忍者ブログ
Radio Box, TOKIO WALKER他、TOKIO関連のラジオ番組テキスト・サイトです
10月20日日曜日。時刻は7時を過ぎました。おはようございます、TOKIO松岡昌宏です。さぁ、本日20日はですね、新聞広告の日、あと、リサイクルの日だそうです。日本リサイクルネットワーク会議が1990年に制定されたと。リサイクルね~、でも、今って、ホント、いろんなもんがリサイクルされるようになり、きっとこれからもっともっと、いろんなモノがリサイクルされるであろうことになると思うんだけど、オレら子供の頃って、ホント、そういうの無かったもんね。まずあの~、このラジオをお聴きの皆さん、世代が解ると思うんですけど、例えば缶コーヒーとかまぁ、要はアレですよね、缶ジュースとか、あのプルトップ。アレが取れたもんね、昔は。カシャッとやって、取って、アレ、スゴいゴミの量だったもんね、道とかに。今考えたら、アレをどうすんだ⁉って感じだもんね。それで、プシュッと開けて、今はくっついてるじゃん、ちゃんと。開けるだけになったけど。あぁ、もう、どんどんそういうのなってくるんだろうね。あと、ストローも紙んとこ、増えてきましたね、やっぱね。うん、プラスチックのゴミの問題、やっぱ、プラスチック、分解されないんだね。うん。だからその、鳥が食べちゃったり、魚が食べちゃったりとか、悪循環が生まれてるっていう事で、え~、紙製品になっていくという事で。でも、難しいよね、例えばエコです、エコだっていう事になると、いっとき、流行ったけど、また下火になって来てるのか、マイ箸ブームっていうのがだいぶ変わって来たよね。割りばしを使うとやっぱり大変だから、その~、いっぱい木材かかるからって事で、マイ箸ブームみたいのあったけど、どんどんどんどん変わって来るんだろうね。ビニール袋も有料化で今、5円かな?ナンか、するっていう事で。それをオレの友達夫婦とかは、奥さんはちゃんと自分のショッピングバッグでやってんのに、旦那が買いに行くと、ビニールを貰ってくるからっつって喧嘩してる(笑)。そういう事もあるんだなぁと思いながら。どんどんやっぱり動いていってますよね、そういうトコはね。昔の人が聴いたらナンでそんな事で揉めてんだ?みたいな事がどんどん変わってるし、大事な事だよね、でもね。と思います。

まぁ、その、今、え~、やっと、この間からね、「死役所」というドラマがOAされまして。ま、ありがたい事に、いろんなお声を皆様から頂き、この番組にも観たよ~とか、アレですよ~とか、言って頂いて、ホントにありがとうございます。まぁナンか自分の中でも、ナンていうんですかね、いろいろと初挑戦の事があって、ま、撮影の仕方とかもちょっと、普通の今までのドラマとはちょっと違ったりなんかもするんですけど。まぁ、そういう面では、まだまだいろんな事が勉強出来るんだなと思うと、その嬉しさみたいなものがあり、やっぱり、僕たちのお仕事っていうのは、慣れというモノが一番怖いので、どの作品になっても一番最初は、誰もが素人であるという気持ちを持って、やってるんですね。例えば、同じ作品でも、例えばPart1とPart2で変わるように、え~、前やってるのに?って訊かれるんですけど、Part2はPart2で、また違うモノという風な捉え方をしながら、かつ、え~、その、ナンて言うのかな、皆さんに媚を売るわけではないんですが、この部分が好きだなって、みんながみんな、同じ意見では無いんですけども、ココはナンか、気に入ってもらってるらしいぞみたいな事を、スタッフがいろんな情報を収集しまして、で、ナンか、ココは変えたくないですね、みたいな事を聴くと、なるほど、という事で、じゃあ、ココは残しつつ、ちょっとこの辺は新しくやっていきましょうとか、いろんな、ディスカッションして、ドラマっていうのは、撮って行くんですけど、ま、その中で、今回の「死役所」というのは、もちろんやった事のない世界、やった事のない世界観のモノという。でも、コレばっかりは、いくつになっても、僕らのお仕事って、僕、だから、このお仕事やってんだなぁと思うんですけど。とても、ワタクシ松岡という人間は飽き性でございましてですね、ナンでも、続かないんですよ(笑)。自慢するわけじゃないんですけど。ナンか、すぐ飽きて、うん。続くものがないの、自分の中で。いい例が食べ物ですよ。コレ旨い!と思ったら、そればっか、食うんですよ。で、食い過ぎて食わなくなるっていう、典型的なパターンなんですよ。で、例えば、新商品が出るじゃない?旨い、旨い、旨い、旨いってずっと食って、ピタっと食わなくなるっていう典型的なパターンなんですけど。ま、ありがたい事に、このお仕事は30年(笑)やらしてもらってるっていう。ナンだろ、やっぱり、次、どうしようとか、次、どう挑戦しようとか、そういう事があるから、やってられるんだなぁっていう気はホントにしますね。皆さんはどうなんでしょう?コレ、いい悪いじゃないと思うんですよ。性格もあると思うんで。やっぱり慣れ親しんだことをずっと継続して、キチッとおやりになるお仕事もあるし、毎回毎回違うお仕事をね、やるって事もあるし。そういう意味ではだから、僕らの仕事っていうのは後者になるのかな。お芝居、お芝居でも映像とか舞台っていう風に分かれますし。ま、映画とドラマでも違いますし。ま、バラエティでもいろんな種類がある。ロケもあれば、スタジオもあるって、ナンか、そういう中で、発見がある、いつも発見があるっていうのが性に合ってるのかなぁっていう気がしますね。ま、ナンかきっと、この間もちょっとそんな話を僕の知り合いとしてまして。ま、同じお仕事をしてる人間なんですけど、もう20年近い仲間なんだけど。「どうなの?最近」みたいな話を「マボ、どう?」オレ、マボって呼ばれてるんだけど、「マボ、どう?」っていうから「うん、今、アレで、ちょうどドラマがアレでこうで、こうで」とか「オレも今、舞台の方をやろうとしてて、どうのこうの」みたいな話をしてて。オレたちは定年っていうのは無いけど、ドコなんだろうね、みたいな(笑)話をしてて。で、ナンか、和えて名前は出さないですけど、その男も俳優なんですけど、僕よりちょっと上なんですけど、ま、やっぱり誰もが持つ事で、ドコまでやればいいんだろうみたいな事で、考えを持つ人はいっぱいいるんですね。それは当たり前なんですけども。先が見えないっていう不安があったりとか。ま、コレは僕らの仕事関係なしに、皆さん、あると思うんですけど。ま、僕らも当たり前のように、そんな話をするんですよ。で、僕がその仲間に言ったのは、オレは、定年は無いと思うんだけど、生涯現役で出来ればやりたいんだけれども、よく取材とかでも訊かれるんですが、僕は時代劇が好きなもんですからね、一番最初のデビューが、前にもラジオで言いましたけど、忠臣蔵の大石主税という役で、初めての時代劇を経験して、そっから時代劇にのめり込んでいって、どっぷりなんですが、いつか、吉良上野介をやれたら、オレの中では、一区切りかなぁって思ってんだよね、みたいな話をして、したらその友達も、「そういうの、面白ぇな」みたいな事になり、「オレもナンか、1個、そういうの作ろうかなぁ」みたいな事を言ってて。生涯現役で出来るんであれば、やらせてもらえるんであれば、やりたいんですが、そういうも行かない場合もあるであろう時にね、ナンか1コ目標じゃないんだけど、そういうモノを1コ作っておくと、気持ちの切り替えがしやすいのかなぁっていうね。人生のね、人生の気持ちの切り替えの場所っていう意味では、松岡昌宏が吉良上野介をやったら、もうそこで1回、気持ちはリセット出来るのかなぁって。(笑)でも吉良上野介をやるっつったらやっぱ、60代70代(笑)だからね。だからそう、だからオレん中で、今定年退職って大体65歳とかでしょ?だから、そういう頃かなと思ってるんですよ、自分の中でね。気持ちの上で。でも、この爺ちゃんやってよ、松岡、この爺ちゃん、面白いからやろうよ、みたいな話があったら、あぁ、やろう、やろう、みたいな事になるんであるんだろうけど、でも、その、1回心の中ではリセット出来たみたいな。それに向けて頑張っていこうかなみたいなトコ、ありますけどね。≪恋の秋ですね≫知らないけど(笑)。僕、「Autumn」って曲、作りましたよ、昔(笑)。

≪アド街出演おめでとう≫(笑)ありがとうございます。いいね、アド街もナンか、いいともみたいになってきたね。≪番宣で出演した番組等で弁が立つなとか勉強になると思った人いる?≫ま、井ノ原はもうね、皆さんご存じの通り、その~、ま、ナンて言えばいいんですか、ウチの国分さんもそうですけど、やっぱり思考回路が広いよね。各グループに一人いるのかな?どうなんだろ?ウチで言ったら国分さん。Vで言ったら井ノ原なのかな。で、そうだね、嵐で言ったら翔なのかな。関ジャニで言ったら村上?A.B.C-Zで言ったら河合みたいな、そういう人が必ずいるワケですよ。でも、アレですね、今までいろんな方、あの~、お仕事させてもらって、スゴいなって方、もちろん、たくさんいらっしゃいましたよね。やっぱりそういう面で、いやぁ、スゴいなぁと思ったのは、やっぱりさんまさんと紳介さんじゃないかなぁ。やり方が全然違うけど、あぁいう風に、ナンて言うのかな、TVショー、もしくはラジオとかを、お客様をスゴく楽しませる。オレ、だから、1回、行列ださせてもらった事があるんだよね。で、僕らっていうのは、番組が1本撮り2本撮りみたいの、よく言うんですけど、2週分撮ったりするワケですよ。隔週1回でね。で、僕、行列出させてもらった時はね、2本撮りの1本目だったのね。何年前かな?10年近く経つのかな?どうやって現場を、あの行列の、いろんな人がいる、どういう仕切りを、あぁいう風に番組が成り立つんだろうっていうのを思って、で、オレ、その後、夜だったの、仕事が。空き時間っていって、空いてたんだよね。(笑)オレ、2本目見学してったもんね(笑)。紳介さんってどうやってんだ?って。1本目は自分でさ、出てっからさ、ゆっくり観る余裕もないじゃん。ま、ナンかちょっと、ちゃんと参加させてもらおうって。2本目はスタジオの空気感みたいなモノをちょっと勉強したくて「残ってイイっすか?」って、ちょっと見さしてもらって、ずーっと横で。あぁ、こういう風におやりになってるんだって。さんまさんに至っては、僕ら「からくりTV」っていうね、「さんまのからくりTV」出させてもらってたんで、そこでスゴいやっぱり、目の前でみて、勉強させてもらったのかな。そういう方がいらっしゃって、スゴいなぁって思う中で、あと、自分がこうなりたいなって人もいるじゃない、みんなそれぞれ。なれないけどね。オレだったら、こういうふうになりたいなぁって。で、もう、オレは勝手に言って、あの~、いつも言わせてもらってるんだけど、多いと思うんですよ。その方も人気の方ですから。オレん中で、まぁその、バラエティというか、こういう風にね、バラエティに出させてもらえるようになったのは、ヒロミさんなんです。ホントに10代の頃にね、「はなきんデータH」という番組と「川柳役者」っていうね、深夜でやらせてもらってた番組にずっと。ヒロミさんの番組、2年以上、出させてもらってたのかな。まぁ、一番血気盛んな頃じゃないっすか。でもナンか、ヒロミさんっていうのは、ご自分もそうだったんだろうけど、ナンかそういうナンかね、オレみたいな人間をね、面白がってくれたんだよね。コイツ、面白いんじゃないの?みたいになって、で、使ってくれて。勝手に自分の中で、一番吸収しようと思ってる時に、ヒロミさんとご一緒して、「お前、いくつなの?」(笑)とか言われて「17です、18です」「あ、そう。じゃ、ご飯行こうか」っつって、連れてってもらったりとかして。ウェイクボード教えてくれたのもヒロミさんだし、で、岩城のお父さん、岩城滉一さんを紹介してくれたのも、ヒロミさんなのね。(笑)いまだにお父さんとかと喋ると、「お前、ヒロミとお前だけだからな、ちなみに、オレの事、お父さんっていうの」みたいな事、言われるんだけど。お父さん、お父さん、って聴いて育ってるから、オレもお父さん、お父さん(笑)になっちゃって。でも~、いっつもお逢いするワケじゃないのね。全然、たまーに、なんだけど。でもたまに会っても、ちょっとした一言がね、「忙しいの?お前」「あ、ナンとかです」みたいな「頑張ってんじゃん」みたいな、そういうのを頂くと、スゴい嬉しいのよ。で、息子さんがね、今、このお仕事なさってて。で、ばったり会ったのよ、前に。「小園です」「ああ!」みたいな。ちなみにね、あの~、その「はなきんデータH」っていう番組をヒロミさんとやらせてもらってる時に、生まれたのね、カレ。それをオレ、スゴい覚えてて。「ヒロミさん、お父さんになったんですね。おめでとうございます」みたいな「オヤジだよ、オレ」みたいな事を言ってた、小園さんが、もう大人になって、今、芸能界で活躍されてて。で、オレもちょいちょい行く店で前、会ってさ、で、挨拶して来てくれたから、わざわざ。「あぁ、どうも、そうですよね」なんて話してて。で、まぁ、「生まれた時(笑)オレ、お父さんと一緒に仕事してたよ」みたいな話をして。で、ま、一応先輩風吹かせて、調子ぶっこいて、隣の席で、2、3人で楽しんでたから、あぁじゃあ、いいよ、オレ、帰る時に、オレに全部やっといて、みたいな、ちょっと調子ぶっこいた事をするんだけど、それ、なぜかっていうと、オレがヒロミさんに、スゴいご馳走になったのね、いっぱい。あの~、ご飯も。大人になってからも、たまに飲みに行くぞっつって、連れてってくれたりして。だからナンつーのかな、オレがお父さんにお世話になり、息子にちょっと、恩返しが出来たかなぁみたいな(笑)。スゲー、ナンか、嬉しい気持ちになったかな。松本伊代さんと、この間ご一緒した時に、「ナンか、息子がお世話になったみたいで、ありがとうございます」ってお礼言われて「とんでもないっす」みたいな、ナンかそういう、ナンか、あぁ、もう、オレ、大人だな、みたいな(笑)。そうか、そうなってくるんだろうなぁ、みたいな。昔、北大路欣也さんに、その話、聴いた事があって。北大路欣也さんのお父様、市川歌右衛門さんがよく、 萬屋錦之介さんですね、ま、中村錦之介さんを、まぁ、一緒にいたと。で、よく飲みに連れてったりとかして、で、萬屋さんが、北大路さんを連れてく、みたいな。「あぁ、そういうの、あったんっすね~」みたいな(笑)聴くとやっぱり、どこも一緒なのかなぁと。ま、そういうトコに参加出来た自分がね、嬉しいなぁみたいな事思いながら、そういう方々に、勉強というか、させてもらって、今があるのかなっていう形ですかね。という事でございました。

Nack5で松岡昌宏がお送りしていますTOKIO WALKER。さて、ココからは番組のコーナー「〇〇しすぎた」。≪お弁当箱を漂白したら柄が消えた≫昔はさ、デニム買って来て、今、デニムっていうけど、ジーパン買って来てさ、わざと漂白剤にちょっと漬けてさ、色抜かしたりとかしてさ、やりすぎて白くなっちゃったりするんだけどさ。まだらにするっていうね。流行ってね、よくやりましたよ、僕も。≪食事制限終了後肉食べ放題25人前≫でもあるよね、食いたいよ~、コレ食ったらもう、アレだよってずーっと思って、で、食って、食って、食って、満足しすぎて食わなくなるってね。ちょっと判ります。≪化粧品爆買い≫ま、僕はもう、ホントにね、よく訊かれるんですけど、ナニ使ってるんですか?とか。別にオレ、女優さんじゃねーから、ナンにも使ってねぇよって言うんだけど。もうずーっと一緒ですよ。1コだけっすよ。ニベアです(笑)。風呂上りにニベア塗るだけっす。あの、乾燥するから、オレ、乾燥肌だから、ニベアがちょうどいいんだよね。よく言うじゃん、スゴい高い化粧品と成分がやや一緒、みたいな。ニベアって。優秀だよね。ガキのオレが生まれた頃からあったし、ニベア。あの缶に入ったモノを、子供の頃からつけてた、ナンか。多分、オフクロがつけててくれたんだべな。だから北海道に居た時は、手にオロナインも塗ってたよ。雪とかだからね。ま、その二つで育ったんじゃないの(笑)。そんな気がしますよ。あと、鼻つまったら、ヴィックスヴェポラップ(笑)。アレでした。あれよく、鼻の下に、ペッとつけられて、「あぁー!スース―する~」って言いながら、やってましたよ。というワケでございました。≪マボのナースのお仕事が好きという母と聴いてる13歳≫(笑)知らないよね?お母さんのためにですね、コレ、アレですね、多分、僕出てたの、Part2だったんで、Part1の方の曲ですよね。

≪お店閉店の事から、つのだ☆ひろ「メリージェーン」が浮かんだ≫閉店すると、メリージェーンが流れるの?あの閉店の時に流れるさ、曲あるじゃん。♪チャンチャンチャン♪ってあるじゃないっすか。アレ、皆さん、ナンて曲だか知ってます?確かあれ、「別れのワルツ」って曲なんですよね。余計な事言っちゃった(笑)。

さぁ、いかがだったでしょうか、本日のTOKIO WALKER。先程も言いました、10月16日から「死役所」というドラマ、毎週水曜、深夜0時12分より放送されています。是非2話の方、3話の方、チェックして頂きたいと思います。【宛先告知略】ワタクシ松岡とは来週の日曜日、朝7時にまたお会いしましょう。今日も素敵な一日、お過ごし下さいませ。お相手は松岡昌宏でした。バイバイ!
PR
どーも!TOKIOの国分太一です。さぁ、今年ももうすぐハロウィンという事で、パーティとか参加しようと思ってる人は、既に仮装の準備もね、してるんじゃないかなと思いますけども、今年も多いでしょうね~、仮装する人たちは。毎年ね、渋谷のスクランブル交差点が話題になったりしますけどもね。まぁ、警備も厳しくなりそうですしね、今年の渋谷のスクランブル交差点はどうなるんでしょうかね。では、そのコスプレですけども、今年はナニが多いと思いますか?意外と話題になってるようなモノが無いような気がするんですよ。ま、例えば令和というようなね、額縁を持ってる菅さん?官房長官のコスプレをしている人、ないし、映画もヒットしたし、フレディ・マーキュリーなんかも多いのかな?でも、コレ、去年?から今年にかけて、まぁまたやってる人がいるのかなとか、八村塁選手とかね、バスケのね。あとは、ま、タピオカミルクティになってる人も多そうだし。でも、僕はね、今年やって欲しいのはね、やっぱりジャニーさんなんだよね。ジャニーさん、仮想して欲しいなぁと思いますよね。VANSONの帽子を被ってサングラスをかけるって事でね、ちょっとやってもらいたいと思います。「あ、ジャニーさん!」って(笑)ナンかこう、街にいっぱい、ジャニーさんが増えるといいななんて思ったりしますね。いや、それでもね、ナンかちょっと違う人、いませんかね?という皆さんに、私は今だからこそ、エレキテル連合やるべきじゃないかなぁと思いますけどもね。皆さんはどんな仮装をするのでしょうか。

