忍者ブログ
Radio Box, TOKIO WALKER他、TOKIO関連のラジオ番組テキスト・サイトです
どーも!TOKIOの国分太一です。さぁ、いよいよ空前絶後の10連休が迫って参りまして、まぁ、ね、こんなにカレンダーに赤い数字が並ぶことは珍しいですからね。え~、仕事をしている大人は結構、困ってる人も多いとも聴きます。ね、楽しみにしてる人もいれば、10連休…ATM、お金が足りなくなるんじゃないかというようなね、噂があったり、あと銀行も、こんなに休んで大丈夫なのか?!とか、病院もそうですよね⁉実際コレね~、ま、もう、休まなきゃいけないっていうか、働き方も変わって来ましたからね、え~、会社自体がそうなったるところもあると思いますけども、皆さんね、どんな感じで過すんでしょうかね~。国外にも出てしまう人もいれば、国内で楽しむ人もいると思いますけどもね、お母さん達にとってもね、え~、これだけ長く休まれるともう、お家でお昼ご飯も作らなきゃいけない、大変だぁと思ってる方もいると思いますけどもね。まぁ、こんな事も無いと思いますからね、是非この10連休を楽しんでもらいたいなと思います。ワタクシはね、朝の番組があるという事で、ほぼほぼ、通常運行だとは思うんですけれども、ただ、他の仕事とか、どうなってくるんだろうなぁ~?他の仕事もロケとかも減って来そうな気がして、ナンか、半休ぐらいで済むかも知れませんね。ラッキーですね。

さぁ、日本全国から届いた世界からの普通のお便りを紹介して行きます。≪1歳半の息子は水鳥系をガーガーと呼んでいるが、ペンギンもガーガーと言ってる。アヒルやガチョウと見た目が違うのにペンギンを鳥と、教えても無いのに見分けてるし、秋田犬もプードルもワンワンと言ってるのが天才かも?≫いや、天才だと思います。ただ、ウチの娘の方が天才だと思います。うん。そうそう、こんなもん、日常茶飯事です。今、リスナーさんが言ってる事はね。それも、息子さんは多分、天才だと思いますけど、その上いってますからね~、ウチの子はホント。最近なんかもね、ブロック遊びにハマるワケですよね。で、「ブロックであそぼー!」って言ってから、ブロックで遊ぶんですよね。それがすーごい、可愛くてね♪で、遊ぶじゃないですか。で、もう、ブロックっていうのは、ナンつーんだろ、何かを観て作るんじゃなくて、自分の頭の妄想と想像の中だけで、カタチにしていくワケですよ。「パパのお家~」って言った、その家がもう、ビックリするくらい、カッコいいんですよ。隈研吾かと思いましたもん。もう天才だと思って。想像だけで滑り台を付けてみたりとか、一番上の所に旗が付いていたりとか、完璧なんですよ!それが360度回転させても、もう驚くぐらいの。ガウディかと思ったんですね。ガウディがいたわ!と思うような。思わずその、あの~物件、写真撮りましたからね【4/17トキカケで披露】、ブロック、うん。
でもね、ブロックはね、僕なんかも、久し振りにやるワケですよ。めちゃくちゃ楽しいですね。ナンつーんだろ、脳を使ってるのが解るワケですよ。僕も子供が喜ぶようにと思って、飛行機作ってみようかなと思うと、飛行機って、ブロックの形でどうやったら斜めの羽根を作れるんだろうとか、考えるワケよ。そうすると、ちょっと角度を変えて入れる事が出来たりするんっすよ。うん、ブロックって。で、それをとにかく、羽根が動いてしまうから、アソビを無くす為に、サンドイッチ状態にしたり、羽根をね、うん。ちょっと、説明でスゴい難しいんですけども、サンドイッチにする事によって、羽根が動かなくなったりするとか、もう、こう、いろいろ考えながらやってるワケですよね、うん。という事で、ウチの子の方が天才だって事をね(笑)、判ったと思いますけどね(笑)。≪次女が幼稚園を卒園。長女の時は泣かなかったが、今回は涙涙だった。太一も涙すると思う≫もうね、今、コレを読んでるだけで、泣きそうになってるよ。≪東山動物園に行って来た≫だから、子供の「可愛い」っていうのは、ドコにあるか判らないっていうところはね、あると思いますけども。もう、何度かね、僕も動物園行きましたし、水族館も行きましたけれどもね。あらためて、ナンかこう、動物園も水族館も、子供たちを喜ばせようっていう、そういった意図が見えるのがね、僕は感動しますね。やっぱ大人たちが、そのイベントだったりとか、え~順路、こうやって歩いて、モノが出て来るとか、こういう生き物が出て来るとか考えるワケじゃないっすか。そこのエンターテインメント性とかは、ホント勉強になりますよね。ただ、時々、こう、イルカのショーとか観に行くと、ちょっと、この演出、ジャニーさんが観たら怒るだろうなぁっていうようなね、演出があったり(笑)。うん、ナンかね、やっぱりこう、楽しもうとは思うんだけど、どこかで自分も舞台踏んで来たりとか、LIVEやって来たりするから、エンターテインメント性では、厳しく観る所があるワケですよ【…どんなにインターバルがあっても⁉( →_→)】。今の間じゃ、ねぇんだよなぁ…とか、照明の着くタイミングも1コ遅ぇなぁ~とかね。うん、ちょっとね、メンドくさいお客さんになってる事は間違いないですけどもね。で、子供も最初、あの動物が好きだったのに、アレ、ナンか、最近、そうじゃないなぁとかね、いろいろ判ってきたりするんっすよね。うん、で、その、サメとか、大きいサメとか観ると、「アレがパパで~」とか言うのね。うん、で、ちょっと小さいのが来ると「アレがママで~」っつって。で、もうちょっと小さいのが出て「アレがワタシで~」って言うのね。天才でしょ⁉大きさで、大きさで、ね、変え…【スタッフが何やら】(笑)でしょ?うん。≪オープニングのタイトルコールが気合い入ってて好き≫(笑)あぁ。タイトルコールのね、「国分太一 Radio Box!」≪気合い入ってるコールありがとうございます≫(笑)あぁ、とんでもないです。≪兄弟が作った落とし穴にはまった≫(笑)話が変わったね!≪太一はナニかの罠にハマった事ある?≫(笑)うわぁ~、罠かぁ!いやぁ、それこそさぁ、ん?いくつなんだろう⁉書いてないんだよね!でも10代なの。小学生ぐらいかなぁ?うん、他の兄弟が作った70㎝ぐらいの落とし穴、でもさ、昔はさ、それこそ、ナンか、僕なんか、大きな団地に住んでいたから、罠なんか、いっぱいあったんっすよ。芝生がこうね、芝生で遊ぶのが、子供たちの遊び場だったりして、芝生って刈らなければドンドン伸びていくワケですよ。で、伸びた芝生を、こう、結んで、足が引っかかる様になったりするんですよね。でも、他も伸びてるから、重なってるように見えるワケです、結んであるようには見えないワケ。で、ある時、もうね、スゴイ努力が見えるワケですよ。もう、走れば走る程、その罠に引っかかるのよ。(笑)それ、誰が(笑)どのぐらい罠を作ったんだろう?ってぐらいみんな、いろんなところ、あらゆるところで、ドテドテしてるの。その努力に対してはスゲーなぁっていうようなね。もう、罠だらけだった時ありましたけどもね。ま、子供の内は罠にハマった方がね、もしかしたら思い出に変わるかもね。でもね、やりすぎは良くないですからね、皆さんね、もう、あの~、笑えるぐらいのモノだけにしときましょうね、コレはね。

【説明川柳】
≪一人キャンプ:森の中 たき火見つめる ヒロシです≫
そうだよね~、ヒロシさんって一人キャンプのYouTuberみたいになってるんだよね。うん、また、キャンプもこの、僕は一人キャンプっつーのも憧れてますね。いつかやりたいなと思うんっすけど、僕なんかがキャンプやる時って、炭であの~、料理を作ったりするんですけど、たき火ではなかなかね、料理しないんですよ。でもこう、インスタとかでね、たき火料理みたいのやって、観ると、カッコいいんっすよね~、ワイルドで、うん。僕ね、キャンプは好きなんっすけど、で、たき火も好きなんっすけど、燻されるのが、あんま、好きじゃないんっすよ(笑)。カッコ悪いでしょ⁉燻されるのが嫌いって。自分が燻製みたいになるのがイヤなんだよね~。髪の毛の中に、籠るんですよ。コレがシャンプー1回やっただけじゃ取れないっていうね。そんなキャンパー、イヤでしょ⁉そこを嫌がるキャンパーっていうのね。

≪大川栄作:箪笥持ち 演歌時々 エロドッキリ≫
(笑)そうっすね~、大川栄作さん、僕も大好きだったから、子供の頃から。まぁ、オヤジがね、「さざんかの宿」を歌ってるのを聴いて、そこから影響受けましたけども。オヤジの歌う大川、「さざんかの宿」を歌ってる大川栄作さんって、どんな人なんだろう?から入るじゃないですか。そうすると、大体、エロドッキリに引っかかってたなぁっていうね。僕ね、確かに印象あるんです、タンスを持っているようなね。で、また、そこが可愛いんだよね~。大川栄作さん、ナンかこう、鼻の下が伸びてる感じが、子供心に、うん、ナンかいいなぁっていうのを覚えてますけどね。

【Radio Box総選挙】-10連休の過ごし方【略】次回のテーマ≪アメリカンドック買う?≫
太一は食べなくてフランクフルト派。永田氏はマストアイテム。


さて、今週もそろそろお別れの時間ですが、ココでお知らせです。「男子ごはんの本 その11」が税別1800円で4月20日土曜日に発売です。今回も料理の写真は、全てワタクシが撮影しました。是非チェックしてください。【略】それじゃあ、今週はこの辺で。お相手はTOKIOの国分太一でした。また来週です、バイバイ!
PR
メンバーに対する誹謗中傷コメントばかりで、今は受け流すだけの精神力も無く、テキスト製作を続ける為の処置として、外すことにしました。

滅多にないですが、背中を押してくださる優しく温かいコメントを下さった方には、とても感謝しております。ありがとうございました。
4月14日日曜日。時刻は7時を過ぎました。おはようございます、TOKIO松岡昌宏です。さぁ、今日14日は、オレンジDay。どういう事?ナンでも、2月14日はバレンタイン、愛の告白をして、3月14日ホワイトデーで、そのお返しの後、2人の愛情を確かなモノにして欲しいという願いから、愛媛県が1994年に制定されたという事です。アフターケアを大事にしてくださいっていう事ですか?オレンジデー?知らねーよっ!(笑)言ったモン勝ちだな!じゃ、コレは青森が言ってたら、アップルデーだべ(笑)⁉なぁ?ま、ま、ま、でも良い事ですよ、そういう、ナンでも。あのね、今、ちょっと、ウチのスタッフにも、その話、してたんだけどね、最近ね、夜ね、コンビニ行くとね、ナンだか知んないけどね、ま、ナンだか知んねぇって事は無いんだけど、必ずといっていいほどね、グミを買う。ま、前からグミ好きなんだけどさ。最近、また新しいね、グミがいっぱい出て来てんのよ。で、ちょっとお酒とか入ってると、甘いもん、欲しくなったりするのかも知んないんだけど、オレ、今、鞄ん中に6つぐらい、グミ入ってんのね。で、今、ウチの女性スタッフに、それ見せたら「OLさんみたいですね」(笑)って、言われたんだけど、OLさんって、そうなんだね。ちょっと小腹に溜まるモノを入れる。オレ、OLナンだね(笑)⁉Office Ladyか!ま、確かにね~、あの、確かに、いいな、忍者メシとかね。オレは、オレはどういうグミが好きかって言うとね、基本ね、メチャクチャ酸っぱくてね、硬いのが好きなの。シゲキックスとか。とりあえず1回食うんだよね、そういうのがあったら。うん、チューイングキャンディ系もヤバいね。世の中にハイチュウが嫌いな人、いるワケ⁉ホントに。ナンだよ、関ジャニ(笑)。いや、でも、今、ハイチュウもね、あの形じゃなくてね、もう、丸っこい、キャンディ状のね、も、あるのよ。プレミアム・ハイチュウとかね。で、そう考えた時に、ま、梅はね、オレが好きだから、梅は別としても、じゃ、梅以外で、ナニ味が好きですかって言われたら、コレ、迷わず、ブドウなのね、オレ。グミもグレープ。ブドウって味強いのよ。で、ポイフルとかもそうなんだけど、あの~、グレープ。で、次にナニ好きですかって言われたら、ピーチなのね。うん。ブドウと桃。もう、この辺りに弱いオレっていうのは、岡山とか山梨とか、その辺にはたまんないよね。ねぇ。あのね、オレの周り、最近、スゴいイチゴ狩りに行ってる人が多いのね。ナンか、この間、国分さんも行ったらしく、テレビで言ってたけど。ウチのミタゾノやってるね、女性スタッフもね、休みあって、「ナニやってたの、昨日?」っつったら「イチゴ狩り行ってました」「イチゴ狩り行ってんの⁉」みたいな。うん。いや、イチゴ狩り、で、オレ、その、イチゴ送られて来たのよ。あの~、知り合いから。送って来てくれたの、知り合いが。まぁ、ちょっと、オレ、イチゴ、そんなに好んで食ってなかったんだけど、イチゴも美味しいね!(笑)うん、今のイチゴ、砂糖付けなくていいんだね(笑)⁉オレ、イチゴ、砂糖付けて食ってたからね。イチゴとトマトは砂糖付けて食うもんだと思ってたから。なのにスイカは塩なんだよね。うん(笑)。で、じゃあ、もう、ナニを朝からグダグダ言ってんだという話だけど、もう終わるから、ちょっと待って。じゃあ、す、ナニ、果物はナニが一番好きですかって言われたら、スッゲー迷うんだけど、ホントに迷うんだけど、今はだよ、スイカなんだよね。うん、一年中食っていたい。スイカ、でも、体にいいんだよね。もう、あの~、スイカジュースとか、たまんないもんね。アジア圏行くとさ、中国とか韓国とか行くと、スイカジュース、あんじゃん。メチャメチャ美味しいじゃん。もう、出来るなら、丸ごと一個食いたい。(笑)くっだらね~、会話!朝から(笑)。スイマセンね。あと、サクランボも好き(笑)♪

