忍者ブログ
Radio Box, TOKIO WALKER他、TOKIO関連のラジオ番組テキスト・サイトです
8月25日日曜日。時刻は7時を過ぎました。おはようございます、TOKIO松岡昌宏です。さぁ、本日25日、1958年のこの日、世界初の即席ラーメン、チキンラーメンだね、日清だね、つまりね。が、発売された事から、即席ラーメン記念日という事です。チキンラーメンと言えばね、我が国分さんが昔ね、ずっとCMやらせてもらってましてね。チキンラーメンね、実はなんだけどね、チキンラーメンを食べたのはね、生まれて初めて食べたのね、オレ、40歳ぐらいなんだよね。通って来なかったのよ、チキンラーメンは。で、ナンで?って言われたら、ナンかね、多分、子供の頃にチキンラーメンを従兄弟とかがバリバリバリバリ、あの~、ベビースターのように食べてるのは、食べた事あると思うの。ただ、その、CMでやってるように、お湯を入れて玉子を乗せて食べるって事は、したこと無かったのね。で、ナンで食べたかって言うと、チキンラーメンの、カップラーメンがあって、別に、ナンてこと無かったんだよね、ナンか、深い意味を考えてなくて、あの~、京都か、撮影でホテルに泊まってる時、必ず、僕、2、3個、カップラーメンを置いておくんですよ、缶詰とね、グミと。前も言ったかも知れませんが。ホテル生活が1週間ぐらいとかね、1ヶ月とかになると、夜中に急にお腹が空いたりする時があるから、それでひもじい思いをしたくないから、必ず非常食を置いておく。その中にね、チキンラーメンを入れてたのよ。で、あ、チキンラーメン食べるの、初めてだなぁと思って、そのカップラーメンを食べたんですよ、チキンラーメンのね。生卵は付いてない、アレ、玉子は、溶き卵みたいのが、入ってんのかな、ナンかね。で、食べたら、そのスープとチキンラーメンの麺の感じが、カップヌードルとはまた違うんだよね。似てはいるんだけども、ま、一緒なのかも知んないけど、オレには違く感じたんだよね。で、あの~、醤油の香ばしさが(笑)かなりゴキゲンでして、あ、コレはちょっと、オレ、全然、食べた事ねぇんじゃねーか、みたいな事になり、で、東京戻ってきて、本当のチキンラーメンを買ってきて、玉子を乗せて、お湯をかけて、食べたの。美味しかったのね、すっげー、美味しかったの。で、いろんな、その~、ナンて言うのかな、え~、袋麺、インスタントラーメンの方ね、皆さん、あるでしょ、ご贔屓の一つ。松岡にもあるんですよ。松岡は必ず、コレだけは、家で無くさないっていう、必ず、常備してるっていうのは、「サッポロ一番塩ラーメン」なのね(笑)。アレはね、そのまま食べても美味しいしね、牛乳で作っても美味しいしね、ナンかちょっとカレーパウダー入れても美味しいしね、いろいろ出来るのよ。で、よくやるのが、あの~、湯豆腐とか食べたりさ、する時にオレ、湯豆腐だけじゃなく、そこにちょっとタラを入れたり、ま、エビを入れたりとか、ナンか、そういう風に、いろんな野菜入れたりとかして、少しずつ、ナンて言えばいいんだろ、寄せ鍋じゃないんだけど、ホントは湯豆腐なんだけど、豆腐だけだと寂しいから、ナンか、あと2、3品入れるのよ。で、そこで、その、お湯が残るじゃない。その残ったお湯に、その「サッポロ一番塩ラーメン」を入れて、海苔を入れて、ゴマ振って食べるのが大好きなんですよ。で、玉子を落とす時もあるし、ワザと濃い目に作って、溶き卵に付けて食べたりする、すき焼きみたいにする時もあるのね、ニンニク入れたり。だから、そういうのが好きだから、袋ラーメンは好きだったんだけど、チキンラーメンは食べたことがなくて、初めて食べて、40歳の時に。で、そうね、今も、ちょくちょく食べてますね(笑)。チキンラーメンって、だって、オレが生まれた頃にはとっくにあるワケだよね、だって、約、オレより、生まれる事の約20年前ぐらいからあるワケだから。それこそね、この間まで、朝ドラでね、やってたワケでしょ?そうだよね。だからもう、その歴史たるやもう、大大大先輩ですよ。だって、1953年、え、1958年って事は、60年か。チキンラーメンも還暦でしょ?スゴいよね~。チキンラーメン(笑)還暦なんだから。いやいやいや、やっぱりね、その辺はやっぱり、あの、考えて食べるとね、また、美味しいよね。やべ!チキンラーメン食いたくなってきた。っていうかナンか、インスタントラーメンが食いたくなってきた。コレ、前にも言ったけど、不思議なんだよね。インスタントラーメンが食べたいなって思った時は、普通のラーメンじゃダメなのよ。ラーメン屋さんにあるラーメンじゃ。スタンドそば、つまり、立ち食い蕎麦屋さん、駅蕎麦とも言うのかな、を、食べたいなぁと思った時は、ナンとか庵という普通のお蕎麦屋さんの蕎麦じゃないのよ。あの濃いつゆに、パパッと食える感じがいいんだよね。不思議でしょ。ま、今日、日曜日だし、いかがですか?あの~、ちょっと、日曜日のランチはナンか、多めに、袋とじラーメンを、袋ラーメンを、野菜たっぷりで食うなんつーのもアリよ。もやしとかいろいろブッ込んで、キャベツとかいろいろブッ込んで。やってみてはいかがでしょうか。

≪ゴルフの話≫スコアは、まぁまぁ、いい時もありゃ、悪い時もありますよ。今年はですね、あの~、ちょっとココ3年間ぐらい、ゴルフちょっと、忙しくて出来てなかったんで、今年はもうZettai、ゴルフをちょっとやりたいなって事で、まぁ、去年、一昨年とかよりも、ま、回数は増やしていけるようにしたんっすね、行きたいなぁと思って。で、実はつい先日も行って来たんですよ。ただ、その~、例えば、天気なんかもありますし、で、ま、仕事のスケジュールが、ね、変わったりとかもして、ぽっこり空いたりする時もあるんですよ。でもポッコリ空いても、オレはいいけど、他の人ってムリじゃない(笑)。うん、でもあの~、自営業の人とかいるじゃん。ね、自分で御商売なさってる方。ま、オレの友達にも何人かいて、で、ダメ元で連絡すんっすよ。「ちょっと、3日後とか空きそうだけど、どう?」みたいなメールすると、「え~、キビシイなぁ…調整してみます…」みたいな(笑)くんのね。で、え~、2、3時間ぐらい経って、「行きましょう!」っていうメールが来て(笑)ナンか、(笑)上手く出来たんだ、みたいな。「いや、久しく松岡とやってなかったし」みたいな。「じゃ、やろうか」みたいな。ナンかその~、ナンだろうな、友達と、スゴい仲のいい友達とよくゴルフやってたんだけど、ま、みんな忙しいしさ、で、まぁ、転勤とかもあるとさ、その~やっぱり離れてしばらく会えなかったりする事もあるから、で、帰って来ると1回、メシ行ったりとかね、ま、ちょっと飲みに行こうかとかもあるんだけど、ホントはね、ゴルフをね、一緒に廻るとね、1日使って、いろんな話、聴けるから、いいんですよ、友達なんかとは。よく、その~、言いますけど、メンタルのスポーツだから、その~、いろんな方がおっしゃってますけど、うん、この人とちょっと、これからある仕事をするとか、プロジェクトがあるという時は、ゴルフが出来る人だったら、1回一緒に廻ると、その人の性格が読めるんで、いいかなと思いますよ。ま、コレ、皆さん、昔から言われてる事だけど、つまりどういう事かというと、ゴルフをおやりになんない方の為にね、説明しますけど、人間ピンチになったら、どういう行動を取るかっていうのを、ゴルフをやってると、すっげー、よく判るのよ。うん、クサっちゃう人、怒る人、もう笑って、ま、しょうがねーか!ってなる人、ナンとかして(笑)、ナンとかして、努力して這い上がろうとする人、ホント、様々なのね。ま、オレたちなんて、遊びでやってるから、多少失敗したって、んだよ、もう!っつって、転がってたりすんだけど(笑)、打ち損ねたりすると、シェーっとかやってんだけど、でも、たまーにね、もう短いパットとか外して、ドンマイでーすみたいな、ドンマイとかって言ってもナンか(笑)、次のホールとかも喋ってくれない人とか出て来ると(笑)あ、この人とはもう、ちょっと、ゴルフ出来ねぇなとか、こういう人とは仕事したくねぇなとか(笑)、出て来るんですよ。アレはね、よく出てますよ(笑)見事に。そうそうそう。ナンかずーっと笑ってる人がいいかなぁ、やっぱり。(笑)オレは、オレの仲間はそれが多いかな。せっかく休み取ってね、休みの日にやるワケだから、ナンか(笑)、そこでナンか、ね、クサったり、ふてくされたりしてんのはキツいなとか思ったりして。ま、でも、確かにあるのよ、ナンか、スゴい自信があって、コレはもう、完璧に行けるなっていう時に、いきなり、シャンクっていうんだけど、ボールがいきなり自分の真右の方に飛んでっちゃったりすると、ナンなの!?コレっていう時のショックっていうのは、予期せぬ出来事。それはやっぱ、オレもあって、マジかよぉってちょっと落ちそうになる時もあるんだけど、そういう時は、はい、次!次!って、リカバリーをするっていう、うん。だから、一番大事なのはリカバリーなんでしょうね。世の中もきっとそうなんでしょうね。いろんな人がいろんな事言ってるけど、やっぱりコレに尽きるなぁと思うのは、失敗することは、全然悪い事じゃなくて、失敗した事を認めてリカバリー出来ない人が一番、哀しいみたいな事を、よく、本とか書いてるけど、ま、きっとその通りなんだろうね、うん。その辺はナンか、よく、あの~、ナンですか、いろんな本とか、書いてあったりするじゃないですか。あぁ、なるほどなって、ま、共通するモノあるのかなナンて気がしますけどね。そう、そんで、つい先日やった時ね、オレ、ビックリしたんだけどね、え、この方、ゴルフ、おやりになるの⁉って思ったのがね、信じらんないよ?あの~、クラブハウスで一番最初にオレが友達、着替えてたから、オレが先行って、仲間、もう2人いたんだけど、オレが先にレストラン行って、注文しようかなぁと思ったら、まだ違うトコでお客さん一人いて、アレ?と思って、いつも、そんな、人の事を観ないんだけど、その人も一人で、いて、ん?と思って、ナンか、観た事ある?と思って、よーく観たら、LUNA SEAの真矢さんだったのね(笑)。アレ―っ⁉っつって、真矢さん!っつったら、おー!とか言われて。「やるの⁉ゴルフ!」って言われて、「やりますよ!」「今度やろうよ!」って言われて、「あ、やりましょう!やりましょう!」っつって。で、ナンか、向こうもお友達の方と廻ってたみたいで、コッチも仲間と廻ってて、で、帰りがけに「また、失礼します」「やろうね!今度」「はーい」っつって、で、ナンか、オレ、ショートメールして、「ナニ?松岡くん、ショートメールなの!?」ってまた言われながら(笑)「はい」っつって。「下手っぴですけど、よかったら今度やりましょうよ」みたいな。「やろう!やろう!」っていうメールをね、さしてもらって。凄いね。あの名ドラマーのゴルフを、どうなのか、観てみたいよね(笑)。スゴい、観てみたい(笑)。LUNA SEAのドラム(笑)とTOKIOのドラムがゴルフ。ドラム、ドラマーコンペってやろうよ、今度(笑)。ウチの師匠、やんねぇもんな、そうる透師匠な。いないかな?誰か(笑)。ドラマーコンペ(笑)。全然いいんだけどね。そう(笑)ナンか、そういう‥バンドマンコンペって面白そうじゃん。陽の当たる場所にいなさそうじゃん、バンドマンって(笑)【TOKIOは陽の当たるトコにしかいないってイメージ持たれてるんじゃないの???】。バンドマンコンペ、やってみてぇな、今度。っていう事でございました。≪リクエスト:三浦春馬「Fight for your heart」≫春馬も忙しいね。またナンか次も入るっつってね。ちょうどメシ食おう、メシ食おうって言って、2回タイミング合ってないもんね。春馬に最初に会った時は、まだ小学生だったんだよね。この間もね、トキカケ出てくれて。ちょっと、そろそろメシ、行きましょうよっていうから、そうだねって言うんだけど、忙しいんだ、春馬もね。ま、ちょっとメシ食う事ありましたら、ご報告しましょ。

≪乳歯が抜けたら保存してる人もいるが、投げる派。先日、アリが歯を運んでた≫アリは歯、食べないんじゃねーの?歯って、だって、ナンだコレ、カルシウム(笑)?アリ、カルシウム、食うのかな?どうなんだろ。松岡少年も、そうしてましたよ。だから、アパートだったから、のき、アレは無いんだけど、とりあえず、下に投げてたよ、ぺーん!って(笑)。で、下の歯は、アパートの屋根に投げてた。もしくは、物置かな?うん、とりあえず上に投げてた。あの~、ま、時代背景もあるんでしょうけど、オレがね、抜けたの、小学校2、3年ぐらいの時だよね、大体、歯が変わるって時ね。今でも覚えてるのがね、下の前歯の、下の前歯か、ぐらつきだしたんだよね。で、ぐらつくと、判るんだよね、あ、そろそろだなって。ちょっと痛いんだよね。で、ちょっと血も出てきたりしてさ。んで、母親に「お母さん、歯、グラグラする」とかって言ったら「あぁ、抜けるね、それね」っつって。「アンタ、それ、ちょっと来なさいよ」って「ん?」って行くと、あの~、ミシン針あるじゃないですか、ミシン針じゃない、ミシン糸。ミシンの使う糸ね。あのタコ糸とかだと太くて入んないからさ、ミシンだと細いじゃない。それをね、器用にね、オフクロがね、その、前、下の前歯んトコに、キュッと引っ掛けてくれて、で、そのまんま、ナンていうのかな、あの~、手で、紐を持てる状態にしてて。で、「昌宏、コレ、しばらく手でグラグラさせときなさい」つまり、飴をなめてるみたいに紐をナンか、引っ張って、ちょんちょん、ちょいちょい。そうすると、段々だんだん、下の歯がぐらぐらしてきて、そのグラグラする振り幅がどんどんデカくなってきて、よし、抜けましょう、みたいな事になるんだよね。で、ホント、2時間ぐらい、やってたら、もう、ホント、グラグラしてきたの。でも痛いのよ。イヤでさ、で、「どうなった?」っていうから、「こんななった」「あ、もう抜けるね」っつって「抜きな!」っていうから、「いいよ、勝手に抜けるまで待つから、そんな痛ぇのヤダから」みたいの。したら、「いや、こんなのはパッとやったら痛くないんだから、あの~、お母さん、抜いてあげるから」っていうから「いいよ!」「いいから、貸しな」って言われて。じゃあ、大きい声出すと、その大きい声を出すと、その瞬間に、人間っていうのは痛さが無いから、1,2の3!って、お母さん言うから、その3!の時に、一緒に3!って言いなさい」って。「そしたら、3!って言った時に、力入れれば、お母さんも、そのタイミングで抜くから、多分、痛くないから」っつって。もう全然半信半疑なのよ。「解った」っつって。ま、「じゃあ、痛くしないでよ⁉」「痛くないって!しつこいな。男だろ?うるせーな!」って、段々、ウチのオフクロもちょっと、ナンていうの、イライラしてくんのよ(笑)オレがいつまでもグズグズ言ってるから。ウチのオフクロ、スゴい短気な人だから、「うるせーな、もう、早くしろ!」って(笑)怒られて。「はい」っつって。で、「行くよ!」っつって。「大丈夫ね、行くよ!はい、1、2!」で抜かれたの(笑)3で力入れる前に抜かれてたの。だから多分、力入れないから、入れようとする瞬間に抜かれてるから、痛くは無かった(笑)。作戦勝ちですよ(笑)ウチのオフクロの。「行くよ、せーの!1、2!」ってやられて。「ほら、抜けた」って。抜けたから良かったけど、アレ、糸切れて、歯が残った日には、たまんないよ(笑)。まぁ、でもね、きっと、そういう(笑)思い出もね、みんなあるんじゃないっすか。犬ですら、早いからね。ウチの(笑)もう、ニコミ、まだ1歳たってないけど、もう歯、抜けたからね。抜けてきたからね。犬の、その~、歯の抜けるとか、成長過程ってね、犬種によって違うから全然判んないのよ。

Nack5で松岡昌宏がお送りしていますTOKIO WALKER。さてココからは番組のコーナー「〇〇しすぎた」。ね、いろんな事、し過ぎる事あるでしょう。募集かけたらガンガン来てます。≪コストコでBBQ材料買いすぎて隣のグループにおすそ分け≫コストコで1人1万円って大変だぜ。いや、買いたくなっちゃうようなね~、置き方とかしてんのよ!アレは。ナンか、ちょっと判るね。アレはコストコマジックですよ。≪気に入ったものを食べ&飲み続け、揚句に嫌いなるパターンの繰り返し≫全くオレ、同じですよ。気に入ったら、そればっかり食べてる。嫌いになったっていうか、オレも飽きちゃって食わなくなるんだけど、また久々に食うと、やっぱり旨いっつって、また食いだすってモノはね、ホント一緒ですね。ありますね。私も一緒です。黒ゴマ煎餅、あの真っ黒いヤツね。あの甘じょっぱいヤツが大好きで、アレはZettai、置いとくんだよね。飽きて辞める、っていう。ずっと食う。あとね、乾燥させてある、つまり乾物だね。姫貝。つまり、青柳なんですが、それをね、地方の空港とか行ったら、まとめて買ってきて、で、そのまま食べたり、ちょっと炙って食べたり、ま、お酒のあてにね。ま、この間も言った、氷下魚とかね。そういうのはずーっと、あるかな。あと食べ過ぎて飽きて、またハマってるカタアゲ。カタアゲも散々食って、飽きてまた今、食べ出して。かな。あとまた今、蒟蒻畑(笑)。今ね、食べやすくなったのよ。パッケージが昔のゼリーみたいなのじゃなくてね、ナンかあの、袋みたいになってて、小っちゃい。で、ピュッとむくとね、チュルンと出る方式(笑)になってるから、スゴい食べやすくなってね、ナンだろ、ちょうど一つの袋に2つの味が入ってんのね、今のは。オレが買ってんのは。で、一つはブドウとアップルなの。で、もう一つはライチとピーチなの。だから、その2袋を買って、あの、小っちゃいから、食後に1コずつ食べるっていう(笑)。スゲー旨い。その辺はちょっとやっぱり、オレもまだハマってるかなぁ。ありますよ、ホント。食いすぎて食いすぎて、飽きてって。ずーっと飽きないのもあるね。世の中で多分、ずっと食べててオレ、飽きないのはね、ま、もちろん、ご飯は当たり前だよね、お米はもう当たり前として。あと、海苔かな。オレは無類の海苔好きなんで、ま、さっきも言いましたけどね、塩ラーメンに海苔入れるっていう。ラーメンにはZettai、海苔入れるし。もうご飯はZettai、おにぎり、大好きだし、もしくは、次の日のお弁当、自分で作っておく時は、必ず海苔段々って、海苔弁を作っとくんですよ。だからホント、海苔が好きかな。お刺身食べる時も海苔に巻いて食べたりとかするし、うん。味付け海苔も好き。味付け海苔も置いてある。普通の海苔も置いてある。で、きざみ海苔も置いてある(笑)。海苔好きですね。

≪リクエスト:松任谷由実「真夏の夜の夢」≫懐かしいね。【1フレーズ、モノマネで歌ってる】あぁ、今だから言えるな。実はオレ、ユーミンさんにお会いした事あるんですよ。中3かな、高校一年の時かな。あ、中3だ。で、ま、たまたまウチの、ちょっと偉い人と、ま、ユーミンさんが、お知り合いで。で、オレ、ユーミンさん、好きなんだっつったら、あ、ちょうどLIVE観に行くから、一緒に行こう、みたいな事になって、で、行かせてもらって。で、大感動してさ、代々木体育館だったかな。で、終わってから、楽屋、ナンか、いろんな関係者の方がいらっしゃるトコで、オレと、その事務所の人間と待ってたら、ユーミンさんの方から「あぁ、元気~?」なんて来てくれて。「あの~、この子、ウチの松岡っていうんだけど、ユーミンさんのファンなんですって」とかってったら「あ、ホント?」っつって、「ありがとう~」って言って、オレんトコ来て、じーっとオレの事観て、両手でほっぺを、オレのホッペをスリスリスリ~って3回して、「まぁ!トゥルトゥル!」って「じゃあね~」って言いながらいなくなってった(笑)。ユーミンにほっぺ撫でられた(笑)。スゲー喜んで、ご満悦で帰った松岡少年でした(笑)。

さぁ、いかがだったでしょうか。ねぇ、もう秋ですよ、暦ではね。でもまだまだ台風は来そうですからね、え~、皆さんも、いろいろと油断しないで。学生さん、夏休み終盤、ね、そろそろ夏休みボケしないように、慣れてく作業も必要かと思います。【宛先告知略】ワタクシ松岡とは来週の日曜日、朝7時にまたお会い致しましょう。今日も素敵な一日、お過ごしください。お相手は松岡昌宏でした~。バイバイ!