さぁ、えーとですね、世界からの普通のお便りを紹介して行きたいと思います。えーと、コレ、行きましょうかね。≪十代はレディボのドコが面白いのか?というので13歳男子から発表≫(笑)ありがとうございます。発表してくれるみたいですからね。≪度のメールに対しても面白おかしく反応する太一が面白い&永田氏の笑い方≫面白いっていうワードがいっぱい入っちゃったな。大丈夫かな?あぁ、そうですか。そういう事が聴きたかったワケでもないんだよな。どういうところ…ま、でも、そうか、どういうところをっていう所に対しては、僕が、え~、どのメールに対しても、面白おかしく反応して(笑)うーん、いや、良かった、それは良かったね。うん、だから、ナンだ、この子にとっては良く分からないワードもいっぱい出て来てると思うんだよね。昭和のワードなんかもいっぱい出て来るから。それでも、そこがどうこうではないんだと。メールに対してオモシロオカシク、反応してくれるトコロが面白いって言ってくれるワケですからね。やっぱりコレはね、メールに対して、いろんな所をイジっていかなきゃいけないなと。でも僕の、メールに対してオモシロオカシク反応してくれるところが、面白いっていう所に対して、作家の永田くんの笑い声は、すっごく面白いの。”すっごく”が付いてるの(笑)。永田くんの笑いで助かってる部分があるんだね、この番組はね。じゃ、スミマセン、永田くん。1回笑ってもらっていいですか(笑)?【いやいやヤメてくださいよ】ホント?ムリ?笑うのだけは出来ないの?流れじゃなく、1回だけ…(笑)出来ない?あ、そうだね、意識するとね、ちょっと出来なくなっちゃうからね。続いていきましょう。≪新潟にはアウトドアブランドがある。知ってる?≫はい、あの~、もうね、新潟県燕三条と言えば、刃物だけじゃなく、いまやもう、どうなんだろうね?世界的ブランドにもなりつつあるんじゃないっすかね、アウトドアブランド、スノーピークさんがね、それこそ、会社が燕三条にあって、会社だけじゃなくて、スノーピークのキャンプ場なんかもね、燕三条には、あったりするワケですよね。私ももちろん、このスノーピークさんには、お世話になってますけどね。え~と例えば、シェルコン。ナンか、荷物を載せるようなヤツだったりとか、え~、あとは、たき火台、あとはね、カーボンのね、え~、コップがあるんですけども、コレは軽くてね(笑)冷たく(笑)氷を入れても、ずっと冷たい。温かいモノは冷めにくいっていうようなモノがあってね。詳しく話すと笑うよね⁉ナンかね。(笑)ナンなんだろ。オレも話してて恥ずかしくなんだよね。得意分野来た!って、どうせみんな思ってるんだろうなぁと思ってさ。来た来た、得意分野!得意がって喋るんでしょ⁉みたいな。特にさぁ、その~、聴いてくれてる人にそう思われるのはいいんだけどさ、この身近な人間が、そういう顔で聴いてるのが、腹立つのよ。「どうせ、得意分野だから、いろんなキャンプ用語出してくるんでしょ?」みたいな。腹立つわ~、もう(笑)ホントに。でもやっぱり研究してますよね、スノーピークさんは。どうやったら使いやすいモノをね、商品にしようかとか。いい会社ですよね。東京とかさ、そういう場所に会社っていうのはさ、作りがちですけどもね、燕三条にね、本社を構えてるっていうところもいいですよね。≪メールを読んでもらったのを夫に知らせたいが、夫のネタだったので、違う事で読まれて、Wで夫を驚かせたい。「実は2人目妊娠してますよー」≫(笑)コレ、旦那さん、コレ今、旦那さん、聴いてるワケですよ。「え~ーっ!?」っつってますよ。ラジオでそんな発表あるか⁉っていう。いやぁ、旦那さん。あの~、ワタクシのラジオに投稿してくれまして、今回でね、読まれるの2回めという事なんですけども。そんなことよりも、そこでも驚いたと思いますが、実は2人目妊娠してるという事で、おめでとうございます!≪家族3人でお祝いをします≫という事なんですね。だから、もう驚いてはいるけれども、だから、オレのラジオで読まれた事よりも、2人目妊娠したっていう事ですね。2人目妊娠した事をお祝いした方が(笑)、いいと思いますよ。いやぁ、スゴいですね。こんなサプライズされたら、ちょっと驚いてると思いますけどもね。いや、もう、体を大切にしてくださいね。こっからはね、お子さん1人いての妊娠ですからね、ちょっと大変な事、増えると思うので、ナンとかね、旦那さんの力が必要になってくると思いますからね、協力しあって欲しいなぁと思います。また、気になるネタがあったりだとか、コーナーがあったらですね、じゃんじゃんメールを送って下さい。

【家族珍百景】
≪食事の時、靴下脱ぎ始める≫
あぁ。あ、でも、ん~、靴下は脱ぎたくなるよね、ご飯食べてる最中。ナンか、熱もってくるからかな。ご飯食べ始めるとさ、体が熱くなるの、スゴいよく判りますよね。体温が上がってるんだろうなと思うんですけど。ほんで、ナンでアレ、男っていうのは、靴下を洗濯機に入れないんだろう?ナンでなんっすかね?オレも、ビックリするところから出て来るもんね。ソファのクッションの間とかに。やっぱり、綺麗に埋め込んでるんだよね。不思議だよね。

≪履いてるリラコがスカートみたいな父親≫
あぁ。ナンか、幅広のステテコみたいのがあるらしいですね。それがリラコっていうらしいですけど。女性なんかも、そういう、キュロットスカート、キュロットっていうんですか?ナンか、昔で言うと。もう今は、それを言っていいのかも判らない。ナニ言ってるの?この人っていう。ナンか、あるんでしょうね。キュロットでは無いと思います。で、僕らが小学生の頃、女の子がスカートのようでスカートじゃないのを履いてるのは、キュロットって言ってたよね⁉言ってた、言ってた。もうZettai言わないんだろうな。とっくりって言ってるようなもんなんだろうね、タートルネックの事。

≪蕎麦をこねるだけでなく栽培始める父親≫
コレ、オレ、何度も話してると思います。珍百景ですよ。なぜ男は蕎麦を打つ?仕事を辞めたらナゼ蕎麦を打つんですかね?やっぱり、蕎麦だけじゃもう、粉をね、こねるだけじゃもう、飽きたらずですよ。それだったら、栽培してみようっつって。いいですね~。コレはいいトコ、行ってますよ。やっぱね、自分で植物を育てるというところはね、ヒジョーにいい事だと思いますよ。若いうちからやっとけばよかったなと思いますよね。でも、ナンでなんだろうね、コレ、蕎麦を打つっていうのはね。ナンか、遺伝子レベルでナンかあるんだろう。男が蕎麦を打つ理由っていうのは。本にして欲しいな。タイトルいいじゃん。「男が蕎麦を打つ理由」っていうね。判る方は是非送って来て下さい。

≪風呂や洗面所使用後、床やタオルがびしゃびしゃな夫≫
ナンでそんなビシャビシャになるんでしょうかね?でもさ、タオルのビシャビシャを文句言われるようになったら、ちょっとオレもストレス溜まってくるかな~?(笑)そこぐらいはさ、ナンかちょっと許してあげてもいいんじゃないかなって思いますけどね。「またあのひと、ビッシャビシャにしてるよ!」って。ま、妻は妻で、それは気にはなるんでしょうけどね~。そうか、そうですか。ま、気にはなるのかも知れないですね。

≪祖母にFM聴いてるというと「シャレてるね」と言われる≫
いや、だって、それはシャレてますよ、FMでやってますもん、この番組はね。こんなカッコいいBGMが流れてますよ(笑)。カッコイイです。コレはFMでしか、かけられないBGMですからね、コレはね。♪ふぉわふぉわわ~ん♪…ナンか、うるさくなって来ちゃったな、このBGMが。

≪孫の為にオモチャを買っていたが、いつの間にか、マジックをやるようになってた≫
あぁ、いいですね。マジック、ハマってしまう方、いっぱいいますもんね~。ま、ウチで言うと、ウチの事務所でいうと、嵐の二宮ね。アイツはもう、カードマジック。普通に店、食べに行ってもさ、ちょっと時間が空いたりとか、お酒入って酔っぱらってくるとアイツ、オレにマジックを見せるからね。ナンとも言えないのね、後輩のマジック観るって。ナンだろ、いや、スゴいし、ね、スゴいから、スゴいんだけど、ナンか、おぉ~、っていうさ(笑)、おぉ、スゴイねっていうのもナンか、違うしさ。ウチのリーダーも、そうですよね。マジック、いっとき、ハマってる時があって。見えない糸みたいのを財布に入れてたりするんですよ。普段、マジック用の糸みたいのを持ってたけど。財布のね、カードケースの所、入ってたりするんですよね。あと、アレ、あの~、指に、あの~、ノリみたいのを付けると、煙が出て、みたいのさ。駄菓子屋さんとかもあるじゃない。アレなんかも、入ってるのね。やる側は気持ちいいと思うんですよね。観る側は、求めてない時に観るっていうのがね、ちょっとナンとも言えないっすよね。「おぉ~」しか言わないから。

≪母親電話の時間で誰の着信か判る≫
(詐欺防止の為、留守電)うん、もうそうした方がイイね、電話はね。ウチもそうですけども。ま、だいたい判るよね、時間帯で、うん。ウチの姉から電話掛かって来る時っていうのは、23時以降かな。ある、そういうの。母親だったりは、17時18時とかね。夜だと思ってる時間帯ね。世の中的には夕方ぐらいを、夜だと思ってるっていう所がね、母親らしいなと思いますけどね。「まだ外にいるの⁉」って言われる時がある(笑)。仕事してるでしょ⁉大体。

≪親戚のおばたちとヘンなダンスをする母≫
ヘンなダンスって、どんなヤツなんだろうね。コンテンポラリーダンスかな?ホントに。頭の中で想像したモノをダンスに変えなさいっつって、それ親戚でやってたらね、ちょっと心配した方がいいかも知れないですね、コレね。

【未来研】
≪紛失防止の為、離れると体が鳴る。携帯失くしたらヤバい?≫
自分の体が⁉(失くして)ん~、ヤバい…ヤバくはないかな?ヤバくはないけど、イヤだよね、携帯電話ってもう、ナンかいろんな情報が入っちゃってるからさ、まぁ、あの~、写真ナンか、ヤバい写真は無いですけれども、ヤバい検索はあるかもな。でもその、ヤバい検索ってさ、どうしますか?皆さん。ヤバいなぁと思ったら、検索履歴、消します消さない⁉【永田氏:(機種が)消せないので、新しい検索をして上書きする】(笑)自然に消してくって、押し出す⁉あぁ。オレはね、ナンかね、ヤバい検索…ヤバい検索っていうとナンか、アレだから、エロい検索にしましょうかね。判り易く言うなら。もうそなった時にさ、ナンつーんだろ、その時はテンション上がって(笑)、検索するんだけど、もうちょっと違うモノを検索しようって思った時に、あ、オレ、前にエロい検索してたって、判ったりするじゃないですか。そこでテンションが下がるから、やっぱり消したくなっちゃうんだよね。そうか、押し出しっていう技もあったんだな。

≪感情に応じてレンズの色が変わるメガネ≫
ヤダよ、それ。いや、(人間関係スムーズに)なるのかな?喜んでいれば黄色でしょ?喜んでる表情しながら赤になってる可能性だってある。え、それで?それで?って聴いてるのに、完全に色は黄色なんだけど、実は怒ってるっていう。え?それで、それで?って、赤になってる。どういう事なんだ?ってなるよね?!人間不信になっちゃうな。


さて、今週もそろそろお別れの時間ですが、ココでお知らせです。落ち込んでる時は楽しい事を考えましょう!【募集告知略】今日はね~、今まで長くラジオやっていますけども、こんなリスナーさんからの要望に応えたのは初めてじゃないですか?旦那さんがまだ妊娠してる事を知らず、ラジオを通して、2人目妊娠してますよっていう発表をした事。そんなこと、今までやった事、無かったですけどもね。コレはスゴい事だよね。まぁ、番組の前半に、このメールを読んだワケですけども、その間で、私のラジオの事は、もう忘れてるでしょうね。ナンだ!ナンだ!っつってね、大丈夫なのか?元気なのか?お腹の子は?とかね、うん、そういう話になっていて、ま、ちょっとね、長い間、そういう会話を続けたでしょうね。で、冷静になって、エンディングぐらいでまた思い出してる可能性ありますけどね。いやぁ、ナニより、嬉しいですね。ナンか、ね、この番組で、名前とか募集しましょうか?(笑)この番組で発表したワケですからね。真面目に考えますよ!もちろん、それはね。ナンかこう、ちょっと、ギャグっぽいヤツとかね、そういうんじゃなく、ナンかこうね、え~、いろいろと考えられたら。ま、ま、ま、あの、ホントにして欲しければでいいので。またメール送って来て下さい。それじゃあ、今週はこの辺で!お相手はTOKIOの国分太一でした。また来週です。バイバイ!
10月13日日曜日。時刻は7時を過ぎました。おはようございます、TOKIO松岡昌宏です。え~、本日は1804年、もう二百十何年前だね、世界で初めて全身麻酔による乳がん手術が成功した事から、麻酔の日という事ですね。文化元年、世界で初めて、しかも和歌山の日本人医師なんだ。はぁ、スゴイなぁ、日本の(笑)日本人って、ホントスゴいなぁ。麻酔ってさ、あの~、ま、ちょっと日曜の朝から、ちょっと痛い話していいっすか?あのですね、たまにいるそうなんですが、僕、前も言ったかも知んないんっすけど、僕、その、麻酔が効きにくい体質らしいんですよ。あの~、歯医者さん3人に言われたんですね(笑)。「あれ、松岡さん、もしかしたら麻酔効きにくい体質ですね」って、子供の頃からも言われてるの。麻酔やるじゃない、歯抜く時に。で、抜く時痛いんですよ。子供の頃だから、いや、痛いワケ無いよ、麻酔してるからって言われんだけど、スゴい痛いのよ。で、大人になり、「松岡さん、多分麻酔効きづらい方ですね」って言われ、だから歯の治療とか(笑)スゴい、スゴイ大変なの(笑)。あと大腸検査とか(笑)。あぁ、効かないんだ、オレって。で、大腸検査した時も、あの~、先生に「僕、ナンか、麻酔が効きづらいらしいんですけど」「あ、大丈夫ですよ、全然。今回使う麻酔の倍まで全然使えますから、まず半分ぐらいからやりますから」「あぁ、そうなんですか」っつって。注射してる中に、「麻酔入れて行きますね」なんつって。あぁ、入ってきた~って、判るんですよ、ボーッとしてきたから。でも全然意識もあるし「痛い、痛い痛い痛い」っつって(笑)「先生、痛いです、先生、痛いです」って言って(笑)オレ、女性の人にやってもらったんだけど、「あの~先生、麻酔もうちょっと足してもらっていいですか」って言ったら「はい、もう終わりますから我慢して下さい、はい、終わりますよ~、終わりますよ」全然終わんねーの(笑)。そんで、終わってから、眠くなるっていう。疲れて寝てしまうっていう、ナンかそういう体質らしいんっすよ。ちょっとコレ、イヤでしょ(笑)。もう麻酔効かなかったら、キツイじゃん(笑)。ナンかあるんっすよ。ナニか、オレは人様よりラッキーなモノを持ってるんだとすりゃ、人様よりアンラッキーな事は麻酔が効かないとか(笑)。そういうのがあるんっすね、きっと、それぞれに。だって麻酔無かったら、手術なんか、オペなんか出来ないっしょ⁉ホントですよ。麻酔様様ですよね、ある意味(笑)。ただ麻酔って、コレ、多分、オレもビックリしたんだけど、あの~、麻酔科医、つまり麻酔科の先生だけは違うんですよね、医師免許とはね。他の内科とか外科とか、歯医者さんもそうですけど、一つの医師免許でナニやってもいいそうです。自分で専攻して、自分の得意な、外科に行こうが、内科に行こうが耳鼻科に行こうが、産婦人科行こうが。ただ、麻酔科医の先生だけは、また違うライセンス、ライセンスって言ってイイのかな?免許が必要だっていうのは、聴いた事がありますね。医療モノ、何度かやらせてもらってるんで、だから、麻酔科医の先生だけは、別に、オペの時はいらっしゃるっていうのを聴いて、スゴいなぁって。それだけやっぱ、慎重に取り扱わなきゃいけないもんなんだろうなぁっていう、そこもやっぱ、約200年以上の歴史の中で判ってる事でしょうし、これからももっともっと進化してくれる事を願います。≪旦那が陽水のモノマネで歌っててキツイ≫まぁね、言い方を変えたら、井上陽水さんの「ジェラシー」を歌う人が、陽水さんの歌い方以外で歌う人はいるのだろうか(笑)?僕もたまに陽水さん歌うし、「ジェラシー」も歌うんですけど、もう気付きゃ、陽水さんですよ(笑)。【マネして歌ってる】みたいな事になるじゃないですか(笑)。みなさん、お元気ですか~、みたいな事ですよ。またお耳を汚してしまいました。お耳直しに聴いて頂きましょう。

≪カツンコンに行って来た男子。カツンとの交流エピソードある?≫え~、そっかぁ、(交流ある)イメージ無いっすか?え~、意外にあるんっすよ。え~とね、上田とか、ま、番組一緒だったりすると、あの~、特番と金、アレだと、いろいろアイツも格闘技とかやってたりしてて、オレやってないんだけど、だからこそ知らないから、「最近、どんな感じの事、やってんのよ?」みたいな。「いや、こうこうこうで、こうで、こうなんっすよ~」みたいな。で、上田とかって、スゴい、ナンていうのかなぁ、あの~、あぁ見えてっつったら、本人に失礼なんだけど、ナンていうのかな、男らしいんだよね。ま、観て、男らしいのは解るんだけど、でね、あの~、優しいのよ、上田とかも、実は。うん、で、かと思えばね、ま、中丸はね、もう、ほら、ウチの番組とか出てもアレだし、ま、例えば番組対抗とかで、たまに会ったりとかするともう、僕らのイジリですよね。ま、国分さんの遊び道具の一つですから、「じゃ、今の気持ち、ボイパでお願いします」みたいな(笑)。コレ、言ったっけ⁉言ってないね?コレ、スゲー面白い事あって、タレントん中ではオオウケだったんだけど、ジャニーさんが亡くなる時に、ジャニーさんが亡くなる間、3週間あったってね、僕らよく言うんですけど、そん時に、オレはそん時いなかったんだけど、いろんな人が入れ替わり立ち代り、そこであんまり会った事のないタレントとかと喋ったりとかする機会がある中で(笑)ナンか、一番盛り上がったのが、井ノ原かな?井ノ原か誰かが、ジャニーさん寝てて(笑)、みんな、何人かで観てる時に、「ちょっとお前、ジャニーさんに、ちょっとボイパで気持ち伝えろよ」(笑)みたいな事言って、ずっと、中丸がジャニーさんの(笑)病室でボイパをしてたっていう(笑)その映像残ってんだけど(笑)、ほんっとに面白いのよ。ジャニーさん、ホントにイヤだったと思うんだけど(笑)いや、そういう事が出来るのもね、ウチラの関係性が解るというか、ま、普通んトコでいったら、もしかしたら不謹慎なのかも知れないけど、もうウチラの世界っていうか、ま、ウチのジャニーさん(笑)の、アレにいたっては、もちろん、個室ですし、他のお客さんとかもいませんし、だけども、みんなで、その~(笑)中丸に付いては笑う事によって、ジャニーさんも一緒に笑ってくれてるんだろう、みたいなね、え~、あってね、ホントに中丸とか、面白くて。で、この間、電話して、ナンだっけなぁ?中丸と仕事が一緒だったんだけど、で、その後に、あの~、あ、アレだ!ジャニーさんのお別れ会の時だ。その時に中丸といろいろ喋ってて、で、「松岡くん、こうで、こうなんですよ」「マジで?」みたいな。「そうなったんだ」みたいな。オレと中丸の、ナンかちょっと、話があって。「解った、判った。またナンかあったら教えて」みたいな事言って。「じゃあな」なんつって、別れたんだけど、新聞読んでたら、今日の誕生日ってトコに中丸って名前があったの(笑)。え、アイツ、誕生日だったの⁉って思って(笑)、で、メールで、ショートメールで「っていうか、お誕生日おめでとう」って送ったら、ちゃんと電話かかってきました。「わざわざスミマセン」って。「お前も言えよ!」「いや、ナンか、こういう時だし、ナンか不謹慎かなと」「いやいや、それはそれだろ」(笑)っつって「おめでとう、おめでとう」みたいな。ナンかそういう、あの~、ナンて言う、ありますよ、中丸とも。ま、亀はもうね、アイツはもう、あのまんまですから。もう、ナンていうんでしょうかね、ま、一番早かったのは、亀なのかな、KAT-TUNで一番最初にメシ食ったりだとか、うん。前も言ったかも知れないんだけど、コレはもう、テレビでも言ったんだけど、オレがスゲー覚えてるのが、亀が二十歳になってすぐぐらいの時かな。ウチの近藤先輩の方から電話があり、「もしもし、ナニやってるの?」「仕事終わって家に戻ってますけど」みたいな事を言ってたら、「今、東山と亀梨とメシ食ってるんだけど、どうかな?」っていうから、「あぁ、お邪魔していいなら伺います。失礼します」っつって、ま、行きました。東山先輩がいて、マッチさんがいて、で、亀がいて。ナニにまずビックリしたかっていうと、二十歳そこそこの亀は、あの近藤先輩と東山先輩ともう、堂々と肩を並べてメシを食ってるのね(笑)。スゲーな!コイツみたいな。おぉ、コイツ、大物だな、みたいな。で、マッチさんが「いや、亀も今、若いからアレだけど、多分お前も大人になってきたら、こうなると思うよ」とかって言ったら、普通後輩は「そうですか。そういうモノなんっすかね」って言ったりするんだけど、やっぱ亀は「そうなんですかね~、僕は変わらないと思いますけど、マッチさんどうでした?」(笑)みたいな。スゲーな!スゲーのが現れたなと思ったのが、一番最初、亀だったかな。多分、今、その話すると、亀スゴい嫌がるんだけど。「いや、ホントあの頃、ワケ判んないっす」みたいな。みんな、そうなんですよ、オレもそうだったし。みんな、そういう時代の中で。一番ビックリして、笑い話にしてんだけど、「よし、スゴい、ナンか、今日も楽しかったね」みたいな。で、まぁ、そうなると、だいたいいつも、まぁ、マッチさんがいて、東山先輩がいると、あの~、東山先輩が動こうとするんですよ、やっぱり、マッチさん、車とか、お止めしようと。そうするとオレが、「いやいやいや、先輩、僕、行ってきますんで」っていうのが当たり前なんですね、それがいつものように。そうすると東山先輩が「おぅ、頼むよ」(笑)とかって言ってくれて「じゃ、ちょっと行ってきますんで」っていつもやるんですよ。やっと来たんですよ。オレが、だからあの時、29かな?亀と9歳違うワケだから。やっと来たかと。車止め係。近藤先輩いて、東山先輩いて、オレでした。オレがいつも行ってました。別にイヤじゃないですよ、先輩の車止めるのは、後輩の務めだと思ってるし、ナンか逆に嬉しいみたいなトコあるし。でも来たか!ついに、車止め係。そうかぁ、じゃ、亀梨か。亀梨がマッチさんの車、ヒガシ先輩の車、それでオレの車を止めて、自分で車止めて帰る。いや、嬉しいなぁ~と思ったら、マッチさんが「松岡、ちょっとお前、亀梨はほら、若いから、危ないから、お前ちょっと、車探して来い」(笑)。いやいや、え~っ⁉はぁ⁉(笑)「マッチさん、オレ、いや、いいっすけど、あの~亀が、亀、気まずくないっすか?」っつったら、普通に亀梨が「お願いします」(笑)。アレ?アレ、オレ、まだそこ⁉みたいな(笑)。「やっぱり松岡いると、頼りがいがあるから」ってヒガシ先輩も言われて「車止めてきまーす!」みたいな(笑)。スゴいんだ、やっぱり。マッチさんも、オレぐらい、オレって、ちょうど一回りかな、マッチさん、離れてるんだけど、つまりそっから、9離れてるから、二十歳離れてるともう、マッチさんの中で、子供だから、いや、子供に何かあったら危ないと(笑)いうんで、お前なら大丈夫だ(笑)って事で、オレ、全然、このポジ抜けらんねぇ、みたいな(笑)思い出があります。もうそれが13、4年前だからね。ま、いい思い出ですよ。それもね、亀との思い出で。亀梨もやっぱり、スゴい、ナンていうかな、いろんな形の表情を見せてね、カッコよくなってますから、まぁ、素敵なグループ、KAT-TUN、これからもね、いろんな表情見せてくれるんじゃないでしょうか。≪ドラマ楽しみ。ドラマに入る時必ずすることある?≫え~、ドラマに入る時にやることはですね、ま、赤坂にあります豊川稲荷という、芸能の神様と言われてますけど、そこに必ず行きますね。え~、ま、あとは時間ある時、お墓参り行くっていう事もしますかね。お墓参り出来ない時は、自分の家で、ナンかちょっとお供え物して、新しくドラマ始まりますんで見守って下さいみたいな事はしますかね。ナンか、気持ちの中で、それが自分の中で落ち着くんですよね。