≪くさやの匂い大丈夫だった?≫アレ、結構、ロケ自体は前なんですよ。え~、1年ぐらい前なのかな?そんで、まぁ、そっから、あの~島に持って行って、作ったりもしてるから、八丈島に行ったのは、1年ぐらい前。で、そっから、まぁ、また、あの、島でどうやったらいいかみたいな事を、研究して。ま、長いロケだったんだけど。あのね、オレ、くさや好きなのね、元々。もう、くさやの発酵の匂いって言ったら、そりゃもう、そういう匂いなのよ。えぇ、あの~、もう言わなくても解るじゃない?そういった、くさやって言うぐらいだから、臭いんだけどもさ。ただね、オレ、ビックリしたんだけど、OAでも載ってたかも知んないけどね、スゴい量の、その~、微生物がいるワケだよね。で、要は天然の抗生物質なんだよ。だから、手とか怪我してて、あのくさや汁にツッコむと、治るんだって(笑)。確かにくさや工場で働いてた方皆さん、手、すっべすべよ!ビックリするよ。世の中のマダムね、手荒れを気にしてるんだったら、くさやを漬けなさいって感じ(笑)。くさやを漬けなさい。ただ一つ、言っておきますよ。5日間ぐらい、匂い残ります。匂いは5日間ぐらい残ります。ワタクシ松岡、ロケして帰った日、犬が大変な騒ぎになってたからね。ペロペロぺロペロ、犬が、手をもう、クンクンクン!って。えぇ。マリブって、ペキニーズに至っては、オレの手の匂い嗅いで、吠えてたからね、ワンワンワン!って(笑)。いや、でも、今はね、オレ、でもね、その~、くさやもね、いろんな、あるんだけど、昔、オレが知っ、ウチのオヤジとかが好んで食ってたのは、もっとヘビーだったね。今は、スゴいソフトなモノとかもあって。で、まぁ、池袋にも、あの~八丈島の店とかあったりとか、ま、ドコでもあんだけどね。くさや食わしてくれるトコなんて、いっぱいあるんだよね、今。東京の八重洲とかにもあんだけど。まぁ、二軒目でも行かせてもらったけど。まぁ、コレ、好き嫌いあるんだけど、もう、アレだけでね、確かに酒飲めんのよ。ただね、その~、ソフトくさやみたいのをね、買って帰って来たんだけど、家でね、アレ、焼くと匂い付くのをすっかり忘れててね、オレ、バカだから、電子レンジでやっちゃったら、電子レンジ匂い取れなかったね。しばらく取れなかった。今は取れたけどね。いや、でもやっぱ、美味しいんだよね、あのアジとかトビウオとかのね、ん~。だから、臭いモノ、とか、苦いモノ、とか、そういったモノって、意外にイヤがられたりすんだけど、ホントに紙一重なのよ。だって納豆もそうじゃない?塩辛だってそうじゃない。それにナンか、発酵させて漬けるモノとかって、日本人はスゴい得意だけれども、でも、そういった臭いモノっていうのは、一歩間違えると、メチャメチャ美味しいじゃない。あのニシンのナンか有名な缶詰とかあるじゃない。Zettai、部屋の中で開けないで下さいって。オレ、アレ、食った事ないから判んないし、そこまでは行かないんだろうけど。台湾か?行くとね、臭い豆腐って書いてね、チョウドウフってのがあんのよ。アレ、くさやにちょっと似てるんだけどもね、アレ、オレ、好きなんだよね。アレ、酒のつまみとして最高なんだよね。だから、臭いモノっていうのはね、食欲をね、うん、食欲、もしくはお酒、うん。酒盗とかもそうでしょ?匂いかなりキツかったりするものもあるじゃないっすか。むかーしね、オレ、覚えてんだけどね、なるほどザ・ワールドかなぁ?だったと思うんだけど、違ったかなぁ~?世界まるごとハウ、ナンか、クイズ番組で、海外の人に、日本の食べ物を食わせたら、ドレが苦手か、みたいな、恋人選びみたいなヤツをやってたのね。そうすると、納豆がダメな人とか、塩辛がダメな人とか、たくわんがダメな人とか。だって、コレはやっぱり日本だから好きっていうのもあるけどもさ、もう。食文化の違いっていうのは、国によって。だから、タイの料理食えないっていう人、例えば、最近はもう、当たり前になってきたコリアンダー、ま、パクチーだよね。苦手だっていう人。今はもう、パクチーブームだから、スゲー、みんな食べるようになったけど、最初はイヤだったじゃない?っていう人も多かったじゃない?で、例えばじゃあ、そこであったナンプラーっていうのが、うわぁ、ナニこれ?って、魚醤なんだけど。コレ、日本で言ったら、しょっつるだからね、ある種の。うん、あぁいうモノっていうのはやっぱ、不思議に美味しいんだよね~。あぁ、日本に生まれて良かったなぁって思うかな。…腹減って来たな(笑)。スゲー腹減ってきた。ナンだ、コレ。ナンか、無性に玉子ご飯が食いてぇ、玉子かけご飯(笑)。玉子かけご飯にね、ナンか明太子とかね、玉子かけご飯におかかとかね、いろいろやってくと、旨いのよ。ね!一番旨いの、ネギと海苔とおかかかなぁ~。玉子かけご飯で食うのは旨いね~。ヤダヤダ…。腹減ってきた…(笑)。≪THE BOOM歌う?≫歌いますよ。歌いますし、僕、LIVE行った事もありますよ、BOOMの。渋公、当時の渋公ね。行かせてもらったりとかして、打ち上げも出させてもらいましたよ。うん、ホントにステキなバンドですよね。スゲー、好きな歌、いっぱいありますよ。僕、「有罪」っていう曲が好きです、BOOMだとね。めちゃめちゃ、もう、「あなたの匂い あなたの仕草 あなたの声もなぜ?」みたいな歌なんだけど。どういう事かって、もう、出会った事が既に有罪だ、みたいな曲なんだけど。すんげー、素敵な曲なんですけどね。

≪ランドセルの色、女子一番人気は紫≫らしいね。≪なぜ紫好き?≫コレ、よく言われるんだけど、なぜ紫が好きですか?って言われたら、ホントに返答に困るんですけど、好きなんです(笑)。折り紙を、折り紙を観た時に、コレ!って、それしか使わなかったんです。クレヨンも紫しか使わなかったです。絵の具は青と赤しか使わなかったです。混ぜて。そうなのよ、コレ、オレもこの間知ったんだけどさ、ランドセル。コレもう、オレもさ、また、オレも軽々しくね、酔った勢いで言うからさ、その~、オレの友達の子供が、今度また、小学校にあがるのよ。で、その上が今、小学校3年かな?で、今、年長さんの子がいるのよ。で、もう1人いるんだけど、3姉妹なんだけどさ。そしたら、一番上の子がランドセルを、オレの友達のオヤジに買ってもらったと。で、行った時に「おじいちゃんに買ってもらったんだ~」みたいな事を言って。で、その、これから、次、来年小学校にあがる子がいるんだけど、もう、ランドセルがどうのこうの、どうのこうの、みたいな話をしてて。「ランドセルは、あの~、お前は誰が買ってくれんのかねぇ?」みたいな話を家族でみんなしてんのよ。またオレも酔っちゃってたからさぁ、ま、ちょっと、ご馳走にもなっちゃってから、ご飯も。「よし!~ちゃんのランドセルは、オジちゃんが買ってあげる」「ホントに⁉」「オジちゃん、買ってあげるよ!ナニ色がいいんだ?」「紫!」って(笑)言われたの。「紫色かぁ!」っつって(笑)「よーし!オジちゃん、紫好きだから、オジちゃんが紫のランドセル、買ってあげよう!」っつって。「いぇーい!」っつって。そしたら、まだ4つ、3つ、4つの妹がいるんだけど「私もー!」って。「それは、また、大きくなったら!」(笑)っつって(笑)。「順番!」っつって。そしたら、その小学校3年の長女が、自分が好きでピンクだか、ナンかにしたのに、今は紫が好きだ、みたいな事になり、ズルい問題が起きて、ちょっと軽く揉めるっていう(笑)。でも、それは我慢しなさい、みたいな、お父さん、お母さんが。「自分で選んだんでしょ」「私も紫がいい!」みたいな事になって、ちょっと、グズり出してきたの。(笑)ナンか、スゲー、気まずい、オレ、オレ、余計な事、言ったのかな(笑)みたいな。「いやいや、いいんだよ!松岡、お前、買ってやってくれよ」「いや、買うけど。買うけど、判った、紫な」っつって。したら、ナンかもう、長女はナンか(笑)、ふてくされて、部屋から出て来なくなるみたいな(笑)。アレ?そういう女心、もう、判ってないオレだから。それも女心なんだね⁉(笑)もう何歳でも女性は女性なんだね!3歳でも90歳でも、女性は(笑)女性だから、そこはきっと、オレはデリカシーがちょっと無かったのかな(笑)って、帰り反省して、友達に言ったら「全然平気だよ。あんなの、しょっちゅうだから、ウチ」って言われて。「あ、そうなんだ」。いないから判んないんじゃない。「全然気にしないで!そんなの、しょっちゅうだから」みたいな。「あ、そう?」みたいな。でも、どうですか?皆さんもあるんじゃないですか?このランドセル問題。オレはね、ランドセルはね、最初、お下がりの予定だったんだよね、近所のお兄ちゃんからの。たまたま、ナンかね、じいちゃんが来て、じいちゃん買ってくれたんだよ。それを覚えてんだよね。そう、じいちゃんに買ってもらったモン、3つ共、覚えてる。兜、ランドセル、浮輪(笑)。え~、横浜に来た時に、じいちゃん、茨城の、今、名前変わっちゃったんだけど、当時、大洋村って場所があったんだよね。そこの大洋村にじいちゃんが住んでて。じいちゃんトコに会いに行って、で、イトコが6人ぐらいいて、で、オレと行ったんだけど、オレだけ、浮輪無かったんだよね。オレ、泳げるから、浮輪いらない、とか言ってたんだけど、ナンか、じいちゃんが不憫に思ったらしくて(笑)、「ほら、昌宏、浮輪だ!」って、じいちゃん、浮輪買って来てくれたんだよね。それ、スゲー、覚えてる。そう、兜とランドセルと浮輪は、サダオが買ってくれた(笑)。ウチ、じい、サダオっていうんだけど。松岡はショウジっていうの。ウチ、オフクロ、旧姓アクツっていうんだけど、アクツはサダオなんだ。えぇ。空手のね、有段者のじいさんでね、えぇ。「昌宏、空手をやれ、空手をやれ」ってずっと言ってた。多分、オレ、隔世遺伝でね、そのじいさんに似てるからね、そのじいさんが、村山総理みたいに、眉毛が長い人で。だから、オレ、眉毛、放っておくと、眼に入るぐらい伸びちゃうのね。すんごい。多分、アレ、じいちゃんなんだよね。サダオの血なんだよね、コレ、多分ね(笑)。そうなんです。≪マボに小僧と呼ばれたらファミリーと認められると河合くんが言ってた≫(笑)ナンだよ、それ。そんなこと無いです、別に。知らない子はみんな、小僧ですから(笑)、えぇ。ナンなんだろうな、その、ウチの後輩は、とか、うん、ウチのナンとかは、とか、ちょっと、照れくさいのかな?オレ。の、くせに、ま、ジャニーズの、よくある、まぁね、他んトコでは、あんま聴かない、ジャニーズあるあるで、先輩の事を「くん」付でするじゃないですか、ヒガシくんとか。オレ、それも苦手で。で、オレ、あんま、「くん」付しないんだよね。だから、オレって例えば、ナンとか先輩って言ってるハズなんだよ。東山先輩とか、坂本先輩とか。ま、坂本くんとか、たまに「くん」とかね、長野くんとか言うけども。でも、基本、長野先輩とか坂本先輩なんだよな。本人には「くん」付しますけど。どんどん、どんどん、「くん」が恥ずかしくて。小僧って言い出したのは、いつからナンだろ?そもそも。二十歳ぐらいからかな?オレが。うん、ジャニーズJr.がいっぱい出始めた頃。それこそ「8時だJ!」とかあの辺?だからオレが20代?いっぱい出て来たじゃん。それまでは、ジャニーズJr.っていうと、タレントっていうより、よりも、予備軍みたいなトコが多かったんだけど、やっぱ滝沢を筆頭に、嵐辺りからもう、ま、関ジャニもそうだけど、タレントになっていったんだよね。ジャニーズJr.っていうのがブランドになったんだよね。で、いっぱい出て来たからもう、メンドくせーから、小僧って言うようになったんだよね。そもそも、ナンで小僧って言うようになったんだろ⁉あぁ、オレ、多分ね、ウチ、オレがよく行ってたね、近所のオヤジがね、あの~、寿司屋のオヤジがね、「小僧の頃は」「小僧の頃は」とか「あの小僧は」って、よく言ってたの。あと、ウチのオヤジも、オレの事「小僧」って言ってたんだよね。「ウチの小僧はアレですから」って。あと「ぼんず」。「ウチのぼんず」と、あと「小僧」。だから、ドコドコの小僧が、とか、言ってたんだよね。だから、それが耳にずーっと、入ってたから、知らない間に、オレも「あそこの小僧が」とか「ドコドコの小僧が」「ウチの小僧が」みたいな事になったんだと思います。ね、あんまり、今…は、どうナンだろ?小僧って、あんまり綺麗な表現ではないのかな?そんなこと無いよね⁉別にね?え~、別に愛情が無いワケで言ってるワケじゃないんでね、ウチの小僧。あの小僧たちって言えばいいんだよね?オレの場合、小僧ども!って言うからいけないんだよね(笑)。「ウチの小僧どもが」って言うから(笑)。その言い方が(笑)良くないんだろうね。変わんねぇな!ゴメン!ゴメン!(笑)

Nack5で松岡昌宏がお送りしていますTOKIO WALKER。さて、ここからは番組のコーナーいきましょう。「どやどやさ」。≪腕相撲大会の動画を観て気付いた長くて白い綺麗な手≫お、いいね~。ナニ、腕相撲大会出てるの?腕相撲大会、あるの⁉スゴイな。≪手が大きいのは嫌い?≫(笑)いいんじゃないっすか。えぇ、別に。別に、あの、大きいの嫌いだとか、小っちゃいのがイヤだとか無いっすよ。腕相撲大会の方がビックリしちゃったよ。うん、そう、前も言ったかも知んないけど、オレのクラスメートがさぁ、またチャンピオンになって、テレビ出まくってんだよね⁉最近。山田洋子が。ねぇ。この間、アレ、出てたよ⁉あの~、設楽さんの「ノンストップ」。「ノンストップ」出て、千原せいじさんと腕相撲やって勝ってたよ(笑)。えぇ、すんごい、あんだよな。洋子、たまにメール、今でも、もちろん、家も、ちょっと近いのよ、洋子とオレ。で、ま、連絡も取るんだけど、クラス会やった時とか、もちろん、会うんだけどさ。洋子、だって、子供3人いるんだぜ⁉でね~、もう、ナニがくだらないってね、もう、ま、別に隠してる事じゃないから、あの、南田洋子さんの姪っ子なのよ。で、山田洋子って、字も一緒なんだけど、スゲー、くだらなかったのが、昔、オレのラジオ、1回出てるのよ。で、今、ホント大笑い、笑い話なんだけど、ナンなんだろうね?当時の会社のシステムかナンか知らないんだけど、歳、誤魔化してたんだよ、アイツ(笑)、ね?歳誤魔化してたのに、クラスメート(笑)って言って、出たら、「アレ?お前、(笑)お前、オレのクラスメートなのにって、歳、いくつって、どういう事よ⁉」みたいな。「あぁ、ゴメン!もういいや」みたいな(笑)事になり。ビミョーに3つぐらいなのよ、誤魔化し方が。もう、ナンでそこで3つ誤魔化す必要があるんだ⁉お前は!みたいな(笑)。そんな山田洋子です。それが(笑)腕相撲でね、またチャンピオンになっちゃって。いや、スゴイね(笑)でも、腕相撲大会やってんだね⁉その腕相撲大会の写真とか一緒に付けてきてくれると嬉しいよね⁉その手を。手の写真。だって、「どやどやさ」で自慢だから、その写真見たら、あ!確かに綺麗な手だね~とかなるけど、今、妄想でしかないし、腕相撲の手って、どうなんだ(笑)みたいな事だからね(笑)。えぇ、ま、ま、ま、ありがとうございました。≪78歳になった母は天近から20年来のマボファン≫(6週間のダンスレッスン再演)ホント、やりたかったんですけどね~。やりたいねって、リリーとも、あの~、リリーって(笑)草笛光子さんですけどね、リリーとも話してたんですけどね。会場がね…なかなか…みたいな事もあったりとかして。まぁ、でも、またね、出来たらやりたいなと思ってますけども。≪ラジオでまぁちゃんがこんな話してたと嬉しそうに話す≫あ、僕の事、まぁちゃんって呼んでくれてんですね。なるほど。3月26日で78歳になられたんですね。おめでと♪(笑)

Nack5で松岡昌宏がお送りしていますTOKIO WALKER。≪メールが読まれないと嘆いていた同級生に、マボは短文好きとアドバイスしたら読まれたそう≫(笑)あのさ、ま、そうなのよ!そうなんだけどもね、ま、短い方がラクっちゃ、ラクなんだけどさ。でも内容がね、その、面白きゃあ、長文でも読むのよ⁉読むんだけども、確かに(笑)ナニ⁉その、あの人、短い方がラクだから読まれるよ!(笑)雑っ!ま、ま、ま!まぁ、ちょっと当たってるだけにオレも、ナンともカンとも、言えないんだけどさ。そうかぁ。それは失礼をば。で、またこの短いの、読んじゃってるっていうね(笑)。うーん。だからね(笑)、そこで、それぐらい、我慢しろよって言われるかも知んないけどね、あの~、短歌より川柳が好き(笑)。七七ぐらい、14文字ぐらい我慢しろよ(笑)って事だけど、五七五の方が好き。俳句・短歌の方が好きかな(笑)。そこに七七来ると、メンドくさい(笑)。それぐらい短文が好き(笑)。という事でございました。こういうお便りが来ると、面白いね。≪長渕剛曲ナンでも≫という事ですけどね、長渕さんも名曲がいっぱいあるからなぁ~。んで、まぁ、名曲、いっぱいありますけども、長渕剛さんをオレが初めて知った曲にしよう。ね?もちろん、もう「とんぼ」だぁ、ね、もう「勇次」だぁ、それこそ「青春」だぁ、いろんな名曲、長渕さん中にありますけど、やっぱり僕は、この曲から長渕さんに入ったんで、この曲をご紹介しましょう。長渕剛さん「ろくなもんじゃねぇ」

♪ぴーぴーぴー♪(笑)親子ジグザグ(笑)ちなみにこの曲「親子ジグザグ」かな、「親子ジグザグ」の主題歌だったと思います。そん時に出ていた、え~、伊嵜充則、アイツもオレと同い年のクラスメートです(笑)。山田洋子もクラスメートです。伊嵜充則もクラスメートです。はい、というワケでございました。

さぁ、いかがだったでしょうか、本日のTOKIO WALKER。ねぇ、もう、ついにもうそろそろ、19日から「家政夫のミタゾノ」金曜ナイトドラマ、スタートしますんで。まぁ、今回も、ひっちゃかめっちゃか、やってますんで、え~、是非、え~、観て頂きたいと思います。しかし、あの川栄さんって、スゲーよぉ!(笑)ホントにスゲーよ。淡々とセリフがストーン!と、魅力的に入ってくるしね。今回もゲストの方々、素敵な方々が、ホっントに素敵な方々が、出て下さってますからね。ホントに是非観て頂きたいと思います。【略】ワタクシ松岡とは来週の日曜日、朝7時にお会いしましょう。本日も素敵な一日、お過ごしください。お相手は松岡昌宏でした。バイバイ!


