こうぜ」っつって。「もう、ナンか、旨いもん食おうよ、な?オフクロ」っつって。「ナニ食いたい?」「いや、ナンでもいい」っていうから「ナンでもいいって事、ねーじゃねーか。ナンか、好きなもん、食えよ、ほら。お前、寿司好きだったし、蕎麦も好きだったし、ナンでもあるぞ、この辺」っつったら、「あ、お母さん、お蕎麦食べたい。お蕎麦、お蕎麦屋あるの?」っていうから、「あるよ、有名なお蕎麦屋が」「へ~、行ってみたい」「あ、じゃあ、行こう、行こう」っつって、何時だったかなぁ?3時4時ぐらいだったのかな?昼過ぎてたからね。んで、行って。「えっ⁉こんなにするの⁉値段」っていうんで、ま、ちょっと高いんだよね。都会のお蕎麦屋さんだし、ちょっと有名なトコだから。いや、いいんだよと。オレも男で、ね、もう、オレもちゃんとね、お金稼げるようになってるし。ね、いつも食ってるワケじゃないけど、こういう時なんだから、ちょっと、その、値段とか気にしないでいいから、ちょっともう、好きなもん食えよと。ね、「とりあえず、ビール飲むか?」って2人でビール飲んで、で、まぁ、じゃあ、とりわさと、ね、玉子焼き食べながら、「じゃあ、お母さん、日本酒飲もうかな」って。「あぁ、飲め、飲め」っつって、飲まして。で、オレ、焼酎飲んで、あぁだ、こうだ喋って。「いやぁ、でも、こうやって、お酒飲みながら、お蕎麦屋さんで、こういう会話するなんて、大人だね」って「そうだな。昔からオレ、蕎麦好きだったけど、オレが蕎麦好きな影響は、オフクロかも知れないな」っつったら、オフクロが「そうなのかも知れないね。アンタ、よく蕎麦屋連れてったしね」っていう話をして、「じゃあ、ほら、そろそろ、〆にいくから、蕎麦、どうする?」っつったら、「いやぁ、こんだけ種類があると、迷うね~。うわぁ、どうしよう。コレ、花巻蕎麦ってナンですか?」「コレは海苔が乗ってるヤツです」「あ、こういうのもあるんだ。~そば、おかめそば、うわ、どうしよう~…鍋焼きうどん!」って言ったからね、ウチのオフクロ(笑)。いやいやいやいや!おいおい!お前が蕎麦(笑)食いたいっていうから(笑)オレは今ここの、某〇〇十番のS蕎麦へ【麻布十番の更科ね(* ̄m ̄)プッ】(笑)連れて来てるんだぞ⁉と。それなのに(笑)、お前が蕎麦食いたい!オフクロ!お前が蕎麦食いたいって言うから、オレはオフクロが蕎麦好きだから、ココへ連れて来てるんだぞ⁉と言ったら、「いや、お母さん、鍋焼きうどん、好きだべさ」「いや、好きかも知れないけど、オフクロ!!蕎麦食いたいって言うから!」(笑)オレ、ざる蕎麦、オフクロ鍋焼きうどん。で、食って、あの人は、そそくさ、帰って行きましたとさ!チャンチャンですよ(笑)。ナンだ⁉それ。ま、ま、きっとナンか、そういう、思い出ですよ、僕の独り立ちっていうか(笑)、えぇ。僕の一人暮らし=鍋焼きうどんっていうのと、ビールのケースっていうのが必ず、ワードに入ってきますね。はい(笑)。

≪今でもサザエさん毎週録画?≫してますよ!必ず観てます。≪時間が無くて録画がなかなか見れないが「二軒目どうする」は観てます≫ありがとうございます。ま、この後も、ちょっと、二軒目、行ってきますけどね。そうね~、サザエさんを観てて、雰囲気が変わって来たなぁと思う事があるんだよね。もう、慣れてるから、慣れて来てるからいいけど、アニメってね、漫画もそうなんだけど、すーっとフェードインしてくるキャラクターっていんのよ。アレ?いつからいた?コレ。いつからいたっけ?この人、みたいな。気付けば、もう、当たり前になってるけど、元々いないよねっていう。それがね、ワカメちゃんのクラスにいる堀川くんっていう子なのよ。で、ちょっと面白い子なのね。ど天然というか。ど天然ゆえの、ま、天才肌なのかな。感性はスゴい事言うんだけど。で、あの、スゴい優しい天使の様なワカメちゃんが、イジョーにキビシイの!堀川くんには(笑)。「もう、勝手にウチに来ないで!」とか言うの。アレ?ワカメちゃん、そんな事言う子だったっけな?みたいな(笑)。ナンか、ワカメちゃんが、スゴいイライラするんだよね、堀川くんに対して(笑)。でも堀川くん、全然気付いてないの。あのキャラはね~、新しく来たね、新しく来た。もう、サザエさんのキャラクターって、結構、いっぱいいっぱいだと思ったね。もう、いいんじゃないっすか、これ以上!っていうぐらい。タラちゃんの仲間のリカちゃん含めて、リカちゃんママもいますよ。ね、イクラちゃんもいる、ね、あと、名前よく判んないけど、ナンとかくんっているんだよ、タカシくんだか、ツヨシくんかな、おい!タラオ!っていうヤツがいるのね。もう、そういうのもいる中で、出て来た堀川くん。スゴいよね。サザエさんといえば、オレら子供の頃は、お隣の家は浜さんだったんだよね。それもオレが小学校ぐらいの時に、いささか先生に変わってね。でも、元々は、サザエさんって確か、九州らしいね。うん、発祥は九州なんだって。で、東京に行って、だから、長谷川町子さん自体がそうだったのかな。だから九州の福岡の方へ行くと、あの~、サザエさんの所縁のとかってあるんだよね、うん。だから、始まりは確か、九州だったかなっていうのがあって。それをこの間、大吉先生にも言ったら、あ、そうなんですよ、みたいな事を言ってたんで。あ、そうなんだみたいな。多分、あの~、長谷川町子さん自体が九州の新聞かナンかの4コマかナンかに、え~、サザエさんを描いていたのか、それで東京でやるようになったのかなぁ。もしかしたら、そうかも知れない。だから、昔のサザエさんって、あの、疎開の話とか出て来るもんね。佐賀、九州でしょ?だから。佐賀でしょ?あぁ、佐賀なんだ。でもナンかそう、九州の話出て来るんだよね、いろいろ。家も昔もサザエさんちって、九州にあって、全然違うんだよね。うん、という事でございます。まぁね、堀川くんが変わったって事を言いたいがために(笑)、あ、堀川くんが変わったんじゃない、堀川くんの登場でワカメちゃんのキャラクターが変わったっていう(笑)。

