忍者ブログ
Radio Box, TOKIO WALKER他、TOKIO関連のラジオ番組テキスト・サイトです
10月6日日曜日。時刻は7時を過ぎました。おはようございます、TOKIO松岡昌宏です。さて、本日は1954年昭和29年に、日本が国際技術協力の為、国際組織に加盟した事から、国際協力の日という事になっております。漢字が多い(笑)!なるほどね~。ま、いろんな日があるね、毎回毎回ね。ココンとこ、まぁ「死役所」という、僕ら、撮らせてもらってるドラマの撮影の中、いろいろと、テレビ東京の番組に出させてもらう機会が多く、ま、番宣という形でね、番組宣伝っていうんですけど。まぁ、ついに念願のアド街に、えぇ、出れるという事で。まぁでもアレだね、いざあそこにのトコ行ってみると、ホントにオレ、感動したよ。(笑)あ、峰さんと薬丸さんが、こういう風に喋ってる!みたいな。で、井ノ原が、もちろん、司会進行で。あぁ~、コレだコレだ!と思って。本当にあの~、OAを観てるオレ、よかったなっていう風に言いましたよ(笑)。でもいい空気感だね、やっぱり。長年番組をずっとね、お作りになってるっていう、まぁ、スゴい、ナンか、基本番組宣伝とかで、人様の番組にお邪魔したりすると、ま、少し自分の番組とは違うので、少し気を張ってというか、違う緊張感の、あの~、出るんですよね。普段とは違う緊張感。人様の番組ですから。でもナンだろうなぁ~ホントにあのアド街に関しては(笑)、もうホントに、ま、井ノ原が司会やってくれてるって事もあるし、で、勝呂さんも優しいし、そんでま、ナニより、両脇のホントにあの峰さんと薬丸さんの感じを聴いてると、あ、オレ、やっぱずっと観てたからかな、この番組、みたいな、何も違和感ねぇや(笑)みたいな。で、スゴいナンか、喋りやすい空間を作って下さるんですよ。オレと井ノ原の喋り方っていうのはもうね、30年特有の喋り方があるんですけど、やっぱりあの、井ノ原もあの~、オレが出たことによって、ちょっとあの~、いつものように「お前、でも、あぁだったよな」とかオレがふると「うるせー!バカヤロー!」とかって言うんですけど(笑)、「部長!この番組で(笑)”うるせー、バカヤロー”はダメなんじゃないですか?(笑)」とかってオレが言うと、「あ、そうだ!」(笑)とかって、ナンかそういったナンか、普段見れないアド街の部長も観れるんじゃないかと思いますんで、まぁ是非、観てチェックして頂きたいと、その辺も観て頂きたいと思います。≪聴いてると温かい気持ちになる。オヤジギャグOK≫あぁ、そうですか。ね、ホントにオヤジギャグばっかりですよ、最近。もうビバ!オヤジです。オヤジ最高!ヨロシク!昔、矢沢さんも言ってましたね(笑)。

さぁ、そんな中ですね、え~、ま、先程も言ったように、いろんな番組出させてもらってるんですけども、「えびチャンズー」ね、ま、ウチのA.B.C.-Zのやってる、ま、「二軒目どうする?」の後ですよ、ワタクシがやらせてもらってる。の、番組にも出させてもらったんですね。で、河合とかは、よくね、メシ食ったりもするし、よく知ってるし、で、塚っちゃんも現場とかで会ったら、「あ、塚っちゃん」みたいな。オレの知り合いのね、オヤジさんが、あ、オジサンか親戚の人が、塚っちゃんのお父様とナンか、同じ仕事してたらしくて、そんなの聴いたりとかして、「塚っちゃん、ナンとかなの?」「あ、そうですよ」みたいな。「あ、ナンか、ウチの友達のオジサンとナンか、会社同じらしいよ」「え、マジっすか?」みたいな話したり、橋本もね、会うと、ちょっといろいろと喋ったり、ま、ウチの番組来たりとかしてましたから知ってるし。で、五関が一番古いんですよ。あの~、五関って子がいるんですけど、五関に関しては、あの~、昔「ねばぎばTOKIO」っていう、フジテレビ系列の番組がありまして、そこであの、小TOKIOっていう、僕らの小っちゃいTOKIOみたいな(笑)のが、いたんですね。そん中のメンバーで、五関入ってたんで、五関にいたってはもう、20年近い、ナンか縁があるんですよ、TOKIOには。そんな中ですよ、コレはホントお恥ずかしいんですけど、戸塚というのがいましてですね、え~、ワタクシ、ほぼ初めましてな(笑)感じ、いや、会った事はあるのよ。会った事はあるんだけれども、喋った事が無かったのよ。で、(笑)番組に出て、始まりました。「えびちゃん、今日はどうしますか?」みたいな。「ま、松兄ぃのちょっと好きなお店、行きましょうよ」みたいな。「僕らが今回、プレゼントしますよ」みたいな。「ところで、戸塚」「はい」「初めましてだよな?」「初めましてです」(笑)みたいな。「多分、どっかで挨拶ぐらいだもんね?」っつったら「そうですね」みたいな。そういう子もいるのよ、そんな全然、たくさんいっぱいいるから。「そうなんだ」っつって。で、まぁ、番組はいろいろとありながら、A.B.C.-Zなりに、あの~、スゴく気を使ってくれちゃったりとかしてナンか、ナンだろな、先輩であるオレをちょっと楽しましてくれよう、みたいな空気を作ってくれて。ただ逆にそれにオレが気遣う(笑)みたいな事もいろいろ(笑)起きつつ(笑)。いろんなツッコミを入れつつ、ツッコまれつつ、なかなかスゴい貴重な体験をさせてもらったのね。なるほど、グループグループで色が違うなぁみたいな事を感じながら、結構早めだったのかな、終わりも、ロケが。んで、代々木上原付近で終わったんですよ。「じゃ、まだあの~、早いから、ちょっと軽く1杯飲んでく?」みたいに言ったら「行きましょうよ」とかって「行きたいっす」みたいな感じで、五席は用事があったらしくて、五関以外の4人と番組のスタッフさんとオレとで6人か。2時間ぐらい、2時間半ぐらい喋ったのかな、いろいろと。で、その”初めまして”の戸塚がさ、たまたまオレの横だったの。で、向かいに河合が座って、で、塚っちゃん、斜め前とかにいて、橋本もいて、スタッフさんがいて。いろいろ喋ってたんだけどさ、その”初めまして”で、ま、ちょっといい感じにお酒も入ってきたって事もあり、スゴいちょっと、リラックスしたんだろうね。戸塚の質問攻めが止まらないのよ(笑)。どうした?どうした?戸塚、どうした⁉っていうぐらい。よく覚えてんのよ、古い事とか。「松岡くん、あの時、『成りあがり』やった時、25歳ぐらいですよね?」って。「あの時、現場、どんな感じだったんですか?」みたいな。「よく覚えてるね。こうで、こうで、こうだったかなぁ」「矢沢永吉さん演じるって、どういう感じですか?僕、やっぱ、矢沢さん大好きなんですけど」みたいな。「うーん、ま、やっぱり、自分もファンだったからね、大変だったよね、そりゃやっぱり、いろんなファンの方がいらっしゃるし、ヘンな風には出来ないし、といって、オリジナリティを出したいしね」とかって。「そうなんっすね~。でも、そういえば、昔の、ナンとかのドラマの時のあのシーンとか」「よく覚えてるね⁉」みたいな。「お前、オレのファンなの!?」みたいな(笑)。ぐらい。こういう事ってね、自分達もそうなんですけど、その~、意外にその、観てくださってる人、ま、自分も観てる側だったら、やってる本人より覚えてるんですよ。僕が、いろんな先輩方にお逢いした時に、例えば京都とかで食事一緒になったりとかすると、「そういえば、ナニナニさんのあのシーン、スゴかったですよね」とかって言ったら、大概、みんな、忘れてるのよ。「え、ナニそれ?ナニそれ?」みたいな。おんなじ現象ですよ。オレ、結構記憶力イイ方なんで、覚えてる方だけれども、それでも忘れてる事、やっぱあって。あぁ、でも観てるサイドっていうのは、こういう事なんだなと。だから、何気に放ったヒトコトとか、イジョーに覚えてたりとかして。ホントスゴい、そういうのって、自分のツボみたいのがあるんだろうね。それが例えばお芝居においても、バラエティにおいても。で、あの番組も出させてもらったのよ。あの~、ビビる大木さんと矢作さんの、「家、ついて行ってイイですか?」っていうね。今の話の延長線なんだけど、その番組もスゴい楽しくて、こういう風に、こういう番組作りなさってんだとか思うと、スゲー面白いのね、人様のトコ行くと。で、オレ、ビビる大木さんって(笑)、オレ、スゴい覚えてるのが、十何年前だろうね、トリビアってあったじゃん?「トリビアの泉」。それでね、タツノオトシゴの赤ちゃんか、ナンかかな、他の魚と一緒に入れられて、観察してて、タツノオトシゴがどうなるかって事だったと思うんだよ。そうすると、魚が食べちゃうのね、その赤ちゃんを。その時にビビる大木さんが「あらっ!」って言ったの(笑)。「アラっ!」って。そのタイミングがオレん中で、すっげーハマって。ずっと巻き戻しして、何回も観てたの覚えてたの(笑)。で、それをビビる大木さんに伝えたところで、判らないよ!たまたまそん時のリアクションだから。ナニそれ?みたいな事になるから言わないけど。そういった事、小さな事ですら覚えてる。ま、だから、コッチのアレだよね、記憶っていう。え~ま、ナンか、そんないろんな楽しい番組宣伝、ま、他にもいろいろ出させてもらってますし、これからもナンか、いろいろ出る予定もあるんで、面白い事があると思いますので、また報告させて頂きます。

Nack5で松岡昌宏がお送りしていますTOKIO WALKER。という事で、いろいろとね、頂いてるんで、ちょっと紹介しますね。面白いなと思ったんですけど。≪京都撮影所のスタッフは、京都いけずですか?≫えーとですね、今、京都太秦という場所には松竹撮影所というのと、東映撮影所と二つあるんですね。昔は大映とかもあったんらしいんですが、僕は行った事が無いんですが。おそらく「ぶぶ漬けでもどうどす?」っていうのはですね、あの~、お店とか、あの~、もうそろそろ閉店なので、飲食店ですよね。でもまぁ、ちょっと話が弾んでしまってるお客様に、「そろそろ閉店なんでお帰り願いますか」という表現は、とても無粋なんですよね。ですから遠回しに、ぶぶ漬け、つまり、お茶づけですね、ぶぶ漬けでもどうどす?って言ったら、あ、もうそんな時間か。あ、ゴメン、ゴメン。お会計お願いします、っていう事らしいんですよ。それはあくまでサービス業においての表現であって、撮影所というのは、ヒジョーにストレートです。特に京都の撮影所のスタッフの方々は、この世で一番ストレートな人間です(笑)。あの~、東京で、あ、ちょっとコレ、違うかなぁってなったら、例えば、スタッフさんとか他の人間がね、「ちょっとどうですかね?ビミョーな感じですからもう1回トライしておきましょうか?」みたいな言い廻しをもし東京でするんだとすれば、京都は「アカン!次!」(笑)みたいな事ですよ。「なんや、アカン!止めろ!アカン!ナンやねん。あぁ、もういい!そっからやで。はい、回すで!よーい、はい!」みたいな(笑)。早い(笑)。早いぞー!みたいな(笑)。だから、照明さんとか録音部さん、でも、だからこそ、家族みたいなもんなんですよ。例えば、じゃあ、ちょっとお直し入りまーすなんて。女優さんとかいらっしゃってね。「スイマセン、ちょっと直します」みたいな、東京だと。ちょっとテカリがあったりとか、髪型、御髪が乱れたりとかすると、東京はささっと直して「はい、お願いしまーす」みたいな。京都は全然、そんなの「入ります。はい、はい、よろし、はい」終わり、みたいな。あとは、記録さん、ま、スクリプターっていうんですけど、記録さんの、ま、大体、女性が多いんですけど、そうするとあの~、モニターというのを観ながら「もうちょっと、もう、アレや!松岡ちゃんの口、もう、カサカサやからもう、ナンか、塗ったって!」(笑)「もうアカンねん、余計な事ばっか、ペラペラ喋るからもう、カサカサやねん!この子」とか言われながら(笑)。もうそのオバちゃんもオレは十何年?15年ぐらい一緒にいる、ヤエちゃん、ヤエちゃんって呼んでるんですけどね。ヤエコちゃん、ヤエコちゃんっていうんだけど。まぁ、そういう、まぁ、東京とはまたちょっと違う雰囲気なんですよね、撮影所というのは。職人さんの集まりで。ホントに撮影をプロ、撮影のプロの集団なので。東京でも撮影所あるんですけどね、もちろん。大泉とかにもありますし。撮影所というのと、ドラマのスタジオっていうのは、ちょっと空気違うかも判らないですね。撮影所っていうトコは、ドコの作品であっても、どの人に会っても、こんにちは~とか、おはようございますとか、挨拶するんっすけど、東京の近郊のテレビのスタジオだと、別れちゃってるんで、会う事もないんですよね。で、前も言ったかも知れないんですが、京都の場合だと、みんな、泊まりが多いんで、例えば違うトコで入ってる方々にお会いすると、「あ、終わり、何時?」っていう。「え、~時だよ」「明日は何時?」「おぉ、メシ行けるね。行く?」「いいよ」とかっていうのがあって。2、3人、全然、全然違う撮影してる3人がメシ食ったりとか、そういうの、ちょいちょいあるんですよ。それがスゴい楽しいですね。まぁですからその、ナンだ、思ってるような遠回しの表現は無いです。宜しいでしょうか。≪日曜日の楽しみはTWと関ジャム。後輩の番組で観てるモノは?≫流れてたら観ますよ。あぁ、こんな事やってんだ、みたいな。ナニって事はないですけどね。関ジャムも観る時は観ますし。録画して観てるって事はないですね。自分のモノでもそんな、OAチェックっていうのは、気になったトコしかしませんから。あんまり、ま、する時もあるんですけど(笑)。どうなったかなぁ、みたいな。あんまり、そういう風にしっかり見るって事はないですけど。

Nack5で松岡昌宏がお送りしていますTOKIO WALKER。さて、ココから番組のコーナー「初めてのドキドキ」。≪京都旅行で熱中症っぽくなり途中で断念&清水寺が修繕中≫あぁ、京都はね、観るトコたくさんありますもんね。でも、まぁ、修学旅行だから当たり前なんだけど、いつも言うけど、修学旅行って、中学生とかが奈良・京都観るんだけど、中学生が奈良・京都観ても、へ~とは思わないんだよね。(笑)寺の価値とかっていうのは30越えてから、はぁ、こんな風に作ってんだ~とか、あんなに興味無かったお寺とか、じっと見てるだけで面白いんだよね。でも、それでいいんだよね?楽しいのが旅行じゃないんだもんね、修学旅行なんだからね(笑)。きっとでも修学旅行で一回観てるから、あん時、ナンとも思わなかったけど、今見るとスゴいなって事も感じられるのか。じゃ、やっぱ奈良・京都でいいんだ(笑)。≪長男初の相撲試合≫良い思い出じゃないですか。でもスゴいね、初めての相撲で優勝しちゃうっていうのはね、センスあるんだね。≪狭心症予防検査でカテーテル挿入。すんなり終了≫御経験なさって、でも僕らもね、いろんなこれから、いろんな検査を受ける時も来るでしょうし、コレをお聴きの皆さんも、多分あると思うんですが、そりゃあ、初めての、やった事のない検査とかだと、それはドキドキというか、不安いっぱいになりますよね。でも、おそらくもう、歳を老いて行けば、そこに病というのは付き物なので、どの種類の病になるかは解らないですけど、まぁ、病にならない人の方が圧倒的に少ないハズなんで、何かしらの処置、ま、投薬、いろんな事を僕らも経験するでしょうし、経験されてる方もいっぱいいると思うんですけども、でもナンかこういうお話を聴くと、これから、挑戦なさる方、検査をお受けになる方とかも、少し安心出来るのかなぁと。ただ、逆だとイヤじゃないですか。大したこと無いと思っていたらツラいと。わ、ツラいなとなってしまうんで、やっぱり少し、覚悟して、わぁ、大変なんだろうな、こんな事なんだろうな、と思いながら、1回やって、あ、こんな感じなのかっていうね。ま、ホントに、(笑)年も歳ですし、どんどん僕らも増えていくと思うんですけども、ま、僕、ホント、スゴいなと思うのは、いろんな番組、本とか読んでいますとね、その病と闘ってる皆さんの、ポジティブな言葉っていうのは、一番ナンか、ささるというか、「ま、上手く付き合って行くよ、しょーがねーもん」っていう付き合って行けたらスゴイなって、その精神力はみんなが持てるワケじゃないと思うんですけど、ま、そういう風に少しでも思えたらきっと、自分も気が楽になるのかななんて思いながら、いつか来るであろう、そういう状況の時に備えて、いつも気持ちは持っておこうという風に思います。皆さんもきっと、そうだと思うんですけど。

本日ラストのリクエスト。≪プロボクサー目指して、ランニングしながら聴いてる。試合があり喝を入れたい。アリス「チャンピオン」≫うわ、いいですね~。でもナンか、ボクシングの曲って、ちょいちょいありますけど、このアリスの「チャンピオン」っていうの、オレ、初めて聴いたのは多分、もう、オレ、生まれる前なんだろうね、コレ、きっと。でもオレ、3つぐらいの時に、ウチのオフクロっていう人間がスゴいアリスの大ファンだったんで、アリスをスゴい聴いて育ったんですよね。で、その中に「チャンピオン」もあるワケですよ。だから、子供ながらにスゴいナンか、アツい、ね、アツい、ナンか、曲だの、人たちだなぁっていうの、スゴく覚えてるの。かと思えば、「終止符」みたいにしっとりした曲もあったりとか。ナンか途中でセリフみたいになるのも、ね、おぉ、神よ!みたいな(笑)。あの辺とかもスゴいなぁと思うんですよね。アリスって伝説のグループだよなって、ま、再結成なさったのかな?ですよね。いや、スゴいなぁっていう。一人一人一人で、3人分じゃなくて10にも20にもなる(笑)素晴らしい大先輩ですよね。


さぁ、いかがだったでしょうか、本日のTOKIO WALKER。ワタクシ松岡、10月ですね、16日かな、え~、ワタクシ松岡、10月16日から、毎週水曜深夜0時12分からの放送で、ドラマ「死役所」というのをやっておりますんで、え~是非観て頂きたいなと思います。【宛先告知略】ワタクシ松岡とは来週日曜日、朝7時にまたお会いしましょう。本日も素敵な一日、お過ごし下さいませ。お相手は松岡昌宏でした。バイバイ!
PR
どーも!TOKIOの国分太一です。さぁ、10月という事で、今年は14日が体育の日ですけれども、皆さん、体、動かしてますか?僕はね、この前の誕生日にも宣言したように、今年は関口麺ディーの様な体を目指すと…え?関口メンディーって言いました?!関口宏さんの体を目指す…違う?メン…(笑)あ、言いました、言いました、確かに(笑)言いました。ナニもやってません!まだ。ま…だって、関口メンディーになるにはもう、1年以上かかるワケでしょ?今後ね、ナンかやらなきゃいけないなって思ってるんですけども、もう、パーソナルトレーナーとマンツーマンで鍛えるとかもう、そいういう事になって来るんですかね~?皆さん、どうしてるんですかね?ちょっとね、そこら辺も、こうやって鍛えてますよっていう方ね、教えて貰えたら嬉しいなと思います。なにせ、その~、ナンつーんだろ、持続性だよね。1年間とか、無理せず、出来たらいいなと思ってますので、是非ね、その方法なんかも教えてもらえたらいいなぁ。タレントの方なんか観てるとさ、インスタで、こうやって鍛えてます!みたいな動画があがったりとかしていてね、大体同じ人だったりとかして、その次に、誰々さんが来ました!みたいなのがよく観ますけれどもね。憧れるな~、あぁいうの(笑)。