≪もし女性になったらしたい事は?≫あぁ。自分が女性になったらですか?そうですか。日曜日の朝から、それ話しますか?いいですよ。まぁ、まず、自分をなめるように観ますよね、鏡で全身を。どういう事になってるんだろう?女性の体というのは。こういうモノなのかと。多分、みんながやるような事をやると思いますよ。全く同じ事を。顔触ってみたり、胸触ってみたり、お尻触ってみたりしながら、あぁ、こんなに違うんだ、男と。で、コレはヒジョーにラッキーな、もし、この経験が出来たらラッキーだと思うんですけど、あの~(笑)男の自分と、あ、ナニが違うって判るじゃないですか。ね?もし、女性になって、ま、いいですよ、1日でも3日間でもいいですよ。女性の感覚が解れば、コレ、男に戻った時、天下ですよ(笑)。うるさいって?大丈夫ですか?いいよね。天下ですよ。え?どうして判るの?ってことじゃないですか(笑)。あんな事も、こんな事も。もちろん心の面ですよ。心の面ですよ(笑)。ナニをもう、朝からニヤニヤしてるんですか。辞めて下さいよ。そういう番組じゃないんで、ウチ。心の面ですよ。「え?どうして女心判るの?!この人」っていう。そうなったら、こっちのモンじゃないですか。ナンだ、こっちのモンって。でもイヤかもなぁ。知るんだもんな。知らぬが仏っていうじゃない。女性の気持ち判っちゃったら、女性に興味無くなっちゃうかもね、オレ。もしかしたら。あり得るよ~、うん。女性の気持ち判っちゃったら、女性を好きにならなくなるかもしれないもんね。あ、こういう事か、みたいな。判らないから興味があるワケで、判らないから、謎があるから、うん、のめり込んでいくのに、答えが判ってしまったら、興味湧かないから、さぁ、どうなる?そうなったら、松岡。いよいよ僕はもう、全ての場所を二丁目に移しますよ、そしたら(笑)。そうなるでしょ?!もしね、女性になっちゃったら。どうなんだろうな?でも、いろんな事、してみたいね。いたずらで。もう、バカなもんですよ、男が考える、女性になったらなんて。女性で立ちションしたらどうなるのかなとか、もう、そんな事ですよ。スゴい安い、ナンかもう、小学校が考える(笑)、ナンかもう、スゴいくだらない事です。でもそれに尽きると思います。でも、皆さん、女性、でも、2パターンあるじゃないですか。生まれ変わったらどっちがいいですかって。女性の人は、やっぱりもう1回女性で生まれたいって。男も男で生まれたいって。逆もいますよね、次は男でいいなぁと。女性、男の方がいいもんって。女の方がいいなって。皆さんはどうでしょうかね。僕は断然、男で生まれたいですけどね。ナンか、頭ん中が男だからだと思うんですけど、浅はかなんですよ(笑)全ての事に対して、考え方とかも、女性のせん、ナンて言うのかな、アレよりも。でも女性から言わせると、ヤローの方が繊細だって言いますよね。実は男っぽいのは女性で、女々しいのは男だっていうモンね。そうね、女々しいって女性に使わないもんね。そうね~、女々しいね~。女々しい(笑)。でもね~、コレ、よく言いますけど、女性にね、ヤローなんてね、いくら頑張っても勝てるワケないから。しょうがないよ。女性から生まれて来てるんだもん、オレたち。そもそもが。どんなに突っ張ろうが、どんなに刃向おうがね、女性にナンか、勝てるワケない。そんな気がします。コレを聴いて、そうだ、そうだ松岡くん。いいんだ!亭主なんて、転がされてるぐらいでイイんだ!と思ってるお父さん。ナニを言ってるんだ!女房というのは、こういうのだ!と思ってるお父さん。そうよ、松岡くん。それでいいのよと思ってるお母さん。そんなこと無いわよと思ってるお姉さん(笑)。おばあちゃん、たくさんいるでしょ(笑)。まぁ(笑)でもナンか、それぐらいでいい気がします(笑)。

Nack5で松岡昌宏がお送りしていますTOKIO WALKER。さて、ココから番組のコーナー「お仕事人」。≪駐車場メンテナンス。車の不具合も対応。手先器用?≫僕は手先は不器用です。ま、鉄腕DASHを観て頂ければ判ると思うんですけど、ホントに。ただその~、料理の手先は器用なんですよね。おそらく。エビ剥きとかナンとか、魚の扱いとか。ですが工具を持って、どうのこうのってうのは、あんまり得意じゃないみたいですね。ただ彫刻刀とかは好きでしたけどね。ただ絵は描けません。スゴいですね~、そういう駐車場のメンテナンスの仕事、あるんですね。動かないとか、アレっていう時も、ちょっとJAF的な事も、おやりになってるって事ですよね。スゴい。頑張ってください。≪エレベーター工事。エレベーターのワイヤーを切っても落ちないし、天井は外からカギで開かない≫つ(ネタバレで映画は)つまんなくなるかも知れませんが、落ちないにこしたことはないので、ありがたいです(笑)イヤですもん、そんなの(笑)。いやいや、ありがとうございます。安心しましたよ。それ、怖いじゃないですか。いつも思うんですよ。≪トラックドライバー決まり事が多く大変だが、遠くに行ける魅力≫ねぇ。ドライバーさんもやっぱりね、長距離短距離いろいろあると思いますけども、ま、日本のドライバーさんっていうのは、ちょっと海外の長距離ドライバーさんと違って、寝れるスペースあるんですけど、海外のトラック観てると、もう、スゴい日にち、ナンていうんですか、走るから、ちょっと部屋みたいになってるんですよね。カプセルホテルみたいに。日本の長距離ドライバーさんもあるけど、ホントに狭かったりするじゃないですか。いろんな動画とかで、そこで料理してる動画とかも拝見しますけど。腰も痛いでしょうしね、寝る時間とかも大変ですし、締切とかもあるからドライバーさんも大変だと思います。ね、是非安全運転で、今日も過して下さい。≪父親が照明スタッフで、大変だったと言ってた≫照明さんは大変だと思いますよ。音楽に拘わらず撮影の時もやっぱり、スゴい大きな照明を担いだり、そんで着いてたモノを手袋しないと火傷しますからね、アツくなってますし。それと火花散る時もありますしね、電気系統ですから。お父さん、おやりになってたって、誇らしいんじゃないですかね。

先程も、ナンか、ちょっと言われてましたけど、最近の「死役所」のお話を教えてくださいなんて話ありましたけど、この間、ちょっと時間が空いたので、僕は普段、中打ち上げって、その、途中にね、撮影の合間に、1回打ち上げをやるんですけど、なかなか忙しくて、スケジュール的にもムリで。たまたまあの~、松本まりかさんと、清原翔と時間が合ったんで、オレもたまたま時間、終わったんで、じゃ、メシ食いに行こうって、3人で焼肉食って、いろいろ話したんですけど。ナンだろ、やっぱり、いろんな女優さんとお話するのも面白いし、で、清原、キヨって呼ばしてもらってるんだけど、キヨとかまだ25歳なのかな、それぐらいなんだけど、ナンかね~もう、落ち着いてんだ、スゲー。で、落ち着いてるんだけど、やっぱ、野心みたいなモノがあってね。最初、いろいろ話してて、「どう?今回、撮影」みたいな、いろんな話してて。みんなの意見、オレの意見あって、あぁ、なるほどね、じゃ、こうなっていくといいね、みたいな話をしてて。で、ちょっとお酒も入って楽しくなってきて、で、キヨは「じゃ、カラオケでも行く?」って。「じゃ、軽くカラオケ行って、帰ろうか」っつったら、キヨはずっと、立ちながら尾崎を歌ってました(笑)。両手でマイクを持って。♪15の夜~♪やってました。お、お前はそっちタイプねっていう(笑)。だいたい分れるのよ。役者は多いね!両手でマイクを握りしめて、立ちながら尾崎歌う人(笑)。お前もそっちなのね。もう面白かったですよ。最高に笑いました。ま、またナンかあったらね、皆さんにご報告したいと思います。≪「北風~君にとどきますように~」≫コレ、たまんないよね、この曲ね。もうどれだけ聴いた事か、まっきーはね。たまに聞くと、たまんないね。


さぁ、いかがだったでしょうか、本日のTOKIO WALKER。ね、先程も言いましたけど、さぁ、いよいよ、10月16日水曜日、深夜0時12分からテレビ東京系列ドラマ「死役所」スタートしますんで、まぁ、いろんな表情持ったドラマだと思います。是非皆さんで観てみてください。【宛先告知略】ワタクシ松岡とは来週日曜日、また朝7時にお会いしましょう。本日も素敵な一日、お過ごし下さいませ。お相手は松岡昌宏でした。バイバイ!
どーも!TOKIOの国分太一です。さぁ、最近は空前のAMSRブームという事で、食べ物を食べる時の咀嚼音や雨の音、耳かき…耳かきの音⁉も、なんだ。え~、聴くと気持ち良くなる音声動画が世界中で人気だそうですけどもね、僕もナンか番組でね、1回だけ取り上げたような覚えありますけれども。いろいろあるみたいですね~。ま、ワタクシはですね、映像になるとっていうワケじゃないん、映像になるのは聴いた事がないんですけども、たき火のパチパチする音とか、あぁいうのはやっぱり好きですよね~。ナンかこう、火を観ているっていう事だけではなく、音からもたき火っていうのはね、楽しんでいるんでしょうね。今やね、動画ではホントにいろいろな音をですね、テーマに、え~、作ってる人たちも多いという事なのでね、ナンかリラックス効果とか、あるみたいなんですよね。だから今度、曲なんかにも、そうやって入ってくる、咀嚼音の曲とかね、入ってくるとまた、いいのかも知れないですね。では今週の1曲め、参りたいと思います。先日ですね、自分の知らない曲ばかりを流している事を反省しまして、今日はワタクシの大好きなボンジョビの曲を、ボンジョビのみ、かけたいなと思っております。ボンジョビ祭りでございます(笑)。

あらためまして、TOKIOの国分太一です。え~、最近ですね、人の紹介でちょっと、レストラン、和食屋さんに行ったんですけどもね。ワタクシが予約を取ったんじゃなく、その方が予約を取ってくれて、僕が行ったんですけれども。だからお店側としては、私が来るという事は、知ってるワケですよね。お店行きましたら、いい雰囲気だったんですよ。アラカルトで、コースとかじゃなくて、メニュー観て頼もうと。友達4人で行ったんですけども、そしたら、「今日はちょっとオススメのモノが何個かありますので、それを食べてもらいたいなと思うんですよ」って言われたんですね。で、「豆腐好きですか?」って訊かれたんで「あぁ、大好きですね」って話してて。で、「納豆はお好きですか?」って訊かれて、「あぁ、納豆好きですね」「おからはお好きですか?」「あぁ、おから?…ま、好きですね」(笑)おから好きっていうワケじゃないけど。「きくらげはお好きですか?」って訊かれたんで「ま、あの~、あるのであれば食べたいですね」「これは全部オススメなんですよ」って言われて。じゃ、それは是非頂きたいなと思って、食べました。むちゃくちゃ、旨かったんですよ。それこそ、言われなかったら、頼まなかったかも知れない。でも豆腐の所は、ナンとか大臣賞を取ってますとか、そういうのが入ったら、頼むだろうなと思って。他はもう、おからのね、ナンか、唐揚げみたいなヤツだったんですけど、それもスゴく美味しくて。納豆も豆の粒がスゴく大きいヤツで、それを油揚げに、の、巾着みたいな感じ。それを揚げて食べたんですけど、スーゴく美味しかったんですよね。で、さっきから出て来るワードが全部ヘルシーじゃないですか。豆腐・おから・納豆・きくらげ。きくらげなんかもう、ナンだろ、何センチっていうのか、スゴい大きいんですよ。僕の知ってる、スーパーでよく観るような、きくらげの大きさではなくて、どのぐらいあるかなぁ、ナンて言えば…どれぐらいですか?コレ、今、僕、手でやってますけど。【10㎝ちょっと、直径10㎝とか、それぐらい】ナニに…【コースターぐらい】コースターぐらい!あ、いいの、言ったね~!そうそう!コースターぐらい。デカいでしょ⁉食べたの、スゴく美味しくて、味付けも良くて。きくらげ自体、そんな味が無いので、多分味付けが旨かったと思うんですよ。食べてもやっぱり、ナンかこう、もうちょっとこう、パンチの来るもの、お酒も飲んでるしね。パンチのあるものを頼みたかったんで、じゃ、唐揚げ頼もうよっつって。「スイマセン」って言ったら、そのお店の方が来てくれて、「ちょっと唐揚げ、鶏のから揚げ、お願いしたいんですけど」っていう話したら、「お腹いっぱいになっちゃいますよ?」って(笑)言われたんですよ(笑)。それ、どういう意味なのか解んないんですけど、ナンか、もっといろんなオススメのモノもあるし、種類もあるから食べて欲しいって事だったんだろうなと、のち、気付くんですけど、で、ナンで気付くかって言うと、「じゃ、鶏のから揚げにちょっと似てるモノがありますので、そっちにしませんか?」って言われたのね。「じゃ、ま、いいっすわ。とにかくナンか、そういうパンチのあるものが食べたかったんで、お任せします」っつって言って、で、鶏のから揚げの代わりに出て来たのが「ごぼうの唐揚げです」って出て来たんっす。(笑)いや、それ、唐揚げっていうだけであって(笑)、ナンか肉肉しいパンチのあるものだと(笑)思ったら、「ごぼうの唐揚げです」って来たの。もうさぁ、ま、でも唐揚げだからいいだろと思って食べたんです。むちゃくちゃ美味しんです、それ。オススメしてくれるから「ごぼうの唐揚げです」って言われて食べたけど、いやコレね、おかわりしちゃいましたからね。で、その後に、ナンかじゃあ、もうちょい、ナンつーんだろ、つまみっぽいモノを頼もうかって話して、やっぱ漬物とかさ、つまみにもなるじゃないですか。サラダっぽい感覚で食べれるもの。「スミマセン、お漬物下さい」っつったら、「お漬物はですね、自家製じゃないんですよ~」みたいな感じでして、おぉ、また来たぞ、と思って。どうしようかなと思って。「じゃあ、あの~、コレに似たようなモノでいいので」(笑)「オススメのモノ、もらえますか?」って(笑)。そっから友達と、「コレさ、さっきの鶏のから揚げが、ゴボウになるパターンあったじゃん?漬物の代わりって、ナンだろうね?」って話したんですよ。そしたら、ナンか、遠くで見えたんですよ。持っていたのが、枝豆だったんですよ。でもちょっとコレ、漬物の代わりが枝豆っていうのは、ちょっと違うんじゃないかなぁと思ってて。枝豆って、味もだいたい判ってるし、それを越えるような味って、だだちゃ豆とか、そういうぐらいかなと思ったら、違うの。「わさび風味の枝豆でございます」って来て、どういう事だろうと思って。僕は枝豆食べる時って、ナンだろ、あの~、皮の部分、皮って言うの?あの、な、ナニ?殻?殻か。殻の部分。殻の部分を吸いながら食べるタイプなんですよ。そしたらそこに、わさび味になってるの。枝豆自体の豆は、全然、枝豆の味なんですけど、その殻の部分。あそこがわさび風味でメチャクチャ、美味しくて。結果、ハズレは無かったんですけど、食べたいモノは食べれなかったっていう。だから良かったんですよ。結果ヨカッタの。うん、でも、そう、ちょっとだけ、鶏のから揚げ食べたかったなぁっていうの、ありましたけどね。やっぱ、お店によってはスゴく拘りのあるお店ってあるじゃないですか。うんちくが結構、強めだったりとか、説明しないと出してくれないみたいなお寿司屋さんとか。でね、楽しく会話をしてる時に入ってくる人とかもいるじゃないですか。「ちょっといいですか」って。「今、話してる最中ですけど、出来たら2秒で食べてください」(笑)みたいなさぁ。ま、ま、ま、でもさ、行ってる自分もいけないと思う。そういうお店にね。今日はご飯をメインで考えようか、それとも、友達との会話をメインに考えようかってね。その時によって、お店選びっていうのは、変えなきゃいけないなと思うんですけど、若干、うんちくの強めのレストランっていうのは、あの~、僕、苦手なんですよ。あの~、美味しいモノ、食べに行くのは好きなんですけども、でももう、大好きな人はさ、自分の食べている食べ物全部、写真撮ったりするじゃないですか。永田くんも結構撮るんでしょ?それ、撮るタイミングはナンなの?今日は撮ろうと思って撮るのか、わ!こんな感じで…。撮ったヤツは見返すの?あぁそう。見返してどうすんの?【行ったという事で話が出来る】あぁ、なるほど!友達とかにね。あぁ。見返して、コレ、美味しかったなって思う事もあるの?(笑)行きなさい(笑)だったら行きなさいって話になるね。ま、ま、僕は撮らない派なんですよ。心の中にとっておきたい派っていうか、美味しいから。でも、ナンか1回だけ、撮らなきゃいけない空気になった事があったんですよね。それはまさに、お寿司屋さんに行った時だったんですけども、大将も最初から、拘りある人ですよって聴かれてたから。それも友達の紹介で行ったお店だったから。「結構ね、拘りあるよ」って話してて。でもまぁ、ちょっと行ってみたいお寿司屋さんだったから、行ったんですよ。そしたら、「今日はわざわざありがとうございます」っていうね、挨拶から。「よろしくお願いします」「え~、まずですね、コチラをご覧ください」って、包丁をまず見せられるの。「コレはナニナニのナニナニ包丁っていうモノで、コレで今日は全て切りたいと思います」(笑)。ネタがナニも並んでない状態で「あぁ、そうですか」「写真撮るなら今がチャンスですよ」って(笑)言われたんで、「あ、スイマセン」っつって、写真(笑)包丁撮った事ありましたけどね。それは大将から言われたから撮らなきゃいけない。「そうですか、そんなに珍しいもんなんですか」で、僕の中ではもう終わってるんです、包丁の会話は。だけど大将は、アレ?写真撮らない派?こんだけ包丁を説明してるのに、写真撮らない派なの!?っていう心があったのかも知れないですね。だから、心の声として、ま、言葉として出したんですよね。「写真撮るなら今がチャンスですよ」「あぁ、スミマセン」って撮ったのがありましたけどね。やっぱりこう、誰々の紹介でっていうところもありますからね、失礼に当たってはいけないじゃないですか。その人の評判を下げるって事も良くないです。ただ、その包丁で切ったお寿司は、めちゃくちゃ旨かったです!最終的に、撮っておいて良かったなっていう話ですけどもね。皆さんも美味しいご飯屋さんいっぱい行って下さい。