Nack5で松岡昌宏がお送りしていますTOKIO WALKER。さて、ここからは、ね、番組のコーナーなんですけども、「さらば!平成物語」という事で、まぁ、ね、平成も終わるという事で、ちょっと、短いで、時間ではありますけど、振り返って行こうと、ね、今更、ジローサブローシローですけども。【略】平成3年、昭和の大横綱、千代の富士引退。オレ、コレ、覚えてるね~。そしてね、やっぱり、僕の中で覚えてますね、あの雲仙普賢岳の噴火がね、うん、91年でしたね。そうだした。舞台稽古中に、スゴい聴いたのを覚えてますね。【略】平成4年。日生劇場で少年隊ミュージカル「MASK」をやってましたね、ワタクシ。【略】以上!30年の平成をざーっと流してみました。まぁ、でも、僕ももうね、皆さんもそうでしょうけど、昭和の人間は30年、平成、経験さしてもらいましたからね。ま、平成にありがとうと言いたいですね、僕は。平成元年に、この仕事を始めて、ジャニーズに入ってね、えぇ、ホントに、青春は、へいせんだった、平成なんでね、僕も。決して昭和では無いのでね。うん、青春と就職と独り立ちと、中年になったのも平成でしたから、12歳から42歳までを、一番、一番、一番大事な、この30年間を平成で過さしてもらったっていう事は、ま、そうね、平成にありがとうだな、うん。いろんな皆さんの平成があると思いますが、ね、いかがでしょうか。リクエスト。≪夢がMORIMORI世代≫アレ、だって、夢がMORIMORIって、森脇健児さんと森口博子さんとSMAPと。だって、観てたどころじゃないっすよね。そりゃそうですよ。

さぁ、平成がもうちょっとで、終わりますけども。まぁ、とりあえず、今日でいろいろ変わる人が多い。だから、今日の日曜日は切り替えにして下さい。皆さんの中で、え~、これから始まってくる、え~、ま、新社会人、ね、新しい学校、そして新しい年号への準備。あと1ヶ月です。今日という、3月31日、平成最後の3月31日を、皆さん、それぞれの思いで、お過ごしになってみて下さい。【略】ワタクシ松岡とは来週日曜日、また朝7時にお会いしましょう。今日も素敵な一日、お過ごしください。お相手は松岡昌宏でした。バイバイ!
3月24日日曜日。時刻は7時を過ぎました。おはようございます、TOKIO松岡昌宏です。さぁ、本日24日は、1928年昭和3年に、上野で日本初のマネキンガール、いわゆるハウスマヌカンが登場した頃からマネキン記念日という。はぁ、そうなんだ、そういう事なんだね。へ~。ハウスマヌカンっていうのは、今でいうショップ店員でしょ?アパレルっていうのかな?今。ショップ店員っていうか(笑)アパレルっていうのか。あの言い方っていうのはもう、変わってくじゃない。ま、ハウスマヌカン知ってる人はもちろん、昭和なんだけどさ。ま、Zettai、この言葉が出て来たら、出なきゃいけない歌が「夜霧のハウスマヌカン」でしょ?ややさん。確か。最初、聴いた時、オレまだ、中一だったのかな、小、小学校だったのか。この人、ナニを言いたいんだろうって、最初思ったね。スゴい、侘しい曲なんだよね。ナンか、見栄張って、今日もまたシャケ弁当だ、みたいな歌なんだけど、食べるのは。♪シャケ弁当~♪みたいな(笑)、ナンだ(笑)みたいな。あと、その、ややさんといえばね、あの~、昔、すっげー、ね、平成の頭にメチャメチャ流行った曲があってね、ランバダっていうのがあるのよ。♪チャ~ラララン♪って。アレをね、日本語バージョン歌詞で歌ってたのも、ややさんだった(笑)。♪ランバダを踊るわ~♪みたいのを歌ってたよ(笑)。ナンかね、ナンか、番組で一緒になって、あ、ランバダ歌ってる!みたいの、すっげー、すっげー覚えてる(笑)。あぁ。いいね、いいね。ランバダって、いいメロディーラインなんだよね、アレね。いいとこ、突いてんだよね、切ない感じのね~。アレ、ゆっくりピアノとか弾いてもカッコいいんだよね、きっとね。あぁ、そういうトコですよね~。いいね、ハウスマヌカン。だから、今のアパレル、「お仕事ナニされてるんですか?」「アパレル」「その前は?」「ショップ店員」「その前は?」「ハウスマヌカン」(笑)あの、例えば、ね、婦人警官って、昔呼んでましたよね。今は女性警察官の事を。あと、もっと言ったら、今のCAさんはスチュワーデスさん。ま、だから、そういう時だもんね。今は看護師さんが当たり前になってるけど、看護婦さんだったしね。でもやっぱり、昔の人はいまだに看護婦さんって呼んじゃってるもんね。うん、いろんな言葉がいろいろと変わってきて、前のコレだよ、みたいな事なんだろうね。だからよくその~、昔の落語とか聴いてるとさ、コレ、コレ、ナニ?っていう(笑)。コレ、ナンですか?っていう言葉が出て来んのよ。それがオチになってたりするんだけど、そのオチの言葉を知らないから、あまり意味が半減しちゃうんだよね。抜け雀っていう落語のオチがね、確か最後、親をカゴ掛けにしたっていうセリフで終わるんだけど、親をカゴ掛きって、そのカゴ掛きっていう事が、その、職業で呼ばれてたって事なの。そういった、だから、いろんな呼び方をしたんだろうね。それをいい意味だけじゃなくて、ちょっと悪い意味で捉えるような事もあったから、うん。要は、あの、カゴを担ぐ人だよね。あの、昔、エッサ、オッサって。それを、ま、カゴ掛きって、言ったり、ま、あと、いろんな言葉があったりとかもしたらしいんですけど。そういうのって、判ってないと。じゃ、今、ね、今の時点でも、いやぁ、それはハウスマヌカンだよっつったって、もう、今、笑わないもんね(笑)。そうでしょ?あぁ、ナンだっけ?この動物?あぁ、アパレルだよっていえば、あぁ、って、ナンとなく、判れるけど。いやいや、それ、違うでしょ、カピバラでしょ、みたいな事になんだけど。ナンか(笑)、全然話、ズレてんね。(笑)でもナンか、言葉が変わって、名前が変わって、職業が変わってくと、こうやって歴史が変わっていくんだな、文化が変わってくんだなと思うと、感慨深いもんありますね。