そうそう、また、大変な有名人に会って参りました。ジャニーズ事務所のTOKIOさんに、今回、会う事になりまして、え~「TOKIOカケル」という、毎週水曜日の深夜11時から11時40分、フジテレビの番組なんですけども、ま、主にトーク番組って事なんですけども、収録が2時間ぐらいあったと思うんですけども、1時間40分ぐらいでしょうか。EDの話をしてました。またやってしまいました!ラジオの友は真の友。「神田松之丞問わず語りの松之丞」始まりでございまーす!

はい、こんばんは。講談師の神田松乃丞です。ナンかやっぱ、TOKIOさんに会えたの、嬉しかったなぁ。やっぱこう、もうTOKIOさんも40代で、ま、僕よりもこう、ちょっとこう、先輩でね。僕は、ちょうどだから、もう、ど真ん中のTOKIO世代ですから。ちょうど僕が13の頃に、長瀬さんが主演している「白線流し」をやってたんでね。だから、ちょうど、EDの真っ盛りの時ですよね、ホントに。あの、主人公が天文が好きでね、年中空を見上げる。「何でみんな、空を観ないんだろう」みたいな風に言っててね。ま、オレ、そん時、全然立たなかったから、やたら空ばっか、観てたね。現実を観たくないから。下うつむけば、オレの立たないチ〇チ〇があるから。上を向けば見えなくて済むっていう。そういう話を、あの~、TOKIOとしてきたよ(笑)。もう、この、TOKIOさんの無駄遣い、甚だしいだろ⁉そういう事で、あの~、上をずっと向いてましたけどね、僕は。もう、だから、スピッツさんの、あの曲じゃなく、オレ、坂本九で良かったんじゃないかなっていうぐらいに。ま、「白線流し」好きでしたー!みたいな話とかも、長瀬さんとかにぶつけたりしてね。そうそう、だから、ずーっと、オレ、結構、EDの話してたけど、アレ、大丈夫なのかなぁ~⁉編集でオレ、出てない事になってんじゃない?いやぁ~、面白かったなぁ~、でも。素敵な人たちだったね~、やっぱり。やっぱりナンか、アニキっていう、ま、ジャニーズ事務所ん中でさ、素敵なユニットとかって、いっぱいあるんだろうけど、世代って事もあって、オレ、一番TOKIOさんが好きかも知んないんだよね。ナンかこう、優しいし、アニキって感じで。で、ナンか、オレの言ってるトークも、いちいち、全部受けてくれる。だから、国分さんとかさ、バラエティとかさ、一番、得意なのかな、いろんな人、得意だと思うんだけど。だから「観ましたよ!松乃丞さん!」っつって。「ナニ観たんですか?」って、講談かなと思ったら、「ダウンタウンDX」って言うのよ。それ、オレがスベッてるトコ観て、喜んでんだよ。だからオレが「ダウンタウンDX」でEDの話、ハジケなかったから、ココではナンとかしますよっていう空気あって、実際、みんな優しかったね。ま、DXだってさ、あの~、ま、他にゲストさんいるじゃない?だから、それはナンかさ、他の演者が悪いとかじゃないんだ、他の人が。オレが悪かったんだけどさ。だから、今回はゲスト、オレだけだから!もう、ゲストがEDの話してたら、聴くしかないじゃん⁉とりあえず。で、あの、DXみたいに、あの、観覧のぶっさいくな10代とかいないから。アイツらがバカみたいに、ドン引きしていくから、どんどん会場が冷えて行くみたいのがないワケよ。もうスタッフも、もう男ばっかりだったから、ま、別にずーっと、オレ、ホントにEDの話とかを、深刻さと、こう、ナンだろなぁ~、そしてちょっと恥ずかしさと、懐かしさと、ナンだろう、こう、平成の、その最初の頃の感じをこう、振り返るみたいのも、ちょうどいい温度で喋ってたね、ホントにね。途中、松岡さんが、「コレ、もう、男子がね、とにかく、このもう、視聴率、上げっぱなしですよ!」って言ってんだけど、女子は下がりっぱなしなんだよ、アレ。完全に。でも、それ、面白かったね~。ま、みんな優しかった。で、そん時さ、「城島茂物語」とかっていうのを、やってくださいっていう風に言われて、っていうか、それもね、スタッフさんと打合せした時に、ナンかちょうどね、打ち合せする前のね、ちょっと、1時間、2時間前が、オレが講談会で、えらいウケたのよ。で、上機嫌だったんだね。だから、そのさ、「TOKIOカケル」のさ、スタッフさんともさ、ナンか、「松乃丞さん、出来たら、お時間がない、難しいと思うんですけども、ナンか、TOKIO一代記とか、またはリーダーの城島さんの物語とか、やって頂けませんか!?」っつったら、オレ、いつも、大体、断るじゃん⁉そもそも、そんな、1行とか2行とか、覚えらんないから、講談以外は。講談だったら、50分、60分、別に平気で覚えますけど。そんな、カケ捨てんのはヤダな、みたいに思うんだけど、ナンか、機嫌良かって、オレが。「やります」「やって頂けるんですか!?」「やります」…ね。「城島さんの物語にしましょうか、リーダーの。そうしたら、跳ねるじゃないですかね」。ま、ま、4、5分ね。「それでいきましょうか」みたいなって。で、オレ、翌日になって急にやりたくなくなっちゃって。もう、ヤりたくないワケ、とにかく。ま、城島さんはステキな人なんだけど、とにかく、オレも仕事が、ま、自分で言うのもナンだけど、多忙だからさ、そんな覚える場合じゃないワケよ。したら、やっぱ、スタッフのヤツらも抜け目がないからさ、もう、逃げらんないように、城島さんの履歴みたいのを、面白エピソードも含めて、いっぱい送ってくんだよ!メールで。ったらもう、こうなったら逃げらんないじゃん、オレ。しゃーねーからさ、もう覚えたって。でもやってみるとね、ナンか、城島さんが、スゴく魅力ある方だから、普通にナンかこう、オモシロく出来たような気がして、ま、是非ね、OAで流されると思うんで、そこら辺も聴いて頂ければな、ナンて事、思います。

で、まぁ、TOKIOはね、え~、ナンかこう、最近ですね、山口達也さんですか。え~、ちょっと、いろいろあって、ま、メンバーから外れるって事もあって、元々5人だったのが、こう、4人になっちゃうってトコでさ、ま、多分、5人が4人に減るって、相当、大きい事じゃん。だから、オレもちょうど、山口達也さんがさ、その、会見開いてて、その後にメンバーの会見で、ま、ちょっと、山口さんに対して、同じメンバーで、仲間だからこそ、辛辣な事を言ってるっていうんで、ちょっと、松岡さんとかが、こう、涙流しながら言うみたいなんで、オレ、ちょうどね、そん時、タクシー乗ってたんだよね、後部座席で。で、その、動画でこう、観てたのよ。で、ナンかオレ、ホント、ちょっとナンかこう、ナンだろ、そこまで、TOKIOさんにね、あの~、ずっと応援してるファンじゃないからさ、思い入れもそこまで無いんだけど、ちょっと、松岡さんの、この涙とかに、ちょっと、グッと来るものがあるっていうか。オレ、ピン芸だから、その、仲間とかって、あんま、無いんだけど、ナンかこう、ちょっとこう、ホントにグッと来るところがあって、おぉ、って、オレ、感情を揺さぶられてんなって思った時に、あの~、タクシーの運転手さんが、後ろ振り返って、「僕にも見せてください」っつったんだよ。いや、お前と仲間じゃねーからな⁉っていう。フレンドリーすぎるでしょ?いや、全然喋ってないんだよ⁉今まで。ずーっと運転しながら、「それちょっと、僕にも見せてくれませんか?」っていう。職務!職務!と思って。


どーも!TOKIOの国分太一です。さぁ、最近は空前の高カカオブームという事で、え~、ポリフェノールをふんだんに含み、健康にいいとされるカカオがたくさん入った高カカオチョコレートなどが人気らしいですよね。味でいいますとね、ちょっと、ビターっていうんっすかね、ちょっと苦味が強かったりするんですけども。私もね、番組で何回か、この高カカオのチョコレートをですね、特集したりしましたけどね、ん~、ナンかね、やっぱりコレ、クセにさせるには、時間かかるね。毎日一粒食べた方がいいとかね、え~、高カカオでいうと70%とか、の台がいいなんていったりとか、聴きますけれどもね。コレはね~、毎日はならないんっすよ。でも、最近、すっごい、チョコレートを食べるようになりまして。高カカオではないんですけども、甘党のマネージャーさんがいましてね、ナンか、いつも、チョコレート買ってきてって、いって、頼むんですよ。自分が買おうとするものって、いつも同じモノになっちゃうじゃないっすか。人が買ったモノを食べたいなぁと思いましてね。そうするとね、結構、ヒット商品なんかがあったりして、あ、こういうのもあるんだぁっていうのね、知ることが出来ますけどもね。あの~、最近、ホントに、コーヒーを飲むように、量、コーヒーの量が増えたからかな?ちょっと甘いモノも合わせたいなぁっていうの、ありますけども。ま、そんな中ですね、まぁ、チョコレートなんかもいろんな種類ありますけど、若干、自分が苦手としているチョコレートっていうのがありまして、それはね、季節限定モノっていう。もう、今やコンビニでも、その季節になってきたらね、例えば秋だったら、栗のチョコレートとかね、え~、増えます。ココ最近でいうとね、あの、イチゴと桜のチョコレートっていうのはね、ちょっと苦手だったりするんっすけどね。ニヤーッてしながら、マネージャーさんが、それを持ってきてくれるんっすよね、えぇ。それをね、一緒に分け分けしながら、食べております。ちなみに今日も、ラジオしながら、え~ちょっとね、お口が寂しくなったら、チョコレートを入れておりますので、え~、皆さんも是非、チョコレート楽しんで下さい。

あらためまして、TOKIOの国分太一です。え~、最近ですね、オリンピック・パラリンピック フラッグツアーファイナルイベントで、東京駅でですね、え~、イベントを行ったんですけども、ま、このオリンピック・パラリンピック フラッグツアーというのは、どういうモノかと言いますと、え~、リオオリンピックの閉会式で、え~、小池都知事がですね、え~、リオの都知事【都知事なのか⁉】から、え~、ま、フラッグを受け渡され、それを東京に持ってきて、で、その東京に持ってきてから、東京都のいろんな街を廻り、そこから全国へ行くというですね、え~、ちょっとツアーがあったワケですけどね。え~、僕なんかは、全国で言いますと、山口県と富山県を廻らせてもらいました。もちろん、あの、東京では自分が生まれた場所、東久留米市にもね、フラッグを持って行きましたけども、何よりも思い出に残っているのは、そのイベントでも言ったんですけども、そのフラッグツアーにですね、子供たちがたくさんイベントに参加してくれました。え~、それはね、オリンピックの、まぁ、フラッグがどういうモノなのかっていう興味もあると思いますし、アスリートの皆さんも、ココに、イベントに参加してたりとか、も、するので、ま、その人たちの、生の声を聴きたいというのもあったと思うんですけどもね。え~、フラッグツアーが、その、会場入りする時のね、子供たちの輝いた眼っていうのが、忘れられないんですよね。やっぱね、この東京オリンピック・パラリンピックというのはね、子供達が、夢や希望を持てるような、大会にするっていう事が、とても大切なことだろうなぁと。で、一度ナマで観たスポーツって、忘れられないと思うんっすよ。僕もやっぱ、子供の頃、ホントに大好きだった野球、そのプロ野球選手にサインがもらいたくて、練習場に行って、サインをもらった思い出とか、たくさん残ってますし、ん~、で、いつかスポーツ選手になりたいなぁとか、有名人になりたいなっていう事で、今のね、このポジションになるワケですけどね、はい。という事で、その東京オリンピック・パラリンピックは成功してもらいたいなぁと思いつつ、ワタクシね、やっぱ、幸せもんだなぁって、毎回思うワケですよ。まぁ、え~、いろんなスポーツのイベントは、キャスターとして、観さしてもらいました。そのたんびにですね、え~、感動もそうですけど、刺激をもらったりとか、歴史に残るようなレースを見さしてもらったりもしました。で、今回も、東京オリンピック・パラリンピックって、もう一生来ないかも知れないよね⁉2020年越えたら。あといつ観れるのかって、ちょっと判らない状態。で、この44の立場、年齢で、こういったイベントに参加、タレントとして参加出来るという事。コレはね、とても幸せな事だなぁと思いました。しかも東京駅ですよ⁉東京駅の、あの赤レンガの駅をバックにイベントが出来る。コレも、もう一生無いんだろうなと。その景色も忘れられないですしね。そこに、やっぱり、オリンピック・パラリンピックの、そのフラッグが来る事で、ま、土曜日っていう事もあって、桜も咲いていました。お散歩している人たちが、足を止めて、そのイベントを観てくれたりする。コレ、嬉しいですよね【薄暗い時間から、寒い中、並んで待ってるファンがいた事を知っていますか??】。で、こういうようなイベントって、子供の頃、ワタクシも、いろいろと、ま、さっきも、野球を観たりもそうでしたし、プロレス観に行くのも、そうでしたしね。こうやってイベントなんかに参加しました。まぁね、ちょっと感慨深い事があったワケですよ、このイベントの中でも。え~、ま、ワタクシがこう、喋ってる、その~、舞台の1列めですか、お客さんの1列目ですね。舞台から観て、一番近いところはですね、関係者席みたいになってるワケですよね。で、関係者の方、政治家の方が座っていたりとか、オリンピックに携わる方が座っていたりとか。その中にですね、オレが話してる最中に、うわっ!っていう人を観てしまったワケですよ。それが、元プロレスラーで、今、政治家ですよね⁉馳浩さん。馳浩さんが一列目に座って、ワタクシが、その壇上で喋ってるっていうね。オレが初めて馳浩さんを観た時は、馳浩さんがリングの上で、ワタクシは客席だったワケですよ。それが逆転してしまってるというね、ナンか、コレは感動するじゃないですか。馳浩さんに、ワタくシは感動を受けていて。ま、今回、僕のコメントで感動を受けてはいないと思いますけど、馳浩さんは。でもこの逆転する事っていうかね、うん、ナンか、感慨深いなぁと思いましたよね、えぇ。ただ、このフラッグツアーというのは、全国廻って、また東京に戻ってきて。はい、で、来年2020年には東京オリンピック本番という事ですよね。ま、フラッグツアーが戻ってきて、これからは、ま、イベントとしては、え~、聖火が始まったりですね、え~、いろんなイベントがあると思います。え~、ココからがですね、オリンピックの本番だと思うんですけれども。ん~、ナンていうんですかね。ま、僕はフラッグツアーを持ってきて、今度、東京オリンピックの開会式で、そのフラッグも掲げられて行くっていうところで、また、うわぁ、全国廻ったフラッグが、今、新国立競技場のね、一番高い所にね、こう、なびくんだろうなぁ~っていうだけでも、ドキドキするし~、ナンか、たくさんの思い出が含まれた、旗が、うん、今まで、いろんな所を廻って来たっていうイベントを考えた人も、素晴らしいよね~。うーん、ホント、感慨深いよね~、一つ一つが。ただ、ここからが本番じゃないっすか。ま、こういったイベントをやる事によって、ん~、ま、国民皆さん、全員、僕らも含め、ですけども、期待値がどんどん高まってくる、うん。でも、主役というは、言ったら、選手たちじゃないですか。ね、で、選手たちが、普段出す力以上に、力を出さなきゃいけないのが、僕、東京オリンピック、というか、オリンピック・パラリンピックだと思うんですよ。どうやって出させるかっつったら、僕らの声援なんでしょうね。うん、僕たちの声が届けば、必ず選手たちの背中をね、押すことが出来ると思うんですよ。もちろんね、ナンていうんだろ、記録も大事だと思うけど、一番増やして欲しいのは、記憶だよね。うん、記憶に残るような大会とか試合をたくさん見せて欲しい。感動する場所って、人によって違うし、子供たちも影響受ける場所って、あのシーンなんですって。みんな同じではないワケだから。という部分で言うと、やっぱり、記憶に残る、うん、ドラマを作って貰いたいですよね。その演出家たちは、僕たちだと思うんですよ。応援する皆さんが、演出家になると思うので~、ね、楽しみましょう。うん、今度、いつ来るか、判らないワケですからね。ま、ココからはもう、ずーっとスポーツの中でいうと、ラグビーのW杯もね、2019年ですからね。え~、ずーっと盛り上がって行くと思いますし、ナンか、明るいニュースがね、増えて来るのはいいなぁと。新元号発表のところからさ、もう、お祭りのようだったじゃないっすか。ナンか解んないけど、テンション上がるし、めでたいなぁと思いましたからね。この目出度さがね、数年続くっていう事を楽しみながらですね、え~、皆さんでね、まだ早いかも知れませんけども、え~、選手たちを応援して行きたいなと、え~、思っております。