さぁ、日本全国から届いた世界からの普通のお便りを紹介して行きます。≪毎週録音して聴いてる≫いやいやいや、録音しなくていいです(笑)。≪声を出して笑って聴いてる。最近大声出して笑った事は?≫おぉ~、そうかぁ~、そこに繋がる。でもね、意外と僕、笑ってますよ、テレビ観ても。イッテQとかで笑いますよ。ナンか、ナンだろな(笑)うん、最近、あんまりテレビとか観てなかったんっすけど、ココ最近、イッテQ観て、出川さんがマシュマロをキャッチするっていう回だったんですよ(笑)海外に行って。ニュージーランドだったかな。今までは、スゴい高速スピードをキャッチしたとか、あと、もう1コぐらい、ナンかあったんだよな…あ、距離かな、距離。こんなに長い距離をキャッチしたとか、口で。じゃ次はっつって、100mぐらいの高さから、落として咥えられるかっていう(笑)のをやるワケよ。いや、ナンかさ、いいじゃないですか、お金の使い方としては僕、素晴らしいと思うんですよ。もう節約、節約のこの時代、海外、ニュージーランドに行って、マシュマロをキャッチして来いって、底にお金を費やすイッテQっていう、その考えがね、僕はね、大好きでしたね。で、結局難しいから、どうするかっていったら、マシュマロの数を増やすの。100mの高さから、マシュマロ10コぐらい、いっせーのせ!って、バーって投げて、それを咥えられるかっていって、それでも難しいんっすよ、風が吹いたりして。じゃ、どうするかっつったら、じゃ、もう僕だけじゃ無理だからっつって、今、そこに居るスタッフ全員で口を開けているから、その中で誰か入ったら成功にしようっつって。もう、どんどんくだらなくなっていくワケですよ。で、まぁ、最終的に全部入らない、ただ、ナンか、人と人の間に、たまたまマシュマロが、肩と肩の間に挟まったっつって、それを出川さんが咥えて「成功~!」っつって(笑)終わるんっすけど(笑)いや、ナンかいいなぁ~。僕なんかがさ、子供の頃観ていた番組って、こういうのが多かったような気がするんですよ。ま、その代表がさ、え~と、やっぱ、元テレ?たけしさんが作った「元気がでるテレビ」とかもさ、ロケもんで、いろんな面白い人が出てきたりとかさ、もうナニ、ジェット浪越さんっていうさ、もう入れ歯が途中外れちゃうような、入れ歯が外れるだけで、笑ったりとかさ、ナンかそういう事で笑っていたような気がするんですけど、それに近いっていうのかな、やっぱテレビってさ、感動させることも大事だけど、ナンか、人を笑わせる事にも使いたいじゃないですか。それを今もイッテQはスゴい頑張ってるなぁっていうのをね、応援したくなりますよね、あぁいう番組はね。そんな感じで笑ってます。≪レディボAWARDSでもらったユニフォームを着てたら、”ファンですか?”と若者に声をかけられたが、ファンではなく貰ったモノと回答。もっと他に応え方あった?≫いや、それはそうでしょ。ナンか、上手く返せたんじゃないですか?「あ、気付きました?着ているユニフォーム、実はね」岩手だからさ、長崎のユニフォーム着てることにまず驚いてると思うのね。だからこそ、声をかけたんだと思うの。若者もスゴい勇気がいったと思うの。それなのにぶっきらぼうに「違います!貰ったから着てるだけです」それは可哀想じゃないですか(笑)。明らかに年上だからね。「あ、そう、気付いてくれましたか。コレね、実はね、私、ラジオを聴いている番組で、国分太一のRadio Boxっていうのがあってね」っていう。「国分さんがね、Vファーレン長崎を応援してるって事もあって、そのリスナーにね、プレゼントしてくれたモノなんですよー」なんていう風に言えば「あ、それで着てたんですか」なんていう話。だって、同じ、コレね、岩手で、そういうような話になったのであれば、なぜ声をかけて来たのか?もしかしたら、その若者がVファーレン長崎が好きだからなのか、それとも、岩手にいて、Vファーレン長崎のユニフォームを着ているんだろう?っていう疑問があって、勇気を持って言ったのかも知れない。ココはやっぱりもう1回、その場所で、Vファーレン長崎のユニフォームを着て歩く!そしてその若者が来た時にもう1回、説明するっていう、ね、して欲しいね~。知らない人と話を膨らませたくない人なのでって(笑)オレもどっちかっていうと、そういうタイプですよ。知らない人と話を膨らませるっていう、こんな大変な事(笑)ないっすからね。まぁでもね、是非ね、コレは、後日談が聴きたい。もう1回着て、街に出てください。≪国民食カレーが苦手。太一の苦手な食べ物は?≫なるほど。あの~、ま、カレーはみんなね、国民食と言ってもオカシクない、もうね。ただやっぱり、インドカレーとはまた違うカレーが日本では生まれ始めてるぐらい、カレーを日本人も研究してますよね。ま、でもいいんじゃない?肩身が狭いっていうか、どうしてもね、それを常識だと思っちゃうから、え~?カレー嫌いなの?!ってなるけども、もう言い続ければいいと思いますよ、それは。やっぱ、ラーメンが嫌いっていう人も、僕、ちょっと、驚いたりするけれども、でもまぁ、ね、それが普通だからね。で、私の苦手なモノですけれども、何回か話した事ありますけれども、お散歩番組をやりながら、それ食べれないってどうなの!?って思ったりはします。え~、アンコが苦手なんですよ。で、ご当地、いろいろな所をお散歩したりするとね、やっぱ饅頭っていうのがね、その街、その地元ではね、愛されてるモノですなんて、紹介されるワケですよ。そうすると、それをね、カメラマンに食べてもらうっていうような事があったりとかしますけどね。それで言いますと、アンコと同じ食感、サツマイモ、カボチャ、ココら辺のね~、食感と甘さ、コレがね、どうしても食べれないんですよね~。でもね、大体、もう、大体そうなんですよ。大体、ウチのは大丈夫だって言うんですよ、お散歩やってると。「それさ、美味しいの食べたこと無いからだよ!ウチの大丈夫だから」っていうね。でも何度も言ってますけど僕、あの食感がダメなの。甘さもそうなんだけど、食感がまずダメなんっすよ。で、食べるじゃないっすか。で、「この食感がダメなんですよ」「おかしいなぁ?コレはいけると思うんだけどな~」っていう風に言われますけどね。それでもなかなか克服しないですね。もうちょっと年齢いったら、克服できるのかも知れないですね。嫌いなモノは減らしたいタイプなんで、食べ続けるっていうのもいいのかも知れないですけどもね。


【境界線判定協会】
このBGM、カッコいいね~。
≪去年から御朱印巡りをしていて、限定御朱印を貰うのに待つ時間を1時間が基準≫【智フレメール、再登場!】え~、スゴい。え?でもさぁ、1時間を基準にしてるっていうけど、1時間5分だったら、どうするんだろ?1時間5分だったら貰うだろうね。貰わないの⁉いや、オレ、Zettai、貰ってると思う。1時間半だったら、考えるでしょう。だって、御朱印巡り行っててさ、御朱印貰わないで帰るなんて、こんなツラい事無いと思うんですよね~。集めてる人、増えましたよね~。ナンかさ、御朱印を集める女性の事を、ナンか言ったりするの?御朱印ラーみたいな、判んないけど。ナンかありそうですよね。御朱女とか(笑)とかナンかありそうですよね。御朱印ガール!がいる、名前が付いてるみたいですね。やっぱ、あるんだよね。

≪マボが小僧と呼ぶのはNEWSから下の後輩。それ以上は名前≫
あれ、小僧って言いますか?松岡くんは後輩に対して。言ってるかどうか、判らないけど、似合うよね。「おい、小僧!」ってね。でも、あとはね、NEWSより上は、え、NEWSから下?NEWSはどっちに入るの⁉小僧に入るの?もう小僧っていう年齢でも無いよね?NEWSも30代だもんね。

≪人前で出せるクリアファイル:スポーツ選手はOK、美少女キャラはNG≫
あぁ、こういうのある。引かれちゃうって事かな、美少女キャラクター。1回も僕が通った事のないところなんですよね、この美少女キャラクターっていうのは。なんで、例えようがないんですけどもね。ちょっと、僕の判る範囲での美少女キャラクターっていうのを言ってもいいですか?一応ね。まいっちんぐマチコ先生は、美少女キャラクターに…違うの⁉今で言うと、美少女キャラクターっていうのは、いっぱいあるから、アレだけど、どメジャーなのを言って欲しいなぁ。どういうのがあるの?美少女キャラクター。【ラブライブ・五等分の花嫁】え~、全然(笑)判らない!ホント?日本に住んでるのにね、全然判らない。あ、そう、そういうのが流行ってんだね~。ちょっと、やっぱ、観とかないとダメっすね~、こういうのはね。


【国分太一迷信BOX】
≪お辞儀をしながら”おはぎ”と言うとしゃっくりが止まる≫
へ~。コレ、永田くん、聴いた事があるんでしょ?別にこれ、”おすぎ”でもいいんじゃないの?お辞儀をしながら。一文字変わると言えない、しゃっくりが止まらないって事なさそうだもんね。コレ、今度、1回”おすぎ”でやってみてくださいよ。

≪ふくよかで陽気なオバサンはフラダンスを習ってる≫
そう思うな。か、パッチワーク。キャシー中島さんが教えてくれる。どっちかじゃないかなぁ。どっちにしろ、ハワイをこよなく愛してるって事だと思うんですけどね。僕ね、フラダンスの取材、フラダンスの取材っておかしいね。ナンか、お散歩をやってると、フラダンスをやってる人によく会うんです。(笑)よく会わないか(笑)。2回会った事があるんですよ(笑)。2回会って、教室入ってったんだけど、毎回、いい人しかいない。フラダンスやる人、みんないい人。うん、それが言いたかっただけ。

≪オバちゃんは新聞・雑誌を紐でくくるのが得意≫
解るわ。オレもさ、ダンボールと新聞は、なるべく自分で結ぶようにしてるんだけど、十字にするでしょ、十字にして、クルッて廻して、ギュッ!てしたいんだけど、ギュッの瞬間に、フワッギュッてなんのよ。そうすると、遊びが出来ちゃうの。アレ、どうしたらいいんだろうね?そういう時はYouTubeだね。多分、すぐ、そういうの解決してくれるんだろうね。アレはもう、ナンとか、上手くなりたいわ。


【ノットオンリー】
≪♪国分太一Radio Box 令和になっても昭和ネタが止まらない~♪≫
イイ唄だね~♪『悲しみが止まらない』ってやっぱイイ唄なんだね。コレ自体も昭和っちゃ、昭和なんだけどね。

≪【卒業写真】藤波にバラされて~客からも野次られた~それでも平田はマスクをかぶった≫
(笑)コレ、メチャクチャイイ唄だね!ナンつーの、情景が出て来るね。このメロディに合わせたら最高に切ない歌になるね。やっぱり、コレは平田の感情、それでもマスクを被ったっていうプライドもあるし、ホントはね、野次られる、お前、平田だー!って。出せよ、マスク!って。コレはストーリーを感じた。イイ唄だなぁ。


さて、今週もそろそろお別れの時間ですが、ココでお知らせです。身近な人には優しく接しましょう。【略】さぁ、今日はもう、この松任谷由実さんの『卒業写真』。コレ、サビなの?♪人ごみに流されて~♪のところ、サビになるのかな?コレはいい歌詞でね、あまりにもいい歌詞過ぎたから、ちょっとね、この『卒業写真』のコードをね、観たんですよ。オレ、コレ、ピアノで歌いたいなと思って。あまりにもよかったから。そしたらやっぱり、いいコードなんですね~、松任谷由実さんのコードは。コレ、いつか、ちょっと、ドコかで歌えないかな(笑)。ドコで歌えんだ⁉この番組以外じゃ歌えないですけどね。ナンかちょっとね、うん、出来たら、コレさ、あの~、全部歌詞にしてくれないかな(笑)。ドコだっけ?♪悲しい~♪とかだよね、うん、そうそう。だからAメロからコレをさ、この平田さんの歌、どうなって行くのかっていう、ストーリーがあるじゃないですか。コレ、切ないよね⁉オレンジ色の中のドラマみたいじゃない?ナンか切ない夕日の色っていうかね。はい、是非考えて来て下さい(笑)。それじゃあ、今週はこの辺で!お相手はTOKIOの国分太一でした。また来週で~す。バイバイ~!
9月29日日曜日。時刻は7時を過ぎました。おはようございます、TOKIO松岡昌宏です。さぁ~、本日29日は2002年に三重県洋菓子協会が制定した事から、洋菓子の日だったり、語呂合わせからクリーニング、9・2・9、く、に、あ、ニングね、の日だったり、招き猫、(笑)ナンで招き猫なんだよ。ん?来る福、9が来るね、福が2・9、福を招く、招き猫。長い!(笑)遠い!そう、それとナンか、すっごい、たくさんですね、ウチのチワワ、「にこみ」の事についてですね、あの~、僕が「毛が伸びねぇんだよな」って「知ってる人いたら、教えて」って言ったら、たくさん来ました。ありがとうございます。ちょっと安心しました。一つご紹介させてもらいますね。≪ロングコートは、元々の犬種スムースコートに、ポメラニアンを掛け合わせ出来た犬種≫って事は、ポメラニアン、入ってるんだ⁉ロングコートチワワには。へ~!≪被毛伸びるのに時間がかかり、生後8ヶ月~1年ほどで胴体や胸が伸び始める≫あ!はいはいはい!ウチ今、10ヵ月だけど、やっと胸んトコがショボショボしてきた。耳の横とか。≪生後2年ほどで全体≫はぁ、そう!そうですか、いや、友達んトコの犬がね、もう、小っちゃい頃から結構伸びてたから、アレ⁉って思ったんだけど、あ、そういう子もいるの。あぁ、ヨカッタよ~。ま、別にイイんだけどさ、別に(笑)それならそれでいいんだけど、いや、毛が伸びるチワワだって、聴いてたけど、コイツ伸びねぇぞ⁉って(笑)。ナンかね、みずぼらしいのよ、今(笑)。ナンかね、ナンか着るか⁉お前って感じの状態になってるの、毛が無いから。(笑)ナンか、本人はそんな事ねぇんだろうけど、飛び回ってるから。コッチから観ると、ナンか(笑)、ナンかね~、可哀想に見えて来ちゃうのよ。大丈夫か⁉お前(笑)みたいな。それなら良かったです。いやぁ、そうですか。いろいろ送って頂いて皆さん、ありがとうございました。感謝します。

≪1日休み、どうしてる?≫という。えっとね、前も言ったかも知れないけどね~、基本、僕は休みの日はもう、ダラッダラです。もう出ません、家から。ナンかもう出たくないんだよね。明日は知るぞって決めたら走るけど、じゃない限りは、走らない。もうその日はずーーっとダラッダラです。犬と一緒にベッドでダラッダラです。起きて、シャワー浴びて、ナンかチョロッと食って、で、もう昼過ぎ、昼ぐらいまで、ダラダラしてっからね。ナンか小腹が空いたなと思うとナニか食って、で、またダラーっとして。あ、湯船でも浸かろうかなと思って、湯船に浸かって。で、ま、大体、3時ぐらい、15時ぐらいにはもう、湯船浸かったらもう、プシュッとビール開けて。で、ナンか好きなもん観て。本なのか、ま、テレビなのか映画なのか観て。んで、ダラッダラ、ダラッダラして、もう11時ぐらいには寝ちゃうかな(笑)。ホントに基本ね、休みの日はダラダラしてる方が好きで、あとはもう、友達とゴルフ行こうかっていう時は、行くけど、それ以外は、自分が一番幸せだなと思ってる時間は、ダラダラしてる時なんだよね。ナニもしないで、ただひたすらダラダラする。うん、その時が一番幸せかな。ま、アグレッシブに行動するのもいいんだけど、疲れんじゃん(笑)。だからそういうのが好きなのかな。そんな気がしますけども。≪夢で聴いた音楽を、現実には聴いた事が無いのに覚えてる≫ありますよ!あります、あります。今でも覚えてるけどね、小学校ね、1年2年ぐらいまでなんだけど、夢でしか会わないお姉ちゃんがいました。え~、多分、小学校、オレより4つ5つぐらい上のお姉ちゃん。髪の毛を、今で言うとポニーテールか?にした、6回ぐらい出て来たかな、夢に。オレ、顔も今でも覚えてる。でも、その人、今まで会ったこと無いです。夢の中でしか会った事が無いです。ナンなんだろう?って。ナンか夢ん中で、例えば、トランポリンをしてたら、一緒にしてたりとか、お弁当を食べたら、一緒に食べてたりとか。「あ、お姉ちゃんじゃん!」みたいな。ちょっとナンか、ドラマチックでしょ?でもホントに、それあったよ。だから歌もあるんじゃないですかね。あと不思議な事に、夢の中で曲を覚えた事がある。どういう事かというと、オレ、その歌、知らないんだけど、夢の中で聴いて覚えた。それがチェッカーズの「あの娘とスキャンダル」。それはオレ、聴いてはいたけど、歌ったことないし、歌詞知らなかったんだけど、夢の中でそれを歌ってて覚えた。多分、耳に入ってたのかも知れないけどね。でも歌詞なんて、ちゃんと聴かなきゃ、観なきゃ判んないのに、夢ん中で(笑)、「あの娘とスキャンダル」は歌詞を覚えた。不思議だよな、ナンかそういうのはある。そういう不思議な事ってあるんじゃないですか。いつか、そのお姉さんは誰だったのかを知りたいよね、オレも。でももうホントにだから、小学校1、2年までしか出てくれなかったから、35年以上、もう観てないね、会ってないね。ナンかつながりがあった人だったのかな。もしそういう、スピリチュアル的なモノがあるんだとすればね。知らないけど、もしあるんだとしたら、どっかで繋がってた人なのかな。一体誰だったんだろ?まぁ、ちょっといい解釈でいきたいから、ナンかオレを見守ってくれてたのかなと思いますけどね。あ、もう、この子大丈夫だから、私平気よって、居なくなったのかも知れないし。一体誰だったんでしょうね。ま、そんな事、僕にもありました。≪マボとイノッチ、親友?≫(笑)ナンだそりゃ。ま、井ノ原は、ま、そうね、親友っていうか、ま、オレに親友って、誰ですか?って言ったら、ま、一番最初に浮かぶのは、井ノ原だわな、そりゃ。長いからね、この会社入って、一番最初、井ノ原だったしね。かも知れないですね、やっぱり。で、リクエスト(笑)少年隊「湾岸スキーヤー」(笑)ナンだよ!V6来いよ(笑)。面白いな、コレ。