さてさてさて。ナンか、いろいろ来てんだけどね、ちょっとウケるなと思ったんだけどね、コレ、僕も気になったんだけど。≪新幹線特急での車内販売縮小≫コレ~、ま、コレ、全部じゃないんだよね⁉東海道新幹線では無かったハズなんだよね、多分、東北新幹線とか、そっちの方だったのかな。そうなんです、あの~、僕の中で、その~、ナンて言えばいいのかな、車内販売っていうのは、一つの、あそこでしか、で、旅の思い出みたいモノがあるんだけど、最近は、もう、駅で買ってしまったり、駅のね、近所で買ったりとかっていう事だと思うんだけど。全部のモノがね、無くならないと思うんだけどね、でも無くなるって事は、需要が無いワケで、確かにね、東北新幹線で行った時、全然、モノ来ないのね。うん、あと、北陸新幹線も一回も来なかったことあるんだよね。あぁ、そういう事なのかなと思ったんだけど、もう、でも、ナンも無い時、スゴい、混む時とかは、車内販売(笑)助かるんだよね。あぁ、お弁当も買えなかった~っていう時に、そこにあるお弁当の幕の内が、スゴく美味しかったり、そこで出会いがあったりさ。あと、そこの中でしか売ってないおつまみみたいのもあったりするのよ。ホヤの燻製とかさ(笑)。無くして欲しくないな~。駅弁もさ、その、今、ホントに、笹の葉っていうか、昔からのね、わっぱみたいので、いうのが、もう、売ってないじゃないさ。竹とかで。ね?それこそ、崎陽軒じゃないけど、あぁいうモノとかしか、残ってないでしょ。それもちょっと寂しい気がするんだよね~。どっかの鯛めしっていうのもそうなんだよね。昔みたいに、紐で結ばれててさ、ちょっとご飯がくっついてるっていうのも、アレが良かったりするんですよ。あの雰囲気があってね。うん。で、アレで、ナンか、車窓からナンか見る景色を楽しむっていうのがね、好きなんだけどね~。ショックだよね、それ。そう、ただ、あの~、新幹線で食べるアイスクリーム好きだっておっしゃってますが、僕も好きなんですけど、ちょっと若干、硬過ぎるんだよね。で、若干硬過ぎて、プラスチックのね、スプーンじゃね、折れるのよ。あまりにも硬過ぎて。で、某メーカーのモノを置いてる事が多いのね。うん、で、それがね、あの~、着く頃にやっと食えるぐらいの勢いなの(笑)。うん。でも、オレ、コレ、東海道新幹線だけかも判んないけど、判んないけど、そこのアイスクリームは、その新幹線でしか、観た事ない!うん。あの硬いアイスクリームはもうちょい、あの~、その~、スプーンだけでもね(笑)、車内販売が無くなるっていってるこのご時世に、ちょっとスプーンだけ、ナンか、銀にして、あの銀じゃない(笑)アルミにしてもらえませんかとか言えないよね(笑)。そうなんだよ、それはあるんだよな~、うん。あとやっぱ、飲み物ね。あそこでしか、中でしか売ってない飲み物とかあるじゃない。だから、それもやっぱり、土地ならではのモノ、うん。いいと思うんだよな~、車内販売。そっか、買わないか~。オレ、結構、買ってたからなぁ!結構買ってた。うん。ワクワクするんだよね、アレが通ってただけで。買わなくても。でも、それね、買わないで、コッチ、ワクワクしたってね、向こうだってビジネスだもん、そんなの冷やかしなら帰ってくれって話だもんね。別に冷かしてるワケじゃないんだけどさ。そりゃそうだよな。あぁ、寂しくなって来ちゃうな…。

≪焼肉でご飯食べる?シチューはご飯にかける?カレーはスープ派?≫えーと、まず焼肉からじゃ、行きますか。え~、焼肉の時はお酒です。ま、僕は、その~、脂っぽいモノは元々食べれないので、赤身の肉しか食べないです。食べたとしてもロース。赤身、しかも、上とかじゃなくて、普通のロース。あの、ちょっと、いいくなると脂入って来ちゃうんで。で、じゃ、ナニ食べてるのかっていったら、ほとんどホルモンしか食べないです、だから。え~、ハツ、ミノ、レバー、ま、ホルモン、その辺をつまみながら、で、野菜を食べるんだよね、焼肉屋でオレ、すっごい。だから、サラダとか、トマトとか、キムチ、ナムル、で、〆はスープかな。ナンだけど、本当は、〆はロースとご飯と海苔とチャンジャで食べたいです。本当はね。え~、減量してない時とか、コレ、いつでもコレ、食っていいよって時は、それやります。えぇ。ただね、それをすると、もう、家帰って寝たくなるんですよ。友達と焼肉行ったら、焼肉だけってワケじゃないじゃない。じゃ、どっか、飲みに行くか?ってなるワケじゃない。もうね、ご飯食べたらオレ、飲み行きたくなくなるのね。もう家帰って、家、犬とかと遊んで寝たくなっちゃうタイプだから。だから我慢してます(笑)。うん、〆というもので〆ちゃうと、オレはもう終わっちゃう人間なのよ。そう、だから〆らんないんだよね。そう(笑)。コレ、あるあるですね。え~、次。シチューはご飯にかけて食べる派ですか。シチューもお酒です。で、シチューをご飯にかけて食べるのは、申し訳ないですけど、朝だけです。朝、もしくは昼。で、前の日の残りのシチューです。それ限定です(笑)。ご飯にシチューは抵抗は全くないです。だって、そういう料理もありますから(笑)。えぇ、まぁ、ただ、僕の作るシチューは、ほとんど具が無いです。全部刻むか溶かすかしちゃいますんで。あの、ゴロゴロした人参とか、ゴロゴロしたジャガイモとか、ゴロゴロしたお肉っていうのは、カレーもそうですけど、大っ嫌いなんで。あの~、ほとんど、ルーだけを楽しみたい人間なんで、全部細かくして、ジューサーミキサーにかけてから作っちゃいます、はい。歯ごたえはいらないです。だから、トン汁も前も言いましたけど、具がいらないんです。その旨みをしっかり出す事の方が大事なんです。え~、でも、基本、国によっては、そういうトコ多いんですけどね。あの~、ゴロゴロがモノがある、例えば、じゃ、ビーフシチューだって、基本、肉しかないですからね、えぇ。アレはドミグラスソースに、その、煮込んだやることによってシチューっていいますけど。だから、ホワイトシチューだって、アレは、ほぼほぼ、日本だけじゃないのかなぁ?世界に、ま、名前変わっちゃうんじゃないのかな?どうなんだろうね。うん。だから前も言いましたけど、トン汁もオレ、子供の頃、嫌いだったのは、具が邪魔なんですね。だからお味噌汁も具が邪魔なんで、具はいらないんですよ。出汁はスゴく大事なんですけど。で、どうするかっていうと、もう、前の日から白菜なら白菜、シイタケならシイタケをガーッと煮詰めといて、もうトロットロにしておく。もう、離乳食好きなんですよ、だから(笑)。ね、歳取った時も、困らない。赤ん坊の頃から困らなかったけど。ご飯を食べる時に、ご飯より硬いモノで、野菜が大きいと、ご飯の邪魔になるの。おかずとして。うん、だから、あんまり好まないんですね。おつゆは好きなんだけど。まずそこです。で、カレーはスープ派ですかって、どういう事ですかね。カレーは普通のカレーか、スープカレーかって事ですかね?ゴメンなさい、僕、スープカレーっていうの食べたこと無いんで判んないです。北海道は有名らしいですけど、僕がいた頃は無かったです。ま、有名なシェフの人が作って、それが広まって、そっから、展開してく中で、いろんな人が広めてったっていうのがあるんですけど。まぁ、その~、今だとね、榎本加奈子さんがやってたりとか、もう、いろんな、ね、大泉さんもおやりになってたとか。僕はスープカレーっていうのは、食べた事無いんですよ。だから、もっと言うと、前も僕、テレビで言ったかも判んないんですけど、カレーを外で食べたことが無いので、えぇ。カレーを自分で作って食べる人間なんで、だから、そうなっちゃうのかな。でも、そろそろ、外で食べようかなと思ってんだよね。むかーしね、赤坂でTopsではね、食べてた事、あったんだけど、それぐらいしか、なかったから。うん、それもナンか、自分で行ったワケじゃなくて、打合せで、そこだったっていう。打合せで、そん時に、TOKIO呼ばれて、そこでえ~、TBSのラジオの打ち合わせを初めてしたんですよ【TOKIO CLUBか!】。それん時が、初めて外でカレーを食べた時かな。はい。まぁ、でも、これからね、美味しいのも出て来るでしょう。でね、味覚がまた変わって来るからね、10年後は違う事言ってるかも知れませんけど。スープカレーも食べてみたいと思うんですけど、スープカレー、具が多いでしょ?アレがイヤなんです(笑)だから。えぇ(笑)。スープだけ飲みたい僕としては、はい。