【未来研】
≪歌が下手でも特殊マイクを通せば上手くなる≫
コレ、早めに作ってくんないかなぁ~。助かるなぁ~、こういうのね。キーがちょっとさぁ、低くなった時も、ちょっとだけ、上げてくれるとかさぁ、いいよね。オクターブ下で歌っても、原キーで聴こえるみたいなさ。っていうヤツとかあってもいいね。


【家族珍百景】
≪言ってもやらなかった父親、70歳過ぎでシミ・シワ気にし始めた≫
ナニがあったんですかね?日焼け止めしなかったのに、ナンか、色恋的なモノを感じますけどね。ナンですかね、急に、こう。オレ、ナンか、どうなんだろう?いまだにさ、やっぱこう、シワが深くなって行く男性って、スゴく、魅力を感じるんっすよね。ナンつーんだろ、オジサン、オレなんか、オジサンだし、って言ってる時って、オジサンになり切れてないような気がすんっすよ。オジサンって語らなくなって来た時のオジサンって、スゴいカッコイイような気がするんですよね。例えば、ナニ、よく言うかも知れないですけども、えーと、加工されたジーンズ、ちょっとこう、ダメージ加工されたジーンズよりも、ビンテージのジーンズには敵わない。特に職人さんが、ずっと履いてきた擦れ方とか、全然、敵わないじゃないっすか、あまりのカッコ良さに。それは作られたもんじゃないから。オジサンのシワもそうなんですよね。70ぐらいになっても、一切、もう、化粧水なんか着けない、日焼け、もうしまくった状態だから、あの、蝋人形みたいになってる時あるじゃないっすか(笑)。黒光りして(笑)。シワの深さが影に出ちゃってるような。アレがカッコよかったりするんですけどね。オレは、あぁいう風な人になりたいなぁ!今、一緒にね、あの~、お仕事をさしてもらっている堀尾正明さん。ね、元NHKのアナウンサー。え~、堀尾さんもね、美顔ローラーやってる時があるらしいですからね。引くでしょ⁉ちょっと。「堀尾さん、それはもうさ、堀尾さん、いいんじゃないかなぁ?」って。「いや、全然違うんだよ。やってる時とやってない時じゃあ」って言うんだよね。それはそれで、スゴく可愛いなと思うんっすけどね。

≪帰省時に祖母から、たくさん野菜を持って行けと言われて、困っていた母親が、同じ事を自分の子供にしている≫
コレはあるあるですよね。もう、コレも持って行きなさいとか、もう、ナンつーんだろ、ウチ、ウチの場合は、アレなんっすよ、もうね、前も話しましたけどね、ハムが、どうやら、ウチの母親はオレが好きだと思ってるんですね。ドコで覚えたか、ちょっと判んないっすけど。とにかくハムを持って行きなさーいって言うんですよ。で、あの、ハムって、普通はスーパーで売ってるハムってさ、あの~、1枚ずつ切れてるヤツじゃないっすか。切れてないヤツ。ナンつーんだろ、ナンつーの、あの、ナンか、こう、大砲の玉みたいなヤツ。アレをもうね、渡されるんですよね。で、味が本気のヤツね、うん。アレをどうしても渡してくんだよなぁ~。でも、ありがとって言うわ、いつも。


【そこに問題アリ】
≪腕まくりは袖まくり≫
腕まくり!すっげー、痛いよ!腕、まくろうと思ったら。袖まくりだ。ま、それを言っちゃったら、みたいな。それを言っちゃったら、いろいろ出てくるよっていうのがね、ありそうですね。


さて、今週もそろそろお別れの時間ですが、ココでお知らせです。「男子ごはんの本 その11」が4月20日土曜日に発売になります。今回も料理の写真は、全て僕が撮影しました。え~、税別1800円です。是非チェックしてください。【略】それじゃあ、今週はこの辺で。お相手はTOKIOの国分太一でした。また来週です、バイバイ!
4月7日日曜日。時刻は7時を過ぎました。おはようございまーす、TOKIO松岡昌宏です。さぁ、学生の皆さん、明日からね、月曜ですから新学期スタートって方も多いんじゃないでしょうか。ねぇ。まぁ、ちょっと桜ももうね、っていうトコですもんね、そうですよ。でももう、ま、何度も行ってますけども、ね、間もなく平成が終わり、ねぇ、そんな中、お花見とかは、どうだったんですかね、皆さんはね。えぇ、僕はちょっと、ドラマチームでね、花見をしたいなんて言いながら、え~、出来るかな、出来ないかななんていうトコ、探ってるんですけど、ま、ま、なかなかスケジュールが合わないみたいなトコあるんですけど。いろんなトコでね、今までも花見はしてきてるんですね。で、ナンだカンだいって、まぁ、その、花見好きなんだけど、この間、その、ある結論に達したんですよ。で、どういう事かと言いますと、お花見と言うのはね、おそらくね、本来ね、一人でするもんじゃないかなと、っていう結論に達したの。なぜならね、人数が多くなれば多くなるほど、宴会なのよ、ただの。花、観ないのね。ま、観るんだけど。視界には入ってるからね。でも、僕、必ずやってんなぁと思うのは、夜桜を近所の、ま、ドコでもいいのね、どっか桜咲いてるところに、ちょこちょこちょこっと行って、あの~、夜桜を観るっていうのが、ちょっと好きなのよ。んで、ナンていうのかな、ちょっとまだ夜は寒かったりするじゃない?だから、ポット、ポットあるでしょ、ポットの中に温かいお茶にちょっと、焼酎を入れたりとか、もしくはお湯に、ちょっとウィスキー入れたりとかして、ほんのちょっと楽しむ。で、温かいなぁっていう感じになりながら、ポーッとしながら、30分ないぐらいなのかな、お花見るって、コレが花見のような気がすんのよ。あと、仲間に呼ばれて行く花見はさぁ、やれ、ナニナニ川沿いだ、やれ、ナニナニ公園だって、ま、行くんだけどさぁ、もう、飲めや、歌えやだからさぁ、(笑)まぁね、でも、オレのトコのお花見って、まだちょっと昔の文化が、昔っつーか、名残が残ってて、みんなちょっと、手作りのもん、持ってくるのね、1品ずつ。で、オレもいっつも、料理して行くんだけど。んで、何人ぐらい集まってんだ?15人ぐらい集まるんだけど、それに結構、量、いろんなモノになるのよ。中にはあの~、デリバリーのピザ頼んで来るヤツとかもいるんだけどね。ま、来てくれるからさ、今。で、(笑)意外に人気あんのよ。あの、温かいからさ(笑)ピザが!ね、あと、コンロも持ってきて、トン汁作ったりとかね。あの~、火を使っていい場所なんですけど。そういうトコで。ま、意外にそこで、あの~もう、お泊まりしちゃってる人とかもいるよね、キャンプ場みたいなトコもあるから。うん、テント張ってる人もいたりとかして。ね、そういうお花見を楽しんでますよ。だけどやっぱり、さっきも言ったように、お花見っていうのは、一人でする方がいいのかなっていう、えぇ、感じがする今日この頃でございます。≪Zettai変えないと言ってた父親がスマホに変えた≫(笑)ナンだよ、早いな!おい。【インスタフォローとかオススメとか】ナニ言ってるのか全然判らないけど、そういうのがあるのね。そういうのがあるんだ。お父さん、結構ハマっちゃってるんだ。なるほどね~。まぁね~、便利だ、便利だって、みんなに言われるんですよ。この間も、あの~、山崎一さんに「お前、まだガラケーなのか⁉」(笑)言われましたけど。「はい」っつって。「お前、変わってんな⁉」(笑)言われてですね、変わってんのかなぁ?みたいな。…変わってんだろうな。ま、ま、ま。

あの~、まぁ、ワタクシごとなんだけどね、その~、ま、当たり前だよね、自分のラジオなんだから、ワタクシごとしか、話さないんだけどさ。あの~、前にね、ちょろっと言いましたけど、ま、1月のね、19日に、その、チワワの親太郎っていう犬がね、ま、お迎えが来て、で、あの~、姫っていう、柴犬1匹だけになっちゃったんだよね。で、ま、ナンかちょっと、寂しそうだなぁって思ってはいたんですよ。で、ま、ちょっと、とある場所を、ま、ランチ終わった後、プラプラ歩いてましたら、ま、そこ、ペットショップ的なとこもあってですね、前も観に行った事があったの、何気なくね。で、ま、吸い寄せられるように入って行きましたとさ、ね?そしたらさ、うわっ、ナンだ、この可愛いチワワは…っていう、チワワがいたのよ。で、まぁ、そこの店員さんも、「宜しかったら抱っこしてみますか?」みたいな事を。「いやいやいや、そんな、もう、大丈夫です」で、ちょっと買い物したかったから、買い物して、まぁ、違う買い物をして、またちょっと、帰り、そこをちょっと通って、またよしゃあいいのに、また入っちゃって。で、寝てんだよね。で、「じゃ、ちょっと抱っこだけでもいかがですか」って。「じゃあ、ま、じゃ、抱っこだけちょっとしてみましょうか」って。まぁ、600gぐらいなのかな、ホント。20㎝ぐらいの。ま、こういっちゃ、アレですけど、ワタクシ松岡はですね、その親太朗っていう、元々ね、オレの友達が飼ってた犬がウチに来るまでは、正直チワワは、可愛いと思った事は、あんま無かったのね。ん、ナニがチワワは可愛いんだろう?どっちかっていうと、和犬の方が好きだったから【って、ジャズもマリブも洋犬じゃん!】、うん、まだ、柴犬とか、そっちの方が好きだったんだけど。ナニが…って思ってたのに、いざ、その、チワワを5年飼っちゃうと、チワワ可愛いなってなり、そんで、抱っこして、すやすや寝てんのよ。チョー気持ちいいのね。子犬特有の柔らかさとあったかさと。そしたら、オレ、知らなかったんだけどさ、今、ま、場所にももちろん、依るんだけどね、ペットショップって、3泊4日のホームステイとか出来んのよ。「松岡さん、よかったら、ホームステイとか、されてみます?」「いや、ウチ、柴犬がいるんで」「いや、あの~、やっぱり相性とかもおありになるでしょうから、いや、あの、全然、そんな結構、皆さん、気軽に、今、ホームステイされてますよ」みたいな。「あぁ、そうなんですか、そんな感じなんですか?」「はい」3泊4日なんで、ちょうどドラマも空いてたりもしたんで、早めに終わる時間が多かったんで、あ、大丈夫だなとか思って。もう、ほとんど家に居れるなっていうのがあったんで。じゃあ、そんな3泊4日もいいやと思って。相性なんかすぐ解るから、ま、2泊ぐらい、じゃ、1泊、3泊、あの~、3日目はちょっとオレ、忙しかったから、2日間だったら、大丈夫だなと思って。「あぁ、2日でも全然結構ですよ」みたいな。「じゃあ、ちょっと、ちょっと連れていきます」みたいな。もう、ちょっと、でも、若干、そんな時はもう、50%以上、飼うつもりだよね、当たり前だけど。もう70%みたいな事じゃない。そんで家に着きました。解き放しました。そしたらウチの姫、柴犬がプルプルプルプル震えてんですよ(笑)。ブルブルブルブル、デッカい柴犬が震えてんの。なのに、その、赤ん坊のチワワの方は、なりふり構わず、突っ込んでくワケですよ、全然関係なく。で、柴犬は逃げてくみたいな。でもまぁ、1時間もすりゃあ、全然、普通になってきて、あぁ、慣れて来たな、みたいな。そしたらもう、ペットショップではスゲー大人しかった、そのチワワの小犬が、もう、ナンか家中、走り出したりとかして。んで、口で、チュッチュッチュッてやってあげると、ぱーって飛び込んでくるの。ベロベロベロベローッて口の周りとか舐めんの。もう、よく舐める子だね、お前は、なんつって。で、膝で寝るのよ。お膝元でポコッと寝るの。で、口、また、ペロペロペロペロ舐めんの。…考えてみて。そんな、膝で寝て、口、ペロペロペロペロした子で、2泊ウチに置いてだよ、はい、じゃあ、ありがとうございましたって、ペットショップに返せますか!?またあそこの、ガラスん中に入れれます⁉…という事で、ワタクシんち、また、新しい家族が(笑)増えてですね、え~、チワワを飼ってしまいました。え~、名前はどうしようと迷ったんですけど、ま、メスなんですね。どうしようかな、どうしようかなぁと。ちょっと茶色みたいな、赤みたいな、色なの。で、悩んで悩んだ結果、ま、ワタクシ、居酒屋好きのワタクシとしましてはですね、居酒屋は大体、コレで味が、その店の味が解るっていうモノがあるんです。煮込み。え~、ウチの犬、「にこみ」になりました(笑)。にこみちゃんです。ま、ニコ、ニコ、って呼んでますけどね、えぇ。この間病院連れてって、ワクチン打った時に、「松岡にこみちゃーん」て、ちょっと恥ずかしかった(笑)。周りの人、「にこみちゃん⁉」って、え~、ありましたけど(笑)ね。まぁ、そんな事があったんで、一応、ご報告しておきまーす。≪リクエスト:安全地帯『恋の予感』≫よく歌うわ~。オレ、昨日、歌った、コレ。(笑)「恋の予感」。なぜ、なぜ、ね。曲聴いて頂いて、就活頑張って頂きたいと思います。コレ、(笑)ストレス吹っ飛ぶような曲なのかな?ま、ま、ま、(笑)まぁね。素敵な曲ですね。