てっきりV6来るのかと。もしくはトニセン来るのかと思ったんだけどね。もしくは、井ノ原のソロ曲来るかと思ったんだけど、ま、井ノ原のソロなんか流したところで、誰も解んねーだろ、みたいな(笑)。≪4回目のぎっくり腰になった≫コレさぁ、この、判るよ~。オレも2回やってっから。皆さん、おっしゃるけど、クセになるんだってね。オレ、一番最初にやったのはね、いくつだったんだ?オレ。30…35?4か5ぐらいん時か。レコーディング中でしたね。レコーディングでドラム叩いてて、ちょっとチェックして聴こうか、うん、っつって、スネアってトコにスティックを置いたんですね。置いたらスティックが落ちたんです。そのスティックを拾おうとしたら、ピキッつったんだよね。椅子に座ってて前にかがんだけだよ⁉別にバク転したワケじゃないんだよ⁉それまで散々ドラムを叩いてて「あ、多分OKだから、ちょっとチェックしてみようか」「OK」、カチャンと置いて、コロンコロンって、あ、スティック落ちたと思って、取ろうと思って、パッと左手を前に伸ばして、落ちたスティックを拾おうと思った時に、ピキーッて。アレ?って。痛くなかったの、その時。ナンだコレ?と思って。ナンだ?ナンだ?と思って、あ、ナンか、おかしいぞ、様子が、と思って、普通にスネアの上にスティックを置き直して、ま、いいやと思って、聴いてたの。その、今、自分が撮ったドラムを。「どう?」「大丈夫そうだね」って、向こうから言われて。「ホント?」「じゃ、ちょっとあの~シンバルの音だけ、ちょっと撮っとこうか」みたいな。「うん」って、スティック持とうと思ったらもう、動かないの、その時。「ゴメン、コレ、オレ、やっちゃったかも」みたいな。スタッフ、向こうで「どうした?」って言うから、「腰がね、腰がさ」って(笑)言ったら、スタッフの一人が、トークバックって言うんだけど、イヤホンしてるトコに返って来るんだけど「マツ、それ、ギックリかも知んないよ」「マジで?オレ、今、スティック拾っただけだよ⁉」「ぎっくり腰って、そんな感じだよ。立てる?ちょっと、そっち行くから待ってて」っつって(笑)スタッフ3人ぐらい来てくれて。「せー、ゆっくりゆっくりゆっくり。行くよ。せーの」「あ、ダメかな、あ、あー、あぁ、ちょっと立てる。あぁっちょっと待って待って」「戻ろう、戻ろう、1回戻ろう」みたいな(笑)。結局3日間、起きれなかったから。そん時、動く仕事無かったから、良かったんだけど。(笑)スゴいトイレとか大変だった~。どうしようも出来ないから。だって、病院行ったって、一緒だから。ね?どうしようも出来ないから、安静にするしかないから。あと2回目はね~、ミタゾノやってる時(笑)。ミタゾノのPart2か。(笑)ミタゾノ走りをしてて、ぎっくり腰になったんだ~(笑)。そうなんですよ「家政夫のミタゾノ」っていうドラマで女形、女形っていうか、女性のね、格好したドラマあるんですけど、そのスカートめくり上げて走ってる時に、ピキッつったの。その時は軽かったんだけど。ありますよ。皆さん、あるよ。だって、長瀬だって、ギックリやってるもん。こんな事言ったら怒られるかも知れないですけど、あのスマートな東山先輩だって、ギックリ腰、起こしてるからね。だって、必殺入る3日前ぐらいに、ギックリになって。コンコンっつって、楽屋行って「はい」「松岡です」「はい~。どうした?」【モノマネ中】「先輩大丈夫っすか?ぎっくり腰になったって聴いたんですけど」「参ったよ。いや、でもね、いいトレーナーを紹介してもらって、今ちょっとやってもらったら、だいぶラクになったよ。もう、今ちゃんと歩けるから。うん、わざわざありがと。サンキュー」かナンか言われて(笑)。「大丈夫。まだ立ち回りは無いから。その間に治すよ。ありがと。サンキュー」(笑)爽やかに。ぎっくり腰(笑)もっとツラかったぞ⁉オレ、みたいな(笑)。ナンで(笑)ナンで爽やかなんだ?この男は(笑)って。さすが(笑)さすが東山紀之(笑)。違うな~。鍛え方が違うんだな(笑)思いましたよ。そういうのはナンですか、これからドンドン増えて来るでしょうし、付き合っていかなきゃいけないんで、(笑)皆さん、頑張っていきましょうよ。歳取るっていう事は、そういう事です。

Nack5で松岡昌宏がお送りしていますTOKIO WALKER。さて、ココからは番組のコーナー「〇〇しすぎた」。さっきのぎっくり腰になった人⁉≪タピオカ飲みすぎで太った≫太ったからギックリ腰になったんじゃないの⁉コレ(笑)。コレ、アレだよ!ギックリ腰になった理由は、タピオカ飲みすぎて太ったからだよ!Zettaiそうだよ(笑)!気を付けてよ!ナニしちゃってんのよ~、ホントに。≪犬が5匹いて、ついグッズ買い過ぎ≫もうね、判るっ!ほっんとに判るよ。願うのなら、望むのなら(笑)、「Mr. Traveling Man」の歌詞になっちゃいますけど、ホントに、飼えるんだったら、オレも5匹ぐらい飼いたいもん!飼えるならね。でも大変なんだよ、5匹は。3匹が限界ですよ。飼いたい。スゴい判る。もう可愛い子みるとね、ホント判る。気持ちは解る。≪味噌ラーメンが好きで毎日食べていたが突然食べられなくなった。今は復活≫判る。食い過ぎて飽きちゃうんだよね。ピタっと止まるんだよね。判るよ。オレは蕎麦が好きになると、蕎麦しか食わなくなって、またしばらく蕎麦を食わないっていう現象がちょいちょいあるから。スゴい判る。≪イジりすぎた≫どういう事だ?≪デコトラに1千万。農業暮らし・島暮らし頑張って≫ありがとうございます。最後に僕らの事まで。あぁ、そっちのパターンですか。デコトラしすぎちゃった。なるほどね~。≪耳かきし過ぎで外耳炎≫イジるね。イジっちゃう、イジっちゃう。ウチの城島さんは、いつも耳いじってますね、あの人ね。あの人も外耳炎なっちゃうんじゃないかなぁ。≪トンカツ屋のキャベツ食べ過ぎる≫まぁね、判る。特に夏場はね~、あのソースかけたキャベツが無性に食いたくなったりするんだよね。皆さん、いろいろありますね。

さてさてさてさて。≪マボブログのヒマワリを観て元気になった≫あぁ、私の出したアレですね、ブログに出したヒマワリですね。ありがとうございます。≪サッポロラーメン話聴いて、普段食べないが野菜+トマト入れたら美味しかった≫あ、サッポロラーメン、サッポロ一番の事ですね。そうなんですよ、コレね、今のCMじゃないけど、味噌とね、塩でみんな、アレですけど、ま、ウチは必ずサッポロ一番塩を常備してるって話を前、したんですけど。そうなんです、ホント、ナニ入れても美味しいんです。でね~、またこの間も作ったんだけどね、あの~、たまにね、やるのはね、サッポロ一番塩ラーメンを牛乳で作るんです。うん。もしくはね、片栗粉をちょっと入れる。で、麺を入れて、野菜とかナンかを入れてやる方法もあるんだけど、まず先に麺を茹でて、麺だけ出しちゃって、そこにスープ残ったトコに、水溶き片栗粉を入れたり、玉子入れたりとかしてやるとまたちょっと味が変わったりするのよ。ま、もちろん、バターはもちろん、で、まぁ、たまにね、ちょっとマヨネーズを白だしかナンか、ちょっと入れて溶いたマヨネーズを、そん中に入れると、マヨジャンにもなります。コレも美味しいですね。そこにちょっと、ピリ辛豆板醤かナンか入れて、一緒に混ぜたヤツを、やる事によって、スープの量は多少増えるんですね。それで食べて、半分ぐらい食べたら、そこに酢をかけてすると、ま、ちょっと、酸辣湯麺みたいになったりしますし。ナンだろね、いろいろ食べて、やっぱり(笑)サッポロ一番塩ラーメンになったんだよね。あと、子供の頃は中華三昧っていうのが好きだったのよ、オレ。ただ中華三昧って、ちょっと高かったのね。ちょっとお高かったの。だからね、アレだったの、サッポロ一番塩ラーメンに落ち着いたんだよね。そうね、あと、ベーコン・レタス・トマト、うん、BLTでしたっけ?(笑)BLTのサッポロ一番は旨いですね。で、味噌ってなると、コレ、たまーに、味噌食いたくなると、味噌になるとやっぱりね、オレはね、北海道の人間だからなのか知らないけどね、イジョーに凝りだすんだよ。そういう時はね、カニカマ入れたりね、もしくはその~、海鮮系をやっぱりどうしても、ちょっと入れたくなっちゃうんだよね。あと、ひき肉をちょっと入れてみたり。あと、一番は、無性に食いたい時に、ほっんとに、ナンの具も入れないで、二玉食う。バカリズムさんが、そうじゃなかったかな?何も(笑)入れないで、それが旨い。ま、海苔はマストですけどね、オレの場合は。海苔はどうしても入れちゃうんですけどね。刻み海苔ちょっと入れるっていう。美味しいんで。皆さんもあるんじゃないっすか?ナンか、そういった、こういう食べ方が美味しいよとか。ナンか、そういうのもドンドンね、リクエスト欲しいなと思いますよ。是非、あの~、送って頂きたいと思います。≪岩崎宏美「東京ララバイ」中原理恵カバー≫「東京ララバイ」って、あの♪東京ララバ~イ♪ってヤツですか?酔っぱらって島崎和歌子が歌う(笑)。1978年ですって。僕ね、スゴいね、コレ、面白いけど、岩崎宏美さんは僕の学校の先輩ですし、で、家がちょっとご近所って事で、たまにね、お会いしたりするんですけど(笑)「あ、こんにちは」って。それとね、中原理恵さんはね、オレ、18ん時かね、一緒にね、NHKのドラマでね~、共演させてもらったんですよ。んで、理恵姉ぇ、理恵姉ぇって呼ばせてもらって、すっげー、優しくってね、あの~、ナンだろ、オレが「引越ししたいんだよね。一人暮らししたいだよね」とかって言うと「一人暮らし⁉まだ早いんじゃないの?」みたいな事をね、言ってくれたりとかしててね。お会いしたいんだけどね、今、ナンか、ね、多分、そんなにおやりになってないんだろうけど。理恵姉ぇ、ナニしてんのかなぁ?って、たまに思うんだよね~。理恵姉ぇ、お会いしたいなぁと思って、えぇ。結構、オジさんになったよ、オレもっていうのを(笑)報告したいんだよね。

さぁ、いかがだったでしょうか、本日のTOKIO WALKER。ねぇ、もう、一生懸命、毎日毎日、「死役所」の撮影をしております。10月16日からスタートしますんで、是非、ご期待ください。【宛先告知略】ワタクシ松岡とは来週日曜日、朝7時にお会いしましょう。ところで、もう10月だけど、ガリガリ君の梅味、作んねぇのかな?来年まで我慢なのかな…。ま、いいや。今日も素敵な一日、お送りください。お相手はTOKIO松岡昌宏でした。バイバイ!
どーも!TOKIOの国分太一です。さぁ、最近は空前のサウナブームという事で、この前まで放送されていたテレビドラマが一つのキッカケになったみたいですけども、以前までの、オジサンが入るモノというイメージが無くなりつつあって、最近では女性のサウナ、サウナ―って言うんですか!?サウナ―も増えてるらしいんですけどもね。ワタクシね~、サウナは苦手なんですよ。あ、いや、サウナが苦手なワケじゃない。汗をかくのは好きだから我慢出来るですけども、サウナの後の、あの水風呂っていうのがね~、ダメなんですよね~。アレ、Zettai、パックなんですか?両方ともやらなきゃいけないモノなんですかね?当たり前のようにお水に入るじゃないですか、冷たい水。アレなきゃいいんですけどね~。でも、この業界の人、好きな人多いですよね。うん、その代表がウチの松岡ですけどもね。もう、よく行ってますよ、ホントに。最近ではね、野外にテント型のサウナを設置して楽しむテントサウナっていうのも、あるらしいですけどね。こういうの、いち早く、取り入れてるのがヒロミさんね。だいたい、こういうの教えてくれるのヒロミさんなの。今、こういうの、あるよーっつってね。え~、僕も一度だけね、おさんぽでね、このテントサウナっていうの、入った事ありますけど、ナンかこう、海沿いとかで、真冬、ちょっとこう、マリンスポーツみたいのやったら、体冷えるじゃないですか。そのままテントサウナに入るとね、温かくなったりするという事ですけどもね。え~、皆さんね、健康には十分注意して、楽しんで下さい。

あらためまして、TOKIOの国分太一でーす。え~、そうなんですよね~、ま、もう、キャンプの話、すんじゃねーよ!と思ってる方、居るかも知んないと(笑)思うんですけど(笑)、え~、ま、もうね、ずっと聴いてる方は、ワタクシが最近、ナニにハマってるかといいますと、え~、キャンプにハマってるなんて話をね、よくしますけど、どのぐらいハマってるかですよ。え~、ワタクシ、キャンプ行けない時っていうのはですね、YouTubeでキャンプ動画を観るのが好きなんですよ。え~、ファミリーキャンプをしてる動画だったりとか、ソロキャンプをやってる人の動画だったりとか、ワタクシが最近、え~、買いました、もう老舗ブランド、ドイツのメーカーなんですけども、ペトロマックスっていう、え~、まぁその、ナンていうんですかね、アウトドアグッズのモノがあって、それのランタンHK-500っていう、200以上のパーツで作られている、ランタンが(笑)あるんですよ。で、このランタンは灯油のランタンで、え~、使い方も、結構昔からあるから、便利では無い。便利では無いからこそ、例えば圧力を加えていて、ポンピングしながら圧を上げていく。で、綺麗な火を灯すっていうようなね、なかなか、不器用なヤツなんですけども、それをやってる時が楽しいっていう話をずーっと、聴いていたので、ペトロマックスのヤツ、ちょっと誕生日で頂いた事もあって、コレは次行った時、使うぞと思うんですけども、どうやって使えばいいのかって、ね、説明書観ればいいと思うんですよ、説明書も入ってるから。でも今、YouTubeっていうのがあるワケですよ。そうすると、自分の大好きなYouTuberの人のね、え~、見たり。でも、それもそのペトロマックスのHK-500って使ってないから、じゃ、どうしよう?どうやって調べればいいんだろう?と思うと、もうYouTubeの中で、ペトロマックス HK-500って打つと、それを使ってる人たちが、いっぱいこう、教えてくれるワケですよね。で、そうやっていくと、もう、ナンだろ、普通のテレビだったらさ、自分のコアな趣味のモノってなかなか、やってないじゃないですか。っていうのも、視聴者に対して、みんなに判ってもらおうとするから、例えばですけど、キャンプ系の番組をやっていても、初心者向けだったりするモノが多いんですよね。で、それに物足りなくなって来てる人たちが、そういう自分の中で気になるワードを入れれば、それに対する動画が、増えるワケじゃないですか。そうやっていくと、ま、あの~、多分、キャンプ動画のYouTuberもいっぱいいるんですよ。え~、ま、判り易く言うなら、芸人のヒロシさんとか、バイキングの西村さんとかが、ま、それの筆頭になると思うんですけども、それはもう有名人じゃないですか。じゃなくて、一般の方が普通の、ま、YouTuberになってあげてるパターンも多いんですよ。で、それ、YouTuberなのか、思い出なのか、で、YouTubeで出してるのか、判らない人とかもいるワケですよ。でも皆さん、一人一人、拘りがあるから、どうしてもずっと観ちゃうんですよね。そうすると視聴回数が例えば、10万とか行ってたら、あ、コレは面白いんだろうなと思って観るじゃないですか。そうするとみんなが観てるから、みんなが観てるの、あんま面白くないなと思うと、視聴回数50回とかのそれ、観たくなってくるんですよ。(笑)そうすると、どっちかっていうと、思い出ヒストリーになってるのね(笑)。うん、でもナンか、それもね、ほのぼのしながら観たりとかしていて、今やさ、そうやってYouTubeもナンでもそうですよ。ネット調べるのもそうだし、インスタでもそうだけれども、自分が好きなモノを観ていると、アナタにオススメ動画です、とか、アナタにオススメの写真はこんなんですとか、ね、ニュースでも、インターネットのニュースでも、そんなの出て来るじゃないですか。で、今、それをね、ちょっとナンとなく、ワタクシ、観てるんです、YouTubeの、アナタにオススメっていう所。そうすると、ワタクシの大好きな、え~、キャンプ、そして、え~、車中泊の出来るキャンピングカー系のヤツ、あと、本田圭佑のゴール集、(笑)やっぱり、サッカー好きだからさ、こういうのが出たりとか、あと、久保、久保選手いるでしょ?久保選手の技術を解説してくれる、素人の人の動画が出来たりとか、うん、あるんですよ。そんな中で、ナンか解んないけど、ナンでコレ、勧めしてくれるんだろう?っていうのも、時々入って来たりするワケですよ。それが、最近入って来たのが、えっと、ナンか、素人のカラオケで女性がメチャクチャ、酔っぱらって、みんなに「歌いなよ、歌いなよ」って言って、ナンか、「え~、でもアタシ、真ん中で歌うのヤダー」みたいな感じでやるんだけれども、歌うとメチャクチャ上手いっていう動画があるんですよ。それ、Misiaの「会いたくて今」っていう歌なんっすけど、ほっんと、途中までは、イントロまでは「ヤダよー」なんて言うんだけど、イントロ、Aメロが始まったら、♪初めて~♪みたいな感じの。メチャクチャ上手くて、コレが視聴回数が2000万回。みんな、やっぱ気になって観てるんだけど、それが歌、上手くて。どうして、私にそれをオススメしてきたの、判んないんだけど。そしたら、その子が気になっちゃってね。いろいろ調べると、YouTubeで歌ってる子ではあるんだけれども、うん、ずーっと観ちゃったりとかしちゃってね。面白いですよね。そんなところまで行っちゃうんだよね、このYouTubeっていうのは。で、そんなに観てるワケでは…あ、でも、移動中、観てるのかなぁ…結構観てるのかなぁ…。うーん、コレはもう、人によって、見るモノによってさ、全然違ったりしますよね。うん…あの…そうですね、あの、いっときハマった、島田紳助さんの名言集っていうのも(笑)、編集上手くしてくれたりして、観たりとかもするんですけどね。面白いですね。やっぱりね、あらためてね、あらためて、こんな事言う訳じゃないですけど、YouTubeはYouTubeの魅力っていうのが、あるなっていうのを思うようになりましたね。じゃ、自分でやってみようかと思っ、思うじゃないですか。僕、最近、TOKIOカケルっていうね、あの~、特番で、あの~、YouTubeまがいみたいな事をやったんですよ。それが自分の趣味を撮って来て下さいっつって、もう、それこそ自分で自撮りして、普通だったら設営するところとかも、撮ったりするんですけど、オレはもう、メンドくさくて止めたりとか、え~、でもずっと回さなきゃいけなかったんだよ。うん、で、ずーっと廻してたんだけど、出来ない!アレ、YouTuberスゴいなと思うわ。全部廻して、で、料理するところも全部、その、回して、こうやって作ってるんですよって、やるんだけど、もう途中でメンドくさくなっちゃうからね。で、OAにのるじゃないですか。そうすると、反省も出て来るんだよ。あぁ、お酒飲んでるトコ、もっと撮っておけばよかったなぁとか。もうね、素人の仕事じゃないですよ、YouTubeっていうのはね。これからも、今更、YouTubeを褒めるっていう、(笑)この番組、どうなんだろうって(笑)思うけど、うん。ナンかほら、テレビの人間っていう気持ちも、僕はあるので、テレビの良さもあるし、YouTubeにはない所もね、いっぱいあるワケですよ、テレビっていうのは。コレはでも、別モンですね、テレビとYouTube。ナニが一緒かっていうと、動画なだけであって、後はもう全部変わらない。一緒。あ、一緒じゃない。動画っていう所が一緒であって、やってる事は全然違うんだなと思いましたね。ハイ、あの~これからもね、時間があったら観て、面白い動画があったらココで、紹介したいなと思います。

【説明川柳】
≪黒ひげ危機一髪:泥棒が 埋もれる樽に ナイフ刺す≫
合ってます?泥棒…泥棒なの!?アレは。(笑)違うよね⁉海賊のイメージなんだよね?となるとその~、海賊と泥棒っていうのは、瓜二つなのかなぁ?!ま、あのヒゲの感じでしょ?ナニヒゲっていうの?アレは。【「泥棒髭」】(笑)泥棒ヒゲ(笑)あぁ、泥棒ヒゲっていうね!アレ(笑)。不思議だよね~。あぁなったら泥棒ヒゲになるんだね。あ、でも、オレもヒゲ生やした時にさ、ヒゲ生やしてテレビに出た時にさ、母親から電話あってさ「なーに!アナタ、その泥棒ヒゲみたいのは!」って(笑)言われた覚えあるね(笑)。昔、言ってたんだね、泥棒ヒゲってね。