【Mr.チャイルドさん】
≪畑を野放し状態にし、野菜の宝探しが楽しい≫
間引きするって大人じゃないですか。成長をさ、一か所に集中させるっていう部分だったりするとね。だけど逆に、無農薬だったり、もう手放し状態、もうナンにも手を付けずにいるっていう事も楽しかったりする訳ですよね。そうすると、野菜のかくれんぼが始まるワケですよね。で、いい状態で、みーつけた!っていうのが、宝さがしの様で楽しいっていう事なんでしょうね。それも解るような気、しますけどね。

≪イチゴオレとかバナナオレ一番好き≫
あぁ、コレはね、うん。バナナオレなんて、スゴいですね。もう行かなくなりましたね~。ま、この間もね、ちょっとバナナ農家さんところ行ったっていう話、しましたっけ?バナナ農家さんのトコ、行ったんですけどもね、バナナって、食べなくなってるね、大人になってくると。僕はまだ、今、小さい子供がいるからさ、何かあった時に、ちょっと泣き始めた時に、バナナ、パッて渡すと、泣き止んだりするんですよ。そのぐらいバナナに魔法があるんですけども、子供には。大人になるとバナナ1本、じゃあ食べようと思うと、かなり、ナンかオレ、あの、時間かかりますね。場ナナ1本っていけないんっすよね。

≪母親のスカートを履いてみる≫
50~59歳。…子供の頃もやってないなぁ~、それは。でもナンか、お化粧したいって言ってた時はあったみたいですね~。「お化粧して~」っていうのは、母親に言ってた時代、あったみたいです、子供の頃。

【出来なすぎくん】
≪女子大生だがインスタが今更すぎて出来ない≫
うわ、我慢しちゃってるんだ。やればいいのにね~。ナンかさぁ、友達に誘われてやっちゃったんだよね~っていう入りでもいいと思うんだよね。あとはまぁ、インスタグラムを観るだけ。やるワケじゃないんだけど、っていう事でもいいと思いますけどもね。流行に疎いんだね。だから、うん、どっぷり、こんなモノがあったんだって気付くのに遅いってことだもんね。いいと思うけどな。オレだって、インスタ、やってないですよ⁉でも、観るのも遅かったもんね。でも見始めたら、これみよがしに、言うよね。こんなのあるよっつってね。

≪結婚記念日にナニもしない事を怒られるが、レストランや寿司屋での飲食の金額が気になり行けない≫
そうだよね~。ナンだろ、やっぱり、子供と居る時っていうのは、子供が好きなメニューがいっぱい置いてあるようなお店を選んでしまったりとか。よく判ります。大きい声出しても怒られないような場所へ行くっていうのはね。だから独身時代と僕も行くようなお店って、変わってますからね。というのと、昔よく行ってたお店が、あ、旅館とか、子供禁止っていう旅館もあったりとかして、あ、じゃもう、オレ、多分、この旅館、もう一生行けないかも知れないなって。行けたとしても、60、70ぐらいになってからじゃないと、行けないのかなぁと思ったりして、ナンか、残念な気持ちもあるんだけれども、ま、それが環境の変化だと思うんですよ。ただ環境の変化は借りつつも、昔こうだったよねっていう理由で行けるのって、結婚記念日ぐらいだと思うんですよね。お互い、父親であり母親ではあるんだけれども、一人の男であり、女なワケですから、そういう時間も大切にしていかなきゃいけないと思う。それがね、日本人はスゴくヘタくそだと思うんですね。だから結婚記念日は、やっぱりこう、男が喜ぶことでは無いと思う(笑)。いや、違うな(笑)。そういうとナンか、語弊があるな。いや、女性を喜ばせる日にした方がいいと思うのね。男が喜ぶというよりか。結婚式だって、ね、男が喜ばないモノっつったら、コレもまた怒られるな。違う!違う。女性が主役になるモノ。結婚式も。ね、だと思うんですよ、ワタクシは【結婚式してないよね⁉もしかして極秘に済ませてる⁉】。だとしたら、女性が喜ぶ、妻が喜ぶ日という事が、結婚記念日の日っていう形をね、誕生日以外で作るっていうのがいいんじゃないでしょうか。うん、だと思いますよ。僕も、だから、あの~、ちょっと、いい所のご飯行ったりとかしますけどね。

≪投稿メールに”ステッカー下さい””ステッカー希望”とか書くとステッカー目当てと思われるので書けない≫
”ステッカー希望です”って書いてます、最終的には。それキッカケのメールになってるのね。コイツ、それキッカケのメール書いちゃってるよ~。で、ココで、ワタクシがどういう判断を取るかですよね。ココが今、一番注目されてると思いますけど、…ステッカーはあげませんっ!(笑)いや、それは可哀想だよね。ココまで勇気を持って(笑)やってくれてるか、ステッカーはあげませんっ!いやいや、あげます!あげます!5枚あげます!5枚ステッカーをあげたいと思います。

≪若手を食事に誘いたいと思うが、めんどくさがられないか心配≫
あぁ、そうかい、そうかい。でも判るよ。何よりも若手に断られるっていうのは、ホントにね、うん…ショックは大きいですよ。いや、いつでも誘って下さいよって言ったじゃんって。(笑)いつでもって言ったじゃない。今日だけはダメなんですなんて、ダメだよって。今日だけはって、無いだろっていう気持ちはスゴくよく判りますけどもね。まぁでも、ナンか、うーん、仕事以外の付き合いって、ね、日本人、得意じゃないですか。ホントはそういうの、良くないんじゃないかって、飲むまでが仕事だって、あったりしますけど。そこで生まれるイイ話もあるからね。いいと思いますけどもね。これからはそういう、お金の使い方もいいんじゃないでしょうか。

【このあとすぐ!】
≪ヒガシがキレのあるラジオ体操第二を見せるのはこのあとすぐ!≫
観てみたいですね。DVDの特典映像とかで(笑)観たいですね(笑)。東山さんっていうか、少年隊さんのね。

【BGMが君想じゃなく】
さて、今週もそろそろお別れの時間ですが、ココでお知らせです。ボンジョビの「Always」を聴きながらのお別れと思います。来週からは普通の選曲に戻したいと思います。(笑)ナンで今日、ボンジョビ、こんなかけてんっすかね(笑)よく判んない。でも悪くないよね⁉だってほら、Queenが映画になって、エルトン・ジョンが映画になったワケじゃないですか。どう考えたって次、ボンジョビが映画に(笑)なるでしょ。ならないのかな(笑)?名曲多いですね、こうやって聴くとね。【略】さぁ、という事でね、え~、今日はステッカーが8枚。一人5枚って人もいましたからね。ただ、やっぱね、ステッカー祭りやるようになってから、初めましてのお客さんがいっぱい来てくれるという事でですね、え~、ホントに嬉しい限りです。だから、このラジオも、初めて聴いてる方も多いと思うんですよね。そんな中での、ボンジョビ祭り。皆さんはね、どう受け止めてくれたんでしょうかね。でもコレね、お祭りはやっぱ開催するべきですよ。今回ボンジョビでしたけれども、ワタクシ好きなアーティスト多いですからね、え~、今度は違うアーティストをクローズアップして。でもだいたい、そういうのってさ、ベストアルバムが出た時にするじゃないですか。今回はどうなんですか?ボンジョビは別にベストアルバム出していないという事ですからね(笑)。またお祭りを開催したいなぁと思います。それじゃあ、今週はこの辺で!お相手はTOKIOの国分太一でした。また来週です。バイバ~イ!
10月6日日曜日。時刻は7時を過ぎました。おはようございます、TOKIO松岡昌宏です。さて、本日は1954年昭和29年に、日本が国際技術協力の為、国際組織に加盟した事から、国際協力の日という事になっております。漢字が多い(笑)!なるほどね~。ま、いろんな日があるね、毎回毎回ね。ココンとこ、まぁ「死役所」という、僕ら、撮らせてもらってるドラマの撮影の中、いろいろと、テレビ東京の番組に出させてもらう機会が多く、ま、番宣という形でね、番組宣伝っていうんですけど。まぁ、ついに念願のアド街に、えぇ、出れるという事で。まぁでもアレだね、いざあそこにのトコ行ってみると、ホントにオレ、感動したよ。(笑)あ、峰さんと薬丸さんが、こういう風に喋ってる!みたいな。で、井ノ原が、もちろん、司会進行で。あぁ~、コレだコレだ!と思って。本当にあの~、OAを観てるオレ、よかったなっていう風に言いましたよ(笑)。でもいい空気感だね、やっぱり。長年番組をずっとね、お作りになってるっていう、まぁ、スゴい、ナンか、基本番組宣伝とかで、人様の番組にお邪魔したりすると、ま、少し自分の番組とは違うので、少し気を張ってというか、違う緊張感の、あの~、出るんですよね。普段とは違う緊張感。人様の番組ですから。でもナンだろうなぁ~ホントにあのアド街に関しては(笑)、もうホントに、ま、井ノ原が司会やってくれてるって事もあるし、で、勝呂さんも優しいし、そんでま、ナニより、両脇のホントにあの峰さんと薬丸さんの感じを聴いてると、あ、オレ、やっぱずっと観てたからかな、この番組、みたいな、何も違和感ねぇや(笑)みたいな。で、スゴいナンか、喋りやすい空間を作って下さるんですよ。オレと井ノ原の喋り方っていうのはもうね、30年特有の喋り方があるんですけど、やっぱりあの、井ノ原もあの~、オレが出たことによって、ちょっとあの~、いつものように「お前、でも、あぁだったよな」とかオレがふると「うるせー!バカヤロー!」とかって言うんですけど(笑)、「部長!この番組で(笑)”うるせー、バカヤロー”はダメなんじゃないですか?(笑)」とかってオレが言うと、「あ、そうだ!」(笑)とかって、ナンかそういったナンか、普段見れないアド街の部長も観れるんじゃないかと思いますんで、まぁ是非、観てチェックして頂きたいと、その辺も観て頂きたいと思います。≪聴いてると温かい気持ちになる。オヤジギャグOK≫あぁ、そうですか。ね、ホントにオヤジギャグばっかりですよ、最近。もうビバ!オヤジです。オヤジ最高!ヨロシク!昔、矢沢さんも言ってましたね(笑)。

さぁ、そんな中ですね、え~、ま、先程も言ったように、いろんな番組出させてもらってるんですけども、「えびチャンズー」ね、ま、ウチのA.B.C.-Zのやってる、ま、「二軒目どうする?」の後ですよ、ワタクシがやらせてもらってる。の、番組にも出させてもらったんですね。で、河合とかは、よくね、メシ食ったりもするし、よく知ってるし、で、塚っちゃんも現場とかで会ったら、「あ、塚っちゃん」みたいな。オレの知り合いのね、オヤジさんが、あ、オジサンか親戚の人が、塚っちゃんのお父様とナンか、同じ仕事してたらしくて、そんなの聴いたりとかして、「塚っちゃん、ナンとかなの?」「あ、そうですよ」みたいな。「あ、ナンか、ウチの友達のオジサンとナンか、会社同じらしいよ」「え、マジっすか?」みたいな話したり、橋本もね、会うと、ちょっといろいろと喋ったり、ま、ウチの番組来たりとかしてましたから知ってるし。で、五関が一番古いんですよ。あの~、五関って子がいるんですけど、五関に関しては、あの~、昔「ねばぎばTOKIO」っていう、フジテレビ系列の番組がありまして、そこであの、小TOKIOっていう、僕らの小っちゃいTOKIOみたいな(笑)のが、いたんですね。そん中のメンバーで、五関入ってたんで、五関にいたってはもう、20年近い、ナンか縁があるんですよ、TOKIOには。そんな中ですよ、コレはホントお恥ずかしいんですけど、戸塚というのがいましてですね、え~、ワタクシ、ほぼ初めましてな(笑)感じ、いや、会った事はあるのよ。会った事はあるんだけれども、喋った事が無かったのよ。で、(笑)番組に出て、始まりました。「えびちゃん、今日はどうしますか?」みたいな。「ま、松兄ぃのちょっと好きなお店、行きましょうよ」みたいな。「僕らが今回、プレゼントしますよ」みたいな。「ところで、戸塚」「はい」「初めましてだよな?」「初めましてです」(笑)みたいな。「多分、どっかで挨拶ぐらいだもんね?」っつったら「そうですね」みたいな。そういう子もいるのよ、そんな全然、たくさんいっぱいいるから。「そうなんだ」っつって。で、まぁ、番組はいろいろとありながら、A.B.C.-Zなりに、あの~、スゴく気を使ってくれちゃったりとかしてナンか、ナンだろな、先輩であるオレをちょっと楽しましてくれよう、みたいな空気を作ってくれて。ただ逆にそれにオレが気遣う(笑)みたいな事もいろいろ(笑)起きつつ(笑)。いろんなツッコミを入れつつ、ツッコまれつつ、なかなかスゴい貴重な体験をさせてもらったのね。なるほど、グループグループで色が違うなぁみたいな事を感じながら、結構早めだったのかな、終わりも、ロケが。んで、代々木上原付近で終わったんですよ。「じゃ、まだあの~、早いから、ちょっと軽く1杯飲んでく?」みたいに言ったら「行きましょうよ」とかって「行きたいっす」みたいな感じで、五席は用事があったらしくて、五関以外の4人と番組のスタッフさんとオレとで6人か。2時間ぐらい、2時間半ぐらい喋ったのかな、いろいろと。で、その”初めまして”の戸塚がさ、たまたまオレの横だったの。で、向かいに河合が座って、で、塚っちゃん、斜め前とかにいて、橋本もいて、スタッフさんがいて。いろいろ喋ってたんだけどさ、その”初めまして”で、ま、ちょっといい感じにお酒も入ってきたって事もあり、スゴいちょっと、リラックスしたんだろうね。戸塚の質問攻めが止まらないのよ(笑)。どうした?どうした?戸塚、どうした⁉っていうぐらい。よく覚えてんのよ、古い事とか。「松岡くん、あの時、『成りあがり』やった時、25歳ぐらいですよね?」って。「あの時、現場、どんな感じだったんですか?」みたいな。「よく覚えてるね。こうで、こうで、こうだったかなぁ」「矢沢永吉さん演じるって、どういう感じですか?僕、やっぱ、矢沢さん大好きなんですけど」みたいな。「うーん、ま、やっぱり、自分もファンだったからね、大変だったよね、そりゃやっぱり、いろんなファンの方がいらっしゃるし、ヘンな風には出来ないし、といって、オリジナリティを出したいしね」とかって。「そうなんっすね~。でも、そういえば、昔の、ナンとかのドラマの時のあのシーンとか」「よく覚えてるね⁉」みたいな。「お前、オレのファンなの!?」みたいな(笑)。ぐらい。こういう事ってね、自分達もそうなんですけど、その~、意外にその、観てくださってる人、ま、自分も観てる側だったら、やってる本人より覚えてるんですよ。僕が、いろんな先輩方にお逢いした時に、例えば京都とかで食事一緒になったりとかすると、「そういえば、ナニナニさんのあのシーン、スゴかったですよね」とかって言ったら、大概、みんな、忘れてるのよ。「え、ナニそれ?ナニそれ?」みたいな。おんなじ現象ですよ。オレ、結構記憶力イイ方なんで、覚えてる方だけれども、それでも忘れてる事、やっぱあって。あぁ、でも観てるサイドっていうのは、こういう事なんだなと。だから、何気に放ったヒトコトとか、イジョーに覚えてたりとかして。ホントスゴい、そういうのって、自分のツボみたいのがあるんだろうね。それが例えばお芝居においても、バラエティにおいても。で、あの番組も出させてもらったのよ。あの~、ビビる大木さんと矢作さんの、「家、ついて行ってイイですか?」っていうね。今の話の延長線なんだけど、その番組もスゴい楽しくて、こういう風に、こういう番組作りなさってんだとか思うと、スゲー面白いのね、人様のトコ行くと。で、オレ、ビビる大木さんって(笑)、オレ、スゴい覚えてるのが、十何年前だろうね、トリビアってあったじゃん?「トリビアの泉」。それでね、タツノオトシゴの赤ちゃんか、ナンかかな、他の魚と一緒に入れられて、観察してて、タツノオトシゴがどうなるかって事だったと思うんだよ。そうすると、魚が食べちゃうのね、その赤ちゃんを。その時にビビる大木さんが「あらっ!」って言ったの(笑)。「アラっ!」って。そのタイミングがオレん中で、すっげーハマって。ずっと巻き戻しして、何回も観てたの覚えてたの(笑)。で、それをビビる大木さんに伝えたところで、判らないよ!たまたまそん時のリアクションだから。ナニそれ?みたいな事になるから言わないけど。そういった事、小さな事ですら覚えてる。ま、だから、コッチのアレだよね、記憶っていう。え~ま、ナンか、そんないろんな楽しい番組宣伝、ま、他にもいろいろ出させてもらってますし、これからもナンか、いろいろ出る予定もあるんで、面白い事があると思いますので、また報告させて頂きます。

Nack5で松岡昌宏がお送りしていますTOKIO WALKER。という事で、いろいろとね、頂いてるんで、ちょっと紹介しますね。面白いなと思ったんですけど。≪京都撮影所のスタッフは、京都いけずですか?≫えーとですね、今、京都太秦という場所には松竹撮影所というのと、東映撮影所と二つあるんですね。昔は大映とかもあったんらしいんですが、僕は行った事が無いんですが。おそらく「ぶぶ漬けでもどうどす?」っていうのはですね、あの~、お店とか、あの~、もうそろそろ閉店なので、飲食店ですよね。でもまぁ、ちょっと話が弾んでしまってるお客様に、「そろそろ閉店なんでお帰り願いますか」という表現は、とても無粋なんですよね。ですから遠回しに、ぶぶ漬け、つまり、お茶づけですね、ぶぶ漬けでもどうどす?って言ったら、あ、もうそんな時間か。あ、ゴメン、ゴメン。お会計お願いします、っていう事らしいんですよ。それはあくまでサービス業においての表現であって、撮影所というのは、ヒジョーにストレートです。特に京都の撮影所のスタッフの方々は、この世で一番ストレートな人間です(笑)。あの~、東京で、あ、ちょっとコレ、違うかなぁってなったら、例えば、スタッフさんとか他の人間がね、「ちょっとどうですかね?ビミョーな感じですからもう1回トライしておきましょうか?」みたいな言い廻しをもし東京でするんだとすれば、京都は「アカン!次!」(笑)みたいな事ですよ。「なんや、アカン!止めろ!アカン!ナンやねん。あぁ、もういい!そっからやで。はい、回すで!よーい、はい!」みたいな(笑)。早い(笑)。早いぞー!みたいな(笑)。だから、照明さんとか録音部さん、でも、だからこそ、家族みたいなもんなんですよ。例えば、じゃあ、ちょっとお直し入りまーすなんて。女優さんとかいらっしゃってね。「スイマセン、ちょっと直します」みたいな、東京だと。ちょっとテカリがあったりとか、髪型、御髪が乱れたりとかすると、東京はささっと直して「はい、お願いしまーす」みたいな。京都は全然、そんなの「入ります。はい、はい、よろし、はい」終わり、みたいな。あとは、記録さん、ま、スクリプターっていうんですけど、記録さんの、ま、大体、女性が多いんですけど、そうするとあの~、モニターというのを観ながら「もうちょっと、もう、アレや!松岡ちゃんの口、もう、カサカサやからもう、ナンか、塗ったって!」(笑)「もうアカンねん、余計な事ばっか、ペラペラ喋るからもう、カサカサやねん!この子」とか言われながら(笑)。もうそのオバちゃんもオレは十何年?15年ぐらい一緒にいる、ヤエちゃん、ヤエちゃんって呼んでるんですけどね。ヤエコちゃん、ヤエコちゃんっていうんだけど。まぁ、そういう、まぁ、東京とはまたちょっと違う雰囲気なんですよね、撮影所というのは。職人さんの集まりで。ホントに撮影をプロ、撮影のプロの集団なので。東京でも撮影所あるんですけどね、もちろん。大泉とかにもありますし。撮影所というのと、ドラマのスタジオっていうのは、ちょっと空気違うかも判らないですね。撮影所っていうトコは、ドコの作品であっても、どの人に会っても、こんにちは~とか、おはようございますとか、挨拶するんっすけど、東京の近郊のテレビのスタジオだと、別れちゃってるんで、会う事もないんですよね。で、前も言ったかも知れないんですが、京都の場合だと、みんな、泊まりが多いんで、例えば違うトコで入ってる方々にお会いすると、「あ、終わり、何時?」っていう。「え、~時だよ」「明日は何時?」「おぉ、メシ行けるね。行く?」「いいよ」とかっていうのがあって。2、3人、全然、全然違う撮影してる3人がメシ食ったりとか、そういうの、ちょいちょいあるんですよ。それがスゴい楽しいですね。まぁですからその、ナンだ、思ってるような遠回しの表現は無いです。宜しいでしょうか。≪日曜日の楽しみはTWと関ジャム。後輩の番組で観てるモノは?≫流れてたら観ますよ。あぁ、こんな事やってんだ、みたいな。ナニって事はないですけどね。関ジャムも観る時は観ますし。録画して観てるって事はないですね。自分のモノでもそんな、OAチェックっていうのは、気になったトコしかしませんから。あんまり、ま、する時もあるんですけど(笑)。どうなったかなぁ、みたいな。あんまり、そういう風にしっかり見るって事はないですけど。

