忍者ブログ
Radio Box, TOKIO WALKER他、TOKIO関連のラジオ番組テキスト・サイトです
7月15日日曜日。時刻は7時を過ぎました。おはようございます。TOKIO松岡昌宏です。暑いなぁ!ビックリした事があってさぁ、ま、コレはOAはもう、7月15日ですから、えぇ、あの~、ホントもう、ちょっと前なんですけど、6月末なのに、京都はもう、セミが鳴いてるからね。鳴いてたからね。6月にセミ、鳴くんだと思って。おいおい!まだ、今月、1週間あるぜ⁉みたいな。ウィーン、もう、ちらほら、ちらほら、ですよ。という事で、明日は海の日ですけども、3連休の中日って方も多いと思うんですけどもね。いいなぁ~!海、行ってねぇなぁ~!…あ!海、行ってるんだ⁉そっか、DASH島って、海だ。もうね、アレ、海と思って、アレ、仕事場だと思ってんだよな⁉海ってっていうのは、やっぱりもう、浜辺じゃない。そうか、オレ達、島行ってっから、海、全然行ってるんだ⁉海、行って、何年行ってねぇんだろうって、言いそうになった。ナンで、結構行ってるよな?月2回ぐらい(笑)、海、行ってんだ、2、3回な。全然、行ってんだ!いやぁ~、やっぱ、でも違うよ!海ってさぁ、その、やっぱ、海の家があってさぁ、みそおでんがあってさぁ、ラーメンだべ⁉そういう海に行きて~よ!こういう、今、後ろに流れてる様な、陽気な音楽が流れててさ、ね、お!すっげー、イイ女、いんじゃん!と思ったらさぁ、すっげー、ゴッツい男が後ろから出て来たりさ、ママ―!って、お、母か、みたいな(笑)。そういうの、欲しいよなぁ~、全然、ねぇなぁ~。皆さん、いかがなんでしょうかね。まぁ、厚いと思いますけども、乗り切って行きましょうよ、今年の夏も。リクエスト頂いております。≪自転車が好きでラジオを聴きながら走る≫健康的でいいなぁ~。なるほど、けど、この曲、古くね?オレより古いよね、だって。【リリースされてから50年近く経つ曲】これ、聴いて頂いてから、ゆっくりツーリング、楽しんでみてください。

Nack5、松岡昌宏がお送りしています、TOKIO WALKER。【リクエスト:Queen『Bicycle Race』】(笑)コレさ、♪Bicycle~Bicycle♪ナニかっちゃ、コレだよね⁉一番、よく使ってるのはね、多分ね、井ノ原がやってる「アド街ック天国」だと思うんだけど、アド街は、チャリンコになると、大体、このQueenなんだよね、「Bicycle Race」。ナニかっちゃね、あの~、やっぱね、あの、アド街の会社って、作ってる会社って、ハウフルスっていうんだけど、ハウフルスの番組ってね、大体、ボキャブラやってたり、ボキャブラ天国とか、あと、空耳アワーとか、全部、ハウフルスが作ってんだけど、ホント、そんな事、ばっかやってんのよ(笑)。あの、社長、すがわらさんっていう人なんですけど。ね、麻布十番に事務所があってね。昔だったら、僕ら、夜もヒッパレだったりとか、そういうので、一緒にやらせてもらったんですけど。もう、必ず、ボキャブラなのよ。曲も。ま、ナンてったってね、つい、この間、ワタクシやらせてもらってました、あの、「家政夫のミタゾノ」にね、あの、ボキャブラ(笑)天国じゃない、あの、空耳アワーの人、出てもらいましたから(笑)。ねぇ、この曲、それで覚えてる人、多いんじゃないっすかね?ま、さっそく聴いてもらいましょう。Queenで『Bicycle Race』

さぁ、いろいろとね、おハガキ、頂いてるんですけど。おハガキじゃない、メールか。≪リーダーがマボに乗馬マシンをあげたと言っていたが使ってる?≫捨てました(笑)。えぇ。邪魔でね。重いんだよ。でね、ナンて言えばいいのかな、ま、もちろん、商品名は言いませんけども、ひとしきり、流行ったじゃない?あのシリーズ。ね?でもさ、よくよく考えたら、オレもバカでさ、なぜ、ウチの城島がさ、「アレ、ええで~!松岡、むっちゃ、えぇで~。使う?」って。アイツの性格からして、ホントにいいモノは、オレにくれないハズなんだよ。「松岡、ほんま、えぇで~。使ってみる?」「マジで?いいの?あ、じゃあ、興味あるから」「いや、松岡とか、結構、そう、やるから、えぇんちゃう?」とかって。で、くれたのよ。んで、もう、マネージャーと2人がかりで運んだんだよ。重いなんてもんじゃないんだよ、アレ。30kgぐらい、あるんじゃないかな?重いのよ。もう、何年前だ?もらったの。4、5年前か?1年ぐらい、ナンか、バスタオル掛けにしてたけど。で、オレ、腰、悪いのね。だから、あんまりね、その、それに乗ってると、腰痛くなっちゃって、あ、コレ、よくねぇなぁと思って辞めたの。で、2、3年前に、リーダーに会って、飲んでたんだよね、一緒に、2人で。「せや、松岡、アレ、どうした?」「ナニが?」「あのマシン」「あぁ、捨てたよ」(笑)「な!」って、「な!」じゃねぇ!コノヤロー!っつって(笑)。「あかんねん、オレも。腰、痛ならない?痛ならへん?」「いや、痛、ならへんって、おめーがくれたんじゃん!」(笑)って。「腰、痛ぁ、なるモノ、ナンでオレにくれるんじゃ!ボケっ!」(笑)いや、もちろん、あのね、使って効果ある人は、いると思うんですよ。オレは合わなかっただけで、えぇ。2回ぐらい使って捨てました。金かかるんだよ!?捨てる時。ホント、粗大ごみは、アレで。大変なんだから。「ナン〇何号室 松岡」って、札貼ってさぁ、ホントだよぉ…。参っちまうよ。(笑)≪韓国旅行して、よく行く店のお母さんにお土産を持って行き喜ばれたのが思い出。何か海外旅行で思い出ある?≫という事ですけどね。韓国、多分、オレ、よく言うんだけど、世界中行ったワケではないんだけど、仕事で結構、いろんなトコ、行かしてもらってて、アメリカも、結構行ったし、ヨーロッパもいろいろ行ったんだけど、まぁ、韓国がNO.1かな?メシは。ホントに美味しいもんね。うん。屋台もいいしね。韓国もいいし、アジアなのかな、だから、韓国、あと、香港、台湾もそうか。あと、タイ、オレ、やっぱね、あの、辛いモノ好きなオレとしては、その辺が好きですね。で、あの~、プロカンジャン、ま、カンジャン・ケジャンつって、まぁ、ケジャンだよね。ワタリガニの、ナンて言えばいいの?アレ。生のワタリガニをさ、ま、ちょっと、醤油、お酒で漬けたのと、ま、もしくは、ジャン、辛みそで、漬けたのと、ま、大体、いろんなのがあるんだけど。ケジャンが好きでね、あと、ブテチゲ。ねぇ。部隊鍋って。アレも美味しいんだよね。最後入れる、あの辛ラーメンが、抜群に旨いんだよね。やっぱりアジアの食文化って、オレには合ってんのかなぁと思って。あと、台湾ナンか行くとね、臭い豆腐って書いてね、チョウドウフっていうのかな、確か。シュウドウフ、シュウドウフって、みんな言ってたんだけど(笑)、ちょ、チョウドウフっていうのかな。それがね、結局、厚揚げみたいなモンなのよ。で、発酵させてるんだろうな、多分な、表面を。発酵液かナンか漬けてんだよね。で、臭うって書くんだけど。ちょっと、くさん、くさやに近いのかな、匂いは。でも、コレをね、キャベツナンかと油炒めにしたりね、あと、直接ね、焼いてね、味噌付けて食べたりすんだけど、コレも美味しいのよ。うん、で、やっぱ、アジアは、辛いモノ、酸っぱいモノ、で、ちょっと酸っぱいモノ、この辺が、好きじゃない?だから、タイ料理なんて言うと、酸っぱ甘辛いじゃない。最初、ナンのこっちゃ、判んなかったのよ。コレのナニが旨いんだ?と思ったんだけど、あの、パクチーと一緒だよね。でも、今、あの~、パクチーに、もう、パパパパッとさ、あの、ごま油かけて、まぁ、ホント、ちょっと、ま、香酢、もしくは、ま、コッチでいう、しょっつる?向こうでいうナンプラーですね、ちょっとかけてさ。魚醤なんだけど。こういうのを、パパッと、で、ハチミツをちょっと垂らすとかするとね、もう、イジョーにオイシイね、アジアンテイストの料理が出来んだよ。で、ライムなんか、レモンあったら、ちょっと絞ったりなんかして、それにピーナッ砕いたりとかさ、もう、いろんなことやるんだよ、カシューナッツ砕いたりとか。ね、それをナンか、生春巻きみたいに、してみたりさ、ナンか、茹でたエビに絡めたりさ、する、って、ちょっと辛めに唐辛子をね、刻んで、え~、コレ、旨いよな~。困るよな。(笑)困るよなって、ナンだよ(笑)。いや、ホント、そうですよ。だからね、是非、どんどんどんどん、いろんなね、あの、土地行ってね、あの、いろんな人と交流深めてもらった方がいいと思いますよ。多分、このお母さんも嬉しかったんだと思いますよ。ナンだろう?和菓子って、みたいなね。うん、でも、ナンか、知らない土地の人がナンか来てくれて、この人、日本人なのかな、ナンなのかなぁなんて思ってる人が、お土産~、ナンて持って来たら、くれたら、コレ、逆の立場ったら、オレたち、とってもハッピーじゃない。お店とかやっててさ、ナンかねぇ、持ってきたよ~って、中国のお菓子とか持ってきてくれたらさ、そりゃあなんか、ソーダ水、1杯、ご馳走しようとか、なるじゃん、コッチもね。それが、ナンか人の思いやりの気持ちだよね。あぁ、いいお話でしたね。

≪34歳1児あり。離婚決意≫おめでとうございます。僕が頑張れと言われてしましました(笑)。ガンバレ!ね、まぁ、あのね、出会いがあれば、別れはあるんです。ね、それは、あの、出会った瞬間に、当たり前の事ですけど、別れっていうのは、生まれますね。それは、ホントに、生きてる間に、お別れするのか、死んじゃってお別れするのか判りませんけど、必ずそれはやってくるっていうね。あぁ、まぁ、人っていうモノは、それを、え~、残酷に思うか、自然の流れで、思うかっていう、受け取り方で、様々だと思うんですけど、僕はもう、ナンか、ま、この歳になったからかも知れないけど、まぁ、その、人と出会ったら、あぁ、いつかZettai、別れは来るんだなって事は、どっかに入れてるんですね。で、コレは、別に、恋愛じゃなくて、あの…そうね、スゴい、いい仲間とか、仕事仲間とか、ま、親友とかも【TOKIOのメンバーも、だよね】、ま、いつかは別れは来るんだなぁっていうのを頭んどっかに、片隅に置いてんだけど。それは多分ね、前もラジオで言ったかも知れないけど、あの、オレはナンかその、1日1回、必ず、自分が、死ぬ時の事を考えるっていう、今でもね、そう、ずっと昔から、子供の頃から、そうなんだけど。それがいつも、どっかにあるからかも知れないんですが、コレは、オレが、この世を去る事によって別れが来るのか、それとも、そっちが先に別れが来るのか。ま、はたまた、あ、スッゲー、親友だったんだけど、気付いたら、もう何十年も会ってなくて、そのまんま、終わっちゃうのかっていうパターンもあると思う。ま、喧嘩別れもあるでしょうし、ナンかのトラブルで、離れ離れになる事もあると思う。だから、別れが来ることは、悲しいっていう風には、オレは思わない様にはしてんの。でも突然の死で、あの、離れ離れになるのは、それはツラいのね、遺された方って。それは、いろんな経験、皆さんも、おありになると思うし、これからも、あると思うんですよ、生きて行く限り。ただ、その、例えば離婚っていうモンで考えると、あの~、…出会って、付き合って、結婚して、離婚したっていう、離婚することが悲しいとか、ツラいとかっていうよりも、ホントに、明るい未来に向かって、っていう考えの方がオレは、正しいと思います。よく仲間なんかから、離婚するんだとか、離婚しました、とか、って、オレはもう、いつ、今、言ったように、「おめでとう」っていう。もう、コレはもう、新しい門出だから、おめでとう、おめでとう。「いや、何も、めでたくないんだけど」「いや、めでたいんだ」と。それはまた新しい出会いに向かって行けるし、で、もっと言うと、離婚出来て、それがナンか、ナンだろ、恋愛の熱が覚めたのか、その人を嫌いになったのか、経済的な理由なのか、いろんな事、あると思うのよ。ね、性格の不一致だったのか、ね、男に女が出来たとか、女に男が出来たとか(笑)、ね、金のアレがダメだったとか、いろんな事があると思うんですが、でもやっぱり、その~、ナンつーのかな、綺麗ごと言うワケじゃねーんだけど、その人と、結婚出来て、34歳で成長出来た自分がいると思ったら、コレは、その、別れた旦那さんも、おそらく、今、嫌いかも判んないんだけど、プラスの要素に持って行った方がいいと思う。で、何よりも、1歳2か月の娘が出来たって事は、ね、それはやっぱり、このかけがえのない宝は、ね、その人がいたおかげで、出来たって事さえ、頭に入れておけば、もう、次の明るい未来に向かって、バンバン、行った方がいいと思います。で、あの~、よくあるんだけど、オレ、親戚なんかでもあるんだけど、「離婚しようと思ってんだけど」っていうさ、人がいっぱいいるんだよね。そりゃあいるさ。あの~、いて当たり前だし。でもね、あの、人に相談して、楽になるんだったら、いいと思うんだけど、オレはね、すれば、しか言わないのね(笑)。お前、して、どうすんの?とか、子供がそんなにいんのに、とか、っていう事を、オレ、一切言わないタイプなんです。それよりも、ナニよりも、したいんだったら、しなさい、と。時間がもったいねーよ、っていう考え方なの。そう、ぐじゅぐじゅした考えを持ってる、「子供の事を思うと、なかなかね~」っていうんだったら、じゃあ、我慢しなさいって。そういうなら、我慢しなさい。で、我慢できないなら、しなさいと。どっちかにしなさい(笑)っていうね。だって、アナタ、母なんでしょ?って。母だとして、我慢するんだったら、母、自分を、押し殺して、母として我慢しなさい、それを割り切ってと。でも、自分も、母でもありながらも、自分の人生、やっぱり、楽しみたいって思うんだったら、別れなさいと。だけど一人で育てて行くのは並大抵じゃないし、大変かも知れないけどね、でも、そっちの方が気持ち的にラクなんだったら、そうしなさいなと。だから、ラッキーとか、アンラッキーとか、ねぇと思うんだけど、あの、親の助けとかって、大事かもね。親御さんとかが、ナンか、助けになってくれるっていう。あと、周りにこう、サポートしてくれる人が、誰か一人でもいてくれたら、離婚しても別に、いいんじゃないかなって思うし、うん。だって、バツイチ、うん、バツイチになったら、バツニも、バツサンもバツジュウも一緒だからね。オレからいわせりゃ。うん、もう、いくらでも行きなさいな。うん、そりゃそうだよ、人生1回なんだから。うん、そんなもん、誰にも、何も、だって、私はバツ5です!って言わなきゃいいワケでしょ?(笑)別に私はバツ5です、って、書いてるワケじゃないんだから。あの、調べりゃ書いてんのバレるだろうけど。うん、でも、それも人生でしょ。うん、オレはね、あの、結婚もおめでとうと思うんだけども、素直に。で、離婚する人も、おめでとうと思うのよ。(笑)そう、別れをね、うん、ポジティブに、経験した方が、あぁいいなぁと思うよね、さっき言った、突然の死、意外はね。自分を強くしてくれるし。まぁ、でも、実際ね、とか言うもののね、結構、めそめそしてるよ。(笑)あぁ。やっぱりね、仲間の死とね、自分の飼ってるペットの死は、もうね~、コレは慣れないね。慣れない。いまだに夢、出て来るからね。うん、オレの、ウチに飼ってるチワワは親太朗っていうんだけど、それはオレの仲間が亡くなっちゃって、で5歳の時に、オレが引き取ったのね。で、その、親、親の太郎って書いて、親太朗っていうんだけど、で、あの~、その亡くなった仲間が、親っていう字が付く人だったの。そう、ま、ゲイの人間だったんだけど。で、ずーっとね、すげー、みんなで遊んでたんだよね。もう、チョー有名な人でもあったんだけどね。ウチのメンバーなんかも知ってるし、先輩なんかも、後輩なんかも知ってたし。で、オレらの仲間、友達、普通の友、あの、お仕事してる人とか、もう、大体、そいつと一緒にいて、もう、ま、顔の広い人間だったから。だから、今まで、ナニがツラかったかっていうと、その親友の死が、一番ツラかったかなぁ。うん、もう5年経ったんだよね。で、親太朗は10歳になって、もう、ウチに来て、方が長いの。一応、コレが、スゲーめんどくさいんだけど、ヤローナンだけど、ゲイなもんだから、一応、ママって呼んであげてんのね(笑)、気遣って(笑)。命日が6月10日なんだけど、6月10日になると、そのチワワを抱っこして、その、ママのほら、写真あるから、そこにシャンパンとビールを置いてやって、はい、って親太朗に拝ましてあげるんだけど。「ママが迎えに来るまで、お前、ちゃんと、ウチにいなさいね」って、やってんだけど。で、たまにね、あの~、仕事でね、九州行った時はね、その、博多にね、お墓があるから、お墓参りに、ま、年に1回は、必ず行ってんの。そうそうそうそう。今年、結構、墓参り、行ったかな。≪結婚して25年≫(笑)おめでとうございます!おめでとうございます!もうね、離婚なんて、Zettaiしちゃダメ!(笑)お前は誰だ⁉(笑)。だって!今の、今のメールの後に、こんなメールがあると、思わないんだもん!(笑)≪妻がジュディマリファン≫ちなみにボーカルだったYUKIさん、北海道ね、函館出身。そうですよ。ナンとね、北海道ってね、命名されて150周年なんだって。7月17日で、道民の日という事で、ね、8月5日はね、北海道150周年式典も開催されると。スゴいね~!我が北海道、150年。ね、そりゃそうだよね、ついこの間までね、朝までさだまさしも、函館でやってたからね。五稜郭んとこで。えぇ。思わず、さださんにメールしちゃった、今日も最高ですねって。したら次の日(笑)、「あ、松岡、元気か?そろそろ飲もう」(笑)って、さださんからメール頂きました。ちなみに次は釧路でやるそうです(笑)。朝までさだまさしね。

Nack5で松岡昌宏がお送りしております、TOKIO WALKER。さて、ここからは、夏にピッタリ、ガリガリくんについて、たくしゃんのリアクション、たくしゃんだって、(笑)たくさんのリアクション、頂いてますよ。≪赤城乳業工場では箱買い出来る≫何個入ってるんだろ?デッカイ箱なのかな?え、ちょっと、行ってみてぇなぁ!ガリガリくん、すっげー、食ってるから。だって、一時、毎日食ってたからなぁ。今でも食ってるけど。≪工場見学ハズレっぱなし≫そんな人気あるの⁉昔、オレ、ナンか、おでんのね、小学校ん時かな、紀文の工場かナンかね、北海道の、行ってね、おでん貰って帰って来たよ。≪ガリガリくんに電話した≫どういう事?会社?ありがとう。≪梅味希望出した≫ありがとう!ちょっと、コレさ、ホント、盛り上げて行こうよ。え?行こうよ。さくらんぼ味も無いでしょ?ガリガリくんで、多分ね。…あったんだぁ。へ~。でも梅は無いんだ。梅、食いて~よ、梅!≪梅酒味が欲しい≫あぁ、いいね!いいけど、コレ、お子が食べれないからね、子供が。梅酒味でも…いや、やっぱ、梅ジュース、梅、なんだよな!だからね、梅酒だとね、ちょっと、甘いのよ、オレには。梅ジュースだと、ちょっと爽やかじゃない?その感じがいいんだよね。でも、最近さ、よく、各CMやってるけどさ、ノンアルコールの梅酒が、すげー、出てるじゃない。もう、いよいよ、梅酒じゃないじゃない、それは。ね?でも、アレ、子供が飲んでもいいんでしょ?ノンアルコールだからね。でも一応、大人に向けて作られてます、みたいなあるワケじゃん。法律的にはね、でも、大人向けに作ってるワケでしょ。でも、遠足かナンかで、子供が、パーッて飲んでたら、ヘンな絵面になんない?(笑)その辺はどうなのかしら。一応大人向けに付くってんだよね。アルコールゼロとはいえ。そりゃそうだよね。でも苦いの好きな子だったらね、好きになっちゃうんだろうね。あの辺、その辺、難しいよね。なるほどなぁ~。いやぁ、でも、ナンか、ちょっと、あつーくなって来てるから、このアイスキャンディーをさ、やっぱ、だから、涼しい、く、なるために、やっぱ、食べたいよね。あぁ。梅、作って欲しいなぁ。ちょっと、リスナーの方、バンバンバンバン送ってください。あとNack5の偉い人。これ聴いてたら、ちょっと、動いて下さいよ。ホントに。お願いしますよ。(笑)さぁ、夏といえば、少年。少年といえば、この歌。さぁ、ココにリクエスト来てます。【ラジオネーム「胃腸が弱い」とあるので】な、冷たいモン、食えないね。ゴメンなさいね(笑)。今日、ナンだよ!こういえば、こういう、あぁいえば、こういう、みたいなの、ばっかりで(笑)。【アナログなモノというコーナー提案】あ、なるほどね。あの、アナログの、こんなモノありますよ、こんなモノありますよっていうコーナーね。あぁ、アナログなモノっていうコーナーを作ってくれと。あぁ、それ、いいじゃない?もう、まだ、私、こんなの使ってますよ、アナログなモノ、いいよね。うん、オレ、アナログなモノ、いっぱい持ってるから。えぇ、そうですね、皆さんもちょっとコレ、コレ、私持ってますよってあったら、ちょっと、コッチまでリアクション下さい。