【Radio Box総選挙:手品を観る時、タネ探す?】
ビビットなんかでもね、生放送で夏休み企画とかでマジックやってもらったりとか、するワケですよ。そうすると来てもらった人に最後「ありがとうございました~」っつって、送るワケじゃない。送った後に大体CM入ったりするんだけど、そのCM中に堀尾さんが「オレはアソコだと思うよ~」って、必ず言うんだけど(笑)、「アソコが怪しいんだよ~」って言うんだけどね、もうちょっと純粋に楽しめばいいのになと思うんだけどね。いろんなに観方があるからね。

≪結果:タネを探す派―30%、タネを探さない派―70%≫
え~⁉ちょっと、コレ、意外だったわ!みんな探しながら観てると思ってた!あぁ、じゃ、僕の見方は間違ってなかったんだぁ。じゃ、やっぱ、芸能界の人なのかなぁ?探そうとして観てるっていうのは。やっぱナンかね、探そうとしてる人が多いんだよね。なるほど、コレはいい、ナンか、いい事やりましたね~。意外な結果が出たなぁ。

≪次回のテーマ:宝の持ち腐れしてる?≫
(宝の持ち腐れ)多いですね。僕はもうね~、今、パッと思いつくので言いますと、自転車、自転車はカスタムしてね、パーツを集めて、それで作った自転車。あとあの~、ナンつーんだっけ?あの~、腹筋マシーン。ビリビリくる腹筋マシーン。アレも買ったけど、一度もしてない。買ったのがゴールだよね。永田くん、無いの?宝の持ち腐れ。【買ったけど観てないDVD】そのDVDはどんな内容かって聴いても大丈夫な質問ですか?コレは。ちなみに?映画、あぁ。その映画っていうのも、内容を聴いても大丈夫な映画ですか(笑)?なるほど、ランボーね。

【そこに問題アリ】
≪レディボで太一が数分間に連発したワードにリスナーが付いて行けない事≫
がんばれタブチくん/フィンガー5/平忠彦/塩沢とき/宇野勝/風雲たけし城/女の60分
(笑)はぁ~、コレをオレは連発した時があったんっすか?数分間の間に。(笑)どんな回よ⁉それ。どのネタでこんななっちゃったんだろうねぇ?うわぁ、でも、ワクワクするわ。この話をしたんだったら、ワクワクしてしまいますけどもね~。ま、そうだよね、リスナーの中ではね、判らない人も多いかも知れないですね、私の、あ、ステッカーあげましょうかね。ナンか、最近ね、ウチのマネージャーとも話してたらね、ドリカムが3人組だったって、知らなかったんだって。衝撃じゃないっすか?僕らなんか、どっちかっていうと、ドリカムって3人組で、あぁ、そういえば、そうか、最近、2人になっちゃったんだな、最近では無いんだけども(笑)、そういう印象なんっすけど、もう若い子は2人組だと思ったんだね。あ、もう、以上です、スミマセン(笑)。


さて、今週もそろそろお別れの時間ですが、ココでお知らせです。え~、体調崩さないように過ごしましょう。【略】今ね、考えたらね、やっぱりね、キャンプグッズが多いんですよね、宝の持ち腐れ。ま、ナンか、人が増えたりしたら、このたき火台、必要だろうな、人が減ってったら、このたき火台、必要だろうな、一人だったら、このたき火台でいいかなって、たき火台だけで、よく考えたら、4つあるっていう(笑)。うん、で、主に使ってるのは一つっていうね。どんな時でも、コレでいいんだってヤツを一つ(笑)あるワケですよね。ダメだね~、ナンかね~。ホントに良くないよ。ホントに良くないけれども、ま、ま、あの~、これからやって行ったりとか、え~、ちょっと、たき火台が欲しい友達なんかに譲って行くのもいいのかなぁなんて思いますけどもね。じゃんじゃん送って来て下さい。それじゃあ、今週はこの辺で!お相手はTOKIOの国分太一でした~。バイバイ~!
9月22日日曜日。時刻は7時を過ぎました。おはようございます、TOKIO松岡昌宏です。さぁ~、今日22日は国債ビーチクリーンアップデーという事で。1985年からですね、アメリカの海洋自然保護センターが海岸のゴミを拾い集めたのが始まりと。今では世界中の海岸で行われてますという事ですが、まぁあの~、つい最近、話題になりましたけど、やはりその、例えばプラスチックゴミの問題ナンかも出て来て、今もう、だいぶ多くなりましたね、ストローが紙になったっていうね、もうほぼほぼ、これからそうして行くんでしょ?ほぼほぼ、全部か、ほぼほぼっていうか。そのやっぱり、プラスチック製品がいい悪いではなく、プラスチック製品が海に流れてしまった場合に、それによってやっぱり、他の生きてる生物たちの環境にもね、いろいろあったりっていうのが、ニュースで見たりもしましたが。1985年から行われてたという事ですね。ま、ウチのアレで言ったら、DASH海岸みたいなもんだと思うんですけども、まぁでもやっぱりその~、もうこのクリーン、ナニ、ビーチだけに拘わらず、あの~僕たちが小さかった頃、子供の頃というのモノと、いろいろ環境は変わったのかなぁっていうのは、変わんなきゃいけなかったろうし、買えてよかったんだろうなっていうのも、あるんですけど、これはまぁ、あくまで日本に限ってだと思うんですけどね、他の国は僕、あんま判んないんで。だって、オレたち子供の頃、そうね、35年、もっと前とかだったら、多分ね、オレが高校生ぐらいまで、飛行機とかでもタバコ吸えたんですよ。で、もちろん、新感線は吸えたし、吸えないところが少なかった。で、あの~駅のホームがスゴい吸い殻だらけだったのを覚えてますよ。あとやっぱり空き缶とかスゴい転がってたかな。ま、昔、ホントそういうのが多くて、今、ドラマでも、今、外でタバコ吸えませんから、東京はね、アレですけど。わざとそういう、犯人を追ってる刑事がずーっと張り込みをしてるっていうシーンを撮る時、判り易く、スゴいタバコの(笑)吸い殻が下にあって、上にこうやってカメラをフレームやっていくと、イライラしてる刑事さんの顔があるみたいなシーンがあったりとかしたけど、もう今じゃ、とても信じらんないもんね。でもやっぱ、そういう事はどんどん変わって行かなきゃダメだし、うん、でもやっぱ思うな、日本の、ナンだろ、道とか歩いてると綺麗だもんね。空き缶とか落ちてないじゃん。ナンだったんだろうな、オレの子供の頃っていうのは(笑)。スゴい落ちてたもんな。北海道なんて、ナンか、車乗ってる人とか、飲み終わった缶とか、外に捨ててたもんな、みんな。それ、観てたもん、ナンか。当たったりとかしてたもん。痛ぇ!とかっつって。そういうのなんかも一切ないじゃん、今。ま、今はしっかりドライブレコーダーも付いてますからね。誰が観てるか判らないって。ちゃんとその辺、キチッと心掛けて、皆さん、安全運転で。(笑)ナニを言ってるんだ。まぁ、そうい事ですよ。≪ラグビーW杯開催で「スクールウォーズ」思い出す≫ちなみにもう、おととい?からかな、多分、おそらく。W杯始まってますからね。11月2日までという事で。まぁ、山下真司さん、忙しいですよね。ホントにね。そして松村雄基さん。松村の(笑)松村のアニキも歳取んないね~(笑)。この間テレビで、(笑)このアニキは全然歳取んない人なんだなと思いましたね。

さてさて。まぁあの~ご存知の方も多いと思うんですけども、ワタクシまた最近、ドラマに入っておりまして。10月16日からですね、毎週水曜日深夜0時12分から52分と、テレビ東京系列なんですけれどもね、え~「死役所」というドラマをやらせてもらってるんですが、ま、久々に、でんでんさんっていう役者さんにお会いしたり、で、まぁ、清原翔っていう、カッコいいね、今をときめく清原翔と、黒島結菜ちゃんと、松本まりかさんとかと、ご一緒してるんですが。もうすげー、面白い事があってさ、でんでんさん、チョー久々なんだよね。多分、一緒に仕事するの多分、20年近くぶりだと思うんだけど、一番最初にね、ご一緒したのがね、多分、オレ、中学、高校ぐらいだったと、高校か?ぐらいだったと思うんですよ。ナンか、ドラマ一緒だったんで、それで、「久々ですね~、でんでんさん」「おぉ、そうだね」ちょっと話してて。でんでんさん、69歳なんだよね、で、オレの父親の一つ上なんだけど「え、オレの方が上かよ」「そうですよ」なんて話してて。ずっとしばらくちょっと喋ってたんだよね、5分ぐらい。したら、でんでんさんが「でも、アレだよな、最近のCM、面白いな、アレ。いいな」って言うから「え?ナンですか?」「ほら、大きいカード担いでさ、歩いてんじゃん」って言うから、「お、大きいカードですか!?」「そう、ほら、道をさ、大きいカードを担いでさ、ほら、あの~、松岡くんが、ほら、車に乗ろうとして乗れないっていうの、あるじゃない?」って言うから「でんでんさん、それ、あの~、オレじゃなくてね、ボーカルの長瀬みたいです」「えっ⁉アレ?アレ、長瀬くん⁉あ、そうか、そうか!まぁ、ゴメン!ゴメン!ゴメン!」「あ、全然、いいんですよ、いいんですよ。すっごいよくある事なんです、それ。”長瀬くーん”って僕が言われることもあるし、ナンか長瀬は”アレ?松岡くん”って言われることが、ちょいちょいあるらしいですよ」「あぁ、そうか~、そうなのか~。やっぱりアレだよな、松岡くんとかってさ、ジャニーズん中でもちょっと背丈大きい方でしょ?」「ま、そうかも判んないですね。ウチの会社にしては、大きい方かも判んないですけど」「いや、だからきっと、そのイメージがあるんだよねー」ナンか一生懸命フォローしようとしてんだけど、言葉が出て来ないのよ。「全然、全然、気にしないで下さい。そんなのしょっちゅうある事ですから」ナンつって。で、次の日、また撮影があって。「松岡くん!松岡くん!」って言うから、「どうしたの、でんでんさん」(笑)って言ったら「いや、昨日ね、ウチの娘にね、あの~、松岡くんとね、長瀬くんを間違えちゃったよって、娘に言ったんだよ。そしたらね、もう娘がさぁ」って言うから、ほら、オレ、てっきり、オレはさ、「ナニやってるのよ、お父さん。もう、失礼な事して」とかって、話するのかなと思ったら、娘さんは「ナニ言ってるのよ、お父さん。私だって、いまだに判らないわよ」(笑)って「ウチの娘、そんな事、言ってたよ」(笑)言うんだけど、そんな事、言ってたよって、オレに言われても(笑)、オレは、どう答えりゃいいんだ?それに、質問に対して(笑)。「あぁ、そうっすか」っつって(笑)娘さんも「”私だって、小っちゃい頃からもう、松岡くんと長瀬くん、どっちがどっちか、判んないじゃない”って、ウチの娘も言ってたよ」って嬉しそうに言うから(笑)、「いやいやいや、そうですか」と(笑)。それに対しては、オレはナンて答えりゃいいんだと(笑)。「そうですよね~、オレと長瀬なんか、判んないですよね」っていうのも、ナンかヘンな話だしさ。だけども、スゴい、ナンかね~、チャーミングなおっちゃんなんですよ、でんでんさんって人は。で、やっぱりいろんな人とお仕事なさってるから、いろんな人の話、知ってるしさ。まぁ、ちょっと出て来る人が古いんだけどね(笑)。だから、今回出演者、オレ以外、若い人が多いから、「ほら、~さんがさ、あんな時に」って(笑)言うんだけど「そんなの、でんでんさん、判るワケないよ。オレだってまだ、幼稚園にもなってないし、オレだってまだ、生まれてないよ、それ」(笑)「あ、そう?そう」ちょっと寂しそうにしてんだけど。絵を描くのが上手くてね。名刺あるじゃない。名刺の形のね、ナンか、ナンていうの、アレ。紙?あるんだよね。それを大量に持ってるのよ、名刺入れの中に入れて。で、ポケットというか、筆入れん中に、ボールペンみたいのと、サインペンと筆ペンを持ってて、ナンか、スタッフとかキャストの事をね、2分ぐらいで、ちょいちょいちょいちょいっと、描いちゃうの。それが似てる似てないじゃなくてね、ナンか、特徴があるのよ。あ、確かに、判る、判る、みたいな。だからパッと見て、コレ、誰ですか?ってなるんだけど(笑)、そのスタッフとか、知ってる人だったら、あぁ、わかる、判る、似てるね!特徴捉えてるね、っていうようなね、感じのね、いっつもナンか、絵描いてんのよ。絵描いてるか、ナンか、ブツブツ喋ってるかなの。で、本番って言ってるのに、自分の話が終わんないもんだから、他の出演者とか若いから、気遣って、聴かなきゃいけないじゃん。「いや、こんなことあってさ…」「本番いきまーす!」「いや、だからね…」「本番!」「本番だよ、でんでんさん」「おぅ、おう!」っつって。「よーい、はい!」ってやったら、喋りすぎちゃっててセリフ出て来ないの(笑)。このオヤジは~(笑)。面白いよ、ホントに。いろんな人がいるんだよ。みんな(笑)「だから!」みたいに(笑)なってて(笑)。「お、お、ゴメン!」みたいな(笑)。そういう意味ではね、ナンていうのかな、新しいドラマ特有のね、いい空気感が流れてますよ。撮影はね、多少ハードですけど、やりがいのある、ナンていうんですか、一日一日を送ってんじゃないかなと思います。

さぁ、という事なんですが、その、今回ね、「死役所」というドラマの、ウチの後輩というか、僕も、はじめましての子なんですよ。ま、スゴい面白い子、ナンていうのかな、ちょうど、今の子と、昔の子と、半々に混ぜたぐらいの感じの子で、ま、歳は十代半ばなんですけど、一緒にお芝居をするワケですね。オレは全然判らないから、その子の事を。じーっとその子の芝居を観てて、自分が15歳ぐらいの時って、こんな事、出来たかな?っていうぐらいな。で、その子に、ちょっと、あの~、その子、誰なんだ⁉と思ってる人がいると思うんですけど、スミマセンね、コレちょっと、大人の事情でまだ、情報解禁してないんで。あの~、その子のずっと芝居観てて、いいな、スゲーな、こんな器用に出来るんだと思って、で、今までお芝居した事あったの?って訊いたら、「無いです」「へ~」自分が15ん時、結構、ドラマとか出させてもらってたのに、こんな出来てねぇぞと思って、ボソッとオレが、その子の前で「スゲェな~、今の子って」って言ったら、その子がニコッとして「時代が時代ですから」って言ったのね(笑)。「おぉ!そっか、時代が時代だもんな」って言ったら「はい」「どうやって芝居とか練習したの?」っつったら、それこそもう、動画とか、いろんなもん、見まくって、で、今はその~、お芝居に関する動画とかもあったりするんだって。やり方だとか、面接とか、そういう事をした時の、相手の気持ちも、そういう動画とかで載ってたりとかして、そういうのをキチッと観て、勉強してるらしいのよ。あぁ、そうか、それ言われたら、そうね、時代が(笑)時代が時代ですからっていうのも、スゴい納得出来るの。で、ちょっとやっぱりね、オモシロい、オレもそうだったんだけどね、オレなんか、もっと酷かったんだけどね、ちょっと覚えた大人の言葉を、使いたい年頃でもあるのよ(笑)。それがね、なかなかちゃんと、状況に合ってなくて、面白いのよ(笑)。スゴい可愛いんだけど。で、重めのシーンがあってね、で、まぁ、ちょっと、ナニ、ナンていうのかな、やり難いのかな~とかって、思って、その子をじっと見てたんだよね。で、ナンか、ちょっと苦戦してる感じだったの。で、まぁ、いろんなパターンがあるから、オレは別に、あんま、人にそういう事、言わないんだけど、あの~、ちょっと、そのシーン、芝居のやり方が、ちょっと悩んでるぽかったから、こんな風にやると、いいんじゃねーの、こんな風にやったら、出来たりするよ的な、モノをちょっと言ったのよ。「あ、はい」みたいな感じでやったら、まぁまぁ、スコーンと出来たのよ。上手いんだよね。お、スゲーな(笑)、こんなちょっとで、こんな出来ちゃうんだと思って。スゲー(笑)それに対して、オレはスゲーな(笑)と思って。カットかかって、「スゴい出来たね」って、2人、グーパンチ、「スゲーじゃん」みたいな感じで、バーンってやって。「ありがとうございます」
みたいな。で、終わって、で、その子、撮影、全部終わりだったから、「はい、お疲れ様でした」って。オレ、メイク室でメイク落としてたの。で「お疲れ様でした」っつって、その子が入って来たから、「おぉ、スゴいね、最後、ポンと決めたね、バチッと決めたね」っつったら、「いやぁ~、松岡さんには1本取られましたよ」(笑)。いやいやいやいや。なぜ(笑)そこでその言葉を使う(笑)?一本取られましたよって(笑)お前はいなせなオヤジか(笑)!いやぁ、もうすっげー、面白かった!将来楽しみで。「お疲れ様。ナニ、電車で帰るの?」「いや、自転車で帰ります!じゃあ!」っつって、チャリンコで帰ってったよ(笑)。その辺は子供だな~と思って。いや、ナンかね、こういう風にやってると、そういう新しい経験も出来るんだなぁと思って。スゲー素敵なね、少年でしたよ。手前味噌で申し訳ないですけど。ま、いつかまた一緒に仕事出来たらなと。次はもっと大人になったその子を観て、からかってやろうと思います。ま、そういうやっぱり、ナンて言うのかな、その一緒にやった男の子も、もう2年弱、この世界に入ってるっていう事もあり、でもやっぱり、あどけなさみたいのも残ってるっていうのは、可愛いなと思いましたね。ま、だからさっきも言ったけど、オレらの子供の頃とはちょっと、違うからね、全てが。どっちかっていうと、そうだな~、もっともっと、いろんな、ヤンチャな事とかも、してたかな。で、それをちゃんと観て、それはダメなんだぞって、まず1回、その失敗させて、それで、ほら、お前、ナンで失敗したか判るか?っていう風に、あぁ、なるほど、こうだったんっすね、っつって、痛い目にあわせて、一回わざと、痛い目にあわせて、で、だからこれからお前、気を付けなきゃダメなんだっていう風に教えてくれる大人もいたもんね。オレらん時は。だから、アナログだから。ザッツアナログだったからね。考え方の。でもきっと、さっきのね、「スクールウォーズ」じゃないけども、いろんな時代があって、昭和・平成・令和、ってなってく中で、そういう風に血気盛んな時期に失敗をしてしまうとか、血気盛んな時期に、ちょっとしたポケットに入ってしまうとかって、そういうのっていうのは、うーん、僕はですよ、うーん、経験しておいていいのかなと思いますけどね。それによって、自分の今後の人生のバロメーターが、やっぱこれ以上、やっちゃいけないんだとか、うん、で、大人になって行くにつれて、自分がどんどん、それを判ってくるみたいなね事があると思うんですよ。全部が全部パーフェクトにしようと思うと、人間はZettai壊れますから。失敗する動物ですから、人間は(笑)。そりゃしないに越した事はないし。だから、僕は特に、よく言うんだけど、そんな、苦労なんて、しないに越したことはないってオレ、よく言うじゃないですか。苦労しなくったって、出来るヤツは出来るんだって。でも、ナンだろな、コレはちょっと矛盾してるかも知んないけどね、失敗は(笑)しておいた方がいいと思うんだよね。失敗で気付くことで、そっから頑張るのは、それは苦労じゃないから。それは自分が、行こうとしている成長だから。だから、そういう意味では、あの~、今、コレを聴いているね、ま、今日は日曜日だから、多分十代の方とか20代の方とか、決して僕、上目線で言ってるワケじゃなくて、自分もそうでした。だから時代が変わって来て、もしかしたら、いろんな事で便利になれば、その分、ナンか、嫌な思いもしなきゃいけない事も、出て来るこのご時世だと思うんですよ。便利なモノが出来ると、そういった不具合も出て来るっていうのもあるんです。でもそれ、そういう事と向き合う事も大事なのかも知れないね。僕たちが小さかった頃、経験してきた、痛い目にあう、失敗してきた事って言うのは、もしかしたらもう、今の子はしないと思う。なぜなら、そういう事を経験する事もないから。だけど今は今で、今の人たちの悩みがあるんだと思う。僕たちは経験出来なかった、ね、時代が違うから、持ってるモノも違うから。でもそこで、そうだな~、上手く言えないけど、そこで経験したイイ事、逆に悪い事、後々、Zettai、自分の人生において、役に立つ時が来ると思うんですよ。ナンかそれはスゴい感じるなぁと思う。コレは別に芸能界に限った事じゃないと思うんですよ。人生はいくらでもやり直しきくっていうのは、オレはホントだと思うので、うん、だから、もっともっと、それこそ、そういう、グローバルな事が今、どんどん出来るんだから、恐れることなく、どんどん楽しめばいいんじゃないかなと思いますけどね。その中で、いろんな事を経験して欲しいな。やっぱりそういう時代が時代ですからっていう、あの子の一言を聴いて、そこまで深く考えさせられてしまう自分がいましたよ(笑)。何気ない一言って、で、そうか、時代が時代かっていう事で、ココまでいろんな事、考える事になるんだなってオレも思ってなかったんだけど、ちょっと考えました。真面目に。というね、お話をしてみました。