≪時代劇チャンネルばかり観てるマボと同い年≫僕もです。チャンネル、それしかかけてません(笑)。≪好きな俳優が蟹江敬三、本田博太郎、火野正平、田村高廣等で、同僚と話が合わない≫言ってる事判りますけどね、僕はね。うん。蟹江さんも素敵だったもんね。やっぱり、池波正太郎シリーズは結構、いろいろお出になってたんじゃないのかなぁ。蟹江さんはね、僕、田村さんはね、ご一緒させてもらった事無いんですけど、高廣さんは。蟹江さんは、僕、15ぐらいん時かなぁ、オレが。僕のお父さん、やって頂いて。やって頂いてっていうか、僕のお父さん役でしたね。僕が息子をやらせてもらったっていう事ですよね。え~「泣きたい夜もある」っていうね、ドラマだったんですけど。ま、父親の元を離れた子供が父を、町工場で働いている父親んとこを訪ねていくっつって。で、自分の身分を言わないで、そこでバイトをするんだよね。そうすると身分証明書かナンかで、自分の息子だって事が解るっていう、そういうドラマだったんですけど。うん、ナンか、面白かった。宮沢っていう役だったのかな。優しくてね、蟹江さんも。うん、ホントにステキな方でしたね。あと、本田博太郎さんはね、もう、必殺でも、ね、2回、博太郎さん、2回出てるからね!あの、コッチのシリーズで。前はね、あの、博太郎さんは、必殺、全部で何回出てんだ⁉っていうぐらい。仕事人の方にも、なってるし、敵にもなってるし。オレ、ちなみに博太郎さん、殺してるからね(笑)。博太郎さん、まぁ、素敵な役者さんですよね。よくね、京都泊まると、ホテルが一緒だったりするから、下でよく会うんだよね。「あ、博太郎さん!」「おぅ!ナニ、必殺か?」「はい」とかって。「おぅ、頑張れよー」「はーい」とかって(笑)よく話すんだけど、話さしてもらうんだけど。もう斗真との、あの、入浴剤のCMとか、たまんないもんね!ナンだろな、ちょっと、まぁ、こういう事言ったら、またアレなんでしょうけど、ズルいよね~!あぁいう(笑)役者さんってね!「僕のアレはナンとかです!」「あったかぁ~い」(笑)もう、(笑)みんなをくすぐツボを知ってんな~っていう(笑)ね。博太郎さんも素敵ですよね。で、まぁ、火野正平さんね。そうですね、必殺でね、火野正平さんに拷問を受けるっていうね、え~、役でね、ガッチガチにやられましたけどね。ホント、カッコよかったね。写真撮ったもん(笑)写真撮らせて下さいっつって(笑)一緒に、うん。でも、そうね、だから、そういった、オレの好きなタイプの役者さんっていうのをね、ま、この間、違うトコで言ったんだけど、前も言った事あるんですけど、やっぱり、火野正平さんの、みたいに、ちょっと、飄々とした中に、ちゃんと筋が通った芝居出来る人って、なかなか、少ないなぁって思ってて。まぁ、難しいんだよね、そういうアプローチの仕方って。それを自然におやりになる火野正平さんが、オレは好きで。で、その~、ある俳優さんを観た時に、うわぁ~、出て来た!平成の火野正平が‥‥って思った人がいるんだよね。前も言ったかも知んないけどね。それがやっぱ、濱田岳くんだったんだよね。うわぁ、すげー、この子はっていうのは、子役ちょっと過ぎたくらいにもう、思ったね、うん。でね、この間ね、いやぁ~、カッコいいなって、オレ、ここんとこずーっと、ある俳優さんを観ててね、カッコいいなぁ!カッコいいなぁ!って思う人がいて。うわっ、平成の近藤正臣が現れた、みたいな、オレん中でね。ホッントにカッコいいなぁって思う魅力のある俳優さん。ココんとこずーっと、出るとチェックしてる、中村倫也さん。カッコイイよね~。そうだよ!オレ、観に行ったんだよ、劇団新感線のヤツね。だから彼のやってる舞台、結構見てんだよね、新感線、カレ、結構出てるから。まぁ、自分より年下ですけども、もういかに歳なんていうのは関係ないかっていうのが解るね~。いやぁ、でも、カレ、カッコいいよね。あの、あの流し目がカッコイイよね。オレ、彼に、あの役やってもらいたいなぁ~、土方歳三。スゲー似合うと思うよ。うーん、メチャメチャ、カッコいいもんね。ナンだろうね、あの~、そういう、自分が持ってない魅力っていうか、やっぱ、惹きつけられるね。この間ね、ちょっと友達とその話をしたんだけど、好きなタイプ、嫌いなタイプいる、みたいな話をしてて、あ、オレ、やっと解ったわと思ったのが、好きなタイプはやっぱり、その例えば今言ったね、ま、正平さんだったり、ま、濱田岳くんだったり、ね、お会いしたこと無いけど、中村倫也さんだったり【2014年にトキカケのゲストで来たよー!】、ま、そういう、ま、自分にないモノを持った人に、え~、魅力を感じるって。ま、昔から言ってるんですよ。例えば、ウチでいったら、じゃあ森田剛とか。自分に無い、ナンか、そういうの持った人間だから、カッコいいなぁとか、素敵だなぁ、例えば、櫻井翔もそうだね。翔とかも、あぁ、いいなぁ、ナンか、自分にない部分を持っててって思うの。で、逆にね、じゃあ、松岡の嫌いなタイプって、誰なの!?って言われた時、全部共通してる事が1コあったの。オレに似てる人。(笑)普通、ナンか、共通点として、上手く行きそうじゃない?でもイヤみたい。イヤみたい(笑)っていうか、ナンか、うわ、ちょっと、この人、苦手だなって思う人、もちろん、いるんだよね、オレだって人間だから。例えば、同業者でもさ、お仕事してて、うわ、ちょっと、苦手だな、この人って、ね、申し訳ないけど、そりゃああるでしょ。皆さんもあるように、オレもあんのよ。大体、ちょっと、オレとかぶるとこがあるんだよ(笑)。それにね、気付いた、オレは。あ、判った!オレと一緒なんだ、この人。世の中にオレは2人いらないんだよね(笑)。だから、イラッとするのかも知れない。どこまでも、オリジナリティを求めるオレとしてはね(笑)。どう?松岡、ヨロシク!(笑)ね、ホント、そうよ(笑)。だけど、憧れてる人のマネはするのよ⁉うん、その人にちょっと、なりたいなぁと思うから。世の中は、あの~、真似ていいのよ。ね、学ぶって事は真似るって事ですから、元々は。だから、モノマネで全然いいんですよ。そっからオリジナリティにしてきゃいいから、好きだった人、好きな人、憧れの人をマネて、自分ぽくしてるんだけども、ナンか、元々持ってるモノが似てるなぁ、みたいな人は苦手みたい。うわ、オレだ、みたいな。うん、不思議だね。自分のイヤなトコを知ってるから、自分のイヤなトコが見えちゃうのがイヤみたい。この人のこの部分、イヤかなって、その人のイヤな部分って、実はオレの持ってる、自分が一番嫌いな部分だから、そこが見えたから、ちょっと鏡みたいになるから嫌いなのかも知れない。ねぇ、皆さんはいかがでしょうかね。≪移動でストレス蕁麻疹≫あるよね~、ストレス蕁麻疹。オレもたまにある。

Nack5で松岡昌宏がお送りしていますTOKIO WALKER。さて、ここからは番組のコーナー「さらば!平成物語」。≪8㎝シングルCD≫懐かしいなぁ、アレな。TOKIOもデビュー、アレだったよ。そうね~、画期的だったんだけどね。CDって、コンパクトディスクでしょ?要は。ね?それでCDでしょ?そうなんだよね。初めて買った、一番最初買ったのは、カセットテープだったからね。うん。ユーミンとかブルーハーツとか、リチャード・クレイダーマンとか、ナンか、その辺だったんだけど。スゲー覚えてんのはね、永井真理子さんの「ZUTTO」かなぁ?その辺りじゃないかな、オレが一番最初に買った、うん、か、渡辺美里さんか。うん、その辺だったかなぁ。大事マンブラザースバンドとか、リンドバーグとか、「ラブ・ストーリーは突然に」とかね。そうだよなぁ~。懐かしいね。≪ポケベル≫まぁ、30年前と、結局、この、昭和から平成になるトコとね、平成が終わってって、この30年の中で、まぁ、ホっントに変わったもんね、世の中は。だって、オレ、ジャニーズに入った頃、まだ「のぞみ」無かったからね、もちろん。「ひかり」だもんね。だからオレが初めて京都行った時は「ひかり」だったよ。だから3時間…ん?3時間半ぐらいかかったのかな?うん、だから今だからさ、ナンていうの、席とかを用意して頂ける、ね、身分に慣れたけど、当時は自由席だから、その~、ナンていうのかな、指定席じゃないから、もういっぱいだと、あの~、ずっと立ってなきゃいけないのね。で、オレはいっつも、京都行く時、当時はね、お水が飲める場所があったの、新幹線の中に。で、あの~、紙のコップでね、お水が出たのよ。で、そこの横んトコにスペースがあって、オレ、いっつも、そこにいた。で、その奥行くと、食堂車なのね。その食堂車と、そのお水んトコの間みたいなトコに、オレはいっつも、荷物置いて、座ってたと思う、地べたに。うん、それが新幹線だったかな。当時付いてた、マネージャーさんと、そうね、2人で。一人でずっと行ってたけど、たまにマネージャーさんが来てくれる時は、ホントに混んでて、オレ、今でも覚えてんだけど、もう、そのマネージャー、ウチにいないんだけど、そのマネージャーさんが、オレ、誕生日が近かったのかなぁ?ナンだったのかなぁ?疲れてたのかなぁ?「オレ、自腹でグリーン買ってやるから、松岡、グリーン乗れよ」って言われたの。「いいよ、別に」っつって。「一緒に、別に、あの、いいじゃん、いつもの廊下んトコに居ようよ」って。「いやいや、タレントなんだから、グリーンに乗れるようにナンなきゃダメだ」みたいな事を言われたのを覚えてる。「じゃ、いいよ、それでお弁当買おうよ」って、2人でお弁当食って(笑)、食ったんだけど、スゲー覚えてんだよね、それを。うん、今でもね、たまにその人会うからね、話んだけどね、ちょっと覚えてる?それって言ったらね、「そんな事、言ったっけ?」みたいな事言うんだけど。アレ、嬉しかったんだよね。だからオレ、その人の誕生日ん時、必ずシューマイ弁当買ってったんだよね。まぁ、そういう事で、一つ一つの、例えば、事で、平成の事を思い出すっていう時代になるだろうね。結局人間、無い物ねだりだから、昭和になったら、大正ロマンって言ってたし、で、平成になったら昭和良かったっていうように、平成が良かったって、Zettai、言いますよ。間違いなく。間違いなく、平成が良かったっていう時代が来て、オレたちは平成と共に、どうのこうの、みたいな事が全然出て来ますよ。

Nack5で松岡昌宏がお送りしていますTOKIO WALKER。ナンかね、面白いお便りが来てたんだよね。≪津市にマニアックな時計屋があって、唐沢寿明氏に珍しい時計を紹介してると聴いた≫へぇ、訊いてみよう。ナンの時計ですか?って。その時計、今、ドコにあるんですか?…(笑)。おそらくだけど、唐沢さんもほら、モータースポーツ的な、モータースポーツというか、クラシックカーレースとかさ、出てたりするからさ、アレかもね、鈴鹿も三重県だったりするからね、そっち系で行ったりもするだろうし、ま、ロケでも行くだろうしね。うん、スゴイよね。で、ホントに、ま、時計にかかわらず、ま、ウチのボーカルなんかもそうだけど、モノにやっぱ拘りを持つ、バイクとか、ま、ギターとかね。そういう、モノにナンか、その、しっかりと拘りを持てる人って、カッコいいなとオレ、思うんだけど、そうすると、いろんなトコ、行くよね。それを求めて。で、オレって、じゃ、ナニがあるんだろう?って、モノ、オレ、ある?モノは無いんだよ、オレ、多分。鞄もナンか、そん時、そん時だし、あと使い勝手がいいモノ買うし、メーカー気にしないし。食べ物なんだな、だから、オレはやっぱり。うん、だから必ず、鞄ん中には、梅のモノが入ってるとかさ。梅グミとかさ。最近はね、またハマっちゃったんだけどさ、懐かしい梅ミンツ。ミント。駄菓子屋さんの問屋さんかナンかで、大吉先生がまとめて買ったらしいのよ。で、それ、久々に1コ頂いて食ったら、チョー、旨くて。食いてぇ、食いてぇっつたらね、ウチのマネージャー、Sくんがですね、また、探して来てくれてね、「ありましたよ!」っつって、(笑)袋いっぱいに買ってきてくれたの(笑)。今、オレ、梅に困ってないんだ、だから(笑)。えぇ、という事でございました。さぁ、ラストのリクエストご紹介しましょう。≪TOKIOのドラマーですが、誰かリスペクトしてる人いる?≫って事ですけどねぇ。いないです。ただ、わぁ~、カッコいいなぁって、思った人は、後にも先にも、LUNA SEAの真矢先輩だけです(笑)。ん~、この間も久々に、ね、言いましたけど、生で叩いてる姿を拝見して、あぁ、やっぱ、カッケーなぁ~って。同じスネアなのに、ナンで、こんな鳴りが違うんだろ?みたいな。えぇ。ま、実はね、ちょっと、さっき、スタッフにも言ったんだけどね、昨日ね、ちょっと友達とメシ食って、その後、飲みに行って、そこにドラムがあったのね。でね、たまたまなんだけど、マギー審司さん、いんじゃん?おっきくなっちゃった、耳が大きくなっちゃったっていう。マギー審司さんいたのよ。「あ、マギーさん!」なんつって。「あ、松岡くん」なんつってて。したら、マギーさんがドラム叩き出したの。「どうしたの?」(笑)っつったら、「ナンかね、ドラム叩きたいんだよね、最近」みたいな事、言ってたから、「あぁ、じゃあ、8ビートくらいなら、教えますよ」っつって、8ビート、叩いてたのよ。「あぁ、全然、音、違うね~」とかって言って。で、「いやいや、そんな事、僕全然、叩けるだけで、僕は上手くないっすからね」なんつって、やってたら、したらね、あのマギーさん、お礼にね、マジック一つ、教えてくれた(笑)。

さぁ、いかがだったでしょうか、本日のTOKIO WALKER。【略】ワタクシ松岡とは来週日曜日、朝7時、またお会いしたいと思います。今日も素敵な一日、お過ごしください。お相手は松岡昌宏でした。バイバイ!


どーも!TOKIOの国分太一です。さぁ、新元号も発表されましたし、入学・進学・入社のシーズンでもあるという事で、この4月から新しい生活をスタートさせてる方も、多いんじゃないかなと思います。え~、ワタクシ最近、新しい事っていうワケじゃないんっすけども、もうね、パソコンをね、そろそろ新しくしようかなと、え~、思っております。というのも、もう、使って6年ぐらい経つのかな?ちょっとアレですよね、もうそろそろ新しくしなきゃいけないですよね。うん、で、新しいパソコンにしてから、宝の持ち腐れにならないようにしなきゃなと。どうしてもね、買った事がゴールになってしまいがちなんですよ、ワタクシ。例えばだけど、ま、今もね、あの~、スマホとパソコンをリンクはしてるんですけども、毎回、ナンか、上手く行かず、うーん、ナンか、人に助けてもらいながらやってるんですけども、ま、コレもね、人ばっかりに頼らずに、自分の中で、パソコンをね、使えるようになったら、いいんじゃないかなぁと思いますし、それこそ、違う形でもね、え~、やっぱり、使って行きたいなと思いますので、まぁ、新たな挑戦という部分をね、楽しむにもいい時期がやってきたんじゃないかなと思います。皆さんね、新生活で不安になる事も多いと思いますけども、この番組でね、息抜きして下さい。

さ、日本全国から届いた世界からの普通のお便りを紹介して行きます。≪小学校5年生に初めて、レディボを聴いた28歳≫長い番組だね~。はい、ありがとうございます。まず自分のやってる番組がね、この人が小学校5年生からやってる。今、28歳ですよ。何年間続けてるんですか、この番組。ね、各々に計算して下さい、もう、コレは。どうなんですかね、この子がさ、結局大事な事、書いてないのがさ、当時と変わらないラジオなのか、大人になって「太一さんも大人っぽくなりましたね」なのか、「ネタは変わってないですね」【小声】なのか、ナンかよく判んないっすけど、そこら辺の感想もね、ちょっと聴きたかったような気がしますね。ま、間違いなく、小学校5年生では、よく判らない番組だったと思うんですよね、うん。今も解らない事、多いと思いますけどね、えぇ。私の得意分野で話してしまう事もありますからね。ただあの時、私の声がとてもうるさく感じていた。28歳になり、今は音量大きくしても気にならなくなってきた。いいですね。お耳の恋人ですね。