Nack5で松岡昌宏がお送りしていますTOKIO WALKER。ココからは、アナタの回りで起こった、不思議な話、メールね。不思議な話、この間、ちょっと話、したんですけど、そしたらね、結構、いろいろ来たという事で。【略】≪ふと時計を見ると、だいたい誕生日≫コレはですね、誕生日だから、勝手に、お!ってなるだけであって、いつも違うヤツも観てるんですけど、それはただただ、スルーしてるだけなんですね。えぇ、あの(笑)、盛り上がってるトコ、大変申し訳ないんですけど。私もよく、1月11日なんで、ピンゾロ観ると、スゴい興奮します。おっ!111だ!でも、オレは1月11日だから、気になるだけなのか(笑)って、オレも、つい最近、思ったんです。11月2日だったらね、112を観て、お!って、なるはずなんです。おそらくね。おそらくだけどね。えぇ。多分、ウチの城島さんだったら、11時17分を観たら、お!「あぁ、やった、やった、ワシのバースデーや」【モノマネ中】「やった、やった」みたいになるね。でも、ナンか、そういう偶然って、あるのかなって気もしないではないですけどね。うん、その、自分のナンか、ナンバーみたいのがあるからね。こういう事って、人に指摘されるまでね、気付かなかったりもするんだよね。えぇ(笑)。いや、でも、そうだよな。多分、そうだと思う。さぁ、リクエスト来てます。思い出ソングという事でございまして。≪高校生だけど「上を向いて歩こう」≫おぅ、なぜだ?≪好きな人が歌ってた≫だから、歌ってた人が、先輩なのか、同級生なのか判んないけど、歌ってた人が誰だったんだよ!スゴいね~。まぁ、もう、日本を代表するね、曲ですよ。向こうでは「SUKIYAKI」って曲でね、馴染まれて、メチャメチャ売れた曲ですよね。坂本九さんですね。夏っていうの、思い出しますね。

さぁ、いかがだったでしょうか、本日のね、TOKIO WALKER。もうさぁ、今年も猛暑、酷暑、いってんだけど、ホント、もう、毎年、これからドンドン、あったかくなっ、暑くなってくし、もう、皆さん、熱中症含めて、今日もね、対策、しっかり取って下さいよ。ねぇ。さぁ、こんな暑いのにも負けずにですね、いろんなメールとか、ドンドン、送って頂いて。【略】では、ワタクシ松岡とは、来週日曜日、また朝7時にお会いしましょう。今日も素敵な一日をお過ごしください。お相手は松岡昌宏でした。

拍手

PR
どーも、TOKIOの国分太一です。さぁ、今年も夏休みが迫って参りまして、学生の皆さんは、もう、待ちきれないんじゃないかなと思います。これから1か月以上ね、休みがあると思うと、羨ましいなぁ~。と、ここ数年、この質問を夏休み前になると、必ずしています。もし今、1ヶ月の休みが取れたら、何をしますかという事なんですけれどもね、今年は明確に決まっております。W杯を観に行く。ね、もう、終わって、ね、あの、なっちゃいますけども、ま、1ヶ月取れるんだったら、そのW杯期間中に合わせて、ずーっとサッカーを観てるかな。しかも、ナンか、荷物をあんまりモタズン え~、例えば、リュックにテント、寝袋、もう、このぐらいで、で、サッカースタジアムに、それ全部持って行くっていう。で、近くで寝てるんだな、この人は、って思われながら、ちょっと怖いから、やっぱ、普通のホテルに泊まるっていうね。ただ、見え方は、ナンかバックパッカーみたいな。ナオト・インティライミさんみたいなね、そんなスタイルでサッカーを観て、世界の人たちと仲間になり、インスタをあげ、曲を作り、アコギ1本で曲を作り、みたいな、そんな生活をしたいですね。だから、ナンか、無駄な時間は、過したいとは思わないかな。コレは年齢かもね。ナンか、自分にプラスになるもの、刺激になるモノをね、観に行きたいなと思いますけども。学生の皆さんもね、ま、のびり過すのもいいけれどもね、刺激のある夏休みを過してもらいたいなぁと思います。

さぁ、日本全国から届いた世界からの普通のお便りを紹介して行きます。≪料理を「~になります」と持ってくるが、なってみろ!と思ったり、「ご迷惑をおかけします」の張り紙に、迷惑してないと思う自分がイヤ≫あぁ、ま、こ、ね、従業員の方が「餃子になります」っつって、「なってみろよ」と思った事は、一度も無いです。でも、ま、いいんじゃないですか、人間だから。それを口にしなければいいっていうだけですよ。で、そんな自分がイヤなんだから、ヤダと思ってればいいんだと思ういますよ、ね。うん、口に出しちゃダメですよ。ただ、こんな事で気になる事ありますか?って言われたら、そりゃあ、人間です。いろいろあります。人の名前でも気になる事ありますよ。例えば、シルベスタ・スタローン。いや、スタ、多くないか?と。シルベスタローンでいいんじゃないかと。シルベスタ、スタって、こう、ナンかちょっと、走り、すたすたっ、スタローンって、ナンかこう、走っちゃってるじゃないですか。シルベって言ってるのに。スタスタローン、(笑)ナンかもう、スタ、1コでいいわ~って、でも、名前ですからね、うん。あとは、その、え~、ま、それはもう、年上の方ですから、そんな事、言う事は無いですけども、アグネス・チャンさん、とかね。アグネス・チャンちゃん。もう、だから、アグネス・チャンの、さんを、年上の方、アグネス・チャンちゃんっていう、コレ、チャンちゃん(笑)2回繰り返す事がナンかね、え~、気になるところはあったりしますけれども。ま、それもアレですよ、口にはしないですよ。例えばで、スタスタローン、とかは、言ってますけども、うん、ま、気になるなぁ~ぐらいですけどね。皆さんもある事だとは思いますけどね、これぐらいの事は。≪太りすぎの体型気になる≫いや、頑張って欲しいね。うん、やっぱ、アレだよね、水着とかを着るっていう事を目標に立てるっていうのも、大事かもね。ま、今年は難しかったら、来年の夏用の水着を、今年の夏に買うとかね。来年、この水着を着るぞ!どうしよう?そうだ、体を動かなきゃいけないんだ。僕はね、どっちかって言うと、糖質ダイエットよりかは、やっぱ、運動、うん、健康に痩せて行くっていう事が、いいんじゃないかなぁと思いますね。で、痩せるっていう事は、筋肉が落ちるじゃないですか。で、筋肉が落ちると、え~、ナンつったっけなぁ?あの、太りやすい身体の体質になるって言ったかな?ある程度、筋肉があった方がいいと想うんですよね。で、じゃあ、何をするかでしょ?例えばですけど、蒸し暑いというのであれば、室内で出来る事を考えましょうよ。で、まぁ、この番組のスタッフの中に、女性の方が一人いるんですけどもね、その方も、え~、頑張ってるらしいです。で、今、何を頑張ってるの?と訊いたところ、暗闇ボクササイズ、これにハマってるという事なんですよ。え~、暗闇ボクササイズって、ナンなの?って訊いたら、その~、ま、先生がいるらしんですけど、その先生の事を、その暗闇ボクササイズでは、パフォーマーっていうらしいんですけど、そのパフォーマーの方が(笑)、ボクシングを暗闇の中で、こう、ワン、ツーとか、Hey!Hey!って言ったりするらしいんですよ。周りにも生徒の方たちがいて、それ、ナンで、暗闇にする必要ないじゃないかと、ね。ナンか、ちょっと、エッチじゃないかと思うワケじゃないですか。コレにはちゃんと理由があると。いうのは、その、必死になってる顔を、まず隠せる。周りの事を気にしなくていい。うん、汗をかいていても恥ずかしくない。こういう事がね、関係してるらしいです。今やもうね、ウチのスタッフ、女性のスタッフの方ね、暗闇ボクササイズで終わらず、暗闇キックボクササイズにハマり、そして最終的には暗闇トランポリンにハマってるという(笑)。暗闇(笑)トランポリン(笑)って、ナンなの!?それ(笑)足、くじかないの?って話したら、いや、今はもう、この暗闇トランポリンというのもね、あるらしく、それこそ、その、もうね、汗も気にせず、体鍛えられる、痩せるという事なので、オススメだと言っていたのでね、是非1回、行ってみて、どのぐらいハマるかというのを、人によって違いますから、暗闇ボクササイズがハマる可能性もあるし、暗闇キックボクササイズにハマる可能性もある、暗闇トランポリンにハマる可能性もあるのでね、1回やってみるって言うのは手かも知れませんね。とにかく、来年の夏に向けて頑張りましょう。続いていきましょう。≪告白して「ウケる~、縁があったらね」とフラれた≫スゴい言い方されたんだね。うん。「好きです。付き合って下さい」っていう事言ったら「ウケる~!縁があったらね~」と。≪スゴく好きだったし、返答で落ち込んだがレディボを聴いて元気になったので、聴くだけじゃなく、ネタを送る事にする≫スゴいじゃないですか!ね、どんなキッカケであれ、ラジオに投稿し、今、それが読まれている状況。あの人の事を好きになった時間というのは、ムダではなかったって事だよね。うん、まぁね、確かにエグい、コレは。「縁があったらね」「ウケる~」…ね、コレはキツいよね。こんな答え、返ってくると思わないワケじゃないですか。その時にさ、ナンで、オレはこんな子を好きになってしまったんだろうって、思ったのか、思わなかった、ココ、ちょっと、書いてないんで判んないんですけどね。うん、でも、それで動き出した、~さん。(笑)悩んでなさそうな、ラジオネームだけどね。コレでまた1歩、踏み出したワケですよね。そのうち、また、素敵な女性が、前に現れると思いますし、ね、その為にも、男を磨く、男を鍛える、そして、とにかく笑う。コレがね、今、必要な事だと思いますよ。そして今、この、読まれている、ね、このネタですら、誰かが笑ってるかも知れない。それは持っている力です。ね、これからも、この番組に、是非メール送って来て下さい。アナタの(笑)ね、ネタを楽しみにしております。

【大人の流儀】
≪小銭を準備しておき、おつりが無いようにしてる≫【財布が二分割というのを「にぶんわり」と読んでる太一…】スゴイ準備してるね~。お財布がもうさ、綺麗だっていう事が、この文章読んでいても判りますよね。お財布って、綺麗に使えないわ~。ただ、お財布を使えるようになっただけでも、ワタクシは自分で、大人だと、大人になったなぁと思います。今までは、マネークリップというのをね、使っていましたけども、やっぱりナンか、こうね、だいぶ変わりましたね。お財布を持つっていうのは、いい事だなぁと思ったりとかして。ただ、1円玉、5円玉のゾーンと、その他のコインと分けるって事をしたりとか、全く考えたこと無いっすね~。ただ、ナンだろ、大人の小銭の出し方の中で、例えば、108円ですって言われた時に、203円出すのよ。1203円出す。コレってスゴい、大人じゃないっすか?意味判ります?あの、5円おつりを貰うって事ね。うん、その逆算で、8円って言われてんのに、3円出すんだ。コイツ、カッケーな!みたいな(笑)。そういうの、なーい?ある…ないの?オレ、じゃあ、顔に出てるかもなぁ。オレ、3円出してますけど?みたいな。うん、あぁいう計算出来る人って、カッコいいと思っちゃってる。

≪夏でもホットコーヒー≫
コレ、大人だからっていうワケじゃないけど、僕はアイスコーヒーっていうの、ほとんど、飲まないっす。え~、今も、え~、スタッフ、皆さんで、こう、コーヒーとかを、飲んでるワケですけど、僕、Zettai、ホットコーヒーでしょ?うん。ナンか、みんなは新しいヤツに行ったりとか、するワケじゃないですか。冷たいモノとかだって。もう永田くんなんていうのは、もう、今月のナンチャラ、【「フラペチーノ」】今月のフラペチーノですよ。コレをね、僕のお金で飲んでるワケですよね。ま、ま、それはそれでいいと思うんだけど、やっぱり僕もね、香りとかなのかなぁ~、ナンか、幸せな気分になるんだよね、コーヒーの香りっていうのはね。

【そこに問題アリ】
≪関取が注射を痛がる顔が可愛いというのを、2年連続でレディボで聴いた≫
もうね、だから、言った話はチェックしていかなきゃ、ダメだよね。ナンてったって、毎年、このニュースを観るっていう事だと、そこからスタートしちゃうからね。

≪太一が後輩のラジオ番組で「こんな難しい番組してるの?」と言ったらしいが、レディボは楽勝という事?≫
一言も、そんなの言ってない。ホントに難しいラジオをしてたのよ、あの子たちが。え~と…【「ジャニーズWEST」】ジャニーズWESTがね、うん。いやぁ、スゴい、お題を言って、ナンかこう、その場でネタを考えるみたいのやってて。うん、それから考えたら、この番組は楽勝だよね(笑)。

さて今週もそろそろお別れの時間ですが、ココでお知らせです。こまめの水分補給で熱中症を予防しましょう!【募集告知略】という感じで、今週はこの辺で。お相手はTOKIOの国分太一でした。また来週~、バイバーイ~♪




拍手

7月8日日曜日。時刻は7時を過ぎました。おはようございます。TOKIO松岡昌宏です。さぁ、本日、7月8日は、語呂合わせからですね、那覇の日。せんだみつおさんじゃないよ。沖縄だよ。那覇の日だったり、ナンパの日だったり、質屋の日、あぁ。中国茶の日だって。中国のななが、ち。そして、日本語の八を、や、と呼んで、ちゃ。んなこと言ったら、ミュージシャンのチャーさんとか、加藤茶さんとか、いろいろ出て来ちゃうよ。ね。コレ、でも、アレだね、1日ずれだね。ま、いつか、やれるんだろうけど。7月7日、七夕、要は七赤だよね。え~、時刻は7時を過ぎましたって、コレ、トリプル7になるワケだよね。コレ、ナンかいいよね。777でね。本日は、研ナオコさんの誕生日とか、いろいろやんのかね?うん、なるほどね。那覇の日ね~。今の中でいったら、何が引っかかるかな。じゃ、ナンパの日だからっつって、いっぱいナンパしていいって事?そういうワケじゃないの?だって、今日はナンパの日だぜ?って。今、ナンパって、もちろん、あるだろうけどさ、ナンパ…、ナンパ、してる人、あんま見なくない?今。そんな事、ねーのかな?若い人の街ではあんのか?渋谷とか。「ナニやってんの~?」とか。昔は「お茶しない?」だったけど、今でも「お茶しない?」なの?そういえば、ナンか、ウチの、あの、レコード会社のスタッフが、どっかで、ナンパされたって、喜んでたよな⁉どこだったっけ?ナンか、誰かに声かけられたっつってなかったっけ?あ、銀座だ!銀座で、あ、オレがやってた舞台の「江戸は燃えているか」を観に来た帰りに、銀座かなんかで、ナンパされたって、大喜びしてたのよ。すんげぇ、覚えてる、それ。女性はどうなのかね?その、ナンパされて嬉しいのかね?いや、いや、そりゃ、ホント、申し訳ねぇけど、あの、いろんな人、いると思うのよ。「ナンパしてもらっちゃった~♪」って喜ぶ人と、「また、ナンパ、くらっちゃったぁ」っていう、この、上目線(笑)。「ま~た、アタシ、ナンパされちゃったぁ…」なぜ、桃井かおり(笑)。なぁ?ナンパなぁ~。ナンパって、したこと、ねぇなぁ!多分、うん。ウチの従兄弟がよく、昔、してたんだよなぁ。山下公園で二重駐車だったからね、あの時代。女性が公園のトコ、停まってて、そこを男の車が通ってくっていう、あの、ナンだろ、フォークダンスみたいな。車でフォークダンスみたいな。あのシステム、もう無いなぁ~。そうだよ、スゴい混んでたんだよね、金曜、土曜の夜とかは。今でもやってるトコ、あるでしょ?どっかで。無いのか?もう。今は無いかぁ~。ナンパね~。ナンかよく聴くじゃない。大阪の人って、スゴくスマートにナンパするって。ナンか、「バーン!ばきゅーん!」とかやって、「うわっ、撃たれた~!ナンでやねん!」で「飲み、行こうか?」「うん」(笑)みたいな。ナンか、簡単だなぁ!おい!みたいな(笑)。1回、笑わせなきゃいけないんだよね?向こうはね。だけど、それで、「わ、オモロイ人やから、飲み行こうか?」みたいな。いいな~、そういうの、無いもんな~。オレ、勇気がねぇんだよ!多分。ナンパする。うん。そうだなぁ~、ダッセ―な、オレ。この歳になって、ナンパもしたことねぇって、ダッセーな。…どうしよう。日曜日のこの時間、どこ行きゃ、ナンパ出来る?いや、でも、ナンか、また、それ、ナンか、ナンとかハラだ、ナンとかハラだって、言われないの?それ、大丈夫?それは大丈夫なのか。もう、ハラハラしちまうよ、ホントなぁ!さっ!リクエスト行きましょう。つまらない話は(笑)この辺にして。【フォロワーさんだ~♪】≪長瀬くんの映画の主題歌「空飛ぶタイヤ」『闘う戦士たちへ愛を込めて』≫ねぇ、コレ、ウチの長瀬さんがやってる、コレ、すっごい、豪華キャストだよね~!ディーン・フジオカさん、高橋一生さん、でね、深キョンとか、出てて、小池栄子ちゃんとか、ムロツヨシくんとか、まぁ、錚々たるメンバーですよね。えぇ。コレもちょっと、いや、ホント、今回はちょっと、ガッツリ、熱入っちゃってるんじゃないっすか、コレ。ね、是非、皆さんもチェックして頂きたいと、思います。聴いて頂きましょう。サザンオールスターズ『闘う戦士たちへ愛を込めて』

Nack5、松岡昌宏がお送りしております、TOKIO WALKER。【略】メール頂いてます。≪モーニングに茶碗蒸しが付いてきた≫ねぇ~、愛知県はホント、モーニングすごいよね。愛知県の文化って、面白いよなぁ。独立の文化がいっぱいあるじゃない。例えば、結婚する時に家財道具をさ、トラックで運ぶのをね、みんなにわざわざと見せて、とかナンか、いろいろあるんだよね?名古屋巻き。ね、髪型もファッションも名古屋独特のもん。食文化もスゴいですよ。味噌煮込み、手羽先、ひつまぶし、旨いもん、ばっかじゃない。台湾ラーメン、ねぇ!名古屋だよね~。あと、名古屋といえば、ケッタマシーンですか。愛知県、ケッタマシーン。ちゃりんこの事ね。自転車の事、ケッタマシーンっていうね。えぇ。僕ら子供の頃は、愛知県、ま、名古屋といえばね、あの、フランキー堺さんっていう方が、おやりになってたね、赤かぶ検事っていう、ドラマがあったのよ。今、爪さん【橋爪功さん】かな?ん?ま、いろんな方がおやりになってるけど。その赤かぶ検事で、「そうやにゃーで」っていうね(笑)、その言葉がね、あの~、そこで(笑)名古屋弁を、あの、覚えるのよ。うん、名古屋=赤かぶ検事っていう、え~、感じはしましたけど。でも、ねぇ、名古屋以外にも、モーニングって、どういうのがあるんだろうね?場所によって、朝ラーっていってさ、朝からラーメンを食べるんだよね。で、結構ね、その、普通のラーメンよりも、軽めなんだよね、多分。あっさりしてて。でも、そんなこといったら、築地とかのさ、あの~、ね、場外んトコとかも、立ち食いでさ、表でね、ちょっと、この間、火事、一つ、あっちゃったけど、あの、やってるラーメン屋さん、とか、お蕎麦屋さんとか、すげー、いっぱいあるじゃん。みんな、そこ、並んで食べてるもんね。あぁ。ま、オレも全部、食べましたけどね。それはもちろん。そう、朝の朝食でっていうのは、もう、今、みんな家で食べる事って、どうなんだろ?一人暮らしは、してないのかな?一人暮らしだとね、外へ出た方が、ね、家族と住んでたりとか、実家とかだったら、まだね、アレだけど、一人だと、高くついちゃうしね。うん、それ、あるかも知れませんね。えぇ。いや、でも、理想的な朝飯って、オレ、いっつも言うけど、旅館なんだよなぁ~。うん、休みん時に、旅館、温泉行って、朝食べる、ナニ、焼きのり、お味噌汁、ナンか、ちょっと、ナンか、その、ナンかよく解んない、鍋みたいのが、付くじゃない。お味噌汁も、ナンか、鍋みたいにして、食ったりするじゃない。普通でいいのに。アレがキライじゃないのよ。ひと手間加えてるっていう。で、あの、カマボコにワサビ漬けみたいなのとかさ、ちょっといいトコになると、そこに、イカ刺しぐらい、付いてて。で、シャケかナンか、アジの干物か、で、温泉玉子、みたいな。あの、皆さん「カクテル」って映画、ご存知でしょうかね、トム・クルーズの。その映画に出て来るんだよね、あの、レッド・アイっていうカクテルがあんだけど、コレがオレの朝飯だ、ってね、ジョッキに、トマトジュース入れて、生卵、ボンっと割って、カーン!って飲むんだけど、かっこいくてね~。「コレがオレの朝飯だ」みたいの。そんなこんなで(笑)リクエストご紹介しましょう。JK、女子高生なのかな?もう覚えたよ、JKね。覚えた、覚えた。JCは女子中学生でしょ?覚えた、覚えた。≪ラジオってますか?≫あ、ラジオってます(笑)。ナンだよぉ~、高校生、ワケ判んね~よぉ~、言葉。知らね~んだからよぉ~。≪miwaの曲≫あぁ、いいね。確かに、朝、miwaちゃんの声って、いいね!うん、それは感じるわ。聴いて頂きましょう。