Nack5で松岡昌宏がお送りしていますTOKIO WALKER。さぁ、ココからは番組のコーナー「初めてのドキドキ」という事で。≪高校時代に付き合い始めた妻≫スゴいね~。いいね。スゴイね~、当時多分、15,6として、今、45、6歳。いや、いいね~。じゃ、奥さんとしか、付き合ったこと無いんだね。そういう事だね。いやいい、素敵だね~。ドキドキ感ね。ナンだろ、あのさ、ドキドキ感って、いつまであるんだろ?恋愛に関して。いつでもあんのかな?年とってもあんのかな?人それぞれだと思うんだけど。高校生の頃とかさ、20代前半まであったドキドキ感、オレはドコに置いてきたんだろう?(笑)な、ナンかメンドくせぇからいいや、みたいになっちゃ、ナンなんだろうね。ドキドキしてたなぁ~、特に高校生ん時。あの15歳だったオレ。「お前と結婚する!」って言ってた(笑)あの頃(笑)。オレ、人に、結婚するって言ったの、最初で最後だよ(笑)。まだ出来ねぇだろ!15歳(笑)。な、ナニも考えずに、ただ、ドキドキドキドキ、ナンにも知らないからだろうな。でも、あの苦しい思い…したくねぇなぁ、もう(笑)。疲れるんだよな、恋愛って。ナンか恋はしてぇなと思うけどさぁ、ナンか疲れるの、メンドくせぇなぁって思うじゃん(笑)。そういうの、あるよなぁ。ナンかやっぱりそういう風に、出会いとね、仕事人の「鏡花水月」って曲じゃねーけど、出会いと別れを繰り返す度に、人間はナンかもう、免疫みたいなのが出来ちゃうんだろうね。ナンかね、本かナンかで観たけど、失恋とか、そういう事が起きた時、身内が亡くなったとか、ま、別れだよね。ペットが死んじゃったとか。そういう時は、やっぱりね、脳が例えば、怪我をして痛い!って思った時と同じようなモノを分泌するんだって。だから心が痛いっていうのが、合ってるんだって。痛いのヤダよな、あの、心痛いのだけは、もう、ホント、イヤじゃん(笑)。もう誰もが経験したことあるであろう、あの、ヤな感じ。でもさ、10代、20代、の前半ぐらいの時の判れとさ、大人になってからの別れってさ、コレ、例えば、恋愛でもさ、ツラいけど、スゴいツラいんだけど、ヘンに免疫が付いてくるのもあんのよ。だから、恋愛に至っては、どうなんだろうね⁉だからそういう面では、ちょっとスゴいね。ナンか、この短い文章の中で、いろいろ考えさせられる。ありがとうございました。

≪夏休み終わって疲れた≫(笑)ナンだコレは、短いな(笑)。学生さんか?いやぁ、でもやっぱり、チェッカーズはいつ聴いてもイイもんなぁ(笑)。チェッカーズってやっぱナンか、ナンなんだろうな、その時、その時のナンか、ナンていうの、気持ちん中に、チェッカーズ入って来る時あるんだよね、今でも。やっぱり子供の頃聴いて、いろいろ吸収出来るスポンジみたいな時だったからかな?自分が子供で。そん時に吸収してる曲だから、今でも入ってくるのかな?面白いね~。


さぁ、いかがだったでしょうか、本日のTOKIO WALKER。ねぇ、これからもちょっと、撮影続くんで、まぁ、是非10月16日水曜日「死役所」ドラマ始まりますんで、期待して頂きたいと思います。【宛先告知略】ワタクシ松岡とは来週日曜日、朝7時にお会いしましょう。今日も素敵な一日、お過ごしください。お相手は松岡昌宏でした。バイバイ!

どーも!TOKIOの国分太一です。さぁ、9月も終わりという事で、いろいろと、秋の話題も聴きますけれども、そんな中でもね、今年はまた、サンマが不漁だそうで、スーパーなどでもかなり、高値で売られているみたいですけども、他にもですね、大手の定食チェーンでサンマを使った定食の提供が遅れたり、サンマ祭りなんかも冷凍を初めて、目黒のね、サンマ祭りは初めて冷凍を使った等、不漁だというようなね、話はかなり話題にもなってますけどもね。その不漁の原因ですけども、日本近海の水温が上がってサンマが近付くなったという事や、中国や香港の漁が本格化し、サンマが減っている事などあるみたいですね。香港の人たちもね、ナンか、最近食べるようになった、ブームになってきてるっていうような事もね、え~、ひとつ、原因じゃないかと言ってましたけどね。サンマといえば、安くて庶民的なね、味のイメージがありますけれども、男子ごはんも、こうやって不漁が続いたりすると、秋を告げてくれる魚ではあるんですけど、多分、やらないんだよね~、こうなってくるとね。え~、でも、やっぱ、この時期になると食べたくなりますよね~。ナンとかして、ワタクシ、今年も食べようと思っております!

さぁ、日本全国から届いた世界からの普通のお便りを紹介して行きます。≪ビビット終わるので、芝居が観たい&髪の毛伸ばしてる?≫ナンか、どっちの話題も恥ずかしいなぁ(笑)ナンか。いや、そりゃあお芝居っていう話ですけど、やりたくてもオファーが無ければね、出来ないもんですよ、はい。現状、そのオファーは無いって事ですからね(笑)。もう、どのぐらい、まぁ、CMではね、時々、お芝居をしたりすることは、あるんっすけど、やっぱね、ちょっと、久し振りすぎると、CMでのお芝居なんかでも、ちょっと恥ずかしくなったりするもんっすよね。いろいろなお仕事をね、若い頃からやらせてもらってますけどね、どうしてもね、このお芝居っていうのは、こう、満足感を一度も得たことが無い。やった、やりきった!っていう事よりかは、ナンか、反省点が多い。え~、あぁ、また、あんな芝居、しちゃったなぁっていうような事、繰り返してる、No.1のお仕事じゃないですかね。簡単に言うなら、苦手っつーのかな。ナンか、こうやってね、自然な芝居がスゴく好きなので、っていうのはスゴく、嬉しい事は嬉しいんですけど、ね、いまや、だから何年も、ドラマ・映画の現場に入ってないから、今、どうやって撮ってるんだろうなぁっていうね。僕らが、僕がやっていた時とちょっと、撮り方とか、変わってんのかなぁ?とかね。そんな感じですからね。まぁ、もちろん、オファーがあればね、またお芝居にもね、出てみたいと思いますので、その時は楽しみにしてて下さい。そして、最近、髪の毛伸ばしてるんですかっていう話ですけどもね、いや、たまたま伸びた…って、考えてもらえればね、いいかなと。え?【「伸ばしてるわけじゃない?」】あ、まぁ、出来たら、あの~、現役Jリーガー時代の北澤さんぐらいまで、伸ばして行きたいなと思ってますけどもね。え~、それも湧き始めちゃったら、切っちゃいますからね。ま、どこまで行くのか、楽しみにしてて下さい。≪ビビット中、トイレは?≫どうしてもコレ、聴きたいのかな?はぁ、え~と、大体ですね、僕のルーティンは決まってまして、6時半から打合せ開始なんですよ。だから6時半までに、髪の毛をセット、メイクも全部終わらせてる状況っていう事を作っていかなきゃいけないんですよ。なので、僕は、家で全部やって来ちゃうんですね。メイクはちょっと、メイクはしないんで、僕は。なので、髪の毛だけセットして、で、6時半に打合せスタート。そうすると、打合せが大体、もう、ホントぎりぎりまでやってます。7時40分ぐらいかな。7時40分ぐらいまで、え~、スタッフルームで打ち合わせをし、そこから移動にだいたい、歩いても2、3分かかるんっすよ。で、スタジオ近くのメイク室で、着替えます。着替えるともう、7時50分ぐらいになってんっすよ。で、7時50分になると、スタジオ入んなきゃいけないので、もうスタジオに入る、で、そこのスタジオに入る前に、一度、おトイレに行ってから、いきます。でも、そのトイレを忘れると、え~、番組が始まって1時間20分ぐらいかな、あ、そうだ、オレ、行くの忘れてた!っていう風に、え~、気付いたりして、え~、ま、ちょっと、限界を迎えた時は、え~、ちょっとの隙間をぬって、え~行かせて頂いたりとかしてね、で、すぐ戻る。僕ね、すっごい早いんですよ、トイレは。あの、ん~、正確に、こういうのは話した方がいいですか?具体的な事を話しした方がいいですか?例えばもう、あの~、おトイレ行くじゃないですか。で、チャックを、えーと、開けた、チャック開けた瞬間にもう出てる感じ。(笑)いやいや、それだと、もう、間に合ってないな。チャックを開けて、そのね、もう、しようと思った瞬間にもう、出るんですよ。うん、だから、いや、よく男性の方はね、判ってると思いますけど、なかなか出ない人、いるじゃないですか、立ってから。アレがないの。サッて、もう、サッとやって、サッて出るんで2、30秒ぐらいで終わるんですよね。なので、ナンの問題も無いですし、ナンだったら、この番組でも途中、トイレに行く事もありますからね。ナニもね、なくね。ハプニング起きずには、ありますからね。≪献血することで健康管理。健康の為に何かやってる?≫えーと、それこそ、そうだね、え~、帯やる前までは、毎日仕事行く前に走ったりとかしていて、え~、体を動かすこと日課にしていたんですけども、なかなかね、生活のルーティンが変わって、それでも、夜、走ったりとかすればいいじゃないかっていうところもあるんですけども、それが出来ずにいて。じゃ、僕は何をしていたんだろうと。ま、前もね、この番組で話した事ありますけど、一番続いてるのはね、白湯を飲む。コレはね(笑)、コレはずーっと続いてますよ、よく考えたらね。前も言ってますよね?白湯を飲むって事はね。そう、朝一番で、白湯を飲むっていう事は、今も続いてますね。あとはね、ヨーグルトかなぁ?も、毎日、僕は飲むタイプのヤツですけども、うん、そうっすね。飲むヨーグルト。コレ、両方とも朝なんですけども、先に白湯を飲んで、体を温めて、そこから、え~、飲むヨーグルト。コレは冷えてるヨーグルトではありますけどもね。コレをもう、何年も続けてます。もう4年ぐらい続けてるのかな?真夏でもね、白湯を飲むっていう事は決めてますけども。いや、今、飲まないと絶不調だね。調子が悪いっていうか、気分的なモノだと思うんですけどね、やっぱ、続けないと気持ち悪くなってくるもん、ありますよね。あ、ハンカチを持つようになったっていう話も、前、したかも知んないですけど、ハンカチ忘れると調子悪くなんだよね。そわそわしちゃう。なんでね、今後もですね、ま、これからちょっと時間も出来てくると思うので、またですね、体を鍛えな、体を鍛えたいなと思っております。

【見事なオジサン】
≪CCでメールを送ってというと、CCガールズ?という≫
まずオレ、CCで僕にもメールを送って下さいっていうのがもう、言った事がないからね。どういう事なんですか?ちょっと、あんまり判ってないんですけども。一斉メールみたいな?一斉送信するね、って言うわ。ちょっと違う?それは。【「CCだと他の人にアドレスが見えないみたいな」←いや、見えるだろ!BCCなら見えないけど。CCの意味調べましょう、スタッフさん】あ、そういうのがあるの?グループLINEとはまたちょっと違う?へ~!もう、それが判ってない。それが一番のオッサンでしょ?CCガールズにも行けないっていう。

≪広瀬すず・ありす姉妹の話に、宗兄弟の話をする≫
(笑)いやいや、僕は広瀬すずの話じゃないもんね。あの、デストラーデの話してたら、メガネの話になり、メガネのインパクトがあったら、宗兄弟だったから。何かと登場しちゃうんだね。オジサン。オジサンは。宗兄弟。宗兄弟、出しがちなんだろうね。で、ふたこと、双子の話になると、そっからポップコーン正一正二さんの話が出て来ちゃうっていうね。もう、双子のね、タレントさんなんか、いっぱいいるワケじゃないですか。例えば工藤兄弟(笑)。あんま、進んでない(笑)進んでないっすね。今、双子といえば、誰なの?今、双子で有名なタレントって、誰?一番。ナンですか?それは♪た~らこ~ た~らこ~♪(笑)って人たちじゃないですか?アレは双子じゃないもんね。違うよね。あぁ、そうかぁ。オレ、たっちぐらいしか出て来なかったもん。ザ・たっち。ちょっと、ちょっとちょっと。アレが最後かなぁ。一番新しい双子っていうと。

【未来研】
ちょっとね、その前に今ね、あの~、双子の有名人っていうのをね、永田くんが調べてくれたんですけど、ま、有名人、片方が有名人だけど、片方は、このお仕事をしてない人で、橋本環奈ちゃんって、双子らしいですよ。ちょっとそんだけリアクションあると、ウソナンじゃないかって、不安になってくるんですけどもね。いや、らしいですよ。ナンかね。そうなんでしょ?(笑)ネット情報を言うっていう、こんなに怖い事、無いよね。

≪去年から御朱印巡りをしていて、限定御朱印を貰うのに待つ時間を1時間が基準≫
【智フレのメール、間違えて読まれてる(^ー^* )フフ♪】
コレ、ナンか、違くない?ネタ。(笑)コレ、境界線判定協会だよね?もう、今、永田くんが焦っております。橋本環奈ちゃん調べてる場合じゃなかったね。失礼しました!

≪どこでもドアでロケが増える≫
怖ぇよ~。怖ぇって。今も1泊2日15本撮りっていうのをやってますからね。へたしたら、日帰り15本撮りっていう時もありますからね。ま、楽しいからね。で、観た事のない世界、こんなに日本、今もう、お散歩番組だけでも、3周していても、まだまだ知らない場所、知らない文化があったりするんっすよ。食べ物にしてもそうですしね。コレはね~、楽しいっすよ。幸せだよね~、それが仕事になるってね~。ただ、「おさんぽジャパン」が、「おさんぽワールド」になる可能性があるよね、このどこでもドアあったらね。「おさんぽワールド」もしてみたいですけどもね。

ちょっとまた戻るけど、めちゃくちゃカッコいい曲だったね。で、いろいろ聴いたらね、作詞作曲が椎名林檎さん。そういう情報、言って行こうよ(笑)。かけた後に知って、驚いて、ココで言うっていうね。コレがラジオのいいトコじゃないですか。(笑)誰が作ったかとかをね、言うってところがね。それを今までやって来なかったからね。イイ曲だから言うんじゃなくて、こういう情報はね、今後、言って行きましょうよ。


【新アメとムチ】
≪スタジオでチコちゃんに叱られる:楽屋でプロデューサーに叱られる≫
イヤだなぁ~、楽屋で怒られるのは。コレはムチですね。ムチだけども、次につながるムチだから、ホントにいいムチかも知んないよね。プロデューサーに叱られるって事はね。この年齢になってくるとね、叱ってくれる人がね、やっぱね、いなくなるんですよ。45歳になると。へたしたら、そのプロデューサーが自分より年下っていう風になってきてるからね。でもやっぱり、叱られるって大事だよね。叱って!(笑)皆さん。皆さん、叱って!


さて、今週もそろそろお別れの時間ですが、ココでお知らせです。時間には余裕を持って行動しましょう!【略】さぁ、今日はね~、FMの意識を高くしなきゃいけないなって思った回になりましたね。やはりイイ曲、いっぱいかけてます、この番組。(笑)なんで、もうちょっとね、あの~、ほら、昔だったらよ、僕もこのJFMさんでね、ラジオやらせてもらうようになって、もう何年も経つけれども、イントロ埋めみたいな事も、昔はやってましたよ、それは。イントロまで、ナンとなく繋いで、では、この曲を聴いてください、とか。もう、今はギリギリのさ、曲ふりになっちゃってる時もあるじゃない。もう知らないアーティストが増えちゃってさ、横文字が多いもんだからさ、うん。(笑)そんな事、言ってちゃダメでしょ⁉(笑)FMやらせてもらってるのにさ、(笑)最近のグループは横文字が多いなんて、言ってる場合じゃないでしょ⁉なので、どんな(笑)曲で、とか、判ってったらね、自分がオススメするようなね、曲もかけなきゃいけないなぁなんて思いましたね。さぁ、そしてね、ステッカー祭りだ!なんて話をしてるじゃないですか、この番組。いっぱい出して行こうというような話をしていたら、女の子のね、ネタが増えてるんですよ。嬉しいですね。それからね、常連さんからのネタも増えてるという事で、ナンかさ、常連さんには渡さないみたいな空気になっちゃってるから、え~、常連さんにもね、じゃんじゃん出して行きたいと思います。え~、今週はステッカー、6枚出す事が出来ました。来週もじゃんじゃん出して行きたいと思います。それじゃあ、今週はこの辺で!お相手はTOKIOの国分太一でした~。バイバイ~!
9月15日日曜日。時刻は7時を過ぎました。おはようございます、TOKIO松岡昌宏です。え~、本日はスカウトの日だそうです。地域社会に貢献するボーイスカウト、あぁ、それ、スカウトする。ちなみに2002年までは9月15日、祝日だったと。敬老の日。あぁ、ハッピーマンデーというヤツで、2003年以降は9月第3月曜日がお安になってる。あの~、祝日というモノに疎いね。ホントに疎い。だからもう、体育の日は10月10日でいいじゃない。祝日、あんま、変えて欲しくないんだよな、名前。【サザエさんネタ略】