PR
8月18日日曜日。時刻は7時を過ぎました。おはようございます、TOKIO松岡昌宏です。さぁ、本日8月18日は漢字にすると八十八というところから、米の日。お米の日ですか。で、ビーフンの日だったりもするそうです。ビーフンはアレですか、米粉だからか?あぁ。ただね、オレはね、8月18日っていうと、知り合いというか、いろんな人の誕生日が多いんだよ。ま、僕ら先輩、中居正広さんも、確か、今日ですよ。8月18日ですよ、ね。それと、元プロ野球選手、清原選手。清原さんも8月18日ですよ、えぇ。それと、僕をサウナから助けて下さった吉川晃司さん(笑)。あの方も8月18日ですよ。それと、僕がスゴくお世話になった、よく、昔、学園ドラマとかでお世話になった、今でもたまに京都でお会いする名取裕子さんも、8月18日のハズなんですよ。だから8月18日って、スゴいね、いろんな方が誕生日なんだよね。うん、それ、スゴい、8月18日ってスゴい覚えてんのね。で、オレ、ね、あの~、人の誕生日を結構覚えてる方なんですよ。だから共演させてもらった方、特に相手の女優さんの誕生日とかって、結構覚えてて、あの~、彼女役だったり、奥さん役だったりする方の。10人は覚えてっかな。だから、あ、アイツ、誕生日だ、と思うと、ま、皆さんと違って、ワタクシはLINEとか出来ませんから、ショートメールで、おめでとうって(笑)いつも送るんっすけど。だから、7月、8月は多いのよ。スゴい多い。オレの知り合い誕生日。7月に至っては、メチャメチャ多いよ。だって、ウチだけでもだってもう、19日がマッチさんでしょ、えぇ、植草先輩と坂本先輩が同じ日でしょ。いっぱいいますよ。オレ、でも、この間、久々に、スゲー嬉しかったんだけど、あの~、まぁ(笑)、ま、別にあえて触れてなかったワケでもないんですけども、ま、皆さんご存知のとおり、弊社の社長、ジャニー喜多川社長がお亡くなりになって【惜しいなぁ。弊社って言うんだったら、”お亡くなりに”はオカシイね】、みんなで、え~、ね、葬儀を家族葬という形、とらせてもらって。そんで、ま、終わって、火葬場行って全部やって、初七日もやったのかな、その時に。で、みんなでいろいろ喋ってて。で、ナンか、マッチさんがね、あの~、ナンか、とりあえず、集まってるメンバーで、今、時間もあるし、ま、何人か、ちょっとリレー形式で、ちょっと、ジャニーさんの思い出でも語ろうぜ、みたいな事を。あ、いいっすね、みたいな。で、マッチさんが「松岡、お前一番最初、行け」って言われて(笑)「判りました。結構後輩いますよ?」っつって(笑)「判りました。じゃあ、いきますよ」っつって。で、ま、ジャニーさんの思い出、オレは、こんなのあったよっていう話をして。ま、今、皆さんにもアレですけど、僕、13歳の時かな、え~、リハーサルやってる時にですね、大熱を出してですね、40度近く熱出したのかな、そん時ね、ジャニーさんがね、オレをバーっと掴んでね、抱えてね、ある、とある病院まで、運んでね、救急で診て貰ったんだよね。で、すぐ点滴打ってもらって。だからそういうの、スゴい覚えてるから。オレもまだ小っちゃかったしね、150ナン㎝しかないから。でも信じらんないじゃん、180、今のオレからしたら、考えられないワケじゃない。だけどやっぱりあの、人さま、よそ様のね、あの~、子供たちを預かってるからって、ナニかあったらっていう気持ちがやっぱ、アレだったんだろうね。あまりにも、顔真っ赤にして、オカシくなってるから、どうしたの?っつって、おでこ触ったら、コレ、やべーっつって、ナンか、タクシーとか呼ぶよりも、僕が運んだ方が早いっつって、バーっつって、そん時いたマネージャーと、ナンか、え~、スタッフと、ジャニーさんで、オレを運んでくれて、オレの事、ガーッと担いで持ってってくれてね。で、その話をしたのよ。で、その話をして、え~、オレはこんな思い出がありました、じゃあ次に、あの~、僕の次、じゃあ、ご指名制って事なので、でも後輩の方が多いワケじゃない。で、後輩、あんまり、若い後輩に行くと、そっから先輩に行くのはちょっとキツイんじゃねーかなと思って、そんで、ちょっと話はズレたんだけど、ホントに可愛がってもらい、本当にお世話になった、え~、僕の大好きな大先輩、最近、しばらくお会いしてなかったんですけども、私が唯一自慢出来たのは、その方と同じ誕生日だったんですよね。だから僕はジャニーズ事務所入る前に、その先輩と同じ誕生日って事をよく誇りにして、オレ、一緒なんだよ、みたいな事を言ってたんですよ。あの~、光ゲンジ、元光ゲンジ、内海光司先輩。(笑)内海先輩、いいっすか?(笑)っつったら、「ナンでオレなんだよ⁉」っていうから(笑)「いやいや、だから(笑)同じ誕生日ですし、ね、もう、その、後輩とかから、先輩、マッチさんレベルとかまでいらっしゃるんで、キツいと思うんで、僕だったら、行けるじゃないっすか」みたいな。「おい!ナンも用意してねぇよ~」みたいなね、話も出来て。うん、ナンかホントにいいね、ま、ちょっと、しばらく時間が経ったからまた、え~、思い直してるとね、ホントにステキな会でしたね。ウチはファミリーなんだなって事を思ったしね。いい先輩たくさんいて、頼もしい後輩がたくさんいて、うん、その中に自分がいるって事をヒジョーに誇りに思いましたし、うん、ナンか、最後、やっぱり、こうやって家族葬にして、みんなを1回集めて、あぁいう事だ、こんな事だって、なかなかお話出来なかった先輩とかも、忙しくて会えなかった先輩とかもいて、そういう先輩とかとも、スゲーいろんな話出来て。うん、まぁ、そういうキッカケを最後、ジャニーさん、作ってくれたのかなって思うと、最後の最後まで、ありがとうという気持ちでしたね。ま、誕生日から、ちょっとズレましたけど、ま、そういう話があったんで、聴いて頂こうかなと思いました。

≪堅あげポテト新味海老しお味絶品≫という事でございますが、今回はファンが食べたい味1位だったらしいですけども、食べた事ありますよ。ま、一応、目の前にありまして、ちょっと行ってみましょうか。エビ塩味、もう、開けた瞬間にね、ちょっと、この、ちょっとかっぱえびせんみたいな匂いがすんだよね。この堅あげ海老しお味、ちょっと頂きますね。【ボリボリタイム】ん~!美味しいよね。ん~!!やっぱりイイね、堅あげポテト。この海老しお味も、お酒進んじゃうヤツだね~。あ、カルビーさん!今の僕の食べてる音、使ってもいいですよ。そして、もう一つあります。え~、堅あげポテト季節限定ゆず塩レモン。キュンと酸っぱい。おぉ、ま、夏なんか、いいかもわかんないですね。コレ、食べたこと無いな。じゃ、ちょっと1枚頂きますよ。ゆず塩レモン味。ん~、あ、この酸っぱさは心地いいな。ん!コッチも好きだな。もうね、堅あげはね、食感がたまんないんだよね。止まんなくなっちゃうのよ。いっつも、半分だけって思うのね、夜中。ナンか、口寂しいな、ナンか、ちょっと映画とか観てると、あ、って、ココでちょっと、一時停止して、ナンか、口寂しいなって時に、堅あげポテト。あぁ、明日もちょっと仕事早いしな、あんまり塩分取ったら、顔パンパンになっから、半分な、って思って、映画観ながら、堅あげ食べたら、まぁ、5分もしないうちに無くなるから(笑)。いろんな味が、みんなね、あって好きですけど、僕はやっぱりあの、ブラックペッパー味が好きかなぁ。うん、でも、堅あげポテトはZettai無くなんねぇだろうな。ってか、無くなって欲しくないな。その~、ま、消費者の気まぐれって事もあるんでしょうけど、やっぱりこういう商品っていうのは、え⁉ナンで無くなっちゃったの⁉っていうのも、いっぱいあんのよ。それこそ、カール。あと、森永チョコフレーク。好きだったよ。いっぱい思い出あったよ。子供の頃好きだったお菓子ってもう、無いなぁ。チョコアンパンとか好きだった(笑)。あとぬーぼー。ぬーぼーも美味しかったんだよね、ぬーぼー。メチャメチャ美味しかったんだよ。あとね、ジャイアントカプリコ。ねぇ。アレも美味しかったよね。あの食感はナンだろ?っていうね。ナンか、今がそんなにお菓子を、オヤツか、お菓子っていうよりも。でも残ってる、根強いモノって、ナンだろ、もう、定番じゃん。ま、判り易く言ったらアレですよ、ハッピーターンと歌舞伎揚げですよ。アレは無くなんないでしょ。あと、地域で売ってる限定の、まぁ、銘菓って言われてるモノなのかしらね、オレは全国で売って欲しいなっていうのが一つあるんだよね。名古屋「ゆかり」【東京でも大体のデパートには入ってるよね?】。エビ煎餅ね。アレは必ず名古屋駅で大量に買って来ます。で、みんなに配ります。あとね、東京駅にね、アレ、ナンていうの?アンテナショップっていうの?北海道のね、アンテナショップあるのよ。東京駅の、あの~、地下んトコに。2ヶ月か3ヶ月に1回、仕事で行ったりすると、帰りに寄るんだよね。で、オレはやっぱり、子供の頃食べたオヤツが一番好きで、どういうモノかっていうと、乾燥したお魚だよね。あの「こまい」っていうんだけど。氷の下の魚って書いて。それが、カッチンカッチンになってんの、乾燥されて。で、オレがガキの頃って、それをむしってさ、マヨネーズ付けて食べるんだけど、だから、「こまい」が無くなると、そのアンテナショップ行く。で、あの~、オレがお世話になった、静岡の富士にいるね、ウチのオフクロのアニキがいるんだよね。ま、そのオジちゃんも前もラジオで言ったかも知んないけど、唯一オレを可愛がってくれてた、そのオジちゃんはね、「こまい」が大好きなのよ。だから、そん時に電話して「どうした?」っていうから、「こまい、食べる?」っていうと「おぉ、こまい、送ってくれ!こまい食いたいけど、コッチ無いからな。昌宏、送ってくれ」「あぁ、判った。送っとくわ」っつって、10袋ぐらい送るのよ。ま、オジちゃんの事だから、アレ、配ってんだろうな、他にもな。あぁ。だから、そういうね、ナンていうのかな、そこでしか食べれないモノとか、うん、あとスーパー行ったら必ず買っちゃうものとかあるんだよね。むしりタラ。アレも同じよ、だから、こまいとかと同じで、乾物系のモノ。あとやっぱりホタテの貝柱の乾燥したヤツ。アレはやっぱりkioskで必ず買っちゃうね。うん、アレさえあれば、つまみに困る事は無いからね。そう、新幹線で飲むって、コレが一番幸せだから。新幹線飲みでね、一番ハッピーなアレですよ。あぁ、美味しかったです、堅あげポテト、ゆず塩レモン。これからも食べてみたいなと思います。≪時代劇出演多いが好きな戦国武将は?≫伊達政宗、やっぱ、好きですよ、僕も。僕は信長が好きだって、1回やってみたいって言って、ま、チャンスがあって、信長はやらせてもらった事はあるんですけど。じゃ、次、ナニやりたいですかって言われたら、それは伊達政宗やりたいですよ。ただ、ただですよ、伊達政宗はまだ、オレの頭の中では、渡辺謙さんなんですよ(笑)。だから、あの政宗を越える自信がねぇので(笑)、出来ないかな~。前も言ったかも知れませんけどね、土方歳三の、あの、ね、え~、土方歳三やりたい、土方歳三やりたいって言ってたら、僕と同い年のね、役者さんの山本耕史さんがおやりになったのを観て、あ、コレはムリだと。こんな上手ぇヤツいたら、無理だというのは、前も言いましたけどね。でも、そうなぁ~、でも政宗はもう、やるならもう、限界だよね⁉オレの年的に。どうなんだろうね?でも今の人たちは、そうだよね、独眼竜政宗、観てないもんね。でも頭に残ってんだよな~。渡辺謙さんのあのカッケーの(笑)。いろんな役、やってみたいのあるんですよ。ま、前も言いましたけどね、いつか、吉良上野介やりたいですけど、武将と言えばね、石田三成とかね、いろいろいますけど、ま、いいですね。

≪祭りの屋台で好きなのは?≫えーとね、ま、今だから言いますけどね、好きな屋台とかいっぱいあるんだけども、オレが二十歳、21ん時か、ある商店街で、私は、え~、屋台で焼きそばを焼いてました(笑)。なぜならね、その~、あの~、商店街がね、あの~、お祭りをやるとね、出店をやるのよ。で、いつもね、その~、お魚屋さんとかさ、八百屋のオバサンとかさ、いろんな、その、商店街のオジサンたち、オバちゃんたちがさ、オレの事、可愛がってくれたのよ。コレ、持ってきなとか、コレ、飲みなとか、ありがとう、ありがとうって、いっつも世話になってたから、じゃ、ナンか、お返しするよっつって、じゃ、祭りん時に、オレ、焼きそば焼くよ(笑)っつって、だから、ナンていうのかな、ナンとか祭りとかじゃない、ホントに、あの~、神社の縁日みたいので、商店街の人たちが手作りでキモ試し作ったりとかするヤツ。だからアレ、アレじゃない、無料だったんじゃないかな。あの、みんな子供たちに配るヤツ、うん。その焼きそばをね、2年ぐらい焼いたかな。結構な人数焼きましたよ。50人前とか。2、3時間焼いてましたからね。好きなんだろうね、元々そういうのは。だけどやっぱり子供の頃のお祭りって、一番最初に目が行く、子供が行くっていうのは、お面だったね、オレは。ナンとかマンとか、デンジマンとか、サンバルカンとか、そういうののお面。あとナンかよく判んないけど、紙を臼にしてさ、あの~、割りばしみたいにくっついて、ピョンとやるとさ、しゅるしゅる~と伸びるヤツ。あと空気入れて、ピーってナンかやるヤツとか、そんなオモチャ。でも一番ハマったのは、え~、コッチに来てから、横浜に来てから、ウチの近所にあった団地のお祭りがあったんだよ。オレ、そこで、いっつも、型抜きやってた。今の人、型抜き、知らねぇかなぁ。アレ、今考えたら、どうなんだろうな、法律的にと思うんだけどさ、ヘンな紙に入った、薄ーいラムネみたいのがあるんだよ。ご存知の方もたくさんいらっしゃるでしょうけど。若い方は知らないかも知れない。それが魚の形だったり、お花の形だったり、で、上手~くそれをね、画鋲とかね、ナンていうのかな、そういうので削って行くんだよ、型があって。で、簡単なヤツほど、安いの。例えば、それを50円で買うんだけれども、簡単なヤツは50円なの。で、上手く全部綺麗に、その型が抜けたら、そのオジちゃんが、50円くれるんだよ。で、難しいヤツは300円ぐらい。でも、その代り、それはね、飛行機とかね、スゴい難しいのよ。で、一応、ナンかね、暗黙の了解でね、あの~、やっちゃいけないルールって、舐めちゃいけない。舐めて溶かしちゃダメだよって。で、一生懸命やってんだよ、30分ぐらい。カリカリカリカリって。ホントに出来て、「オジちゃーん!」っつって「はぁ?」オジちゃん、ほら、もう、やることないからさ、競馬新聞とか観てんだよ。「オジちゃーん!出来た!」「どれどれ?」「飛行機だよ!300円でしょ?オジちゃん、上手く出来たよ」「どれどれどれどれどれ?あぁ、ダメだ、ココ、欠けてんじゃねーかよ」「欠けてねーよ!」「ほれ、ほれ、ダメだよ、コレ。コレ、欠けてるもん」Zettai、くれないのよ。Zettai、くれないの。アレはね、今考えたら、詐欺ですよ(笑)。今、考えなくても、ま、そういう時代だったんだよな。アレ、だって、正式には、アレ、いいのか?って話だもん(笑)。あと、アレはどうだったんだろうね、よく駄菓子屋にあった、じゃんけんぽんゲームっていうのがあったのよ。「じゃんけんぽん!あいこでしょ!ずこーっ」「やったね~」とかって、勝っていくと、メダル貰えるのよ。そのメダルが、その駄菓子屋で、30円分使えるとか、ナンか、そういうアレだったりするのよ。うん、だからナンか、お祭りとか、駄菓子屋では、そういうのばっか、やってたかなぁ。あと前も言ったかも知れないけど、オレは駄菓子屋常連だったから、よく団地の駄菓子屋は行ってたね。で、あの、ツケがきいたから(笑)。あとね、その、前も言ったけど、その~、団地ってね、狭いのよ。で、駄菓子屋のオバはんとかも、やることねーんだよ、もう。ガキしかいねぇし。で、その、近所のオバはんも2、3人集まってさ、お茶飲んで、だべってんだよね、オバちゃんたちも、あーだこーだと。で、またそこにオレみたいな調子いいガキが来てさ、「あぁ、オバちゃん」「ナニ、どうした?」「アレだね、何号棟のナニナニのオジちゃんと、ドコドコのオバちゃん、一緒に歩いてたね」とかって「ナニ?それ!ナニそれ!」とかってもう(笑)ほら、もう、ネタが無いもんだから、「ナンで、その2人が歩いてるの⁉」みたいな事になると、もう、ちょっとしたワイドショーなのよ。スクープなのよ。したら「ナンか、アレ、アレじゃないの?さっき一緒に行ってたよ、いたよ」とかって言うと「ナニナニナニ?それ!」って。「いいよ、ソーダ飲みなさい、ソーダ飲みなさい」とかって(笑)お菓子くれたり、ソーダ飲ませてするの(笑)。そのナンか、街のちょっとしたね、だから、オレ、パパラッチみたいな事、やってたね、昔(笑)。そうなのよ!(笑)だから、オレ、あの~、あぁいうのは、オレ、撮られても、あんま、文句言えねーんだ(笑)昔、同じような事、やってたから(笑)。そうなんですよ。そんな事もありましたよ。ね、皆さんもね、お祭りとか、楽しいと思うんで、是非、ナンかあったら、どんどん送って頂きたいと思います。

Nack5で松岡昌宏がお送りしていますTOKIO WALKER。ココからは番組のコーナー「初めてのドキドキ」。≪好きな女の子に初ラブレター。ラブレター渡した事ある?≫無いです。ナンか、そういう事、出来なかったかな、その、ナンだろ、文通とかも、手紙とかも恥ずかしくて、出来なかった。女子がやるもの、みたいなのがあったのかな、オレの中では。ラブレターは、女子が渡すもんでしょ?みたいな。勝手に。今はきっと、そんな事は無いんだろうけどね。今はほら、LINEとかいろいろあるから。でも手紙を女子に渡すって事は無かったなぁ。そんな、小学校ん時とかなんて、好きですとかも言えなかったしね。初めて、だって、その、告白して玉砕したのが中2だからね。Sさんね、えぇ(笑)そうですよ、そういう事ですよ。≪バス移動中の入国審査が初めてでドキドキ≫(笑)ドキドキするよね~。オレ、あの、よくね、その、友達がね、オレとあの、皆さん、ご存知、佐々木主浩、大魔神ね、の、同じ仲間がね、あの~、サイパンにいたのよ。で、よく、オレ、だから、サイパンに遊びに行ってたのね、休みもらったら。20代の頃とか。結構行ってたのよ。で、もう、その友達のトコに、服とかもいっぱいあったのよ、Tシャツ買っておいたりとかして。だから、荷物いらないのよ、3泊4日とかで行くから。だから(笑)オレ(笑)、その、サイパン着いて、荷物は?っつったら、それこそ、ナンて言うの?ポシェットみたいの1コで、コレだけっつって(笑)、そこにお財布とパスポートしか、入ってないのよ。服とかどうしてんだ?っていうから、いや、置いてあるから、みたいな。友達んトコにあるっつって、そうすると荷物がねぇから、怪しいって言われて、別室に呼ばれるのよ(笑)。それがメンドくさくて、ナンで、オレ、別室に呼ばれるんだろ?って言ったら、あたりめーだよ!そんな恰好で(笑)お前、Tシャツとね、短パンとね、小っちゃいポシェット1個で、ひょこひょこやって来たら、お前、近所の駅じゃねーんだから、って言われて(笑)。一応、国際空港なんだよ、ココ!って言われて、だから、それで荷物、わざわざ持つようになったの、別に荷物ないのに。そう、そんな思い出。だから、その頃まだ、ゴルフやってなかったから、ゴルフやるようになってから、ゴルフバッグあるから、ゴルフで来たっていうと、OKってやってもらうんだけど、それまで、スゲーメンドくさかったの、覚えてますよ。

Nack5で松岡昌宏がお送りしていますTOKIO WALKERでございますが。【略】前もちょっと言ったけど、まぁ、ダジャレって、面白くなる時が来るんだね~。ダジャレばっか言ってる、最近(笑)。城島さんの事、言えないですよ、ワタクシも。

さぁ、いかがだったでしょうか、本日のTOKIO WALKER。皆さん、お盆、どう過ごされたんですかね。ま、是非、そんな事も送って頂きたいと思います。【宛先告知略】ワタクシ松岡とは来週日曜日、朝7時にお会いしましょう。今日も素敵な一日、お過ごしください。お相手は松岡昌宏でした~。バイバイ!

8月11日日曜日。時刻は7時を過ぎました。おはようございます、TOKIO松岡昌宏です。さて、本日11日は山の日という事で、2016年から国民の祝日として決まったという事なんですね。ま、もう夏休み、でも、お盆でね、え~、ま、これからね、山登り、いろんな事をされる方も多いと思うんですけども。まぁ、やっぱり梅雨明けてから、急に暑くなったしね、ま、台風もボンボン来るし、まぁ、そんな中ですよ、ま、約1週間経ちますけども、まだ興奮が覚めやらない。5日ですか。全英女子オープン。渋野選手二十歳。ナンと42年ぶりに日本人がメジャーで優勝と。ずっと観てましたよ。もう、スゴかったなぁ~、あのメンタルの強さっていうのは。もう、実況解説の方もおっしゃってたけど、やっぱり新人類ですねって言ってるんですけど、新人類という言葉で、一言で片付ける事でもない気がして。きっと彼女が持った、生まれ持った天性のモノなんでしょうね。もう、オレ、ビックリしたよ。おにぎり2個食べてたでしょ?そんで前のプレーヤーがやってる時、選手は待たなきゃいけないんですよ、グリーンが空かなかったりするんで。その時に、おもむろにさ、「タラタラしてんじゃねーよ」食べ出したでしょ?駄菓子、おつまみみたいな(笑)。それをカメラの前でニコニコしながら食べてる姿を観て、アレ作ってるお菓子の会社の社長、大喜びしたろうね(笑)。しかも(笑)ちょっと待ってる時にさ、「タラタラしてんじゃねーよ」食うから、ナンか意味が付いちゃう気もしてさ。美味しそうに食べんのよ。で、キャディーさんとも、スゴいいい感じで仲良くして、で、緊張はしないのかなぁと思ったら、やっぱ、前半は少し緊張しましたけど、後半はそうでもなかったですね、みたいな事を、あっけらかーんとして、ニッコニコニコニコ、スマイルシンデレラですか、ね、シンデレラスマイルですか(笑)ナンか、スゴいいい笑顔で。ホントにみんながみんな、スゴい強かったから、よくあの18番の最後で、あの上からのパットを入れる事が出来たなぁっていう。でも本人言ってたけど、スゴいなぁと思ったのは、もうバーディで勝つか、3パットでした(笑)っていう、この、ナンて言うのかな、潔さ。いや、でも、これからオリンピックもありますし、ま、ゴルフだけじゃなくて、やっぱ、いろんな競技でいろんな若いプレーヤーの人たちが、いろんなプレーでオレたちを感動させてくれると思うんだけど、やっぱりあぁいう、ナンだろうなぁ、もちろんプロとしてキチッとしなきゃいけない人もいるんだろうけど、ナンかその緊張感だけじゃなくて、本当に楽しいんだよっていうモノを全身で表現出来てプレー出来るって、なかなか、ゴルフじゃ難しかったと思うんですよ。うん、だからその、明るく過ぎても、みたいなトコあると思うんだけども、僕はやっぱりね、あの~、ガチガチになってプレーすることも、緊張感も大事なんだけど、でもやっぱり、ギャラリーの人たちとハイタッチをニコニコして、で、打つ時のやっぱ表情がキュッと変わる、そこに彼女のね、スゴさを、まぁ、いろんな人が、いろんな事を、もちろん、言ってるんですけど、だって、僕らだって優勝すると思ってませんでしたし、正直、だって、予選通過が(笑)目標なんて言ってて、まさか優勝なんて事は、いや、でもいいですね。ホントに、実況解説のお二方も言ってましたね。こういう風に実況と解説させてもらうことはありがとう、有難く思うと。ホントにステキな経験させてもらいました、どうもありがとう、なんて、またそのコメントもカッコいいな、みたいな。実況解説出来た事を幸せに思いますなんてね。いやぁ、素敵なもん、見さしてもらいましたよ。やっぱり暗いニュースとかもちょこちょこある中で、こういった明るいニュースがスゴくやっぱり、嬉しくなりますよね。え~、是非、渋野選手、これからまだまだ、二十歳ですからね、えぇ、でも、横峯さくらさんも頑張ってましたよね。だから、そういうトコで、みんな、勇気もらってると思いますよ。これからも頑張って頂きたいと思います。