さ、引き続き、Nack5で松岡昌宏がお送りしています、TOKIO WALKERでございますが、メール、ご紹介しましょう。≪今まで観てきた映画で一番は?≫もう、コレは困るんだって!ジャンルにもよるし!ホントに難しいのよ。まず、自分のを書いてくれないと~!ま、でも、僕がよく言ってるのはね、「グッドフェローズ」っていう映画ですかね。マーティ・スコセッシ監督のね、主役は、え~、レイ・リオッタかな。ロバート・デニーロとかね、ジョー・ペシとか。まぁ、やっぱり、僕は、その、ロバート・デニーロが出て来る作品、好きなんですよ。で、中でも、やっぱり、その、スコセッシの映画がっていうのが、ちょっとやっぱ、あって、うん、で、また、あの~、「グッドフェローズ」あの、マイウェイが好きなんだよね。アレ、誰だっけ?誰だっけ?ピストルズだったっけ?か、ナンかのマイウェイだったっけ?ナンか、スゴい、いいんだよね。まぁ、ナンだろ、向こうのマフィアのね、映画ですけど、まぁ、シャレてるというかね、カッコいいというかね、それ、ありますよ。≪よくある事は、知らない場所だけど道を訊かれる≫は~。よくある事、そうね、でも、ガイジンさんに道訊かれるって。あの、スゲー、困ったのが、自分のマンションの下にいた、多分、鍵がなかったのかなぁ?ナンだろ、困ってる外国の人がいて、で、もう、ちょっとお酒入ってから、調子ぶっこいて、「What are you doing?」かナンか、言っちゃって、したら、「Ah~!〇×~※◆□▽~!Thank you!ナニナニナニナニ~」って来たから、ワケ判んないから、ガチャって鍵開けたら「Thank you~!」って喜こばれたから、良かった~、セーフ!みたいな(笑)。お前、喋れね~んだったら、声かけんなよ!みたいな(笑)【前にラジオで聴いたようなぁ…】。(笑)ねぇ。ウチの国分さん、ロンドン行った時に、ホテルのフロントマンに「May I help you?」って、聴いた事ありましたけどね。お前だろ⁉ってね。(笑)ま、あの人の事ですから、ボケだと思うんですけど、ドコまでボケだか、判んないんですよね、あの人の場合だとね【リーダーは判るんでしょ?( *´艸`)】。≪30歳前に漠然と焦る。マボはどうだった?≫あの~、僕の場合は、焦りとか不安って事よりも、さぁ、こっからの10年、どうしようっていうの、考えてましたね。ま、前も言ったかも知れませんが、40ってモノに視点を向けていたので、ヤベ~、あと、10年しかねぇぞっていう事で、この10年、頑張んないと、40迎えられない、みたいな。あの、判んないけど、昔の人は、そんなような事を言ったんですよ。で、それが多分、オレの耳の片隅に残ってるんですよ。あの、20代、30代、頑張ったヤツじゃないと、40代のパスポートはもらえない、みたいな事をね、言ったんですよ。それをまたまた、ナンか、自分の、ナンか、ビデオとかで、矢沢ちゃん、永ちゃんとかも言ってんのを聴いて育っちゃってるから、やっぱり、ボスが言うなら、間違いねーだろ、みたいな事があって、やっぱり、40のパスポートは30代頑張んなきゃ持てないんだと思って、ホント、頑張りましたけどね。40代なった瞬間、すげー、わちゃわちゃしてます(笑)。ナンの為に、20代、30代、お前、頑張って来たんだ⁉っていうぐらい、ナンか、全然、ワチャワチャしてますね。あれも初めて、これも初めて、みたいな。だから、いいのよ!いくつになってもね、初めての事があるっていうのは、素敵な事よ。うん、そうじゃないと、人生はつまらないの。頑張って。瀬戸内寂聴(笑)でした。(笑)うるせーや。リクエストご紹介しましょう。≪マボと同じ名前の中2。母親はTOKIO&B'zファン。鼻唄が違うので訂正したい≫あ、なるほど。じゃ、今、聴いてもらってるんですね。正博、コレ、今、流しますから、お母さんに、お母さん、ヨーコじゃないだろうな⁉えぇ、お母さんに(笑)訂正してください。B'zで『イチブトゼンブ』

さぁ、Nack5、TOKIO松岡昌宏がお送りしていますTOKIO WALKER。ココからは番組のコーナー、「いいまちげぇ、かんちげぇ」ねぇ、いろいろ頂いてますよ。≪「かにさされないように」→「カニさされないように」≫あぁ、モスキートじゃなくてね。クラブの方ね。そういう人、結構多いんだね。≪八王子→はたまご≫あ、玉子ね。この間いった、王様と玉みたいなモンですよ。大丈夫、大丈夫。つい、2週間前まで、オレは、香車を「かしゃ」と言ってたから(笑)。ね、将棋の駒の香車を「かしゃ」。ホントに、いまだにオレは、「かしゃ」なんじゃねーかと思ってますけどね。えぇ、あと、やっぱ、みんな、インスタ映えは、みんな来ますね。外国のハエだったんじゃないかとね、えぇ。コレ、結構、たくさん頂いてますけど、もう、このネタはね、通じ無くなって来てるんで。(笑)結構来てますよ、でも。オレも使っちゃいましたから、テレビで。ドコのハエなんだよ。もう、その瞬間に、言った自分が、ちょっとサムイことに気付いて、あ、コレ、言っちゃいけないんだなと。ね、お父さんたちがお酒飲んでいう事ですからね。えぇ、全然いいんですけどね。さぁ、お、来ましたね。≪サザエさんの歌「おさかなくわえたどら猫」→「くわえたドラえもん」≫(笑)ナンで思うんだよ。意味、判んねーだろ。言ってねーのに。(笑)ナンでだろ?ナンか、こういうのってね、嘉門達夫さんとかがね、替え歌のCDとか、出してたのよ。それで覚えてる人がいるのよ。もう。オレね、あの、他局で申し訳ないんだけど、ラジオやってた時にね、2、3回来て頂いたのよ(笑)。うん、嘉門達夫さんに。面白いんだもん。オレ、今ね、ちなみに、あの、酒飲んで歌う歌があって、「なごり寿司」っていう歌があるのね。あの「なごり雪」のお寿司バージョンなのよ。それ、嘉門達夫さんが歌ってるの、替え歌で。♪汽車を待つ君の横で僕は♪でしょ?♪時計を気にしてる♪のをね、お寿司屋バージョン。♪寿司を待つ君の横で僕は 値段を気にしてる♪みたいな。♪季節外れのブリが~♪みたいな(笑)。すげー、面白いの。♪東京で食う寿司は 銀座が最高ねと♪みたいな(笑)。すっげー、面白いのよ。それをね、面白いと思って、歌うようになったっていう事は、オレもなかなか、もう、(笑)いい歳です。≪孫3歳の時、Nack5→マック5≫いいね。旨そうじゃん。(笑)≪いきあたりばったり→つきあたりばったり≫(笑)ナン、(笑)どう、どうなんだろうね。≪祖父はグラタン→グレタン≫でも、ナンか、ナンか、昔のさ、呼び方で、そういうの、あるかも判んないじゃん。ラーメンも、らうめん、とかさ。イギリスをエゲレスとかさ、ね、アメリカの事を、メリケンって言ってたから、メリケン粉でしょ?小麦粉のことを。うん、でも、そうだよ、コレってさ、そもそも、言い間違いから来た文化ってさ、いっぱいあるじゃん。前も言ったかも知んないけど、ラムネはレモネードじゃない。ね?ラムネっていうのは、レモネードを、Lemonade、っていうのを、ラムネって聴こえたとかね。White Shirts、ホワイトシャツ、で、Yシャツっていうのが出来たり。そういう事だから、言い間違いというか、聴き間違いで、生まれた事って、いっぱいあるんだよね。ナンか、この間ね、番組のゲストに来てもらった、林先生に聴いたけど、日本人の「さいとう」という苗字が、あんなに字が多いのは、やっぱり、当時の明治ん時の、役所の間違いも多いそうです。間違って、それ、書いちゃったとか、うん、そういう人たちも、多々いたみたいです。ねぇ。ちょっと勉強になりましたね。≪ガンダムの思い出。知らなかったのを知ったかぶりして「ガンプラ」を銃のプラモデルだと思って話してた≫そんなの、いっぱいありますよ、いっぱいある、いっぱいある。

「どやどやさ」ねぇ、ちょっと噛んじゃいましたけど。≪岩手にかつ丼&ラーメン食べた後、観光してお腹を空かせてわんこそば食べる予定が、移動時間がなく、そのままわんこそば≫どういう事だ?コレ。かつ丼とラーメンを食べた後に、観光してから、行く予定だったんだけれども、そのままわんこそばを食べるハメになったと。かつ丼食べて30分経ってないのに180杯食べた。うわぁ、スゴいね~!スゲーな、それは。わんこそばって、オレ、やったことないんだよなぁ~。自信がないんだよな、やる。≪76歳の父、孫と話を合わせる為に、ジャニタレさん言える。今、キンプリ勉強中≫優しいなぁ~、おじいちゃん!スゴいです!オレより知ってます、多分。スゴいな~。やっぱりね、あの、おじいちゃんパワーを、発揮する時ってね、おそらく、ナンだろ、もう、いよいよ、お孫さんナンだって。オレが聴いたことあんのが、ハンバーグとか、食べることが無かった、黒澤明監督も、お孫さんと食べたい、くて、ナンか、食べるようになったって、いうのを聴いた事がある。やっぱ、どうなんだろうね、孫っていうのは、眼に入れても居たくないっていうけども、ホント、そうなんだろうね。孫はやっぱ、可愛いもんだっていうもんね。だって、あの、それこそ、あの、「孫」って曲が、出た時、最初さ、「じいちゃん!ばあちゃん!」みたいなヤツでしょ(笑)。な、ナニゴトかと思ったよね⁉ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ、お子のセリフからか⁉みたいな。♪なんでこんなに~♪みたいなね(笑)【マボは歌いたいのよね…】。すげー歌だよな、「孫」だからね。ちなみに、オレ、コレ、「いいまちげぇ、かんちげぇ」じゃないけど、オレ、「まごにもいしょう」って、最初、こうだと思った、孫だと思ってたからね。今でも思ってる人、多いんじゃないかね?アレ「まごにもいしょう」って、馬の子、だからね。えぇ、そこは、ちょっと、この「孫」とは違いますからね。すごいなぁ~。≪マジックが自慢≫上手いんだろうね。マジック、僕も好きでしたね。ま、ちょっと、やる程度でしたけどね。ウチで言ったらね、城島さんが好きよ。ま、テレビとかでよく言ってますけど、あの人、いっつも、財布に、良く燃える綿とか、入れてるもん(笑)。ドコでやってんだろうね?あと、手相とか観てるよね、よく。アノ人、ナンで、あんな、人の手相観るんだろうね?自分の未来が危ないのにね。(笑)人の未来、心配してる場合じゃないんだよね、オレから言わせると。人はいいと。(笑)己の未来をしっかりね、もう、その、占いとかじゃなくて、自分の未来をね、もう、地に足を付けて、よーく、考えなさい?!って。よく言うんだけどね、何やら、人の、ナンか、「うん、結婚2回するね」やかましーっつーの!お前も1回、しろっつーの。(笑)手、触りながらね「冷え性でしょ?」当たり前だって!女性は大体、冷え性なんだよ、うるせーな(笑)っていうね(笑)。古いっ!やり方が、古いっ!【イマドキのやり方を、マボは知ってるの~⁉】ホントにもう、頼むよ!?シゲちゃん!それじゃあ、大変だよ!?これから。(笑)さ、本日のTOKIO WALKER、ラストの曲、リクエスト頂きました。≪表現者として、嬉しくなる事や、モチベーション上がる事って、何かある?曲:the FIELD OF VIEW『突然』≫自分がやっててですか?うーん、やっぱり、シンプルですけど、拍手って、嬉しいですよね。うん、拍手を頂けるっていう事が、その為だけにやってますよね。カーテンコールの拍手を頂ける。ホントに、この拍手、面白いと思ってもらって、叩いてもらってんのかなぁとかって、心配ありますけどね。うん、あぁ、今、コレ、付き合いで拍手をしてもらってんのかなぁとかって、いろいろ、考えますけど、それでも、やっぱり、拍手して頂けると、ナンか、嬉しいかなぁ~。だから、ドラマやってても、終わって「松岡昌宏さん、クランクアップでーす」って言われた時の拍手を貰う為に、やってんのかな。うん、そうかもしれないね。そこが自分のモチベーションになってるのかも知れない。オレの、ナンか、好きなアレで、あの、全巻、まだ読んでないんだけど、「宇宙兄弟」っていうさ、もちろん、実写化もされましたけども、マンガを読んだ時に、コレ、いいなぁと思ったのが、お父さんに子供が、「お父さん、ナンでお父さんはネクタイ締めるの?」っていう質問した時、ま、ニュアンスが、ちょっとね、あの、言葉がちょっとズレてたら、ゴメンなさい。ニュアンスは合ってると思うんで。「ね、お父さん、どうして、ネクタイ締めるの?」って言ったら、「仕事が上手く行った時に、ネクタイを緩ますためだ」みたいな事を言うんですよ。「ナンでネクタイするの?」「仕事が上手く行った時に緩めるためだ」すーげー、カッケーな!うん。あのマンガって、それをちょっと、感じさせてくれるトコ、ちょいちょいあるのよ。ナンかね、ゲームをしてる子供にね、「お前、いつまで、べん、ゲームやってるんだ?リンカーン大統領は、お前の時代、お前の年の時には、暖炉の火で勉強してたんだぞ」って言ったら、その子供は、べん、ゲームをしながら「ふーん。でも、リンカーンはお父さんの歳ん時にはもう、大統領だったけどね」(笑)って言うんだよ。シャレてんな~、おい!って、言ってね~。あ、遅れてすみません。リクエストご紹介しましょう。

さぁ、いかがだったでしょうか、TOKIO WALKER、ねぇ。ま、ナンか、その~、夏になるにつれて、ま、浮かれた季節になってくるワケじゃないですか。だから、ちょっと、浮かれたね、お話、夏がワタシを変えちゃったお話、みたいな。夏がオレを変えたぜメール。そんなのもくださいよ。ま、あの、逆に言ったら、アレですよ。今はアレだったけども、昔はこうだった、みたいなのも、全然、いいっすよ。やっぱりサザンを聴いて、波間に消える恋を探してた、あの頃、みたいな、あるじゃないっすか。TUBEと共に、盛り上がってた、あの時代。そんなのも、ガンガン、送ってきてください。【略】ワタクシ松岡とは、来週日曜日、また朝7時にお会いいたしましょう。今日も素敵な一日をお過ごしください。お相手は松岡昌宏でした。

拍手

サザンオールスターズ40周年緊急企画!ファンを代表!スペシャルDJ岸谷五朗&寺脇康文がお届けする「サザン40周年リクエスト祭り」

寺「コレ、もうね、ワタクシが出させてもらいました映画『空飛ぶタイヤ』のね、主題歌でもあります、『闘う戦士たちへ愛を込めて』なんですが、リクエスト。≪映画での寺脇さんの髪型&少しスリムになった?≫そうですね、リーゼントでしたね。ま、ちょっと絞りましたからね。≪役作りで気を付けた事≫えーと、コレはね、僕、あの~、ま、最後にこう、みんなの正義の連鎖を受けて、こう、悪を、糾弾していく役なんですよ、刑事役でね」
岸「はいはい」
寺「だから、みんながそれまで培った正義を、一手に担う役なんで」
岸「うんうん」
寺「その辺はもう、その想いをZettaiに壊さないようにっていうのだけは、気を付けながら、演じましたけどもね」
岸「あぁ、観ますよ」
寺「観て頂戴よ~」
岸「まだ観てないのよ」
寺「うん。でも、コレね、あの、最初、試写会で、あの、この曲がかかって。長瀬くんと一緒に観てたんです、映画をね。主役の長瀬くんと。で、長瀬くんと一緒に聴いた後に、『あぁ、イイ曲だね~』とかって言ったら、長瀬くん、ず~っと、その日、ず~っと、『“寄っといで 巨大都市へ”って!“寄っといで 巨大都市へ”って!!』って、ず~っと、言ってました(笑)」
岸「(笑)」
寺「『そんなの、思いつかないっすよ!そんなの、どうやって考えるんっすか!?』」
岸「感動したんだ」
寺「『“寄っといで 巨大都市へ”って!』って、ず~っと、言ってました」
岸「気に入ったんだね」
寺「(笑)ず~っと言ってました」
岸「いや、あの、桑田さんの詞曲ってさ、とんでもないマッチングの仕方、するじゃない?」
寺「スゴいっすよね」
岸「もう、この言葉しかない、このメロっていうね」
寺「うん」
岸「それ、飛び込んじゃうと、離れないんだよね、頭から」
寺「そう。で、こう書いて、こう、読むっていうのとかね」
岸「うんうん、そうそう。だから、詞をちゃんと読まないと判んないんだよね」
寺「意味合いが、あ、こういう意味合いがあるんだっていうのが」
岸「うんうん」
寺「また面白いっていうね」
岸「≪この曲が、今シンドイ自分へのメッセージだと思ってる≫」
寺「おぉ~」
岸「勇気与えてますね、さすがに、大将の曲はね」
【略&曲演奏】

岸「素晴らしい曲ですね~」
寺「『寄っといで 巨大都市へ”って!“寄っといで 巨大都市へ”って!!』by長瀬智也」
岸「(笑)長瀬くん、言い続けてた」
寺「(笑)よっぽど、衝撃受けんだな、アイツな~」
岸「いやぁ、素晴らしい曲だね~、今、じっくりとヘッドフォンをして聴いてると」
寺「スゴイっすね~」
岸「ナンだろうね、古き良き時代を感じつつ、音楽が最新であるっていう、ナンだろうね、この感じは」
寺「普遍なんだよね、サザンの曲ってね。古くもZettai、ならないし、今じゃなきゃダメっていう事でもないし。でも、今、聴くのに、スゴく気持ちいいっていうね」
岸「イイ曲ですね、かっちょいい」
寺「よっ!天才!」

拍手

どーも!TOKIOの国分太一です。さぁ、連日盛り上がっているサッカーW杯も、もう終盤という事で、寂しいですね~。まさか日本代表もね~、もう、あんな結果になるとは…もう…。え~、ま、この話はですね、また、気持ちの整理が付いたら、え~、ゆっくりと話したいなぁと思いますので、え~、楽しみにしていてください。さ、そんな中ですね、学生の皆さんは、もうすぐ夏休みですよ。羨ましいですね~。で、夏休みが近付くとね、学生の、いつに戻りたいかっていう話、必ずするじゃないですか、皆さん。えぇ、ワタクシね、最近思ったんですけど、やっぱ、小学校1年生ですね。小学校1年生に戻って、いろんなことをやり直したい、うん。ナンにも考えずにこう、夏休みを楽しめるのはやっぱり、小学校低学年の頃かなぁと思うワケですよ。そう思ったら、1年生に戻ったら、あと、2、3と、ぐらいまでは(笑)、普通に楽しめるだろうなぁと。宿題の事も考えずにね。え~、そんな事も考えながらね、あの~、ちょっと夏休み過してみたいもんですけれどもね。さ、W杯がね、まさか日本代表も、あんな結果になるとはという事で、はい、そんなですね、日本代表に、この曲をですね、(笑)プレゼントしたいと思います。【笑っちゃって、ちゃんと曲紹介出来てないよー】