Nack5で松岡昌宏がお送りしていますTOKIO WALKER。さてココから番組のコーナー。「ふしぎ発見」。≪友人が作ったブレスレットが幸運。マボがしてるブレスレットは何か意味ある?≫僕も全くおんなじじゃないっすかね。僕は今付けてるこの、いつも付けてますけど、コレは、その、京都のえ~、あるオバちゃまが作ってくれてて。ま、昔から知ってるオバちゃまなんですね。もう、僕が高校生の頃から知ってる、え~、ま、16ぐらいの頃から知ってる方なんですけど。で、まぁ、その人が、よく作ってくれて。ま、ま、お守りですよ、うん。あの~、だから、もう、こういう事っていうのはですね、話し出すとね、もう、いろんな事が出てくるから難しいんですけど、まぁ、あの~、ホント、僕もそうなんですけど、お守りとしていうぐらいの気持ちで、あの、付けてるぐらいでいいんじゃないっすかね。うん。コレをね、あの、コレするといけないとかね、コレはあの~、ダメなんですよ、っていうのを、ま、僕もよく聴いたりもするし、ま、そりゃ、みんな、人それぞれ価値観が違うから、思ったりするんだろうけど、判んないけど、その人が良ければいいのよ(笑)。あの~、ナンか、たまに5個も10個も付けてる人も(笑)いるじゃない。もう、その人はその人でいいのよ(笑)。そう、その人がいいんだから。だからあの~、お守りだって、別に例えばね、どこどこのとこに行ったら、どこどこの宗派のお守りがあって、どこどこに行ったら、どこどこのお守りもらったけど、このお守りとこのお守りは喧嘩するから、ダメだって言われたらもう、その時点でもう、お守りじゃねーじゃねーか!って話になるから(笑)。お守りはお守りだから、喧嘩なんかしねーと思うんだ(笑)オレは(笑)。多分、お守りの会があったら、みんな上でちゃんと手結んでるハズだから大丈夫だと思うよ(笑)。あんま、そこは気にしなくて。それ気にしすぎるとちょっと疲れるからね。いや、いっとき、オレも、スゴいナンかね、聞かされた事あったのよ。あぁ、そう、そうなんですね、ナンて。でもまぁ、オレはほら、そうなんだなって思ってはいたんだけど、ナンか、ある程度で聴いとかないと、ね、全部(笑)、その、信じちゃうと、自分がいなくなっちゃうからさ。だから占いもそうなんだけど、こういった類のモノは、あの~、ホント、心のちょっと、アレに、あの~、ナンか、無かったからコレが起きたみたいに思うのもイヤじゃん。うん、でもまぁ、よく、切れるとワーワー、言うんだけど、切れるって事は身代りになったって事はいい事なんだっていう、ね、方もいるし、もう、ま、もちろん、ファッションで付けてる方もいるし。そう、僕は何かね、僕もホント、同じ感じですよ。あの~、そのオバちゃんがね、面白い人で。オバちゃんっつっても、まぁ、ホントに普通の人なんだよ。別にそういう事やってる人じゃなくてね、あの~、ある人の奥さんなんだけど、で、まぁ、よくお弁当とかも作ってもらってんのよ。んで、あの~京都行くとね、作っておいて~っつって(笑)、そのたんびに、作ってもらってるっていう。うん、ま、全然違うトコの、前もしてたし、なんも、そん時、そん時でいいんじゃないっすか。ただ、その、合わないと思ったら、しなきゃいいだけであって。えぇ、もう、もう。だって、それこそ、芸能人の方だって、ナンか、どっかの芸能のプロダクションの偉い人とかだって、ナンかもう、スゲー、デカい数珠4つぐらい付けてる人もいるから。アレ?っつって、ナンか腕、全然見えないっすねみたいな人いるじゃん(笑)。いやいやいや、そんな感じですよ。それぐらいにじゃないかなと思う。でも、その、コレ、前にね、コレ、思ったんだけどね、そういうんじゃなくてまた、今度さ、あの~、例えば、知り合いの子供とかからさ、ナンか、お守り~とかって、ナン、ナンで出来てるんだ?コレはっていう。ナンか、ビーズ?ビーズかナンか、を、ゴムでやってくれたのかな?ナンか判んないけど。前にその~、ある野球選手のね、今、もう、引退しちゃったんだけど。海外でたまたま一緒になって、便が一緒だったんだよね、帰りね。で、ナンか、それをナンか、奥さんに、と、話してたらしくて、そしたら、空港で、その、お子さんたちも迎えに来てて、「松岡くんに~」っつって、ナンか、くれたのよ。すげー、嬉しかったのね。で、しばらくそれ、してて。で、「テレビで観たよー!付けててくれてありがとう」って、観て、それで安心して、外したのね(笑)。もういいかなって。じゃないと、明らかに、アレはZettai、子供が作ってるよね⁉(笑)っていう、ブレスレットなのよ(笑)。でももらった子の気持ちを、その、ね?判るでしょ⁉(笑)邪険には出来ないでしょ?!だから、ナンか…ナンか、観た、こういうの、観てますよって番組ん時に3回ぐらいしときゃあ、した、してるーって確認したっていって、で、またねーっていう写真送った時に、ちゃんとしてて、ピースしてる下に、しとけば、してる!で、アレ?もうしてない?ってなっても、今はもう、お仕事だからアレなんじゃないっとかって、(笑)お母さん、話してくれっかな(笑)みたいな(笑)。すっげー、気遣うのよ、アレ(笑)。うん(笑)そういうね、あの~、子供心はね~、一生残るからね(笑)!その辺をね~、ちょっとありましたよ。ま、ま、ま、是非ね、皆さんもこんなのあるよ、なんてあったら、送ってみて下さい。