さてさて。≪サプリ飲んでる?夏バテ対策は?≫サプリはね、え~、飲んでっか。ナンか、健康のヤツ。飲んどいた方がいいよ的な。ま、なかなか、野菜とかも食べれなかったりとか、時間がね、特にドラマとか入ると、お弁当になっちゃうから、そういうトコはサプリで補いますけど、基本は食べ物で僕は補うようにはしてるんですけど。まぁその、夏バテ防止とか、ナンとかって、スゴい判るんですよ。松岡さんはナニしてますかって、よく訊かれるんですけど、僕はですね、ホントコレ、1にも2にもね、僕はガーリックマンなんですよ(笑)。ニンニクが大好きなんですね。もう、ナニにでもニンニクなんですよ。だからその、スタジオで撮影の時とか、我慢しますけど、ニンニクすごい好きですね。生ニンニクも好きですし、カレーにも僕、スゴくニンニク入れるんですよ。大量のニンニクをカレーに入れるんで、だから、ま、僕のカレーは、おのずとスタミナカレーになりますし、あと、お刺身もニンニクで食べることがあるかな。例えば、マグロとかカツオとかはね。白身だと負けちゃうけど。うん、あとその~、ナンですか、鶏のささみとか買って来て湯引きにして、で、ニンニクをおろして、ごま油、胡椒ちょっとかけて、お醤油ちょっとたらして、和えてあげて、揉み海苔かなんか、ネギとかナンか乗せて食うと、スゴく、ナンていうのかな、スタミナのある、で、まぁ、そんなに重たくない。で、意外かと思われますけどね、コレはね、邪道っちゃ、邪道ではあるんだけど、お蕎麦とか。お蕎麦だと、そんな事しちまったらお前、蕎麦の香りがふっ飛んじまうって人もいるかも知れませんがね、ま、自分ちの乾麺なんで、蕎麦の香りもへったくれも無いんですよ(笑)新蕎麦でもないんで。普通に最初、食べるんですね、お蕎麦をね。僕はナニも付けずに。その、つゆだけちょっと付けて。で、そのつゆに、今度は麺の方にね、蕎麦の方に、一味、もしくは七味をちょっとかけて、つゆに付けて食べたり。で、わさびを付けて食べたり、で、海苔をかけて食べたりするんですけど、最後の方には、すりおろしたニンニクを、つゆの方に入れてあげるの。それでお蕎麦をすすって、最後の2口ぐらい、最後の2口、3口ぐらいになったら、そのおつゆに、生卵を落とす。そんで、全部食べ終わるっていうやり方をしてるかな。で、なぜ、この食い方をするか、するようになったかって言うと、コレは池波正太郎さんのね、本を読んでて、え~、あの人は食日記をね、書いてる人だから、エッセーを。それを僕、全部持ってて、全部読んでるんですけど、夜中にお腹が空いたみたいな事を書いてあるんです、よくね。まぁ、よく、ドコドコの、買ってきたポテトサラダを食パンに挟んで食べるって。うん、コーヒー飲む、旨いとかね。そんな書いてある中の一つに、え~、夜中目が覚めて蕎麦をあげて食べる。つゆにすりおろしたニンニクを入れてみた。旨かったっていうのがあるんですよ。あ、コレは良いなと思って、やってみたらね、旨かった。そりゃそうだよね。ワサビも合うし、生姜も合うんだから(笑)ニンニクだって合うんですよ。そういった形でだからその、ニンニクと玉子、ホントそうだよ。ニンニクと玉子だね、オレのスタミナ源は。皆さんもやってみてください。だから、無理してお肉とか食べなくてもね、そういうのでいけるんですよ。だから、どれぐらいスタミナになるかってさ、だって、昔の仏の仏門のヤツにも書いてるじゃないですか。ナンでしたっけ?五葷山門を通さずでしたっけ?その五葷っていうのはですね、ニラ、ニンニク、ネギ、玉葱、あともう1個、何だっけな、生姜だったかな、要は、お坊さんは食べちゃいけないって言われてたんですよ、それは昔。やっぱり元気になるんでしょうね(笑)。あと匂いも気になる。で、食べちゃいけない野菜とされていたんです。だから行者ニンニクって言葉があるのかなと思うんですけどね。それと、その五葷と、その5つの野菜を五葷っていうんだけど、五葷と、あとお酒は通しちゃいけないよって言ってたんだけども、え~、やっぱり、お坊さんも人の子だから、自分達のいいように解釈をして、お酒は通していいっていう読み方を変えて、お酒は飲むようになった。そして、よく言われてるのは、言い方を変えるんだよね。お酒っていうとダメだけども、般若湯って言ってね、お酒の事を通称般若湯っていうんですけど、そういった、般若湯を頂く分にはいい、っていう事でまぁ、お酒を飲んでるだけなんだけど。そういう事はよくあったみたいですね。昔の食べ物の書物を読んでると、スゴく面白いですよ、だから。昔、お肉を食べてはいけないって、江戸時代とかね、いう時もあったんで、だけど、薬食として、薬の食べ物としてね、薬食として食べれる事が多かったんだけども、その、普通に例えば、牛を食べるとか、鶏を食べるとか、イノシシを食べるとか、いうと、お前、ナニ、肉を食べてるんだって事になるから、その時に生まれたのが、隠語ですよね。だから、馬だったら、桜肉、ね、鶏だったらカシワ。イノシシだったら、牡丹、みたいな事で、隠語を使って、そういう風にナンか、山鯨とかね。イノシシは山鯨とも呼ばれたそうです。で、薬食として食べてたっていう、ありますね。今でもその名残、残ってて、下町の方にね、もんじやってトコがあって、ナンかそういうのあったりしますよ。だってタヌキだって食べますしね。タヌキ汁だってあるし。北海道はクマも食べますしね。うん、ま、そういった、食文化で、昔の人もきっと、夏を乗り切ってたんでしょう。今はこんだけ、いろいろあるんだから。あの、一番いいのは、食べないっていうよね。ムリして食べないでね、内臓を休ませるのが一番いいらしいですよ。野菜ジュースとか、そういうナンか、酵素のある、お味噌汁でもいいや。そういうモノで、内臓を休ましてあげた方が、夏バテにはいいなんて、意見もあります。ま、諸説あるんで、調べてみてください。

≪引越しを考えてるが、気にする条件は?≫えーとですね、あるんですよ(笑)。あるんですけど、じゃあ、どういう風に説明すればいいですかね。まず、コレはあくまで僕ですからね。僕のこだわりですから、全然、皆さんにはZettai当てはまらないと思います。まず、とりあえず、忙しいけれど、どうしようもないけど、まぁ、ココでパッてメシ食って行こうっていう店、もしくは居酒屋が必ず3軒近所にある。それがあれば、もう家で作んなくてもいいじゃん、疲れた時。3軒ある。それとコンビニは2、300m以内だね。あ、300mか。一番今、家から近いのは300mか。うん、コンビニ、行かないのよ、実はあんまり。東京にいるとオレ、ほぼほぼ行かないんですけど、無いとイヤなんです。安心感なんだろうね。で、なってくると、おのずとスーパー、必ず、ナンかその~、スーパーが近所にある。食材買いに行かなきゃいけないからね。それがその、オレのだいする、大事にする衣食住の食を大事にするオレとしては、拘るかな。出来れば商店街。近所に商店街がある。そうすりゃスーパーとかね、別にアレになっても、全部あるから。なかなか商店街っていうのはね、なかなかないのよ。ありそうでないのよ、商店街って。うん。で、今度ですね、ナニかが当てはまると、ナニかがダメになるっていう事があるんだけどね、タクシーが自分ちの近くを通ってる事(笑)。その、今は呼ぶことも出来るし、アレなんでしょうけど、例えば、友達から連絡、オレ、ガラケーだから、呼ぶことも出来ないし、タクシー会社に電話するのもメンドクサイから、例えば夜中に、ちょっと来いよとか、言われたら、あぁ、いいよ、った時に、その(笑)タクシーの通ってる道まで歩いて5分10分とかはキツイかな(笑)。オレ、オレはね。逆の人もいますよね。静かなとこにね、住みたいから、そういった道路を避けるって方もいらっしゃいます。それも判ります。え~、それと、ま、実はコレが一番大事にしてるって言っても過言では無いんですが、お寺。近くにお寺がある。もっと深く言うとですよ、必ずコレは守ってるんですけど、近くにお墓がある。僕はね、あの~、お墓がとても好きでして、お墓、ちょっと怖いとかいう人もいっぱいいらっしゃると思うんですけどね、僕はよく、やっぱ昔の先輩方とか、芸能の偉い人とか、よく言われました。お墓の近くに住みなさいって。やっぱりお墓は人を呼ぶから、あなた達みたいな仕事してる人は、やっぱり人気商売になりたい人は、お墓の近くに住むのが、やっぱり縁起がいい。だから全部とは言いませんけど、いろんな、え~、テレビ局もそうだったりするんだけど、あの、プロダクションとかでも、お墓の近くにあるトコが多いですよ。ま、いろんな役者さんにも言われましたね。だからやっぱ京都なんていうのはね、そういう意味では、スゴくいろんな、お墓とかもあったり、ま、お寺があるっていう事は、お墓ありますから、ナンか、そういう意味ではね、そうね、半径500mにはZettai、お墓あるかな。うん。っていうのが、オレの条件。あともう1個、贅沢な条件は、ちょっと出れば東京タワーが見えるっていう(笑)。どっか登ったりだとか、すれば東京タワー。僕はスゴく、人よりも東京タワーというのに拘りがあるんで。小っちゃい頃にね、東京タワーを観て、東京タワーを横浜からずーっと、ナンか、鉄塔登って観て、爪楊枝ぐらいの、しか見えないんだよ、爪楊枝の先っぽぐらいしか見えない東京タワーを観て、ブルーハーツを聴きながら、Zettai、あそこの近くに住む!って決めてたので。ま、それが今、現実となってて、言いきってるから、それが自分の、ナンだろな、活動するパワーの源みたいなトコあるんで。ま、そういうのが、僕にはありますね。結構多いね!拘り。だからなかなか無いのよ、引っ越しする時(笑)。なかなか無いです、大変なんです。≪ドラマーコンペ楽しそう≫やらねーだろ(笑)みんな忙しいから。SIAM SHADE、懐かしいですね、淳士さんですよね。SIAM SHADEのドラマーね。淳士さんとも何回か、食事させてもらったかな。真矢さんとね、淳士さんと。懐かしいね!

Nack5で松岡昌宏がお送りしていますTOKIO WALKER。さて、ココからは番組のコーナー「花バナ」。≪小学校のクラスメートに”ひまわりちゃん”という子がいた≫イイ名前だよね、ひまわりちゃんってね。オレの知り合いにも2人、ひまわりちゃん、いますけど。確かに、ひまわりさんっていう人は明るいわな。そういう気がします。≪菊が食べれることを知らなかった≫あぁ、なるほどね、食用菊。≪おさしみについてる菊、食べる?≫食べる事もあります。あの、そんな事言ったら、食用菊、春菊とは、また違いますけど、食用菊ってあって、まぁ、アレはあのままね、飾りとしても、アレなんですけど、生で食べる時は、花びらの部分を、ちょっと食べたりとかね、しますけど。山形だったかな、山形の郷土料理で、菊のお花、花びらを、おひたしにした料理があるんですね。それが「もってのほか」っていう料理だったと思います。つまり菊っていうのは、御紋ですよね。その菊を食べてしまうのは、もってのほかだという意味で、山形では結構、ポピュラーな食べ物だって聴いた事があり、山形に行った時に、僕も食べましたが、スゴイ美味しかったですよ。ま、オシャレだよね、菊の御紋を食べるなんて、もってのほかだって。ま、おっしゃる通りですけども。それをシャレにして食べる料理があるって、ナンかいいな、素敵だなと思います。≪花占いしてた≫あぁ、してたな、ナンか。好き嫌い好き嫌い好き嫌いっつってね、最後は何が何でも好きにしてしまうって、アレですね。

≪足悪い夫をかばいながら同じ速度で歩く妻という恒例の御夫婦を見かけ、歩みを合せることが素敵≫ま、ホント、その通りですね。情けねぇニュースが多い中でね、ホントに。でもやっぱり、こういう事しか、耳に入ってこない中で、こういうお話とか聴けると、あぁ、ヨカッタ、まだまだ捨てたもんじゃないと思いますし、あぁ、日曜日の朝、松岡、大丈夫か?番組やって、と思いましたけど、こういうのを紹介出来ると、あ、オレでもナンとかなっかな(笑)という気がしてきました(笑)。

さぁ、いかがだったでしょうか、本日のTOKIO WALKER。ねぇ、ナンか最後のリクエストのお便りで、とてもスゴい、心が洗われて、いい気分になりました。今日も皆さん、素敵なね、一日になるんじゃないでしょうか。【宛先告知略】ワタクシ松岡とは来週日曜日、朝7時にまたお会いしましょう。素敵な一日、お過ごしください。お相手は松岡昌宏でした。バイバイ!
どーも!TOKIOの国分太一です。さぁ、いよいよですよ!ラグビーW杯2019の開幕が目前に迫って来ました!え~、東京スタジアムで行われる日本対ロシア戦が開幕となるワケですけれども、どうでしょうかね、日本、勝つんでしょうか。え~、一応世界ランキングは日本が9位、ロシアが20位。対戦成績も5勝1敗で相性は良いワケですよね。で、ま、日本が有利ですよ。しかもホームですからね。だけどやっぱりこう、サッカーでもそうですけど、やってみないと判らないところありますからね。ま、ナンとか、この開幕ダッシュっていうのをね、決めてもらいたいような気しますね。ちなみに日本はプールAというグループに入っていまして、アイルランド・スコットランド・ロシア・サモアという同じ組で、この中で勝ち点で2位までに入れれば、決勝トーナメントへという事で、ナンとか、行って欲しいですよね。で、このアイルランド・スコットランドはやっぱり怖いんでしょうね。僕もそんなラグビー詳しいワケじゃないんですけども、そして、ワタクシ、アイルランド・スコットランド戦を観に行っちゃおうかなと思いまして。チケットゲットすることが出来ました。知り合いが獲ってくれた。席がドコか全く判らないんですけども、やっぱりガチのヨーロッパのプレイって言うのをね、日本で観れるという事で、とても楽しみでございます。決勝戦は11月2日。およそ二ヶ月続くという事でね、皆さん、テレビでもやりますからね、楽しみましょう!

あらためまして、TOKIOの国分太一です。えーと、この間、久し振りにフットサルをやったんですよ。え~、ココ数年、夏でも一週間に一回、やらなくても二週間に一回程度にやってたんですけども。一ヵ月ぶりぐらいだったかな、フットサルやったの。というのも、ナンかね、風邪引いちゃったりとかして、ここ最近。で、その風邪引いてる時がちょうど、フットサルやる予定だったんですけど、39度ぐらいまで、最初に熱が出ちゃいましてね。もう、オレ、風邪引いた覚えって、あんまなかったんですよ、うん。でも、あ、コレ、風邪っぽいなと思っても、治せる自信あったんですけど、今回だけは治せる自信がないぐらい、節々が痛くなって、病院に行ったら39度で、まぁ、風邪薬などもらったりはしたんですけど、なかなか治らなくてね~。体力とか、元々持つモノも、ちょっと運動不足もあったりとかして、無くなって来てるのかなと思って。やっぱりコレ、体を動かさなきゃいけないなぁと思って、1ヶ月ぶりぐらいにサッカーやったんですけど、1週間に1回ぐらいだったら、筋肉も付いてくると思うんですけど、さすがに1ヶ月ぶりにサッカーやったって、また続けなければ、筋肉にならないだろうし、それこそ、筋トレもやらなきゃいけないなって。ま、先週もね、45歳の目標、マッチョになるっていう話しましたんでね、それを目標にするのはね、コレが原因なんですよ。体力が落ちてきてるなぁというところ。完全に体が動かなくなってるもんね。昔だったら、2時間全試合出ても、ま、シンドイけど、出れた。昨日はもう、後半はもう、ホント動かなかった。みんなに迷惑かけて、ホント申し訳ないと思った。というのも、15人、昨日、来たんですけど、当たり前のように、一番歳上になってんですよ。うん、一番年上になると、ナンかみんな、気遣ってくれたりとかして(笑)、それもナンか、切なさを感じるっていうかさ、うん。ま、でも、嬉しいですよ。ちょっと気にはしてくれたりとか。でもさ、プレーでさ、あぁ、追いつかないなぁとか言うの、辞めて欲しいのよ(笑)ナンか。そういう(笑)扱いだけは、して欲しくないなぁと思ってね。やっぱり「スゴいですね~」って言われるのとか、スゴい嫌なのよ、ナンか。そういう扱いだけは辞めてねっていうのを言ってるんですけどね、はい。で、じゃ、ナニがスゴいかと。ワタクシ45歳でフットサルをやっていて、いつも思うのは、52歳で現役のキングカズさん。コレは、ま、僕なんか遊びでね、45歳でやって、あぁ、体力も落ちて来たなぁって、もっとトレーニングしなきゃなって。カズさんは、それを仕事にしてるワケでしょ⁉プロとして。プロって、どういうことかってやっぱ、試合に出る事じゃないですか。現役にこだわる。ゴールを狙う為に、体作りしてるワケですしね。ま、負けはしましたけど、天皇杯で、最近、ま、結構前になるのかな、えーと、60分以上、先発からカズさん、出てるワケですよ。で、オレ、数年前ですけど、カズさんのトレーニングを、え~、キャンプ中に1回やったんですよ。しかも、1日じゃないなぁ、午前中のトレーニングを全てやるっていうのをやったんですけど、いや、スゴい!ホントにもう、若手にも負けないぐらいの運動量。走るしね。それに追いつくのが必死だったけども、ま、追いつかないんですけども。で、最近、僕の仕事としましては、皇宮警察の取材っていうのも多くて。それはその、皇居周りの特別な警備をしてる人たちの学校があって、その皇宮警察の新人護衛官が、どういうトレーニングをしてるか。盾を持って何キロも走るとかやるワケですよ。で、10代、20代前半の人が新人護衛官としていて、そのトレーニングに付き合うっていうのを、その当時は44歳ですけど、やるワケですよ。もう負けたくないっていう気持ちがあるのと、僕が参加することによって、迷惑をかけたくないっていう気持ちと2つあるワケです、戦いが。でもZettai勝てるワケないの、10代と20代の子には。盾なんて、アレ、盾自体5kgなんですよ。で、坂、皇居内ってやっぱりさ、江戸城だから、坂が多いのね。その中をぐるぐる廻るワケですよ。そんで、距離にして、3kmぐらいなのかな。3kmぐらい4kmぐらいのコースを走って、盾を持って。で、どっちだったかな、右手だったかな、右手でずーっと、いかなきゃいけない。で、やっと終わったーと思って、コレで訓練終わりだと思ったら、そこから、今度、その盾の訓練が始まるんですよ、5kgの盾を持って、どっからモノが飛んでくるか判らない。ナンて言うの、モノが飛んできたところが上だったら、上の時の構えはこうだっていうのを、10分15分やるワケですよ。もう腕、プルプルになるし、でも、それもずーっとやっていて、ナンかこう、じゃ、若い頃も、それが出来たかっていうと、出来なかったと思うんですけども、やっぱり、そういった訓練は好きなんだと思う。辞めないから。でも、ホント、ツラくなって来た時に、コレ、みんなに迷惑をかけるから、コレ以上はちょっと出来ません、っていう事は言いましたけども、嫌いじゃないんだなぁと思って。汗をかく事。で、ナンかこう、肉体的な疲れっていうのは、オレ、いくらでもいいんですよね。精神的な疲れっていうのが、苦手なだけであって。疲れもいろんな疲れがありますけども。だから、精神的な疲れに追い込まれた時に、肉体を使いたくなるんですよ。だからフットサルなんかもやって、肉体的な疲れに変えれば、精神的な疲れが飛んでいくぐらいなね。だからストレス発散の為にもあるし、体力を維持するっていう事もね、大事だなぁっていうのもね、あらためて思いましたけども。カズさんが、アレだけ頑張ってるしね、カズさんと同い年の東山さん。よく言うじゃないですか、もうギャグのように腹筋を。ギャグのようにって言っちゃダメだよ!間違えちゃったよ!ギャグじゃない(笑)。逆じゃないけど、ネタのように聴こえる時、あるじゃないですか。何百回もやってるって。アレ、ホントだからね!やっぱりその、ナンつーんだろ、タレントとしてのね、美しいスタイルを保つっていう事が、タレントの仕事でもあるんだなって、あらためて思います。オレ、人生で今、一番、ヘンな体型してます。コレを直す為にもね(笑)え~、ホントに、マッチョ国分になりたいなと思います!