つい先日ね、先日、ま、2週間ぐらい前か、前々からやろうやろうと計画を立てていた、やらせてもらってる番組、居酒屋番組ですね、「二軒目どうする」で、だいたい、いつもスタッフの人たちも忙しいんですよ。あの~、スタッフも。で、みんなちょっと大変だから、たまには日曜日、ちょっと家族サービスとか、みんなした方がいいんじゃないの?って、その、打ち上げん中で、そんな話になり、じゃあ、大吉先生に、BBQでもやりますか?!っつって(笑)、あ、いいっすね、みたいな事になり、「二軒目どうする」のBBQ大会をやったのよ。ね、で、ま、スタッフの子供とか奥さんとか、ね、おつまみさんもみんな来てくれて、で、結構子供だけでも、だから、スタッフさんの子供だけで5人ぐらいいたのかな?うん、で、全部で大人交えて20人ぐらいで、とある場所でやったワケなんですけどね。それにあたって、その、買い出しに行かなきゃいけなくて。で、オレの知り合いが、ナンて言うのか、その、敷地内でBBQ出来る場所があって、そこでいつもBBQをやってるんですけども、じゃあそこの場所、今回も貸して頂きますかっつって、どうぞどうぞっつって。で、そこスゴく面白いトコでね、そこの、あの~、マンションのオーナーさんとかもね、超強力的で片付けとか手伝ってくれたり(笑)とかする人なんだけど。で、そこでやらせてもらうことになり、オレの仲間に、二軒目の人間とかみんな来るから、じゃあ、オレ、買い出し行くから、一緒に買い出し手伝ってよって言ったら、いいよって言ってくれて。で、その人は、オレの6つ上なんだけどさ、コストコのメンバーなのよ。アレって、だから、一人メンバーさんいたら買えるんだよね。ついに松岡、コストコデビューっすよ。オレさぁ、知らなかったんだけど、コストコって食べ物だけじゃないのね。いや、もちろん、洗剤とか、そういうのが売ってるのは聴いてはいたんだけど、ナニ、小屋とかさ、あと、ジャグジー、あの~、ビニールで膨らませるような。十何万で売ってるのよ。で、大人が4、5人入れるぐらいの、あの~、ジャグジー。だから、スゴいいいビニールプールみたいなモンだよね、硬いヤツ。一瞬、それ、迷ったんだよね。でも、それ、ドコで使う?みたいな話になり、でも、子供達がいるから、ビニールプールの大きいの買って、水溜めておいたら喜ぶんじゃねーかな、みたいな事を、でも、まぁ、ドコまで子供たちが喜ぶかの温度差もね、あるから、ま、今回は、とりあえず、様子を観ようと。第1回だし。で、子供たちもどれくらい喜ぶか、判らないから、ま、いつものほら、ジャンプさんと倉嶋姐さんと朝井さんは大喜びしてるんだけど、その、子供たちはどんな感じなのか、みたいなさ。ね、ジャンプさんの子供とかも来てるから。で、いろんなモノをコストコで観て。洗剤とコーヒーとかオリーブオイルとかの量に、オレ、ビックリしちゃって。スゲー、でも、コレ、大家族だったらご機嫌だねって。Zettai、もう、いっぱい買い物して、冷蔵庫とか冷凍庫に保存しておけば、一ヶ月分ぐらい、食糧買えちゃうもんねって。それと、腕時計とかも売ってんのね、今。フランクミューラーとかローレックスとか。え、コストコって、そんなのも売ってんの?みたいな。ナンか貴金属とかも。スゲーなぁって。で、その、広いショッピングモールじゃない。そのショッピングモールをずーっと歩いててさ、で、レジで並んでたんですよ。いろいろ買って、オレ、ナンか、スゴいやっぱ、買いすぎるってオレ、友達に言われて。いや、そんないらないよって、言われて。でも足りないの、イヤじゃないって言ったら、いやいやいや、こんだけ買えば、Zettai足りると。エビ買って、ホタテも買って、ウィンナーに、鶏に豚に牛のヤツも買って、で、野菜も買ってるし、他に食べるモノもあるから、Zettai大丈夫って言われて。あぁそうなんだって。「このステーキ肉とかって、子供達喜ばないかな?」とかって、また持って行くと、その友達に、「Zettai要らないから、それ」って言われて(笑)「そんなの、Zettai食えないから、そんなデカいの」とかって、「観てごらんよ、1.5kgだよ、そのステーキ」って(笑)、「でも、みんなでやったらアレなんじゃない」「もう肉だけで5、6kgあるよ、今」って言われて「あ、そうなんだ」っつって(笑)あの、子供のように、その人んトコ持ってって、その人もね、あの~、オレの6コ上の人もね、一応、北海道出身なのよ。でね、オレが、コレは!って持ってく度に、「それ、要らない」って言われて、あの~、まるで子供が親に「コレ、ちょうだい」って「戻して来なさい」って言われるのと同じ(笑)状態になってるっていう事が起きて。で、レジんトコで並んでたのよ。レジんトコ、スゴい、結構、いっぱい並ぶんだけど、コストコのレジの方ってスゴいプロフェッショナルだから、手際がメチャメチャいいのね。で、あっという間に、自分達の番。だから、スゴい、ん、十何組ぐらい並んでんのに、10分ぐらい、15分ぐらい?もう通り抜けられる、たんだけど、その、あと2つぐらいっていう時に、オレ、立って待ってたら、後ろから、オレの耳元で、いきなり「松兄ぃ、おはようございます」とかって言うの。えっ、誰?この人?とかって思って(笑)全然判んないし、誰、誰なんだろうって、サングラスしてるし、帽子被ってっから、「はぁ?」とかって(笑)言ったら(笑)そいつ、サングラスと帽子外して「あ、橋本です」っつって(笑)あの、A.B.C.-Zの橋本がいたの(笑)。「お前、ナニしてんの⁉」っつったら、「ナンか、友達と買い出しに来て」って、「お前、おんなじ事、してんじゃん、オレと」って(笑)アイツもBBQかナンかだったのかな。(笑)ナンか知らねーんだけど。(笑)まさか、初コストコで、後輩に会うとは思わなかったね(笑)。まぁ、そんな事があり、え~、ま、ちょっと楽しんでBBQさせてもらったんですけど。まぁBBQはちょっと、1曲聴いてもらってから、え~、ちょっと話しましょう。リクエスト来てますね。≪相川七瀬「夢見る少女じゃいられない」≫僕も久々に相川七瀬さんにお会いして、スゴい、楽しいお話させてもらいましたけどね。相変わらず素敵な方でした。ね、やっぱ、さすが、一流の(笑)プレーヤーは違いなって【マボの言った通りに表記】(笑)、思いましたね。

そう、そして、その次の日に、まぁ、BBQ、え~、実行されるワケですけども、ナニせですね、くそ暑かったんですよ。30何度あって。でね、12時スタートなんだけど、それこそほら、椅子並べたり、火起こしたり、エビを串に刺したり、肉をやったり、もう、ナンだで、結局9時ぐらいから、オレと、その6コ上のNさんのトコ行って、そのNさんの子供も手伝ってくれて、もう汗だくになりながら、仕込みをしたんですよ。で、12時ぐらいから、続々とスタッフが現れて。ヨカッタよ、倉嶋姐さん、オレまたてっきり、あの、いつものスカートにジャケット姿で(笑)現れるんじゃねーかと思ったら、ちゃんとワンピース(笑)みたいの着てたから、麦わら帽子被って。あ、一応BBQ仕様なんだね(笑)姐さんっつって(笑)。そう、それでまぁ、和気あいあいと始まったワケですよ。ディレクターとか、プロデューサーとか、その子供達もいっぱい来て。で、大吉先生のマネージャーの子供とかも来て。もうね、最初はね、人見知り、あと場所見知りかな、っていうのもすんだけど、やっぱ、子供ってスゲーなと思ったのがね、ものの30分もしたら、もうナンかワイワイ遊び出してんのよ、5人ぐらいで、いろんなことして。で、「おじちゃん!エビ焼いて!」って言われるのね(笑)。したら、ウチのスタッフの、ディレクターが「お兄さんでしょ!」って言うから、「別に、オジサンだよ!」っつって。「いいよ、別に、おじさんだし」っつって(笑)。「オジサン、エビ焼いてよ」っていうから、「よし、判った。エビ、ちょっと待ってくれ」って、オレ、ずーっと焼いてたの、一生懸命、子供たちに。で、オレがどうしても、子供達にはスイカ割をさせた方がいいんじゃねーかって(笑)オレが言いだして(笑)、スイカを急遽買ってきて、で、あの~、近所に道場みたいのがあるのね。オレ、そこのオジサン知ってて、木刀一本貸してって。で、「いいよ、ナニやるの?」「スイカ割」「あぁ、じゃあ、この外で使ってるヤツあるから、コッチ持って行きなよ」っつって、竹刀の方、貸してくれたの。あの~、それでも全然いいから、当たったら、ほら、全部割れちゃうと、食えなくなるから、子供全員(笑)やってもらわなきゃならないから、小っちゃい竹刀があるのよ、子供用の。それでいいやっつって、それ借りて、で、みんなでスイカ割りをぐるぐるぐるぐるやって、一応全員、スイカ割してもらって、で、スイカをムシャムシャ食べてたのね。で、そこで、そこのNさんの奥さんが、スイカを冷やすのに、ビニールプールの小っちゃいのって、判るかな?ホントね、50㎝ぐらい。直径50㎝ぐらいの、自分の手で輪っか作ったぐらいのね、ビニールプールみたいのがあんのよ。で、そこに水を入れて、保冷剤入れて、そこにスイカを冷やしておこうって、冷やしておいたの。で、スイカ割が終わって、その50㎝のプール…プールじゃねぇな、もうアレは。桶!ビニールプールの素材なんだけど。そこで、いきなり、加藤ジャンプさんの子供が遊びだしたの。足、入れて。そしたら、ここぞとばかりに、その50㎝のプールに、みんな足、入れだしたの。そんで、そこに水、じゃんじゃん、入れて、一人ずつ順番に入ろうって事になって、結局、みんなもう、べしゃべしゃなのよ。じゃんじゃん入って。で「オジちゃんも入る?一緒に」って、オレも入ったりとかして。で、結論。来年はビニールプールを買おうって事になりまして(笑)、「やっぱり必要だな!ビニールプール!」って(笑)。やっぱり2mぐらいのビニールプール買うべ!っつって。ビニールプールだと、そんなに高くないし、あ、コレ、来年はビニールプール必要だねって、話になって(笑)。でもナンか、面白かったよ、みんなでダーッと、あの~、かいた汗を、そのプールで流しながら、でももうね、10分、15分もしたら、乾いちゃうんだよ。だから、ちょうどいい感じでね、やって、で、まぁ、子供たちもお腹いっぱいになって、ナンか、ナンか、そのナンていうのかな、普段はお仕事でやってる、まぁね、プロデューサー、ディレクターさん、ま、いろんなスタッフ、マネージャーさんとか、いっぱいいるワケじゃない、進行してくれる人とか。で、その人たちはみんな、父親の顔があったり、母親の顔があったりするんだけど、そういう時は、ちょっと、ナンていうの、あの~、ホントに仕事の顔は一切出さずに、お父さん、お母さんの顔になってるスタッフさんの顔観るとね、あ、やっぱ、いいもんだね~って。で、意外にイケイケのディレクターが、奥さんにはぺこぺこ、みたいな事もあり、あぁ、ココはかかあ天下か、みたいな。で、娘が居て、娘に怒られてるお父さんがいて。「だからダメなんだよ、お父さん」「いやいや、ゴメン、ゴメン」みたいな。あぁ、いいなぁ、みんな、こういう、お父さん、お母さん、してんだなぁ、みたいなモノが垣間見れて。ホント楽しかったです、みたいな事を、みんなからメールもらって、次の日。で、ま、年に1回はちょっとやろうねっつって、あの~「二軒目どうする」っていうのは、大人が観る、ね、土曜日の夜やってる、大人の居酒屋番組なんだけれども、それを作ってるスタッフや関係者の人たちの家族に、その~、普段、お父さん頑張ってんだぞー、みたいなモノも、ナンだろうな、ちょっと、威厳が出るのよ。一応、ほら、オジちゃんって呼ばれながらも、一応、TOKIOのオジちゃんじゃん。それとあの~(笑)大吉先生じゃん。だから、その、大吉先生とオレが、モノとか焼いて、ナンか、お父さんとかに渡してる姿を観ると、意外にちょっとね、子供たちはね、おぉーみたいになってんのよ(笑)。で、みんな、写真撮ったりとかして。うん、ナンかそういう、オレも子供の頃、そうだったんだけどね、ちょっとした、つまんない事の、つまんない事っていうか、ちょっとした、そういう事の思い出ってね、子供の頃、経験すると、意外に覚えてんだよね。で、ナンか、段々話デカくなってきて、来年はちょっと、キャンプ場で1泊するか、みたいな(笑)。したら、花火も出来るね、みたいな話になり、で、そこで辞めときゃいいのに、またオレたちは悪い癖で、じゃ、帰りの朝、次の日の朝は、ちょっと大人たちだけ、朝、ゴルフやる?とか、ワケ(笑)また、ワケ判んない事、言って(笑)、そうすると、お母さん達が、「いや、ゴルフは辞めましょう」みたいな(笑)。それはお母さん達が、子供面倒見なきゃいけなくなるんで、みたいな事になり、あ、そっか、そっかっつって、じゃあ、もう、その日はホントに1泊2日、もし、行ったとしても、ホントにお父さんは、家族サービスするに徹底するという事で、じゃ、また来年!みたいな(笑)事で、楽しい時間、過しましたよ。という事でございました。

Nack5で松岡昌宏がお送りしていますTOKIO WALKER。ココから番組のコーナー「お仕事人」。≪エアコンの取り付けしてる。現場は暑いけど、感謝される≫なるほどね。コレ、でも、喜ばれるでしょ~。もう、でもさ、オレ、北海道だったからさ、10歳まで。クーラーってもん、無かったんだけどさ、小学校5年から横浜に引越してきてさ、ビックリしたワケよ、暑さに。あと蒸し方に。それと梅雨というモノに。それで、暑い、暑いって、思ってるけど、ウチも扇風機を小6の時かなぁ、小5の時はナニも無かったんだ、ウチワだけで、窓開けて、で、蚊、いっぱい入って来たんだけど、しょうがないから、んで、オレんちね、クーラー付いたの、オレが中2の時なのよ。それまで無かったのよ。ま、ウチはね、あまり恵まれた家じゃなかった(笑)から、お金も無かったから。じゃ、オレ、今でも覚えてるもん。あの~、クーラーが付いた時の、一番最初のボタン押した時の、ピッていった音を、感動したの、すっげー、覚えてる。うん、もう今はクーラー無しでは生きていけないよね。でも、健康のためにはどうなのかとか、いろいろあるけど、でも、今はちゃんと(笑)クーラー入れてくださいって言うもんね、熱中症対策のために。昔はクーラー切って、寝なさいって言われたのよ、体に悪いから。でも、今はもう、入れて寝てくださいって言ってるもんね。節々が痛くなったりもするんだけど、上手く調節してやれば、だから、従兄の家にはクーラーがあったんだよね~。で、どうしても暑い時とかさ、従兄ん家、行きてぇんだけど、オレ、その従兄と仲悪くてさぁ、だから、「ナンだ、お前、涼しいの浴びに来たんだろ⁉」みたいな事、言われるのが、すっげー、イヤで。ずっと我慢してたの覚えてる。あと、昼間はスーパーに居たかな、うん。とあるね、スーパーがあって、あと、駅前にあった、デパートまでいかないんだけど、そこのオモチャコーナーとかに、夏、ずっといた。夏休み、ずっとそこにいた、オレ(笑)。あの、よく、あの~、他の国でさ、デパートとかでさ、ちょっと涼んじゃってる人、いっぱいいるじゃん。あんな感じだった、オレ、子供の頃。小学校、5、6で。で、中一でジャニーズ入って、で、オフクロと金出し合って、クーラー買ったんだもん。ま、いろんなね、それぞれの思いがあるでしょう。でも、クーラー一つでも、一つのスゴい思い出があるんだよね。だからおそらくきっと昔の、もっと世代前は、3Kの人たちが、え~、3Cか?3Kか?ね、人たちが、いたんじゃないっすか?Car、Coolerでしたっけ?Colorテレビでしたっけ?ね、3種の神器と言われた。そういう初めて、テレビを観た人とかの感動ってあんじゃないのかな。オレのクーラーみたいなもんで。え~、スゴイですよね、そういう思い出があります。

いや、ナンか今日は、基本、リスナーの方からのね、あの~、お便りというよりも、ま、最近あった近況みたいなのを。ま、ナンかね、あの~、そんなモノも基本的にはね、織り交ぜながら、ま、半々ぐらいでやっていけたらなとは思うんですよ。ただやっぱりね、あの~ドラマとか、そういうの、入ってしまうと、なかなかプライベートな事が無いので、こういうプライベートな事が、またナンかあったらですね、皆さんに、いろいろお伝えしたいと思うんですけども。だってもう、あとはアレでしょ、夜になったらもう、メシ食いに行って、ナンか、1杯呑みに行ってカラオケ歌ったって、その話ばっかですから、オレの場合は大体(笑)。え~、ま、それはそれでいいんですけどね。それはそれで好きだぞって人もいてくれるんですけども。本日最後の曲、リクエストいきましょうか。≪名前がよく出る、さだまさし『精霊流し』好き?≫好きですよ。まだ、グループん時じゃないっすか、さださんがね。グレープか、だったと思いますよ。まぁ、さださんは、でも、いい名曲いっぱいあるんですよね。ホントにいろんな歌、切ない、曲聴いて泣けて来るって、ホントすげーなと思うんっすよ。例えば昔だったら、大型時代劇スペシャルのね、曲をさださんがお歌いになってたり、あとね『償い』かな、昔、昔でもないか、何年か前に、ある裁判がありまして、そしてその裁判で、ま、御存知の方もたくさんいらっしゃると思いますが、その裁判長が、「アナタはさだまさしさんの『償い』を聴いた事がありますか?」っていう。「それを聴いて、是非」みたいなことを、話題になった曲でもありますけど、ま、そういった曲、たくさん、あるんですよね。え~、また是非、ゆっくり、聴きたいなと思います。

さっき言った、『償い』は、今年、MUSIC DAYでお歌いになってましたね、そういえばね。失礼いたしました。スゴいよね。という事でございまして、いかがだったでしょうか、本日のTOKIO WALKER。ま、お盆ですからね、帰省されてる方も多いんじゃないでしょうか。え~、お車の方、安全運転、そして、海の事故、山の事故、くれぐれも気を付けて頂きたいと思います。【宛先告知略】ワタクシ松岡とは来週日曜日、朝7時にお会いしましょう。今日も素敵な一日、お過ごしください。お相手は松岡昌宏でした~。バイバイ!
8月4日日曜日。時刻は7時を過ぎました。おはようございます、TOKIO松岡昌宏です。今日は語呂合わせ、8月4日、箸の日です、以上!それ以上でもそれ以下でもありませーん(笑)。ね、皆さんもお判りでしょう。ね、そしてココから膨らます事も、ワタクシのトーク力ではありませーん(笑)。え~、ね、多分、ハッシーって呼ばれてるヤツは、今日、オレの仲間でもハッシーって何人かいるんです。ハッシーの日だね、だから。ナニやってんだろ?アイツ。ウチの小僧にも、ハッシー、橋本だっけ?いたよな?いるか、まだ【ゞ( ̄∇ ̄;)おいおい】。バク転しない、A.B.C.-Zのヤツ。ね?アレだよね?アイツ、橋本だよね?そう、ナンだ、アイツはホントにもう。アイツの日だね、じゃあ。橋って名前、多いもんね、日本ね。橋本さん、橋爪さん、ね?ま、高橋さん。橋あったのかな?そういう事なのかな、苗字だからな。高いトコに橋があったんだろうな。…ホントもう、広げらんない(笑)。もう無いわ。もう、ハッシー、無い。…うーん、出ない。リクエスト行こう(笑)。≪ZIGGYの「GLORIA」≫わ、来ましたね~、懐かしいね~。青春ソング、89年かなぁ?コレ、もう、何百回歌ったんだろ?オレ、もう。ん~、文化祭、みんなやってたんじゃない⁉え、「同・級・生」って、柴門ふみさんなんだ!?知らなかった…。安田成美さんと緒形直人さんだよね?えぇ、鴨居くんじゃ無かったかな?役名。緒形直人さんが鴨居くん…、アレ?違うか?「同・級・生」。…鴨居くんだよね⁉よく覚えてんな~。なぜならオレね、そん時、鴨居ってトコ、住んでたんだよね、横浜の。だから「鴨居くんかぁ」って思ったんだよね。スゲーなぁ。カッコイイ。ナンか、いいな~。でもナンか、30年前ね。名曲中の名曲ですよね、コレ。

≪神社にお参りする時目を開けるべきだと言われた≫なるほど。え~、この~、質問というか、対しては、え~、答えはございません。え~、どちらでもよろしいんじゃないでしょうかね。はい。ちなみに私は、神社は目、開けてます、えぇ。え~、神社は目、開けてますね。お墓参りも、ずーっと目開けて、最後だけ、目をつぶりますね。ナンでだろ?ん~、あ、状況に依るのか。えーとね、オレ、神社巡りが好きだから、初めて行った土地では神社を探して、神社にお参りするのね、ちょっとお邪魔しまーすって。そん時は、目、開けてる。あぁ、こんな風になってるのかとか、どうもお邪魔しまーす、ヨロシクお願いしますっていう。ただ、僕らのお仕事、っていうか、ま、皆さんもあると思う、お祓い。お祓いの時は、頭を下げるので、頭を下げてる時は目を閉じてますね。お祓いの時以外は目を開けてっかなぁ?二礼して、カランカランカラン、二礼して、二拍手して、目、開けたまんま、無事に過ごせます様にっていう事を言って、頭を下げてる、から、オレも目を閉じてないか。でも、閉じてていいと思いますよ、別に。うん、あと、目を閉じると言えば、友達とか、知り合いの命日の日、ま、おじいちゃん、おばあちゃんとか、そういう日はウチは、戸棚にお供え物をして、写真置いて、そん時は、目、閉じてるかな。うーん、だから、人を思い出す時とか、そういう時は、目を閉じる。うん、あとはお祓いとか。でも、そういう時以外は、目、開けてっかな。ナンか、オレは勝手に、そんな風に使い分けてるみたいですけど。ま、どっちでも宜しいんじゃないですか?コレは気持ちだと思いますよ。コレ、面白いな。≪打合せ集合場所に20分遅刻した新人部下に下手な言い訳された。されたり、した経験ある?≫(笑)あぁ、まぁ、もうちょい、ましなウソがあるかな。ねぇ、もう、いいんですよ、寝坊してしまいました、スミマセン、で。雪まろげって言葉がありますよね。最初は小さい事でも、雪がそうですよね、転がしてく度に、ドンドン、大きくなって行く。つまり、小っちゃいウソにウソを固めていくと、そのウソをつき通す為に、また新しいウソをついて行かなきゃいけない、って、コレ、雪まろげですよ。雪まろげになる前に、ね、少し前にも問題になりましたけど、雪まろげになる前に、ね、素直にI'm sorry。byチェッカーズですよ(笑)。それに尽きるんじゃないでしょうかね。ま、いろんな言い訳してきた、してるマネージャーを、むかーしは、観てきましたよ。今は別に、そんな人、いないけどね。うん、あの、もっと言ったら、オレ、あんま遅刻で怒んないんだよね。遅刻っていうか、もっと言ったら寝坊で怒んないっていうかな。遅刻は、ま、ダメなのよ!?Zettaiに。オレも遅刻はZettaiしたくない人間だし、しちゃいけないし、っていう人間で、ま、だいたい、待ち合わせでも、10分前にはオレ、行くタイプなんだけど、ただね、寝坊だけはね、あの~、そうね、20代に限っては許してるかな。眠いのよ!20代って。ナニかしんないけど。自分もそうだったし。それはもちろん、言い訳にはならないのよ、お仕事だから。「スイマセン!起きれませんでした!」って、言われると、「目、覚めたか?」って言う(笑)。「覚めました!」「よし!」って(笑)。寝坊では意外に怒んないかなぁ。その、怒るとしたら、ウソがヘタなヤツ。ウソがヘタだ、芝居がヘタだから、怒る。「お前は誰に芝居をしてるんだ⁉」って(笑)。一応、オレは芝居でメシ食ってる人間だから【音楽じゃないよね、そりゃあね…】、そのオレに芝居しようとする事自体がオカシイ!っていう事を怒る。その芝居がまた、ヘタだ!上手ければ、騙されたふりを、コッチも芝居で返してやれるけど、あまりにも芝居がヘタだから、その芝居じゃ、オレを騙すことは出来ない!っていう事は言う(笑)。それで注意することはある。「もっと上手い芝居を勉強しろ!」って(笑)別にマネージャーだから、芝居勉強しなくていいんだけどね(笑)、そういう事を言った事がある(笑)。え~、それはありました。

【娘の彼氏宅お泊まり問題リアクション】
ホントにあったの?コレ。ドラマの1シーンじゃないんだから。あのね、コレはあの~、向こうの親御さんのお気持ちの中にはね、もちろん、向こうのお母さんがね、その、息子さんに漢書が出来たショックって、そんな事はね、あの~、子離れ出来てないのも2の次、3の次ですよ、オレから言わせりゃ。その、厳格なお父さん、向こうの、には、その、自分の息子が、学生の分際でありながら、ナニゴトだ⁉っていう事の中に、実はもう一つ、隠された事があって、コレはね、おそらく、自分の息子なんか、どーでもいいんですよ、ヘンな話。男だし。ね?で、ちょっと母親、ぎゃーぎゃー、ギャーギャー、騒いでる手前、お父さんもちょっと、厳格に、そこはね、お前、いい加減にしろと、学生なんだから、やることがあるだろって、言わなきゃいけないのも確か。でも心ン中で、お前、もうちょっと上手くやれよ、って、息子にも思ってるハズなんです。それともう一つは、嫁入り前の娘さんに、ナニかがあったら、どうするんだっていう方の立場ですよ。ウチの息子なんてもうね、もう、2の次、3の次でいいと。ただ、あちらの娘さんに何かがあったら、大変申し訳ないという事での、「一体、何を考えてるんだ」なんですよ。おそらく、そうやってるもんなんです。だから、ココで感情論で怒ってるお母さんと、ま、厳格とはいうお父さんは、またちょっと違うんじゃないかな、温度が。内容も。そんな気がしますよ。コレが娘さんだったら、おそらく、お父さんも、「一体、ナニ考えてるんだ⁉」ってなっていいんですけども、コレ、息子に於いては、お父さんは、そんなもんだと思いますよ。ただまぁ、そのね、もう、学生とはいえ、ドラマの1シーンでもありましたけど、「大恋愛」でもありましたけども、まぁ、息子のクローゼットの中、勝手に開けていい母親はいないぞ!それはダメだ。それやっちゃったらもうダメさ。もう、まとまる話もまとまんないよ。子供にだって、プライバシーあるんだから。そこは少し、判ってあげなきゃ。ね、その為には、彼女と別れないっていう彼氏も素晴らしいと思うんだけど、ま、その為には、学校も頑張って、卒業さえしちまえば、ナニに言われることもないんだから。まず、しっかり卒業して、今はまだ、自分ちにお金を入れられてる立場じゃないでしょ、学生の立場っていのは。そういう事もあるんですよ。表に出て働いて、自分でお給料稼げるようになったら、あとは誰から何を言われる筋合も無いので、自分の人生を見つけて生きていけばいいんじゃないでしょうか。ま、でも、いいお話ですね。ま、ちょっと、お姉ちゃんもカッコいいけどね。配役が見えて来たね。ちょっとあの、昔のRIKACOさんみたいなお姉ちゃんなの(笑)。昔のRIKACO姐みたいな人が「もう、辞めてよ、お母さん!もう古いって!」「アナタまでそういう事言うの⁉もう、お父さんからも言ってよ!」みたいな。キーっ!て。ナンでしょうかね、あの、女性のキーっ!ていうの。そうなのよ、女性のキーっ!ていうのと、蚊のモスキート音は、僕、一番嫌いです(笑)。そうなのよ。でも、まぁまぁ、気持ちは解らないでもないですけどね。ありがとうございました。ちょっと気になってたんでね、良かったですよ、はい。