Nack5で松岡昌宏がお送りしていますTOKIO WALKER。さて、ココから番組のコーナー「初めてのドキドキ」。≪京都旅行で熱中症っぽくなり途中で断念&清水寺が修繕中≫あぁ、京都はね、観るトコたくさんありますもんね。でも、まぁ、修学旅行だから当たり前なんだけど、いつも言うけど、修学旅行って、中学生とかが奈良・京都観るんだけど、中学生が奈良・京都観ても、へ~とは思わないんだよね。(笑)寺の価値とかっていうのは30越えてから、はぁ、こんな風に作ってんだ~とか、あんなに興味無かったお寺とか、じっと見てるだけで面白いんだよね。でも、それでいいんだよね?楽しいのが旅行じゃないんだもんね、修学旅行なんだからね(笑)。きっとでも修学旅行で一回観てるから、あん時、ナンとも思わなかったけど、今見るとスゴいなって事も感じられるのか。じゃ、やっぱ奈良・京都でいいんだ(笑)。≪長男初の相撲試合≫良い思い出じゃないですか。でもスゴいね、初めての相撲で優勝しちゃうっていうのはね、センスあるんだね。≪狭心症予防検査でカテーテル挿入。すんなり終了≫御経験なさって、でも僕らもね、いろんなこれから、いろんな検査を受ける時も来るでしょうし、コレをお聴きの皆さんも、多分あると思うんですが、そりゃあ、初めての、やった事のない検査とかだと、それはドキドキというか、不安いっぱいになりますよね。でも、おそらくもう、歳を老いて行けば、そこに病というのは付き物なので、どの種類の病になるかは解らないですけど、まぁ、病にならない人の方が圧倒的に少ないハズなんで、何かしらの処置、ま、投薬、いろんな事を僕らも経験するでしょうし、経験されてる方もいっぱいいると思うんですけども、でもナンかこういうお話を聴くと、これから、挑戦なさる方、検査をお受けになる方とかも、少し安心出来るのかなぁと。ただ、逆だとイヤじゃないですか。大したこと無いと思っていたらツラいと。わ、ツラいなとなってしまうんで、やっぱり少し、覚悟して、わぁ、大変なんだろうな、こんな事なんだろうな、と思いながら、1回やって、あ、こんな感じなのかっていうね。ま、ホントに、(笑)年も歳ですし、どんどん僕らも増えていくと思うんですけども、ま、僕、ホント、スゴいなと思うのは、いろんな番組、本とか読んでいますとね、その病と闘ってる皆さんの、ポジティブな言葉っていうのは、一番ナンか、ささるというか、「ま、上手く付き合って行くよ、しょーがねーもん」っていう付き合って行けたらスゴイなって、その精神力はみんなが持てるワケじゃないと思うんですけど、ま、そういう風に少しでも思えたらきっと、自分も気が楽になるのかななんて思いながら、いつか来るであろう、そういう状況の時に備えて、いつも気持ちは持っておこうという風に思います。皆さんもきっと、そうだと思うんですけど。

本日ラストのリクエスト。≪プロボクサー目指して、ランニングしながら聴いてる。試合があり喝を入れたい。アリス「チャンピオン」≫うわ、いいですね~。でもナンか、ボクシングの曲って、ちょいちょいありますけど、このアリスの「チャンピオン」っていうの、オレ、初めて聴いたのは多分、もう、オレ、生まれる前なんだろうね、コレ、きっと。でもオレ、3つぐらいの時に、ウチのオフクロっていう人間がスゴいアリスの大ファンだったんで、アリスをスゴい聴いて育ったんですよね。で、その中に「チャンピオン」もあるワケですよ。だから、子供ながらにスゴいナンか、アツい、ね、アツい、ナンか、曲だの、人たちだなぁっていうの、スゴく覚えてるの。かと思えば、「終止符」みたいにしっとりした曲もあったりとか。ナンか途中でセリフみたいになるのも、ね、おぉ、神よ!みたいな(笑)。あの辺とかもスゴいなぁと思うんですよね。アリスって伝説のグループだよなって、ま、再結成なさったのかな?ですよね。いや、スゴいなぁっていう。一人一人一人で、3人分じゃなくて10にも20にもなる(笑)素晴らしい大先輩ですよね。


さぁ、いかがだったでしょうか、本日のTOKIO WALKER。ワタクシ松岡、10月ですね、16日かな、え~、ワタクシ松岡、10月16日から、毎週水曜深夜0時12分からの放送で、ドラマ「死役所」というのをやっておりますんで、え~是非観て頂きたいなと思います。【宛先告知略】ワタクシ松岡とは来週日曜日、朝7時にまたお会いしましょう。本日も素敵な一日、お過ごし下さいませ。お相手は松岡昌宏でした。バイバイ!
どーも!TOKIOの国分太一です。さぁ、10月という事で、今年は14日が体育の日ですけれども、皆さん、体、動かしてますか?僕はね、この前の誕生日にも宣言したように、今年は関口麺ディーの様な体を目指すと…え?関口メンディーって言いました?!関口宏さんの体を目指す…違う?メン…(笑)あ、言いました、言いました、確かに(笑)言いました。ナニもやってません!まだ。ま…だって、関口メンディーになるにはもう、1年以上かかるワケでしょ?今後ね、ナンかやらなきゃいけないなって思ってるんですけども、もう、パーソナルトレーナーとマンツーマンで鍛えるとかもう、そいういう事になって来るんですかね~?皆さん、どうしてるんですかね?ちょっとね、そこら辺も、こうやって鍛えてますよっていう方ね、教えて貰えたら嬉しいなと思います。なにせ、その~、ナンつーんだろ、持続性だよね。1年間とか、無理せず、出来たらいいなと思ってますので、是非ね、その方法なんかも教えてもらえたらいいなぁ。タレントの方なんか観てるとさ、インスタで、こうやって鍛えてます!みたいな動画があがったりとかしていてね、大体同じ人だったりとかして、その次に、誰々さんが来ました!みたいなのがよく観ますけれどもね。憧れるな~、あぁいうの(笑)。

さぁ、日本全国から届いた世界からの普通のお便りを紹介して行きます。≪毎週録音して聴いてる≫いやいやいや、録音しなくていいです(笑)。≪声を出して笑って聴いてる。最近大声出して笑った事は?≫おぉ~、そうかぁ~、そこに繋がる。でもね、意外と僕、笑ってますよ、テレビ観ても。イッテQとかで笑いますよ。ナンか、ナンだろな(笑)うん、最近、あんまりテレビとか観てなかったんっすけど、ココ最近、イッテQ観て、出川さんがマシュマロをキャッチするっていう回だったんですよ(笑)海外に行って。ニュージーランドだったかな。今までは、スゴい高速スピードをキャッチしたとか、あと、もう1コぐらい、ナンかあったんだよな…あ、距離かな、距離。こんなに長い距離をキャッチしたとか、口で。じゃ次はっつって、100mぐらいの高さから、落として咥えられるかっていう(笑)のをやるワケよ。いや、ナンかさ、いいじゃないですか、お金の使い方としては僕、素晴らしいと思うんですよ。もう節約、節約のこの時代、海外、ニュージーランドに行って、マシュマロをキャッチして来いって、底にお金を費やすイッテQっていう、その考えがね、僕はね、大好きでしたね。で、結局難しいから、どうするかっていったら、マシュマロの数を増やすの。100mの高さから、マシュマロ10コぐらい、いっせーのせ!って、バーって投げて、それを咥えられるかっていって、それでも難しいんっすよ、風が吹いたりして。じゃ、どうするかっつったら、じゃ、もう僕だけじゃ無理だからっつって、今、そこに居るスタッフ全員で口を開けているから、その中で誰か入ったら成功にしようっつって。もう、どんどんくだらなくなっていくワケですよ。で、まぁ、最終的に全部入らない、ただ、ナンか、人と人の間に、たまたまマシュマロが、肩と肩の間に挟まったっつって、それを出川さんが咥えて「成功~!」っつって(笑)終わるんっすけど(笑)いや、ナンかいいなぁ~。僕なんかがさ、子供の頃観ていた番組って、こういうのが多かったような気がするんですよ。ま、その代表がさ、え~と、やっぱ、元テレ?たけしさんが作った「元気がでるテレビ」とかもさ、ロケもんで、いろんな面白い人が出てきたりとかさ、もうナニ、ジェット浪越さんっていうさ、もう入れ歯が途中外れちゃうような、入れ歯が外れるだけで、笑ったりとかさ、ナンかそういう事で笑っていたような気がするんですけど、それに近いっていうのかな、やっぱテレビってさ、感動させることも大事だけど、ナンか、人を笑わせる事にも使いたいじゃないですか。それを今もイッテQはスゴい頑張ってるなぁっていうのをね、応援したくなりますよね、あぁいう番組はね。そんな感じで笑ってます。≪レディボAWARDSでもらったユニフォームを着てたら、”ファンですか?”と若者に声をかけられたが、ファンではなく貰ったモノと回答。もっと他に応え方あった?≫いや、それはそうでしょ。ナンか、上手く返せたんじゃないですか?「あ、気付きました?着ているユニフォーム、実はね」岩手だからさ、長崎のユニフォーム着てることにまず驚いてると思うのね。だからこそ、声をかけたんだと思うの。若者もスゴい勇気がいったと思うの。それなのにぶっきらぼうに「違います!貰ったから着てるだけです」それは可哀想じゃないですか(笑)。明らかに年上だからね。「あ、そう、気付いてくれましたか。コレね、実はね、私、ラジオを聴いている番組で、国分太一のRadio Boxっていうのがあってね」っていう。「国分さんがね、Vファーレン長崎を応援してるって事もあって、そのリスナーにね、プレゼントしてくれたモノなんですよー」なんていう風に言えば「あ、それで着てたんですか」なんていう話。だって、同じ、コレね、岩手で、そういうような話になったのであれば、なぜ声をかけて来たのか?もしかしたら、その若者がVファーレン長崎が好きだからなのか、それとも、岩手にいて、Vファーレン長崎のユニフォームを着ているんだろう?っていう疑問があって、勇気を持って言ったのかも知れない。ココはやっぱりもう1回、その場所で、Vファーレン長崎のユニフォームを着て歩く!そしてその若者が来た時にもう1回、説明するっていう、ね、して欲しいね~。知らない人と話を膨らませたくない人なのでって(笑)オレもどっちかっていうと、そういうタイプですよ。知らない人と話を膨らませるっていう、こんな大変な事(笑)ないっすからね。まぁでもね、是非ね、コレは、後日談が聴きたい。もう1回着て、街に出てください。≪国民食カレーが苦手。太一の苦手な食べ物は?≫なるほど。あの~、ま、カレーはみんなね、国民食と言ってもオカシクない、もうね。ただやっぱり、インドカレーとはまた違うカレーが日本では生まれ始めてるぐらい、カレーを日本人も研究してますよね。ま、でもいいんじゃない?肩身が狭いっていうか、どうしてもね、それを常識だと思っちゃうから、え~?カレー嫌いなの?!ってなるけども、もう言い続ければいいと思いますよ、それは。やっぱ、ラーメンが嫌いっていう人も、僕、ちょっと、驚いたりするけれども、でもまぁ、ね、それが普通だからね。で、私の苦手なモノですけれども、何回か話した事ありますけれども、お散歩番組をやりながら、それ食べれないってどうなの!?って思ったりはします。え~、アンコが苦手なんですよ。で、ご当地、いろいろな所をお散歩したりするとね、やっぱ饅頭っていうのがね、その街、その地元ではね、愛されてるモノですなんて、紹介されるワケですよ。そうすると、それをね、カメラマンに食べてもらうっていうような事があったりとかしますけどね。それで言いますと、アンコと同じ食感、サツマイモ、カボチャ、ココら辺のね~、食感と甘さ、コレがね、どうしても食べれないんですよね~。でもね、大体、もう、大体そうなんですよ。大体、ウチのは大丈夫だって言うんですよ、お散歩やってると。「それさ、美味しいの食べたこと無いからだよ!ウチの大丈夫だから」っていうね。でも何度も言ってますけど僕、あの食感がダメなの。甘さもそうなんだけど、食感がまずダメなんっすよ。で、食べるじゃないっすか。で、「この食感がダメなんですよ」「おかしいなぁ?コレはいけると思うんだけどな~」っていう風に言われますけどね。それでもなかなか克服しないですね。もうちょっと年齢いったら、克服できるのかも知れないですね。嫌いなモノは減らしたいタイプなんで、食べ続けるっていうのもいいのかも知れないですけどもね。


【境界線判定協会】
このBGM、カッコいいね~。
≪去年から御朱印巡りをしていて、限定御朱印を貰うのに待つ時間を1時間が基準≫【智フレメール、再登場!】え~、スゴい。え?でもさぁ、1時間を基準にしてるっていうけど、1時間5分だったら、どうするんだろ?1時間5分だったら貰うだろうね。貰わないの⁉いや、オレ、Zettai、貰ってると思う。1時間半だったら、考えるでしょう。だって、御朱印巡り行っててさ、御朱印貰わないで帰るなんて、こんなツラい事無いと思うんですよね~。集めてる人、増えましたよね~。ナンかさ、御朱印を集める女性の事を、ナンか言ったりするの?御朱印ラーみたいな、判んないけど。ナンかありそうですよね。御朱女とか(笑)とかナンかありそうですよね。御朱印ガール!がいる、名前が付いてるみたいですね。やっぱ、あるんだよね。

≪マボが小僧と呼ぶのはNEWSから下の後輩。それ以上は名前≫
あれ、小僧って言いますか?松岡くんは後輩に対して。言ってるかどうか、判らないけど、似合うよね。「おい、小僧!」ってね。でも、あとはね、NEWSより上は、え、NEWSから下?NEWSはどっちに入るの⁉小僧に入るの?もう小僧っていう年齢でも無いよね?NEWSも30代だもんね。

≪人前で出せるクリアファイル:スポーツ選手はOK、美少女キャラはNG≫
あぁ、こういうのある。引かれちゃうって事かな、美少女キャラクター。1回も僕が通った事のないところなんですよね、この美少女キャラクターっていうのは。なんで、例えようがないんですけどもね。ちょっと、僕の判る範囲での美少女キャラクターっていうのを言ってもいいですか?一応ね。まいっちんぐマチコ先生は、美少女キャラクターに…違うの⁉今で言うと、美少女キャラクターっていうのは、いっぱいあるから、アレだけど、どメジャーなのを言って欲しいなぁ。どういうのがあるの?美少女キャラクター。【ラブライブ・五等分の花嫁】え~、全然(笑)判らない!ホント?日本に住んでるのにね、全然判らない。あ、そう、そういうのが流行ってんだね~。ちょっと、やっぱ、観とかないとダメっすね~、こういうのはね。


【国分太一迷信BOX】
≪お辞儀をしながら”おはぎ”と言うとしゃっくりが止まる≫
へ~。コレ、永田くん、聴いた事があるんでしょ?別にこれ、”おすぎ”でもいいんじゃないの?お辞儀をしながら。一文字変わると言えない、しゃっくりが止まらないって事なさそうだもんね。コレ、今度、1回”おすぎ”でやってみてくださいよ。

≪ふくよかで陽気なオバサンはフラダンスを習ってる≫
そう思うな。か、パッチワーク。キャシー中島さんが教えてくれる。どっちかじゃないかなぁ。どっちにしろ、ハワイをこよなく愛してるって事だと思うんですけどね。僕ね、フラダンスの取材、フラダンスの取材っておかしいね。ナンか、お散歩をやってると、フラダンスをやってる人によく会うんです。(笑)よく会わないか(笑)。2回会った事があるんですよ(笑)。2回会って、教室入ってったんだけど、毎回、いい人しかいない。フラダンスやる人、みんないい人。うん、それが言いたかっただけ。

≪オバちゃんは新聞・雑誌を紐でくくるのが得意≫
解るわ。オレもさ、ダンボールと新聞は、なるべく自分で結ぶようにしてるんだけど、十字にするでしょ、十字にして、クルッて廻して、ギュッ!てしたいんだけど、ギュッの瞬間に、フワッギュッてなんのよ。そうすると、遊びが出来ちゃうの。アレ、どうしたらいいんだろうね?そういう時はYouTubeだね。多分、すぐ、そういうの解決してくれるんだろうね。アレはもう、ナンとか、上手くなりたいわ。


【ノットオンリー】
≪♪国分太一Radio Box 令和になっても昭和ネタが止まらない~♪≫
イイ唄だね~♪『悲しみが止まらない』ってやっぱイイ唄なんだね。コレ自体も昭和っちゃ、昭和なんだけどね。

≪【卒業写真】藤波にバラされて~客からも野次られた~それでも平田はマスクをかぶった≫
(笑)コレ、メチャクチャイイ唄だね!ナンつーの、情景が出て来るね。このメロディに合わせたら最高に切ない歌になるね。やっぱり、コレは平田の感情、それでもマスクを被ったっていうプライドもあるし、ホントはね、野次られる、お前、平田だー!って。出せよ、マスク!って。コレはストーリーを感じた。イイ唄だなぁ。


さて、今週もそろそろお別れの時間ですが、ココでお知らせです。身近な人には優しく接しましょう。【略】さぁ、今日はもう、この松任谷由実さんの『卒業写真』。コレ、サビなの?♪人ごみに流されて~♪のところ、サビになるのかな?コレはいい歌詞でね、あまりにもいい歌詞過ぎたから、ちょっとね、この『卒業写真』のコードをね、観たんですよ。オレ、コレ、ピアノで歌いたいなと思って。あまりにもよかったから。そしたらやっぱり、いいコードなんですね~、松任谷由実さんのコードは。コレ、いつか、ちょっと、ドコかで歌えないかな(笑)。ドコで歌えんだ⁉この番組以外じゃ歌えないですけどね。ナンかちょっとね、うん、出来たら、コレさ、あの~、全部歌詞にしてくれないかな(笑)。ドコだっけ?♪悲しい~♪とかだよね、うん、そうそう。だからAメロからコレをさ、この平田さんの歌、どうなって行くのかっていう、ストーリーがあるじゃないですか。コレ、切ないよね⁉オレンジ色の中のドラマみたいじゃない?ナンか切ない夕日の色っていうかね。はい、是非考えて来て下さい(笑)。それじゃあ、今週はこの辺で!お相手はTOKIOの国分太一でした。また来週で~す。バイバイ~!
9月29日日曜日。時刻は7時を過ぎました。おはようございます、TOKIO松岡昌宏です。さぁ~、本日29日は2002年に三重県洋菓子協会が制定した事から、洋菓子の日だったり、語呂合わせからクリーニング、9・2・9、く、に、あ、ニングね、の日だったり、招き猫、(笑)ナンで招き猫なんだよ。ん?来る福、9が来るね、福が2・9、福を招く、招き猫。長い!(笑)遠い!そう、それとナンか、すっごい、たくさんですね、ウチのチワワ、「にこみ」の事についてですね、あの~、僕が「毛が伸びねぇんだよな」って「知ってる人いたら、教えて」って言ったら、たくさん来ました。ありがとうございます。ちょっと安心しました。一つご紹介させてもらいますね。≪ロングコートは、元々の犬種スムースコートに、ポメラニアンを掛け合わせ出来た犬種≫って事は、ポメラニアン、入ってるんだ⁉ロングコートチワワには。へ~!≪被毛伸びるのに時間がかかり、生後8ヶ月~1年ほどで胴体や胸が伸び始める≫あ!はいはいはい!ウチ今、10ヵ月だけど、やっと胸んトコがショボショボしてきた。耳の横とか。≪生後2年ほどで全体≫はぁ、そう!そうですか、いや、友達んトコの犬がね、もう、小っちゃい頃から結構伸びてたから、アレ⁉って思ったんだけど、あ、そういう子もいるの。あぁ、ヨカッタよ~。ま、別にイイんだけどさ、別に(笑)それならそれでいいんだけど、いや、毛が伸びるチワワだって、聴いてたけど、コイツ伸びねぇぞ⁉って(笑)。ナンかね、みずぼらしいのよ、今(笑)。ナンかね、ナンか着るか⁉お前って感じの状態になってるの、毛が無いから。(笑)ナンか、本人はそんな事ねぇんだろうけど、飛び回ってるから。コッチから観ると、ナンか(笑)、ナンかね~、可哀想に見えて来ちゃうのよ。大丈夫か⁉お前(笑)みたいな。それなら良かったです。いやぁ、そうですか。いろいろ送って頂いて皆さん、ありがとうございました。感謝します。