Nack5で松岡昌宏がお送りしてますTOKIO WALKER。≪小中とイジメを体験し、強がるようになり、自分が嫌い。人生折り返し過ぎ女の一人暮らしはツラい≫という事ですけどね~。ま、こういう事もですね、ま、ひとえには言えないんですけどね、え~、コレを頂いたので松岡なりの答えを言いますと、けど、けどですよ、けど、強くなればいいんだと、強がることを覚えたおかげで、今があるっていう考え方もあるんですよね。で、大人になって、友達を失う事とかが怖くて、本音も言えずに顔色伺って、え~、本当の姿を出せず、ウソで固めた優しいふりをしている自分が嫌いですって言いますけど、コレは俗に言う建前です。え~、あの、みんなあります。本音ばっかり言ってたら、コレ、ただのワガママですから。コレ、まぁ、まぁ、怒る方いたら、ゴメンなさいね。でも、そのウソで固めたモノも、前も言いましたけど、ウソっつーのは、何パターンもあって、本当にダメなウソと、いやいやいや、ウソも方便っていうウソと、あと、ウソっていうモノを1個、ワンクッション付けることによって、自分を守る武器になる事もあるので。人を傷つけるウソじゃなければ。別にじゃあ、とても悪い人間だって、自分で思ってるかも知れないけど、それを隠すのは別に、ウソじゃなくて、コレは建前、もしくは人にイヤな思いをさせない、思いやりですよ。で、生きていく為に必要な事ですし。それ、思った事をナンでもズバズバ言ってしまうって事は、素直でいいねっていう反面、デリカシーが無い、に変わりますから。(笑)で、大人になれば大人になる程、って、それ、当たり前ですよね(笑)。大人になれば大人になる程、そうなります、えぇ。子供の頃は、ナンで喧嘩になるかって、物事を後先考えずにモノを言うから、残酷だから、言っちゃいけない事を言うんです。それはZettaiに人としちゃ言っちゃいけないけど、子供がゆえに、無知だから、人の気持ちを考えずに、お前はこうだとか、君はどうだ、とか言って、相手を傷つけて泣かす、泣かせない、殴られた、殴られない、みたいな事になるんですけど。特に小学校、中学校で、そういう経験をしてるんだったら判ると思うんですけど、けど、小中学校でイジメにあってたからといって、こういう風になったというのは、またちょっと別だと思いますよ。うん、ま、それも原因には、一つ、ありますけど。でも、長い人生の中で、おそらく、その部分だけを掻い摘んでしまうと、多分、きっとね、その間に起きてる事とかも、きっとあって、高校、大学行ったかどうか判んないっすけど、今までの来るとこでも、ナニかがあったんでしょ。でも、自分でイヤかも知れないですけど、寂しいかも知れないけど、ま、そんなに、みんなね、いや、Happy、Happyなんて人も、いないよ。(笑)うん。だからみんなで、寄り添うんじゃないんですかね(笑)。はい。で、まぁ、孤独を楽しめるようになったら、また、それはそれで楽しいもんですよ、えぇ。ま、とりあえず今、僕、それしか状況判んないんで、もし、ナニかあれば、付け加える事があったらまたお便り下さい。ま、別に僕はほら、あの、そんな、偉そうに言える立場でもナンでもないですけど、あくまで、オレから観た、松岡なりの意見です。


さぁ、という事でね~、もう少しで4月ですから、4月から新コーナーとかもやっていきたいなと思ってますけどね。皆さんのお仕事の話なんかもあったら、ね、バイト経験、学生さん、なりたい職業の話とかもあれば、え~、どんなんでもいいです。ナンか、くだらないのでもいいです。朝の番組なんでね、え~、こんな事でも、ナンか、こんなもんでも旨いよ、でも、こんな事、面白いよ、でもいいです。ナンでもいいっすから、送って下さい。【略】ワタクシ松岡とは来週日曜日、朝7時にまたお会いしましょう。今日も素敵な一日、お過ごしください。お相手は松岡昌宏でした。バイバイ!
3月17日日曜日。時刻は7時を過ぎました。おはようございます、TOKIO松岡昌宏です。さぁ、本日17日は、1959年昭和34年に、日本初の少年向け週刊誌、少年マガジン、少年サンデーが発売されたというトコから漫画週刊誌の日だそうです。ジャンプは?ジャンプはもうちょい後なんだ。あ、1968年。あぁ、ちょっと遅れてんだね、9年ぐらい。へ~、そうなんだ。漫画、最近は読まなくなっちゃったけどね~。そうね、10年ぐらい前までは、週、どれぐらい読んだんだ⁉月曜日、ヤンマガ、ジャンプ、ヤンマガ、火曜日アクション、水曜日マガジン、え~、木曜日ヤンサン、ヤンジャン、金曜日、週刊漫画読んでたから、7冊読んだね。うん。確かにスゲー読んでたよ。ね~、漫画好きだからね。ちなみに3月16日、昨日はね、え~、ま、ゼロサンイチロクで、マサヒロの日って、勝手にオレが自分で言ってんだけどね(笑)。うん。ま、そういうのあるのよ、オレの中に。このゼロサンイチロクっていう日はね、オレの知り合い、2人誕生日がいるからね、その(笑)、そうなのよ、その日、必ず連絡すんだよね。一人はもう亡くなっちゃったんだけど、一人はね、あの、京都のメイクさんなんだけど、えぇ。必ずその日にはね、おめでとうございまーすって、メールすんのよ。うん、そうそう。この間ね、ちょっと、ふと、ま、ずーっと、気になってた事があって、あの、あの、話ちょっと変わって申し訳ないんだけど、ウチのマネージャーがね、ま、Sくんっていうんだけどね、あの~、車を運転してくれるワケよ。ね、あの、タレント。で、Sはオレのマネージャーだから、オレの運転してくれるのよ。そうするとね、ナンかね、あの~、お前の運転席、縁起いいなって話になって。あの~、スゴいのよ。小っちゃいね、まず、シーサーがいるのね。で、あの~、ドリームキャッチャーがかかってるのね。で、その横に、あれ、小槌あるじゃん、打ち出の小槌かな。ま、あるのよ。どんだけ幸運呼びたいの?お前は!っていう(笑)。まぁまぁ、でも、その、あの~、ドリームキャッチャーは、その~、ウチのSはね、オレに付く前、あの、山下に付いてたのよ。で、山下にもらったと。あ、なるほど、なるほどと。で、小槌も、まぁ、その、共演してた、ある女優さんから頂いたっていうから、あぁ、そうなんだ、そうなんだ。だけどね、っつって。あの、それは解ると。でもシーサーってモノは、アレ、家の前に置くもんだぞ、と(笑)。「あ、言われてみたら、そうっすよね」みたいな。で、オレも前に、沖縄ロケを鉄腕DASHでやった時に聴いたんだけど、ま、諸説あると思うんだけども、シーサーって、その、沖縄でね、家を建てた際に、その、残った材料を作って、その、屋根の、例えば、瓦職人の方とかが、あの、家の前に置くシーサーを、その、ま、サービスじゃないけど、幸せでありますようにっていう願いを込めてっていうのと、え~、無事完成出来ましたって事で、作るんだっていうのを聴いた事があったのよ。あ、なるほど、と。それは車にあっちゃダメだろ(笑)みたいな事になり(笑)。でもナンか、ウチのS、あの~、マネージャーのSくんの、だから、ま、ホント、運転席、もうコックピットみたいなんだけどさ(笑)。そこはもうナンか、いろんな幸運が(笑)、訪れる席にはなってると思うよ(笑)。日本の、ま、世界もそうだけどね、いろんなお守りあるじゃない。ね、コインだったりとか。もう、例えばどっかによっては、この木の葉っぱがとかさ、ねぇ。もう、ナンでも記念になるじゃん。特に日本人は多いらしいんだけど、あの、泉とかそういうの観ると、お金を入れるんだってね、すぐ。だから、別にココ、ナンでもないのに、って、機械の場所だったら、お金入ると、あの、故障の原因になるから、お金投げないで下さい、みたいなトコもあるらしいんだけど。ナンか、そういうのもあるらしいですね。あと、南京錠かけすぎて、もう(笑)大変になっちゃった橋とかあるもんね、えぇ。みんなやっぱり、そういうね、え~、願掛けとか、まぁ、幸運の運ぶ道とか、ま、風水なんかもそうなんでしょうか。占いとかのね、まず、これからもずっと、あるんだろうね、えぇ。というワケでございます。