Nack5で松岡昌宏がお送りしていますTOKIO WALKER。さてココからは番組のコーナー「花バナ」。≪広島フラワーパークで中山美穂が歌った事がある≫【略】中山美穂さんがらみで、もう1コ頂いたんですけど。≪カバー曲を歌った坂本リーダーソロコンで、中山美穂の歌を歌うという事で、本人が初日観劇してた≫どういう事⁉坂本先輩!坂本先輩が中山美穂さんの歌をカバーして、それを中山美穂さんが客席で観てたって事⁉聴いてたって事⁉…じゃ、オレがどっかで歌えば、来るの⁉(笑)…ナンだ、コレ…。そうなんだぁ…。スゲーなぁ。どういう気分だったんだろ?…えっ⁉【エコー付】ヤメてよぉ~!…ホント、辞めてよ…。もう数少ない、V6の独身。…いや、そこは辞めてよぉ~~!!!!え、オレ、そこ行かれたら、ちょっとショックだなぁ~!!!!え~、でも、判んねぇもんな、そんなの…。えーっ…⁉え~~!!!!(笑)え~、でも、2人が幸せならいいや…【泣き声】でも、ヤダ~~!!!!(笑)もう、そんな想像しちゃうじゃん!だって、V6、芸能人としか、結婚しないから!!!!…もぉ~~!!!え~~~!!!!…そうなのかなぁ…(ρ゜∩゜) …そんなこと無いよね…。(笑)ナンだかなぁ…。でも、素敵だね。そういう風に、え、歌ってんなら観に行こう、みたいな。そうだよね。オレね、ちょっと行けなかったんだけどね、ドラマの、あの、仕事の都合でね。そうなの、あの、えぐ、劇団EXILEの方かな、「サイコメトラーEiji」を舞台でおやりになった方がいらっしゃって、もう、観に行こうと思ったんだよね。ドラマはね、昔、やらせてもらったから。もう、ホントにスケジュール合わなくて。いや、観たかったなぁ~と思って。それをね、EXILEの方に、何人かに言った事がある。「行きたかったんだよね~」っつったら、「うわ、ナンだ、松岡くん来てくれたら、喜んでくれましたよ」とかって。いやいや、でも、っていうか、そういうんじゃなくて、あの~、ナニ、舞台でやったら、どういうモノになるのかっていうのを、観てみたかったなぁって。ドラマでやって面白かった、映画でやって面白かったっていうのを、舞台でやったら、どうなるのかっていうところに、最近の松岡は、興味がスゴくあります。そういう事もやってみたいなぁ、なんていうのを、今、スゴく、ちょっと考えてまして。あ、この映画、舞台になんないかなぁ、このドラマ、舞台になんないかなぁ、なんて、思ってるんでね、ま、いつか、それが現実になる事があったら、皆さんね、観に来てもらいたいななんて思ってます。

≪上野動物園に行って来た。動物園の思い出は?≫僕は、あの、つい先日、「志村どうぶつ園」で、行かしてもらいまして。プリンちゃん。可愛かったね。あの~、志村師匠に「珍しい。あんま、懐かないんだよ、プリンちゃん」とか言われながら(笑)、プリンちゃん、なかなか、懐いてくれて。あと(笑)大きくなったパンくんにビビりました(笑)。「え⁉コレ、パンくんっすか⁉」みたいな。「パンくん、デカいっすね⁉」みたいな。そう、久々だよ、十何年ぶりとかで行ったんじゃない?動物園。あと、動物園の思い出といえば、ま、むかーしも言いましたけど、昔、うちはアヒルを飼ってまして、ピーコちゃんっていうね。で、その、近所から、ま、近所というか、大家さんからね、「ウチはペットダメですってよ、松岡さん」って言われて、「そうですよね」っつって、泣く泣くピーコちゃんをその、札幌の動物園の施設のアヒル池みたいなトコあって、そこに返さなきゃいけないっていう事があってね。で、僕はずっとピーコちゃんに、アヒルに追いかけられてたから、あんまピーコちゃんの事、好きじゃなかったんだけど、それでもやっぱ、離れるって事はナンか、3歳の僕には悲しかったんだね。で「ピーコちゃんと離れ離れになる~ヤダー(。´Д⊂) 」って泣いてたんですけど、ま、アヒルがいっぱいいるところに、ピーコちゃんを置きました。置いた瞬間に悲しくて、(。´Д⊂) エーン、ってオフクロんトコで、「ピーコちゃんがぁ~」って言って泣いて、5秒ぐらい泣いたのかな、「ピーコちゃん!」って振り返ったら、もうピーコちゃんはドコにいるのか判りませんでした(笑)アヒルがいっぱい居すぎて(笑)。それが(笑)ピーコちゃんの思い出です(笑)。アヒルがいっぱいいて(笑)、「ピーコちゃん、どれ?」っつったら、もうウチのオフクロも「いや、判んない。もう、どれが、どっか行ったんだべさ」(笑)。「えー、ピーコちゃん、どれ?お母さん、ピーコちゃん、どれ?」「いや、判んないって!もう帰るべ」っつって、で、帰って来ました(笑)。それが思い出です。さぁ、今日最後のリクエスト。≪中一だけど昔のアメリカの曲にハマってる≫いいね、ウチのボーカルみたいだね。


さぁ、いかがだったでしょうか、本日のTOKIO WALKER。ま、これから、夏休み、まぁ、今ね、夏休み中だと思いますし、これからお盆もありますからね。え~、是非、え~、怪我の無いように、事故の無いように、楽しい夏休みを過して頂きたいと思います。お仕事の方は、猛暑の中、頑張りましょう、お互いに。【宛先告知略】ワタクシ松岡とは来週の日曜日、また朝7時にお会い致しましょう。今日も素敵な一日、お過ごしください。お相手は松岡昌宏でした~。バイバイ!
7月28日日曜日。時刻は7時を過ぎました。おはようございます、TOKIO松岡昌宏です。さぁ、本日28日は語呂合わせから、なにわ、7月28日でなにわの日。はぁ、じゃ、大阪はもう万々歳だね(笑)、今日はね。なるほどね、そういうのがあって。もう日本という国は、必ず毎日、ナンの日っていうのがあるんだね。言ったもん勝ちだしね。もうだから、1月11日はオレの日ですよ、誕生日だから(笑)。キリがないんだよね。あの~、3月16日は、オレの日だって、よく言うんですよね。どういう事かって、0316、まさひろ、ナンで。え~、ま、昔のポケベル世代の人間だったら判るでしょう。0316で、まさひろ。まさひろの日っていう事で、この日はナンの日かって言うと、オレの知り合いがですね、二人ほど誕生日がありまして。「ナンでこんな日、覚えてるの⁉」って言われるけど、「オレの日だからな」っつって(笑)、えぇ。相変わらず、浮かれた、うぬぼれた人生送ってますよ。≪エアコン買い替えた≫今年、寒かったけどね、ちょっとね。ま、明けてしまえばね、梅雨が。また暑いんでしょうけど。≪気が付いたら、頭の中で流れた曲、口ずさんだ事ある?≫ま、あの~、結局ね、どっかで耳にしてる曲だったりしてるのよ、オレの場合は。じゃ例えば、メシを食ってる居酒屋さんとかさ、そういうトコ、USENが流れてするじゃない。で、よくあるのが、昔の曲と今の曲が交互に流れてたり、洋楽と、流行の洋楽と、日本の曲が交互に流れたり。ま、そんなUSENが結構多めかな。で、それを聴きながら、メシ食ったりなんかしてると、気付いたらその次の店行く時とか、家に帰る途中とかで、その曲を口ずさんでたりするよね。アレ?ナンで?って、オレ、この曲、そんなに歌った事も無い、聴いた事も無いけど、何故だろう?みたいなね。この間ずっと「キャッツアイ」が流れてた、頭の中で(笑)。ナンでた?と思ったら、あぁ、あそこの焼き鳥屋で「キャッツアイ」流れてたな。大体、焼き鳥屋であんま、「キャッツアイ」とか、流してんじゃねぇ!って話になる。ま、ナニ流してもいいんだけどさ。えぇ、ナンかね、「キャッツアイ」(笑)って、「キャッツアイ」を聴きながら、ウチワをあおいでる、みたいなね。ちょっとテンポが速くなる、あの(笑)、ウチワのテンポが。皮とかちょっと、焦げたりするんだけど(笑)。でも、ナンか、そういうのかな、そういうので、ビリー・ジョエルが頭に流れてきたりとかさ、ね、急にミニー・リパートンとかさ(笑)、メチャメチャだなぁ。そういうのありますよ。ま、皆さんもあるんじゃないでしょうかね。

さてさて、今日はですね、ナンか、ナンとなく、最近ちょろちょとっと、感動した事が何個かあったんで、ま、その辺の話をちょっとしようかななんて思うんですが、まずですね、まぁ、先日、もう終わったんですけど、我らが草笛光子さん、草笛ママがやってた、おやりになっていた舞台「ドライビング・ミスデイジー」ですね、紀伊国屋ホールで拝見してきたんですが、まぁ、ちょっと相変わらずスゴイですねぇ。ナニがスゴいかって、僕コレ、映画で観てて。89年、90年ぐらいの映画だったと思うんですけどね。好きな映画の一つだったんですよね。んで、ま、コレが舞台になるって、ま、舞台は向こうでもやってますし、今までもやってるんで、知ってたんですけど、それを草笛光子さんと市村正親さん、で、堀部さんでおやりになるっていうのを伺ってまして、Zettai、時間が出来たら行こうと決めていて、で、伺って来ました。ナンかね~、久々に舞台を観て泣いたかな。うーん、やっぱり、その、ミスデイジー役の草笛さんの、ね、ステキなところ、そして、ずば抜けた表現力。それを当たり前のようにリスペクトする、スゴいんですが、ナンだろ、舞台に立ってる人っていうのは、自分も舞台やらせてもらってるから、判るんだけどね、どうして、まぁ、あんなに空気感を変えれるモノなのかなっていうね。3人しかお出になってない舞台なんだけどね、で、堀部さんが、堀部圭亮さん、そして、市村正親さん、なんだけど、その3人のね、空気感がめちゃめちゃいいんですよ。ま、要は、判りやすく言うと、その、ま、差別の話もちょっと絡んで来るんですけどね。ま、そのユダヤ人である、その~、ミスデイジーと、その息子がいて。で、高齢になったミスデイジーが、結構事故を起こす事が多いので、運転手を付けようという事で、そこに市村正親さん、お役のね、ま、黒人の運転手さんが来るワケですよ。で、最初は向こうのね、当時の差別とか、いろんな事も題材にしてますから、え~、その辺の世界観ナンかもあるんだけどもう、そんな事よりも、人間というモノの付き合い方、向き合い方、触れ合い方、そんで、愛し方っていうのかな。人間愛。コレがもう、スゴイ、綺麗にフューチャーされてるというか、表現されてるというか、もう、ゾワゾワゾワゾワしてくる舞台でね、空気感が。で、まぁ、やはり天才なん、天才って言ったら失礼なんだな、きっと、こういうのって。スゴいなぁと思ったのが、やっぱり市村正親さんの、もうね、本当に、間っていうのは大事なんだなぁっていうのは、つくづく、勉強させてもらいましたね~。あのゆっくりの中での間。空気感。で、用意したセリフじゃなく、本当にパッと出てしまった言葉。それがまぁ、あくまでセリフなんでしょうけど、セリフに聴こえないんだよね。もう本当にその場から、もうどうしていいか判らず、思わず出てしまった言葉みたいな、そういった温度。絞り出される言葉の震え方一つとっても、いやぁ、いいモノを観させてもらえて、いい勉強をさせてもらえたなぁって気がしますね。うーん、ナンかやっぱり、時間が出来たら、なるべく人の、人さまの舞台観に行かせてもらうんだけど、ま、この間も植本純米と、我らがその~、敦子姐さんって呼んでるね、え~、あのミタゾノでもお世話になってる敦子姐さんの舞台もそうでしたけど、やっぱり、人の、人さまのを拝見するとですね、素直に舞台として、あぁ、なるほど!っていう勉強の他に、あ、自分だったらこうするとかね、そういう事も同時に、考えながら観る事が出来るんですよ。もう終わったしまったんですけど、もう1回観たいなぁ。うーん、またやって欲しいなぁ。やっぱり素敵なお三方の舞台でしたね。え~、勉強させてもらいました。ま、後半もちょっとね、面白い話、したいと思います。

さぁ、さきほどはね、ちょっと「ドライビング・ミスデイジー」の話しましたけど、ま、今もチョロッと出ましたが、前にね、皆様の質問みたいなトコに≪どんなYouTube観てる?≫みたいのあったんですけど、ま、僕は基本的に、その、旅とかね、え~、一人で食事するオジサンの動画とかね、そんなのを好きで、好んで観てるんですよ、ナンて言ってたんだけど、ま、いろんなのも、ちょろちょろ観るんですよ。ただその~、あんまり同業者がやってるヤツは、あんま見ないっていうか、ま、それだとTV観ようっていう、そんな僕ではあるんですが、そんな中ですね、ちょっとこの間、ナンの気無しに観て、大感動してしまったモノがあったので、ま、それをちょっと、ご紹介しようかなと。一体どんなチャンネルかっていうと、僕はホントに普段、喋る、誰かが喋ってるYouTubeっていうのは、あんま見ないんですね。あの~、ホントにテロップとかで、文字が出るぐらいの方が、僕は好きだって言ってたんですけど、そんな私がですね、ちょいと、涙してしまったというか。それがですね、カジサックこと、キングコング梶原さんの、ま、YouTubeかな。YouTubeん時はカジサックでやってんのかな。で、ま、いろんな芸人さんとかが、お出になってて、TVでは言えない様な事をやってるっていうのは、ナンとなく観てて。ま、華丸さんのヤツを観て、あぁ、なるほど、華丸さんはこんな感じなんだっていうのを観て、そしたら1ヶ月後に大吉先生が出て。いやいや待てと。華丸が言ってるのは、ちょっとズレがあるぞっていう、その修整を観ながら、また大笑いするっていう、あ、なるほど、こんな、ま、僕も知ってる話もあれば、あ、こんな事もあったんですね、みたいな事で、やってったら、観てたら、あの~、ま、つい1ヶ月ぐらい前かな、ナンか、カジサックに、ついにキングコング西野さんがやってきた、みたいな、チャンネルがあったんです。お、お⁉どういうことだ?と。当たり前にキングコングじゃないのか!?と。ね?でもその、カジサックとしてやってる以上は、その~、そっちのキャラじゃ無く、カジサックとして、キングコングの西野さんが来るっていう体でやるんですよ。で~、ま、長いコンビ生活の中で、元々はコンビじゃなかったっていう話をして、お互いにグル、ね、コンビを組んでたけど、そっからキングコングを作って、ま、合間に、カジサックもいろんな事があったり、で、はたまた西野さんも絵本の方に行ったり、いろんな人から、いろんな声がある中、やっぱり、自分の信じた道を行くみたいな事とか、いろんな事を話すんだよね。で、ナニに感動したかって言うとね、2人にしかないドラマ、2人にしか判らない共有する言葉、物語みたいのが、きっとあると思うんだけどね、よくもまぁ、あそこまで隠さずにちゃんと乗っけたなぁって、思ったの。ホントオレ、正直悪いんだけど、あの、あんまりキングコングのお二人は、そんなに知らないのね。あの~、ご一緒した事は、2、3度あるんだけども、そんなに、「はねるのトびら」も、そんなずっと見てたワケじゃないし、もちろん存在は知ってますし、アレだけど、その2人がどうだっていう事は、あんま判ってなかった。で、明るいカジサックと、絵本が本当にスゴい、その西野さん、で、いろんな方が西野さんの話も聴いてました、いろんな芸人さんの方から、やっぱり、その、絵の事もスゴいっていうのもあるし、絵がスゴいって言われる前は、一体アイツは何をしようとしてるんだ?っていう声が多かったのも聴いてたんです。吉本じゃない僕らですら、聴いてた。ね、でも、そんな中、その話も出てくるワケですよ。その2人の中で。で、一体西野はドコに向かおうとしてんねんって、言ってた人ほど、西野さんが絵本で、その~、成功した瞬間に、アイツ、やったな!やりよったな!って、手の平を返すようになった。それを聴いた瞬間に、相方のカジサックは、お前、ナニ、ぬかしとんねん!って、ココまで出かかってるけど、それは言えないと。相方の事も。そんで、2人もいろんな事があって、で、「解散せぇへん、解散しようと思わなかった?」「いや、それはないかな」みたいな。「うーん、それも含めてオモロかったしな」みたいな。「オレがいなくなって」ま、カジサックがいろいろあって、いなくなった時期があったと。そん時に、「解散しようと思わんかった?」「いや、思わん。あん時、覚えてるねん」カジサックが言って。西野さん家のドアを開けて、ピンポーンってやったら「開いてるでー」っつって。「スイマセンでした」って謝ったら、西野さんはギター持ってて、ジャーン「ええで」(笑)って言ったと。ま、スゴい、ドコまでがネタでドコまでが本音なのか、判らないんだけど、それも含めて、そうね~、コンビの素晴らしさ、人の素晴らしさ、そして、何よりも、お互いがリスペクトしあって一番大事なプロフェッショナルであるっていう事を、とてもあの~、うん、回を観て、感動して、気付いたらティッシュ、みたいな感じで。(笑)それでね、エンディングを迎えるんだけどね、その、撮ってたスタッフが号泣してんのよ(笑)。オレとおんなじ、オレと同じような【鼻をすする】ってなってて、あぁ、そりゃあ、このスタッフの人はもう、オレなんかよりも、スゴい号泣してるんだろうなぁって。オレ、全然、ナニも知らないオレですら、あぁ、いい関係だなぁ~、素晴らしいなぁ、キングコング、って、ね、決して上目線からではなく、素晴らしいなって、リスペクトして観てたから、コレは一緒に、共に時間を過したスタッフとか、編集してる人とかは、余計感じるんだろうなぁ、なんて思って観てましたよ。そう、それともう一つ、チョロッとね、涙がね、出はしなかったんだけどね、ウルッと来てしまったって、コレ、松岡、不覚にもね、ウルッと来てしまった。コレは若干、酒が入ってたって事もあるんだけど、友達のね、あの~、友達がちょっとあの~、ナンていうの、あの~、東京から出なきゃいけないっつーんで、じゃあ、早めにみんなでご飯食べようっつって、日曜日に、ちょっとオレがよく知ってる居酒屋さんでね、3人ぐらいでメシ食ってたんだよね。で、もう、6時ぐらいからご飯食べてたから、若干(笑)、若干お酒も少し入れながら、あの~焼き鳥とかつまんでたら、鉄腕DASHが始まったのよ。ね、で、鉄腕DASHを居酒屋で観る事なんて、ほとんどオレは無いんだけど、ずっと流れてたから、「変えて」っていうのも、ナンか、イヤな話だし。そしたらあの(笑)、ウチのシゲちゃんと、あの~相撲が始まったのよ(笑)北村の。(笑)いい試合だった(笑)。いい試合だった!あの七夕相撲。よく3回も取ったよ、シゲちゃん。あ~れはね、アレもよく計算なくね、思わずオレはね、珍しく、ホント、初めてじゃないかな。シゲちゃんに「相撲、感動した」ってメールを送ったら、シゲちゃんから「マジ⁉」って来た(笑)。それが最近あった事かなぁ~【ジャニーさんの事は喋らないのね】。ちょっと面白い事が続いたんで、え~、ちょっと皆さんに紹介してみました。

Nack5で松岡昌宏がおしてます【⁉】TOKIO WALKER。ココからは番組のコーナー「初めてのドキドキ」。≪免許取りたてで車庫入れ出来ず、通りすがりの人に頼んだ≫【略】そう、その免許って言えば、コレもナンか今、いろんな事やっぱ言われてるんですけど、ね、賛否両論あるのは、百も承知で、ちょっとだけ、私の意見言わせてもらいますと、確かに、ま、前からあったと思うんだけどね、それがフューチャーされてだけの事なのかと思うけど、お年寄りの免許の、その、ね、返すのか返さないのか問題とか、いろいろあるじゃないですか。コレ、僕も確かに感じるんですよ。コレがいくつなのか、で、それと、お仕事で、やっぱ、お使いになる方もいらっしゃるっていう現実とかもあって、でも、というものの、前も言ったかも知れませんが、期限を決めてさえしまえ、決めてさえすれば、頭に来ないはずなんですよ。だから日本という国は、車の運転免許は18歳から70歳ですよ、もしくは、75歳までですよっていう風に最初っから決めれば、もう、オレ、来年で運転出来なくなるからっていう会話になるワケじゃないですか。というモノの、この国も今もう、高齢化社会でどんどん、皆さん、お年寄りがお元気な事は百も承知です。だから、70歳を越えたら、基本、75歳までは、例えば、その、地域を決めるとかね。例えば農業をなさってる方で、この区域だけは、運転しなきゃいけないって方がいたら、この区域に限っては、運転していいですよとか、そういうやり方をすればいいんじゃないかなぁと思うんだけどね。ま、ま、ひとえには、それがまた、言えないんだろうけども、難しい問題も出て来るんでしょうけども、でも、コレはね、多分、これから出て来る問題で、まだまだ出て来るでしょうし、ちゃんと決めなければいけない事なんじゃないかなぁと思います。あとやっぱ、4月1日から変わるらしいですけど、日本もいろいろ、オリンピックもね、来るって事で。やっぱり受動喫煙の問題含めて、もうちょい、キチっとしません?さすがに子供いるトコで、大人タバコ吸ってるっていうトコで食事っていうのはもう、あり得ないでしょ⁉それは平米数とかではない気がしますけどね、僕はね。平米数がナンとかっていう話も聞きますけど、もうやっぱり、そうね、未成年が入れない店はいいけど、うん、そうじゃないとこを決めるとか。うん、そういう風にしていかないとね、ま、自分も吸ってた人間だから、どうのこうの言えないんですけども、と言いつつ、やっぱりその、子供たちの事とかね、あと、人様の事を考えると、いや、もう、タバコはだって、愛煙家の方もいらっしゃるのは判ります、自分もそうでしたから。でもやっぱ分煙っていうのが大事で、キチッとした分煙さえ、それもやっぱ、ルールなんです。決めてしまえばもうしょうがないワケだから、それをいつまでもグズグズグズグズ言ってるっていうね。コレ、原因はね、多分ちょっとハッキリしてんですよ。おそらく、コレを決めようとしてる人たちが吸ってるからです(笑)。コレ、みんなが吸わない人だったら、スパンと決まるハズなんですよ。でもじゃあ、タバコ吸う人の人権はドコにあるんだ?みたいな事にもなるしね。だからちゃんと吸える場所もキチッと作って。そこで、だって、税金納めてるんだって方もいるでしょう。それはごもっともですから。その辺もしっかり考えて。平米数とか、そういうナンかね、そういう事じゃない気がするんだな、オレは。うん、ま、そんな事もちょっと言っておこうかなと思います。リクエスト。≪初めて聴いた時ビビット(by太一くん)きて≫いらないよ!そんなの。