【シングルバーナーでアヒージョ】
だいぶやりたくなってきたでしょ?キャンプ。【長ーい沈黙後「そうですね」】スゲー(笑)間、空いちゃってんじゃない。
≪ダッチオーブンをユニフレームのたき火テーブルに置く≫
やっぱりさ、木のテーブルだと、熱いモノを、鉄鍋とか乗っけられないでしょ。ユニフレームのそういうモノは、ナンていうの、鉄で出来てるっていうのかな、そのまま置けるのね。コレは憧れですよ。テーブルがね、まだ、僕の中では、迷いがあって、どんなテーブルをタープの下に置いて…【タープにピンと来ないスタッフに説明する太一】ひさし?ひさいって言うのかな、タープはタープなんだけどね。それを、まだ迷ってる最中。で、DIYしちゃおうかなって。作っちゃおうかなって。そうすると、電動工具を買わなきゃいけないって事。そうなって来ちゃうんですよ。電動工具も一番カッコいいヤツ欲しいから、ヒロミさんとかが番組でやってるじゃないですか。あぁいうの、欲しくなっちゃうからね~。

≪拘りはドコ?と訊かれた時にガイロープとペグという≫
あぁ。テントとかに付けるロープですよね。テントを固定する、タープを固定するペグっていうのがあるんですけど、釘みたい、長い釘みたいなモノ、デカい釘みたいのがあるんですけど、テントを買う時にペグって付いてくるんですよ。でもそれって細い。例えば芝とか、芝生のキャンプ場だったら、入るんだけれども、石の多いキャンプ場だと、その細いヤツだと、ペグが曲がっちゃうんですよ。なかなか入って来ない。石にぶつかっちゃったりして。それで、すんげー、かっけーペグがあるんっすよ。このペグは最強、ナンでも刺してもいけるっていう、そのペグをね、で、またそのペグの色っていうのも、いろんな色が出てて。ま、打って行けば、剥げて行くんだけれども、それでもナンかちょっとね、隣のテントよりも、ちょっと差を付けるために、色の着いたペグを買うとかね。

≪ペグ打ち専用のハンマーを持って行く≫
はいはい、ワタクシも持ってますけどね。「村の鍛冶屋」っていう所の、オレは、ペグ専用の。カッコいいんっすよ、また、それが。そう、ハンマーと、ペグって、立派なヤツって、輪っかが付いてるのね。その輪っかはハンマーの逆側にフックみたいのが付いてて、中まで入れて行くと、なかなか、抜けないから、ハンマーの逆を使って、輪っかのところにフックをかけて、グッと抜いたりするんですね。で、ペグって、堅いから、ハンマーも潰れて行くんですよ。その潰れていったところを交換したりするんだけど、潰れていくことがカッコイイのよ。ペグ打ち続けてるなっていう。やっぱりこう、ギアは育てていかなきゃいけないから、新品じゃダメなのよ。…こんな話、していいんですか?やっぱりね、ちょっと長くなりますけど、いいですか?やっぱり燕三条っていう、新潟県の燕三条っていうのは、刃物の街でしょ?そういうところの、Made in Japanの、こういうペグハンマーとか、を使って行くことが、オレはカッコいい。拘りで言ったら、Made in Japanの拘りも若干、あるかも知れないですね。斧も鉈も、その刃の部分は、やっぱり燕三条のモノだったりね、してるっていう。ちゃんと拘りあるじゃないですか。恰好だけじゃないですよ。

≪クッカーの袋から塗装の禿げたホーローマグカップを出し、コーヒーを飲む≫
ホーロー、そうですよね。僕もね、やっぱりキャンプ用のコップっていうのは、1個ちゃんとしたヤツが欲しかったんですよね。僕はコーヒーを飲む時とか、あとは、ナンだろ、ワインもそれで飲むし、あと、あんまり飲まないけどハイボールとか、それで飲めるようにしようと思ったりとかしてる、僕はチタンのヤツがあるんですけど。軽くて。それはね、やっぱり育てて行きたいなぁと思いますよね。ちょっと待って、ちょっと待って!ウザいの?コレ?そのナンか、鼻で笑うようなさ(笑)。ウザかったら、言ってね⁉オレもうね(笑)、世の中でウザいって思われるのだけは、ホント、ヤダからさ。すぐ辞める!このコーナー(笑)。

≪コッヘルでチョコフォンデュを始める≫
コッヘルってナンでしたっけ?それで何をやるって言ってましたっけ?チョコレートフォンデュなんていうのは、スゴいじゃないですか。一応、僕はアレですけどね、子供たちの為にもそうなんですけども、マショマロ【太一もマショマロって言ってるし!】だけを刺す道具はありますけどね。あ、コッヘル、いろんなヤツか。いろんな…コレでチョコレートフォンデュするんだ?あぁ、スゴいな。あぁそうか、コレ、コッヘルって言うんだね。焼マシュマロってしたくなるんですよ。時間が過ぎて来て、大人たちもちょっとじゃあデザートの時間にしようかっていうと、僕の場合は大体、マシュマロをたき火でちょっと炙って、クッキーを用意しておいて、一つのクッキーの上に、溶けかけたマシュマロを乗っけて、その上に板チョコを挟んで、もう1回クッキーを乗っけるんですよ。で、それを食べるんですけど、コレがめちゃくちゃ旨いんですよ。簡単に作れるデザートなんじゃないですかね。チョコレートフォンデュなんてレベルスゴい高いですよ。
【略】
斧と鉈の話、よく出て来ますけど(笑)薪ハサミの話、しましたっけ?あの、たき火で燃え続ける薪をちょっと移動させる時に使う薪ハサミっていうのがあるんですよ。ほぼほぼそれだけの為の道具です。で、オレは買ったけど、Zettai使わないなって思ったんです。でも、形がすっごいカッコいい、とにかく(笑)。それを飾っておきたいっていう。だから、薪が置いてあるところに、立てかけるように薪バサミがあったら、(笑)カッコいいでしょ⁉燃えているその横に、薪があり、その薪に薪バサミが寄りかかってるっていう。コレ、スゴいカッコイイなぁと思って、それだけの為に持って行こうと思ったんだけど、一番活躍したのが薪バサミだったの。やっぱりこう、崩れかける時って、落ちたりするのよ、たき火台から薪が燃えながら。危険だからって、ズラしながらやるの。その時に大活躍したの。一番今、お気に入りのギアかも知れないですね。

≪BBQコンロで強火と弱火の場所を知ってる≫
あ、あぁ、そのBBQコンロで炭を置いた時に、強火を作って、中火を作って、焼いたものが完全に温まってる状態を維持するゾーンを作るっていう事だと思うんですよね。ただね、炭で肉を焼くって言うのはね、オレ、最近思ったんですけど、簡単な事だと思ったけど、奥深いよ~。オレ、やっぱね、炭をね、いっぱい使わなかったらダメだった事がね、最近、判明して。すぐ焼けるぐらいの方が、遠火の強火っていう意味がね、ナンか解った気がする。スゴい大事。でもまだね、オレ、未完成なんだよね。あんまりいい、うん、調理場が作れてないんだよ。炭の多さで言うと。これもまだね、研究が必要だなと。(笑)あのさ、その笑い方するの、辞めて。ウザい時に笑うヤツじゃん。(笑)すぐ言ってね!ウザくなったら。皆さんも、聴いてる皆さんも、コイツウザいなと思ったら、すぐ辞めますんで、このコーナー。

【Mr.チャイルドさん】
≪旦那が、4歳の娘が使ってる、ひらがなのオモチャで、ボタンを押すと読み上げる機能を使って、下ネタを(主にチ〇チ〇)打つ≫
ナンかね~、ナンだろ、うん、言わせたくなるの。うん、ナンていうの、コンピューター?コンピューターっていうのかな、に、言わせたいの。前も言ったかも知んないですけど、僕は、あのね、電子辞書で英語でね、教えてくれる、音声で教えてくれるヤツもね、やっぱり下ネタを言わしたりっていう事をね。スゴいイイ発音で教えてくれますけどもね。

≪楽器の出来る友人が羨ましいが練習しようと思わない≫
そう。そうなんですよね~。出来るまでが大変なんだよね、楽器っていうのはね。ちょっとでも弾けて来ると、その楽しさが判ってきたりとか、今度、こうやって弾いたら、面白いのかなぁとか、カッコいいのかなぁと見つけられてくると、自然と、ナンか、演奏する気にもなって来るんだけれども。よくギターでもFの壁っていってさ、フレット全部押さえなきゃいけないとかあるワケですよ。そこをクリア出来るといいんでしょうね。ゴルフなんかもそうですよね。付き合いでやり始めた人っていうのは、いやぁ、もう、100切ればZettai面白いですよっていうんだけど、その人たち、全然努力してないからね(笑)。やらされてるからね。練習なんですよね~。

≪カラオケ店で注文するようなラーメンも美味しい≫
いや、コレ、スゴくよく判る!無いだろ?っていう場所、あるじゃないですか。ココにはラーメン無いだろ?メニューに、っていう所にあると、あって、頼むんだよ。それに出て来てくれた事に嬉しいから、もう美味しいっていうね、あの回路になっちゃってる、脳はね。判るな~。だから、回転寿司屋さんのラーメンって、スゴく魅力ないですか?刺身とか寿司とか楽しみに食べているんだけど、ちょっとラーメン行きたくなるなぁと思って食べると美味しいんだよね。

≪30代半ば、仲間たちが家族を築いていく中、アリ地獄に夢中≫
(笑)ね。みんなさ。家庭作り始めて、いろんな事が始まっている中で、「オレはアリ地獄に夢中だよと。人生で2回めだよ。小さい頃と、そして大人になってからと」観方が変わるよね、アリ地獄っていうのはね。よく考えてるよね。オレ、アリ地獄ってさ、ある意味、性格イイと思うよ。だって、アリが歩いてるところをバッて捕まえた方が早いと思うんですよ、アリの数多いから。アリの巣の近くで待ってて。違うの。アリ地獄は自分のホームにしかいないワケじゃないですか。それが軒下とか。で、しかもそこで普通に待ってればいいのに、ナンかこう、V状のさ(笑)、逆の山作って、落ちて来るの、ずっと待ってんだよ⁉なのに地獄て付けられるっていうね。


【そこに問題アリ】
≪へそは他の場所より使う機会が少なすぎ。生まれてから使い道が無い≫
いや、そうかなぁ?オレはナンか、その人生のピーク、へその人生のピークが、お腹の中って、カッコいいなと思いますけどね、うん。カッコよくない⁉現役がお腹の中。生まれて来たら、第二の人生。(笑)あの~、番組でいうと「人生の楽園」みたいな。西田敏行さんがナレーションやってるさ。あとはもう、自分の時間を楽しんでる、へそは。時々ゴマが出てきたりとかね(笑)するっていうの、オレは悪くないと思いますけどね。いよいよ言ってる意味が、オレも解らなくなってきた(笑)。

≪久々に日本で電車に乗ると、その車両30人中、自分以外はスマホを操作≫
あぁ、そうなの。そっか、海外にずっと、イタリアでしたっけ?行ってる人ですけれども。そうなんだよね~、僕なんかも、ちょっと異様だなって思う時はありますね。電車に乗った時っていうのは。でも、そうなのよ、本を読んでる人もいるんでしょ?スマホで。電子書籍とかでね。本を読めというのではなく、異様な感じ。もうみんなも慣れてきてるから。僕なんか、電車、そんなに乗るタイプじゃないから、時々電車乗ると、うわっ!こんな感じなんだ⁉っていうオドロキはありますよね。でもそんな自分も、じゃ、ナニしてるのかって言ったら、スマホいじっちゃうんだよぉ~。
どれだけスマホに頼ってるかって判りますよね。


さて、今週もそろそろお別れの時間ですが、ココでお知らせです。健康には十分注意して、キャンプをするといいですよね。【略】さぁ、今日ね、【シングルバーナーでアヒージョ】の方で、かなり盛り上がってしまいまして、若干、ウザいという空気が流れたような気がしますので、あの、ウザいと思ったメールもね、お待ちしておりますのでね、すぐにこのコーナー、辞めさしてもらいたいなと思いますので。ま、それで、ちょっと自分もね、アツく語った部分で、ステッカーをプレゼントすることを、ちょっとね、忘れてしまったので。なにせ今、ステッカー祭りをやってますからね。【略】今日はですね、9名の方にステッカーをプレゼントあげる事が出来ました!え~、このステッカー祭り、まだまだっ続きます!なぜなら在庫がいっぱいあるから!コレ、在庫がなくなるまで、続けたいなと思いますので、皆さん!メールをじゃんじゃん、送って来て下さいっ!それじゃあ、今週はこの辺で!お相手はTOKIOの国分太一でした~。また来週~バイバイ!
9月8日日曜日。時刻は7時を過ぎました。おはようございます、TOKIO松岡昌宏です。さて、本日1951年この日はですね、サンフランシスコ平和条約の調印が行われましたと。サンフランシスコ平和条約とは、第2次世界大戦後の1951年、ま、昭和26年ですね。日本とアメリカとの間で結ばれた講和条約の事ですね。当時の日本首相であった吉田茂氏が平和条約を結んだと。まぁ、その、ナンですかね、このサンフランシスコ平和条約になって、いろいろと日本は変わり、ナニかきっと、人間っていうのは、きっと何かが結ばれると、スゴくそこを大切にして、え~、その価値観を大事に大事にして、コレ、人間関係っていうのと全部一緒だと思うんですけどね、だけど、やはり時には溝が生まれ、亀裂が入り、また壊れてしまう事もあるって。だから人間関係の、その、壊れてしまう事があるって言うのは、人生においては全然しょうがない事だと思うんですよ。離れて、これから出会う人もいるし、離れてく人もいるっていう。だけどコレが対国となった時には、(笑)うん、その、風潮とかね、流れ一つでね、あの~、どこどこと仲良い、どこどこと仲悪いみたいな事をね、言いだすと、ま、特に日本はスゴい風潮に流されやすい国ではありますから、非常に怖い事になるって言うのはね、皆さん、僕が言わなくても解ってるね、皆さん、お判りでしょうけど。ま、そんな、こんなオレですら、口にするような時代ですから、うん、ナンでもいいですよ。ナンでもいいから、二度と戦争だけはして欲しくないっていう事だけですよね。いや、して欲しくないっていうか、してはいけないんです。ま、ホント、それだけですよね。え~、やっぱり74年ですか、戦後が。どんどんやっぱり、僕らも含めて、戦争というモノを経験していない、俗に言う戦争を知らない子供達というのが、増えているっていう、この中で、うーん、その体験談っていう事をだんだん聞かなくなりますし、うん、どんどんどんどん、いろんなトコでズレが発生してるのかなという気がしますけどね。ま、きっと、それに基づいて、いろんなまた、会議とか、するんでしょうけども、Zettaiにやってはいけない事というのが、戦争じゃないかなと事をまたあらためて、感じますけどね。そのためにも、今日という、このサンフランシスコ平和条約の日というのは大事にしたいなって気は、ちょっとします。そんな事を気にする歳になったのかなと思いつつ、(笑)はい。≪渋野選手全英オープン優勝&小泉進次郎結婚ニュースが嬉しかった≫スゴいね、人の事で嬉しい事があったんだね、自分の事じゃなくて。ま、いいですね、あの~、人の幸福、人の幸せというモノを素直に喜べる。素晴らしいと思います。そんな人間でありたいなと思います。昔のオジサン、どっかのナンか、偉い人がナンか、言ってましたね。不幸というのは2パターンがあって、自分に不幸が降り注ぐ時、それと他人に幸福が降り注ぐ時だって(笑)いうね、いう言葉がありましたけど、でも、まぁ、やっぱり人の幸福もやっぱり、みんなでね、お祝い出来るようなね、気持ちの(笑)、ちょっと豊かさがあれば、ね、さっきの話じゃないけど、小っちゃい事でグズグズグズグズ、そんな、揉めないで済むんじゃないかと思いますけどね。

先日ですね、ま、ここんとこ、北海道へ行く事が多くてですね、親戚のトコに、ちょっと顔出したりとかしたり、帯広の方に、え~、行ったりしてですね、で、ま、帯広は久々に行ったんだけど、いやぁ、帯広はいいなぁ~。(笑)本当にね、ま、晴れてたっていうのもあるんですけど、空は高いしね、広いしね、あらためて、ホントに、ま、そういうモノの価値観は解るようになった歳っていうのもあるのかも判らないですけど、いやぁ、この大地の(笑)恵みというモノが判って来たのかなぁ。2泊3日のスケジュールで、撮影で行ったんですけど、ま、この番組を聴いて下さってる方は、よくね、知ってると思いますが、久々の土地だったんですね、僕は帯広で、多分、メシ食ったり飲んだりしたことは、今回で2回めなんですよ。前回はドコ行ったんだっけなぁと思いながら、多分、鉄腕DASHのスタッフと行ってるのかな、今回、どうしようかなぁと思って、だいたい、僕は1日目はZettai、一人行動するんですね。一人で自分の気になったお店に入ってみて、で、そこからどういう人たちが、どういう地元の人が飲んでるのかな、とか、もしくはホントに一人で、その地元のモノを食べて、お酒飲みながら、こういうモノがあるのか、この季節には、こういうモノがあるのか、っていうモノを楽しむのが大好きで、そうですね、ま、大体、だから1軒でもお腹いっぱいにすることは、わざわざしないで、2軒行くのかな。で、帯広も、夕方区外に打合せが終わって、次の日撮影まで時間が空いてたので、一人でポコポコ散歩しに行き、帯広の益回りを歩いてたんですね。ちょうど、マルシェがやっててね、そこをちょっと見ながら、賑わってるなぁなんて思いまして、で、お腹空いてきたなと思って、今日はナニ食おうかなぁ。いろんな文字が目に入ってくるワケですよ。北海道ですから、生ラムとか、ジンギスカンの文字はもちろん、やはり北海道といえば海鮮!この店がいいぞ、みたいな看板あるんですけどね、帯広、海、ねーじゃねーかよ!と思いながらですね(笑)、ナニ言ってんだ⁉と思いながら(笑)そういうトコがね、観光者向けなのかなと思いながらね、北海道の人間にはつうじないぞ、コレ、と思いながら。ま、美味しいんです、今は流通がね、スゴいからすぐ持って来れますから。で、炉端焼き屋があるんだと思って、ま、だいたい、飛び込みで入るんで、炉端焼き屋さん入ったんですよ。案の定いっぱいですわな。【3人ぐらいで焼いてる10席ぐらいのカウンター】またプラプラ歩いて、したらナンか、ちょっと気になる居酒屋があったから、そこに入ってみました。結構広めのお店だったんだけどね、半地下の。結構、ナンだろ、地元の人が寄合で使ってるような感じの居酒屋。カウンターが空いてたんで、生ビール飲みながら、お刺身を1人前盛り合わせでもらって。美味しかったの、やっぱり、スゴく。でね、そこはナンか、おでんが売りらしく、そういえば、今年未だおでん食べてないな。その時未だ、夏だったじゃない、残暑もキビシイし。でも北海道も涼しいんですよ。夜十何度とかだから。だから、おでんいいなぁと思って、で、おでんのメニューがいっぱいあるから、ねまがりだけ、姫ダケですね、フキ、ロールキャベツ、ワラビ。(笑)ロールキャベツは子供にしても、他全部、山菜じゃん。オレ、子供の頃、山菜嫌いだったのになぁ(笑)と思いながら、オレの口からまさか、ワラビ(笑)フキ、ねまがりダケ(笑)やはりそういうトコで変わってくるのかなぁと思いながら。スゴい、そのおでん、美味しくてね、お出汁がちょっとね、北海道…北海道のおでんがどうかって、オレ、あんま知らないんだけど、ひじょうに関西に近い味だったような気がするんですよ、僕にしてはね。で、その板場んとこにね、真ん中のトコにデッカイ鍋があって、僕はその前じゃないとこに座ったから見えなかったんだけど、帰りに清算する時に、あ、ココにあったんだ、おでんの鍋が、って。ナンだ、せっかくだったら、見ながら食べりゃよかったなぁなんて思いながら、ナンか、スゴく、ナンていうのかな、居心地のいい居酒屋さんでね、で、来る人、来る人が、仲良しなんだろうね、結構、スゴい広いトコなんだよ、喋ってんですよ。北海道だなぁって思いながら。そこの板長?ま、3人ぐらい板さんもいて、みんな、だから、来るお客さん、来るお客さん、ナンかもう知り合いみたいな感じで。スゴいアットホームなお店で、いいお店だと思って。よし、じゃあ、もう1軒と思って、またプラプラプラプラ歩いていて、そん時、日曜日だったんでね、帯広って、日曜日、屋台あるんですよ。で、ま、ナンか、DJブースみたいのがあってね、やたら、ナンていうのかな、屋台通りみたいのがあるのね。その真ん中に、盆踊りじゃないけど(笑)、ちょっと上に上がってるトコがあって、そこでマイクで喋ってる人がいっぱいいるのよ。スゴい賑わいなの。マルシェもあったっていう事もあるんだろうね。さすがにそこに入る勇気は無くてね(笑)、その近所に、屋台がある通りを1本挟んだところにね、小さなお店、プレハブみたいのとか、長屋みたいのとか、ナンとか横丁みたいな感じなんだよ。共同お手洗いがあったりするんだけど。そこもオレ、前、行った事があったから、何通りっていうのか、ちょっとイマイチ、よく判んないんだけど、そこに20軒ぐらい店が並んでるのかね。もうちょいあるのかな。そこの小っちゃい店に入ろうって。なんせ、日曜日だから、開いてないトコもあったんですけど。そこで1軒ね、いい店見つけて、いい店っていうか、気になるなと思って入ってみたんですよ。