≪マッチがマボに時計をあげた(取られた?)話をラジオでしていた≫コレ、OKなんですね⁉公開して(笑)マッチさん!はい、使わせてもらってますよ、今でも、はい。え~、この話がOKなんだったら、今、言いますけど、ま、実はですね、ま、コレ、今だから言いますよ。半分、懺悔ですけど。たまたま、もう、今、そのお店ないんですけど、たまたま、マッチさんもよくいらっしゃってたお店のトコに、ま、僕もよく行ってたんですね。で、その日、たまたま、オレが行った瞬間に、後ろに、何人…、7、8人、いらっしゃってたのかな?で、後ろにマッチさんいて、「松岡!」って言われて「あ!お疲れさんです」っつって。「こんばんは」なんっつって。「ナニやってたんだ?」「え~、ナニナニやってて、今、終わって」「飲めよ」「はい、いただきまーす」みたいな。で、飲んでたんです。ま、マッチさんのお仲間がいっぱいいらしてて、で、パッと観たら、すっげー、可愛い時計してて、マッチさんが。カッケーなぁ…と思って。で、マッチさんもちょっとお酒入って、いい気分になってきてて。で、オレ、時計、してたのよ。で、その、テーブルの下でそっと外して(笑)、ポケットにしまい「マッチさん、ナン、ドコの時計っすか?」「あ、コレ?コレはドコドコの時計なんだよ」ま、ある時計メーカーなんですけど「あぁ、そうなんですか。知らないっすね。み、み、みしてもらっていいっすか」「お、いいよ」ちょっとお酒も入ってて。「うわ、スゲー、カッコいいっすね、コレ」って言って。「だろ?お前、はまるか?」「はまりますよ!あ、はまりました!はまりました!」って。「いやいやいや!マッチさん!ムリっすよ!そんな、もらえないっすよ!もらえないっすよ!」みたいな事を言ってたら、もう、その、マッチさんのお仲間も、「そりゃあ、もう、あの、そりゃ、ムリでしょ⁉マッチ~!」みたいな感じになってるけど、もう、マッチさんも、仲間の人に、そういう風に煽られ、お酒も入っていい気分で、一言。「やるよ」。(笑)すいやせん!スイヤセン!「やるよ」(笑)いただきます!っていうね。もう十何年前だな。オレ、二十代だったからな。えぇ、そうですよ。で、(笑)実はこの話、余談があってですね、あの、次の日、その店のヤツに「オレ、昨日さ、店に時計、忘れてね?」って(笑)マッチさんから連絡があり(笑)、「え?マッチ、松岡に時計あげてたよ」(笑)「あぁ、そうか。松岡だ。判った」っつって、切れたらしいっていう(笑)。電話が切れたっていうのを、後から、チョー大笑いして(笑)みんなで話てた。「そういえば、昨日、マッチから電話あって」(笑)って「ナンだって?」「時計ないか?」っつってて(笑)「松岡にあげたよ、って言ったら、『あぁ、そうだった。じゃあ』っつって切った」(笑)っていう。いやいや、大事に使わせてもらってますよ。大事に使ってます。ねぇ。まぁ、こうやってね、先輩から後輩に来て、僕も、前も言いましたけども、後輩にね、2人か、時計、行ってますよ。僕も、先輩から2人、東山先輩とマッチさんからもらってるんで、時計ね。で、オレから行ったのは、大倉と大野だね。どっちも大だね(笑)。えぇ、そうだね~、ま、ナンか、いいモノですよ、きっと。あとね、あの~、意外に嬉しいのは、オレ、意外じゃないけどね、結構、嬉しいのはね、オレ、前、誕生日にね、唐沢さんから時計もらったんだよね。唐沢寿明さんから、うん。「お前もちょっと、歳も歳だから、ちょっと、こういうの、しといた方がいいだろ」って事で(笑)、まぁ、スゴい、いい時計なんですけど、それを「コレ、ちょっと、お前、あの~、しとけ!やるから」って。ただ、あの~、昔、オレ、買ったヤツで、オレのイニシャル彫ってるから、ちょっと、それ、消すから、時間くれ」(笑)って言われて。わざわざ、その時計、スイスに戻して(笑)、で、半年ぐらいかけて戻ってきたらしくて(笑)、その料金がスッゲー高かったっつって(笑)、「スゲー事になっちゃったよ、お前。新しい時計、1コ買えるよ」っていう(笑)。「あぁ、スイヤセン!ナンか」っつって。えぇ。ま、それもね、あの、それはよく、あの、フォーマルな時に、え~、付けさせてもらってます。ね、きっとまた、頂いたものはね、下に行く事はないけど、自分で買ったモノはね、また後輩に行く日も来るのかななんて思いながら。ま、そういうトコでいいんじゃないでしょうか。え~、ま、大事にしてます!マッチさん。ありがとうございます。というワケでございました。