あらためまして、TOKIOの国分太一で~す。え~、ま、皆さんね、憧れだったり、今までね、スゴイなぁと思う人だったり、え~、いると思うんですけども、ワタクシ、最近、日本で一番、スゴい人だなぁと。この人は、日本で一番スゴい人だと、いう人をね、発見しました。その人にお会いすることは出来なかったんですけどもね、あらためて、ホントにスゴい方だなと思います。その方の名前ですけども、やなせたかしさんという。ね!え~、皆さん、ご存知、アンパンマンを生んだ、方ですけども。いや~、やっぱりね、ウチの「ちゃんアカ」いるじゃないですか。え~、娘の「ちゃんアカ」がですね、やっぱこう、アンパンマンを通るワケですよ。うーん、でも、僕らがアンパンマンを見せてるワケでもないんですよ。例えば、え~、いろいろな方からプレゼントで、アンパンマンのおもちゃを貰ったりとか、あと、街を歩いていても、アンパンマンがいっぱいいたりとか、するワケですよ。そうすると、まだ、そんな、言葉も喋れない、ウチの「ちゃんアカ」が、「アンパン~♪」って、ナンか、言うようになるんですよ。言う瞬間が来るワケですよ。というのも、おもちゃで遊んでいたりとか、するからと思うんですけども、あと、「アンパン」って、言いやすいんでしょうね、赤ちゃんとしては。で、アニメ見せてないのに、おもちゃだけで知ってるアンパンマンだけで、楽しむワケですよ。そうすると、家で遊んでいるアンパンマンを触りながら、「アンパン♪」【太一がマネしてるんだけど、かーわーいーいー!】「アンパン♪」「アンパン♪」って、言い始めるワケですよ。そうするとね、アンパンなんだけど、アンパンマンなんだよって、事を今度、ね、あの~、この、親としては、教えたくなるワケですよ。正確にはアンパンじゃなくて、アンパンマンなんだよっていう事を言い始める、言う、しつけしていくワケですよ。そうすると、その1週間後ぐらいに、そのアンパンマンを渡すワケよ、こうやって。「どーぞ♪アンパンマンだよ」っていうと、「アンパン~…マン…」って、言うようになるワケですよ。ただ、アンパンと、マンの間には、スゴい、時間があんだけど、それでも言えるようになってくる、それが、すっごい、可愛いんっすよね。「アンパン…ン‥マン…」とか(笑)いろんな「アンパン…マン…」とか(笑)言い方してくるんっすけども、それでも、もう、泣いていても、アンパンマンを渡すと、泣き止んだりとか、こんなモノ作った、やなせたかしさんっていうのは、スゴい方じゃないですか。え~、で、僕らアンパンマン世代じゃないけども、ナンかこう、どの世代も、アンパンマンを、いまや、観てきたっていうような、形になってるワケじゃないですか。で、いつ頃始まったのかなと思ったら、アンパンマン自体は、1969年から、ま、ちょっと雑誌ナンかに出るようになったらしいんですけども、その時は、ま、アンパンマンは、人間だったっていうような話なんですね。で、アンパン、お腹空いてる人、に、アンパンを渡したりとか、するっていうところからドンドン変わって、73年には、今のアンパンマンというスタイルになり、88年には、アニメ化されるようになったという事らしいんですけども。だから、そこからずーっと、アンパンマンに、みんな助けられてきたと思うんですよ、親としてはね。で、今は、もう「アンパンマン」って、普通に言う、言えるようになって来て、紙とペンがあったら、あの、紙に指さして、「アンパン!」「アンパン!」って言うんですよ。それは、書いてっていう事なのね。で、僕なんかも、もう、アンパンマン書けるようになったんっすよ。もう、上手くなりました、それはもう。アンパンマン1コ書くじゃないですか。アンパンマン1コ書いたら、今度は、「コッチ!コッチ!」って、違う所に、アンパンマン書いてっていうワケですよ。で、また、アンパンマン、書くワケですよ、アンパンマンのテーマソングを歌いながら。【口ずさんでます】ナンて言いながら。ほんで、また書くと、「コッチ!コッチ!」っつって、それを延々、繰り返すワケですよ。で、それ、繰り返してる内に、オレも楽しくなってきて【ココが太一なんだよなぁ~♪】1回だけ、そのアンパンマンの、”コッチ”のタイミングで、キン肉マン書いたんですよ。それ、ナンて言うのかなぁ?と思ったら、「コッチ」って言わなくなった(笑)。作りは似てんっすけどもね~。作りは似てるんだけど、ナンだ、コレっていう(笑)感じに(笑)なったんでしょうね~。はい。で、先程も言いましたけども、アンパンマンっていうのはね、ホントに、いろんなところに、いるんです。例えば、あの~、高速道路のサービスエリアとか、行くじゃないですか。え~、た、結構、こう、車でね、ドライブする時とかあって、サービスエリア寄って、トイレ行って、ナンか、ちょっとお土産見ようかなと思って、「ちゃんアカ」を、こう、抱っこしながらね【あ~、パパ太一、観たい~!】、お土産コーナー、行ったりすると、もう、アンパンマンアンテナがスゴいから、赤ちゃんは。急に「アンパン♪」って指さすワケですよ。「どうしたの?どうしたの?」と思ったら、アンパンマン、ホントにいるんですよね、お土産コーナーみたいので。もう、アンパンマン・アンテナがスゴイ!赤ちゃんは。で、親としても、例えば、僕なんか、おさんぽ行って、空港よく、使うじゃないですか。空港行って、ちょっと時間があるから、お土産コーナー見ようかなぁと思って、パッて寄ると、お土産コーナーでも、アンパンマンがいたりするワケですよね。で、やっぱ、コレは、子供に買って行こうと思う、出張のお父さんなんかが、いっぱいいると思うんですよね。出張帰りのお父さんナンかが、それを買うというと、その、買う~、が続くと、やなせさんのところには、どんだけ、入るんだろうって、ナーンつーんっすかね~、そういう考えも出て来てしまうワケですよ。そしたらもう、アンパンマン・ミュージアムっていうモノもあったりとか、もう、夢の世界があったりとか、もう、いまやアレですよ、住宅展示場に、アンパンマンが来ますって、広告がこう、来たりするワケですよ。で、僕なんかも、よし!じゃあ、住宅展示場に、アンパンマン観に行こうと思って。それはもう、アンパンマン、喜ぶだろうなと思ってるから。でも、今までの、アンパンマンのサイズっていうのは、そんなにサイズじゃないんですよ。最大でも、ナンだろうな、どのぐらいだろう、50㎝ぐらいのモノを観たぐらいなの。それも、こう、抱っこしながら、「アンパン~♪」って言って。それはウチには無いんですけども、そのぐらいが、最大のアンパンマンの大きさなワケですよ。いや、コレ、アンパンマンね、出て来たら、喜ぶだろうなぁと思って、で、まだ、喋れないけれども、みんなの事はマネしようと思うから、「じゃあ、みんなで呼びましょう!せーの!」と言うと、ちょっと上の子供達が、「アンパンマーン」って言うんですよ。それを聴いた、ウチの「ちゃんアカ」が、ナンとなく「ア…アーン!」って、言う、いうワケですよ、マネして。そうすると、向こうから「アンパンマンだよー!」って、登場してくるワケですよ。その時の顔って、いったら、ドン引きなんですよ。えっ⁉このサイズは、いいわ!このサイズのアンパンマンは、ちょっと、私、NGですっていう顔をするんですよね。うん、やっぱり、こう、ナンかあるんだろうね。いやいやいやいや、実写版はいいわ、(笑)って。で、結局、握手も出来ず、距離も縮まらず、っていうような状態で。でも、やっぱりさ、こういったさ、架空のというか、あぁ、子供が喜ぶものを、大人が作るって、こんな大変な事、無いと思うんっすよ。やっぱ、やなせたかしさんの、その、描くアンパンマンのテーマソングにしてみても、ナンでもそうですけど、震災の時もね、勇気を貰ったっていうようなね、方、多くいたというような話を聴いてますけども。はい、この人はね、やっぱ、日本で一番、スゴい人だなぁと、え~、親になって、判りました。え~、僕の中にも、アンパンマンはいます。皆さんもね、あの~、いずれ、このスゴさが解ると思いますのでね、是非、思い知って貰いたいなと思います。

【家族珍百景】
≪食後、「リンゴ食べる?」「食べない」というのに、皮をむいたリンゴが食卓にある≫
(笑)幸せ~!幸せじゃないっすか?コレ!ね?その、ナンつーんだろ、ご飯食べた後に、「リンゴ食べる?」の質問。もう、ナン十年も受けてないっすよね。コレからね、母親に言われるかどうかも、もう、判らない状況ですけども。でも、食べないって言ったとしても、むくのも、スゴく良く判る!うん。答えは決まってるんだよ、Baby~って、事だよね。(笑)お母さんからしたら。

さて今週もそろそろお別れの時間ですが、ココでお知らせです。夏休みの予定、皆さん、立てたでしょうか?早く立ててね。【募集告知略】さ、今日ね、Mr.チャイルドさんで、「綺麗なオネエちゃんが、通りかかるとシャドーボクシングをする」と。ね、多分、カッコいい男とは、強い男というような話をね、先程しましたけども、今、あのね、あの、若い子たちっていうのは、あきらかにこの人、カッコいいなぁっていう人って、どんな人の事をさすのかなぁと。僕らの時代はさ、もう、単純に、タバコを吸ってる人がカッコよかったりとか、あと、ビリヤードが上手い人とか、車を持ってる人とか、時計に詳しい人とか、ナンか、判り易ーいね、こう、カッコいい人って、いっぱいいたんだけけれども、もはやさ、今、車を持つことが、ステータスにもなって来なくなってしまってるって話、聴くじゃないですか。となるとね、もう、判りやすいカッコいい人っていうのは、どういう人なのかなぁ?っていうのもね、疑問に持ちますよね。ま、ココら辺もね、いずれはやってみたいなと思いますよね。女性が思う、カッコいい人っていうのもね、知ってみたい気もしますけどもね。え~、それじゃあ今週はこの辺で。お相手はTOKIOの国分太一でした。バイバーイ~♪

拍手

7月1日日曜日。時刻は7時を過ぎました。おはようございます。TOKIO松岡昌宏です。2018年下半期突入と。ねぇ、皆さん、どうですか。もう、今年半分終わり。もう、毎年、こんな事言ってんだけどさぁ~、もう、早すぎねぇかぁ⁉この間、初詣行ったぞ?したら、もう1回、コレやったら、初も出だべ?(笑)そんな本日7月、7月1日は童謡の日だそうです。童謡ですね、歌の童謡ですよ。何を動揺してるんだ⁉の方の、動揺じゃないですよ。日本語は難しい!ね。しかもね、その童謡が、今年は100周年だと。って事は、童謡っていうのは、大体、100年ぐらい前から出来てるって事なのかな?あ~。いろんな童謡聴いて育って来たし、いろんな童謡あるけど、童謡ってスゴいよね。オレ、童謡っていうと、オレ、一番最初に浮かんじゃうのはね、麻布十番、東京の麻布十番ってトコに、ずーっと、長い事住んでたからかも知れないけども、「赤い靴」なのよ。で、あの~、麻布十番の中にある、公園というか、ロータリーにね、今でも、あの、きみちゃんっていうね、あの、赤い靴の女の子のモデルになってる子の、あの、募金箱みたいのが、今でも、そこ通ると、必ず、そこにお金ちょっと、入れるんですけど。アレね、あの~、そこの近くのね、教会ですよね、で、そこでね、その女の子、確か、亡くなってるはずなんですよ。そんで、それを聴いた、あの、その、その、きみちゃんのね、お母さんと再婚相手の旦那さんなんだよね。その再婚相手の旦那さんが、あの有名な野口雨情とお友達で、それを聴いた野口雨情が、赤い靴って曲を作ったって言われてるんですよ。んで~、あの歌詞だと「赤い靴履いてた女の子 異人さんに連れられて行っちゃった」あの異人さんに連れられて、横浜から行ったって、なってんだけど、実は行ってないんだよね、だから。海外には。うん、確かね、あの、肺の病気かナンかで亡くなってるんですけど。だから、そういうのを膨らまして作ったっていう。だから、多いよね、あの、童謡の謎。しゃぼん玉とか、いろんな、コレ説、コレ説みたいの、流行ったじゃないですか、ま、都市伝説じゃないですけども。ね、かごめかごめ、いつまでも、アレは、ミステリーな感じになってるでしょ?えぇ。だから、赤い靴がね、すんごい覚えてんだよ。で、子供の頃、赤い靴履いてた女の子~♪って歌ってて、いーじんさんに連れられて行っちゃったって、この「いーじんさん」が解んなくて。「いーじんさん」は誰なんだ?っつって。オレの回りに「いーじんさん」はいないぜ(笑)って話になって。その、外国の人を異人さんって言ってたんだろうね、おそらく。で、(笑)異人さんを「いーじんさん」って。いじんさんって、ナンなんだろうってね。そういうの、すっごいありましたよ。はい、ま、今日、だから、せっかくなんで、童謡100周年という事ですから、1発目のリクエスト、童謡流しましょう。ね、童謡が来てたって事が、ビックリしましたね。≪一番好きな「あめふりくまのこ」が聴きたい≫(笑)ちょっとまって!「あめふりくまのこ」⁉この童謡、ゴメン、知らない!オレ。「あめふりくまのこ」どういう歌?♪あめあめふれふれ かあさんが~♪ってヤツ?違うの?♪くまのこ見ていた~♪(笑)昔話か。初めて聴きます。え~!なるほど。童謡は深い。

Nack5で松岡昌宏がお送りしております、TOKIO WALKER。ココで1曲リクエスト来てます。【ラジオネーム読んで】これで、曲、判っちゃうんじゃねーかっていう話ですけどね。≪この時期に聴きたくなる≫紅白でもご一緒でしたね。是非お願いしますという事ですけど。もう、名曲だよね。もう、自分、オレがいつからだろうなぁ、4、5年ぐらい前から、ファルセットっつって、裏声が出なくなって、多分、自分のキーも2コぐらい下がっちゃったんですけど、その、声が出てる頃は、よく「レイニーブルー」歌ってたなぁ、スゲー好きで。えぇ。「レイニーブルー」チョー好きだった。しかもね、この「レイニーブルー」知ったのはね、徳永英明さんではないんだよね。1990年、91年ぐらいかなぁ、当時、光ゲンジのバックダンスやらせてもらってる時に、ヒカルゲンジコンサートで、あの、ピンクの、あの、かーくん言われてた、諸星和己さんですね。かーくんが歌ってる「レイニーブルー」を聴いて、オレ、覚えたの。かーくんが歌ってたのは、この「レイニーブルー」と、あとね、チューブのね「君となら」とね、(笑)「Georgia on My Mind」とかね。だってね、アレ、大沢くん、大沢樹生くんなんてね、大沢さんなんて「Goodbye Day」なんて歌ってたよ!?もうね、と、横浜アリーナが普通のカラオケボックスみたいに(笑)してたから、最後の方(笑)。全然光ゲンジの歌、歌わないんだもん。(笑)「Goodbye Day」とかね。スゲー、(笑)面白かったんだよね。ま、名曲です。聴きましょうよ。今日はいいんじゃない?日曜日、しっとりしてるから【梅雨明けちゃったけどね】。

さぁ、メッセージ来てますよ。≪海苔が唇に付いて痛かった≫コレね、前、オレ、テレビでも言ったんだけど、その、地方に泊まると、必ず買ってしまうのは、納豆の手巻き寿司なのね。で、オレはそれをナンか、無性に食べたくなって、ナンかコンビニで買ってスープと、その、納豆の手巻きを食べるんだけど、おんなじ事やったよ。口にへばりついて、オレ、バカだから取っちゃったのよ。血だらけ。もう大仁田厚。唇。ビックリしたから。海苔って、人を流血させるんだ⁉って。おそらく、くっつい、ナンだろうね、アレ、乾燥、ウェットなのかな、少し。それが、あの、海苔の乾燥してるのに、ピターッと吸収されて、真空状態を生み出すんだよね、おそらくね。だからね、そういう時はね、多分ね、焦らず、まず海苔を切って、口と唇と海苔を、まず、くっついたトコはしょうがないから。まず離します。で、そのあと、もうね、ゆっくりかけ、もう、お湯でも水でもいいから、時間をかけて取るしかない。じゃないとね、アナタの唇、カサカサになっちゃうよ(笑)。僕がそこにいればね、ふさいであげられるけど(笑)うるさいよ、バカヤロー(笑)【テレてるし】。誰なんだ⁉お前は。(笑)ホントそうよ!あの、気を付けてね。あと(笑)同様、コンビニのおにぎりもね。だから、オレね、最近、あの、おにぎり食う時、しっとりしたヤツ、食うモン(笑)。おっかなくて。アレ、ドキドキしながら、食べるもん。あとさ、その、海苔が唇もいいんだけど、あと、あの、裏?海苔がその、ナンていうの、口ん中のさ、喉、鼻側っていうのかな(笑)、そこにくっつく場合もあるのよ。アレもヤなのよね~。(笑)アレ、子供の頃から、ヤなのよ。うん、あの、初めて、その、パリパリの海苔で、あの~、おにぎりだとかさ、お寿司を食べれるようになったのってね、多分、おそらく、オレが幼稚園ぐらいん時だったと思うんだよね。某お寿司メーカー、言ってもいいのか、僕、多分、小僧寿しがね、僕は初めてだったんだけど、それから、ナンか、コンビニとかでも、ま、コンビニも早かったんだろうけど、パリパリするの、出してたんです。それまでは、やっぱ、おにぎりは、おにぎりで、どっか、工場で、作ったの、売ってたはずなんですよ。だから、ちょっとしっとりしてたのね。で、オレ、アレ、好きなのよ。今でも。だから2つおにぎりが入ってて、たくわんが入ってるってのが、世の中で一番好きなんですよ。だからロケ弁で、あの、一番、何が好きですかって言われたら、前回ちょっと、津多屋っていうの、言いましたが、それは、ロケ弁で、たしかにそうなんだけど、朝、出て来る、ポパイという会社のおにぎりがあるの。それは何かって、おにぎりが、2つに、目玉焼きか唐揚げが選べるのね。それでたくわん2キレ。そのお弁当がオレには一番いいの。で、オレ、朝、あんま食べないので、それを昼まで取っておいて、昼間にそれを少し入れて、あの、薬を飲む【えっ…⁉】。そうすると、ナンて言うのかな、あんまり、食べすぎずに、あの~、イケるから、で、炭水化物もちょうどよく取れるのよ。で、ま、ホントは野菜も食べなきゃいけないんだけど、ま、忙しいし、バタバタした時は、ちょっと、それを入れるぐらいでいい。ホントに、オレの中でね、そのポパイというね、あの、ま、よく、コンビニにも売ってるおにぎり、アレが丁度いいかな。食べんのには。海苔もしっとりしてるし。で、また、お前、うるせーよって、言われるかも知んないけど、コレ、ホント面白いんだけど、東京のおにぎり弁当って、たくわん2切れなの。コレはね、やっぱ、江戸の文化が残ってるんだろうね。3切れになると、身切れで縁起が悪いからっていうんでね、2切れになってんのよ。コレはね、東京は大体2切れで、関西の方に行くとね、3切れあんのよ、全然(笑)あの~、よく言うのは、ウナギのさばき方っていうじゃないですか。ウナギのさばき方は、その、せび、背開きっていうのと、腹開きっていうのがあるんだけど、東京は背開きっていって、ね、要は切腹を連想させる腹引きは縁起が悪いって事で、背開きにするんだけど。関西は逆に腹開きなんですよね。どういう事かって、やっぱり、商人の街ですから、腹を割って話す事になる、つながるっていうの、聴いた事あるんだけど。まぁ、そういった食文化の違いっていうのは、ちょいちょい、やっぱ、関西と関東で出て来るね。ウナギもやっぱり、関東は蒸すけど、関西は蒸さないとか、いろんなの出て来ますし。好き嫌い、出て来るんじゃないでしょうか。ねぇ。そうなの、だから、ホント、気を付けてね!海苔。海苔は、美味しいから。ホントにオレも海苔大好きで、蕎麦にもZettai、海苔が無きゃヤダし、ラーメンにはZettai、海苔トッピングするオレが、あの、会いすべき海苔は時として、オレを傷つけるよ、オレたちを。ね。ホントに、恋人のように、扱わないと、いつもいて当たり前みたいに扱うと、痛い目に合うよ。(笑)ワケ判んね~!リクエスト、紹介しましょうか。≪昭和感あふれる番組楽しい≫(笑)スイマセンね。コレ、褒めてもらってんのかしら。高橋真梨子さんの声ももう、たまんないよね~。オレ、あの、「桃色吐息」を初めてナマで聴いた時、ホント、感動しちゃって。子供の頃、全然、高橋真梨子さんって知らずに聴いてたから、ねぇ。いや、もう、大好きです。