≪中学生の息子と聴いてる≫わぁ、嬉しいですね。初めましての人、増えましたよ。親子で聴いてくれてるんですね。≪「式年遷宮」について宮大工の人と喋った≫という事ですね。そうなんですよね、「式年遷宮」っていうのはね、確かに伊勢神宮だけではないんですよね。え~、ま、あとは、その、補修工事だったり、いろんなトコで、今も工事されてたりするワケですよ。で、おさんぽナンかで行ってる時に、僕は日光東照宮に行ったところで、ま、途中、ま、色を塗ったりとか、あとはちょっとね、え~、痛んだトコを直していたりとかする宮大工さん、観ました。確かにね、宮大工さんはね、今、若い人が多いんっすよ。で、コレね、その~、神社仏閣を観るたのし、神様に手を合わせるだけじゃない面白さ、あると思うんですよ。うん、僕はね、やっぱり、あのね、芸術的な作品をですね、皆さん、細かく観てもらいたい。え~、もう、判ってる方はね、多いと思いますけども。日本の、その、大工さんの素晴らしいトコっていうのは、組子式っていうのか、組式っていって、あの~、釘1本も使わないで、こう、組んでいく。ま、言ったらもう、プラモデルのような状況ですよね、を、作ってるワケですよ。で、釘を打ってしまうと、錆びてしまって、そっから劣化したりするとか。いろいろなね、え~、事もあって、なるべく組んでいくっていう、その技術は、今、若い人たちがですね、え~、受け継いでいって、あの~、宮大工さんなんかはね、うん、ナンとなくですけどもね、年々ご年配の方が、多いのかなと思いきや、そんなこと無い。しかも女性もいたりするワケですよね。うん、改めて、その芸術作品に、え~、心打たれた若い人たちも多いんじゃないかなと、うん。あとはその~、銅像とかを直してるのも、芸大いったところで、出会った学生さんみると、若い人たちなんだよね。で、ナンでやっぱり、その~、ナンつーんだろうね、伝統を守ろうとしてるのかと、質問したら、伝統を守ろうというよりかは、昔から、この技法がある事に、感動してると。うん、自分には新しく感じているんだと。で、それを、やっぱり、自分の技術に変えたいっていう人もいたりとかしていてね、うん。ナンか、ハマり方は人それぞれですけど、守るっていう人と、自分の技術のスキルを上げたいっていう人とね、こう、両方いる、その~なんかこう、若い人の考え方がね、僕は素晴らしいなと思いました。ま、こういう人達がいる限り、ね、伝統っていうのは、守られて行くんだろうなぁと思います。で、伝統は守らなきゃいけないって、よく言うじゃないですか。言うんだったら、もう、行くとか、あとはもう、伝統を守る、守りましょう!っていうんじゃなくて、買わないとダメだよね。うん、伝統を買わないと、どんどん無くなってっちゃうからね。いいなぁと思うんだったら、やっぱり、手にするって事もね、オレ、Zettai、大事だと思う。日本人全員で、こういうモノは守らなきゃいけないからね。宮大工さんだけが、守るんじゃなくて、参拝するという事もね、とても大切な事だと思いますので、皆さんもですね、そう感じたら是非ですね、参拝してもらいたいなと思います。え~、続いて。≪京都在住だが芸能人にそんなに会わない。一番綺麗な女優は誰?≫え~、いう事でございますよ、はい。まぁね、あの~、そうですね~、誰挙げたらいいんだろうなぁ~?ま、でも、吉永小百合さんに、一度僕はね、インタビューした事あるんですけどね。いるんだ?!やっぱ、ホントにいるんだ!?吉永小百合さんは。って思いましたね。うん、でね、ナンつーんだろ、女優女優してない。うん、「観てますよ、スポーツ好きですよね?」とか、ま、吉永小百合さんも西武ライオンズが大好きでね、西武球場に、こう、行ったりとかして、スポーツが大好きだから、「スポーツの番組を観ていると、時々あなたを拝見していましたよ」ナンて言ってくれて、うん。ナンつーんだろうね、こう、降りて来てくれるっていうのかな。自分の目線に合わせてくれる、うん。僕が、こう、見上げなくてもいいような、うん、カタチで、対談をさせてもらえたので、コレはやっぱり、嬉しかったですしね、ホントに綺麗だなと思いました。ま、上の方で言うとそうですね。で、同い年ぐらいで、うわ、この人、綺麗だなぁ~と思ったのはね~、もう、みんな、綺麗なんだよなぁ…。誰だろうなぁ?ま、もう、広末涼子さんとか…(笑)ナニ言ってるんだろうね?オレね(笑)。広末涼子さんとか綺麗だったなぁ。ま、今も男子ごはんとかに来てくれたりしてね。ナンつーんだろ、やっぱり、さ、その綺麗さっていうのも、うーん、外見だけの綺麗さじゃないんっすよ。その、吉永小百合さんもそうなんですけど、もう、あの~、広末涼子さんも、結局、親になって、そこら辺を、包み隠さず話している姿と、包丁さばきとか、ホントに毎日、お母さんとして、お弁当作ってるんだろうなっていう、手慣れた、うん、感じを全てひっくるめて、綺麗だなっていう風に見えるのね、うん。大人になって、このぐらいの年齢、ま、40過ぎてくると、綺麗さっていうのは、外側だけの綺麗さだけはもう、評価出来ない。うん、こういうもん!大人って。(笑)うん、だと思うよ。うん、で、ハンパないオーラを感じた人?美輪明宏でしょ!もうやっぱ、最初に出会った時は、ナンとも言えない空気。で、自分のペースでいろいろとこう、話していこうと思うんだけど、もう、気付けば、その~、美輪さんの持つ、そのペースにこう、ハマって行ってしまうっていうね。こういう人はいないっすね~。ま、あとは、ビートたけしさんね。たけしさんも、まぁ、今は一緒に、あの、番組やらせてもらってますけども、ま、最初ほどの緊張は、今はそんなにないですけれども、もう、最初は信じられないっすね。まさか、たけしさんと、一緒に番組出来ると思わなかったですし、不安でしかなかったです。うん、毎回、収録の2日前、3日前ぐらいに、そのスタッフの方たちと勉強会みたいのやってね、事前にいろんな事、飛んでくると思いますから、100準備しておきましょうか、みたいな。うん、そんなトコからスタートしましたからね、もうそこら辺はスゴいなと思いましたし、後はもう、アレですね。ちょっとジャンルは違えど、僕がロンドンオリンピックの取材しに行って、100mの予選をフジテレビが放送することになっていて、サブグラウンドから中継とかもさせてもらってんですよ、LIVEで。その時に、サブグラウンドの、え~、取材エリアみたいなのがあって、そこからグラウンドを観る事が出来るんですね、トラックを観る事が出来て、遠~くの方にボルト選手がいるんですけど、遠くからでも、物スゴいオーラを発してるんですよ。うん、すっごい身長が高いのも解るんです、他の選手も近くにいたりするんっすけど、もう、サバンナで、大きなキリンを観てるような、うん。そのぐらい、走り方も綺麗ですし、大きさもキリンぐらいあるように見えましたし、美しいんっすよね。いや~、アレはもう、忘れられないですね。

【出来なすぎくん】
≪行った事のない店に一人では行けない≫
っていうようなモノですけど、ちょっと、オレにはコレ、判らないっすけども、うーん、コレ、行けないですかぁ?行けない?どこ行くんっすか?(笑)チェーン店?あぁ、行きたい気持ちはあるの?ナンで行けないんっすか?似つかわないとかっていうような観方してる人って、オレ、いないと思うんっすけどね。思われてるんですか?

≪オシャレなファッション誌を買えない≫
だから、もう、服時点の問題って事ですね。オシャレなファッション誌を買えないっていう。でもさ、ファッションなんて、自由なモノじゃないですか。うん、だから、…まぁね、高いっていうのは別にしましょうよ。うん、で、似たようなスタイルで、こういうのどうですか?って、雑誌でま、提供してるワケじゃないっすか、モデルさんとかが。それに対して、だって、モデルだからだよ~!って、いう話になっちゃったら、先に進まない気がすんっすけど。それもアレですか?判ります?【作家意見:本を観た人が「あの本観て買ったんだ~」って】いるの⁉そんなの??いるんですか?あぁ、そういう目が気になるって事?あぁ、そう。

≪一人で店に入れるが太一がファミレス一人は寂しい人と言ったので入れない≫
いやいや、ちょっとね、これ、誤解なんっすよ!確かにね、オレ、これに近いような事は言いました。あの~、お昼にね、買い物袋いっぱいに食材買ったお母さんが、え~、ま、自分のご飯だけは、もう、ファミレス食べようっていう姿が、ナンかこう、切なくなる、胸がキュンとなるっていう話をしたんですよ、うん。だから、ちょっと間違えてるんだよね。一人でファミレスに居る人、寂しいね!っていうワケじゃないんですよ!じゃないのよ!自分のご飯は、ちょっとだけ、もう、いいかな、作らなくても…っていう姿が、ナンか、キューンと来る、切なさもある、頑張ってるなぁ、お母さん達、っていう事なんですよね。うん、勘違いしないで下さい。だから、皆さんね、そういう男性、いると思います。今日もお疲れ様ってね、心ん中で思ってる人もいると思いますので、堂々と一人で入って下さい。

≪注文を迷って、後ろに並んでる人に「早くしろ」と思われるんじゃないかという恐怖で、店に行く前にオーダーを決める≫
はぁ、みんなね、努力されてるんだなぁ~。いや、思わないでしょ⁉どの、だって、下敷きみたいなメニューをさ、あそこへ行ってから、うーん、どうしようかなぁって、迷うのも別にいいわけじゃない?【作家さん:レジ行く前に上にある看板で決めておく】(笑)それは、後ろの人に迷惑をかけない為に⁉スゴイね~。イデくんの話は、スゴい面白かったのがさ、初詣行ってさぁ、お賽銭投げる所で、みんな手、合わせてるじゃない?で、手、合わせてるけど、後ろがいっぱい並んでいるから、その~、今年は、こういう年でありますようにっていう事を、考えてない事が多いんでしょ?だからもう、テキトーに手を合わせて(笑)それって(笑)意味ないじゃん(笑)。ね?ナンかこう、言う事が大切なのに、後ろいっぱい並んでるから、もう、手、合わせて、もういいや~、もう行っちゃえ~って(笑)。それ、なくない⁉【イデ氏:ナンか、邪魔しちゃいけないような。スゴい混んでるじゃないっすか!】そうだけどさ!【「邪魔じゃん?」】(笑)邪魔じゃないよ!だって、みんな、いい事、しようと思って手を合わせてるんだから。スゴい気遣って生きてるよね~。

≪レジで後ろの人に買い物カゴの中身をチェックされる≫
みんな、後ろの人、気にしすぎだね~。買えない?コレ。気持ち判るの⁉【「ジャガイモ、玉葱、カレールーとか入ってたら、カレーだ!って思われる」】(笑)思わないでしょ?!観ないでしょ⁉(笑)カレーだって?思わないって!気遣い過ぎだよ。あ、じゃあ、レジの人も、「じゃがいも、ピッ!人参、ピッ!カレールー⁉」思ってないよ!みんな、もっと、他の事に興味があるから。

≪ラーメン屋のトッピングアレンジしたいが、ナニそれ?と思われそうで、普通のにする≫
(笑)トッピングがある以上、ヘンな組み合わせでもあったって、ま、ヘンな組み合わせっていうか、トッピングだから、そう思わないですよ。思わない?コレは大丈夫?その変な組み合わせ、ナンて、思わないですよね。人の事、気にしてますね~。損してるよね?!

≪美容院で参考としてもらうのは、イケメンじゃないヤツ≫
これ、どうなの?【「ムリです」】じゃ、タレントさんが、のヤツで、コレで、お願いしますって言えない?【「おこがましい」】(笑)いやいや、髪型じゃない。あぁ、そう。コレ、出来ない?へ~。いいじゃない、別に。

≪次のバス停で降りるのにすぐボタンを押さない≫
コレ、どうなんっすか?(笑)あるの⁉コレ。いいじゃん!だって、忘れない為にさ、閉まった瞬間に押したって。【「はしゃいでる感が」】(笑)あ~、押しちゃった、アレ、押したかったんだよ、みたいな?すっごい気遣って生きてんな。コレはアレだな、「出来なすぎくん」に関しては、イデくんと会話するのが、面白いんだな、コレな。


【国分太一迷信BOX】
≪財布の値段の200倍が年収≫
じゃ、ムリしても、高いお財布を買った方がいいっていう事なんですか。あぁ。でもナンか、ウソつきー!っていうヤツ、出て来そうじゃない?(笑)こんなに高い財布買ったのにー!借金してまで買ったのに!本末転倒になっちゃうようなね。で、太一くんのお財布…あ~、いくらだったかな~(笑)でも、結構前に買ったモノだったからね。でも、そうだよね、もう、オレなんか、マネークリップからお財布に変えたっていうような話、しましたよね。ま、それはお金を大切にしなきゃなって思うようになったっていう。ん~、ま、言わないですけどね。いや、アレですよ、ウチのさ、あの~事務所のスタッフの方でさ、え~、一人、オジさんがいるじゃないっすか。そのオジさんの財布が、もうね!さっき見ましたけども、ヘビ革のね、ナンか、黄色と緑色のかかったね、もう、欲が出まくってる財布なんっすよ。欲出まくった財布をね、こう、見せて来ましてね、「この財布に変えてから絶好調なんだよ」(笑)っつって言ってるっていうね(笑)。やっぱ、でもね、皆さん、お財布っていうのは、それぐらいね、大切にしてる事は解りますよね。


さて、今週もそろそろお別れの時間ですが、ココでお知らせです。「男子ごはんの本 その11」が4月20日土曜日に発売になります。今回も料理の写真は、全て僕が撮影しました。税別1800円です。是非チェックしてください。【略】それじゃあ、今週はこの辺で。お相手はTOKIOの国分太一でした。また来週です、バイバイ!

3月31日日曜日。時刻は7時を過ぎました。おはようございます、TOKIO松岡昌宏です。年度末だね~。明日から4月1日。新生活スタートって方も多いでしょうね。でも、コレ、面白いんだよね。オレ、いっつもこの時期に思うんだけどさぁ、前も言ったかも知れないけど、この国っていうのは、面白いね。4月1日までは早生まれなんだよね。だから4月1日生まれの人は、前の学年になるんだよね。選べんのかな?4月1日は。ナンかその~、満了かナンかなんだよね。つまり3月31日の24時終了で、歳を取るから、みたいな事なんだよね【チコちゃんに叱られるでやってたね】。前の日のって事なんだよ。ナンか、難しいのよ。24時って、まぁ、同時に0時なんだけど(笑)、ま、どっちを選ぶかみたいな事なんですけどね。コレも不思議なんだよね。3月31日までにしちゃえばいいのにね。でも、そんな事を言ったらですよ、そんな事はもう言ってられない。そんな事を言ったらね、もう、いよいよ、ホントだったら、もう、正月から次の年にしてもらいたい。ナンで4月にするのかが解らんのよ、いまだにオレの中で(笑)。うん、1月から12月までやって、また1月からやればいいじゃん!コレは面白いよね。海外違うでしょ?だって。アメリカは9月からとかじゃないの?秋とかだよね。ま、その、アレなんだろうけどね。でももうこんだけいろんな暦だナンだあったらもう、ムリだね。そりゃそうだよね。ま、(笑)お前も42年、それで生きて来たのに、ナニをグズグズ、言ってんだ⁉(笑)って話だよね。えぇ、ま、ナンか、思うのよ、そういう事、最近(笑)。さ、という事で、まぁでも、新生活ね、スタートされる方、いっぱいいると思いますし、新生活でツラいとか、でも、今、昔ほど、ツラいとか無いのかも知れないけどね~。今は、だって、電話もみんな持ってるワケだし、昔はだってね、電話無いとかでしょ?親元離れてとか。今はそんな人、なかなかいないし。ま、それでも不安な人とかもいるだろうしね。田舎から出て来て、とかもあるでしょう。ね、で、まぁ、このラジオ聴いてる人がいたら、ちょっと、東京、こんな事、あるんだね、とか、やっぱり、今、関東に来ました、埼玉に来ましたとか、千葉に来ました、神奈川に来ました、こんなに文化が違うんですね、みたいな事があると思うんですよ。まぁ、みんなも、そうなんですかぁ、みたいな事で、感じる事があったら、ま、どしどし、コッチに、送って下さい。ね、そちらの方も、ほぐしましょう。で、僕も、あるかなぁみたいな事もあったと思いますんで、まぁ、ちょっとね、面白いね、アレがあの~、あったんでね、この後、1曲はさんでね、その、あの、お便り紹介しますよ。2曲はさんで。え~、是非、そっちの方も、ちょっと、オレも考えてみたいなと思います。