≪1日休み、どうしてる?≫という。えっとね、前も言ったかも知れないけどね~、基本、僕は休みの日はもう、ダラッダラです。もう出ません、家から。ナンかもう出たくないんだよね。明日は知るぞって決めたら走るけど、じゃない限りは、走らない。もうその日はずーーっとダラッダラです。犬と一緒にベッドでダラッダラです。起きて、シャワー浴びて、ナンかチョロッと食って、で、もう昼過ぎ、昼ぐらいまで、ダラダラしてっからね。ナンか小腹が空いたなと思うとナニか食って、で、またダラーっとして。あ、湯船でも浸かろうかなと思って、湯船に浸かって。で、ま、大体、3時ぐらい、15時ぐらいにはもう、湯船浸かったらもう、プシュッとビール開けて。で、ナンか好きなもん観て。本なのか、ま、テレビなのか映画なのか観て。んで、ダラッダラ、ダラッダラして、もう11時ぐらいには寝ちゃうかな(笑)。ホントに基本ね、休みの日はダラダラしてる方が好きで、あとはもう、友達とゴルフ行こうかっていう時は、行くけど、それ以外は、自分が一番幸せだなと思ってる時間は、ダラダラしてる時なんだよね。ナニもしないで、ただひたすらダラダラする。うん、その時が一番幸せかな。ま、アグレッシブに行動するのもいいんだけど、疲れんじゃん(笑)。だからそういうのが好きなのかな。そんな気がしますけども。≪夢で聴いた音楽を、現実には聴いた事が無いのに覚えてる≫ありますよ!あります、あります。今でも覚えてるけどね、小学校ね、1年2年ぐらいまでなんだけど、夢でしか会わないお姉ちゃんがいました。え~、多分、小学校、オレより4つ5つぐらい上のお姉ちゃん。髪の毛を、今で言うとポニーテールか?にした、6回ぐらい出て来たかな、夢に。オレ、顔も今でも覚えてる。でも、その人、今まで会ったこと無いです。夢の中でしか会った事が無いです。ナンなんだろう?って。ナンか夢ん中で、例えば、トランポリンをしてたら、一緒にしてたりとか、お弁当を食べたら、一緒に食べてたりとか。「あ、お姉ちゃんじゃん!」みたいな。ちょっとナンか、ドラマチックでしょ?でもホントに、それあったよ。だから歌もあるんじゃないですかね。あと不思議な事に、夢の中で曲を覚えた事がある。どういう事かというと、オレ、その歌、知らないんだけど、夢の中で聴いて覚えた。それがチェッカーズの「あの娘とスキャンダル」。それはオレ、聴いてはいたけど、歌ったことないし、歌詞知らなかったんだけど、夢の中でそれを歌ってて覚えた。多分、耳に入ってたのかも知れないけどね。でも歌詞なんて、ちゃんと聴かなきゃ、観なきゃ判んないのに、夢ん中で(笑)、「あの娘とスキャンダル」は歌詞を覚えた。不思議だよな、ナンかそういうのはある。そういう不思議な事ってあるんじゃないですか。いつか、そのお姉さんは誰だったのかを知りたいよね、オレも。でももうホントにだから、小学校1、2年までしか出てくれなかったから、35年以上、もう観てないね、会ってないね。ナンかつながりがあった人だったのかな。もしそういう、スピリチュアル的なモノがあるんだとすればね。知らないけど、もしあるんだとしたら、どっかで繋がってた人なのかな。一体誰だったんだろ?まぁ、ちょっといい解釈でいきたいから、ナンかオレを見守ってくれてたのかなと思いますけどね。あ、もう、この子大丈夫だから、私平気よって、居なくなったのかも知れないし。一体誰だったんでしょうね。ま、そんな事、僕にもありました。≪マボとイノッチ、親友?≫(笑)ナンだそりゃ。ま、井ノ原は、ま、そうね、親友っていうか、ま、オレに親友って、誰ですか?って言ったら、ま、一番最初に浮かぶのは、井ノ原だわな、そりゃ。長いからね、この会社入って、一番最初、井ノ原だったしね。かも知れないですね、やっぱり。で、リクエスト(笑)少年隊「湾岸スキーヤー」(笑)ナンだよ!V6来いよ(笑)。面白いな、コレ。

てっきりV6来るのかと。もしくはトニセン来るのかと思ったんだけどね。もしくは、井ノ原のソロ曲来るかと思ったんだけど、ま、井ノ原のソロなんか流したところで、誰も解んねーだろ、みたいな(笑)。≪4回目のぎっくり腰になった≫コレさぁ、この、判るよ~。オレも2回やってっから。皆さん、おっしゃるけど、クセになるんだってね。オレ、一番最初にやったのはね、いくつだったんだ?オレ。30…35?4か5ぐらいん時か。レコーディング中でしたね。レコーディングでドラム叩いてて、ちょっとチェックして聴こうか、うん、っつって、スネアってトコにスティックを置いたんですね。置いたらスティックが落ちたんです。そのスティックを拾おうとしたら、ピキッつったんだよね。椅子に座ってて前にかがんだけだよ⁉別にバク転したワケじゃないんだよ⁉それまで散々ドラムを叩いてて「あ、多分OKだから、ちょっとチェックしてみようか」「OK」、カチャンと置いて、コロンコロンって、あ、スティック落ちたと思って、取ろうと思って、パッと左手を前に伸ばして、落ちたスティックを拾おうと思った時に、ピキーッて。アレ?って。痛くなかったの、その時。ナンだコレ?と思って。ナンだ?ナンだ?と思って、あ、ナンか、おかしいぞ、様子が、と思って、普通にスネアの上にスティックを置き直して、ま、いいやと思って、聴いてたの。その、今、自分が撮ったドラムを。「どう?」「大丈夫そうだね」って、向こうから言われて。「ホント?」「じゃ、ちょっとあの~シンバルの音だけ、ちょっと撮っとこうか」みたいな。「うん」って、スティック持とうと思ったらもう、動かないの、その時。「ゴメン、コレ、オレ、やっちゃったかも」みたいな。スタッフ、向こうで「どうした?」って言うから、「腰がね、腰がさ」って(笑)言ったら、スタッフの一人が、トークバックって言うんだけど、イヤホンしてるトコに返って来るんだけど「マツ、それ、ギックリかも知んないよ」「マジで?オレ、今、スティック拾っただけだよ⁉」「ぎっくり腰って、そんな感じだよ。立てる?ちょっと、そっち行くから待ってて」っつって(笑)スタッフ3人ぐらい来てくれて。「せー、ゆっくりゆっくりゆっくり。行くよ。せーの」「あ、ダメかな、あ、あー、あぁ、ちょっと立てる。あぁっちょっと待って待って」「戻ろう、戻ろう、1回戻ろう」みたいな(笑)。結局3日間、起きれなかったから。そん時、動く仕事無かったから、良かったんだけど。(笑)スゴいトイレとか大変だった~。どうしようも出来ないから。だって、病院行ったって、一緒だから。ね?どうしようも出来ないから、安静にするしかないから。あと2回目はね~、ミタゾノやってる時(笑)。ミタゾノのPart2か。(笑)ミタゾノ走りをしてて、ぎっくり腰になったんだ~(笑)。そうなんですよ「家政夫のミタゾノ」っていうドラマで女形、女形っていうか、女性のね、格好したドラマあるんですけど、そのスカートめくり上げて走ってる時に、ピキッつったの。その時は軽かったんだけど。ありますよ。皆さん、あるよ。だって、長瀬だって、ギックリやってるもん。こんな事言ったら怒られるかも知れないですけど、あのスマートな東山先輩だって、ギックリ腰、起こしてるからね。だって、必殺入る3日前ぐらいに、ギックリになって。コンコンっつって、楽屋行って「はい」「松岡です」「はい~。どうした?」【モノマネ中】「先輩大丈夫っすか?ぎっくり腰になったって聴いたんですけど」「参ったよ。いや、でもね、いいトレーナーを紹介してもらって、今ちょっとやってもらったら、だいぶラクになったよ。もう、今ちゃんと歩けるから。うん、わざわざありがと。サンキュー」かナンか言われて(笑)。「大丈夫。まだ立ち回りは無いから。その間に治すよ。ありがと。サンキュー」(笑)爽やかに。ぎっくり腰(笑)もっとツラかったぞ⁉オレ、みたいな(笑)。ナンで(笑)ナンで爽やかなんだ?この男は(笑)って。さすが(笑)さすが東山紀之(笑)。違うな~。鍛え方が違うんだな(笑)思いましたよ。そういうのはナンですか、これからドンドン増えて来るでしょうし、付き合っていかなきゃいけないんで、(笑)皆さん、頑張っていきましょうよ。歳取るっていう事は、そういう事です。

Nack5で松岡昌宏がお送りしていますTOKIO WALKER。さて、ココからは番組のコーナー「〇〇しすぎた」。さっきのぎっくり腰になった人⁉≪タピオカ飲みすぎで太った≫太ったからギックリ腰になったんじゃないの⁉コレ(笑)。コレ、アレだよ!ギックリ腰になった理由は、タピオカ飲みすぎて太ったからだよ!Zettaiそうだよ(笑)!気を付けてよ!ナニしちゃってんのよ~、ホントに。≪犬が5匹いて、ついグッズ買い過ぎ≫もうね、判るっ!ほっんとに判るよ。願うのなら、望むのなら(笑)、「Mr. Traveling Man」の歌詞になっちゃいますけど、ホントに、飼えるんだったら、オレも5匹ぐらい飼いたいもん!飼えるならね。でも大変なんだよ、5匹は。3匹が限界ですよ。飼いたい。スゴい判る。もう可愛い子みるとね、ホント判る。気持ちは解る。≪味噌ラーメンが好きで毎日食べていたが突然食べられなくなった。今は復活≫判る。食い過ぎて飽きちゃうんだよね。ピタっと止まるんだよね。判るよ。オレは蕎麦が好きになると、蕎麦しか食わなくなって、またしばらく蕎麦を食わないっていう現象がちょいちょいあるから。スゴい判る。≪イジりすぎた≫どういう事だ?≪デコトラに1千万。農業暮らし・島暮らし頑張って≫ありがとうございます。最後に僕らの事まで。あぁ、そっちのパターンですか。デコトラしすぎちゃった。なるほどね~。≪耳かきし過ぎで外耳炎≫イジるね。イジっちゃう、イジっちゃう。ウチの城島さんは、いつも耳いじってますね、あの人ね。あの人も外耳炎なっちゃうんじゃないかなぁ。≪トンカツ屋のキャベツ食べ過ぎる≫まぁね、判る。特に夏場はね~、あのソースかけたキャベツが無性に食いたくなったりするんだよね。皆さん、いろいろありますね。

さてさてさてさて。≪マボブログのヒマワリを観て元気になった≫あぁ、私の出したアレですね、ブログに出したヒマワリですね。ありがとうございます。≪サッポロラーメン話聴いて、普段食べないが野菜+トマト入れたら美味しかった≫あ、サッポロラーメン、サッポロ一番の事ですね。そうなんですよ、コレね、今のCMじゃないけど、味噌とね、塩でみんな、アレですけど、ま、ウチは必ずサッポロ一番塩を常備してるって話を前、したんですけど。そうなんです、ホント、ナニ入れても美味しいんです。でね~、またこの間も作ったんだけどね、あの~、たまにね、やるのはね、サッポロ一番塩ラーメンを牛乳で作るんです。うん。もしくはね、片栗粉をちょっと入れる。で、麺を入れて、野菜とかナンかを入れてやる方法もあるんだけど、まず先に麺を茹でて、麺だけ出しちゃって、そこにスープ残ったトコに、水溶き片栗粉を入れたり、玉子入れたりとかしてやるとまたちょっと味が変わったりするのよ。ま、もちろん、バターはもちろん、で、まぁ、たまにね、ちょっとマヨネーズを白だしかナンか、ちょっと入れて溶いたマヨネーズを、そん中に入れると、マヨジャンにもなります。コレも美味しいですね。そこにちょっと、ピリ辛豆板醤かナンか入れて、一緒に混ぜたヤツを、やる事によって、スープの量は多少増えるんですね。それで食べて、半分ぐらい食べたら、そこに酢をかけてすると、ま、ちょっと、酸辣湯麺みたいになったりしますし。ナンだろね、いろいろ食べて、やっぱり(笑)サッポロ一番塩ラーメンになったんだよね。あと、子供の頃は中華三昧っていうのが好きだったのよ、オレ。ただ中華三昧って、ちょっと高かったのね。ちょっとお高かったの。だからね、アレだったの、サッポロ一番塩ラーメンに落ち着いたんだよね。そうね、あと、ベーコン・レタス・トマト、うん、BLTでしたっけ?(笑)BLTのサッポロ一番は旨いですね。で、味噌ってなると、コレ、たまーに、味噌食いたくなると、味噌になるとやっぱりね、オレはね、北海道の人間だからなのか知らないけどね、イジョーに凝りだすんだよ。そういう時はね、カニカマ入れたりね、もしくはその~、海鮮系をやっぱりどうしても、ちょっと入れたくなっちゃうんだよね。あと、ひき肉をちょっと入れてみたり。あと、一番は、無性に食いたい時に、ほっんとに、ナンの具も入れないで、二玉食う。バカリズムさんが、そうじゃなかったかな?何も(笑)入れないで、それが旨い。ま、海苔はマストですけどね、オレの場合は。海苔はどうしても入れちゃうんですけどね。刻み海苔ちょっと入れるっていう。美味しいんで。皆さんもあるんじゃないっすか?ナンか、そういった、こういう食べ方が美味しいよとか。ナンか、そういうのもドンドンね、リクエスト欲しいなと思いますよ。是非、あの~、送って頂きたいと思います。≪岩崎宏美「東京ララバイ」中原理恵カバー≫「東京ララバイ」って、あの♪東京ララバ~イ♪ってヤツですか?酔っぱらって島崎和歌子が歌う(笑)。1978年ですって。僕ね、スゴいね、コレ、面白いけど、岩崎宏美さんは僕の学校の先輩ですし、で、家がちょっとご近所って事で、たまにね、お会いしたりするんですけど(笑)「あ、こんにちは」って。それとね、中原理恵さんはね、オレ、18ん時かね、一緒にね、NHKのドラマでね~、共演させてもらったんですよ。んで、理恵姉ぇ、理恵姉ぇって呼ばせてもらって、すっげー、優しくってね、あの~、ナンだろ、オレが「引越ししたいんだよね。一人暮らししたいだよね」とかって言うと「一人暮らし⁉まだ早いんじゃないの?」みたいな事をね、言ってくれたりとかしててね。お会いしたいんだけどね、今、ナンか、ね、多分、そんなにおやりになってないんだろうけど。理恵姉ぇ、ナニしてんのかなぁ?って、たまに思うんだよね~。理恵姉ぇ、お会いしたいなぁと思って、えぇ。結構、オジさんになったよ、オレもっていうのを(笑)報告したいんだよね。

さぁ、いかがだったでしょうか、本日のTOKIO WALKER。ねぇ、もう、一生懸命、毎日毎日、「死役所」の撮影をしております。10月16日からスタートしますんで、是非、ご期待ください。【宛先告知略】ワタクシ松岡とは来週日曜日、朝7時にお会いしましょう。ところで、もう10月だけど、ガリガリ君の梅味、作んねぇのかな?来年まで我慢なのかな…。ま、いいや。今日も素敵な一日、お送りください。お相手はTOKIO松岡昌宏でした。バイバイ!
どーも!TOKIOの国分太一です。さぁ、最近は空前のサウナブームという事で、この前まで放送されていたテレビドラマが一つのキッカケになったみたいですけども、以前までの、オジサンが入るモノというイメージが無くなりつつあって、最近では女性のサウナ、サウナ―って言うんですか!?サウナ―も増えてるらしいんですけどもね。ワタクシね~、サウナは苦手なんですよ。あ、いや、サウナが苦手なワケじゃない。汗をかくのは好きだから我慢出来るですけども、サウナの後の、あの水風呂っていうのがね~、ダメなんですよね~。アレ、Zettai、パックなんですか?両方ともやらなきゃいけないモノなんですかね?当たり前のようにお水に入るじゃないですか、冷たい水。アレなきゃいいんですけどね~。でも、この業界の人、好きな人多いですよね。うん、その代表がウチの松岡ですけどもね。もう、よく行ってますよ、ホントに。最近ではね、野外にテント型のサウナを設置して楽しむテントサウナっていうのも、あるらしいですけどね。こういうの、いち早く、取り入れてるのがヒロミさんね。だいたい、こういうの教えてくれるのヒロミさんなの。今、こういうの、あるよーっつってね。え~、僕も一度だけね、おさんぽでね、このテントサウナっていうの、入った事ありますけど、ナンかこう、海沿いとかで、真冬、ちょっとこう、マリンスポーツみたいのやったら、体冷えるじゃないですか。そのままテントサウナに入るとね、温かくなったりするという事ですけどもね。え~、皆さんね、健康には十分注意して、楽しんで下さい。

あらためまして、TOKIOの国分太一でーす。え~、そうなんですよね~、ま、もう、キャンプの話、すんじゃねーよ!と思ってる方、居るかも知んないと(笑)思うんですけど(笑)、え~、ま、もうね、ずっと聴いてる方は、ワタクシが最近、ナニにハマってるかといいますと、え~、キャンプにハマってるなんて話をね、よくしますけど、どのぐらいハマってるかですよ。え~、ワタクシ、キャンプ行けない時っていうのはですね、YouTubeでキャンプ動画を観るのが好きなんですよ。え~、ファミリーキャンプをしてる動画だったりとか、ソロキャンプをやってる人の動画だったりとか、ワタクシが最近、え~、買いました、もう老舗ブランド、ドイツのメーカーなんですけども、ペトロマックスっていう、え~、まぁその、ナンていうんですかね、アウトドアグッズのモノがあって、それのランタンHK-500っていう、200以上のパーツで作られている、ランタンが(笑)あるんですよ。で、このランタンは灯油のランタンで、え~、使い方も、結構昔からあるから、便利では無い。便利では無いからこそ、例えば圧力を加えていて、ポンピングしながら圧を上げていく。で、綺麗な火を灯すっていうようなね、なかなか、不器用なヤツなんですけども、それをやってる時が楽しいっていう話をずーっと、聴いていたので、ペトロマックスのヤツ、ちょっと誕生日で頂いた事もあって、コレは次行った時、使うぞと思うんですけども、どうやって使えばいいのかって、ね、説明書観ればいいと思うんですよ、説明書も入ってるから。でも今、YouTubeっていうのがあるワケですよ。そうすると、自分の大好きなYouTuberの人のね、え~、見たり。でも、それもそのペトロマックスのHK-500って使ってないから、じゃ、どうしよう?どうやって調べればいいんだろう?と思うと、もうYouTubeの中で、ペトロマックス HK-500って打つと、それを使ってる人たちが、いっぱいこう、教えてくれるワケですよね。で、そうやっていくと、もう、ナンだろ、普通のテレビだったらさ、自分のコアな趣味のモノってなかなか、やってないじゃないですか。っていうのも、視聴者に対して、みんなに判ってもらおうとするから、例えばですけど、キャンプ系の番組をやっていても、初心者向けだったりするモノが多いんですよね。で、それに物足りなくなって来てる人たちが、そういう自分の中で気になるワードを入れれば、それに対する動画が、増えるワケじゃないですか。そうやっていくと、ま、あの~、多分、キャンプ動画のYouTuberもいっぱいいるんですよ。え~、ま、判り易く言うなら、芸人のヒロシさんとか、バイキングの西村さんとかが、ま、それの筆頭になると思うんですけども、それはもう有名人じゃないですか。じゃなくて、一般の方が普通の、ま、YouTuberになってあげてるパターンも多いんですよ。で、それ、YouTuberなのか、思い出なのか、で、YouTubeで出してるのか、判らない人とかもいるワケですよ。でも皆さん、一人一人、拘りがあるから、どうしてもずっと観ちゃうんですよね。そうすると視聴回数が例えば、10万とか行ってたら、あ、コレは面白いんだろうなと思って観るじゃないですか。そうするとみんなが観てるから、みんなが観てるの、あんま面白くないなと思うと、視聴回数50回とかのそれ、観たくなってくるんですよ。(笑)そうすると、どっちかっていうと、思い出ヒストリーになってるのね(笑)。うん、でもナンか、それもね、ほのぼのしながら観たりとかしていて、今やさ、そうやってYouTubeもナンでもそうですよ。ネット調べるのもそうだし、インスタでもそうだけれども、自分が好きなモノを観ていると、アナタにオススメ動画です、とか、アナタにオススメの写真はこんなんですとか、ね、ニュースでも、インターネットのニュースでも、そんなの出て来るじゃないですか。で、今、それをね、ちょっとナンとなく、ワタクシ、観てるんです、YouTubeの、アナタにオススメっていう所。そうすると、ワタクシの大好きな、え~、キャンプ、そして、え~、車中泊の出来るキャンピングカー系のヤツ、あと、本田圭佑のゴール集、(笑)やっぱり、サッカー好きだからさ、こういうのが出たりとか、あと、久保、久保選手いるでしょ?久保選手の技術を解説してくれる、素人の人の動画が出来たりとか、うん、あるんですよ。そんな中で、ナンか解んないけど、ナンでコレ、勧めしてくれるんだろう?っていうのも、時々入って来たりするワケですよ。それが、最近入って来たのが、えっと、ナンか、素人のカラオケで女性がメチャクチャ、酔っぱらって、みんなに「歌いなよ、歌いなよ」って言って、ナンか、「え~、でもアタシ、真ん中で歌うのヤダー」みたいな感じでやるんだけれども、歌うとメチャクチャ上手いっていう動画があるんですよ。それ、Misiaの「会いたくて今」っていう歌なんっすけど、ほっんと、途中までは、イントロまでは「ヤダよー」なんて言うんだけど、イントロ、Aメロが始まったら、♪初めて~♪みたいな感じの。メチャクチャ上手くて、コレが視聴回数が2000万回。みんな、やっぱ気になって観てるんだけど、それが歌、上手くて。どうして、私にそれをオススメしてきたの、判んないんだけど。そしたら、その子が気になっちゃってね。いろいろ調べると、YouTubeで歌ってる子ではあるんだけれども、うん、ずーっと観ちゃったりとかしちゃってね。面白いですよね。そんなところまで行っちゃうんだよね、このYouTubeっていうのは。で、そんなに観てるワケでは…あ、でも、移動中、観てるのかなぁ…結構観てるのかなぁ…。うーん、コレはもう、人によって、見るモノによってさ、全然違ったりしますよね。うん…あの…そうですね、あの、いっときハマった、島田紳助さんの名言集っていうのも(笑)、編集上手くしてくれたりして、観たりとかもするんですけどね。面白いですね。やっぱりね、あらためてね、あらためて、こんな事言う訳じゃないですけど、YouTubeはYouTubeの魅力っていうのが、あるなっていうのを思うようになりましたね。じゃ、自分でやってみようかと思っ、思うじゃないですか。僕、最近、TOKIOカケルっていうね、あの~、特番で、あの~、YouTubeまがいみたいな事をやったんですよ。それが自分の趣味を撮って来て下さいっつって、もう、それこそ自分で自撮りして、普通だったら設営するところとかも、撮ったりするんですけど、オレはもう、メンドくさくて止めたりとか、え~、でもずっと回さなきゃいけなかったんだよ。うん、で、ずーっと廻してたんだけど、出来ない!アレ、YouTuberスゴいなと思うわ。全部廻して、で、料理するところも全部、その、回して、こうやって作ってるんですよって、やるんだけど、もう途中でメンドくさくなっちゃうからね。で、OAにのるじゃないですか。そうすると、反省も出て来るんだよ。あぁ、お酒飲んでるトコ、もっと撮っておけばよかったなぁとか。もうね、素人の仕事じゃないですよ、YouTubeっていうのはね。これからも、今更、YouTubeを褒めるっていう、(笑)この番組、どうなんだろうって(笑)思うけど、うん。ナンかほら、テレビの人間っていう気持ちも、僕はあるので、テレビの良さもあるし、YouTubeにはない所もね、いっぱいあるワケですよ、テレビっていうのは。コレはでも、別モンですね、テレビとYouTube。ナニが一緒かっていうと、動画なだけであって、後はもう全部変わらない。一緒。あ、一緒じゃない。動画っていう所が一緒であって、やってる事は全然違うんだなと思いましたね。ハイ、あの~これからもね、時間があったら観て、面白い動画があったらココで、紹介したいなと思います。