≪マボ大好きな娘が、マボとすれ違った時いい香りがしたと言ってたが香水付けてる?≫誰だろ(笑)その、いい匂いがしたっていうのは?娘さんかな?え~、いつの話になるか判んないんですけど、香水を付けていたのは、二十…21?21歳、2歳までかな?ん~。あの~、香水好きだったんですよ。で、ま、好きな香りがあって、ま、僕らの時代っていうのは、それこそ、TACTICSっていうのが流行ってね。ま、ちょっと、僕らよりお兄さん世代ですよね。ま、その~、結局、それを見よう見まねでTACTICSをね、付けて。ま、ウチのオヤジがアラミスっていうのを付けてたんで、ま、アラミス世代っていうんですね、上がね。で、結構、みんな、それぞれがそれぞれの匂いっていうのがあったんですよ。ラルフローレン使ってるのもいて、で、オレはナニ使ってたんだっけなぁ?高校ん時とか、スゲー、ハマるんだよね、やっぱ、背伸びしてね。クリスチャンディオールとか、まぁ、あの頃、オレらガキの頃、スゲー流行ったのが、やっぱり、カルバンクライン、が、女性みんな、してたかなぁ~。エタニティ、エスケープ、え~、CK1。あの辺?みんな付けてたかなぁ~。あとアニエスbもよかったね。うん。あと~、ディオールか。ファーレンハイトとか、うん。アルマーニ。あと、あれもあったね。ディオールのオーソバージュ。オレ、アルマーニ使ってたんだよね。で、一番、長かったのはね、あの~、アレだ、ブルガリのブラックっていうヤツ。それ付けてた。それがでも21、2ぐらいまでか。22、3までか?うん、付けてた。それが最後かな。いっときね、いっとき、ナンか、貰ったからいいなと思って、シャネルのクリスタルっていうのを付けてたんだけど、あの、ある人にね、「あっ…その匂いはダメ」って言われた事があって(笑)。お仕事してる時に。ある方に。「あぁ、その匂い、ダメ。ゴメンね」って言われて。「あぁ、スイマセン」っつって。ナンかどうも、お揃いで、昔の元カレと付けてたらしく(笑)知らねーよって(笑)話ですけど(笑)。知らねーよって、ココまで出かかったんだけど、言う事も出来ず。ま、ナンか、そんな事もあってもう、香水とか現場に付けてくのはよそうっていうのと、ま、オレ、もう、それから、その頃から居酒屋とか行くようになってたんでね、あの、よく和食、ね、食べに行くと嫌がられるんですよね、お蕎麦とかお寿司はね、特に。だからもう、自然としなくなったんです。だから多分、すれ違った時に、いい匂いがしたっていうのはですね、僕はあの、結構柔軟剤好きなんで、新しいの出たら、一応、柔軟剤付けてみて、って、やるんですね。タオルはこの匂いって決まってんだけど。だから多分、柔軟剤じゃないかな。うん、でもね、42でしょ?そろそろまた香水付けようかなと思ってんっすよ。だから、今日は和食とか、そういうトコ行かないよって日は、付けようかなとか。たまにそれこそ、バーとか行った時に、あの~、すれ違った、ま、女性はね、いいけど、男性とかで、あぁ、カッコいいなぁ~みたいなね、あぁ、いい香りだなぁとかって、うん。ただ、あの~、コレ、気を付けなきゃいけないのはね、香水ってね、ホント、気を付けないと、麻痺するのよ。だからもうね、アレ?あの人、いたでしょ?って判るぐらい付ける人(笑)っているのね。前のサウナにいたのよ(笑)。あ、ナニナニさん、いましたね?みたいな(笑)。すっげー、キツいの、匂い。その辺は気を付けたいなって。だから、ホント、ちょっとね、ちょっと、手首ぐらいにやって、ま、耳の後ろぐらい、ココンとやるぐらいの香りがいいのかなって。だから、ちょっと、先輩の俳優さんとかと、あ、宜しくお願いしますって、握手した後に、ちょっと、そこの先輩の、あ、この人、こういう香水付けてんだ、あ、カッケーな、みたいなね。そういうを感じて来たから、うん、ナンか、この歳になったから、まだ早いのかな?でももう、そろそろいいかな、中年だしと思って。ナンかちょっと、どれが自分に合うのかなぁ、みたいな。うん。今だからもう1回付けてみる、みたいな。そんな話を前、去年ぐらいかな?ウチのボーカルとちょっとしてて。「懐かしくね?」って、な、ね、長瀬が言うから、「ナニが?…おっ!アラミス⁉」「うん」「おぉ~っ!懐かしいなぁ~!」っつって。「ナンか、今だからいいかなぁと思って」「いい!いい!ナンか、逆にいいな!」みたいな。「でしょ~?」「うん、うん!いい!いい!」って。そっかぁ~、ガキの頃、するとなぁ、ナンか、ただ、大人ぶってる感じだけど、今だといいなぁ、みたいな。ま、また、アイツもナンだろうね、そういうのが似合うんだろうな。だからまぁ、オレもナンか、思い出して、ナンかあるかなぁ、みたいなね。うん。ナンかそういった、匂いって大事なんだよね。その、だからその、ある、ねぇ、女優さんじゃないけども、「あ、この匂い、ゴメン」みたいな。でも判るのよ⁉確かにその~、ね、例えば、エタニティ、昔、よくあったじゃない?エタニティの女とかさ、エスケープの女とか、よく、ナンか、書いてあったりしたんだけど、匂いでさ、あぁ、誰々だっていうのを思い出すのよ、確かに。ねぇ。そう、匂いにまつわる恋愛エピソードって、結構あったと思うよ、あの頃。うん。オレもあったもん(笑)。思い出の匂いだね~。アニエスb(笑)。いいね~、十代。ナンなんだろうね。あの頃ね。今の子って、香水とか、付けてんのかなぁ?今、そんなにいねぇのかな?ま、付けすぎ注意で。たまに気が向いた時に付けてみようかと思います、はい。どうもありがとうございました。≪スーパーボールで遊んだ経験ある?≫(笑)あ、ありますよ。あの、遊んだっていうか、鉄腕DASHでどれだけ、あの、飛ぶかって、実験したことありますよ。