この「フットルース」って、舞台にもなっててね、ウチだと坂本先輩が、ね、やって、観に行きましたけど。オープニングで坂本昌行先輩が(笑)「フットルース」を歌いながら出て来た時に(笑)、この人、ぜってー、もう日本人じゃねーなと思いましたね(笑)。ホント、ミュージカルスターだなと思いましたね(笑)。ホントに同じ会社の人かなって(笑)。スゲーなぁって思ったなぁ~。アレは出来ねぇなぁ~。ま、坂本先輩は、そういうトコ、やっぱアレだね、あの~舞台立った時の、あぁいう外国の人やらすと、もう、ホントに日本人離れっていうか、日本人じゃないもんね。凄いんだよな。「何してたの⁉」みたいな。あのセリフの言い回し。「どうした?ナニしてたんだ?」(笑)「坂本昌行です!」みたいな(笑)。いつも言ってんだよね。あんま言うと、怒られるから、辞めとこ(笑)。「お前、また言ったろ?」って(笑)。「言ってないっすよ」(笑)。さぁ、さっき言ってたね、新社会とか、新社会人とかっていうの、あると思うんで、ちょうど来てたんでね。≪新社会人で初一人暮らし。親に頼ってられない≫よく言いました。その通り!ま、僕はもう、早かったからね。一人暮らしもへったくれもない、もう、合宿所入っちゃいましたから。ま、そっから一人暮らしだったから、アレですけど。偉いね。女性なのにそう思えるっていう。僕は、ナンだろうな、家、ま、合宿所に行き出したのがもう高校の途中ぐらいから入ってましたし、ん?19、18ぐらいまで、だから、合宿所にいたのかな?んで、そっから、19ん時に、一人暮らし、初めてすんだけど、それまではだから、メンバーと住んでて、ま、部屋は違いましたけどね。で、まぁ、一人出て、2人出てって、やって、オレもナンか出てとか。ま、長瀬だけ残って。ま、それも出て。で、みんな、散るんだけども。で、そうね、オレ、初めて一人暮らしした時はね、あの~、酒屋さんのビールケースあるじゃん。あのビールケース、ベッドにしてたよ、うん。マットレスだけあればいいワケだから、あれを、だから、別に、買う必要もねぇなと思ったから、マットレスだけでもいいやと思ったんだけど、んで、あのビールケースを近所の酒屋から、貰って来て、借りて来て、並べて、そこにシーツみたいなヤツ、で、上にかぶせて、そうすると、もうほら、判んないからね。んで、マットレス乗っけてベッドにしてた。うん、高さもちょうどいいのよ。うん、ナンか、ベッドには。しばらくそれだったな。5年間ぐらい、それ使ってたんじゃないかな。うん、寝るだけだったしね。うん。そんで、ナンだっけな?ナンかで、どっか、ハンズかどっか行った時に、あ、ベッド安いんだね!?っつって、で(笑)ベッド買って、届けてもらって、そのビールケースを、その酒屋に返した(笑)。「ナンだ?コレ?」っていうから、「オレ、前、借りてたじゃん⁉」その、あの~、返した酒屋ももう、コンビニに変わってて(笑)。でも、オーナー一緒だったから、「ナンだ、そんなのあったっけ?」って言われて(笑)「ゴメン、ゴメン」っつって。うん、23、4ぐらいの時に返しましたよ。あぁ、そんな思い出があるかな。ただ、その、自分が、前にテレビでも言った事があるけど、自分が一人暮らしした家に、ま、母親が、母親がちょっと、近所まで来たっていうから、あ、じゃあ、メシでも食べようかっつって、21ん時かな?二十歳か21の時に、二十歳ぐらいか?時に、近所にいるっていうから、じゃあ、1回、ウチ寄るか?っつって。荷物もあるし、オレ、っつって。会って、ウチ寄って「あ、アンタ、こういうトコ、住んでんだ」って言うから、「うん」っつって。「へぇ~」って言って、ナンかね、オフクロがナンか、は、ま、半泣きっちゃ、オカしいけどね、「そっかぁ…」みたいな、その、「やっぱりアンタ、手元からもう離れてるんだね」みたいな。もう、離れてる、とっくに、4年ぐらい経ってるのに、ナンか、急にナンか、自分が生んだ時の事を思い出したって。「アンタ生んだ時の事を」「あぁ、そう」もうしんみりしちゃって。オレもナンか、「ま、ま、そんな、いい、もう、メシ食いに行こうぜ」っつって。「もう、ナンか、旨いもん食おうよ、な?オフクロ」っつって。「ナニ食いたい?」「いや、ナンでもいい」っていうから「ナンでもいいって事、ねーじゃねーか。ナンか、好きなもん、食えよ、ほら。お前、寿司好きだったし、蕎麦も好きだったし、ナンでもあるぞ、この辺」っつったら、「あ、お母さん、お蕎麦食べたい。お蕎麦、お蕎麦屋あるの?」っていうから、「あるよ、有名なお蕎麦屋が」「へ~、行ってみたい」「あ、じゃあ、行こう、行こう」っつって、何時だったかなぁ?3時4時ぐらいだったのかな?昼過ぎてたからね。んで、行って。「えっ⁉こんなにするの⁉値段」っていうんで、ま、ちょっと高いんだよね。都会のお蕎麦屋さんだし、ちょっと有名なトコだから。いや、いいんだよと。オレも男で、ね、もう、オレもちゃんとね、お金稼げるようになってるし。ね、いつも食ってるワケじゃないけど、こういう時なんだから、ちょっと、その、値段とか気にしないでいいから、ちょっともう、好きなもん食えよと。ね、「とりあえず、ビール飲むか?」って2人でビール飲んで、で、まぁ、じゃあ、とりわさと、ね、玉子焼き食べながら、「じゃあ、お母さん、日本酒飲もうかな」って。「あぁ、飲め、飲め」っつって、飲まして。で、オレ、焼酎飲んで、あぁだ、こうだ喋って。「いやぁ、でも、こうやって、お酒飲みながら、お蕎麦屋さんで、こういう会話するなんて、大人だね」って「そうだな。昔からオレ、蕎麦好きだったけど、オレが蕎麦好きな影響は、オフクロかも知れないな」っつったら、オフクロが「そうなのかも知れないね。アンタ、よく蕎麦屋連れてったしね」っていう話をして、「じゃあ、ほら、そろそろ、〆にいくから、蕎麦、どうする?」っつったら、「いやぁ、こんだけ種類があると、迷うね~。うわぁ、どうしよう。コレ、花巻蕎麦ってナンですか?」「コレは海苔が乗ってるヤツです」「あ、こういうのもあるんだ。~そば、おかめそば、うわ、どうしよう~…鍋焼きうどん!」って言ったからね、ウチのオフクロ(笑)。いやいやいやいや!おいおい!お前が蕎麦(笑)食いたいっていうから(笑)オレは今ここの、某〇〇十番のS蕎麦へ【麻布十番の更科ね(* ̄m ̄)プッ】(笑)連れて来てるんだぞ⁉と。それなのに(笑)、お前が蕎麦食いたい!オフクロ!お前が蕎麦食いたいって言うから、オレはオフクロが蕎麦好きだから、ココへ連れて来てるんだぞ⁉と言ったら、「いや、お母さん、鍋焼きうどん、好きだべさ」「いや、好きかも知れないけど、オフクロ!!蕎麦食いたいって言うから!」(笑)オレ、ざる蕎麦、オフクロ鍋焼きうどん。で、食って、あの人は、そそくさ、帰って行きましたとさ!チャンチャンですよ(笑)。ナンだ⁉それ。ま、ま、きっとナンか、そういう、思い出ですよ、僕の独り立ちっていうか(笑)、えぇ。僕の一人暮らし=鍋焼きうどんっていうのと、ビールのケースっていうのが必ず、ワードに入ってきますね。はい(笑)。

≪今でもサザエさん毎週録画?≫してますよ!必ず観てます。≪時間が無くて録画がなかなか見れないが「二軒目どうする」は観てます≫ありがとうございます。ま、この後も、ちょっと、二軒目、行ってきますけどね。そうね~、サザエさんを観てて、雰囲気が変わって来たなぁと思う事があるんだよね。もう、慣れてるから、慣れて来てるからいいけど、アニメってね、漫画もそうなんだけど、すーっとフェードインしてくるキャラクターっていんのよ。アレ?いつからいた?コレ。いつからいたっけ?この人、みたいな。気付けば、もう、当たり前になってるけど、元々いないよねっていう。それがね、ワカメちゃんのクラスにいる堀川くんっていう子なのよ。で、ちょっと面白い子なのね。ど天然というか。ど天然ゆえの、ま、天才肌なのかな。感性はスゴい事言うんだけど。で、あの、スゴい優しい天使の様なワカメちゃんが、イジョーにキビシイの!堀川くんには(笑)。「もう、勝手にウチに来ないで!」とか言うの。アレ?ワカメちゃん、そんな事言う子だったっけな?みたいな(笑)。ナンか、ワカメちゃんが、スゴいイライラするんだよね、堀川くんに対して(笑)。でも堀川くん、全然気付いてないの。あのキャラはね~、新しく来たね、新しく来た。もう、サザエさんのキャラクターって、結構、いっぱいいっぱいだと思ったね。もう、いいんじゃないっすか、これ以上!っていうぐらい。タラちゃんの仲間のリカちゃん含めて、リカちゃんママもいますよ。ね、イクラちゃんもいる、ね、あと、名前よく判んないけど、ナンとかくんっているんだよ、タカシくんだか、ツヨシくんかな、おい!タラオ!っていうヤツがいるのね。もう、そういうのもいる中で、出て来た堀川くん。スゴいよね。サザエさんといえば、オレら子供の頃は、お隣の家は浜さんだったんだよね。それもオレが小学校ぐらいの時に、いささか先生に変わってね。でも、元々は、サザエさんって確か、九州らしいね。うん、発祥は九州なんだって。で、東京に行って、だから、長谷川町子さん自体がそうだったのかな。だから九州の福岡の方へ行くと、あの~、サザエさんの所縁のとかってあるんだよね、うん。だから、始まりは確か、九州だったかなっていうのがあって。それをこの間、大吉先生にも言ったら、あ、そうなんですよ、みたいな事を言ってたんで。あ、そうなんだみたいな。多分、あの~、長谷川町子さん自体が九州の新聞かナンかの4コマかナンかに、え~、サザエさんを描いていたのか、それで東京でやるようになったのかなぁ。もしかしたら、そうかも知れない。だから、昔のサザエさんって、あの、疎開の話とか出て来るもんね。佐賀、九州でしょ?だから。佐賀でしょ?あぁ、佐賀なんだ。でもナンかそう、九州の話出て来るんだよね、いろいろ。家も昔もサザエさんちって、九州にあって、全然違うんだよね。うん、という事でございます。まぁね、堀川くんが変わったって事を言いたいがために(笑)、あ、堀川くんが変わったんじゃない、堀川くんの登場でワカメちゃんのキャラクターが変わったっていう(笑)。

Nack5で松岡昌宏がお送りしていますTOKIO WALKER。さて、ここからは、ね、番組のコーナーなんですけども、「さらば!平成物語」という事で、まぁ、ね、平成も終わるという事で、ちょっと、短いで、時間ではありますけど、振り返って行こうと、ね、今更、ジローサブローシローですけども。【略】平成3年、昭和の大横綱、千代の富士引退。オレ、コレ、覚えてるね~。そしてね、やっぱり、僕の中で覚えてますね、あの雲仙普賢岳の噴火がね、うん、91年でしたね。そうだした。舞台稽古中に、スゴい聴いたのを覚えてますね。【略】平成4年。日生劇場で少年隊ミュージカル「MASK」をやってましたね、ワタクシ。【略】以上!30年の平成をざーっと流してみました。まぁ、でも、僕ももうね、皆さんもそうでしょうけど、昭和の人間は30年、平成、経験さしてもらいましたからね。ま、平成にありがとうと言いたいですね、僕は。平成元年に、この仕事を始めて、ジャニーズに入ってね、えぇ、ホントに、青春は、へいせんだった、平成なんでね、僕も。決して昭和では無いのでね。うん、青春と就職と独り立ちと、中年になったのも平成でしたから、12歳から42歳までを、一番、一番、一番大事な、この30年間を平成で過さしてもらったっていう事は、ま、そうね、平成にありがとうだな、うん。いろんな皆さんの平成があると思いますが、ね、いかがでしょうか。リクエスト。≪夢がMORIMORI世代≫アレ、だって、夢がMORIMORIって、森脇健児さんと森口博子さんとSMAPと。だって、観てたどころじゃないっすよね。そりゃそうですよ。

さぁ、平成がもうちょっとで、終わりますけども。まぁ、とりあえず、今日でいろいろ変わる人が多い。だから、今日の日曜日は切り替えにして下さい。皆さんの中で、え~、これから始まってくる、え~、ま、新社会人、ね、新しい学校、そして新しい年号への準備。あと1ヶ月です。今日という、3月31日、平成最後の3月31日を、皆さん、それぞれの思いで、お過ごしになってみて下さい。【略】ワタクシ松岡とは来週日曜日、また朝7時にお会いしましょう。今日も素敵な一日、お過ごしください。お相手は松岡昌宏でした。バイバイ!
どーも!TOKIOの国分太一です。さぁ、最近は空前の高級食パンブームと言う事で、都内にも食パンの専門店がたくさん出来ています。ワタクシの家の近くにもね、食パン専門店がありました。ま、ナンか、興味があるからさ、それしか置いてないから。行ってみるじゃないですか。したらもう、売切れなんですよ。大人気なんです。2斤で1000円前後の食パンが飛ぶように売れているみたいですよ。ねぇ。ファストファッションとかファストフードが人気ある中で、こういうトコ、拘りを持って、買う方も増えてるって事なんでしょうかね。はい、食パン専門店っていうのは、あの~、おさんぽとかでね、行った事はないですけども、ま、パンを食べる機会は確かに増えています。ね、パン屋さんに、こう、おさんぽで行ったりすると、ナンだぁ、パン屋さんかぁ…って、ちょっとテンション下がったりするんですよ。でも実際、入って食べてみると、メチャクチャ旨い!今はホントに、こう、個性在りますね⁉そこそこによって、そのお店、店によって、個性がある!中でも食パンなんかね、全部同じ味かと思いきや、塩分量だったりね、うん、で、ちょっと、味が変わってったりするという事でですね、まぁ、その、味を1回知ってしまいましたから、また行きたくなる、また買ってしまいたくなるという方がね、増えてるのかも知れませんね。で、え~、ワタクシはパン派なのか、ご飯派なのかという事を、え~、言いますと…両方ですっ!皆さん、ビックリしましたね、このね、僕の答えには。