さぁ、という事で、まぁね、いろんな形のラジオをやってんですけど、ま、基本的に私は今日みたいにね、ナニも決めないで、やる日もあっていいかなと思ってるんで、といいつつも、皆様からのお便りなんかも、ガンガン待ってるんですよ、えぇ。そんな中で面白いのがあったんで、一つ、紹介します。≪雨が降る前の匂い判る?≫判りますよ!あの、ちょっと空気が重くなったり、湿気、ま、もしくは埃っぽくなるって言えば判るのかな。ま、それと同時に、僕の場合は髪の毛が丸まって来ますから。うん、あの特有の、雨降る前の匂い、うん、で、雨上がりの匂いもあるんですね。で、降り出した瞬間の匂い。3つありますね。雨降るな~っていう時の匂いと、降り出した瞬間の匂いと、で、雨あがった時に、ま、個人的には、雨上がった時のね、あの匂いが一番好きですけど。え~、ま、梅雨はね、え~、今年なんかも結構寒かったですから、みんな、体調壊した人もいたんじゃないかなと思いますけどね。梅雨寒でしたからね。でもやっぱり、そうなってくると、また夏がね、人間はワガママな生き物だからさぁ、雨が降ると、あそこが痛ぇ、ココが痛ぇ、って。晴れるとあちぃ、冬はさみぃ、じゃいつがいいんだって、ホント短いのよ。秋と春のちょっとしかない時期。ずっと続けばいいね、それが。髪の毛と一緒だよ。あ、今、ちょうどいいやっていうと、もう、一週間後に伸びてるっていうね(笑)。えぇ、ずっと続いて欲しいなぁ、ナンて思いますよ。

さぁ、いかがだったでしたか、本日のTOKIO WALKER。ココでね、ま、チョロッとまた新しいコーナーでもやりたいなという事で、募集してみましょう。企画名「〇〇しすぎた」。アナタがつい〇〇しすぎちゃったエピソードあるでしょう。〇〇しすぎた、夜中のラーメン、夜中の大福、夜中のモナカアイス。全部オレ!(笑)はい、例えば食べ過ぎ飲みすぎ、いじりー、ナンとか、いろんなのあると思います。ナンでも結構ですよ。しすぎてしまった、コレをしすぎて、私は会社をクビになりました。ね、いろんなのあります。コレをしすぎて、私は上手く行きました。ね、いろんなパターン、ナンでもOKです。是非送って頂きたいと思います。そういった形で皆さんもこの番組にドンドン参加してみてください。【宛先告知略】ワタクシ松岡とは来週の日曜日、朝7時にまたお会いしましょう。本日も素敵な一日、お過ごしください。お相手、松岡昌宏でした。バイバイ!
7月21日日曜日。時刻は7時を過ぎました。おはようございます、TOKIOの松岡昌宏です。さぁ、本日は日本三景の日。2006年に日本三景観光協議会が制定したと。あぁ、宮城県の松島、京都府の天橋立、そして広島県の宮島と。おぉ、なるほどね。ま、ちゃんとそういう議会があって、制定されてるからね。コレはでも、みんなそれぞれ、あるんじゃねーかね?ま、コレは三景だから、アレだけど、ま、景色だからアレだけど、好きな県とかね、それはもう、それぞれでしょ⁉じゃあ、松岡の好きな都市はドコなんだって、よく言われる、たり、訊かれたりするんですけど、もう、ほとんど変わんないっすね。もう、1位はもう、ダントツ、福岡です。えぇ、もう、ナニがって、メシですね。えぇ、で、安い!うん、で、まぁ、ラーメンも美味しいし、焼き鳥も美味しいし、豚も美味しい、牛も魚、もう、ナンでも旨いし、で、屋台もあるし。こんないいトコない。オレの友達二人、住んじゃってるからね、もう、それで、うん。だから福岡行くと、博多行くと、その友達に店、案内してもらったりとか、ま、元々オレの知ってるところもあるし、大吉先生に聴いたりとか、ま、ま、ダントツかな、うん、1位は福岡かな。で、2位。コレが迷うんだけどね~、2位はね、やっぱり、我が故郷、北海道になるのかな。札幌。ま、やっぱり同じ理由なんだよね。メシが旨いんだよね(笑)。それでやっぱり、自分が生まれた場所っていう事もあり、そこで落ち着く事もあんのかな。うん、あ、あくまで東京は抜いてますよ。あの、東京は世界一の街ですから、それはもうしょうがないです。東京は抜いてます。あの~、行って楽しい場所ね。東京は住んでるんで、えぇ、もう、そこ入れちゃうとダメなんで。2位は北海道ナンですよ、その、好きなね。で、3位がコレ、迷うんですけど、いつもね。ココね、今、4位になったんですけど、ずっと3位だったのは、僕、金沢だったんですよね、えぇ、石川県か。金沢が大好きで、ま、つい、去年もウチのマネージャーと、あの~、僕、舞台やってたんで、金沢で。マネージャーと一緒に、金沢で、オレの知ってる店行って、で、メシ食って。ま、美味しいんですよ。で、店の雰囲気とかスゴい良くて。だから4位が、やっぱり4位になっちゃいますね、金沢。って、なると、やっぱい3位はもう皆さん、お判りでしょうかね、僕の事を知ってる人はね。そうですね、京都ですね。やっぱりもう、勝手知ったる。一番土地勘あるのは、もしかしたら、京都かも知れないですね、えぇ。福岡も広いし、うーん、札幌も広いから。ま、すすきのだけなんだけど。京都って、意外に、その、例えば祇園なら祗園、で、河原町なら河原町、んで、ま、ま、西院なら西院、その土地、地区地区によって、こじんまりしてんの。うん、だから、ラクなんだよね、ドコ行くのも。うーん、で、昔は、京都ってやっぱり、え、イチゲンさんお断りじゃない?今でももちろん、あるんでしょうけども、ほぼほぼ無いっすよ。ほぼほぼ。ま、もちろん、あるとこはありますよ、祇園、ナンかスゴいところはね。でも、オレ大体、そんなトコでメシ食わないから、だから~、安い居酒屋とか、立ち飲み屋とかが今、一番アツいのは京都かな~?うーん、で、旨い!京都の居酒屋が今、一番旨いんじゃないかな?あぁ。あるモノとしては。ま、ドコも美味しんだけどね~、京都って落ち着くんだなぁ、あの雰囲気。ガチャガチャしない、ちょっと、れい、ナニ、0.5秒遅れてる感じのノリ。スゴい後ろから来る空気感っていうの、たまんないんですよね~。だから、そうね~、この3つは年に1回は必ず行ってますね、間違いなくね。で、京都に至っては、2回はZettai。だから、プライベートでも行くんで、で、北海道もプライベートで行くし、福岡もZettaiにプライベートで必ず1回行くんで、ま、ちょっとお墓参りとかもあるんでね、行ったりもしますけど。ま、ココの3つ、いいですかね。ま、他にあるんですよ⁉仙台、え~、仙台もいいですしね。この間の熊本も良かったですしね。あるんですけどね~。八戸とかもいいですしね。いろいろいいトコあるんですけど、ま、僕の三県は、その、福岡、北海道、京都としておきたいと思います。≪ミタゾノ観てました。この春クール、スカート履いた男性ドラマ多かった≫でも、ホント、そうだね。ちょっと、その、ボーイズラブ系多かったよね。ま、ミタゾノ、ボーイズラブじゃねーんだけど。まぁ、ナンか、ナンか、そういうボーイズラブなのか、女装なのか、みたいの、多かったね。4つぐらいあったんじゃない?NHKもやってたし、テレ東もやってたもんね!?一つやってたもんね?

≪夏の楽しみは?≫【略】打ち上がっちゃえ!バカヤロー(笑)。ナンだよ⁉「彼氏が出来ちゃいました。花火大会に行きます。キャ♪」その「キャ♪」がヤダ(笑)。夏ね~、オレ、夏嫌いじゃないんだよね、うん。ただね~、夏は好きだけど、夏に仕事するのが嫌いなの。もう逃げらんないのよ。あの~、ロケやってても暑いのよ。寒い時は着りゃあいいのよ。ね?でも夏はさ、もう、どうしようも出来ないじゃない、アツいから。もう、短パンとTシャツ以外ムリだからね⁉もう、今年もう、ちなみに、1回、皮むけてますからね。首・肩、もう、DASH島のロケで、もうガッツリ!もう、痛くて痛くて、痒くて痒くて(笑)ですよ。だからもう、1回むけたから、今年はむけないと思うんですけど、ただ腕、むけるかも知れないね。顔ももう剥けました、全部。え~、鼻から下全部むけましたね。タオルしてるんで、あの、一番イヤなのはね、オレ、ナンでかってね、あの、頭皮、が、日焼けすると、あの~、頭皮の皮剥けるとさ、スゴいヒリヒリすんじゃん?アレがイヤで、Zettai帽子とかタオルしないとロケ出来ないよね、夏は。そうそうそう、だから、坊主の時は特に、Zettaiに、もう、頭、ナンか被ってないと、危ない、危ない。もう(笑)ホントに危ないよ。あの~、ウルトラバイオレットレイズは。ね、UVね。はい(笑)ウルトラバイオレットレイズ。あのUVはバカに出来ませんよ、奥さん。ホントに(笑)。ま、ま、ま、でも、そういう夏だからこそ、みたいのあるんだけどね。だから、遊びは好きよ。汗ダラダラかきながらやるゴルフ大好きだもん。汗ダラダラかきながら、ゴルフやって、シャワー浴びて、ね、もう最高に気持ちいいもんね。で、ま、場所によるんだけども、そういう時に、あの~、ラムネとか置いてくれてるゴルフ場も、中にはあんだよ。どうぞ、ナンつって。その感じ、たまんないのよ、もう。汗かいた後のラムネ、シャワー浴びた後とか、そう。で、終わって、みんな1回、荷物置いて、集まって、飲んだ時のビール。もう幸せだよね。あのビールを飲む為に、ゴルフやってたんだもん(笑)。おそらく。オレはそう思う。そうなの。あのね~、プレイ中にね、夏はね、飲んじゃうとね、気を付けないと脱水起こす場合があるからね、ホントに気を付けなきゃいけないんだけど、あの~、終わった後とか、たまんないから。もうそれは最高だよね。で、後はやっぱ、祭りかね~、オレ、祭り観に行くの好きだから。で、祭り行って、出店でナンか買って、で、みんなで集まって「お、来てたの⁉」「うん」って言いながら、ナンか、ナンか、そこら、組合のテントで、1杯やってるってのが、好きだね。下町行きゃあ、ちょいちょい居ますよ、僕。上野とかね(笑)、浅草とかね、浅草とか、その~、ま、門仲とか、その辺にも居ますよ。ま、大体、そん時は、Tシャツ・短パンか、甚平か。担ぐ時はもうね、着てますからね、その、あの、ちゃんとその、神輿のアレを着てるんで。半纏とかちゃんとあるんでね。ま、それ用の、祭り、自分で、やる時は、自分用のヤツ、ちゃんと着てますけど、ダボ、ちゃんと着てますけど。それ以外の時は、Tシャツ・短パンか、甚平で行くか、雪駄でね。それが一番ですよ。そういう時は、巾着袋一つ持って(笑)。そん中に携帯電話とお金入れてく(笑)。小銭入れてくっていう、そのやり方です。それが一番!いいなぁ~、夏、楽しいなぁ!

≪「10万円できるかな」観た≫あのピンクオパールっというの、300円なのね。オレ、OA観て知ったけど、もうちょい高いのかと思ってたよ。そう、横尾のだけ当たんなくて、アイツ、令和バッジかナンか、でも、アイツらったら、スゴいね、ちゃんとLIVEで使えっつったら、使ったんだね。横尾、令和バッジはちゃんと(笑)、缶バッジを(笑)して、LIVEやってたって。偉いな、アイツ(笑)。まぁ、でも、ロケでからむ事は無かったんでね、まぁ、千賀がいろいろやってくれたんで、スゴいラクでしたよ。うん、ナンか、あぁいう風に、あの~、からむのも、キスマイとは初めてだったんで、面白いなと。たまにやる、ね、出さしてもらうと、面白いなと思いますよね。前だったら、あの、番組で、飲む番組で(笑)丸山とね、飲む番組やったんですけど、そん時も面白かったし。ま、先輩とやるのも面白いけどね、たまに後輩と、こうやって、ちょろちょろからんで、ナンか、そう、ロケするっていうのも、面白かったね。ま、そういう意味ではあの~、つい先日ね、OAされた、鉄腕DASHで(笑)、井ノ原が来てくれたんですけど、まぁ(笑)、まぁ、バッツバツ、カットされてましたけどね。え~、そりゃそうだよね。オレと井ノ原だともう(笑)、もう(笑)ずっと喋ってるからね。まぁ、思い出は尽きないからね。まぁ、また、ナンか、ちょっと、井ノ原とやりたいなと思ってますけどね、いろいろと。ま、ラジオも今度、来て貰おうかね。ま、オレ、向こうのラジオ、出た事あるしね。でも、ラジオでやってもね~、昔話しか出て来ないからね~。ナンて事も無いのよ。うん、だから、ナンか、ね、そうね、旅番組でもやろうかね(笑)。「いい旅夢気分」とかをさ(笑)、オレと井ノ原でやるっていう(笑)。ナンか良さそうじゃん。≪早口言葉で言えない「なまなまず なまなまこ なまなめこ」≫コレを早口で言えばいいの?言い難いね。こういう事かな。コレね、あの~、早口言葉ってね、意外に、こうやったら出来ますよっていうテクニックがあるんですよ。僕が1回目で失敗した理由を教えましょうか。張ると出来ないんですよ(笑)。張ると多分、緊張感増して、張る、あの、アレになるから、普通に言うと、出来るようになる。(笑)張らない。普通にやると、言いやすくなるっていう。昔、オレ達が流行ったのは「ブスバスガイド バスガス爆発」っていうのがあったんだけど、スゲー流行ったよね?スゲー流行ったんだけど、ナンか、早口言葉って、今、そういえば、やってないね⁉今、オレ、久々にやったけど「なまむぎ なまごめ なまたまご」でしょ?一番最初は。コレ、アレだよね、ドリフがやってたんだよね⁉♪なまむぎ なまごめ なまたまご~♪みたいなね(笑)。懐かしいですね。≪沖縄で2千円札優先という機械があるらしい≫あぁ、2千円札優先。そりゃいいね!なるほどね。そういう事なんだ。へ~、オレ、全然知らなかったな。でもまぁ、だから残ってるんだよね。でも前も言ったかも知れないんだけど、もし2千円札が、機械通るならば、オレは2千円札をいっぱい持ってると思うんです。2千円札が一番使い勝手いいハズなんだもん。ホントに、あの、アメリカの20ドルっていいのよ、ナンか。50ドル大きい、10ドルだとアレっていう時に、20ドル1枚持って、入れときゃ、ナンとかなるか、みたいな気分いなるのよ。ナンかね~、だからやっぱ、2千円札ちょっと復活してくんねぇかな、マジで。お年玉もね、2千円札だといいのよ。じゃないと3千円あげなきゃいけなくなっちゃうから。千円っていうのも、ナンかね。2千円だとほら、子供にね、このオジちゃん、ちょっとお金くれる人だって思われるじゃん。で5千円はあげすぎだから、子供に。ね?3千円、2千円、2千円って、でも2千円札で、じゃあ、千円2枚あげればいいじゃないって話になるんだけど、そういう事でもないのよ、今の子は(笑)。

Nack5で松岡昌宏がお送りしていますTOKIO WALKER。ココからは番組のコーナー「花バナ」≪入谷の朝顔市行った。行った事ある?≫無いんだよね~、朝顔市はね。7月7日は前も言ったけど、ねぇ、研ナオコさんの誕生日だから(笑)。七夕だからね、うん、そっちの方が僕は優先なんだなぁ。≪浅草のほおずき市≫あるね~。行った事ある。2回あるかな。ほおずきって、アレ、中身食べれるって知ってた⁉うん、あの、トマトみたいな実が入っててね、食べれるほおずきもあるのよ。んで~、食べた事あるよ。あぁいう、ナンかね、草市とか、ま、ほおずき市とか、そういうのもいいよね。そういうお祭りね。≪花壇係だった≫まぁ、でも、小学校1年時、朝顔、2年でひまわりだったかな、ウチは。うん、ナンかやっぱ、そういうの、やってたね。で、鉢、だから、スゲーメンドくさかったんだよ。ひまわりの鉢を、夏休みん時、持って帰らなきゃいけなくてさ、ナンで、こんなもん、持って帰らなきゃいけないのさ⁉って、オレ、先生と喧嘩した事あるの。「お前、だって、お前がひまわりだったら、どういう気持ちだ」っていうから「ナニが?」って。「みず、あげなきゃ死んじまうべや!だから家でも水あげなきゃ、ダメだべや!」「だったらもう、家から持って来なくていいかい?」「いや、持って来なきゃダメだ」「ナンでよ~!また、もう、メンドくさいべや」って言ったの、スゲー覚えてる(笑)。もう、すっげー、そのやりとり、子供の頃、覚えてる。あのね、コレ、どうなんだろうね?男の子だからかね?花に水っていうのが、よく判んないんだよね。子供って。今は、花に水あげるよ、オレ、花好きだから、いっぱい置いてるし、サボテンもあるし、ね、いろんな、あの~、ナニ、ポニーテールとか、ベンジャミンの木とかもあるから、そう、観葉植物に水入れるけれども、子供の頃、花に水やるって、全然意味判んなかったんだよね。まぁ、当たり前だけどさ、お花に水をあげましょう、だからね。でも雨でいいんじゃねーかなって。うん、それが自然なんじゃないのかなと思ってたんだけど。そう、だからあの~、重いジョウロってね、小学校1年2年には、なかなか重いのよ、デカいから。そうでしょ?それでなくても、北海道の畑、あの、学校、畑でジャガイモ、作ったりしてたから、それも水やんなきゃいけないのに、ナンでもう、ずっと水、やんなきゃいけないのよ(笑)っていうのがね、子供の頃あったね。中学ぐらいになったら、別にそうは思わないけど、あぁ、普通にあげんだけどさ。小学校の頃って、アレがヤダったんだよなぁ。メンドくさくてなぁ。だから、花が綺麗だとかって、思わなかったんだな、小学校の頃。花は咲くもんだと思ってたからね。うん、だから、大人になってからだよ、花、好きになったの。花の本とか(笑)読むようになったの。そうだわ。花言葉とかさ、花のナンとかさ。だから、お散歩行って、今なんか、ずっと花観てるよ。あぁ、ココは今、ナニナニが、つつじが咲いたなぁとかさ、この間だっても、ロケ先行って、あの、そこの公園とこ行ったら、あ、藤の花が咲いてるとか、あぁ、綺麗だね~とかさ。へ~、あ、アヤメが咲いてるね、とかナンか、そういう、ナンかね、梅が綺麗だとか、そう、そういうの、全然、子供の頃、気にしなかったから。花とかっていうのは、あの、味覚とかと一緒で、感性が少し変わってからナンだろうね。好きになるのも。そんな気もします。

≪別居して2年。おそらく離婚。不自由ない生活だが、心に穴、どうすれば埋まる?≫埋まる事はないでしょう。穴は、穴埋めをしようとするとね、余計疲れるんでね、穴はもう、放っておくしかないっすね、はい。で、その穴、ぽかっと空いた穴が平気になるようになる時がきっと来るんで、それは時間なのか、慣れなのか、うん。だから、結局でも、じゃあ、その穴に、が、新しい恋愛で、したから、埋まるかっつったら、埋まるワケじゃないです。ワケじゃないですか。ね、だって、今までひまわり咲いてたのに、そこに朝顔ぶっこむ、みたいなもんですから、全然、また、話が変わって来ますから。あの~、ナンでもカンでも埋めりゃいいってもんじゃないっす。だから、皆さん、よくおっしゃいますし、僕も言うんだけど、このポッカリ空いた穴はどうするんだ?って、もう開けっ放しですよ、そんなもんは。開けっ放しにして、あの~、乾燥するのを待つ(笑)。かさぶたみたいなモンですよ。怪我と一緒だから、かさぶた、痕、ちょっと残るかも知れないけど、痕残ったって、別に痛みは無いんだから。えぇ、そういった傷っていうのはね、心の傷はね、やっぱ、乾燥させなきゃダメなんですよ(笑)。体の傷も心の傷も、時間かけて、痕は残るかも知れないけども、乾燥させて下さい。そしたら、また新しい、ナンか、出来るでしょう。だけどほら、友達にも恵まれて、仕事も出来て、ワンちゃんもニャンちゃんも元気って、こんな幸せな事は無いワケだから。男なんて、砂の数ほど、星の数ほど、いるんだから、ナンとでもなるんだから。えぇ、ま、どうか、どうか、そんなに深く思い込まずに、えぇ、その深い穴と上手い事、付き合ってみてはいかがでしょうかね。あ、私は心に穴が空いてる女だと思いながら、時間経てば、あぁ、そういえば空いてたな、どうなったかなって、あぁ、今、平気だなってなれば、えぇ、体の傷と一緒じゃないですか。ちょっと時間掛けてみてください。ムリに埋めようとせずに。ムリに埋めようとすると、ロクな事出来ないからね。かさぶたと一緒でしょ?待ちゃいいのに、無理して剥がすからグチュグチュなったりするんだから、もう、放っておく!放っておくのが一番です。≪リクエスト:矢沢永吉≫28歳の若者が永ちゃんって言える、あの矢沢さんはナンなんだ!やっぱり、スゴイね~、ボス!やっぱり、時代越えても、永ちゃんだね(笑)。
そういうリスペクト出来る、皆さんもそうじゃないっすか。誰々が好き、サザンが好き、ね、ミスチルが好き、長渕剛さんが好き、松山千春さんが好き、さださんが好き、陽水さんが好きって、いろんな人がいると思うの。スピッツが好き、B'zが好き、だから、好きな人、曲が一つあるってだけで、スゲー助かったりするじゃないっすか。もう、オレなんて、ホント、ブルーハーツがなかったら、今、いないもんね。ブルーハーツで元気出て、ブルーハーツ歌って、ジャニーズ入って。だから、ブルーハーツに感謝、感謝ですもん。


さぁ、いかがだったでしたか、本日のTOKIO WALKER。学生の皆さん、夏休み入った人もいるんじゃないでしょうかね。ね、是非夏休みは、計画的に。…ナニ言ってんだよな。一回も計画性持った事のないオレが(笑)。人生に計画ナンか、いらねーよ!って言ってるオレが(笑)、夏休みは計画的に♪(笑)バカだね~。【募集略】ワタクシ松岡とは来週日曜日、朝7時にまたお会いしましょう。今日も素敵な一日、お過ごしください。お相手は松岡昌宏でした。バイバイ!
7月14日日曜日。時刻は7時を過ぎました。おはようございます、TOKIO松岡昌宏です。さて、今日14日は、1853年にアメリカ、ペリー提督が久里浜に上陸した日から、ペリー上陸記念日という事。え~、ペリーね、開港しろ、開港しろって言ったのはペリーですね。え~、なるほどね。まぁ、もう少しで、ま、場所にもよりますけど、もうちょっと前後で、夏休みだよっていうトコも、ま、東北北海道は別として、え~、多いんじゃないんでしょうか。早いよね。え~、ま、そんな中、来てますよ。≪勉強していなかった娘のテスト結果がクラス内順位一桁だったので褒めて≫って事ですね。へ~、高校1年生、16歳ぐらいなのかな?お疲れ様でした。よく頑張りましたね。まぁ、やらないで、そこまで取れたんだったら、凄いわな。もしかしたら、陰で努力してるのかも知れませんけど、うん。もう、そういう時だよな。オレの友達も、子供大体、高校とかだからね。高校とか、ま、高校受験、で、大学受験、ま、その辺なんで、やっぱりナンか、みんな進路どうすんだ?どうすんだ?っつって、言ってるけど、自分の時って、自分達の時って、そんなにお前たち、考えたか⁉みたいな(笑)話はよくしてますよ。「いや、オレ達ん時とは時代が違うんだ」みたいな事言ってんだけど、うわ、うわぁ、それ、ウチらの親も言ってたなぁっていう。繰り返しなのかね?世の中というのは。時代というのは。無くなんないんだろうなぁ、その言葉。もちろん、心配なのは解るんだけどね。イマドキの若いヤツはっていうセリフは、あと何万年続くんでしょうか。(笑)え~、リクエスト来てます。≪令和の目標:TWでメールを読まれること≫もう、読まれちゃったじゃん。という事でございまして、目標達成という事なんで聴いて頂きましょう。