≪パン作りにハマってる≫(笑)ゴメンなさいね、あの、オレ、今、思い出し笑いをしてしまいまして。ナンだったかな、ナンかの本だったかな、テレビで、あの~(笑)、あの、女性は歳をとるとパンを作りだがり、男は、歳をとると、蕎麦を打ちたがるっていう(笑)のがあったのね。ホント、そうだなぁと思って。ウチのしげちゃんもさ、あの、城島もさ、リーダーも、蕎麦、打つの好きじゃん。で、そこそこ、上手いのよ。だから、ナンとなく、判る。んで、オレもちょっと、自分の蕎麦、打ってみたいなって気も、ちょっとしてきてんのね、いよいよ。ナンか、オレ、蕎麦、ホント好きだから。うーん、でも、ナンか、5年前からって、ま、若いと思うけど、お若いと思うんだけどもね、歳じゃないと思うんだけど。ま、作ってあげんのが好きなんでしょうね。あ、やっぱそうなんだ、月1回、友達とホームパーティするそうです。あぁ、いいね。趣味っていう趣味は…オレの趣味ってナンなの?今、ココに、あの~、オレに付いてるマネージャーがいるんで、マネージャーに訊いてみましょう。オレの趣味はナニ?あぁ、サウナね!サウナ、そうね、サウナもそうね。サウナっていうか、やっぱ、風呂かね。確かに。あのね、仕事終わりはZettai、もう、まず、ナンか、切り替えで風呂入りたいのね。あと、仕事と仕事の空き時間があったら、オレ、風呂入ってるわ。うん。あと、仕事前は必ずサウナなんですけど、休みの日に、人とメシ食う前は、サウナ行くのか、銭湯行くのか、してから、行く。うん。あ、確かにそう。よく見てますね。オレ、全国、どっこでもね、あったら入っちゃうのね。初めてだろうが、ナンだろうが。なぜなら、そこにタオルセットというのが置いてるし、場所によっては、貸してくれんのよ。それで十分だから。バスタオルなんか、いらないし。あの、タオル1枚借りて、貸タオルで50円ぐらいなのかな?で、そこにナンか、あの、シャンプーと、あの、セットあんじゃん。それも50円ぐらいかな。それで十分なのよ。うん、この間、生まれて初めてね、万葉倶楽部っていうトコ行ったの。なぜなら、その、ドラマを撮るとこから、現場が近くて。サイコーだったね。(笑)ウチのマネージャーは、よく行くらしくて。で、オレは初めて行ったから全然判んないけど、ウチのマネージャーは、スゲー、万葉倶楽部に詳しいの。で、いろいろ説明してくれて、で、ちゃっかり、あの、次のサービス券をちゃんと持って帰ってた(笑)。スーパー銭湯とか、大好きだからね。そういうトコは大好きだから。いや、いいね。時間があったら、また行きたいね。はい、ココでリクエスト紹介しましょうか。≪A.B.C-Z塚田映画を楽しみ≫【メール内容に混乱中】ちょっと待ってね。言ってる事があんまり、よく判ってない(笑)。塚ちゃんっていうのは、アレでしょ?金髪の、すごい、あの、器械体操の上手い子でしょ?(笑)器械体操って言ってるよ。そうだよね?塚ちゃん。あぁ、が、Snowmanとの熱い…、Snowmanっていうのは、あ、ウチのJr.にSnowmanっていう子たちがいて、なるほど。Snowmanとの共演してるんだ。で、主題歌がえびの歌なんだ。あ、えびの歌だったりっていうのは、A.B.C-Zのことを、えびって言うの⁉もう、ありがとう。ラジオでオレはもう、ホントに勉強になる。あ、アイツらでしょ?えびだろ?って事でしょ。あ、オレ、ちょっと、携帯の、あの、電話番号は、河合、アイツ、A.B.C-Z、ABCって入れてっけど、えびに替えよう。河合とメシ食ってて。そう、いっつもそう。河合、ABCで入ってるから、えびにしよう。ありがとう。おかげで名前変えます。(笑)リクエスト、主題歌のA.B.C-Zの「Future Light」塚ちゃんのハイトーンボイスからの爽快感がいいそうです。じゃ、聴いて頂きましょう。A.B.C-Z『Future Light』

Nack5で松岡昌宏がお送りしておりますTOKIO WALKER。さてココからは番組のコーナー、「どやどやさ」ね~。「どやどやさ」いっぱい来てますよ~、いろいろと。あぁ、コレ面白いね。≪UFOキャッチャーで欲しかったもの、全て1回でゲット≫これさ、ウマい人ってナンか、Youtubeとかで観ると、スゴいよね⁉【どうやってYoutube見てるんだ⁉ガラケーから⁉それともTVが繋がってる??】あの、もう、もはやさ、その、傾けて落としたり、押して落としたり、手前から引っ掛けて落としたりとか、技がスゲーや。ねぇ。判るわ、ナンか。続いて。≪スーパーボール集めが8000個超えた≫8000個⁉1年前から⁉1日何個よ!目標の1万個目指してるって。コレ、量にしたら、どれぐらいなのよ、だって。ま、大小あるでしょうけどもね。8000個ってダンボール何箱分になるワケ⁉一つじゃ無理でしょ?もう、3つ4つ6つ?判んねえけど。え~。子供の頃を思い出して一生懸命集めてんだって。じゃ、コレ、アレだね、自分で買いに行くとかじゃないね。もう、ネットで見つけたら、ガンガン買ってるって事だね。ま、普通のボールじゃねーからね。スーパーボールだからね。そりゃそうだよ。え~、コレ、同じデザインのもんとか、出て来ねーのかな。あの匂いがオレ、嫌いでなぁ~。独特の、あのゴムの匂いっつーのかな。アレも、ナンで、あぁいうクサいモノってさ、クサいって判ってんのに、また嗅ぐんだべな!バカだから。子供ってなぁ。辞めればいいべやな!ナンで、アレ、嗅ぐんだべな【北海道弁炸裂】。また臭い~、ん~、でも、また、ん~、クサい!っていうさ。ホントにチャーリー浜だよな(笑)、もう。ゴメンくさーいだよ。またまたクサーいだよ(笑)ホント、どーしようもねーな。クサいものとね、マズいモノってね、食べたくなんのよ。コレはね、マズいもんだから、言えないけどね、某ね、都内にある老舗のラーメン屋があんのよ。もう、オレね、3年か4年に1回、Zettai、食いに行くのね。ナンで食うかっていうと、うっ、やっぱりマズい!っていうね。いや、みんな、ココ、そこね、言っとくけど、ファンが多くて、食べてる人もいっぱいいるのよ。でも、オレは、あんま、好きじゃないんだけど、どうしても、そこでまた、食べたくなっちゃうのよ、そのラーメンが。で、どうだった?って言われて、やっぱ、ナンか、マズいわっていう(笑)。ナンで、じゃあ、食べるんだって言われたら、ホント、それまでなんだけど。その、他にもラーメン、マズいトコ、知ってるよ。でも、そこは二度と食べたいと思わないの。そこだけは、食べたくなるの。え~、皆さんもそういうの、あるんじゃないでしょうかね、えぇ。まぁ、ドコとは言いません(笑)。ドコとは言いません。ね。さ、ちょっと、曲紹介しましょう。≪家族はカラオケ好きで週末オールナイトも≫スゴいね~。≪父「氷雨」≫いいね~!≪母「天城越え」≫いいねぇ~!(笑)いいよ、いいよ。≪両親デュエット「今を抱きしめて」≫サイコーだね!あぁ、流行ったなぁ~、コレなぁ。「今を抱きしめて」。吉田栄作さんか。ね、(笑)そう、仙道敦子さんとだ!ドラマの主題歌だったね。懐かしいなぁ~。♪今を~抱きしめて~♪【歌ってます】みたいなヤツでしょ?(笑)あの頃って、デュエットってあったな、まだな。今もありゃいいのにな。ナンか、カッコいいデュエット、やりゃあいいんだよな。デュエットって、言わねーのか?今は。ナンか、新しくまた、作りました、みたいな。ね。ま、聴いてもらいましょう。NOAで『今を抱きしめて』

Nack5、松岡昌宏がお送りしています、TOKIO WALKER。ココからは新コーナー「人生を変えた一冊」ねぇ、いっぱいありますけどね。本日紹介するのは、まずコチラ。≪宮沢りえ写真集「Santa Fe」≫(笑)あ~、オレ、中一かな、「Santa Fe」。ねぇ。まぁ、スゴイ話題になった写真集って言ったら、まぁ、オレらの時代っつったらもう、ぶっち抜いて、NO.1は「Santa Fe」じゃないっすか、うん。コレはすごかった。Santa Feって、街だったって、知らなかったもんね。コレで知った事、いっぱいあったもん。Santa Feって街と、あと篠山紀信さん(笑)。篠山紀信さんを、それまで知らなかったから。ねぇ~。いまだに、たまーに、ホントに、取材等で、あの、篠山紀信さんに、撮って頂く事あるんですけど、いまだに、篠山紀信さんとお会いすると、やっぱ、宮沢りえさんの顔、出て来るもんね。あぁ。まぁ、アレはスゴかったよね~。ま、僕も、ね、何度も共演させてもらってますし、まぁね、ウチの今、森田(笑)剛の奥様ですから【どんな感じなんだろうなぁ~♪】。ねぇ!ホントに、幸せになってもらいたいなと思います。ちなみに、森田剛は埼玉ですもんね。そうですよね。…そっか、でも、写真集ってさ、オレたち、出した事…あ!あるわ、ある!デビュー当時。人の写真集を観たって事が、あんまりない、くて、うん。ナンかあの、ラジオやってた時に、来て頂いた方とか、番組のゲストで来て頂いた方から、頂いた事はあるじゃない。アレ、あの、サインを入れて頂いたりとかしてるから、どうしていいか(笑)判んないのよ(笑)。いや、あの、いや、素晴らしい作品ですよ!?皆さん、それぞれ。でも、写真集って、自分で、好きで買って、何回も読むもんだと、僕は思うの。ファンの人のね。で、僕が誰かのファンです、で、その誰かのヤツを何回も読んで、やっぱり綺麗だなとか、やっぱりアレだなって、楽しむものなんでしょ?オレ、写真集って、買ったこと無いから判んないんだけど。でも、その頂いたモノってあの、決して、ヘンな話、ファンでは無いじゃない、オレが、その方の。でも、頂くことは嬉しいのよ。でも1回読んだらもう、読み返すことは、ほぼほぼ、無いのよ。でも、そこに、「TOKIO松岡さんへ」って入れて頂いて貰っちゃってる以上、それを、どうする?!え⁉…大変だよ!?(笑)引越しん時、大変だったよ!?(笑)ね~。でも、今でも写真集とか、あんでしょ?全然、やっぱ【TOKIOで出したら買うよー!】。ね、若いグラビアアイドルとか、やっぱ、写真集。今はナニ、乃木坂さんが、写真集?あぁ、やっぱ、そうだろうなぁ~。オレ、乃木坂のラーメン屋行った時、乃木坂のファンでいっぱいで、ビックリしたかんね!オレとマネージャー以外、みんな乃木坂のファンで。こんな風な店に変わったのか?!と思ったら、昔から知ってるラーメン屋だったから。うわぁと思って。いや、やっぱ、あの、ファンの聖地なんだろうなぁ。いや、でも、いい事だよ。ナンか、楽しかったもん。ナンか、乃木坂の、乃木坂さんと、オレ、番組とかで共演さしてもらった事あるけど、あんま、知らないのね。誰が誰とか。でも、そのファンの人たちの会話を聴いてると、ナンか、楽しそうだなぁと思っちゃって。乃木坂の、ちょっと、名前とか、覚えなきゃ、みたいな。(笑)マジで、マジで、マジで。思いましたよ【その前に、後輩の名前、憶えてあげなよ】。うん、誰、誰の写真集、観てぇかなぁ?オレ、ナンか、覚えてんのはね、へ、ヘビ、ニシキヘビにね、巻かれてた、アレ、誰、辺見マリさんだったかなぁ?島田陽子さんだったかなぁ?辺見マリさんだったかなぁ?そっち、ま、ナンかもう、あの、カッコいい大先輩の写真集のね、それがキョーレツだったのを覚えてるなぁ。うん、ニシキヘビね。そうだ、そういうんだもんね【武田久美子の貝殻じゃないの~⁉よく話題に出してるじゃん!】あと、昔の、その、ナンて言うの、ナンていうのかな、役者さんとかの写真集とかも、結構あるじゃない。ね。意外にビックリしたのがね、江川さんとか、写真集出してんだよね⁉「花と卓」って、確かね、お花とね(笑)オレ、あの、昔、珍プレー好プレーの司会を一緒にやらせてもらった時あって、そん時、ナンか、出した事があって、「花と卓」っていう写真集あったよ。ナンか、いろんな花と江川さんが映ってるっていうね。(笑)当時やっぱ、江川さんもアイドルだったから。えぇ「花と卓」っていうね、それ、ちょっと、面白かったんです。えぇ。でも、この方も、写真集出したんじゃないですか?今からご紹介しますけども。≪安室奈美恵さん9月引退≫ね~、スゴいよね、いろんな記録を塗り替えましたよね。≪LIVE行くほど好きなアーティストは?≫いや、もう、たくさんいますよ。たくさんいますけど、今回の安室さんは、ホント、スゴいね。まぁ、僕らは、ね、生意気にも、ちょっと、歳が1コ上だったし、ま、ね、あの~、一緒に、小っちゃい頃、ホント、オレが高校1年で、安室ちゃんが、あの、中3だったから、安室ちゃん、安室ちゃんとか、呼ばせてもらってましたけど。安室さんは、ナンだろうな、オレの時代の歌姫って、きっと、安室ちゃんなんだろうなぁって思いますね、いろんな視点から観て【Aじゃないのね…】で、やっぱ、スゲー、曲もカッコイイしね。で、もちろん、カリスマ性もあるんだけど、オレ、こんな事言ったら、怒られるかも知れないけど、オレは、オレ、すっごい、いい引き際だと思う。うん。それはみんな、続けて欲しいし。ファンだから。だけど、ココで、スパン!と、私辞めます、って、うわ、ナンか、それも安室奈美恵じゃねーかな、みたいな。うーん、どこまで、そんな、知ってんだよって、言われたら、ホント、申し訳ないですけど、そのファンの方がね、よりも、全然知りませんし、でも、イメージね。僕が持ってる安室ちゃんのイメージで、ナンか、この、スパン!と決めた事に対して、あの、自分で決めた事に対して、キチッとけじめをつける。そのやり方って、多分、安室ちゃんって、若い頃から、そうやって、やってきてたと思うし、曲の、対する姿勢だとか、歌ってる時の、姿勢、あの、曲と向き合ってる姿勢、LIVEに対する姿勢、で、お客さんと、え~、向き合う姿勢。ナンか、この間、テレビ等で、やってましたもん、最後、バイバーイっつって、いなくなってく辺りなんかも、すっげー、チャーミングだなぁと思って。ナンか、ちょっと、日本の人のアーティストのLIVEっていうよりも、うん、向こうのね、カッコいい終わり方をする、ナンかその、感じが、匂いもして。もう一つ、また、伝説になっちゃうんじゃないかなって、カリスマが。ね、寂しい事ではありますけどもね、曲は永遠に残りますからね。これからもね、ファンの方は、どんどん、歌い続けて行くでしょう。ね、ご紹介しましょう。安室奈美恵 with SUPER MONKEY'S『太陽のSEASON』

さぁ、いかがだったでしょうか、本日のTOKIO WALKER、ね。さ、インフォメーションでございますけれどもね。ワタクシ、9月29日から、舞台やらせて頂きます。『新・6週間のダンスレッスン』という、ま、ちなみに2人舞台なんでございますけれども、え~、ワタクシ、松岡は今回から、参加させてもらうんですけども、草笛光子さんが、ずっとおやりになってた舞台でございまして、ナンと、今回の公演で、200回に。スゴいな~。ま、記念すべきタイミングでワタクシ、呼んで頂きました。ホントにありがたい事なんですけどもね。また、一つ、ワタクシにも、プレッシャーが出来てしまったと。え~、ちなみに、この200回到達、今、知るっていう。大変申し訳ございません。(笑)知らない方がヨカッタなぁ…(笑)っていう、ね!ホントに申し訳ございません。ワタクシ、もっともっと、(笑)頑張んなきゃいけないなっていう、そういう思いでございます!【募集告知略】ワタクシ松岡とは、え~、来週日曜日、朝七時にお会い致しましょう。今日も素敵な一日をお過ごしください。お相手は松岡昌宏でした。

拍手

どーも!TOKIOの国分太一です。さぁ、最近は空前のスーツ離れという事で、え~、クールビズの導入で、スーツ着用の会社が減ってきた事から、この時期はスーツの売り上げが減るんだそうです。ま、確かにね~、スーツ姿、あんまりね、この時期は観なくなりましたよね。総務省の家計調査によれば、この時期にスーツやネクタイにかける、1世帯あたりの金額は、3割も減るらしいんですよね。買わないって事ですね、皆さんね。え~、まぁ、だからこそ、スーツ屋さんとかは、大変にはなるのかなぁと思いますけども、ワタクシも朝の番組で、毎日、スーツ着てるワケじゃないですか。スーツの良さっていうのはね、例えば、ネクタイを締めるとか、っていうところでは、ナンか、ピシっとするワケですよ。しっかりしなきゃいけないよっていうようなね、ナンか、スイッチを押されてる様な、え~、モノですね、ネクタイとかスーツで、ビシッと決めるっていうのは。ただですよ、ま、それをね、毎日着用しながら、会社に向かっている方、ないし、女性の方でもね、え~、ま、スーツっていう形なんですか、スカートでもね。ヒールを履いていく方。えぇ。サラリーマンの方はもうね、革靴を1日中履いてる。あれは大変だと思いますよ。え~、ワタクシ、今、ラジオをね、こう、話しながら、ま、もちろん、スニーカーで来てますけども、そのスニーカーすら、脱いでやってますからね。うん、これが一番、仕事しやすいと思うんですよね。ナンとかならないっすかね、スニーカー、スーツにスニーカーでも、可愛いと思うんだよね。うん、ホントに、尊敬します。皆さん、頑張ってください。

え~、日本全国から届きました世界からの普通のお便りを紹介していきます。≪息子が四葉のクローバーを毎日取ってくる≫ちょっとね、ちょっと、幸せボケしてるような気がしますよ。うん、というのもね、この文章の中に、もう、結構、幸せ、詰まってるじゃないですか。うん。まず、息子が四葉のクローバーを取って来ます。ナンて幸せな文ですか、コレ。もう、幸せすぎる生活、来ちゃってるじゃないですか、コレね、うん。で、最初は四葉のクローバーね、と思ったら、毎日取ってくるワケですよ、息子が。天才じゃないですか。天才。そんな中でね、ま、テレビでは七ツ葉、八つ葉、九つ葉、十つ葉って、ありますけども、こんなモノで、こんなモノでって、つったら(笑)アレですけど(笑)そこで幸せを掴むんですか!?それとも、幸せというのは、自分で掴むものじゃないんですか?…ね?息子は成長しています。しっかりと成長しております。ね、それだけで十分じゃないですか。【「どうした⁉(笑)」】(笑)いやいや、気付いてないのかなと思ったんでね~、うん。それだったらもう、アレですよ、息子がさ、クローバーを探しに行くのを、後ろからついてって、こんな場所に有ったのかと(笑)。あとつけてって(笑)見つけるぐらい、その、あとをつけていくっていうのも、幸せな事だと思いますよ。「近場に、こんな幸せな場所があったんだ、どうだ、おにぎり、食うか?」ってね。「母ちゃんが結んだ、おにぎり、食うか?」って。うん、もう、5時間でも6時間でも、探して下さいよ、四葉のクローバーね。はい、素敵な文章送られてきました。≪夢で散歩中の太一と遭遇して埋蔵金探し。太一が見つけた埋蔵金は寄付すると言ったのがカッコイイ≫ありがとうございました。40~49歳の男性から送られて来るという事で、ワタクシ、コレね、この文章読んだ時に、あ、女性が送ってきたんだなぁっと思ったワケですよ。夢に出て来るぐらい、しかも埋蔵金で、で、埋蔵金見つかって、コレは世界中の苦しんでる人の為に使う!って、いう事がもう、耳から離れないなんて。うん、思ったら、男性で。でも、嬉しいじゃないですか。男性からも、そういう風に言われるっていうのはね。じゃ、これが正夢になるかどうか、今後ね、え~、やりますか?ね。多分、同じ事を言うでしょう、ワタシは。(笑)世界中の苦しんでる人の為に使うっていう事はね。ただ、埋蔵金…って、もう、コレ、何人も探してるワケですよね。なっかなか出て来ないワケですよね。うん、ドコにあんっすかね?ね、番組の企画にもなってるぐらいですからね~。おさんぽしてるところで、挨拶したら、埋蔵金探すぞ!っていうのね、冒険感が過ぎるね、コレね。じゃ、続いていきましょう。≪FMっぽく恋愛相談。男友達が転勤し、好きという気持ちに気付いたが、彼女が出来たという噂。ところが、最近、別れ話の相談があったので、背中を押して欲しい≫来ましたね~、コレね。こういう…メール、待ってたんですよ。うん、もうね、恋愛相談、したくてしょうがなかったんっすよ。うん。嬉しいですね~。ただぁ、よく判んないっすね~、こういう恋愛は。(笑)難しい。難しいなぁ~、乙女心でしょ⁉ま、男からの感覚からしたらね、ま、この男性も、どうなんだ⁉と、思うトコありますよ。オレ、別れたよって、いうなら、まだ、オレ、うん、男らしいなって、思う。「オレ、別れたわ、うん。前まで付き合ってた彼女と解れたわ!」なら、判るんだけど、「別れようと思ってるんだよね」っていう。この思わせぶりは、ナンなんだろうね~、うん。ま、だからね、男らしい男ばかりでは無いと思うんですよ。何をもって、男ロアしいのか、ちょっと、よく判んないっすけども、ゴメン、ちょっと、彼女の方から、ナンとか言ってくんないかなぁって、思ってる男もいると思うのよ。で、彼女の方が、「じゃ、私のところに来ない?」っていう事で、よし、別れよう!って思う人もいるのかも知れない。うん。それは恋愛、人それぞれ、あると思う。ただ、ココでね、臆病のまま、いていいんですか?ね、もし、もしだよ!この恋が、失敗すると思う。でも、失敗した分だけ、得たモノは、たくさんあるんだよ!たくさんある!…と、思う。うん。臆病になる分だけ、その1歩が踏み出せない。もしかしたら、今の恋愛も、引きずってるのかも知れない。そこで1回失敗することによって、ステージ2が待ってるワケですよ。そこでまた出会えるかも知れない。ないし、その前に、このずーっと気になっている、男の子と付き合えるかも知れない。どうだ!オレはもう、背中を押したような気がするぞ。うん、ね、オレが今、こうやって、声がデカくなっていくこと、で、強気に何かを言っている事。コレは、君の心を動かそうと思って言ってるんだよ。うん、ね、コレで、動かなかった時は、単純に、僕と君の性格が合わないという(笑)事だと思うんだ(笑)。でも、オレは、ナンとか、勇気を持って、背中を押してあげたいという気持ちがあり、こういう言葉になりました。ま、最終的にね、あの、行動移すのは、彼女なので、彼の別れるという言葉、別れたという言葉を待つのか、それとも、付き合って下さいというのを待つのか、それはもう、あとはもう、任せるから。ただ、オレは、うん、いろんな男がいる中の、彼女の方に出て来て欲しいんじゃないかなぁっていうね、うん。いいと思うよ。うん、恥をかくってね、大切な事だぞ。人間としてね。うん。よろしくっ!(笑)

【見事なオジサン】
≪歯にモノがはさまった時に、チューチュー鳴らす≫
コレはもう、オレはもう、ヒドいぐらい、鳴らしますね、ワタクシ。うん。僕、あの、いまや、ナニ持ってないと不安ですかっていう質問が来たら、フロスだ、フロスだす(笑)フロスです(笑)フロスですって言っちゃうね。フロスって知ってますか?皆さん。糸ようじって言えばいいんですかね。アレがないと、もう、ダメなんですよ。もう、不安でしょうがない。うん、だから、歯に詰まり易くなってるんだろうね。今のフロスって、スゴいんですよ。ちょっと、こう、液体含む、唾液なんか、ま、こう、口ん中、掃除するじゃないですか。だからZettaiに、その、唾液が付くワケですよ。そうすると、糸が膨らむんですよ。うん、糸が膨らんで、その間の幅になってくれるっていうね。歯と歯と間の、太さになってくれるっていうね。アレをしても【再現中】って、やっちゃうんっすよね~。うん、アレ、やっぱ、歯茎が衰退してるって事なのかな?