【説明川柳】
≪黒ひげ危機一髪:泥棒が 埋もれる樽に ナイフ刺す≫
合ってます?泥棒…泥棒なの!?アレは。(笑)違うよね⁉海賊のイメージなんだよね?となるとその~、海賊と泥棒っていうのは、瓜二つなのかなぁ?!ま、あのヒゲの感じでしょ?ナニヒゲっていうの?アレは。【「泥棒髭」】(笑)泥棒ヒゲ(笑)あぁ、泥棒ヒゲっていうね!アレ(笑)。不思議だよね~。あぁなったら泥棒ヒゲになるんだね。あ、でも、オレもヒゲ生やした時にさ、ヒゲ生やしてテレビに出た時にさ、母親から電話あってさ「なーに!アナタ、その泥棒ヒゲみたいのは!」って(笑)言われた覚えあるね(笑)。昔、言ってたんだね、泥棒ヒゲってね。

【Radio Box総選挙:手品を観る時、タネ探す?】
ビビットなんかでもね、生放送で夏休み企画とかでマジックやってもらったりとか、するワケですよ。そうすると来てもらった人に最後「ありがとうございました~」っつって、送るワケじゃない。送った後に大体CM入ったりするんだけど、そのCM中に堀尾さんが「オレはアソコだと思うよ~」って、必ず言うんだけど(笑)、「アソコが怪しいんだよ~」って言うんだけどね、もうちょっと純粋に楽しめばいいのになと思うんだけどね。いろんなに観方があるからね。

≪結果:タネを探す派―30%、タネを探さない派―70%≫
え~⁉ちょっと、コレ、意外だったわ!みんな探しながら観てると思ってた!あぁ、じゃ、僕の見方は間違ってなかったんだぁ。じゃ、やっぱ、芸能界の人なのかなぁ?探そうとして観てるっていうのは。やっぱナンかね、探そうとしてる人が多いんだよね。なるほど、コレはいい、ナンか、いい事やりましたね~。意外な結果が出たなぁ。

≪次回のテーマ:宝の持ち腐れしてる?≫
(宝の持ち腐れ)多いですね。僕はもうね~、今、パッと思いつくので言いますと、自転車、自転車はカスタムしてね、パーツを集めて、それで作った自転車。あとあの~、ナンつーんだっけ?あの~、腹筋マシーン。ビリビリくる腹筋マシーン。アレも買ったけど、一度もしてない。買ったのがゴールだよね。永田くん、無いの?宝の持ち腐れ。【買ったけど観てないDVD】そのDVDはどんな内容かって聴いても大丈夫な質問ですか?コレは。ちなみに?映画、あぁ。その映画っていうのも、内容を聴いても大丈夫な映画ですか(笑)?なるほど、ランボーね。

【そこに問題アリ】
≪レディボで太一が数分間に連発したワードにリスナーが付いて行けない事≫
がんばれタブチくん/フィンガー5/平忠彦/塩沢とき/宇野勝/風雲たけし城/女の60分
(笑)はぁ~、コレをオレは連発した時があったんっすか?数分間の間に。(笑)どんな回よ⁉それ。どのネタでこんななっちゃったんだろうねぇ?うわぁ、でも、ワクワクするわ。この話をしたんだったら、ワクワクしてしまいますけどもね~。ま、そうだよね、リスナーの中ではね、判らない人も多いかも知れないですね、私の、あ、ステッカーあげましょうかね。ナンか、最近ね、ウチのマネージャーとも話してたらね、ドリカムが3人組だったって、知らなかったんだって。衝撃じゃないっすか?僕らなんか、どっちかっていうと、ドリカムって3人組で、あぁ、そういえば、そうか、最近、2人になっちゃったんだな、最近では無いんだけども(笑)、そういう印象なんっすけど、もう若い子は2人組だと思ったんだね。あ、もう、以上です、スミマセン(笑)。


さて、今週もそろそろお別れの時間ですが、ココでお知らせです。え~、体調崩さないように過ごしましょう。【略】今ね、考えたらね、やっぱりね、キャンプグッズが多いんですよね、宝の持ち腐れ。ま、ナンか、人が増えたりしたら、このたき火台、必要だろうな、人が減ってったら、このたき火台、必要だろうな、一人だったら、このたき火台でいいかなって、たき火台だけで、よく考えたら、4つあるっていう(笑)。うん、で、主に使ってるのは一つっていうね。どんな時でも、コレでいいんだってヤツを一つ(笑)あるワケですよね。ダメだね~、ナンかね~。ホントに良くないよ。ホントに良くないけれども、ま、ま、あの~、これからやって行ったりとか、え~、ちょっと、たき火台が欲しい友達なんかに譲って行くのもいいのかなぁなんて思いますけどもね。じゃんじゃん送って来て下さい。それじゃあ、今週はこの辺で!お相手はTOKIOの国分太一でした~。バイバイ~!
9月22日日曜日。時刻は7時を過ぎました。おはようございます、TOKIO松岡昌宏です。さぁ~、今日22日は国債ビーチクリーンアップデーという事で。1985年からですね、アメリカの海洋自然保護センターが海岸のゴミを拾い集めたのが始まりと。今では世界中の海岸で行われてますという事ですが、まぁあの~、つい最近、話題になりましたけど、やはりその、例えばプラスチックゴミの問題ナンかも出て来て、今もう、だいぶ多くなりましたね、ストローが紙になったっていうね、もうほぼほぼ、これからそうして行くんでしょ?ほぼほぼ、全部か、ほぼほぼっていうか。そのやっぱり、プラスチック製品がいい悪いではなく、プラスチック製品が海に流れてしまった場合に、それによってやっぱり、他の生きてる生物たちの環境にもね、いろいろあったりっていうのが、ニュースで見たりもしましたが。1985年から行われてたという事ですね。ま、ウチのアレで言ったら、DASH海岸みたいなもんだと思うんですけども、まぁでもやっぱりその~、もうこのクリーン、ナニ、ビーチだけに拘わらず、あの~僕たちが小さかった頃、子供の頃というのモノと、いろいろ環境は変わったのかなぁっていうのは、変わんなきゃいけなかったろうし、買えてよかったんだろうなっていうのも、あるんですけど、これはまぁ、あくまで日本に限ってだと思うんですけどね、他の国は僕、あんま判んないんで。だって、オレたち子供の頃、そうね、35年、もっと前とかだったら、多分ね、オレが高校生ぐらいまで、飛行機とかでもタバコ吸えたんですよ。で、もちろん、新感線は吸えたし、吸えないところが少なかった。で、あの~駅のホームがスゴい吸い殻だらけだったのを覚えてますよ。あとやっぱり空き缶とかスゴい転がってたかな。ま、昔、ホントそういうのが多くて、今、ドラマでも、今、外でタバコ吸えませんから、東京はね、アレですけど。わざとそういう、犯人を追ってる刑事がずーっと張り込みをしてるっていうシーンを撮る時、判り易く、スゴいタバコの(笑)吸い殻が下にあって、上にこうやってカメラをフレームやっていくと、イライラしてる刑事さんの顔があるみたいなシーンがあったりとかしたけど、もう今じゃ、とても信じらんないもんね。でもやっぱ、そういう事はどんどん変わって行かなきゃダメだし、うん、でもやっぱ思うな、日本の、ナンだろ、道とか歩いてると綺麗だもんね。空き缶とか落ちてないじゃん。ナンだったんだろうな、オレの子供の頃っていうのは(笑)。スゴい落ちてたもんな。北海道なんて、ナンか、車乗ってる人とか、飲み終わった缶とか、外に捨ててたもんな、みんな。それ、観てたもん、ナンか。当たったりとかしてたもん。痛ぇ!とかっつって。そういうのなんかも一切ないじゃん、今。ま、今はしっかりドライブレコーダーも付いてますからね。誰が観てるか判らないって。ちゃんとその辺、キチッと心掛けて、皆さん、安全運転で。(笑)ナニを言ってるんだ。まぁ、そうい事ですよ。≪ラグビーW杯開催で「スクールウォーズ」思い出す≫ちなみにもう、おととい?からかな、多分、おそらく。W杯始まってますからね。11月2日までという事で。まぁ、山下真司さん、忙しいですよね。ホントにね。そして松村雄基さん。松村の(笑)松村のアニキも歳取んないね~(笑)。この間テレビで、(笑)このアニキは全然歳取んない人なんだなと思いましたね。

さてさて。まぁあの~ご存知の方も多いと思うんですけども、ワタクシまた最近、ドラマに入っておりまして。10月16日からですね、毎週水曜日深夜0時12分から52分と、テレビ東京系列なんですけれどもね、え~「死役所」というドラマをやらせてもらってるんですが、ま、久々に、でんでんさんっていう役者さんにお会いしたり、で、まぁ、清原翔っていう、カッコいいね、今をときめく清原翔と、黒島結菜ちゃんと、松本まりかさんとかと、ご一緒してるんですが。もうすげー、面白い事があってさ、でんでんさん、チョー久々なんだよね。多分、一緒に仕事するの多分、20年近くぶりだと思うんだけど、一番最初にね、ご一緒したのがね、多分、オレ、中学、高校ぐらいだったと、高校か?ぐらいだったと思うんですよ。ナンか、ドラマ一緒だったんで、それで、「久々ですね~、でんでんさん」「おぉ、そうだね」ちょっと話してて。でんでんさん、69歳なんだよね、で、オレの父親の一つ上なんだけど「え、オレの方が上かよ」「そうですよ」なんて話してて。ずっとしばらくちょっと喋ってたんだよね、5分ぐらい。したら、でんでんさんが「でも、アレだよな、最近のCM、面白いな、アレ。いいな」って言うから「え?ナンですか?」「ほら、大きいカード担いでさ、歩いてんじゃん」って言うから、「お、大きいカードですか!?」「そう、ほら、道をさ、大きいカードを担いでさ、ほら、あの~、松岡くんが、ほら、車に乗ろうとして乗れないっていうの、あるじゃない?」って言うから「でんでんさん、それ、あの~、オレじゃなくてね、ボーカルの長瀬みたいです」「えっ⁉アレ?アレ、長瀬くん⁉あ、そうか、そうか!まぁ、ゴメン!ゴメン!ゴメン!」「あ、全然、いいんですよ、いいんですよ。すっごいよくある事なんです、それ。”長瀬くーん”って僕が言われることもあるし、ナンか長瀬は”アレ?松岡くん”って言われることが、ちょいちょいあるらしいですよ」「あぁ、そうか~、そうなのか~。やっぱりアレだよな、松岡くんとかってさ、ジャニーズん中でもちょっと背丈大きい方でしょ?」「ま、そうかも判んないですね。ウチの会社にしては、大きい方かも判んないですけど」「いや、だからきっと、そのイメージがあるんだよねー」ナンか一生懸命フォローしようとしてんだけど、言葉が出て来ないのよ。「全然、全然、気にしないで下さい。そんなのしょっちゅうある事ですから」ナンつって。で、次の日、また撮影があって。「松岡くん!松岡くん!」って言うから、「どうしたの、でんでんさん」(笑)って言ったら「いや、昨日ね、ウチの娘にね、あの~、松岡くんとね、長瀬くんを間違えちゃったよって、娘に言ったんだよ。そしたらね、もう娘がさぁ」って言うから、ほら、オレ、てっきり、オレはさ、「ナニやってるのよ、お父さん。もう、失礼な事して」とかって、話するのかなと思ったら、娘さんは「ナニ言ってるのよ、お父さん。私だって、いまだに判らないわよ」(笑)って「ウチの娘、そんな事、言ってたよ」(笑)言うんだけど、そんな事、言ってたよって、オレに言われても(笑)、オレは、どう答えりゃいいんだ?それに、質問に対して(笑)。「あぁ、そうっすか」っつって(笑)娘さんも「”私だって、小っちゃい頃からもう、松岡くんと長瀬くん、どっちがどっちか、判んないじゃない”って、ウチの娘も言ってたよ」って嬉しそうに言うから(笑)、「いやいやいや、そうですか」と(笑)。それに対しては、オレはナンて答えりゃいいんだと(笑)。「そうですよね~、オレと長瀬なんか、判んないですよね」っていうのも、ナンかヘンな話だしさ。だけども、スゴい、ナンかね~、チャーミングなおっちゃんなんですよ、でんでんさんって人は。で、やっぱりいろんな人とお仕事なさってるから、いろんな人の話、知ってるしさ。まぁ、ちょっと出て来る人が古いんだけどね(笑)。だから、今回出演者、オレ以外、若い人が多いから、「ほら、~さんがさ、あんな時に」って(笑)言うんだけど「そんなの、でんでんさん、判るワケないよ。オレだってまだ、幼稚園にもなってないし、オレだってまだ、生まれてないよ、それ」(笑)「あ、そう?そう」ちょっと寂しそうにしてんだけど。絵を描くのが上手くてね。名刺あるじゃない。名刺の形のね、ナンか、ナンていうの、アレ。紙?あるんだよね。それを大量に持ってるのよ、名刺入れの中に入れて。で、ポケットというか、筆入れん中に、ボールペンみたいのと、サインペンと筆ペンを持ってて、ナンか、スタッフとかキャストの事をね、2分ぐらいで、ちょいちょいちょいちょいっと、描いちゃうの。それが似てる似てないじゃなくてね、ナンか、特徴があるのよ。あ、確かに、判る、判る、みたいな。だからパッと見て、コレ、誰ですか?ってなるんだけど(笑)、そのスタッフとか、知ってる人だったら、あぁ、わかる、判る、似てるね!特徴捉えてるね、っていうようなね、感じのね、いっつもナンか、絵描いてんのよ。絵描いてるか、ナンか、ブツブツ喋ってるかなの。で、本番って言ってるのに、自分の話が終わんないもんだから、他の出演者とか若いから、気遣って、聴かなきゃいけないじゃん。「いや、こんなことあってさ…」「本番いきまーす!」「いや、だからね…」「本番!」「本番だよ、でんでんさん」「おぅ、おう!」っつって。「よーい、はい!」ってやったら、喋りすぎちゃっててセリフ出て来ないの(笑)。このオヤジは~(笑)。面白いよ、ホントに。いろんな人がいるんだよ。みんな(笑)「だから!」みたいに(笑)なってて(笑)。「お、お、ゴメン!」みたいな(笑)。そういう意味ではね、ナンていうのかな、新しいドラマ特有のね、いい空気感が流れてますよ。撮影はね、多少ハードですけど、やりがいのある、ナンていうんですか、一日一日を送ってんじゃないかなと思います。