≪息子がゲームで負けてばかりで最後は泣くので負けたフリをしたら、バレて泣かれ、おもちゃを買う約束≫はぁ。ま、言ってる事は解りますけどね、子供だって、いや、子供は結局、もうどうしたって、悔しいんですよ。えぇ。勝てない悔しさ、わざと負けてもらった悔しさ。ただね~、そこで、ゲームをやって、負ける、泣く、負けてやる、それでバレて泣く、で、新しいオモチャ、買う。それダメです(笑)。もう一番ダメなパターンですよ、それ。子供だって味しめますよ、それ。あぁ、そうか、そのパターンあるんだったら、それで買ってもらえってなりますから。泣くんだったら、泣かしておきゃいいんですよ、そのまま(笑)。だって、そんなの、負けて泣くって、その悔しさ覚えなきゃダメでしょ。泣くのはそいつの勝手ですから、子供とはいえど。ね。悔しさで泣く、ワザと負けて泣く、ま、それも勉強ですよ、えぇ。そんなもん、もう、泣いたら、泣いたら怒られたから、Zettai泣けなかったですからね。泣く事すら許されない時代でしたよ、僕らは(笑)。まず泣いたら、ナンだったんだろ、あの鉄拳制度は、昔のね。泣いたら鉄拳ですからね。「泣くのか~⁉」って手、やられたら、涙止めないと、ね、今はね、それちょっと、うるさい時代ですから、大っぴらに言えないけど、ま、そんな時代でしたよ。泣かない!っつって。だから、新しいオモチャなんて、Zettai買っちゃダメです!えぇ、泣いてもいいじゃないですか。ね、それを勉強させていく方が、ナンか、教育なんじゃないのかなぁと、僕は思いますけどね。あんまり、そういうの解らないから(笑)言えないんですけど。でも、どうなんだろ?そういう人、今って、全てが、その~、僕らん時とは世の中が変わってるから、まぁ、そりゃ、時代のニーズに合ったやり方があるんだろうね。だから、放っておくっていうやり方もあるでしょうし、でも、このまま行ったら、例えば、AIですか、とかも、そういうモノがキチッと、ま、コンピューターで制御されるようになったら、学校の先生って、いらなくなっちゃうのかな?教育というか、その学科というモノ、それを教える自体のテクニックというか、は、機械で出来ちゃうもんね。その人道的なモノとか、道徳とか、ま、そういうことは、やっぱり、人間、ね、必要になってくるけども、でも、そうなってくると、例えば、今が当たり前の職業、確かに、この、ね、今、令和ですけど、平成30年でいろいろ変わったっていうのもアリ、じゃ、これからの30年で、どのくらい変わるかっていったら、よく言われてますけど、今、いろんなお仕事があって、いろんな職業があるけど、50%近くの人が、いらなくなるって、言われてる中で、どうすんだろ⁉そしたら。ね?どうやって、生活していくようになるんだろうね。またそういう問題も出て来るんだろうね。えっ⁉学校って、昔、人が教えてたの?!っていう時代が来たら、すっげー、無駄じゃない?っていう。大体、ナンで、人が人を教える事が出来るの?っていうさ。ね(笑)意外に人の上に人を作らずみたいな(笑)、ね、(笑)アレに戻るのかな、みたいな。ナニ、そんな、先生って、え?スポーツとかも、先生とかが教えてて、ナニ、竹刀とか持ってたの⁉今だったら、案件じゃん⁉(笑)みたいな事でしょ(笑)。っていう事が、今の時点で言われ始めてるので、きっと、そういった事になって行くんだろうなえ~。だから、もう、今の時点で、スポ根ってモノが無いワケじゃないですか。スポーツ根性もの。だから、ま、それはまぁね、あの~、オレ、確かに、競技によっては、無くていいんじゃないかなっていう競技もあると思うんだけど、うん、あとは、センスのいい子はドンドンやっていけばいいワケで、ドンドンいいトコでやって行けば、伸びるワケで。ナニも、ね、うさぎ跳び何百回やったから、野球が上手くなるワケじゃないし(笑)。うん、ま、その辺はあると思うんですけど。でも今、考えたら、ナンだったんだろうなぁ、オレの子供の頃の、あの、水飲めないサッカーとか、水飲めないサッカーで、朝練で水飲めなくて、ヒーヒー言ってんのに、先生、飲んでたからね~、うん。でも、子供の頃に、こういう大人になるの辞めようと思ったもんね。Zettai、こんな大人だけにはなるのを辞めようって思って(笑)、うん、ま、でも、それはだから、1コの教育だったんだよね。だから、こういう大人にはならないでおこうっていう事が、判ったってだけでも、だから、世の中、いい人ばっかりじゃダメなんだよね。確かに、いい先輩、悪い先輩、両方いたけど、好きな人、嫌いな人、いっぱいいたけど、好きな人だけだと、ダメかもね。嫌いな人がいて、ヤダな、こうはなりたくねぇなって、思うから、そっちの方向へ行かないで済むワケだから。嫌いな人は、中には必要なんだな、そう考えたら、うん。ま、付き合わなきゃいいんだからね、嫌いな人とは。うん、ま、ま、ま。そうい事もあるでしょう。コレからも、出て来ますよ、きっと。そのためには、ゲームで泣いてるぐらいで新しいモノ買っちゃダメだ(笑)。そこに繋がります(笑)。≪前に話してた高橋里恩、伊藤健太郎くん作品に出てた?≫という事で。あ、そうなのかな?じゃあ。あ、そうなんじゃん、でも。あ、健太郎、知ってんだ?あ、ナンか、そんな話、したかな?健太郎と。あぁ、そうか、そうか、そうか。ま、ま、ま、そんなタイプのヤツですよ。あ、そうか、そうか、歳も一緒ぐらいか。健太郎と里恩って。そうか、そうか。いいですね。リクエスト。尾崎豊『15の夜』(笑)。どんだけだよ⁉え、高橋里恩、あ、今、出てますね。あぁ、舞台とかもやってんだ。はぁ、はぁ。へ~。この間ね、高橋里恩の親とご飯食いました(笑)。

≪オリンピックチケット全滅≫あぁ。コレ、みんな、ナンか、言ってますけどね。当たった人、当たんない人って。だからコレ、選べんの⁉【エッ? (;゜⊿゜)ノ 今更?】ナニか観たいって。例えば100m走観たいっていうのは、100m走を送れたりするの?で、ダメでしたって事?あぁ。じゃ、いろいろ、じゃあ、じゃあ、数多く送ってるって事?みんな、観たい人は。へ~。ナンかね、この間、居酒屋で、その談義になってたね、後ろのオジサン達が。スポーツは観に行った方がいいのか、やっぱり、こうやってテレビで観る方がいいのかっていう。コレ、分れんのよ。オレはね、サッカーとかね、そのW杯とか、オレ、テレビで観たい人なのよ。テレビで観て、日本が点数入った!カンパイ!みたいのが好きな人間なのね。いつもは静かな居酒屋なんだけど、その日はみんな、お客さん、知らないオジさんたちも、よし!って言って、あと、面白いのは、その~、仁尾本シリーズとか。ご贔屓の球団があったりするじゃない。例えば東京のさ、居酒屋だっていったら、だいたい、ジャイアンツですよ。今は少なくなったけど、ジャイアンツのホームランっていったら、あの、ちょっともう、嬉しいオヤジが、ちょっと、ビールご馳走だ!とかって、やってくれたりしたのよ。それが楽しくて、で、じゃあ、アレだよ、あの~、オヤジ、それだけじゃ、アレになんないから、じゃあ、あの~、コッチはコッチのチームにやるから、じゃあ、ヒット1本でビールね、とかナンか、そういう事、やってたりしてたの。ゴチになりますをやるってね、うん。で、ちょっと、あの、1点入ったらツマミ頼んでよって、1コ頼んでいいっていうシステムにして。スゲー面白かったもんね。「あぁ、ナイスヒット!1点入った~」っつって、マグロの、みたいな(笑)。「煮込み~」とか。うん、で、ガーッ、満塁ホームランってなったら、もうオヤジ、気分いいから、「もう、全部、今日、オレがご馳走してやる!」みたいな、そういうオヤジが近所に何人かいたんだよね。3、4人いたかな?面白かったね~。でも、全員ジャイアンツが好きだから、成立しないから、オレが敵チーム入ったりとかするの。オレはいい試合観れりゃあいいやってタイプだから。うん、コレは面白いんだよね。そういうのだと、テレビで観た方が。でも、ホントにスポーツが好きな方って、やっぱりその空気をね、歴史を刻む空気を味わいたいワケだから、ま、行って観戦するっていう事もいいんだろうね。そうだね~、野球は何回か、子供の頃、よく観に行ってたけどね。大人になってからは、3、4回しか観に行ってないけど、野球場で観に行くあの雰囲気って、楽しいんだよね。うん、サッカー観た事ないんだけど、野球場で観るあの雰囲気、特にナイター。ナイター見ながら、ビール飲んで、で、唐揚げ頼んでっていうのが、一番楽しいかな。だから、やっぱ好きなモノは観に行った方がいいんじゃない?そこまで、オレが野球やってたワケじゃないから、野球はテレビで観る方がいいとかさ。で、コレだけは言えるもん。競馬は競馬場で観た方がZettai面白いもん。あの音は、馬の走って行くひづめの音は、もうやっぱり、痺れるもんね。うん、あの、買わなくていいから、馬券を。ビール飲みながら、煮込みで、もう、馬、馬、頑張ってるのを観るっていうの、それでもう、全然面白いよ。だから、あのトゥインクルレースとか、デートコースで今、スゴいんじゃない?だから、女性が多いもん、今。競馬場。うん、スゴイ女性が多い。タバコも吸えなくなってるから、あの~、子供達も安全だし、子供たちも遊んでられるトコ、いっぱいあるし。そういう意味では今、競馬場、アミューズメントパークだよね。うん、スゴイな~。やっぱ、みんなその辺、気にしてる、気になってる、多いんだね。リクエストでも来てますよ。≪ラグビーW杯行きたい≫あぁ、なるほどね。W杯、そのラグビーのW杯、日本でやるのは初なんだ。あぁ、それはスゴいよね。じゃあ、もう、ラグビー好きな人はZettai観に行くだろうね。≪リクエスト:麻倉未稀「ヒーロー」≫あぁ、ね。「悔しいです!」懐かしいです。やっぱり、まぁ「スクールウォーズ」、ま、ほぼほぼ、ま、あの大映ドラマシリーズ、いっぱいあったけどね。「スクールウォーズ」やっぱ、上位に入って来るんじゃないですかね。

Nack5で松岡昌宏がお送りしていますTOKIO WALKER。ココからは番組のコーナー「お仕事人」≪TVショッピングのオペレーター。通販観る?≫通販はね、観る、観るっていうか、あのほら、あの~、CSとかBS観てると、入って来るじゃないっすか。それ、ボケーっと観てますよ。ナンかあのやっぱ、海外のジューサーミキサーとかよく見えちゃうんだよな!(笑)そうね~、あの健康に利く的なモノは、お、スゲーなぁって思いながら観てるかな。コレで痩せたら、ずっと、あるじゃん、ダイエット系。コレがホントに痩せたらもう、この会社、億万長者になるんだろうなとか思いながら観てる。でも、買っちゃう人の気持ちも解るなって。ちゃんとよく観て下さいよ、画像、皆さん。アレだけじゃ痩せないんですよ。ちゃんとバランスの考えた食事と適度の運動を合わせて初めて、痩せてるワケですからね。その食品、もしくは、その器具だけで痩せてるんだったら、もうとっくのとうに、その会社、億、もう、大変な事になってますし、コレ以上、痩せるグッズは出て来ないハズです。なぜ痩せるグッズが今でも売れてるか。なぜ、痩せる商品が出て来るか。それは全部とは言わないけど、ちゃんと自分が努力しないと痩せないからです(笑)。結局、痩せるという事は自分の努力意外に、痩せる手段は無いと思っても過言じゃないと僕は思ってます(笑)。えぇ、結局そうなんですよ。ねぇ。でもナンか、気持ち判るよね。あぁ、そこの肉、落としたいとか、ねぇ。このシミ隠れたとかね(笑)。「えぇ~⁉」みたいな。あの女性の人たちが5、6人集まって、ナンかダイエットして、終わってからみんなで、そのナンか、メジャーかナンかで、ウエスト測って、「マイナス4.ナン㎝」「わー!」ちょっとした、昔の「スチュワーデス物語」みたいな演出が好きです(笑)。楽しそうで。「スゴーイ!」みたいな。ね、痩せてもリバウンドだけにはお気を付けください(笑)。≪内職≫懐かしいね~。いいですね、そういうナンか、ナンか、やること無いなぁっていう時に、手をコチョコチョ、動かしてて、それで1ヶ月で1回のディナー分ぐらいになるとね。いいもんね。ちょっとナンか、友達と、どっか出掛けて、ね、友達と今日はちょっと、オシャレして1杯やろうかっていうぐらいの金額には、なるでしょう。ナンかそれ、時間潰しで、それが出来たらね、うん。だから、そういう風にナンか、上手い事時間がある方はね、うん、時間がおありになる方は、そうやって、ナンか自分の時間見つけて、手作業、内職、いいんじゃないでしょうかね。オレもオフクロとずっと、やってましたよ、2年ぐらいやってたかな。いろんな事、やりましたけどね。あのビデオの、ビデオテープの角のナンか、シール付とかね、え~、1コ25銭だったかな。だから4つやって1円なのかな(笑)。自転車買うの目標で。だから、1箱にしても、1箱でアレ、何個やった、100個ぐらいで、100、ビデオテープが100ぐらいだったから、だから、4個で1円だからね、(笑)40個で10円だから、1箱30(笑)ま、そんなモンだったのかね、判んないけど。ま、それでも、何千円とかにはなってたよね。1日100円とか200円だとね、5千円ぐらいだったのかな、だから。1ヶ月で。2人でナンかやって、うん。そんなのありましたよ。≪庭に紫陽花咲いた≫紫陽花、いいね。この間、オレもロケ中に紫陽花観て、写真撮って、ウチのブログに載せたんですけど、やっぱ、紫陽花はステキね。えぇ。ただ、花言葉がね、移り気なんていう、シャレたちょっと、お!っていうね、まぁ、ちょっと色が変化するからでしょう。そういった魅力的な一面も持ってますよ、妖艶なね。

さぁ、【ガサガサ音がしてる】Nack5でお送りしてます、松岡昌宏TOKIO WALKERナンですけども、今、近所のローソンで、初めてだね!南高梅のアイス、買ってきてくれました。和歌山県産なの!?へ~、オレ、梅のアイス、初めて食うなぁ。ロッテなんだ!へ~。頂きましょう。色はね、ちょっとね、オレンジ色っぽくて、え、マンゴーのアイス⁉みたいな感じなんだけど、かお、お!香りは梅だね!一瞬桃かと思ったけど、梅だね。ちょっと頂いてみましょう。…ん!ん!…なるほど。ガリガり君とかみたいな感じじゃなくて、アイスキャンディーの方なんだね。ん!で、アイスの、え~、アイスキャンディーのコーティング中が、少し柔らかい、梅の、ナンだ?コレ。エキス濃厚の、ジュレではないけど、そういった、柔らかい、だから、二重だよね。中には柔らかい、梅の。外はコーティングされてるアイスキャンディー。ん!あ!コレは梅好きにはたまんないですね。へ~、なるほど、なるほど。コッチ系で来ましたか。ナンかね、食事の後のデザートにはぴったんこっていうのは、ちょっとオシャレな感じの梅のアイスです。なるほどね~。こうなってくるとやっぱり、シャリシャリ系の梅アイス、Zettai旨いよなぁと思うよね。氷系のね。早く作って~、どちら様か。Zettai作って欲しいわ。ねぇ。いや、Zettai、Zettaiですよ(笑)。でも、こうやって商品って、出来てくんだろうな。あぁ、さ、という事でございまして、この番組もそろそろエンディングに近いんで、もう1コリクエストいっときましょう。≪オレンジレンジ:花≫あぁ、確かにね。あの、GACKTさんが、コレを聴いて、この映画観て、泣いたってヤツね。で、この曲を聴いて「そりゃ、売れるよ!」って(笑)。あのGACKTさんが車ん中で叫んじまったって。思わず叫んだ「コレは売れるよ!」って(笑)。まぁ、いい曲ですよね。

さぁ、いかがだったでしょうか、本日のTOKIO WALKER。昔はね、ラジオとかでね、こうやって、いろんな食べ物、紹介したりとかもしたのよ。それはね、あの、トレーニングの為に。まだ、ラジオを始めて間もない頃は、モノを伝えるって事が苦手で、食べ物をまず、伝える事を勉強しろって当時のディレクターに言われて。テレビだったら、「コレは」って言うんだけど、その、ラジオでは「コレ」というモノが通用しないので、「まず、色がですね~」「香りは」とか、そういうモノをやれるようになったら、テレビでも、Zettai出来るようになるんだ、みたいな事を言われて、今、懐かしい気持ちになりましたね。え~、14歳ぐらいの事を思い出しました。こうだったなぁと思いながら。意外に役に立ってるな、あの頃(笑)。【募集略】ワタクシ松岡とは来週日曜日、朝7時にまたお会い致しましょう。今日も素敵な一日、お過ごしください。お相手は松岡昌宏でした。バイバイ!

7月7日日曜日。時刻は7時を過ぎました。トリプル7おめでとう~【拍手】7月7日の7時過ぎました。ねぇ、今日はイイコトがあるといいですね。おはようございます、TOKIO松岡昌宏です。今日はね、ま、七夕、七赤。どうなのかね。今日、晴れるのかね?え~、収録だから判んないんですけど(笑)。まぁ、ナンてったって、【BGM『なんてったってアイドル』】7月7日と言えばですよ、皆さん。ナンてったって、研ナオコさんの誕生日です(笑)。ね、デビュー曲はお馴染み『大都会のやさぐれ女』(笑)知らないよね(笑)知らない人は知らない(笑)お馴染みじゃない(笑)。鉄腕DASHでいっつもね、昔、鉄腕DASH始まった当初、ね、ナオコママも、その、レギュラーずっと参加して下さってたじゃないですか。ナニかっちゃあ、『大都会のやさぐれ女』を流す(笑)っていうね。「おっと!コレはナンだ⁉」って福澤さんが言うと「お!研ナオコさんデビュー曲『大都会のやさぐれ女』」とかって(笑)。人のデビュー曲をナンだと思ってんだ⁉っていう。それを急に流したりとかね(笑)、してたんですよ。もう~ね、何歳になるんだ⁉ナオコママ。60…あ、判った!言わない方がいいね、でもね。多分、ぞろ目ですよ。ナンでかって?ウチのオフクロのね、20日早いから、誕生日が。ウチのオフクロがね、7月27日なんですね。だから、昭和28年の7月7日のはずだから、巳年だから、え~、ぞろ目でしょ。ね?え~、スゴいね。あんま年の事言うと、怒られるからね。(笑)女性だから。でもね、毎年、そうね、ナオコママには電話してっからね。ナンかね、あの~オレの十代の頃からね、ナンか、可愛がってくれてね、ご飯食べに行こうとかね、マー坊、マー坊っていうんだけどね、「マー坊、千春のコンサート行こう」っつって(笑)、あの松山千春さんのトコ(笑)連れてってくれたりとかね。だから、松山千春さん紹介してくれたのは、ナオコママなんだよね(笑)。そうなのよ。「あの、千春、この子さ、北海道で」「おぉ!知ってるぞ!」って言われて(笑)。「札幌だべ⁉」って言われて「はい」っつって(笑)。それが初めましてだったんだよね。そう、んで、一緒によくご飯食べたりね。だから、24時間TVで走って、ナオコママが走った時、ホント、オレ、感動したもんね、うん。ひーちゃんも大きくなったろう?娘ちゃん。むかーし、鉄腕DASHやってた深夜時代のね、視聴率NO.1はね、娘のひーちゃんが映った時だったんだよ(笑)。懐かしいですね、もう大人ですよね。全然大人だよね、みんなね。そりゃそうですよね、十代だったオレが42なんだからね(笑)。そういう事ですよ、つまりは。という事で、まぁ、今日は七夕ですから、いろんな思い出もあるでしょうし、いろんな事があるでしょうけど、ね、お誕生日の人はおめでとう。彦星と織姫は会えるのかしら。そして7月7日と言えば、あの、ドリカムが歌ってた歌、あったよね?♪会いたくて~♪ってヤツね。あの映画の、あの映画観たなぁ…(笑)。スゴいナンか、ナンかカッコよかったよね。うん、オレら多分、二十歳ぐらいだったのかな、多分。え~、スゲーナンか、覚えてるわ。さぁさぁ、ま、いろんな思い出の中、え~、リクエスト。≪メイド面白かった≫メイドさんって誰ですか?…あ、Jr.のMADE?あ、ゴメンなさい。メイドさんっていうから、オレはあの、ミタゾノの事、言ってるのかと思った(笑)。いや、カタカナで書かれると解んないよ!(笑)MADEさん、MADEね、ウチのね。はいはいはい。≪KATZE懐かしくて『Good Times Bad Times』聴きたい≫ま、KATZEはね、1986年バンド結成されまして、91年解散しちゃったんですけれどもね、確かね、オレの記憶が合ってれば、山口県は下関のバンドだった気がするんですけれど。解散LIVEのビデオを観たかなぁ~?シゲちゃんの部屋で。うーん、シゲちゃんトコで、ま、シゲちゃんが、オレ達にKATZEを教えたからね。ずーっと、KATZEばっかり練習してたからね。練習曲は原宿のLOS ANGELESっていう、あの~、スタジオで、いっつも、KATZE練習してましたからね。

≪「アラジン」が観たい。魔人に3つ願い叶えてもらうならナニ?≫1個でいいです、はい、魔法使いにして下さい。以上(笑)。そうすりゃ別にあと2つはもう、いらないです(笑)。いっつも思うんだよね。それで十分じゃねーかって。でも思うのよ、ホントに思うの。魔法なんて使えたらサイアクにつまんないよ。だって、思い通りになっちゃうんでしょ⁉最初の3日ぐらいじゃないの?面白いの。好きな人とか、いなくなっちゃうよ、多分。じゃ、好きな人が出来ます、好きな人にサプライズを魔法でやります、でもその魔法だって、好きな人も飽きてきます、そうなってくると、もう別に魔法とかいいし、みたいになられます、Zettaiそうでしょ⁉人間って満足しちゃう動物だから、だから魔法…あ!だから、魔法使いにしてくださいって言って、しばらーく使わないで、普通の人間に戻してくださいってする(笑)。うん。そう、そうすっかな、うん。あとは、自分が死ぬ時に、ナンか本当にツラい人上位100万人、助けてあげて(笑)とかって(笑)、うん。そういうのでいいかな。全部ってすると、コレはコレでまたね、全員が全員、幸せっていうのは、コレは(笑)、ま、それはいいんだろうけどね、果たしてホントに幸せなのかっていう議論になるから。ナンか、きっと大変な事があるから、その、幸せだぁとか、いいなって思う事がね、判るような気がするのよ。だから、そうね、でも魔法使い、経験してみたいじゃん。うん。前も言ったかも知れないんですが、人間は、どうしても無い物ねだりだから、ま、オレはよく言うんですけど、温泉に行きたいって言っても、ね、前も言ったかも知れませんが、家に温泉があったら、コレ、入らないんですよ。温泉っていうのは、あくまで、その、温泉旅行に行きたいのであって、そりゃ温泉は素晴らしいじゃない、体にいいよ。だったら、そりゃ確かに家に温泉引けたら、温泉引きたいけど、それと温泉旅行は違うじゃん。で、なぜ、温泉旅行に行きたいのかって、その答えは、自分家の有難味を確かめるためです(笑)。やっぱり我が家が一番。やっぱり自分のベッドが一番。っていう、当たり前の生活に戻りたいが為(笑)、うん。当たり前の生活が当たり前に出来る事を感謝する為に、わざわざ疲れる思いして、お金をかけて旅行へ行くんだなっていうのもある。ま、判んない、その、新婚旅行とかね、ナニ、その、判んない、卒業旅行とか、そういうのは、違うかも知んないよ。でもオレみたいに旅好きは、どっかロケっていう度に、1泊しちゃうから。この間も三島泊まってきたし。えぇ。もう、今年は結構泊まるよ⁉いろんなところ。泊まったし。で、1泊2日で帰って来て、で、シャワー浴びて、ベッドにボン!て寝た時が気持ちいい。もう、それを(笑)ナンて言うの、それを過す為の、え~、アレですね、僕ん中では、はい。≪ほうじ茶を飲んだ時、修学旅行を思い出した≫遠いな!ほうじ茶飲んで、修学旅行の味だ。≪思い出す味ある?≫なるほどね。何かを思い出す味?オレの?ナンだ?コレ食うと思い出す、あぁ、あの味、あの味…。あぁ、やっぱ、北海道でね、コマイを食べる時かな?カンカイ。ま、あの、むしりタラとか、そういう、乾物?アレを食べるとやっぱ、子供の頃思い出すね(笑)。それがオヤツだったから。コマイはね、氷の下の魚って書くんだけどね。。あとヒメタラとかね。そういう魚の乾物を食べると、あぁ、子供の頃、思い出すなぁって感じがします。