あらためまして、TOKIOの国分太一です。え~、TOKIOの国分太一ですね、え~、恥ずかしい事がですね、実はね、え~、2つほどありまして。まずは、洋服をイジられる事と、髪型をイジられるっていう事がね、あの、ヒジョーに僕、恥ずかしいんですよ。確かに、ナンつーんっすかね、洋服にも、興味を持ってますし、うん、髪型も、ナンかちょっと、こう、いろいろとやって行きたいなと思ってはいるんですけれども、それをあえて、こう、「え?髪型変わりました?」(笑)とか言われたら(笑)、もう、どうしていいか(笑)解んないっていうね。あ、まぁ…って感じになっちゃうワケですよ。で、まさに今日ですね。そんな事が起きました。まず、今日はワタクシ、赤いパーカーを着てるんですよ(笑)。え~、僕、赤いパーカーを着て、今日、朝の番組をやって、んで、このラジオをやってるワケですけどもね。まず、その、朝の番組の打ち合わせをしてる時も、アレ?赤いパーカーですね(笑)って、言ってくるワケですよ(笑)。で、まぁ、赤いパーカーですね、に対しては、もう、赤いパーカーだから、そうですね~、しか言えないじゃないですか。で、そんな深くも訊いてこない。赤いパーカーですね、みたいな。もう、それはナンなんだろうっていうね。もう、あ、そうなんですよーっていう。で、今日、まさにこのラジオ入る前、打合せに作家から、アレ?若いっすね!赤いパーカー!っつって。まずその、若いですね、って、スゴく失礼じゃないですか、うん。それ、いつ買ったんですか?ってきい、訊いて来て、さっき。で、コレ、まぁ、オレ、昨日買ったんだよ、っていったら、うわぁ、昨日買ったの、すぐ着て来てる!(笑)もうさぁ(笑)そんなイジラれ方、あります⁉だいたいさぁ、気に入ってるから、買う訳じゃないっすか。気に入ったかい、気に入って買った洋服を次の日に着るって、普通じゃないですか。それを、うわぁ、もう、昨日買ったの、すぐ着てる~。それはナンっすか、テンション上がったから着てるんですか?とか、訊いて来るんっすよ。もうね、そのイジられ方だけは、ホントにイヤで。別にいいじゃないっすか。ね?いい、いいでしょ?赤い、ま、珍しいっつーのも、あるんっすか?僕が赤いパーカーを着てるっていう事、うん。ま、それもあってなんっすかね。ナンか、イジられてるような気がしちゃってならないんっすよ、うん。若いっすね~とか言われたりね。もう、サイアクですよね。じゃ、訊きますけど、新しく買った洋服をいつ着るんですか?【永田氏:ちょっと置く】え?【はしゃいだ感出ちゃう】いやいや!誰がはしゃいだ感だと思うの⁉だって誰もさ(笑)知らないじゃん、いつ買ったかなんて。聴いてこないでしょ?あ、落ち着かせたいって事?うわぁ、じゃあ、オレも、コレ、今、あの~、マネージャーさんも知ってるワケですよ、僕が昨日買った事を、コレ。うわぁ、もう、今日、着てきてるよ(笑)って、マネージャーも(笑)思ってるって事(笑)⁉アイツ、はしゃいでるわ~、昨日買ったパーカー、赤のパーカー、もう着て来てるよ~!って事⁉うわぁ…、そんなんもう、ヤメて欲しいな~。いや、でも、大体、そうでしょ?大体、その、買った翌日にね、うん、着ると思うんっすよね。それで言いますとね、さっきも言いましたけど、髪型ですけどもね。ちょっとこうね、今はもうパーマが強くなってきてる感じなんですけどね、え~、これももう、アレですわ、真矢さんにも「アレ?ちょっと、パーマ、かけました?」(笑)って言われて。ま、ま、そうだから、「あぁ、ちょっとね、強くかけすぎちゃいましたかね?」「いやいやいや、全然、似合ってると思いますよ」っていう風に言われて、「あ、そうですか、ありがとうございます」っつって。で、また今度、違う所で、5分後ぐらいですかね、堀尾さんに会って。「アレ?太一くん、髪型」(笑)って言われて(笑)もう(笑)もう、すれ違う人、みんなに、その~、「ちょっとパーマかけた?」っていう。パーマかけた、もね、ちょっと恥ずかしいんですね~、うん。もちろんね、まぁその~、美容師さんと、今度はこういう感じにしましょうか、こういう感じにやっていきましょうかって、あぁ、じゃ、そうしましょうかねって。今まであんまり、ね、ま、普通にしてたところもあったから、うん、じゃあ、ちょっとね、遊びましょうか!みたいな。そういう会話の中から、この、今の髪型が生まれたワケですよ、うん。だから、ナンかちょっとこう、遊びましょうか、みたいなのが、僕もちょっと引っかかってるワケですよ。(笑)ね、うん、髪の毛、遊ばしちゃいましょうか、みたいな事、言われながら、この髪型が生まれてるから。ほんで、その「アレ?髪の毛切りました?」は、「遊ばしてます?」のようにも(笑)聴こえてるっつーか、ドコかで、ほら、ずっと残ってるから、オレ、心残りで。ちょっと遊ばしちゃいましょうかっていうね。うん、その言葉が残ってるからこそ、イジられるとちょっと恥ずかしいな。そんなに僕はね、恥ずかしい事って無いですけども、洋服をイジられるのと、髪型をイジられるのは、どうしても恥ずかしいっすよね。答えが見つかんないんだよね。そういう風に疑問文で返されたとしても、もう、赤のパーカーだし、髪の毛にパーマ当てたし、もう、それ以外でも無いのよ。うん、それ以上でも、それ以外でも無いから、その、ナンつーんだろうね、もう、不安でしょうがない。答えがこう、見当たらない、うん。もう、不安でしょうがないっていうね、えぇ、話なんですけどもね。ま、そんなね、え~、ワタクシですけど、ちょっと、ま、話変わりますけどね、最近、あの~、ま、コレも昨日ですわ、言ったら。で、また、オレ、コレ、昨日有った事を話したら、あ、昨日あった話を今から、しようとしてるの?っていう風に思われてんのかな。それは思わない?大丈夫ですか。あの、代官山の方に買い物に行ったんです。(笑)違う、今、もう、オレが代官山で買い物しに行ったって言った瞬間にね、永田くんが「おっ」って(笑)言う。代官山(笑)ぐらい行ったっていいでしょ!買い物、洋服屋さんが多いんだからさ、うん。調子に乗ってる、みたいな感じで、今観たからさ。で、それで、もう、ずっと歩いて洋服屋さんのトコで探してたらね、うん、ちょっと、喉が渇いたんですよ。で、喉が渇いて、でも、カフェで飲むっていうのも、ナンかヤダなぁと思って、ちょっとオシャレなカフェ屋さんで、テイクアウトして帰ろうと思ったんです。で、え~、僕は、え~、アイスカフェラテを頼んだんですね。あ、違うわ!ホットカフェラテを頼んだの。ホットカフェラテを頼んで、サイズで言うと、ま、コンビニのあの、コーヒーのサイズと同じSサイズですよね、うん。で、オレも、それぐらいでいいやと思って。で、頼んで、持った瞬間に、メチャクチャ軽かったんですよ。うん、でももう、ナンつーんだろ、代官山のカフェは、このぐらいの量なんだな(笑)っていうです。もう、そういう認識っていうか、もう、僕をこう、落ち着かせなきゃいけないぐらい、軽かったワケですよ。400円ぐらい取ったかな。この軽さで400円かぁ、みたいなって。結局、喉渇いていながらですからね、2口ぐらいで終わっちゃって。うわっ、スゲーな、代官山って、思ったっていう話ですけどね。ま、コレだけの話なんですけども。うん。そうです、なのでね、皆さん、街で私と会った時は、洋服と髪型に関しましては、触れないで貰えたらなと思います。

【見事なオジサン】
≪自分の孫や親せきに武勇伝を語る≫
なるほどね。自分の孫や親戚に会うと。コレ、結構、年齢行っちゃってるね。オジサンというか、もう、おじいさんに近いかも知れないね。ま、僕ももしかしたら、それはその、武勇伝的に話すかも知んないよね。あの~、60、70ぐらいになったら、「昔はね、テレビで全局制覇してねぇ」とか(笑)。ナンか言っちゃいそうだよね。

≪酔って来ると1つの話題に10以上答えが返ってきたり、脱線する≫
コレもちょうど、朝の番組でやったんですけど、で、皆さんも、そんな話をしながら、終わった後に、カレーの向上にね、勉強しに行ったんですよ、鉄腕DASHで。ほしたら、例えばですけど、カレーの色って、流行があって、僕らが最初食べてたカレーって、黄色だったの。それが、今や、カレーの流行りの色っていうの、欧風になってきて、こげ茶色に変わってってるの。それって、マイナーチェンジを繰り返していくから、知らないうちにその色になってんだって。誰も、色が変わった事を知らないまんま、僕らは流行りの今のカレーを食べてるんだって。っていう事をずっと喋ってる事だなぁって(笑)いうね。カレーっていうテーマだけだったんだけど(笑)、10に近いほど、喋っちゃいそうだなっていう。


さて、今週もそろそろお別れの時間ですが、ココでお知らせです。僕が主演、しゅつ、出演しています、テレビ東京系の料理番組「男子ごはん」のレシピ集「男子ごはんの本 その11」が4月20日土曜日に発売になります。今回も料理の写真は、全て僕が撮影しました。税別1800円です。是非チェックしてください。【略】それじゃあ、今週はこの辺で。お相手はTOKIOの国分太一でした~。また来週です、バイバ~イ!
≪シンクロのシティ≫堀内貴之さん
いやぁ、コレね~、なかなかちょっとぉ、切ないんですけど、3月28日木曜日ですからね。こういう時期なんですよ。ラジオの改編期で。いつもこの後、TOKYO FMは長瀬智也さんの「NAGASE The Standard」!そして5時からは~、なんつってるんですけど。今日、その「NAGASE The Standard」長瀬さんの番組、最終回なんですよね。僕はナンか、長瀬さんの、真っ直ぐな、っていうか、そのまんまな人柄でやってて、自分の好きなモノに対して、普段着のままで毎日語ってて、好きでしたよ、「NAGASE The Standard」が。あぁ…今日で終わりかぁ。そういう寂しさがありますけどね。今日、だから、ココで、銀座の街でこう、シンクロ終わった後に、ナガスタかけながらね、ちょっと、いつもより大っきめのボリュームで、怒られるぐらいまでのボリュームでかけてやろうかなと思いますけどね。今日、この後、「NAGASE The Standard」最終回という事で、ナンかね、寂しいですよね、番組が終わる事って。そして、長瀬さん、お疲れ様です。お疲れ様でした~。今日、最後、いい放送、聴かせて下さい。という事で(笑)、ココで、ココにいる人たちと、みんなで聴きたいと思います。「NAGASE The Standard」に!

-----------------------------

SUZUKI presents 「NAGASE The Standard」

この番組は小さな車 大きな未来 SUZUKIの提供でお送りします。

SUZUKI presents「NAGASE the Standard」長瀬智也です。え~、本日が最終回となります。え~、今日はですね、え~、ラジオのお話を、え~、存分にさせて頂けたら、幸いだと思っております。え~、是非とも、最後までお付き合い下さい。ナガスタ始まります。

あらためまして~、長瀬智也です。え~、最後はやはり「Radio The Standard」じゃないでしょうか、はい。ま、こんな僕が言っても、あんまこう、説得力無いと思うんでね。ま、ラジオがホントにスゴいんだなぁって、僕が思った、ま、エピソードをちょっと、話さして頂こうかな。あの~「ボヘミアン・ラプソディ」という映画が生まれましたね、うん。彼らも歌っていましたけども「RADIO GA GA」という曲がありますね。僕、スゴく大好きなんです、あの曲。物心がついた時に、ずーっと聴いてましたね、うん。言葉なんか判らないっすけどね、でもナンか、伝えたい事が解るんっすよ。とにかくラジオ最高だぞ!って言ってる事、子供ながら、ナンか解ったんっす。で、大人になってね、どんな事言ってんのかなと思って、歌詞を観てみたら、その、ま、ちょっと、読まさしてもらいますね。

一人座って 君の光をみていた
I'd sit alone and watch your light
十代の頃の夜 友達は君だけだった
My only friend through teenage nights
僕の知るべきことは
And everything I had to know
全て君 ラジオから教わったんだ
I heard it on my radio

もう、ラジオは友達なんっすよ。ね?いろんなカッコいい音楽を教えてくれる。コレ、やっぱ、僕もね、共感出来る部分があって。やっぱり、カッコいい事を教えてくれる先輩がいたんっす。オートバイでも、音楽でも、スケボーでも。で、コレやっぱ、誰か、どっかの少年の、こういう存在になるって事は、スゴい事というか、僕もやっぱり、こういう子たちの為に、音楽も頑張ってるし、オートバイも乗ってるし、繋げたいっていう気持ちがあるからなんっすよね。僕らは、その、進化に身を任せるのではなくて、多分、自分達がコレがいいって思うモノが多分、一番大事なのかなって思うんですよ。だから、まぁ、ラジオっていうのもね、気が付いたらもう、他には代えがたい存在に、どこかなってるような気がするんですね、うん。で、まぁ、ましてやね、FMさんなんて、音楽に特化もしてますし。ま、いろんなね、クリエイターとか来て、話すようなマニアックな話をするような事もありますし、もちろんニュースもありますけども。まぁ、でも、そのうちのね、一番組としてね、ま、SUZUKIさんのおかげでまぁ、この3年半、ナガスタというね、まぁ、ちょっとぉ~、ねぇ、とんでもなくユルい番組にさしてしまって申し訳なかったっすけどもね(笑)。まぁでも、逆にこのナガスタじゃなきゃ出せない雰囲気も出せたんじゃないかな。マンボウさんともね、いろいろとこう、絡めたりとかね。いやぁ、ホント、光栄でしたね。ね、これからもね、ちょっとでもね、あの~、あ、この前、長瀬くん、やってたんだなぁと思って貰えたら嬉しいななんて思いますけどもね、うん。まぁでもとにかく、今回ね、このナガスタという、え~番組を、あの~、やらせて頂きましてね、僕自身もね、うん、ラジオに対しての思いっていうのは、ホントに変わりましたね、うん。やっぱり、ね、人生が変わる人たちもいるワケですよ、うん。で、まぁ、それをね、こう、いろんなエンジニアたちがこう、ね、電波に乗せて届けるっていう事は、スゴく夢のある事だと思うんでね、ま、僕も、そのうちの一人として、ま、参加させてもらえたことをね、やっぱ、スゴく誇りに思いますしね、え~、嬉しいと思いますね。まぁ、なかなか、この短い時間じゃ、全ては語り尽くせませんが、え~、まぁ、でもとにかくね、あの~、ラジオでね、ま、その、リスナーの方と、いろいろこう、絡めたって事もね、僕にとってはスゴいインプットになったんでね~。うん、また是非、そういう機会がね、頂けたら嬉しいななんていう風に、え~、思っておりますね。はい、長い間、お世話になりました。というワケで、また、この場でお会い出来る日を、え~、願いつつ、今後頑張って行きたいなと思っておりますんでね、え~、ありがとうございました。CMです。

【BGMは『RADIO GA GA』】「NAGASE The Standard」そろそろお別れの時間でございます。いやぁ~、楽しかったっすね!うん。いろんなスタンダードがあるって事はもう、よーく判りましたね、うん。ま、コレ、結構、いろんな事にこう、いろんなヒントを与えてくれるね、要素がある番組だったと、個人的には思ってるんですけどもね、うん。まぁでも、ホントにね、3年半、ね、皆さん、長いお付き合い頂きました。ホントにありがとうございました。【略】はい、というワケで、「NAGASE The Standard」ここまでのお相手は長瀬智也でした。え~、リスナーの皆さん、3年半、聴いてくれて、ありがとうございました。この後も、ずーっと安全運転で宜しくお願いしますね。では、ばいび~♪

SUZUKI presents 「NAGASE The Standard」
この番組は小さな車 大きな未来 SUZUKIの提供でお送りしました。

-----------------
≪Skyrocket company≫
長瀬さん!お疲れ様でした!長瀬智也さん、ホントにお疲れ様でした。え~、今週の「Skyrocket company」はですね、「NAGASE The Standard」が終わるという事で、それを受けてですね、月曜、火曜、水曜と、1曲めは長瀬さんへのリスペクトを込めてですね、TOKIOの楽曲でずっとお送りしているワケですけども、行けるだけ行きます!と、月曜日言いましたけども、それで木曜日、行けないワケないじゃないか。どんな事情があったって、行きましょうよ!という事で、ホントにね、長瀬さん!遊びに来て欲しいです!「Skyrocket company」にまた。是非、お待ちしております。ただ、今日でね、「NAGASE The Standard」も終わってしまったという事で、何回も言わせて下さい。ホントに、え~、ありがとうございました!お疲れ様でございました。という事で!スカロケ行きますか、1曲め!行きましょう!

♪『宙船』
♪『カンパイ!』
♪『Mr. Traveling Man』
♪『東京ドライブ』
♪『フラれて元気』
♪『クモ』
♪『AMBITIOUS JAPAN!』

長瀬さん!お疲れ様でした!という事で、えーとですね、今日1曲め行くぞ、なんて、言ってましたけども、7曲MIX、ホント、メドレーで行かせて頂きました。これでもか!というくらいね、行かせて頂きましたけども、ホントは、始まる前から掲示板だったりとか、いろんなところにあるですね、ま、昨日までも何度も言ってますけども、ずっとTOKIOの楽曲から、TOKIOさんから始めさしてもらってたんですけども、いろんなね、リクエストだったりとか、書き込みがあって、どれ紹介しようかナンて言ってたんですけども、この7曲メドレーの間にですね、Twitter、それから掲示板の方も、かなり書き込みがありまして、もう、むしろ読まない!(笑)いや、もう、多いんだもん!で、ナンだったら、「NAGASE The Standard」の方の掲示板が読みたいぐらい、今、ホントに。そっちに行って、そっちの感想を読みたいぐらいです、ホントに。
【略】
ホントね、「AMBITIOUS JAPAN!」聴いててね、勇気を持たなきゃなって、オレも思いましてね。【略】この現場に来て、で、TOKIOさんの楽曲聴いて、やっぱ、勇気、持たなきゃなって、また思ってね。
よし、行こうか!TOKIOさんのパワーもらったから、そのまま受け継いで行きましょう!
カレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 6
8 9 10 11 13
15 16 17 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カウンター
アーカイブ

プロフィール
HN:
香琉
性別:
女性
自己紹介:

バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア
 次のページ

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]