さぁ、という事なんですが、その、今回ね、「死役所」というドラマの、ウチの後輩というか、僕も、はじめましての子なんですよ。ま、スゴい面白い子、ナンていうのかな、ちょうど、今の子と、昔の子と、半々に混ぜたぐらいの感じの子で、ま、歳は十代半ばなんですけど、一緒にお芝居をするワケですね。オレは全然判らないから、その子の事を。じーっとその子の芝居を観てて、自分が15歳ぐらいの時って、こんな事、出来たかな?っていうぐらいな。で、その子に、ちょっと、あの~、その子、誰なんだ⁉と思ってる人がいると思うんですけど、スミマセンね、コレちょっと、大人の事情でまだ、情報解禁してないんで。あの~、その子のずっと芝居観てて、いいな、スゲーな、こんな器用に出来るんだと思って、で、今までお芝居した事あったの?って訊いたら、「無いです」「へ~」自分が15ん時、結構、ドラマとか出させてもらってたのに、こんな出来てねぇぞと思って、ボソッとオレが、その子の前で「スゲェな~、今の子って」って言ったら、その子がニコッとして「時代が時代ですから」って言ったのね(笑)。「おぉ!そっか、時代が時代だもんな」って言ったら「はい」「どうやって芝居とか練習したの?」っつったら、それこそもう、動画とか、いろんなもん、見まくって、で、今はその~、お芝居に関する動画とかもあったりするんだって。やり方だとか、面接とか、そういう事をした時の、相手の気持ちも、そういう動画とかで載ってたりとかして、そういうのをキチッと観て、勉強してるらしいのよ。あぁ、そうか、それ言われたら、そうね、時代が(笑)時代が時代ですからっていうのも、スゴい納得出来るの。で、ちょっとやっぱりね、オモシロい、オレもそうだったんだけどね、オレなんか、もっと酷かったんだけどね、ちょっと覚えた大人の言葉を、使いたい年頃でもあるのよ(笑)。それがね、なかなかちゃんと、状況に合ってなくて、面白いのよ(笑)。スゴい可愛いんだけど。で、重めのシーンがあってね、で、まぁ、ちょっと、ナニ、ナンていうのかな、やり難いのかな~とかって、思って、その子をじっと見てたんだよね。で、ナンか、ちょっと苦戦してる感じだったの。で、まぁ、いろんなパターンがあるから、オレは別に、あんま、人にそういう事、言わないんだけど、あの~、ちょっと、そのシーン、芝居のやり方が、ちょっと悩んでるぽかったから、こんな風にやると、いいんじゃねーの、こんな風にやったら、出来たりするよ的な、モノをちょっと言ったのよ。「あ、はい」みたいな感じでやったら、まぁまぁ、スコーンと出来たのよ。上手いんだよね。お、スゲーな(笑)、こんなちょっとで、こんな出来ちゃうんだと思って。スゲー(笑)それに対して、オレはスゲーな(笑)と思って。カットかかって、「スゴい出来たね」って、2人、グーパンチ、「スゲーじゃん」みたいな感じで、バーンってやって。「ありがとうございます」
みたいな。で、終わって、で、その子、撮影、全部終わりだったから、「はい、お疲れ様でした」って。オレ、メイク室でメイク落としてたの。で「お疲れ様でした」っつって、その子が入って来たから、「おぉ、スゴいね、最後、ポンと決めたね、バチッと決めたね」っつったら、「いやぁ~、松岡さんには1本取られましたよ」(笑)。いやいやいやいや。なぜ(笑)そこでその言葉を使う(笑)?一本取られましたよって(笑)お前はいなせなオヤジか(笑)!いやぁ、もうすっげー、面白かった!将来楽しみで。「お疲れ様。ナニ、電車で帰るの?」「いや、自転車で帰ります!じゃあ!」っつって、チャリンコで帰ってったよ(笑)。その辺は子供だな~と思って。いや、ナンかね、こういう風にやってると、そういう新しい経験も出来るんだなぁと思って。スゲー素敵なね、少年でしたよ。手前味噌で申し訳ないですけど。ま、いつかまた一緒に仕事出来たらなと。次はもっと大人になったその子を観て、からかってやろうと思います。ま、そういうやっぱり、ナンて言うのかな、その一緒にやった男の子も、もう2年弱、この世界に入ってるっていう事もあり、でもやっぱり、あどけなさみたいのも残ってるっていうのは、可愛いなと思いましたね。ま、だからさっきも言ったけど、オレらの子供の頃とはちょっと、違うからね、全てが。どっちかっていうと、そうだな~、もっともっと、いろんな、ヤンチャな事とかも、してたかな。で、それをちゃんと観て、それはダメなんだぞって、まず1回、その失敗させて、それで、ほら、お前、ナンで失敗したか判るか?っていう風に、あぁ、なるほど、こうだったんっすね、っつって、痛い目にあわせて、一回わざと、痛い目にあわせて、で、だからこれからお前、気を付けなきゃダメなんだっていう風に教えてくれる大人もいたもんね。オレらん時は。だから、アナログだから。ザッツアナログだったからね。考え方の。でもきっと、さっきのね、「スクールウォーズ」じゃないけども、いろんな時代があって、昭和・平成・令和、ってなってく中で、そういう風に血気盛んな時期に失敗をしてしまうとか、血気盛んな時期に、ちょっとしたポケットに入ってしまうとかって、そういうのっていうのは、うーん、僕はですよ、うーん、経験しておいていいのかなと思いますけどね。それによって、自分の今後の人生のバロメーターが、やっぱこれ以上、やっちゃいけないんだとか、うん、で、大人になって行くにつれて、自分がどんどん、それを判ってくるみたいなね事があると思うんですよ。全部が全部パーフェクトにしようと思うと、人間はZettai壊れますから。失敗する動物ですから、人間は(笑)。そりゃしないに越した事はないし。だから、僕は特に、よく言うんだけど、そんな、苦労なんて、しないに越したことはないってオレ、よく言うじゃないですか。苦労しなくったって、出来るヤツは出来るんだって。でも、ナンだろな、コレはちょっと矛盾してるかも知んないけどね、失敗は(笑)しておいた方がいいと思うんだよね。失敗で気付くことで、そっから頑張るのは、それは苦労じゃないから。それは自分が、行こうとしている成長だから。だから、そういう意味では、あの~、今、コレを聴いているね、ま、今日は日曜日だから、多分十代の方とか20代の方とか、決して僕、上目線で言ってるワケじゃなくて、自分もそうでした。だから時代が変わって来て、もしかしたら、いろんな事で便利になれば、その分、ナンか、嫌な思いもしなきゃいけない事も、出て来るこのご時世だと思うんですよ。便利なモノが出来ると、そういった不具合も出て来るっていうのもあるんです。でもそれ、そういう事と向き合う事も大事なのかも知れないね。僕たちが小さかった頃、経験してきた、痛い目にあう、失敗してきた事って言うのは、もしかしたらもう、今の子はしないと思う。なぜなら、そういう事を経験する事もないから。だけど今は今で、今の人たちの悩みがあるんだと思う。僕たちは経験出来なかった、ね、時代が違うから、持ってるモノも違うから。でもそこで、そうだな~、上手く言えないけど、そこで経験したイイ事、逆に悪い事、後々、Zettai、自分の人生において、役に立つ時が来ると思うんですよ。ナンかそれはスゴい感じるなぁと思う。コレは別に芸能界に限った事じゃないと思うんですよ。人生はいくらでもやり直しきくっていうのは、オレはホントだと思うので、うん、だから、もっともっと、それこそ、そういう、グローバルな事が今、どんどん出来るんだから、恐れることなく、どんどん楽しめばいいんじゃないかなと思いますけどね。その中で、いろんな事を経験して欲しいな。やっぱりそういう時代が時代ですからっていう、あの子の一言を聴いて、そこまで深く考えさせられてしまう自分がいましたよ(笑)。何気ない一言って、で、そうか、時代が時代かっていう事で、ココまでいろんな事、考える事になるんだなってオレも思ってなかったんだけど、ちょっと考えました。真面目に。というね、お話をしてみました。

Nack5で松岡昌宏がお送りしていますTOKIO WALKER。さぁ、ココからは番組のコーナー「初めてのドキドキ」という事で。≪高校時代に付き合い始めた妻≫スゴいね~。いいね。スゴイね~、当時多分、15,6として、今、45、6歳。いや、いいね~。じゃ、奥さんとしか、付き合ったこと無いんだね。そういう事だね。いやいい、素敵だね~。ドキドキ感ね。ナンだろ、あのさ、ドキドキ感って、いつまであるんだろ?恋愛に関して。いつでもあんのかな?年とってもあんのかな?人それぞれだと思うんだけど。高校生の頃とかさ、20代前半まであったドキドキ感、オレはドコに置いてきたんだろう?(笑)な、ナンかメンドくせぇからいいや、みたいになっちゃ、ナンなんだろうね。ドキドキしてたなぁ~、特に高校生ん時。あの15歳だったオレ。「お前と結婚する!」って言ってた(笑)あの頃(笑)。オレ、人に、結婚するって言ったの、最初で最後だよ(笑)。まだ出来ねぇだろ!15歳(笑)。な、ナニも考えずに、ただ、ドキドキドキドキ、ナンにも知らないからだろうな。でも、あの苦しい思い…したくねぇなぁ、もう(笑)。疲れるんだよな、恋愛って。ナンか恋はしてぇなと思うけどさぁ、ナンか疲れるの、メンドくせぇなぁって思うじゃん(笑)。そういうの、あるよなぁ。ナンかやっぱりそういう風に、出会いとね、仕事人の「鏡花水月」って曲じゃねーけど、出会いと別れを繰り返す度に、人間はナンかもう、免疫みたいなのが出来ちゃうんだろうね。ナンかね、本かナンかで観たけど、失恋とか、そういう事が起きた時、身内が亡くなったとか、ま、別れだよね。ペットが死んじゃったとか。そういう時は、やっぱりね、脳が例えば、怪我をして痛い!って思った時と同じようなモノを分泌するんだって。だから心が痛いっていうのが、合ってるんだって。痛いのヤダよな、あの、心痛いのだけは、もう、ホント、イヤじゃん(笑)。もう誰もが経験したことあるであろう、あの、ヤな感じ。でもさ、10代、20代、の前半ぐらいの時の判れとさ、大人になってからの別れってさ、コレ、例えば、恋愛でもさ、ツラいけど、スゴいツラいんだけど、ヘンに免疫が付いてくるのもあんのよ。だから、恋愛に至っては、どうなんだろうね⁉だからそういう面では、ちょっとスゴいね。ナンか、この短い文章の中で、いろいろ考えさせられる。ありがとうございました。

≪夏休み終わって疲れた≫(笑)ナンだコレは、短いな(笑)。学生さんか?いやぁ、でもやっぱり、チェッカーズはいつ聴いてもイイもんなぁ(笑)。チェッカーズってやっぱナンか、ナンなんだろうな、その時、その時のナンか、ナンていうの、気持ちん中に、チェッカーズ入って来る時あるんだよね、今でも。やっぱり子供の頃聴いて、いろいろ吸収出来るスポンジみたいな時だったからかな?自分が子供で。そん時に吸収してる曲だから、今でも入ってくるのかな?面白いね~。


さぁ、いかがだったでしょうか、本日のTOKIO WALKER。ねぇ、これからもちょっと、撮影続くんで、まぁ、是非10月16日水曜日「死役所」ドラマ始まりますんで、期待して頂きたいと思います。【宛先告知略】ワタクシ松岡とは来週日曜日、朝7時にお会いしましょう。今日も素敵な一日、お過ごしください。お相手は松岡昌宏でした。バイバイ!

どーも!TOKIOの国分太一です。さぁ、9月も終わりという事で、いろいろと、秋の話題も聴きますけれども、そんな中でもね、今年はまた、サンマが不漁だそうで、スーパーなどでもかなり、高値で売られているみたいですけども、他にもですね、大手の定食チェーンでサンマを使った定食の提供が遅れたり、サンマ祭りなんかも冷凍を初めて、目黒のね、サンマ祭りは初めて冷凍を使った等、不漁だというようなね、話はかなり話題にもなってますけどもね。その不漁の原因ですけども、日本近海の水温が上がってサンマが近付くなったという事や、中国や香港の漁が本格化し、サンマが減っている事などあるみたいですね。香港の人たちもね、ナンか、最近食べるようになった、ブームになってきてるっていうような事もね、え~、ひとつ、原因じゃないかと言ってましたけどね。サンマといえば、安くて庶民的なね、味のイメージがありますけれども、男子ごはんも、こうやって不漁が続いたりすると、秋を告げてくれる魚ではあるんですけど、多分、やらないんだよね~、こうなってくるとね。え~、でも、やっぱ、この時期になると食べたくなりますよね~。ナンとかして、ワタクシ、今年も食べようと思っております!

さぁ、日本全国から届いた世界からの普通のお便りを紹介して行きます。≪ビビット終わるので、芝居が観たい&髪の毛伸ばしてる?≫ナンか、どっちの話題も恥ずかしいなぁ(笑)ナンか。いや、そりゃあお芝居っていう話ですけど、やりたくてもオファーが無ければね、出来ないもんですよ、はい。現状、そのオファーは無いって事ですからね(笑)。もう、どのぐらい、まぁ、CMではね、時々、お芝居をしたりすることは、あるんっすけど、やっぱね、ちょっと、久し振りすぎると、CMでのお芝居なんかでも、ちょっと恥ずかしくなったりするもんっすよね。いろいろなお仕事をね、若い頃からやらせてもらってますけどね、どうしてもね、このお芝居っていうのは、こう、満足感を一度も得たことが無い。やった、やりきった!っていう事よりかは、ナンか、反省点が多い。え~、あぁ、また、あんな芝居、しちゃったなぁっていうような事、繰り返してる、No.1のお仕事じゃないですかね。簡単に言うなら、苦手っつーのかな。ナンか、こうやってね、自然な芝居がスゴく好きなので、っていうのはスゴく、嬉しい事は嬉しいんですけど、ね、いまや、だから何年も、ドラマ・映画の現場に入ってないから、今、どうやって撮ってるんだろうなぁっていうね。僕らが、僕がやっていた時とちょっと、撮り方とか、変わってんのかなぁ?とかね。そんな感じですからね。まぁ、もちろん、オファーがあればね、またお芝居にもね、出てみたいと思いますので、その時は楽しみにしてて下さい。そして、最近、髪の毛伸ばしてるんですかっていう話ですけどもね、いや、たまたま伸びた…って、考えてもらえればね、いいかなと。え?【「伸ばしてるわけじゃない?」】あ、まぁ、出来たら、あの~、現役Jリーガー時代の北澤さんぐらいまで、伸ばして行きたいなと思ってますけどもね。え~、それも湧き始めちゃったら、切っちゃいますからね。ま、どこまで行くのか、楽しみにしてて下さい。≪ビビット中、トイレは?≫どうしてもコレ、聴きたいのかな?はぁ、え~と、大体ですね、僕のルーティンは決まってまして、6時半から打合せ開始なんですよ。だから6時半までに、髪の毛をセット、メイクも全部終わらせてる状況っていう事を作っていかなきゃいけないんですよ。なので、僕は、家で全部やって来ちゃうんですね。メイクはちょっと、メイクはしないんで、僕は。なので、髪の毛だけセットして、で、6時半に打合せスタート。そうすると、打合せが大体、もう、ホントぎりぎりまでやってます。7時40分ぐらいかな。7時40分ぐらいまで、え~、スタッフルームで打ち合わせをし、そこから移動にだいたい、歩いても2、3分かかるんっすよ。で、スタジオ近くのメイク室で、着替えます。着替えるともう、7時50分ぐらいになってんっすよ。で、7時50分になると、スタジオ入んなきゃいけないので、もうスタジオに入る、で、そこのスタジオに入る前に、一度、おトイレに行ってから、いきます。でも、そのトイレを忘れると、え~、番組が始まって1時間20分ぐらいかな、あ、そうだ、オレ、行くの忘れてた!っていう風に、え~、気付いたりして、え~、ま、ちょっと、限界を迎えた時は、え~、ちょっとの隙間をぬって、え~行かせて頂いたりとかしてね、で、すぐ戻る。僕ね、すっごい早いんですよ、トイレは。あの、ん~、正確に、こういうのは話した方がいいですか?具体的な事を話しした方がいいですか?例えばもう、あの~、おトイレ行くじゃないですか。で、チャックを、えーと、開けた、チャック開けた瞬間にもう出てる感じ。(笑)いやいや、それだと、もう、間に合ってないな。チャックを開けて、そのね、もう、しようと思った瞬間にもう、出るんですよ。うん、だから、いや、よく男性の方はね、判ってると思いますけど、なかなか出ない人、いるじゃないですか、立ってから。アレがないの。サッて、もう、サッとやって、サッて出るんで2、30秒ぐらいで終わるんですよね。なので、ナンの問題も無いですし、ナンだったら、この番組でも途中、トイレに行く事もありますからね。ナニもね、なくね。ハプニング起きずには、ありますからね。≪献血することで健康管理。健康の為に何かやってる?≫えーと、それこそ、そうだね、え~、帯やる前までは、毎日仕事行く前に走ったりとかしていて、え~、体を動かすこと日課にしていたんですけども、なかなかね、生活のルーティンが変わって、それでも、夜、走ったりとかすればいいじゃないかっていうところもあるんですけども、それが出来ずにいて。じゃ、僕は何をしていたんだろうと。ま、前もね、この番組で話した事ありますけど、一番続いてるのはね、白湯を飲む。コレはね(笑)、コレはずーっと続いてますよ、よく考えたらね。前も言ってますよね?白湯を飲むって事はね。そう、朝一番で、白湯を飲むっていう事は、今も続いてますね。あとはね、ヨーグルトかなぁ?も、毎日、僕は飲むタイプのヤツですけども、うん、そうっすね。飲むヨーグルト。コレ、両方とも朝なんですけども、先に白湯を飲んで、体を温めて、そこから、え~、飲むヨーグルト。コレは冷えてるヨーグルトではありますけどもね。コレをもう、何年も続けてます。もう4年ぐらい続けてるのかな?真夏でもね、白湯を飲むっていう事は決めてますけども。いや、今、飲まないと絶不調だね。調子が悪いっていうか、気分的なモノだと思うんですけどね、やっぱ、続けないと気持ち悪くなってくるもん、ありますよね。あ、ハンカチを持つようになったっていう話も、前、したかも知んないですけど、ハンカチ忘れると調子悪くなんだよね。そわそわしちゃう。なんでね、今後もですね、ま、これからちょっと時間も出来てくると思うので、またですね、体を鍛えな、体を鍛えたいなと思っております。

【見事なオジサン】
≪CCでメールを送ってというと、CCガールズ?という≫
まずオレ、CCで僕にもメールを送って下さいっていうのがもう、言った事がないからね。どういう事なんですか?ちょっと、あんまり判ってないんですけども。一斉メールみたいな?一斉送信するね、って言うわ。ちょっと違う?それは。【「CCだと他の人にアドレスが見えないみたいな」←いや、見えるだろ!BCCなら見えないけど。CCの意味調べましょう、スタッフさん】あ、そういうのがあるの?グループLINEとはまたちょっと違う?へ~!もう、それが判ってない。それが一番のオッサンでしょ?CCガールズにも行けないっていう。

≪広瀬すず・ありす姉妹の話に、宗兄弟の話をする≫
(笑)いやいや、僕は広瀬すずの話じゃないもんね。あの、デストラーデの話してたら、メガネの話になり、メガネのインパクトがあったら、宗兄弟だったから。何かと登場しちゃうんだね。オジサン。オジサンは。宗兄弟。宗兄弟、出しがちなんだろうね。で、ふたこと、双子の話になると、そっからポップコーン正一正二さんの話が出て来ちゃうっていうね。もう、双子のね、タレントさんなんか、いっぱいいるワケじゃないですか。例えば工藤兄弟(笑)。あんま、進んでない(笑)進んでないっすね。今、双子といえば、誰なの?今、双子で有名なタレントって、誰?一番。ナンですか?それは♪た~らこ~ た~らこ~♪(笑)って人たちじゃないですか?アレは双子じゃないもんね。違うよね。あぁ、そうかぁ。オレ、たっちぐらいしか出て来なかったもん。ザ・たっち。ちょっと、ちょっとちょっと。アレが最後かなぁ。一番新しい双子っていうと。

【未来研】
ちょっとね、その前に今ね、あの~、双子の有名人っていうのをね、永田くんが調べてくれたんですけど、ま、有名人、片方が有名人だけど、片方は、このお仕事をしてない人で、橋本環奈ちゃんって、双子らしいですよ。ちょっとそんだけリアクションあると、ウソナンじゃないかって、不安になってくるんですけどもね。いや、らしいですよ。ナンかね。そうなんでしょ?(笑)ネット情報を言うっていう、こんなに怖い事、無いよね。

≪去年から御朱印巡りをしていて、限定御朱印を貰うのに待つ時間を1時間が基準≫
【智フレのメール、間違えて読まれてる(^ー^* )フフ♪】
コレ、ナンか、違くない?ネタ。(笑)コレ、境界線判定協会だよね?もう、今、永田くんが焦っております。橋本環奈ちゃん調べてる場合じゃなかったね。失礼しました!

≪どこでもドアでロケが増える≫
怖ぇよ~。怖ぇって。今も1泊2日15本撮りっていうのをやってますからね。へたしたら、日帰り15本撮りっていう時もありますからね。ま、楽しいからね。で、観た事のない世界、こんなに日本、今もう、お散歩番組だけでも、3周していても、まだまだ知らない場所、知らない文化があったりするんっすよ。食べ物にしてもそうですしね。コレはね~、楽しいっすよ。幸せだよね~、それが仕事になるってね~。ただ、「おさんぽジャパン」が、「おさんぽワールド」になる可能性があるよね、このどこでもドアあったらね。「おさんぽワールド」もしてみたいですけどもね。

ちょっとまた戻るけど、めちゃくちゃカッコいい曲だったね。で、いろいろ聴いたらね、作詞作曲が椎名林檎さん。そういう情報、言って行こうよ(笑)。かけた後に知って、驚いて、ココで言うっていうね。コレがラジオのいいトコじゃないですか。(笑)誰が作ったかとかをね、言うってところがね。それを今までやって来なかったからね。イイ曲だから言うんじゃなくて、こういう情報はね、今後、言って行きましょうよ。


【新アメとムチ】
≪スタジオでチコちゃんに叱られる:楽屋でプロデューサーに叱られる≫
イヤだなぁ~、楽屋で怒られるのは。コレはムチですね。ムチだけども、次につながるムチだから、ホントにいいムチかも知んないよね。プロデューサーに叱られるって事はね。この年齢になってくるとね、叱ってくれる人がね、やっぱね、いなくなるんですよ。45歳になると。へたしたら、そのプロデューサーが自分より年下っていう風になってきてるからね。でもやっぱり、叱られるって大事だよね。叱って!(笑)皆さん。皆さん、叱って!


さて、今週もそろそろお別れの時間ですが、ココでお知らせです。時間には余裕を持って行動しましょう!【略】さぁ、今日はね~、FMの意識を高くしなきゃいけないなって思った回になりましたね。やはりイイ曲、いっぱいかけてます、この番組。(笑)なんで、もうちょっとね、あの~、ほら、昔だったらよ、僕もこのJFMさんでね、ラジオやらせてもらうようになって、もう何年も経つけれども、イントロ埋めみたいな事も、昔はやってましたよ、それは。イントロまで、ナンとなく繋いで、では、この曲を聴いてください、とか。もう、今はギリギリのさ、曲ふりになっちゃってる時もあるじゃない。もう知らないアーティストが増えちゃってさ、横文字が多いもんだからさ、うん。(笑)そんな事、言ってちゃダメでしょ⁉(笑)FMやらせてもらってるのにさ、(笑)最近のグループは横文字が多いなんて、言ってる場合じゃないでしょ⁉なので、どんな(笑)曲で、とか、判ってったらね、自分がオススメするようなね、曲もかけなきゃいけないなぁなんて思いましたね。さぁ、そしてね、ステッカー祭りだ!なんて話をしてるじゃないですか、この番組。いっぱい出して行こうというような話をしていたら、女の子のね、ネタが増えてるんですよ。嬉しいですね。それからね、常連さんからのネタも増えてるという事で、ナンかさ、常連さんには渡さないみたいな空気になっちゃってるから、え~、常連さんにもね、じゃんじゃん出して行きたいと思います。え~、今週はステッカー、6枚出す事が出来ました。来週もじゃんじゃん出して行きたいと思います。それじゃあ、今週はこの辺で!お相手はTOKIOの国分太一でした~。バイバイ~!
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5
7 8 9 10 12
14 15 16 17 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
アーカイブ

プロフィール
HN:
香琉
性別:
女性
自己紹介:

バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア
 次のページ

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]