≪小学生の知り合いに≫小学生の知り合いって、どういう事なんでしょうかね(笑)。アナタはいくつなんですか(笑)。もう1回、じゃ、ゆっくり読みますね。≪YouTuber動画観る事が流行ってる。知ってるYouTuberいる?≫いますよ、全然。僕、家でYouTube観れますから。前も言いましたけど、テレビで、チャンネル、YouTubeのチャンネルあるんで、それで合わせて観る事ありますよ。ま、名前を出さない方がいいでしょ。名前を出さない方がいいですけど、好きなのは、やっぱり、一人で、あの~、食べ歩きとかしてる人の動画が好きかな。で、まぁ、こう言っちゃ悪いですけど、ナンて言うんですか、食べありゅき【言えてない。食べ歩き】を中心とする時、もしくは料理を作る人が、料理を中心にする動画が、僕は好きなので、あの~、本人が喋ったり、出て来るよりも、字がテロップになってるスタイルの方が、僕は好きです。うん、あの~、その人が、いっぱい出て来ちゃって、ナンとかです!ナンとかです!なんとかです!イェーイ!ナンとか、おぉー!とか、そういう、あぁいう、細かいのは、いらないです(笑)。えぇ、うん、あの~、編集とかも頑張ってるんでしょうけど、それは別に大丈夫です(笑)。えぇ、いや、あの~、別にいいんですよ、あの~、僕は観ないだけであって、そういう、いっぱい、観てらっしゃる方がいるから、それは成り立ってるんで、いいと思うんですけど、そういうのは、あんま、観ないです。え~、だから、あと、キャンプ動画が好きかなぁ、うん。あとね、全体的に言える事は、食事ヤツは、たまに大食いとかも観るんだけど、ちゃんと綺麗に食事をする人じゃないと、観ません。中には、ちょっと汚らしい人もいるのよ。あの、時間制限とかあるのも、判るんですけど。でもね、大食いの人でも、時間制限がある人でもね、綺麗に食べる人は、綺麗に食べるんですよ。(笑)ナンだろ、ナンか、結構ね、食べ過ぎてグロッキーになったりとかしてんのよ。だったら、食べなきゃいいのにって思う(笑)のよ。ま、よくテレビとかも出られてますからね。ま、お仕事だから、しょうがないと思うんですけれども。まぁ、だから、そうね、食べる動画、キャンプ動画が中心かな。あとは、普通のオジさんが、だから全部テロップなんだけど、オレが観てるヤツは。普通のオジさんがナンか、ちょっと仕事終わって、車中泊行って来まーす、みたいのを、うん、ボーッと観てたり、で、一人で、こういう道具買ってきたから、ソロキャンプします、みたいので、料理作ってたり、うん。その辺が好きでたまんないね。あと、一番好きなチャンネルは、名前は言わないけど、休日が出来たから、ちょっと食べ歩きみたいなコーナーあるのよ。で、連休が取れたから旅行、みたいな。最高に面白いのね。最高!もうね、ナンて言えばいいのかな、より人間ぽいの、うん。その辺がスゴい、素敵だなぁと思いますね。あと犬猫モノはやっぱり弱いかな。ワンちゃんのヤツとかね、ペットものとか。あと海外のモノとか、で、よく見るの、よく見て泣いちゃうのが、あの~、大リーグのホームランボール、ファールボールを獲って、喜ぶんだけど、子供にあげるとか。もう~、たまんない。涙ちょちょぎれるよ。本当に「最高!」って感じです(笑)。「最高!」はい、コレも観てます(笑)。ナンで、そんな、優しいんだ⁉あの人。名前はあえて出しませんけど。もっと怖いイメージでやってじゃん?!ナンだよ⁉男三人兄弟には、スゲー怖かったのに、娘には、そんなに激甘なのかよ!「最高!」お願いしますよ!タートル一家!ねぇ、というワケで、ま、この辺にしときましょ。

Nack5で松岡昌宏がお送りしていますTOKIO WALKER。ココから番組のコーナー。【初めてのドキドキ】≪強風でドアが鳴り響いた≫そっちですか。そっちのドキドキですか。いいんですよ!ナンでもいいんです。はぁ。え~、ま、でもそうだろうね、いいんですよ。ナンでもいいんです。ナンでもいいと言ったのは、オレです(笑)。≪結婚24年目で初ディズニーシー・デート≫いいね!オレも1回だけ行った事がある、友達と。もう何年前だろ?8年9年ぐらい前かな?行って、飲んで帰ってきた(笑)。ナンにも乗ってない、えぇ。オレと知り合いの製作会社のオジちゃんと、え~、ゲイのオジちゃんと、レズのオバちゃんと4人で行った(笑)。最高に面白かった!いろんな人間がいると、いろんな見方が出来るから、ショーを観ると、いろんな観方が出来て、みんなの意見が違うのよ。ショーを観に行ったのね。それで、その友達が出てるっていうから、その友達がね、白雪姫かナンかやってたのかな?で、観に行ったのよ。そんで、「おーっ!」っつって、その4人で行って。でもあの~、ナンて言えばいいのかな、ゲイは一番厳しかった(笑)。うん、でも、「男達はいいわよね~」って言ってた(笑)。それが、それはスゴい覚えてる(笑)。スゲー面白い。いいね、そういうのね。≪彼女のご両親に挨拶に行った時≫そりゃそうでしょうね。≪娘がいるが、自分も経験するのか!?≫そうね、51歳ですもんね。でもまぁ、自分がして、ドキドキ返って来るんだろうね、自分がお父さんに怒られる。でもまぁ、もしくは「ヨロシク頼むよ」って言ってもらえる人もいるだろうし。そういうの、どうなんだろ?ナンか…かゆい(笑)。ナンかかゆーい感じになる。≪白子を食べた時≫ま、見た目はグロくても、美味しいもん、いっぱいありますからね、えぇ。確かにそういう、見た目はグロいほどね、魚とかっていうのは、ヒジョーに旨かったりするんですよ。

≪110kgの体重を85kgに落とす事が出来た≫マイナス25kg!それはおめでとうございます~。≪義父が59歳で亡くなったので頑張った≫あぁ、いいお話ですね。スゴく理解者であったお義父さんが、そのショックもあり、そして向こうの家族、お父さんも59歳でいっちゃったから、気を付けてよっていう言葉で、こういうツラい思いを家族にさせるならっていう思いだったんでしょうかね、うん。まぁ、でも、スゴいよね。やっぱり25kgってなるとね、うん、よくテレビとかでも、観るけどね、25kg。でも、そうね~、逆はラクだね、オレも、多分。じゃあ、松岡、今から2年ぐらいで25kg太れる?って言われたら、余裕で太れると思う。ヘタしたら、1年で太れるんじゃねぇかな。その気になれば。20kgぐらい。うん、元々、オレは食っちゃ寝、食っちゃ寝が好きだから、食っちゃ寝、食っちゃ寝の生活していいんだったら、太んないんだったら、毎日、食っちゃ寝、食っちゃ寝の生活してる。うん、好きなもん観て、好きなもん食って、好きなもん飲んで、眠くなったら寝る。最高じゃん!最高だよ!?ね?あの、しょっぱいお菓子と、甘ーいジュースのサンドイッチ。ずーっと、やってけるよ⁉オレ。(笑)ずーっと、永遠にやっていける。うん、でも、まぁね、ホント、この仕事してからじゃねーかな、オレ、この体型維持というか、ま、役によって減量する時もありますからね。ま、ファスティングする時もありますしね。そう、ファスティングする時は、すっげー、大食い動画観る。そうするとね、ナンかね、食べなくていいやって気分になれるの。ナンかいっぱい食べてるから。(笑)そう。え、逆にお腹空かない⁉って言われるんだけど、お腹空く量じゃないから、しかもボディビルダーの人たちがやる、その、ナンて言うのかな、カーボだか、ナンだかっつって、その、いきなり炭水化物を一気に入れる日があんのよ。ずーっと、減量してて。その日、チートデーっていうのかな?確か。ね、その動画がいっぱいあるんだけど、それを観る。もう、チョー筋肉ムキムキの人たちが、「今、今日、行ける日なんで、炭水化物入れます!」っつって、いきなり、ご飯の上にアンコを乗っけたりとかして食ったりするんだけど(笑)、オレ、おはぎ好きだから、気持ち悪いと思わないのよ(笑)。うわぁ、いいね!食ってるね~!ナンか玉子、ドゥワーって生卵、乗っけて、ぐわーっと食ったり、ざるそばナンか、10人前、ぐわーっと食ったりしてるの観て、自分がファスティングやってる時は、それを観て、「いいぞ!いいぞ!」って思ってる(笑)。オレもファスティング開けたら、美味しいもん食べよう。ナニ食べようかなぁ?ナニ食べようかなぁ?最初の3日はナニ食っても感動するからね、旨くて。うわぁ、旨ぇ!うわぁ、旨ぇ!ま、3日経ったら一緒よ(笑)。ま、もどる、もどる。人によってはね、もう、ナンていうの、人工甘味料とか、人工調味料が、もう受け付けなくてってダメですなんておっしゃる人もいますけど、全然大好き!はい。最高!(笑)。最高でーす♪大好きでーす♪という事でございます。いいじゃん!あるものは、食べようよ!(笑)という事で。ナンでもそこそこに。ま、出来る限り、今のキープして、ね、いつまでも健康でいてください。≪ミタゾノ最終回面白かった。リクエスト:Hey!Say!JUMP『Bloom』≫という事でございました。ま、この『Bloom』という曲には、たくさんのリクエスト頂きました。ありがとうございます。


さぁ、いかがだったでしょうか、本日のTOKIO WALKER。ね、この後、デートの人もいんのかな?でもね、明日月曜だからね。そうでしょ?うん。ま、そうか、夕方ぐらいから。ね、天の川、どうなってるだろ?多摩川は、荒川は、鶴見川は、どうなってるんだろ?(笑)【略】ワタクシ松岡とは来週日曜日、朝7時にお会い致しましょう。今日も素敵な一日、お過ごしください。お相手は松岡昌宏でした。バイバイ!
6月30日日曜日。時刻は7時を過ぎました。おはようございます、TOKIO松岡昌宏です。え~、今日はナニ、一年も残すところ、あと半分というところから、ハーフタイムデーという事だそうです。もう半分なの!?早いね~、2019もあと半分なの、へ~。じゃ、あと半分やったら2020なの。うわ、スゴいね。つい先日なんだけどね、うん、ついホント最近なんだけど、仕事がね、すげー早く終わったんですよ。夕方ぐらいに終わっちゃんだ、夕方前ぐらいか。んで、ちょっと知り合いと電話してて、ちょっと早いけど、メシでも食おうか、ナンつって、で、いつもいる友達と、その奥さんと、え~、メシ食って、で、そういえば、前に、二軒目で行った、「二軒目どうする?」で行ったお店行ってみようかっつって、清澄白河まで行って、清澄白河にある居酒屋さん、コの字カウンターなんだけどね、そこ行って、んで~、ま、チョロッと、ホンのちょっとだけ、ホント30分ぐらい居て、で、ちょっと、門仲、通りから、門仲も歩いてみようと思って、歩いてて。したら、新しい煮込み屋さんが出来ててね、あ、いいね、煮込み食べて行こうかっつって。で、なかなか美味しくて、あぁ、こういう、ナンか洋風の煮込み屋さんとかも出来てんだね、今、と。門仲も随分変わって来てるね~ナンつって。で、ま、ちょっとその日は知り合いの命日だったもんだから、あぁ、どうせみんな集まってっかなぁと思って、で、ま、その夫婦も一緒に来るっていうから、ま、よーく行ってた、その店の近所に行ったんだよね、とある場所へ。で、30分ぐらい喋ってて、ナンか結構知り合いがいっぱいいて、懐かしいね、ナンつって、お酒飲んでたら、ナンか、スマートなヤツがちょっと入って来て、ナンだ⁉コイツは?と思って、ま、いいやと思って。したら、店の人間が、「あ、ナンだよ、松岡来てるよ」とかって言って。「え、誰?」とかつって。「いや、マルだよ」とかって「え?」とかって見たら、関ジャニのマルだったの(笑)。「お前、ナニ、そんなスカして入って来てんの⁉」「(笑)ちが、違いますよ!兄さん。全然スカしてませんけど、全然兄さんって気付かなかったんっすよ」っつって。「ナニ、お前、予定あんの?」「いや、別に。飲みに来ただけです」「あぁ、じゃ、一緒に飲もううか?」っつって。で、ま、マルと、そこに居た友達二人と、それとオレとずっと夕方から一緒にいる夫婦二人とで飲んでて。「じゃ、こうなったらカラオケでも行くか⁉」みたいな話になってですね。で、こうなったら、ちょっと、オレのあの~、犬を呼ばなきゃいけないっつって(笑)、オレの可愛がってるワンワンを呼ぼうっつって。あの、伊野尾を呼んでですね(笑)。「ナンですかぁ~?ナンですかぁ~?」って来る(笑)。「マルと会ってさ」っつって。「飲んでるんだけど、ナニやってんだよ?」「あぁ、ちょっとお腹空いてるけど行きます~」って、来てね(笑)。ナンだろ、3時間ぐらい盛り上がったのかな。うん、そうそう。で、カラオケ歌ってたら、島崎和歌子が入って来てね(笑)、ナンか、最後、グチャグチャになってたね。もう(笑)和歌子来たから、帰ろう、帰ろうって(笑)。そうそうそう、でもナンかね、そういう、会う日って会うね。会う日は会うなっていうね、うん。ま、でもナンかちょっと、マルと伊野尾が、も、別にそんな、接点無かったみたいな感じで、で、ま、マルもオレの友達とずっと飲んでて、伊野尾もオレの、その知り合いの夫婦とずっと話してて、で、オレ、全然違うのと話してて(笑)。結構ぐちゃぐちゃに(笑)なってたんだけど、ナンか、そういうのもいいなぁとかって思って。待ち合わせとかして、会うのもいいんだけど、偶然会って、空いてるから来るワケ、ま、伊野尾の場合(笑)半強制的に呼び出してるんだけど(笑)。ま、強制的ではないけどね、「あ、すぐ行きまーす」って来たから。それで(笑)そういう待ち合わせとかしてなくてもナンか集まってる感じっていうのは、いいなぁと思ったね、えぇ。でもホント、ミタゾノやってからね、伊野尾は3回ぐらい呼び出してるんだよね(笑)。アイツ結構ね、オレとタイミング合うんだよね。昨日と明日だったらダメですけど、今日は大丈夫です、みたいな。そうそうそうそう。そうなんだよね。ま、ま、ま、ま、まぁまた多分、これからちょいちょい、そんな事が起きて来るでしょう、えぇ。ま、結構他のね、人たちともね、ちょっと近々飲もうとかね、ちょっと舞台観に行こうとか、いろいろあるんで。ま、ま、ま、ナンか面白い話あったら、またお話しますよ。

≪感動した舞台は?初めて観た舞台は?≫あぁ、今まで観た舞台、たくさんありますけどね、そりゃ素晴らしい舞台というのはね。でも、まぁ、やっぱりあの~初めて観た舞台は感動したね。それは少年隊ミュージカルですね~。1990年青山劇場「MASK」ですかね。え~、あ、失礼!合ってるか?そうだ、1991年からオレら出させてもらってるから、そうだ。1990年ですね。アレが初めて舞台というモノを観させてもらって、スゴい感動したんだよね~。泣いたの覚えてるね。まぁ、ネタバレもへったくれもないから言うけど、結局少年隊3人が、いろんな事があって、バラバラになって、錦織先輩が「オレはNYに行くよ」みたいな事になるんだよね。で、みんな、その、いろんな葛藤があるんだよね、その中で。うん、で、3人がバラバラになるんだけど、また最後一つにまとまって、東山先輩が「あぁ、夢か」って言うんだけど、錦織先輩がシャワー浴びた、バスローブを着ながら入って来て、「ニシキ!ナンでココにいるんだよ⁉」って言ったら「いや、オレは今、お風呂場で入浴」っていう、すっごいくだらないオチで。でも、その、そのオチにオレは大感動したんだよね。「行ってなかったんだ⁉ニッキ!」みたいな。「やったー!」みたいな、そういうオチなんだけど、ナンか、スゲーいいなぁと思って。うん。ナンかそれを観て、感動したのを覚えてるかなぁ。ま、それからね。ナン十年も経って、いろんな人の舞台、観さしてもらって、何回も何度もいろんなのを観て、そうね~、いろんな、思い出に残ってるのがあるけどね~。まぁ、我らがあんちゃん、古田新太の(笑)作品ね、あんちゃんの作品も結構行きましたしね。新感線も含め、それ以外も。あ、そういえばね、この間ね、いろんな人から言われたんだけどね、オレ、福岡のね、福岡にちょっと知り合いの七回忌があってね、ちょっと出かけてたんだよね。したら、福岡のキャナルシティっていうところでね、劇団新感線の(笑)ナンか、撮影会みたいのをやってたのよ(笑)。で、あの~、いのうえひでのりさん、ね、新感線の演出家の、いのうえひでのりさんとね、古田新太さんと、あと何人かと居たんだよね。あ、と思って。あんちゃんじゃん、と思ってさ。で、ナンか、ちょうどナンか今から写真タイムでーす、みたいな事やってる時に、横に新感線のスタッフいたから「よぅ!」っつったら、「ナニやってるの⁉」って言うから、「いや、オレ、ちょっと法事でさ、こっち来ててさ」っつって。「ホントぉ」っつって。で「あんちゃーん!あんちゃーん!」って、「あぁ⁉」って(笑)古田新太さん、コッチ観て。「あんちゃん!」「おぉ、ナニやってんだ?」「ちょっと野暮用」とかって。で、それがどうもナンか、ネットに書かれたらしく(笑)、あの~、帰って来て一発目に、ウチのマネージャーに、「松岡さん、あの~、新感線のイベントに顔出しました⁉」って言うから「いや、顔は出してないんだけど(笑)袖から声掛けた」っつって。スゴいね~。今、ナンでもお見通しなんだね(笑)。いや、でも舞台は、そうね~、面白いよね。ついこの間もね、植本純米の、まぁ、よく仲良くさせてもらってる、舞台ね、あぁ、行かせてもらいましたけど。え~、ミタゾノに出てる敦子姐さんと一緒にやってるね。ナンか人の舞台を観に行くのって、スゴい楽しくて、その後飲むお酒も好きなんだよね。まぁ、あの、別に舞台はねてから、役者の人と飲まなくても、近所で1杯、居酒屋でひかけて帰るのも楽しいし。ま、あの~、時間がある人は、舞台中だから飲めない人もいるし、時間があって飲める人は、1杯やろうよっつって、飲む人もいるし。ね。ま、そうこうしてる内に、トニセンの舞台でしょ。ま、前回も観に行ってね。まぁ、リスペクトですよ、あの3人は。やっぱり、ナンだカンだ、鼻かんだで(笑)、いや~、ナンだろな、あの結束力っていうのは。いいオジサンだよ⁉坂本先輩も、長野先輩も、井ノ原も。ねぇ、やっぱりでもあそこのチームワークって、舞台でも観るとまたスゴいんだよね。えぇ、素晴らしいですよ。是非皆さんも、観に行かれてみてはいかがでしょうか。お!ちょうどいいね。長野先輩の関連のヤツ来たね。≪ティガのエンディング曲が豪華≫おぉ、スゴイね。じゃ、聴いて頂きましょう(笑)。濃いなぁ~。

≪母がファン≫(笑)ありがとう。そうか、11歳だもんな。≪夏休みの思い出≫夏休みっていうのは、中学校1年生の夏休みが最後かね。あとはもう、働いてたからね(笑)。だから中学校2年生から夏休みはミュージカルとかね、あとドラマとかやってたから。ん~、小学校ん時とかはね、ずっと川に居たかな。山、川、ま、海。ゲームで遊ぶとか、そういう事があんま、無かったからね。うん。友達んトコの田舎に一緒についていって、ナンか、ホントアレだよ、アニメにあるような夏休みだよ。樽ん中に、スイカとキュウリとトマト冷やしてさ、で、川で遊んで、喉渇いたらそれ食べてっていう。うん、ナンか、夏休みっぽい夏休みだった気がするけどね。うん、で、中学校1年生時は、北海道帰ったのかな?うん、北海道帰って、8月の頭からお盆から2、3週間居たのかな、札幌に。で、帰って来て、ジャニーズ事務所にオーディション送って、10月に入ったから。8月の30とか31日に履歴書をジャニーズ事務所に送ったから、夏休み最後に。そんで、10月に入ったからね。そういう夏休みだったかね。うん。あとは、あの~、小学校5年生、6年生の時は、横浜に引っ越してきてたから、といって、やることがないからね、よくあの~、ウチの叔父が住んでるね、静岡県富士市に居たよ。うん、富士市で同い年の従兄弟と一緒に釣りやってたかなぁ~、毎日。ヘラブナ釣り。田子の浦門っていう場所があってね、あと早川。あそこの田子の浦門とこ行って、ま、池かな、アレ、ま、門だよね、だから。ダムみたいになってたんだろうね。30匹ぐらい釣ってたよ、ヘラブナを。うん。ミミズをまず捕まえに行って、梨畑行って、まず餌のミミズを捕まえて、で、ミミズを、その、容器に入れて、そのまんま、田子の浦門まで自転車でずーっと、20分、30分かけて行って、んで、2、3時間、釣りしてたのかなぁ。で、帰って来て、家の前でキャッチボールやって、え~、風呂入って、ご飯食べさせてもらって、花火っていう(笑)。で、スイカ食って寝るっていう、ホントに最高のザッツ夏休みだったね。んで、オジキは、オレ、叔父さんの事をオジキ、オジキ、って呼ぶんだけど、オジキはいつもビール飲んでて、「昌宏はオレに似てる」ってずっと言ってた(笑)。オレの従兄弟はオジキにあんま、似てなかったんだよ。静かな子でね。でもオジキは活発でね、だから~、どっちかっていうと、あの、ウチのオフクロ、旧姓アクツって言うんだけどね、オジキ、「アクツさん、アクツさん」って言われてるんだけど、「ナニ、このアクツさんの子供、随分変わったね!」って言われて「違うよ、コイツ、甥っ子だ」って言われて。「ウチはこんなバカな息子なワケねーだろ」って(笑)言われてたの、スゲー覚えてる(笑)。顔も若干似てんだよ、オレ、そのオジキにね。たまに、今でも、年に1回はもちろん、連絡するし、あの~2人で温泉行ったりするんだよね。「オジちゃん元気か~?オジキ元気かぁ?」「元気だぁ」っつって。「温泉でも行くか?」「おぉ、行くか~」っつって、もう七十…七十いくつだな。でもまぁ、ナンて言うんだろうな、その、母子家庭のオレを分け隔てなく、多分、気遣ってくれたんだろうな。あのウチのオフクロっていうのは、末っ子だったもんだから、末っ子の妹だったもんだから、また、ウチのオジキからすれば、一番可愛かったんだよな。だから、その一番可愛がってた妹の子供だから、不憫だなと思ったんだべね。それでナンか、いっつも、だから、スゴい怒られたし、スゴい殴られたけど、まぁ、ナンか、楽しかったかな。うん、やっぱ、そういうオジちゃん達が、今でも連絡取り合うのはそこかもね。まぁ、いい環境でしたよ、あの、ヒルに血を吸われながら。池に足を入れるとね、あと田んぼに足入れるとね。スタンド・バイ・ミーですよ、ホントに、えぇ。

さてさて。Nack5で松岡昌宏がお送りしていますTOKIO WALKER。ココから番組のコーナー。【花バナ】≪小学校で花の名前を書く授業で”あおい”と書いたら「色じゃないよ」と男の子から言われたのを思い出す≫はぁ。え~、ま、でもそうだろうね、いい名前ですよね。≪花の農家。母の日前はハードな日々≫それはそうですよね。そういう季節ですものね。≪タンポポ綿毛飛ばしたくなる≫いつになってもしたいもんですけどね。もう、昔はね、よくフーッとかやったんだけど、全然、しなくなったね。≪女性アイドルの握手会にファンが祝い花を贈る。推しが喜ぶ姿が嬉しい≫推しが、ってナンですか?推しのアイドルってナンですか!?…私が推してる?あ。応援してるって事ですか?あぁ~!あぁ~、なるほど!推しのアイドルって言うんだ!?はぁ~、推しのアイドル。わぁ、スゴい言葉だな。推しのアイドル…。へ~。まぁね、いろんな頂きましたけど。ま、花はやっぱり日本は四季を感じるからね。スゴいいろんな花を観て、嗅いで、それで春夏秋冬を感じるって、ま、イイ事ですよね。ま、ま、次は七赤だから、あんまり、~(?)にはナンないけど、今度は、ん?9月か。重陽の節句がありますんで、そん時はまた、菊でもね、観て。≪花を贈る?≫たまに贈りますよ。楽屋花は初日祝いとかで贈らせてもらってますし、あと、ま、知り合いの誕生日とか、どこどこの婆さんの誕生日だとか、どこどこの爺さんのナンとかだっていうのは贈りますね。ま、爺さんは贈んないで、婆さんは贈るかな。ドコドコの婆さんが誕生日だっていうと、花持って行くとね、喜ぶんだよ。そうそうそう。でもね、そういうおばあちゃんて、アレなんだよね、花は食べれないからどーの、こーのって文句言うんだよね。食べ物の方がいいっつって(笑)。≪楽屋花の贈り方≫いや、もう、その人の好みですよ。えぇ、僕はいつも、決まったお花屋さんがあるんで、そこでお願いしちゃってますけど。