≪バッグの年季の入り方に目を奪われる≫
コレはやっぱり、世代なんだよね。一つのモノを大切にするっていうの。コレ、いい事だと思いませんか。まぁ、いまや、ナンでもこう、使い捨てってなってきたりとか、あとは、まぁね、私はファストファッションを否定するワケではないですけども、安い分だけ、ドコかこう、今年1年でいいかっていう気持ちになってる人も多いんじゃないかなぁと、思うんっすよ。いや、ファッションのね、流行っていうのは、こう、その流れっていうのも、早いから、あるんでしょうけど、やっぱりね、1コくらいはね、高いモノを買って欲しい。うん、ワタクシの、今、現場で使っているバッグなんですけども、元々、ネイビーの皮の鞄だったんですけど、いまやもう、ネイビーの色じゃないっすもんね。うん、もう、茶色に近付いているんだけども、僕、なぜ、この鞄を使い続けているかっていうと、革って、使っていけば、まぁ、それこそ、経年変化があったり、人の手の脂で、色が濃くなったりするワケですよ。もう、こういう所も、その、一つ、ファッションとして楽しむべきじゃないかって。うん。だから、ダメージ加工のジーンズっていうのも、いいんだけど、自分でずーっと、履き続けてきた、クセのあるジーンズを作るっていう事の方がカッコよかったりとか、うん、そういうところもね、楽しんでもらえると。だから、こういうこと、ずっと、喋ってる事が、オジサンなんでしょうね。(笑)うるせーよ、オジサン、うるせー、マジで。ナニ?経年変化って(笑)って、ね、言われてんでしょうね。うん、失礼しました。

さて今週もそろそろお別れの時間ですが、ココでお知らせです。ジメジメした季節。心はカラッといきましょう。【募集告知略】【Radio Box総選挙ネタ:オラの街の有名人】え~、例えばですね、オラが街の有名人、ま、オラが街のっというワケじゃないんですけども、ウチのスタッフが、え~、まだ有名になる前の、林先生、東進ハイスクールの林先生の授業を受けていたという話ですね。コレ、ポイントというのが、コレ、有名になる前のっていうところね。ココが、今はこう、「今は有名になったんだけどね」っていう(笑)。この言い方が加わってる感じがいいですよね。こういう形で送って来て下さい。あとは、そうですね、今日はね~、恋愛相談でアツくなりました。という事で、恋愛のね、相談を受けたい方は是非、このオジサンでよければね、えぇ。うるさいなぁ、あのオジサンっていうかも知んないですけども、いつでも待ってますのでね、恥ずかしがらずに、え~、教えて貰えたら嬉しいなと。大人の恋愛なんかもね、え~、いいですよ。はい、ジャンルは構いません。じゃんじゃん送って来て下さい。それじゃあ今週はこの辺で。お相手はTOKIOの国分太一でした。バイバーイ~♪

拍手

6月24日日曜日。時刻は7時を過ぎました。おはようございます。TOKIO松岡昌宏です。さぁ、本日6月24日は、何の日?UFOの日?ナンで?え~、1947年にアメリカで初めてのU・F・O、UFO目撃されたと。戦後なんだね。意外だね。このUFOってさ、ま、未確認飛行物体じゃない?コレは、…オレ、思うんだけどさ、UFOってモノをね、人間が把握しだしたのが、戦後って事はね、人間が飛行機を知ってからっていう事だよね、コレ。だったら昔の方がUFOはZettai、観れたワケだよね。だって、対象になるモノがないワケじゃない。飛行機なのか。よくあったじゃん、鳥だ、飛行機だ、タケチャンマンだ、じゃないけど(笑)、未確認飛行物体って、そういう事でしょ?だったら、鳥以外に、鳥とか雲以外に、人工的なモノで、浮かんでるモノっていうのは、当時無いワケだから、未確認飛行物体って(笑)おそらく、昔の方が、Zettai、観れたよね。なのに、初めて目撃されたのは、1947年っていう。戦争が終わって、太平洋戦争が終わって、2年後っていうね。ま、だから、UFOなんだろうね、未確認飛行物体だから。空にモノが飛ぶっていう事を、人間が理解してから見たモノと、そうじゃない時に観てるモノで考えたら、そっちの方が、オレ、大きいと思うんだけど。だから、江戸時代とかに、殿!アレはナンでしょう?みたいな(笑)。アレは、ナンなんだ⁉みたいな。それがホントの(笑)UFOじゃないのかなという気がするけど。まぁ、でも、オレたちが子供の頃に比べたら、UFOとかいうモノの番組だとか雑誌は減ったね!もう、オレが小学生の時なんてもう、1クールに1回は、やってたんじゃない?あのUFO特集は。結局、モヤモヤしたまんま、番組は終わって行くんだけど。で、今、あの~、フジテレビの屋上で、実験中です!(笑)とかさ、TBSの屋上で実験中です!とか、オジサンたちが、ナンかもう、「もっと光を!」(笑)ナンつってさ、「みんな、パワーを集めて!」ってやってんだけど、ナニも来ないのよ。来た試しがないんだけどさ。いや、オレ、あの~、いるかいないかって言ったら、オレ、いや、居てもいいよっていう(笑)タイプなのよ。いや、ナンか(笑)居てもイイよって、上目線なのも、ヘンなんだけどさ。その、いや、いりゃあ、いいじゃないっていう感じなのよ。その、人間がこんだけ、発達してるんだから、地球人がね。えぇ、気はしますけどね。あぁ、UFO,久々、UFOで語ったね~。ちなみに、アレらしいよ、日清焼そばUFOっていうのは、U(旨い)、F(太い)、O(大きい)らしいよ。うん、それの頭文字らしいよ。うん、あの辺のカップ焼きそばとか、もう、異常に食いたくなるからね。減量して、一番食いたくなるモノの中の一つに入ってるからね。チャーハンとか、カップ焼きそばとかね。ペヤングとかね。ナンであんな、食いたくなるんだろう?あのソース思いっきりからめて。最近、すっごい、デカいの出たでしょ?ペヤングで。挑戦してみて~なぁ!アレ、オレ、ガッツリ行ける気がすんだけど。もう、ムリかな~?42前のオレには。食ってみて~なぁ。ね、皆さん、いかがでしょうかね。さぁ、リクエスト行きましょうか、じゃあ。≪誕生日で大安というので6月3日に入籍≫ウェディングソングって、オレ(笑)オレ、ウェディングソング、そんな知らないよ!?そんな知らないけど、えーとね、何年か前だったかな、結構、その~、オレ、あんまもう、行かなくなったんだけど、メンドくさい(笑)って言ったら失礼だけど、わちゃわちゃするから。人の結婚式に、結構出てた事があって。年に4回ぐらい出てた事があって。その4回中、3回はね、この曲で、ナンかね、あの~、花嫁と花婿が登場してたね。みんな、コレだった。えぇ。で、その3組共、離婚した(笑)。いや、この曲がどうこう、っていうワケじゃなくてね。えぇ。オレ、この曲、大好きです。え~、聴いて下さい。木村カエラさんで『Butterfly』

≪TOKIO友のお兄さんと結婚≫ナンだ⁉TOKIO友って?トキトモっていうの?あぁ、TOKIOを通じて、あの、ファンの方々で、付き合いが出来た、あぁ!それはそれは!ありがとうございます。おめでとうございます。

さぁ、Nack5、松岡昌宏がお送りしております、TOKIO WALKER。リクエスト来ております。≪W杯で眠れない日々が始まる≫みんな、そうだろうなぁ~、眠い目こすってんだべなぁ。≪TVで観たりする?≫あ、観ますよ、全然。あの、スゴい、ナンていうんですか、インチキファンみたいな感じですけど。そういう時、あるじゃないっすか。要は、その、W杯ん時しか、観ないタイプです。えぇ、ね。W杯の面白いところは、あの、自分たちのチ、国じゃない時の、ヤツもやるじゃない?で、それを観て、友達とかと、飲みながら観てるのね。で、1点入れたらボトルを入れるとか(笑)、そんな事やってるよ。だからね、W杯の期間はね、焼酎のボトルがスゲー増えんの(笑)。行きつけのお店に。ねぇ。さ、オリンピック、日本代表国際試合どうしても観ちゃうと。そりゃそうだよね、皆さん、そうじゃないでしょうか。

さぁ~、いろいろと、え~、メール頂いてますけども。≪DASH新企画「俺たちのDASHカレー」結局我が家のカレーが一番≫(笑)あぁ、なるほどね。ま、でも、そりゃそうなんだよな。ちょっと判る気がするな。あのね、ちょっと、あの~、違う話になるんだけど、ドラマが終わりまして、この間ね、ミタゾノが終わりまして、ちょっと、少しだけ時間があったので、前々から友達と、富山に行こうっつってて。なぜ富山かっていうと、富山で泊まった事が無くて(笑)、お魚が美味しい街だからっていう事で、富山行ってきたんですね、4人ぐらいで。で、あの~、ま、いろいろ食べて帰って来たんだけど、コレ、いつも思うんだけどさ、オレ、旅行嫌いじゃないんだけど、例えば、コレ、温泉でもそうなの。ま、海外旅行でもそう。アジアにナンか、辛いモン、食いに行こうぜっつって行くのもそう。旅行って、ナニが楽しいかって、いろいろ考えてみたの。で、旅行の楽しみって、行く前のワクワク感。あ、コレ、今、ちょっとドラマもツラいとか、今、ロケがツラい、でも、あと、何日頑張りゃ、旅行に行けんだって、ちょっと旅行に行けるんだって、この楽しみが、スゴく、自分を支えになってくれて、旅行行く前の、ワクワク感。コレね。まず、コレが一つ。2つ目。この、移動の時の、あの、移動してる時の、あの、もっと言うとね、綿密に言うと、行く時の移動の会話の楽しさ。コレが新幹線なのか、電車なのか、車なのか、飛行機なのか、判らないんだけど、その、行く時の楽しさってあるんだよね。えぇ。それで、3つ目。着いた時の、この、着いてからの、食事。ま、旅行だよね、普通に、その旅行を、楽しむ。食事を楽しむ。会話を楽しむ。そんで、もう、そっからはね、あんま、楽しくないのよ。あの、帰りのね、移動っていうのは、決して、楽しいモノではないのね。もう旅行が終わってしまうのよ。自分の現実に、戻んなきゃいけないっていう、ナンていうの、日曜日みたいなモンよ。ね(笑)。あの、土曜日は楽しいじゃない。で、日曜日の、よく言いますよね、サザエさん観終わったらナンか、(笑)気が重くなるっていう。あぁ、もう、明日学校だ、明日お仕事だ、みたいな。それと一緒でね、旅行の帰りの移動はね、そんなにね、楽しくないのよ。もう、ちょっと、ヘンな事言うとね、ヘンな事じゃないけど、もう、帰りん時には、仕事の事、考えてんのよ。そういえば、次のあのロケ、どうだったかなとか、次の作品の台本、まだ、来ないのかなとか、モードが、もう、そっちになってんのね。だけど、ご安心。もう1コだけ、楽しい事、残ってんのよ。家帰って来た時(笑)!。やっぱり、家が一番!って、思う楽しさ。結局、旅行っていうのはね、最終的にはね、自分ちのね、良さを再確認する為の行動なのよ。(笑)って、オレは思うのね。特に1泊2日、2泊3日、ぐらいだったら、余計、そう思うのよ。あぁ、やっぱ、あの、わちゃわちゃしてるから、あの、のんびり行くんだったら、ボケーっとしてんだけど、1泊、2泊だと、結構、アレも食わなきゃとか(笑)あそこも行かなきゃ、とかさ、そんな事になるじゃん。スゴい、結構疲れんのよ(笑)【気遣いの人だからでしょ】だから、家帰った時に、うわぁ~、落ち着くなぁ…!つって、犬、迎えに行って、ペットショップに預けている犬迎えに行って、シャワー浴びて、犬、撫でながら、寝っ転がった時の幸せ。コレで旅が終わるっていう。だからね、旅の始まりはね、その、行くドキドキ。旅の終わりは、帰って来た時の、家の安心感。コレが旅行の楽しみだと、ワタクシは思います。えぇ。多分、話ずれましたけどもね、ま、カレーもそうです。カレーもそうだと思うんだけど、ま、カレーも、いろんな人のカレーがあるから、まぁ、コレはね、あの~、視聴者の方々にありがとうございます、ですし。ま、こんな言い方、失礼ですけどもね、まぁ、食い付きがいい!皆さん。いかに、ラーメンとカレーというモノが、日本の国民食なのかっていうのは、あらためてね、感じる事となりましたよ。はい、ありがとうございます。さぁ、リクエストご紹介しましょうか。≪高1女子。祖母が村下孝蔵の歌を歌う≫高校1年の女の子から、村下孝蔵さんのリクエストとか来ると、ナンか、いいね~。いろんな幅があって、こうやって、音楽って、語り継がれていくんだなっていうのをね、感じますよ。僕も、たまーに、酔っぱらうとね「初恋」歌いますもん。えぇ(笑)。

さて、Nack5で松岡昌宏がお送りしております、TOKIO WALKER。引き続きメールを紹介いたしましょう。≪デパートでアルバイト。高級弁当を安く食べられる。津多屋さん弁当感動≫もう、ホントにコレですよ。津多屋の海苔弁ですよ。あの~、ま、いろんな事で、例えば、役作り等も含めて。ま、減量とか、増量とか、いろいろ、僕、する時、あるんですけど、減量の時に、このね、津多屋の海苔弁が出られると困る!コレばっかりは、ゴメン!って、自分に甘やかして、食べちゃう。美味しいのよ~。他にもね、生姜焼きだとかね、シャケだとか、いろんなあんだけど、やっぱ、海苔弁なのよ、オレは。ね~。コレ、初めて食べたの、いつだろ?もう20年以上、前だよな⁉ナンか、テレビでも特集されてましたよ。いっとき。で、多分ね、おかずを一つ一つね、あの、違う釜でちゃんと作ってたりとかするんだよね。ちょっと、あの、ロケ弁にしては、あの、お高めです。お高めつっても、ま、でも、お高めかな、今のご時世で言ったら。だから、その、番組なんかでよく判るんですけども、津多屋が出るっていう事は、お、この番組、金かかってるなとかね、そういうのはね、あの、僕ら芸能人あるあるですよ。「お、津多屋出すの?」みたいな。大体、特番になると、津多屋が出て来るっていうね。特番じゃないと、津多屋は、なかなか出て来ないし、お目にもかかれない。で、津多屋を、例えば、ホント、僕らで言ったら、僕が、津多屋を食べて感じる事っていうのは、大体なんですけど、始まって以来、ほぼ、コレだったと思うんですけど、ミュージックステーションの、クリスマス辺りの、あの~、スーパーライブ。あのスーパーライブは、必ず津多屋なんです。で、津多屋を食べて、何を感じるかっていうと、年末を感じるんですね(笑)、ワタクシ松岡。津多屋のお弁当を食べながら、あぁ、今年ももう、終わりかぁ…と。あぁ、今年も、こんな事、あったんだなっていうね、津多屋のお弁当食べる10分弱かな、の、間にね、ざぁ~っと、その1年間を振り返るっていう。(笑)というのがね、結構、多かったかな。うん。だから、食べ物って、ナンか、そういうの、大事じゃない。あ、コレを食べる時期って、コレなんだ。例えば、皆さんで言ったら、判らない、初詣の時に、初詣の帰りに、必ず食べちゃう、どっかお蕎麦屋さんとか。意外にほら、あの参道のトコ、お蕎麦屋さんとか、ね、あの日は長くやってますから、1日とかね。そこで何か感じる事もあるでしょうし。例えば、クリスマスの時に食べるケンタッキー・フライドチキンとか。あぁいうモノで、その時のモノを感じるっていうのはね、スゴくあるんだよね。オレだと、京都に行って、京都の夏で、ナンか、夏なのに、ナンか、その~、冷たいお蕎麦、あの、夏だから、冷たいお蕎麦を、いき、行くかと思いきや、なぜか、ナンか、温かい蕎麦食いたくなって、にしんそば食べて、暑いのになぁって思いながら、夏を感じたり。ま、普段はざるそばとかなんだけどね。たまに、にしんそばを食べたりするの。あと、あの~、京都に来たなぁと感じるのはね、あの、有名な餃子の王将あるじゃない。あの餃子の王将という、場所の1号店がですね、京都の四条大宮ってトコにあるんですね。で、僕はあの、結構、四条大宮っていうとこに、ちょいちょい行くので、で、撮影の合間とかに、四条大宮へ行って、食事したりするの。で、四条大宮の王将食べると、オレは、ナンか、あぁ、京都に来たな。あと、京都にある5つぐらいいってる、よーく行ってる、立ち飲み屋さん。(笑)そこに行くと、あぁ、京都に京都に来たなぁ。…はい。大人ですから、もう。(笑)はい。そこで京都を感じるっていう。福岡だったら、屋台でしょ、やっぱり。屋台行っちゃうじゃない。ある名前のところに必ず行くんですけど、そこへ行って、お母さんと話すると、「あぁ、また、来たんけ!」「また、ちゃんと、食べなさいね!」みたいな、向こうの言葉で言われるんのよ。「いいけんね!」みたいな。「もう、オトコば、酒ば、来て、飲みだしたら終わりばい」みたいな事(笑)言われて。大吉先生じゃない。ね、みたいな事、言われながら「そうたい!そうたい!」みたいな事、言われながら、食べるっていうね。そう、その時のモノが、ありますね。だから、やっぱ、津多屋のお弁当も、オレにはね、そういう、ナンか、食べた瞬間に、いろんな事を思い出させられるという、え~、アレになっております。リクエストいきましょうか。≪グミを食べたくなり食べ過ぎ。6/25がマイケルの命日なので一番好きな曲≫オレも全く一緒です。無性に食べてくなるモノっていうのは、僕は、その~、ま、だいたい、1ヶ月か、もしくは、まぁ、作品によっては、2ヶ月とかで、まぁ、地方に行く多いですね、特に、京都多いんですけど。必ず、僕、グミ買います。グミ、もしくは、ラムネ系。ナンかやっぱ、無性に甘いモノ欲しくなるから、あの、ちょっと、キャンディコートされてる、グミみたいのあるじゃないですか。あと、すっごい、酸っぱい系のグミは、ちょっと、固めのグミ。3つぐらい、買っとく。で、枕元に置いとかないと、気がすまないんです。え~、コレはもう、いつ頃からだろ?5,6年前から。ワタクシも全く一緒ですよ。グミ?5つの種類が繋がったグミ?食べちゃえ!食べちゃえ!(笑)