Nack5で松岡昌宏がお送りしていますTOKIO WALKER。さてココからは番組のコーナーといきましょう。「アナロぐっと」。≪ドライヤー≫懐かしいね~、くるくるドライヤー。えーっとね~、オレ、普段、ドライヤーはね、使わないんだよね(笑)。ま、今、短いっていうのもあるんだけど。だから、髪の毛、立てる時に、まぁ、ちょこっと、でも、全然拘りは無いですね。そこにあるもの、使ってます。サウナなのか、家なのか、ま、仕事場にあるモノ、使ってますね。ただ、今は、すっごい、ドライヤーもいろんなのがあって、大吉先生からね、誕生日にドライヤーもらったんだけど、ナンかスゴいドライヤーなんだよね(笑)。ナンか、日本に今、そんな無いくて、取り寄せで大変なんっすよ、みたいな事、言ってもらって、頂いたんだけど、確かにスゴいんだよ。うん。ナニがスゲーのかっつったら、ま、いろいろ調整出来んだよね。今、もうね。風もね、で、傷まないようにとかって。だけど今、言ってたくるくるドライヤーっていうのは、コレ、僕らよく使ってましたけど。スゴかったよ!髪の毛をカールしていくの、ガーッて。スゴかったよ、ウチのシゲちゃん。ウチのシゲちゃんも上手かったのよ、くるくるドライヤーと、くるくる、いつも使っている、安い100ショップで買ってた、カールブラシ。アレがシゲちゃん、「アレじゃなきゃ、ダメなんや」っつって、ずっと使ってたね。あの、くるくる巻いて、前、サイドバックにして垂らしてたあの時代。その時は、あの、くる、使ってた。今みたいにね、ナチュラルじゃない頃。うん、あの頃はシゲちゃんは、金と銀と両方あったね、くるくるくるってね、100円のね、カールブラシ。ちょっと細いロットみたいの。アレ、上手く使ってたね~。オレ、1回貸してもらったけどね、オレ、猫っ毛すぎてね、からまって、ダメだった(笑)。ま、シゲちゃんも猫っ毛なんだけどね。ま、ま、ま、やっぱ、みんな髪型にはね、昔は拘ったんだ、今、全然気にしないけどね。うん。いや、でもナンか、そうね~、先輩方の思い出っていうと、髪セットしてる姿ってあるかな、やっぱり。合宿所か楽屋か、ねぇ。SMAPのバック、付かせてもらってた時なんてね、中居先輩が髪の毛、バーっとセットしたら(笑)先輩も早かったよね(笑)。うぉ~、みたいな。ぶわーっと前髪垂らして、ドライヤー切って、ふっ!ふっ!っていう風に(笑)前髪を上げるっていうね、(笑)あの~、口の風で前髪を上げるっていうね。あ、今日も髪型が完成したんだなっていう(笑)。えぇ、ナンか、それが今から約30年近く前の話ですけどね。いろんな先輩の髪の毛のセットの仕方があったかな。あぁ。あ!ホントだね。そうやって言われてみたら、先輩の髪の毛のセットしてる姿って、じっと見てたね。合宿所で光ゲンジがセットしてる姿とか、中居先輩がしてる姿とか、ね、青山劇場で少年隊がセットしてる姿とか、「おはようございます。今日も宜しくお願いします」「おぅ、おはよう」みたいな時にね、ヒガシ先輩とか、植草先輩とか、ニシキ先輩が髪の毛セットしてるとか、観てたね。ん~、ある種、ジャニーズあるあるかも知んないね、コレ。そんなに普通のプロダクションの人って、髪の毛、そんなセットしないでしょ?髪の毛セットしてるトコに、鏡で、ご挨拶、みたいなのがよく会ったと思うわ。だから、鏡越しで挨拶してた記憶が。今でもそうだもんね、確かに。オレらも挨拶しに来てくれたら、「はい、ヨロシク~」っつって、鏡だったりするもんね。舞台とか観に来てくれるとね。ナンかいいね。懐かしの、思い出しました。

≪ガチャポン≫ガチャポンってナニ?ガチャピン?あ、ガチャガチャか!あ、ガチャガチャの事、ガチャポンって言うんだ?あ、ガチャガチャね!コレ、スゴいよ!オレね、先月、ガチャガチャ、5回ぐらいやったのよ。えーっとね、京都のね、四条通り沿いにある、祇園のね、花見小路手前、え~、つまり~、縄手の先。(笑)判んないよね。のところにね、ガチャガチャの専門店みたいのがあるのよ。で、オレ、そこで、どうしても買いたいのがあって、なぜかというと、その、え~、遡る事、去年の10月ぐらいに、オレ、あの、北海道、CMで、あの、函館行ったの。そん時に、市場で売ってたガチャガチャを、柴犬のね、ガチャガチャを買ったの。で、座ってる、茶色い柴犬が欲しいなぁと思ったら、一発で出たの、それが。で、嬉しくて、やったぁ!と思って、トイレに飾ってんだけど、仲間が欲しいなと思ってた時に、ガチャガチャショップを見つけて、入ってって、4回、あ、3回か、やって、全部違うのが出てきて、飾ってます。柴犬。白柴ちゃんが2匹に、黒柴ちゃんが1匹。結構高いんだよ!1回1コ、300円とかすんだよ!昔、100円だったよね?ガチャガチャって。ねぇ。それこそ、キンケシだって、ガチャガチャだったもんね?うん。ナンだったんだろうね、あの頃もあった都市伝説。入れて、お金を入れて、ゆっくりやって、ゆっくりやって、ガチャって、あるポイントで戻せば、もう1コ出て来るっていう技があるっていって。Zettai、今考えたら、無いのよ。全然出てこねぇ。裏ワザがあるらしいよ。そんなの裏ワザがあったら、すぐ広まって、もう、その会社、パー!だもんね。間違いなくね。まぁまぁまぁ、今でもそういうの、きっとあるんでしょう。え~、という事でございました。リクエストご紹介しましょう。≪ミタゾノ楽しみ≫もういいんじゃない⁉「戯言」は、もうホントに(笑)。島茂子ももう、アレでしょ?また、どっか、スナック廻りかナンか、してるんでしょ?(笑)ね?うん、また戻ってますよ、あの世界に、あの女は。はい、じゃあ、聴いて頂きましょう。島茂子『戯言』


さぁ、いかがだったでしょうか、本日のTOKIO WALKER。ねぇ、という事でございまして、4月からドラマ「家政夫のミタゾノPart3」という事で、え~、今回はウチの伊野尾とね、川栄さんと、え~、そんでまた、あの敦子姐さんとか、戻ってきてくれますんで、また楽しい事になってます。是非ご覧になってください。【略】ワタクシ松岡とは来週の日曜日、朝7時にまたお会いしましょう。今日も素敵な一日、お過ごしください。お相手は松岡昌宏でした。バイバイ!
カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 4
6 7 8 9 11
13 14 15 16 18
20 21 22 23 25
26 27 28 29 30 31
カウンター
アーカイブ

プロフィール
HN:
香琉
性別:
女性
自己紹介:

バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア
HOME  次のページ

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]