≪V6坂本氏ソロコン行って来た≫…ソロコンサートやってんの⁉…坂本先輩、ソロコンサートもやってんの⁉知らなんだ!スゲーなぁ!3年ぶり2回め。≪女心を歌で表現≫シブい事やってますね~。まぁ、コレはあの人だから出来る事でしょ?歌、上手いから!普通、なかなか出来ないよ。ついに坂本先輩、そっちの道に行きますか。女心歌うようになりますか。え?もう。≪リクエスト:『You're My Only Shinin' Star』≫先輩。そんな「ママはアイドル」最終回で歌った曲を坂本昌行バージョンを歌ってるんっすか!?いやいやいやいや、「星と同じ数の巡り合いの中で きがつけばあなたがいたの」坂本先輩。アナタには誰がいるの?(笑)アナタと三宅健には誰がいるの⁉焦ってないね~、あの2人。ウチは一人だから、まだいいけどさ、あぁ。向こうは4人だからね(笑)。ホントだよ。坂本先輩、でも、しなそうだよな⁉すんのかなぁ?もう、そうこうしてる内に50だべ?ね、今年48でしょ?坂本先輩も。さぁ、どういう、どうなる事やら。いや、それはもう、坂本先輩がもう、アレですよ、もし結婚されたら、僕がこの歌、歌いますよ(笑)。坂本先輩の前で。

さぁ、いかがだったでしょうか、本日のTOKIO WALKER。【略】ワタクシ松岡とは来週日曜日、朝7時にまたお会いしましょう。今日も素敵な一日、お過ごしください。お相手は松岡昌宏でした。バイバイ!
6月23日日曜日。時刻は7時を過ぎました。おはようございまーす、TOKIO松岡昌宏です。さぁ、本日23日は1894年に国際オリンピック委員会IOCがフランス・パリで創立された日。という事でオリンピックデーという事です。まぁね、東京オリンピック2020も来年だからね。あの~、いろんなオリンピック観て来たけど、ナンか、札幌のオリンピックん時、多分オレ、生まれてないのかな⁉うん、でもナンか、札幌でオリンピックがあったっていうのは、知ってんだよね。大倉山ジャンプ台か。だからオリンピックのマークみたいのは、子供の頃、観たね。うん、生まれてないね。多分72年とかじゃなかったっけ?そうだよね。だから日本、スゴいよな⁉札幌やって、東京2回で長野もやってんべ?!こうなってくると、大阪やりたくなるよな⁉Zettai。な?どうなんだべな?沖縄オリンピックとかどうなんだろ?温けぇじゃんね。いろいろあるしね。競技場がねぇのか。ナンかでも、ま、コレ、思うんだけどさ、その、アメリカとかと比べると、日本って小さいじゃない。だから移動手段もね、ま、そこそこ、飛行機で2、3時間ありゃ、どこでも行けるワケじゃない。コレ、日本オリンピックって事にはナンないのかね?そういう事にはナンないのか。やっぱ、都市なのかなぁ。そうだ、アメリカオリンピックとは言わないか。そりゃそうか。ソウルオリンピック。そうだね。そりゃそうだね。でもナンか、いっぱい出来る会場をね、東名阪とか使えば、いろいろあるんじゃないかと思うけどね。でもまぁ、ナンにせよ、まず東京オリンピックがあって、その後、大阪万博があるワケでしょ、だって。ねぇ。万博の後、どうなるんだろうね。ナンかね、カジノが出来るとかね、そういう噂もあるしね。ま、いろんな問題もあるんでしょうがね、確かにね、えぇ。ナンか面白いね、お便りっていうかメール来てるんだけど。コレ、すっごい多いんだけど。今日、ちょっと紹介するね。≪ガラケー電波の件&ガラホについて≫いいね。いや、だから、ガラケーの電波が飛ばなくなったら、ガラホにしますよ、だから。で、コレね、ちょっと、ウチのマネージャーがね、調べてくれたのよ、ちゃんと。したら、あの、電波がその~、ナンて言うの、全部が無くなるってワケでは無いんでしょ?うん、全くなくなるってワケではない。だから、使えるまでは使いますよ。で、その、ガラホ?も検討しますよ、もしだから、使い方が一緒なんだったらね。あぁ、そう、コレ、ちょっと、言いたい事があるんだけどさ。ね、コレ、ホントに、ウチのマネージャーとかに、言いたいんだけどさ、オレ、ウチのJohnny's Web見れなくなったんだけど!どういう事⁉ね、ね!4月から、オレ、自分でブログやってんだよね。それだって、いろんな人からやれ!やれ!って、え~、オレ、ガラじゃねーよ!って言ったけど、始めた、ま、たまにしか書いてないんだけどね。それで(笑)最近、オレ、ナニ書いたかなぁと思って、自分のあの、会社のJohnny's Webを開こうと思ったら、ナンか、そのサービス終了しました、みたいな。ナニ、勝手に終了してんの⁉ね?オレ、書いてんだよ⁉オレはこれから、どうチェックすればいいわけ⁉え?もう~、そういうトコだよ!オレはどうすればいいの?これから。自分で読んだヤツとか写真とか、観れないワケ⁉どうすりゃいいのよ。これからは、アレだよ、(笑)マネージャーの携帯で、どうなってる?って観るしかないんだよ(笑)。もうヤダわぁ、ホントにヤダヤダ、ねぇ。ま、皆さん、僕と同じ悩み抱えてる人、いっぱいいるでしょ。頑張って行きましょうね!手を繋いで。ホントに。負けるもんか!そう、負けるもんか(笑)。≪新紙幣デザイン、どう?≫ま、オレ、この渋沢さんは、ちょっと知ってたんだけどね、あの、ナンだっけな?深谷ネギかナンか、やりに行った時に、うん、玉葱だったかな?ナンか、そっちの方に行った時に、ちょうど渋沢さんの記念館みたいのが近くにあってね、それ観に行って、あぁと思って。オレが中学の時に、渋沢先輩って人がいて、その人と顔が似てっから、この人、親戚なのかな(笑)とか思いながら、うん。で、5000円札が津田梅子さんっていうのかな。オレもちょっと、存知あげなかったんですけどね。で、1000円札が北里さん。近代医学の父って言われる。ペスト菌を発見した。このお二人はちょっと存知あげなかったね、オレも。北里柴三郎さんだそうです。津田梅子さん、北里柴三郎さん、そして渋沢栄一さん。オレ、子供の頃、1万円といえば、聖徳太子でね、5000円も聖徳太子で、その後、ま、福沢諭吉、で、二戸部稲造か。二戸部稲造さんになって、で、今の樋口一葉さん。で、1000円札は伊藤博文。ね、初代首相だよね。から、え~、夏目漱石、で、今、野口英世。ん~、ナンか、慣れるんだろうけどね。子供の頃、小っちゃかったから、福沢諭吉になった時、あんまりね、アレは無かったけど、みんなそうだったんだろうね、あの、福沢諭吉になった時もね。ま、慣れるんだろうな。ん~ナンだろうな、もうちょっと色濃い方がいいな、1万円札。薄くない?ちょっと、オレンジ色っぽくて。ね。うん。ま、でも、慣れるんだろうな、コレも。うん。東京駅の丸の内駅舎になるんだ。へ~。で、5000円札は藤の花。いいね、綺麗で。で、1000円札が富嶽三十六景。あぁ。あぁ、そうですか。ま、どうなんだろうな。もう二千円札ってあんま使ってないよね。アメリカ行くとさ、スゴイ20ドル札って、重宝するんだよ。だから、日本でもスゲー重宝するかなぁと思ったけど、やっぱ、自動販売機とか使えなかったからかね。でも、沖縄行くと、スゲー使ってんだよね、二千円札。沖縄ハンパないあるよ、今でも。どうなんだろうね、5万円札、10万円札出来るウワサ、昔あったじゃん?やっぱ、出来ないんだろうね。ま、使わないのかね。使わないか。でもやっぱり100万円はあの帯じゃないと、価値観がね。だって、10万円札出来たら、100枚、今の帯で1000万円になっちゃうって事でしょ?そうだよね。ちなみにあれ、1cmだからね。で、100gかな。だから、え~、1000万が1kgかな、確か。うん、だったハズだから。…あ、曲いかなきゃ。ずっと喋ってる。

≪雨好き?≫もうジメジメしてっけどね。雨が好きかって言われるとね、基本的にはね、好きではないわな。ただ、家に居る時、家に居る時は雨好きなのよ、オレ。あの~、窓から観る雨が好きで、あと、窓開けて、バーって雨が降ってるトコを窓を開けるのが好きなのね。雨入って来ない程度に。ベランダがあるから入って来ないんだけど、水自体は。その雨、ザーザー降ってるのを観ながら、お酒飲むのが好きなのね、オレ。うん。俗に言う雨見酒っていうのかな。ナンかいいのよ、シトシトしててね、風情があって。でも都会だからね、アレだけど、東京だから、アレだけど、ヒジョーに例えば、あの、DASH村あった時とかはね、いいもんですよ、あの~、緑のね、トコで、あの~、山ん中で雨がザーッと降ってるのを、あの母屋からね、軒下先んトコ、下、バタバタって水が落ちていくのを観ながらね、囲炉裏んトコで、お茶飲んでたりするとね、スゲー、いい感じよ、うん。あと空気が綺麗になるじゃない、雨降ると。で、雨が降ると、その後の空気が好きなのよ、晴れた時の。雨降った後っていうのがね。雨やんだね、で、ちょっと下濡れてるけど、散歩行こうか、雨やんだからっつって、犬、散歩行くんだけど、その時がいいんだよね。で、ウチの犬も雨上がり、ナンか、嫌いじゃないみたいでね、うん、雨上がりの方が喜んでる気がするんだ。ただ、足洗わなきゃいけないだよね。どうしてもあの、土んとこ行っちゃうからさ。だからもう、すぐお風呂場に行こう、行くよって言うのに、ナンか、走り回ったりするからね、抱っこして行くんだけど、なかなか重いのよ、柴犬だから。ニコミは小っちゃいから、まだいいんだけどさ、1kgぐらいだからさ。そうなんだよね~。柴犬はそうですよ。そういう意味では雨、好きかな。降りすぎはイヤだけどね。ナンでもさ、そうなんだけど、行き過ぎはダメよ(笑)。雨も、ナンでも。で、だからその、行き過ぎはダメ、で思い出したんだけど、全然話変わるんだけど、ゴメンね、スゲー、跳ぶんだけど。人間がナンていうのかな、快感というか、喜び感じる事って、ナンていうの、体にいけないとされてる事こそ、人間って、欲するのかね。あの~、どういう事かっていうと、例えば、お酒の後の、寝る前のラーメンとかって、メッチャメチャ旨いのよ。でもあんまり良くないじゃない?寝る前に食べるって。逆流性食道炎になったりさ、いろいろあるじゃん、消化不良起こしたり、ま、太る原因とかさ。だからタバコ吸われてる人とかも、そうだと思うんだけど、ナンか、コレ、いいよね、っていう事って、ナンか体にダメですよって(笑)言われてる事が多かったりするよね。ナンなんだろうね、アレ。アレ(笑)ってオカシイけど。ナンかだから、ナンでも限度があるんだろうね、その雨じゃないけど。物事には。食べ過ぎもダメじゃん。飲み過ぎ、食べ過ぎ、ナニナニ過ぎダメじゃん。だから健康のために、走ってるって、スゲーいい事なんだけど、オレの友達みたいに、走り過ぎて、疲労骨折しちゃったヤツいるんだよ。それは走り過ぎなんだよ。病院行って、走り過ぎですって言われたの。やっぱ、過ぎはダメなんだね。(笑)過ぎはダメなんだねって、ね。やり過ぎ。ナンでもやり過ぎはダメなの。だから、その、適度がドコだよ⁉って話だけどね。食べ物もさ、よく言うじゃない、腹八文目。皆さん、腹八文目で我慢出来てますか?出来ないよね~。やっぱりあぁ、お腹いっぱいってなりたいんだよね。だから、欲深い生き物だね、オレたちは。コレ、どうなんだろうね(笑)。ナンでも過ぎはダメって。ま、ま、ま、ま。歳も歳ですからね、あっしも中年ですから、ちょっとナニす、ナニナニ過ぎには気を付けなきゃいけないね。≪息子が「僕らの七日間戦争」読んでる。令和にアニメ化≫1988年だって、映画が。オレ、小学校6年だったのか。そうだね。で、2019年にアニメ化すると。♪Seven days War~♪でしょ。♪戦うよ~♪スゴいよね~、ナンか土管の上で、ナンかみんな、陣取ってたもんね。アレはちょっと、あれこそ、俗に言う角川映画じゃないの?そうだよね?Zettaiそうだよね。いやぁいいね。

面白いの来てるね。≪二十歳の娘。彼氏の家にお泊りに行くのはどう思う?≫どう思いますか!?娘、二十歳だべや。ナンで、あぁ、そうか、まだ大学生で、親がお金を出してるからね。そういう事か。あぁ、なるほどね。いやいや、母ちゃんだって、ウソついてたんだったら、そうだべ。ウソつかれるより事前に連絡すればOKでいいんじゃないの?本来だったら、二十歳だったら好きにさせるのがね、ホントだけど。まぁ、一応、まだ大学生で、親の手元にいるっていう事ナンであれば、ね、アレだけど、でももう、高校生じゃないんだから。未成年じゃないんだから、もう立派な大人だからね。いちいち親にお泊まり行ってくるっていうのも、どうかという話ですよ、これから自立していくには。そこはもう、大人として観て、お互いに尊重しあっていいんじゃないですか、えぇ。だって、彼氏だって、いい彼氏だったらいいでしょうに。ゴメン、今日ちょっと遅くなったから、彼氏のところ泊まって来ます、で、いいじゃないですか。事前にとかじゃなくて。遅くても帰って来なさい!ってお父さんが言っても、考えてごらんなさいよ、母ちゃん。旦那さんともう1回。私たちもそうだったよね、みたいな。ね?懐かしいね、みたいな。ちょっと、青春時代に戻っちゃったりナンかして。あら、ヤダ♪キャッ♪(笑)いいじゃないですか、いいじゃないですか。そりゃあもう、酷だよ、彼氏の家にお泊まり出来ないなんて。偉いじゃん、彼氏、ちゃんと、自分の部屋あるんだからね。エライ、偉い。キチッとしてんだよ。相手の実家じゃダメだよ!?それは。恥ずかしいし、ナンか。実家はダメよ。実家はダメダメダメ。うん、ちゃんと彼氏が一人暮らししてるトコだったら、いいんじゃないの?いやいやいや、賛否両論あるんだね⁉どういう事なんだろうね?まだ早いんじゃない的な事、言ってるって事?それはダメだよ。もう二十歳なんだから。もう自由にさせなきゃ。大人だよ。うん、尊重してあげて、娘さんを。で、もっと自分の娘を信じて!ね、いいじゃない。傷付くことだってあるよ。でもそれが勉強になるワケだから。そうですよ。別に別れろとは言わないけど、失恋だって傷付くことだって、人生には勉強ですよ。ね、でも自分の娘さんだから、あんまり悲しい思い、させたくないっていう母心が、判らないワケでもないけれどもだ!(笑)そうですよ。命短し 恋せよ乙女だよ。解った?はい、という事です(笑)。≪朝が弱い息子の好きな曲。中島みゆき「地上の星」≫シブいな、おい(笑)。息子、シブいぞ!いいな。♪風の中の昴~♪でしょ?「プロジェクトX」でしょ?”松岡は…観た”みたいな(笑)事でしょ?”松岡は気付いた。…ココだ。ココしかない”みたいな、でしょ?あれ、田口トモロウさんだっけ?(笑)好きだったなぁ~、オレ。あの番組。

Nack5で松岡昌宏がお送りしていますTOKIO WALKER。さ~て、ココからの番組コーナー。【初めてのドキドキ】≪お米とぎ。重たい袋や釜の重さに苦戦≫いいね。コレさ、オレ、思うんだけどさ、お米とぎも令和と昭和じゃ、全然違うわな!コレ、ウチだけかも知んないけど、昔さ、オレがガキの頃の母親の米とぎって、すっごい、ガシャガシャやってたのよ。ガシャガシャガシャガシャ、ギュッギュ、ギュッギュやって、もう1分ぐらいやって水で、ガーッて流して、もう1回研いで、水で3回ぐらい流して、ご飯炊いてたんだけど、今、ほとんど研がなくていいもんね。水でチャ―って、シャッシャッシャッてもう、軽くやって、水で2、3回ぐらい流したらもうOKだもんね。あんまり研がない方が栄養分も逃げますからって言われるもんね。あ、なるほどな~と思いますよ。ま、ドキドキね、ま、ドキドキするでしょう、初めての料理とかだしね。いい思い出になりますよね、そういうのって。≪大学3年生。彼氏と初手つなぎ(笑)≫笑ってんじゃねー(笑)。ナニ、朝からノロケやがって。コッチが照れくせよ。嬉しい時期なんだな!ヨロシクやって!(笑)。あのね、コレ、前にテレビでも、メンバーにツッコまれた事あんだけどね、手を握るってのが、苦手なんだぁね。ガキの頃から。だから、高校ん時とかで、デートした時とかも、オレ、手、握った事、無いと思う。ナンかイヤなんだよね。子供の頃ね、母親に手繋いで、危なかったりするじゃない。それも嫌いだったのよ。人と手を繋いで歩くっていうのが、あんま好きじゃないみたい。自分のリズムで動きたいから、そう。だから手繋ぐの好きな人、いるじゃん?あ、でも、オレ、高校ん時かな、それで、だから喧嘩したことある。「ナンで手、繋がないの?」みたいな。「手、繋ぎたくないんだよな」「キライなの!?」「いや、嫌いじゃない」って。「キライじゃないけど、手繋ぐのはすきじゃないんだよね」「え、それって、拒否してんじゃん」「え、拒否はしてない」なかなか判ってもらえなくてね。でも、例えば、京都とか行ったりしてさ、スタッフの子供とかさ、ご飯食った時にさ、「じゃ、オジちゃんとコンビニ行くか?」「うん!」とかっていう時に、「いいっすか?松岡さん」「あ、いいよ、連れてってきてやるよ」っつって、ナンか、お菓子が欲しいとか、「じゃ、オジちゃん、一緒に買いに行こう」っつって、コンビニ行ったりするのよ。そういう時はZettai、手、繋ぐね、子供の。危ないから。「危ないから、ほら、手、繋ぐぞ」って、手繋ぐんだよね。それは平気なの。でも、子供もイヤがったりする子もいるのよ。「ヤダ!」って。「いや、あぶねぇから、コッチ来い」もしくは、あの、お母さんに言って、あの、フード、パーカー着させろっつって。で、その(笑)フードんトコ、持ってる(笑)。犬か!って言われるけど、危ないから。でも、その気持ちが解るんだよね。ナンかね、今、思い出しましたよ。≪ダメな時はダメだから全て受け入れるというマボの言葉に共感。「Let it Be」LIVEで歌ってたね≫よく覚えてるね。そうね、ピアノ弾いて歌ったね。1回だけやってね、あまりにもヘタクソだって、スタッフにヘタクソだって言われて、辞めたんだよね(笑)。イヤな事思い出したな~。

チョロッと思い出したんだけど、その、ダメな時はダメっていうさ、ま、ホントはそうなのね。受け入れるしかないの。ジタバタしても、どうせダメな時はダメだから。それは判ってんだよね。んで、この間、前も言ったかも知れないけど、ね、好きな言葉、素敵な言葉みたいのちょっと、観た時にさ、こういう考え、オレには出来ないなぁって思って、こういうマネしたいなぁって、体のドコかに入れときたいなぁと思ったのはね、もしかしたら、前も言っちゃってたかも知れないけど、あの、一休さんね。一休宗純が残した言葉が、その一休、お寺だよね、残した、で、その自分の弟子たちにね、小僧たちに、「もし、ワシが死んでも、もう、この寺の事とかも含めて、もう、コレ、ダメだ、いよいよダメだ。もう、どうしようもないって、いった時に、ココに箱がある」と。「ホントにダメだと思った時に、コレを開けなさい」で、「そこにあるモノを僕は託しておくから、読みなさい」みたいな事を言って、死んでったらしいんだね。んで~、ま、一休寺なのかな、そこのお寺がいろんな事があって、もうダメだ。もう残す事は出来ないっていった時に、あぁ、そういえば、一休和尚が言ってたのがあったなぁ、もう今、開けていいよな、っつって、その弟子たちが何人かで、そこのヤツをガッと開けて、その、紙が入ってたと。で、紙を読んだら「大丈夫。何とかなる」(笑)って書いてあったんだって(笑)。それ、素敵だよな!「大丈夫だ。何とかなる」って(笑)。で、みんな、思わず大笑いしちゃったんだって。「和尚らしいや」っつって。で、ちょっと視点を変えようと。煮詰まり過ぎてたんじゃないか、オレたち、っつって、で、復活したっていうね。だからやっぱり、人間っていうのは、ダメな時はダメだっていうのも、思うんだけどね、ちょっと余裕が出た時は、視点を変えてみるっていうのが大事かも知れないね。一方通行でしか、モノを観てないから、ダメだ、ダメだってなるんだけど、ホンのちょっと、斜めの角度から見ると、ナンて事なかったりするんだね。でも、そこに気付くまでには、コレ、ヘタしたら、一生かかる人もいるしね。コレは解らないけどさ。でもナンか、こういうのもあるんだよ、っていう、事を考えると、いいなぁと思うね。オレ、よく、みんなに言うんだけど、よく、その、努力・苦労、買ってでもしろって、スゴく言いたい事は解るんだよね。でもあの~、コレはあくまで、オレの持論なんだけど、努力と苦労、ま、努力はしていいんだけど、苦労は、ま、しないにこしたことはないっていう考えも、オレの中にある。でも、その中でね、思うんだけど、例えば、美味しそうな柿がなってるとするじゃない。リンゴでもいいや、桃でもいい。それを食べたいなぁと思った時、人間はどうするか。手の届かない木に向かって、じゃあ、長い木を持って来て、つっついて落とすのか、もしくは、どっかから、はしごを探して持って来て、ハシゴをかけて、その果実を取るのか。はたまた、木に登って、一生懸命木に登って、その果実を取るのか。コレをね、オレは努力と思わないんだよね。自分がコレになりたいとか、自分がココを目標にしてる、例えば、東大に入りたい。東大に入りたいのはナンで?ってなった時に、自分の将来の役に立つから。だけど東大に入りたいのは自分じゃん。だから東大に入る為に勉強するのは、コレ、努力じゃないんだよね、オレから言わせると。手段なんだよね。方法なんだよね。だって、その果実を食べて美味しいと思うのは自分だからね。自分が得になる事に頑張る事は、努力ではないし、苦労では無いよね。それはよく思うんだ。ダメな時はダメって、ホントそうだなと思うんだけども、そういう考えもあるなぁ、オレん中に、っていうのを、ちょっと、今ね、ちょうどよかったんで、ご紹介してみました。さ、という事で、今日ラストの曲。ね、ま、せっかくですから、JUMPの曲、ね、ミタゾノさんの曲、聴いて頂きましょうよ。

さぁ、いかがだったでしょうか、本日のTOKIO WALKER。ま、最後ちょっとね、グダグダ、うるせーこと、なっちゃいましたけど、ま、ま、たまには、こういう事も言わせて下さいよ。アタクシのラジオは。ま、たまには、こういうのも、これからも、やっていきます。【略】ワタクシ松岡とは来週日曜日、朝7時にまたお会いしましょう。本日も素敵な一日、お過ごしください。お相手は松岡昌宏でした。バイバイ!
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 3
5 6 7 8 10
12 13 14 15 17
19 20 21 22 24
26 27 28 29 30 31
カウンター
アーカイブ

プロフィール
HN:
香琉
性別:
女性
自己紹介:

バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア
HOME  次のページ

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]