Nack5で松岡昌宏がお送りしております、TOKIO WALKER。さて、ココからは、番組のコーナー、「いいまちげぇ、かんちげぇ」。いや、ちょっとね~、今回、何がビックリしたかというとですね、言い間違い、勘違いのコーナーを、てめぇで作っときながらですよ、大変失礼いたしました。まぁ、いろんな方から頂きました。≪かしゃって言ってましたが、真っ直ぐにしか進まない、将棋の駒は、きょうしゃだと思います≫(笑)大変申し訳ございませんでしたっ!ワタクシ松岡昌宏、41歳(笑)。アレ【「香車」】、きょうしゃ⁉オレ、ずっと、かしゃだと(笑)思ってました【私「火車」って文字起こししてた!(;^_^A 】。確かに、先程、ちょっと、調べたら、”きょうしゃ”でございました。ね~。みんな、やっぱ、ナニ、それ?かしゃって?って言ってんのかな(笑)。もうね、自分で「いいまちげぇ、かんちげぇ」のコーナーやっといて、それを代表するような、事をね、オレ、でも、まだ、あると思うわ【マボは勘違い、いっぱいあるよ】。全然、あの、ホントに勝手に喋ってるだけだから、いい加減なんですよ。いい加減、ま、もっと言うと、オレ、いい加減な人生を(笑)歩んできてるから、いい加減な事しか、覚えてないし、いい加減な記憶なのよ(笑)。だからね、ホント、申し訳ないんですけど、じゃあ、そんなお前が、日曜日、ラジオやってるなって(笑)言われたら、(笑)ホント、申し訳ない(笑)。それまでなんで、ございますが、けどね~、そう。みんな、きょうしゃ、って、オレ、将棋、やってねぇからな!挟み将棋だもんな、いわれてみたら。じゃあさ、王様二つあるじゃん?アレさ、玉って、書いて、アレ、ナンて言うの?あ、ぎょく!っていうの⁉あ、じゃあ、もう、お寿司屋さんと同じなんだ。あ、アレ、ぎょく?玉茶のぎょく?はぁ~。金・銀は変わらないの?飛車・角・ 金・銀・桂馬、あぁ、それは一緒だ。もう…。ま、オレ、人生、二歩なんで(笑)。だいたい、あの、反則です(笑)。人生、二歩です、僕は。いやぁ~、まいっちったなぁ~。≪「明治のお菓子」は明治時代からのお菓子だと思っていた≫そりゃ、そう思うね。そんなのいっぱいあるんじゃない?大正製薬とかね、えぇ。そういうのは、文字から入るモノっていうのは、でも、あるよね。でも、ナンか、意外に、ナンか、明治だって、明治からだからじゃないの?きっと。そう、そうじゃないの?大体。だって、そういうトコから来てるのって、あるじゃないっすか。昭和なんとか。明治なんとか。大正なんとかっていうの、作るじゃない。ね?そうそう、そういえば、ナンかオレ、この間、ちょろっと聴いたんだけど、あの、正露丸ってさ、皆さん、お腹痛くした時に、飲む正露丸って、アレって、元々、正しいって字じゃなかったのね。征服の征だったのね。そういうの、やっぱ、由来はあるんだよね。いやぁ、すげ~なぁと思いましたよ。あの、え~、一つ、お詫びと訂正をしなくてはいけません。え~、今、ウチのスタッフが慌てて調べてくれましたところ、え~、明治製菓は、明治ではなく、大正に創業したという事です。え~、明治の関係者の方。え~、聴いてらっしゃって不快な思いをさせた方(笑)、いらっしゃいましたら、誠に申し訳ありませんでした。え、あの~、もし、ナンか、抗議等がございましたら、え~、この、Nack5の方に、送って来ないで下さい(笑)。(笑)という事でございました。大変失礼を…もう、ヤダな!このコーナー。謝ってばっかだもんな。リクエスト、行こっ。≪梅雨の思い出ある?≫梅雨はね、思い出っていうか、北海道に居た頃、無かったからね。10歳から、梅雨っていうのを経験して、ナンか、ビックリしたのを、覚えてます。≪ミスチルの歌詞に6月の雨に打たれて…とあるので≫ありましたね。コレもイイ曲ですよね~。名曲はいつまでも名曲だね。聴いて頂きましょう。Mr. Children『innocent world』

Nack5で松岡昌宏がお送りしてます、TOKIO WALKER。ココから、新コーナー?ね?「人生を変えた1冊」。という事でね、まぁ、この間、ちょっと話したんですけど、いろんな本を読んでる方もいらっしゃるでしょう。この本で、ちょっと私、ちょっと人生、変わりましたよ、とか、バイブルです、とか、いろいろあると思うんですけど。≪福沢諭吉「学問のすすめ」≫聴いた事ありますよね、皆さんね。≪威厳のある祖父らしいプレゼントだった≫これはイイコトだなぁ。あの、もう、格言じゃないですか、福沢諭吉のね。スゴい、ナンか、当たり前の事を言ってんだけど、その当たり前の1フレーズって、実は、ス~ゴい深くて。要はもう、単純に、そんな、人間に上下関係なんて無いぞっていう事を言うんだけど、その言い回しと、それとね、その時に置かれている状況で、この言葉を聴く事によって、人の状況によって、捉え方が違うと思うのね。自分が上に立ってるなぁと思った時に、この言葉を聴いて、あぁ、コレじゃあ、いけない、って、下に対する態度、こうじゃないんだなっていう風に反省を、自分に促す人もいるでしょうし、自分が下にいるんだっつって、卑下する、自分を自分自身で卑下することなく、もっともっと、そんな事じゃなくて、頑張って行こうっていう気持ちになる人もいるだろうし。いろんなパターンがあると思うんだ。コレって、その、おそらく、その~、隣の芝生は青いとかね、ま、そういった事と一緒で、あの、やっぱ、人間っていうのは、人と比べる動物だからさ。良い悪いは別にして、時にはハングリー精神で、ジェラシーも必要だから、人と比べて自分が劣ってる事に、悔しい思いをして、そこから這い上がって行くっていう人もいるからね。全部が全部とは言わないですけども。でも、こういった事が、ベースラインにあって、うん、人間というモノは、そんなに、人と比べるモンじゃないんだよっていうのを、どっか、心ん中、奥底で持っておくと、そうね~、悔しい思い、哀しい思い、した時に、少しベースラインがキチッとしておけば、あんまり、ブレなくて、済むかも知れないね、大幅に。そういった類の、名言ですね、この福沢諭吉の作った言葉って。慶応だからね。(笑)スゴいよね~。うん、でも、あの、ホントに、この間も、チョロッと話したけど、やっぱり、ね、疲れた時こそ、禅の本とか、チョロッと読むとね、引っかかる言葉あるよ、なんて言ったけど、まさにその通りですよね。あの、名言集みたいの、あるじゃない。偉人たちの残した名言集みたいの。あぁいうのも、やっぱね、勉強になるのよ、うん。でも、コレって、別に、偉人が残したっていうのは、オレは、まぁ、オレは関係ないかなっていう気がするんだけどね。その辺のオバちゃんが言った一言が、利いたりするからね、うん。それは捉える方のほうに、人間のね、ポジションで。すんげ~落ち込んでる時の、ナンか、定食屋のオバちゃんが言った一言とかが、一生忘れられません、みたいな事もあるじゃないですか。ねぇ、そういう事もあると思うんですよ。ま、今回、1発目でしたからね、あの、コチラ、ご紹介しましたけど、いろんなのね、ちょっと頂いてるんですよ。徐々に徐々に、いろんなの紹介していきたいんですが、一番最初なんで福沢諭吉、紹介しました。(笑)というワケでございまして、今日のTOKIO WALKER、ラストを飾る曲。6月もあと、一週間ほどですからね。え~、ま、梅雨の季節でございます。聴いてください。島茂子『菖ごころ』

さぁ、いかがだったでしょうか、今日のTOKIO WALKER。ねぇ。ま、こういう風にね、だんだん、ちょっと、番組のね、あの~、ナンていうのかな、流れみたいなモノが出来あがってきたので、こんなコーナーをやってください、っていう前に、普通の、ナンか、メッセージん中に、コレ、面白いなっていうモンがあったら、あの、コッチで勝手に、コーナーにしちゃったりもしますんで、好きな事を、好きなように、ラク~な気分で、送ってください。【宛先告知略】ナニ、コレ⁉もう、上半期、終わりですか?今年。早いですね~。【略】それでは、え~、ワタクシ松岡とは、来週の日曜日、朝7時にお会いしましょう。今日も素敵な一日をお過ごしください。お相手は松岡昌宏でした。

拍手

どーも!TOKIOの国分太一です。さぁ、東京もね、すっかり梅雨に入っておりまして、傘が活躍する季節ですけれども、毎日持ち歩くものだけに、可愛いモノとか、軽いモノ、あとは持ち運びしやすいモノとか、この時期、お気に入りのね、1本を買う人も増えてんじゃないかなと思います。ナンかこうさ、空はグレーだし、どよーんとした時にさ、持ってるモノで、こう、明るくしたいっていうね、そのアイテムの一つでもあんじゃないかなぁ、傘は、と思います。そんな中、ワタシ、傘はほとんど、ささないね~。うーん、雨降ってるなぁと思ったら、もう、濡れてもいい靴で歩こうって思う事の方が強いかな、うーん。昔はね、スゴい好きだったんですよ、傘。紫色の透明の傘とかね。うん、もう、最高級の不良が持つ、(笑)傘だったり、しましたけどね、中学時代。それを持ってるだけでね、先輩から目、付けられたりするようなね、そんな時代でしたけどもね。今はもう、変わりましたしね。ホントにこう、傘の骨の本数が、え~、多くて、風にも強いモノだったりとかね、あえて、引っくり返るように作っていたりとか、風に負けないようにするモノだったりとかね。皆さんね、お気に入りの1本を、持ってるなぁと思いますけどもね、あの~、ま、でもね、使い捨てっていうのは良くないですからね。え~、大切に、その1本を愛してもらいたいなと思います。

あらためまして、TOKIOの国分太一です。最近ですね【声のトーン、落として喋ってます】、素敵なバーにハマってまして、え~、友達なんかとね、ま、時間があったら、そのバーに行ったりするワケですよ、えぇ。そのバーを見つけて、まだ、1年経たないんですけれども、どんなバーかといいますとですね、自分たちの好きな曲をかけてもらえるっていう、バーなんですよね、うん。ま、アナログが、こう、いっぱいあって、レコードがいっぱいあって、で、ま、ちょっと、懐かしいんで、この曲かけてもらってもいいですか?って、え~、いうようなね、そういったバーがあるワケですけども。ま、そのバーを、じゃあ、どうやって知ったかという事なんですけども、ま、友達なんかと、え~、メシを食いに行って、で、そこは、ちょうどお寿司屋さんだったんですけど、よく行くお寿司屋さんで、そこでご飯食べてたんですね、友達なんかと。で、もう1軒行こうか、なんて話をしていて、で、どうしようか、どこ、あぁ~、でも、オレ、あんまり、僕は、元々、1軒で終わるタイプだったんですよね。2軒めは、あんまり行かずに、1軒目でもう、長く、友達と話したり、うん、状況だったんですけども、ま、2軒目行こうってなったんで、どうしよう、オレ、でも、ここら辺の2軒目、知らね~わって話してたら、お寿司屋さんの大将が、「太一さん、音楽聴きながら、お酒飲むっていうのは、どうですかね?」みたいな事、言ってくれて。で、「あぁ、いいっすね」って。「アナログなんかも置いてあるんですよ」っていう風に言ってくれたから、「あぁ、そこ、紹介してもらいたいです」って言って、行ったんですよ。で、もうね、若い頃、ナンかね、バーに抵抗があるヤツだったんですよ、僕って。バーに行く男って、カッコつけてない?っていう風に、ずーっと思ってた。抵抗感はあるんだけど、バー行ったんだったら、じゃあ、カッコつけるよっていう20代だったんですよ、うん。どういう事かっていうと、ナンか、バー行っても、ロックグラスでお酒を飲む男って、カッコいいなと思ったんです。いわゆる、その、カクテルグラス、Yの字みたいなヤツあるじゃないですか。Yの字にチェリー乗ってる様な、ヤツとか、えーと、バーテンの方がシェーカーを目の前で振るっていう姿を、男としては観ちゃいけない、うん。だからもう、ウィスキーのロックだとか、全然美味しいと思った事無かったんですけども、若かりし頃は、そうやって飲んでたんですよ。うん、そういう事もあってなのか、ナンか、全然行かなかったんですよ。で、もう、ナンつーんだろ、背伸びもせずに、この年齢でバーに行くって、普通だなぁと思って。行って、アナログをかけるようになったら、ハマっちゃって。で、僕らが、え~、居た時は、お客さんがいなかった、入ってなかったんですね。カウンターに10人ぐらい座れる、ちょっと大きなお店ではあるんですけども、で、端っこの方に、アナログが置いてあって、え~、ま、CDがあって、今やもう、ネットでもかけられる状況、どんな体制でも、自分のリクエストした曲はかかりますよっていう状況ではあるんですが、ま、アナログを聴きたいじゃないですか。うん、それこそ、僕が20代の頃、行っていた、あの、バーも、アナログがかかるようなバーで、あの、時々、店員さんに中に入れさせてもらって、アナログをかけさせてもらうっていう事も、楽しんでたワケですよ、20代の頃。で、どうやって楽しむかっていったら、曲順が大事。リクエストも来る、リクエストが来るんだけれども、今、バラードがかかっていて、次のリクエストがアップテンポだったら、まず、そのアップテンポに向かって、ミディアムテンポを入れてったりとか、バラード入れてったりだとか、メジャーコードで、え~、ちょっとバラードっぽいヤツにいったりとかして、アップテンポに繋げていくっていう、この、その、センス。ココでセンス問われるワケですよ。うん、で、その20代の頃は、僕はスゴいヘタクソだったから、そのバーではチェリーボーイって言われてたんですよ。DJチェリーボーイって言われてて、「ここからDJチェリーボーイがかけますんで、ヨロシクお願いします」って、店員さんが言ってくれて、僕がかけたり、リクエスト聴きながら、そっちに向かっていくとか、やってたんですよね。で、それが蘇って来ちゃって。40代になって、アナログをかけようという事で、「ま、じゃあ、久し振りにさ、Donald Fagenの『I.G.Y.』とか聴きたくない⁉」とか、なるワケですよ。もう、同い年ぐらいだから。「あ、いいね~」ナンつって。ま、アレも、Donald Fagenの『I.G.Y.』すらも、二十歳の頃、カッコいいとも思わなかったの。だけど、それを聴いている、オレがカッコイイっていう。だいたい、そうやって音楽て、入って行くじゃないっすか。ね、それでいったら、10ccの『I'm not in Love』ナンかも、まさにそんな曲ですよ。もっとナンか、ロック聴きて~なぁと思いながらも、10ccって言ってる自分がカッコイイから聴いてたけど、でも、ま、それから20年以上経つワケじゃないですか。そうすると、アナログで10ccだの、Donald Fagenだの聴いてると、ナンつーんだろ、うわ、いいな、染みるな~って。「染みるな~!スミマセン!カクテル、いいですか?」(笑)って、今まで、ロックグラスでカッコつけてた自分が、そこからですよ、「オススメのカクテル、いいですか?」っつって。「今日はね、美味しいキーウィが入ってますので、あの、美味しいキーウィのカクテルを」「あ、それ、いいっすね~」っつって。で、シェーカー目の前で振られながら、来ましたよ!Yの字のカクテルグラスが。ね、20代の頃、恥ずかしかった、あの~グラスが来て、飲みました。メッチャ、旨い!20年前に出会いたかったっていう味なんですよね。うーん、ま、それでさ、アナログをどんどんかけていくワケですよ。それ、リクエストしながら、でも、友達も音楽が好きだから、ココで、例えば、まぁね、さっきも言いましたけど、Donald Fagenの『I.G.Y.』とか『I'm not in Love』だったらまだ、ちょっと曲調が似てる。でも、僕は、ドコかで、『マイ・シャローナ』も聴きたいんっすよ、ザ・ナックの。で、そこに行くにはどうするか、ナンていう事をですね、友達と話たりとか、あの、バーテンの人と話したりとかして、わぁ、そんな曲、ありましたね~!とか、懐かしいですね~、ナンて、チョー、盛り上がってたの。ほしたら、お客さんが、いっぱい入り始めて、したら、全然楽しくなくなってきたの。ナンか、お客さんの事も、考えたBGMにしなきゃいけないとか、今まで爆音で聴いてて、お酒飲んだりとかしてたのに、急に、ナンか、あの~、ね、若~いお客さんも多かったから、「スイマセン、OASISお願いします」とか。OASISじゃねーんだよなぁ。OASISじゃねーんだよ、この後、とか思いながら、急に楽しくなくなってきちゃって。で、帰ろうかっつって、帰る、というような状況があったりとかね。えぇ、でも、ナンかオレ、嬉しかったのは、そういう若いお客さんが来ても、デートで使ったりもしてるワケですよ。うん、ナンかもう、デートの場所って、もはやバーとかじゃ、無いのかなと思ったんだけど、今も男は、その、ナンツ―んだろ、バーで、カッコつけるために、女の子を呼んで、「この曲知ってる?OASISっていうだけど」みたいなのも言ってるのも、スゴい健全でいいなと思ったのね。もう、音楽の聴き方って、誰のどの曲が、どんな曲かって、もう、判らない状態で聴けるようになってきちゃってるじゃないですか。ね、ナンだろ、例えばだけど、カフェでかかってそうな曲とかで、もう、何十曲って入ってたりすると、その曲がどんな曲かってのは、判らないじゃないですか。というよりも、オレはOASISだったら、語れるよ、という事で、OASISをかけながら、彼女に、この曲はこうでね、っていえるワケじゃないですか。オレ、それってスゴい、あの、あらためて思うと、いいデートしてんなと思うよね。うん、いいデートしてる!だけど、オレはもう、楽しくねーなと。で、やっぱり、もう、アレだよね。また行く時は、「今日、誰もいませんか?誰も居なかったら行きたいなと思ってるんですけど」っつって。「あの続きやっていいですか?」といいながら、じゃあ、今日はモータウンで行こうか、ナンて言って、楽しんだりするワケですよ。えぇ。やっと、だから、バーの楽しみ方が判ってきた、ね。人がいない時に行くっていう。うん、カクテルを飲む、っていうね、事です。是非、皆さんも、ね、バーという場所にね、遊びに行ってもらいたいなと思います。

【国分太一迷信BOX】
≪小学校の放送室の二重ドアの間に10秒いると異世界に連れて行かれる≫
あぁ、ナンか、放送室は、出る、出ないみたいなのね、コレ、いろんな小学校で言われてきたと思いますけども、ウチの学校は、全くそんな事、無かったですよ。それこそ、放送員会になるヤツは、あっこいいヤツがなってた、うん。あと、ナンかこう、ナンつーんだろ、モテるヤツがやってたの。で、ナンでモテるかっていうと、あのね、小学生なのに、機械をいじってるっていうところ。機械をいじってるっていうのと、あと休み時間に、自分の好きな曲がかけられるっていうね。で、僕は水曜日だったんですけども、あの、普通だったら、歌謡曲がかかったりするじゃないですか、小学生ですから。僕なんかは、もう、洋楽かけてましたからね、小学生で。あの、カッコいいと思わなかったっす。でも、洋楽をかけるオレが、カッコいいと思ってたから。その時からもう始まってんっすよ。当時はもうね、リック・アストリーとか、かけてましたね。「Together Forever」なんてもう、小学校のさ、子供だちがドッジボールしながら「Together Forever」かかる学校ってもう、オシャレじゃない?で、誰があの曲かけてんの?っつったら、あ、ワタクシ国分太一です、っていうだけの為に、ずーっと、それこそね、洋楽聴いてましたから、小学校(笑)小学生で。変わったオトコでしたよね。だから僕らは、そんな、怖いと言うよりかは、モテる為に、放送委員会に入ったみたいなね、え~、ところありましたけどもね。

さて今週もそろそろお別れの時間ですが、ココでお知らせでーす。傘の置き忘れには、十分気を付けましょう。【募集告知略】【Radio Box総選挙ネタ:オラの街の有名人】ま、コレね、緊急でですね、周りにいるスタッフの方にも、いろいろ聴きました。ほしたらですね、ま、TOKIOのですね、レコード会社の人が、え~、隣の駅に、堂本剛がいたっていう。ま、絞り出しましたね~、コレね。隣の駅ですからね。そしてミキサーさんが、ナンと、巨人の山倉さんの家の近くに住んでいた。見かけましたか?…見かけはしない?中畑さんは観た?ってワケ判らない情報がね。絞り出すとこういうワケ判らないエピソードで。こういうのを募集しております。で、検索くんが、同じ市にね、原監督がいたっていう事で、もう、巨人2票って(笑)ワケ判らない。こういう事で(笑)是非皆さん、え~、じゃんじゃん、ナンとなくあったなぁでもいいですし、でも1回、会話したことあります、とか、(笑)そんなのでも、全然、構いませんので、じゃんじゃん、送ってください。それじゃあ今週はこの辺で。お相手はTOKIOの国分太一でした。また来週~、バイバーイ~♪

拍手

坂「本日のゲストは初登場です。TOKIOの長瀬智也さんです」
智「どうも~、長瀬智也です。宜しくお願いします」
坂「宜しくお願いします」
智「初めまして 宜しくお願いします」
坂「はじめまして~。もう、みーちゃんのパパですよ~」
智「(笑)嬉しいっすね~、知ってくださってるんですね~」
坂「(笑)もちろんです~」
智「そうなんです~」
坂「もう長瀬さんと」
智「えぇ」
坂「あの、ココTOKYO FMとJFN38局ネットでラジオをやられていますけれども」
智「はい」
坂「『NAGASE The Standard』ココに来てらっしゃるらしいと、お聴きしたり」
智「はい」
坂「廊下で気配を感じたり」
智「そうなんですよね~。番組やらさしてもらってて」
坂「はい」
智「もう、恥ずかしいぐらい、くだらない番組(笑)」
坂「いえいえ(笑)」
智「かも知れないんですけどね、ちょっとあの~、自分なりのスタンダードを追求しようという事で、リスナーの方のスタンダードを聴いてね、こう、すり合わせるという、まぁあの~、ちょっと、車に特化した、えぇ、要素もあったりとか、はい、楽しませてやらせてもらってますね」
坂「毎週月曜日から木曜日まで16:50から17:00のOAの番組ですけれども、廊下とかで、こう、気配を感じる度に、ノルウェージャン・フォレスト・キャットの」
智「えぇ(笑)」
坂「みーちゃんの話がしたい」
智「あはは(笑)」
坂「いつかしたい!って(笑)」
智「嬉しいっすね~」
坂「願っておりました」
智「ありがとうございます。坂本さんも飼われてるんですね」
坂「そうなんですよ~」
智「なるほど」
坂「サバ美という猫がいます」
智「え!あ、女の子ですか」
坂「はい、そうです」
智「え~、可愛い。じゃ、サバ柄なんっすか?」
坂「サバ柄なんです」
智「あら!」
坂「灰色と白の」
智「素敵、あぁ、いい色ですね~」
坂「みーちゃんは、ノルウェージャンだと、大きいですか?」
智「もう5歳になるんで、そうですね、6kg弱ありますかね。5.8ぐらいですかね」
坂「でもノルウェージャンにしては、ちょっと小さめなのかな?もっとね…」
智「そうですね、女の子っていうのもあるし、あと、長毛だから、ちょっと大きく見えるんですよね。だから、意外に、こう、濡れると、ものすごい、小っちゃくなるっていう」
坂「洗ったりもしますか?」
智「あ、でも、そんなに、あの、いっぱいは、頻繁には洗わないですけどね」
坂「えぇ」
智「たまに。洗われます?」
坂「ウチ、あの、人生で2回ぐらいしか(笑)洗ったこと無いです」
智「あの、僕もね、そっち派ナンっすよ。あの、もう、彼らはね、もう生きる術を身に付けてるじゃないですか」
坂「そうなんですよ」
智「だから意外に、その、自然のままいかしてあげるのが、ナンかいいんじゃないかなって」
坂「十分」
智「思う派なんですよね」
坂「綺麗だし、いい匂いだし」
智「ね⁉そう!」
坂「(笑)」
智「匂いがいいんっすよね~」
坂「(笑)そうなんですよ」
智「いや、嬉しいっすね~、こういう話。止まんなくなっちゃいますね」
坂「(笑)ホントに~」
智「はい」
坂「そんな長瀬さん、6月15日に、先週末ですか」
智「そうです」
坂「映画『空飛ぶタイヤ』の公開が始まりました」
智「はい、ありがとうございます」
坂「主演を務められていますけれども」
智「はい」
坂「この物語は、池井戸潤さん、『半沢直樹』原作で有名な方ですが」
智「はい」
坂「彼の小説『空飛ぶタイヤ』が原作になっています」
智「はい」
坂「長瀬さんの、ま、役どころというのは、どんなものでしょうか」
智「僕はですね、まぁあの~、親父の仕事を、ま、継いで、中小企業の運送会社の社長役を、僕はやらせてもらうんですけれどもね、ま、一応、一家の大黒柱で、歳はね、僕と同じぐらいの歳なんですね、うん。で、ま、僕ら世代にしか判らない、ま、あの~、思いとかね、エピソードも入ってますね。で、ま、僕は結婚してないんですけどもね【この情報はココで要るのか!?】、ま、その、赤松という役は、家族に助けられながらも、その、大企業と、立ち向かってく、という、まぁ、熱い男をね、演じさして頂くんですけどもね、はい」
坂「一つの、ま、事故があって、その原因を突き止めて」
智「そうっすね」
坂「その被害者の方との関係性などあり」
智「うん」
坂「そして、その、大企業の中でもまた、働くいろんな人間関係があり」
智「そうっすね~、やっぱり、大企業にはね、ナンかそういう、いろんな、ね、裏の話とか、じゃないですか、実際にはね。だからやっぱり、見て見ぬふりしないね、そういう正義感を大事にして、ま、その~、生きていく男達ですね。ま、その大企業の中にもね、ちゃんとヒーローがいたりとか、まぁ、あの、ディーンくんが、それをね、その、沢田という役を演じてるんですけれども、また違ったね、ヒーロー像が見えたりとか」
坂「今週木曜日、ディーン・フジオカさんがいらっしゃるので」
智「そうなんですね~」
坂「またね、役の話、ディーンさんにも、訊きたいなと思っているんですけれども」
智「はい」
坂「あの~、池井戸潤さんは、コレを書かれた時に、人を書きたい、描きたいという風に、おっしゃっていたそうなんですけども」
智「うーん」
坂「ホントに様々な環境下での人の選択迫られた時に、人がどうするのかっていう事を、が、描かれてましたよね」
智「そうですね、やっぱ、ね、僕らももう、ね、特殊な仕事ですけど、社会にね、まぁ、存在する人間として生きてるから、やっぱ、判る部分もあるんですよね、少なからずね。いろんな角度から、物事を観れると思うので、ま、スゴく、内容も解り易いと思いますし、ま、これから社会にね、向かって行く若い人たちにも、あの~、何か響く作品になってると、は、思いますし、僕らと同じ歳ぐらいのね、あの~、社会で闘ってる人たちの、ま、背中を押すような作品でもあるのかなと思ってますね」
坂「そうですね。きっと長瀬さんと同世代の、私もそうですけれども」
智「えぇ」
坂「同世代の皆さんっていうのは、社会に出て、しばらく経って、もう、責任のある地位に着いたり」
智「うん」
坂「それこそ、中小企業の、この赤松さんのように、中小企業の社長となっている方もいるかもしれませんよね」
智「そうですね」
坂「そういう世代ですよね」
智「実際に、僕の友達にもね、あの、全く同じような状況の友達がいて、はい、中小企業の社長をやってるね、うん、ナンでやっぱり、今まで、バイク仲間なんでね、まぁ、あの~、仕事をしてる時の彼なんて、想像もあんま、したこと無かったんですけど、やっぱナンか、この役をやらせてもらうっていう風に聴いてから、まぁその、友達と会う時も、ちゃんとこう、アンテナを立てて、ナンか、いろんな事を、自分でこう、想像しながら、うん、撮影が始まる日までね、うん、ナンか、考えた事もたくさんありますね」
坂「長瀬さんだったら、自分の家族を守らなきゃいけない、そして自分の社員の家庭も守んなくちゃいけない、だけど、自分の正義感っていうのもあって、っていう場合、どうされると思いますか?」
智「どうなんでしょうね~、でも、やっぱり、うーん、その自分の正義に対してですからね、やっぱり~、そこはとことん、やりたいと思うし、やっぱり出来なかったら、哀しいですよね~、うん。やっぱりナンか、そういう根拠のない自信を持ってね、あの~、自分自身もやってるし~、ま、その、僕が演じた赤松も、そうであって欲しいしね、そういうモノがあったら、ね、いざっていう時に、何があっても、僕はね、大丈夫だと思ってるし、今まで、こう、頑張って来た自分が救ってくれる、みたいなね。だからナンかやっぱり、その~、物語で描かれている部分しか、眼には映らないんですけどね。その、眼には映らない、今までやってきた思いみたいのも、ナンか、感じてもらえたら、嬉しいですね、映画でね」
坂「そうかぁ…」
智「はい」
坂「そしてパパとしても、こんなお父さんだったら」
智「うん」
坂「誇りだろうなぁと、誇らしいだろうなぁと思いました」
智「そうなんです、そうですよね~。ま、でもやっぱり、ね、そういう、家族っていうのは、力になんだなっていうのは、ナンか感じましたね、そういう、役で、そういうシーンをやらしてもらって、うん。ま、僕はみーちゃんしかいませんからね」
坂「うん(笑)みーちゃんのパパですからね~」
智「ま、みーちゃんでも、十分にやっていけるんですけどもね~。そうなんです、やっぱ、家族はね、大事ですよね」
坂「うーん」
智「思いましたね」
坂「子供が強くしてくれるというところもありますよね」
智「あると思いますね。やっぱりナンか、社長って、きっと、孤独じゃないですか」
坂「うん!」
智「社員には言えない事とかね、たくさんあるでしょうしね、うん、だからやっぱり、その~、一人の時間もそうですしね、家にいる、家族の時間っていうのも、ナンか大きいような気がしますね」
坂「うん」
智「うん、ま、一緒に居すぎるとね、うざったい、みたいな事になるんでしょうけどもね」
坂「(笑)」
智「えぇ。たまには喧嘩したりしてね、うーん、たまには、ありがた味にも気付くっていうも、イイかも知んないですね」
坂「そうですね~」
智「はい」
坂「15日から公開になっています。皆さん、是非劇場で」
智「はい」
坂「ご覧頂ければと思います」
智「お願いします」
坂「この主題歌がまた」
智「はい」
坂「物語にそっていて」
智「うん」
坂「胸を打ちますが、コレは」
智「コレはね、あの『空飛ぶタイヤ』の主題歌、あのサザンオールスターズの桑田さんが、書き下ろしてくれた楽曲なんですね」
坂「はい」
智「え~『闘う戦士たちへ愛を込めて』という、やっぱこう、桑田さんって、サラッと、こういうメッセージの強い曲をね、書くじゃないっすか。やっぱり、音楽的にもね、スゴく、尊敬している大先輩なんでね、あの、自分がこういう風に、携わった作品のね、主題歌をやって頂くっていうのは、スゴく光栄にも思いますしね。うん、やっぱりナンか、その、言葉がナンか、こう、突き刺さりますね」
坂「ホントですね」
智「うーん。桑田さんが歌うからこそ、ナンか突き刺さんのかも、知れないっすね」
坂「サザンオールスターズで『闘う戦士たちへ愛を込めて』」

坂「サザンオールスターズで『闘う戦士たちへ愛を込めて』。映画公開日の6月15日に配信スタートとなっています。今日は長瀬智也さんをお迎えしています」
智「宜しくお願いします」
坂「この後も、お話伺って行きます」
智「はい、お願いします」

坂「スタジオにはTOKIOの長瀬智也さんをお迎えしています」
智「お願いします!」
坂「宜しくお願いします」
智「はい」
坂「ノルウェージャン・フォレスト・キャットの」
智「(笑)」
坂「みーちゃん」
智「みーちゃん」
坂「5歳」
智「はい」
坂「ですけれども」
智「そうなんです」
坂「最初の出会いって?」
智「あ、出会いは、あの、ま、ずっと飼いたいなと思ってて、ま、1年ぐらいね、ちょっと我慢してたんですよね。まぁあの、過去にも、あの、ネコを飼ってたことがあって、で、まぁやっぱ、その、ツラい、ね、別れも経験しているんで、まぁ、この、容易く飼えなかったんですよね~。で、まぁ、ずっと1年ぐらい迷ってまして、で、ネットでずっと、ブリーダーさんのページとか、ずっと見てたんですよね。うん、それでもう、一目惚れしちゃったっすね~」
坂「子猫だったんですか?」
智「子猫ですね。えっと、6ヶ月ぐらいだったんっすかね~、うん、で、もう、この子、可愛いなぁ~と思って、5人兄弟の内の、え~、一人だったんですけど。えーと、京都まで行って」
坂「そうなんですね⁉」
智「はい。で、ブリーダーさんのお家にお邪魔して、で、そこで、みーちゃんと初めて会って、もう買う気満々でもう、行ってたんでしょうね」
坂「はい(笑)」
智「うん(笑)」
坂「もう(笑)」
智「すぐ」
坂「会っちゃったら…」
智「すぐ、買ってました」
坂「(笑)最後ですね」
智「もう、もう、そうなんですよね。自分でも判っていながらも、行っちゃいましたね」
坂「へ~」
智「そこからもう、ウチに来て、もう5年ですかね、はい」
坂「寄り添って」
智「そうなんです」
坂「娘っていう感じですか?それとも相棒とか」
智「あぁ…ナンかでも、ナンだろ、もう、ちょっとした彼女みたいな」
坂「あ~(笑)」
智「感じになっちゃってるかも知れないっすね~。あの、ちょっとこう、人間だと思ってるんっすかね~~?うーん、ナンか、どうっすか?サバ美ちゃんは?」
坂「サバは、ホントに自分の事、人間だと思ってるって事が、この間、また…、判ってたんですが、この間また、判明しまして」
智「ほぅ」
坂「他のネコと、触れ合う機会があったんですけど、もう、ナニ⁉このネコ~!みたいな(笑)感じで」
智「あぁ、なるほど!そっか!自分と同じなのにね」
坂「そう!スゴかったですね」
智「あ~」
坂「鬼の形相で」
智「でも、そうかも知んないっすね~!ウチも、そんなにネコと会った事がないから、友達とね。ビックリするかも知んないっすね。あの、よく、テレビとかにネコとか映ると、反応しません?」
坂「ウチは無くて…」
智「えっ⁉そうなんだぁ~!」
坂「(笑)そう」
智「意外~!」
坂「(笑)それが羨ましいんですよ(笑)」
智「へ~!」
坂「あ、1回だけあったな!」
智「ありました?」
坂「1回だけ、テレビの周りをウロウロした事があって、あの、岩合さんの番組の時に」
智「なるほど」
坂「ウロウロして、あ!コレか!っていうのがありましたが」
智「ナンか、よく、その~、画面上で、ちょこちょこ、動く、あの、ヘンな話、カーソルとかでもね」
坂「うんうん」
智「あの、ネコちゃんはこう、じゃれたりしますからね」
坂「はい」
智「それじゃなくて、確実に、その、テレビの中に、自分の仲間がいる、みたいな、ナンか、自分と似てる様なの、いるな!みたいな感じで観てる時あるじゃないですか、ナンなら、ちょっと、ニャーとか鳴いてみたりとか。あぁいうのを観てると、ちょっと切なくなるんっすよ、ナンか」
坂「あぁ、仲間がもしいたら」
智「そう!あの、まだブリーダーさんのおウチに居た頃の、友達とか、思い出してんのかなぁ、とか思うと、ちょっと、苦しくなっちゃうっすね~」
坂「あぁ、そうですね」
智「そう、そういう、コミュニケーションとか、ありますよね、ナンか(笑)。抱っこ好きですか?」
坂「私はそうですね、サバ美も」
智「サバ美ちゃんは」
坂「はい、好きです」
智「大人しく抱っこさしてくれる?」
坂「いつまででも」
智「へぇ…。じゃあ、もう、匂い嗅ぐっていう事は、もう、かなり、顔をぐりぐり~つって?」
坂「もう、今の季節は、こう、湿気てますからね、顔とかも」
智「はいはいはい」
坂「うわーって毛がね(笑)」
智「判りますよ~」
坂「(笑)付くんですよ(笑)」
智「判りますね~。匂いもね~」
坂「はい」
智「ネコちゃんの匂いを、ナン、どういう風に表現されます?」
坂「私は肉球の匂いが一番好きなんですけど」
智「あ、肉球の匂いかぁ(笑)」
坂「肉球は、ポップコーンの香りです(笑)」
智「えっ!?ポップコーン⁉」
坂「(笑)はい」
智「えっ⁉肉球、ポップコーン⁉」
坂「(笑)はい。香ばしい~、肉球」
智「いや、肉球は、僕、逆に、あんまり嗅いだことないっすね~」
坂「そうかぁ」
智「触ったりするんっすけど、あの~」
坂「ドコが好きですか?」
智「僕は、オデコっすね~」
坂「あぁ、いいですね~」
智「オデコの匂いが、干したての布団の匂いがする」
坂「あぁ、お陽様って」
智「お陽様の」
坂「言いますよね~」
智「そうなんっすね」
坂「そう」
智「あの匂いがね。あと、赤ちゃんみたいな匂いする時もあるんですよね~」
坂「ありますね」
智「お腹とかね~」
坂「不思議ですよね。ナンか」
智「そう」
坂「そう」
智「ネコは綺麗好きですからね~」
坂「うんうん」
智「そうなんっす」
坂「是非、肉球も」
智「肉球ね!ちょっと帰ったら、確認してみます。ポップコーンっすね?」
坂「ポップコーンって言ったり、焼きおにぎりって言ったり」
智「(笑)焼きおにぎり(笑)」
坂「あと枝豆っていう人もいるので」
智「あ~、ちょっと香ばしめの感じなんっすかね」
坂「どっちにしても、香ばしいのかなと」
智「へ~、なるほど。僕はあの、肉球の隙間から、ちょっとこう、毛が出て来ちゃったのとか」
坂「あ~、それ!」
智「引っ張って、遊んじゃいますね、可愛くてね」
坂「長毛の」
智「あ!」
坂「特徴なので」
智「なるほど」
坂「羨ましいです」
智「あ、そっか、短毛ですもんね~」
坂「はい」
智「あ、そうっすよね~」
坂「そこ、ちょっと、滑るのでね、カットする子とかも、いますけどね」
智「はい」
坂「そこもチャームポイントですね」
智「サバ美ちゃんは、そんなに大きくはないんっすか?」
坂「4kgでコンパクトですね」
智「じゃあ、そうっすね、女の子はちょっと、小っちゃいんっすね~」
坂「うん」
智「あ~、可愛いっすね~、観てみたーい♪サバ柄」
坂「皆さんに、みーちゃんの話をしてる時の、長瀬さんの顔を」
智「(笑)」
坂「(笑)観て頂きたい」【観たーい~♪…ま、観なくても想像出来ますが】
智「(笑)もうね、ぐにゃぐにゃになってますね」
坂「私ばっかり堪能してます」
智「いえいえ、なっちゃうね」
坂「そして、みーちゃんは、フルネームがあると」
智「そうなんですよ。みーちゃんって呼びたかったんで、ミツコ・デラックスっていう名前に、さして頂きました」
坂「(笑)どなたかに似ていらっしゃる?」
智「ま、そうっすね~、ま、ちょうど、あの~、5年前ぐらいだったんですけどね、ホントに、あの、マツコ・デラックスっていう名前が【呼び捨て⁉】、ホントにこう、広まってったぐらいの時だったんっすよね~」
坂「そうかぁ」
智「そう。で、ナンかイイ名前だなぁと思って。デラックスってね」
坂「うん」
智「うん、ナンで、ちょっと、ミツコで行こうかなと思って。血統書だけはミツコ・デラックスっていう」
坂「病院で、こう、呼ばれる時にね、ちょっと、ちょっとテレますよね」
智「そうなんです。ナンで、病院の時は、長瀬みーちゃんで」
坂「長瀬みーちゃん(笑)」
智「呼ばれるんですね、そうなんです(笑)。事実上ミツコ・デラックスっていう事で、えぇ」
坂「(笑)ミツコ・デラックス」
智「もう(本名を)言う事がないから、ナンでもいいや、みたいな(笑)振り切りもあったんですけどね、えぇ。そうなんです」
坂「そんな、みーちゃんのパパ、あの、ネコつながりという事でね」
智「はい」
坂「好きな曲をね」
智「あ」
坂「あげて頂きましたけれども」
智「はい、そうなんです。意外に知られてないんっすかね、ジミー・ヘンドリックスっすね、は、スゴくネコ好きで、知られてたみたいで」
坂「そうなんですよね~」
智「そうなんですね。そう、で、よく写真家の方に、写真撮られたりとか、結構、あの、ロックやってる方、ネコ好きだっていう」
坂「そうですね」
智「うん、ナンか」
坂「画家もミュージシャンも多いですね~」
智「あ、そうなんですね」
坂「うん」
智「うん、ナンか、カート・コヴァーンとかもナンか、ね」
坂「あ」
智「ネコ飼ってたっていう」
坂「一緒の写真、ありますね」
智「ね、聴きますからね。ナンで、ちょっと、あと、僕、ジミヘンは、バイク繋がりもあるんですね」
坂「おぉ~」
智「彼はやっぱ、その、古い、そのアメリカン・カルチャーのバイクを、こう、ずっと、ね、乗ってたっていう、そういうのもあるんで、ナンかもう、その、僕の大好きなカルチャーの、ま、ヒーローですね、ジミヘンは、うん、ギターもそうですしね」
坂「はい」
智「ナンで、ちょっと、あの、ジミヘンをチョイスさして頂きました」
坂「では曲紹介、お願いしてもいいですか」
智「はい。それではジミヘンで『Freedom』」

坂「ジミー・ヘンドリックス『Freedom』お送りしております。長瀬智也さんが主演を務められた『空飛ぶタイヤ』6月15日、先週金曜日に公開になっています」
智「あの~、池井戸先生の作品が、まぁ、初の映画化という事でね、ま、僕も驚いたんですけども、うん、まぁでもやっぱり、僕もあの~、ね、彼の作品でね、たくさん、あの~、観さしてもらいましたし、その世界観に自分が入れるっていう事が、スゴく、あの~、誇りに思い、って、ますしね。え~、それからまぁ、ディーンくんとかね、高橋一生くん、同世代の俳優さんも、たくさん頑張ってますし、あの~、先輩方もね、たくさん出てますね。スゴく豪華なキャストです。はい、ナンで、あの~、きっと、あの~、大事なメッセージ、隠されてると思うので、あの~、是非とも劇場で、あの、観て頂いてね、そのメッセージを、え~、感じてもらえたらなと思っております。『空飛ぶタイヤ』是非、宜しくお願いします」
坂「今日、みーちゃんの話も」
智「はい」
坂「たくさん伺えて嬉しかったです(笑)」
智「いえいえ、コチラこそ、サバ美ちゃんもね、是非、お会いしたいですね」
坂「あぁ、嬉しい~(笑)そう言って頂けるだけで」
智「宜しくお伝えください」
坂「今日はTOKIOの長瀬智也さんをお迎えしました。どうもありがとうございました」
智「ありがとうございます」

拍手

カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
2 3 4 5
9 10 11 12 14
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
アーカイブ

プロフィール
HN:
香琉
性別:
女性
自己紹介:

バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア
 次のページ

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]