まぁ、そこも常連さんしかいないんですよ。もうZettai、常連さんしかいないって判ってる。「一人いいですか?」ってったら、オバちゃんがビールつぎながら、コクンと頷くだけのね(笑)、あぁ、多分、イチゲンさんお断りなんだろうな、ホントは、と思って。カウンター3席ぐらい空いてて、お酒頼んで、イクラ初物醤油漬けって書いてあるから、いいなと思って、「イクラお願いします」って頼んで、で、テレビ観ながら、一人、お酒飲んでたんですよ。横のオジちゃんがね、おいくつぐらいの方かな、70前後ぐらいのオジちゃまがね、Padがあるでしょ、iPadっていうの?判んないけど、Pad。それをおもむろに出して、競馬新聞を出して、帯広って、皆さん、ご存知の方がいらっしゃるかも知れませんけど、ばんえい競馬っていいましてですね、ホントに大きい、皿ブレットなんかより、全然大きいですね、馬がですね、約1トンぐらいあるんですね。1トンとか1100kgとかあるんです、大きいのは。その馬が、そりを引いて、短い距離なんですが、競馬っていうのがあるんです。オレの子供の頃はね、多分、岩見沢とか、北見とかね、いろいろ、旭川もあったのかな?ナンか、いろいろあったんだけど、今は帯広だけなんだよね。それで、そのオジさんが、一人でそうやって、見てるから、ま、オレももう、ほら、あの、初めましてでも、全然、声かけちゃうから、「オジちゃん、ナニ、それ、競馬?ばんえい競馬?」「うん、そうだ」「ナニ、夜なのにやってんだ?」「こっちは遅いんだわ。最終レースは9時ぐらいまでやってんだ」っつって。そん時まだ、7時ぐらいだったのかな。夕方、オレ、6時から食べ始めて、1時間で切り上げて、もう1軒だったから、7時15分ぐらいか。「まだやってんだぁ」っつって。「いつも、ココで、競馬好きなの?」「いやいや、コレ、2頭、オレの馬なんだ」「あ、馬主さんなの?オジちゃん」【略(7頭立ての競馬で、TV予想はオジちゃんの2頭以外)】「明日の2レースに出るのは、多分、1着か2着狙えると思うんだ」っていうから、「あ、そうなんだ?じゃあ、明日オレ、もし買えたら買うわ」っつって。【略】「じゃあ、明日頑張ってね」「おぅ!ご苦労さん」全然、そのオジちゃん、オレってもちろん、気付いてないのよ。お店のオバちゃんも、もちろん、気付いてないのよ。で、次の日にその、撮影があって、こんな話が昨日あってさっつって、ウチのスタッフと大笑いしてて。ウチのマネージャーとスタイリストとヘアメイクと。そして、じゃあ、せっかくだから買おうか、その馬券、って事で、その1位でくるであろうヤツと、ま、オジちゃんの馬をオレは両方買ったのね。で、ウチのマネージャーとか、スタイリスト、ヘアメイクとかは、どっちかを買いますって。で、ウチのマネージャーだけ当たったの。なぜかっていうと、オジちゃんの馬、来なかったのね(笑)。オジちゃんの馬が3着だったの。残念だったの。でもスゲー楽しかったから、オジちゃんに、(笑)そのハズレ馬券に”オジちゃん ありがとう”って書いて(笑)、持って行こうと思って。どうせ、その日も店は近所だから。撮影も無事終わり、じゃ、ナニ食べようか、今日っつって。ナンか、美味しい肉があるって、そこに行こうって、12人で、ロケバス運転してくれてた、タクシーの運転手さんが、スゴいイイ人で、まこっちゃんっていうんだけど、「今日、まこっちゃん、仕事終わり?」って言ったら「終わりです」「じゃ、まこっちゃんも、終わったら車置いて、ご飯一緒に食べようよ」っつって、その運転手さんも一緒にご飯食べたのね。で、その競馬の話をして、みんな盛り上がって、じゃあ、もう1軒、ご飯食べ終わったから、ちょっと軽く飲みに行こうかっつって、その合間に、じゃあ(笑)、ちょっとその、馬券をね、渡しに行こうって。したら、やっぱ、オジちゃん、居たのよ、そのお店に。そしたら、ナンかその、オレが帰った後で、若い女性たちがご飯を食べてて、「今のはナンか、アレですよ、TOKIOの松岡ですよ」みたいな話になって「え?」って話になったらしいのよ。それで行ったら、「オジちゃん」って言ったら「おぉ!」って(笑)言ってくれて、「オジちゃん、コレ、ハズレちゃったよ」つって、「あぁ、悪かったな」って言うから「全然だよ、楽しかったよ。ありがとうね~」って言って。で、そのオジちゃんが「明日帰るの?」「オレ、明日帰るよ」「いや、帯広の空港の横に牧場があるから、明日、見に来てよ」って言うから、「あ、見たい!」っつって、「じゃあ、明日!」っつって、その日はスタッフとみんな、打ち上げやって、次の日に、昼食食べた後、ホント、空港の隣なのね、そのオジちゃんの牧場が(笑)。そのオジちゃんの牧場んトコ行って、全部見せてもらって、馬を。めちゃめちゃ大きいのよ。本当に多分、間違いなくね、「北斗の拳」「花の慶次」の馬はね、この馬がモデルになってるんだっていうぐらい、大きい。あの黒王と松風は。ホントに綺麗でね、「オジちゃん、また来るね」「うん、ソフトクリーム食ってけ」って言うから、「ありがとう」(笑)っつって、ソフトクリームご馳走になって、で、帯広から帰って来ました。いやぁ、いい旅でしたよ。ナンかまた、帯広行きたいなぁと思えてね。でもまさか、たまたま隣に座ってたオジちゃんが、そういう人でさ、で、またその縁で、じゃ、ちょっと、牧場観に来いよっつって(笑)、じゃ、行くわっつって、ウチのスタイリストとかヘアメイク、マネージャー、みんな感動して、馬観て。いやいやいや、やっぱりナンか、人のね、あぁいう旅っていうのは触れ合いと出会いがあって、で、運転手のまこっちゃんもスゴいイイヤツで(笑)、で、みんなで、ナンかね、和気あいあいとした、素敵な時間、過しましたよ、えぇ。ま、そういう時間を過したというお話でございました。

Nack5で松岡昌宏がお送りしていますTOKIO WALKER。さて、ココからは番組のコーナー「〇〇しすぎた」。≪メロン好きで食べ過ぎてアレルギーになった≫あるね。ホント、そうなんだよね。アレ、オレ、バナナの話したっけ?よく、オレも言うんだけど、オレ、その、昔、北海道に居る頃に、もう亡くなったんだけど、親戚のオジちゃんが入院しててね、そこにあの~、オフクロとお見舞いに行くとね、「ほら、昌宏、バナナ食え」って言うんですよ。でね、オレ、あんまり、今、食べるけど、そんなにバナナ得意じゃなかったの。今も、自分で好んでパクパク食べないんだけど、バナナシェイクとかは好きなのね。で、昔の人だからさ、ウチのオフクロの叔父さんとかだからさ、もう大正の初期の人なのよ。ってなると、そのバナナという概念がさ、オレ達の、昭和50年代に生まれたオレのバナナとさ、その人たちのバナナっていうのはもう、バナナっていうのは、それこそもう、今で言ったらナンなの!?千疋屋のマスクメロン?判んないけど、スゴい高級なモノだって。でも、オレ、あんまりいらないから、「オジちゃん、いらない」って言ったら、「いやいやいや、昌宏は遠慮してるんだわ」って言うんだ。「いや、もう、昌宏、遠慮してんだべさ。子供は遠慮することないんだ。もう、ほら、食べれ、食べれ」って言って。で、ホントにオレ、いらないのよ、バナナ(笑)。で、オフクロに「いらない」って言って。「じゃあ、持って帰って後で食べるわ」って。「あぁ、そうか、今、お腹いっぱいか。そうだな、バナナ嫌いな子供、いるワケ無いもんな。遠慮してなぁ。持ってけ、持ってけ、1房、持ってけ」貰うんだけどね、もう、オレは結局食わないんだけど。あのね、子供だからって、バナナが好きだとかね、オレみたいに、子供の頃ね、ハンバーグ、カレー、スパゲティが嫌いだった子供もいるワケでね、ホントに(笑)、子供だからって、人それぞれなのよ。だからちょっとね、気持ちも解りますよ。でも、好きだったものが食べれなくなるってあるしね。食い過ぎて、嫌いになる事もあるし。また、こうやってアレルギーになっちゃうとね、余計ツラかったりしますよね。まぁ、まぁ、あるな。こういうような話もありますよ。≪娘のダンスコンテストを観た。自分もやっていたが、レベルが違う≫いや、ホント、同じですよ。僕らが踊ってた時の踊りと、今のね、若い人たちが踊ってる踊りは全然違いますから。一体、どんな動きしてるのか、ナンのこっちゃ、判りませんもん、ホントですよね。

いやぁ、今日もね、なかなかいろんな話をしましたけど、でも考えてみたら、ホントそうね。あの「釣瓶に乾杯」(笑)みたいな、鶴瓶師匠みたいになってきたな、オレ。でもいっぱいあるんだよ、全国で。これからもちょいちょいあると思うんでね、お話して行きますよ。オレのね、旅日記みたいなね。

さぁ、いかがだったでしょうか、本日のTOKIO WALKER。まぁ、まだまだ天候も怪しい、ね、明日から2学期って方も多いんじゃないでしょうかね。まだまだちょっと蒸し暑いと思います。残暑もありますけれどもね、お気を付けください。【宛先告知略】ワタクシ松岡とは来週日曜日、朝7時にまたお会いしましょう。本日も素敵な一日、お過ごしください。お相手はTOKIO松岡昌宏でした。バイバイ!
どーも!TOKIOの国分太一です。さ、え~、毎年、この時期になると、皆さんにお伝えしていますけれども、ワタクシ国分太一、9月2日に誕生日を迎えまして、45歳になりました!いやぁ、45ですって!ねぇ。まぁ、どんな1年にしたいかって、必ずね、話しますけども、もうね、今年、というか、45歳はマッチョになります【まだ言ってるんだ】。関口メンディーぐらいに、ちょっと、なろうかなと思いますけどね。筋肉番付的なモノにもね、今度出ようかなと思います。たけだ、武田鉄矢さん、じゃないや(笑)。武田真治、武田真治さんのようなね。武田鉄矢さんってね、”ナンですかぁ~”でお馴染みの、武田鉄矢さんになっちゃうからね。はい、で、例年ですとね、このタイミングで、番組スタッフからプレゼントを貰うんですけど、去年はナンかね、いい感じの木の棒っていうのをね、頂きましたけれども、今年はもう少し後になるという事で、どういう事なんでしょうかね。ま、楽しみにしたいなぁとは思います。え~、今週の1曲めいきましょうね。今日は45歳を迎えた僕にスタッフが素敵な曲を選曲してくれました。【イントロ流れて】わ!ボンジョビだ!(笑)『It's My Life』!

さぁ、日本全国から届いた世界からの普通のお便りを紹介して行きます。≪Snow Manデビュー決定≫という事ですけれどもね。ま、ちょっとデビューが決まるとギャラが急に上がりそうなんでね、どうなのかな?というところで、ちょっと心配はしておりますけどもね。Snow ManとSixTONESがデビューするのかな、えぇ、という事が決定しました。まだでもいつかっていうのは、判んないよね。えーと、その発表のある前日の夜にね、岩本くんからは、「え~、報告があります」っていうメールが来ましたけれどもね。それと同時に、SixTONESのジェシーからもね、え~、メールが。「太一さん、デビューすることになりました。暴れてきます」みたいなね、メッセージがありましたけども。やっぱりさ、嬉しいんだよね、CDを出すっていう事は、うん。僕もその、え~、デビューした時、二十歳でしたけども、やっぱり決まった時っていうのはね、スゴく嬉しかったですよ。ま、それまでもね、舞台に立つ事だったりとか、テレビに出る事はしてはいるけれども、ま、一つの形として、自分らの作品を残せる、それがCDとして。それはね、スゴく嬉しい事だと思いますし、こっからでしょうね。Snow ManもSixTONESも、恐ろしいぐらい人気出て来るんじゃないかなぁと。ま、僕らの時は、国内の意識でデビューし、流れで、台湾とか香港とか、そういう場所にも、チャンスってあるんだなぁと思って。ファンの方がいたりとかもしてくれたので。え~、どっちかっていうと、国内の意識、強かったですけど、もう、Snow Man、SixTONESに関しては、海外の意識もね、持ってパフォーマンスしてもらいたいっすね。うん、というのも、もう、スタートが、スタートのレベルが僕らの時代のレベルと全然違うワケだから、うん、ステージがこう、1コも2コも、先を走っている、うん、僕が、その、デビュー当時と比べるとね。なので、ナンか、頑張ってもらいたいよね。で、時間があればね、岩本くんには、このラジオにもね、来てもらってね、話を聴きたいなと思いますけどね。≪道具の拘り聞かせて≫そうか、この方は現役時代、エンジニアとして、モノ作りのね、現場にいた人だから、モノの良さ、道具のカッコ良さとかね、そういう所に拘っていくんでしょうね。僕も、ある意味さ、曲を作るっていうのも、モノ作りじゃないですか。その持ってる楽器の音で、モノ作りって、メロウなモノになったり、時にはハードになったりするんですよね。ってなると、モノ作りをしっかりしたいから、道具、ビンテージの楽器を買うとか、って、なってくるワケですよ。で、キーボードの場合は、ビンテージ風のキーボード、その音に近いような、曲が、音色が入ってたりもするんだけれども、やっぱりビンテージじゃないと、ダメだったいう拘りが出て来るんっすよ。ま、そこに拘りを持たない人はいるとは思うんですけども。だから、そのビンテージの楽器っていうのは、その音色、1コしか鳴らない音色なんですよ。時には聴こえるか、聴こえないかぐらいのノイズと一緒に出て来る感じが良かったりしたんですね。で、そこに多分、また、僕も拘りを持っちゃうから、キャンプをやっていても、道具が気になっちゃうっていう事だと思うんっすよね。で、この方は、え~、素材、機能、最優先にしてる事は素材ですっていう事、言ってるじゃないですか。スゴいっすよね。僕が一番大事にしてる事は、恰好。恰好ですね。こう、やっぱり、コレ、かっけーなぁ!っていう(笑)。もっと使いやすいヤツ、多分あると思うんっすよ。あると思うんだけど、いや、やっぱ、恰好って、大事じゃないっすか。ナンでもそうなんだけど、道具だって、ゴルフクラブだって、そうなんだけど、あの選手が持っているから、オレも持ちたいっていうのと同じ、やっぱ、かっけーなぁ!っていう。その道具が、使いこなせてたら、プロと同じぐらいのね、スコアになる。でも、そうならないの。でも、ナニに満足するかっつったら、カッコよくない⁉オレ、みたいな(笑)。そこに満足してんのね。それはその道具でもそうですよね。で、「妻には内緒で買ってます」みたいのもありますけど、あぁ、やっぱこう、そういう感覚になって来るんでしょうね。僕なんかももう、ちょっとやっぱりこう、奥の方にしまってるヤツ(笑)とか、買ってきて。買ってきて、ちょっと寝かしておくっていう。寝かしておいて、じゃ、またキャンプ行こうかっていう時に、普通に入ってるみたいなね、そういう道具はやっぱり増えてってますよね~。やっぱね~、で、キャンプ道具って、ナンだカンだ言いながら、キャンプ行かないと使えないモノが多いワケですよ。例えば、斧とか鉈なんて、もう、まさにそう。薪を割る時にしか使わない。だから、薪を使う時にしか、技術も向上していかないんですよ、自分のね。だから早くキャンプしたいんです。斧が上手くなりたいからっていうのもね、あるんでね。で、拘りを持ってるのは、そういうトコね。≪ネタで笑う事半分、ネタを聴いて自分の昔を思い出すのを半分で聴いてる。印象に残ってるコーナーは?≫正直ね、あんまり覚えてないんだよね(笑)。その場のノリとか、で、作家さんと話してて、それ、ちょっとコーナーになるんじゃないかねぇ、ナンて話をしたりとかね。その当時、流行っていた、え~、テレビゲームの、キャラクター作りをコーナーにしちゃおうとか、…キャラクター作り⁉サッカーの選手の名前ね。うん、僕がハマっていたサッカーゲームの選手の名前を、アレ、どういうコーナーだったか忘れちゃいましたけど。タイトルだけは覚えてるんですよ。「クイズ・ババンギダ」っていうね。アレ、クイズじゃないんだっけ?【選手の名前を考えるのは:グレイテスト11(イレブン)】あ、そういうコーナー?ババンギダはナンなの?【答えをお題にして、問題を考える】あ、スゴい(笑)スゴい大喜利やってたね!あぁ、そうなんです、だからやっぱり、思い出一つとして残らないのね(笑)。でもまぁ、ね、少なからず、コーナー、今までで、どのぐらい、やってきたんですかね~?初期から残ってるのが、「ノットオンリー」とか「このあとすぐ!」は長いよね~。10年以上はやってるのかな?10年以上やってもまださ、リスナーの方から、そこにお便りが来るっていうのは、コレ、ホント、嬉しい事ですよね。またちょっとね、新たなコーナーも、え~、思い付いたらどんどん、作って行きたいなと思いますからね、楽しみにしていてください。

【国分太一生誕45周年記念!クイズ説明川柳!やりたいと言っていたコーナーを半年振りに開催:川柳を詠んで、何について詠んだのかを回答】
※誕生記念なので、お気に入り企画でおもてなし。いっぱい正解したら誕生日プレゼントがもらえる
え、どういう意味?誕生日プレゼントを、僕が答えないと貰えないっていうシステムなの?【いっぱい正解したら】(笑)ナニ、その、いっぱい(笑)っていう、ぼんやりしたのは、ナンなの?【達成感欲しい】確かにね、確かにそうですね。だけど、一つ、驚いてるのが、半年前にやってるって事なんだよね。やってたんですね?コレね。【2回ぐらいやってます】あ、そんなにやってます?スゴい新鮮な気持ちで挑戦出来そうなんですけどね。やりましょう、やりましょう。


≪おっさんが旅して恋してふられるよ≫「男はつらいよ」:正解
≪腕組んであなたが来るの待ってます/腕組んでタオル巻いて待ってます≫「ラーメン屋の大将」:不正解
≪根性を出してスプーン曲げてみる≫「ユリゲラー」:正解
≪車押す男2人に笑顔振る≫「ビーチボーイズ・オープニングの広末涼子」:正解
≪夏終わりレジ横辺りで誘惑し≫「おでん」:正解
≪着物着た坊主の肩にインコ2羽≫「ビルマの竪琴」:正解
≪カッチカチ 焼くと油で かなり旨い≫「干物」:不正解
≪お焼香 いただきますして もぐもぐタイム≫「サンコンさん」:正解
≪方言で 棒読みセリフで 社長映す≫
回答「ジャパネットたかたさん」+「地方の社長」:おまけで正解。正しくは「地方のローカルCM」
≪停電やSMプレイで大活躍≫「ロウソク」:正解

いやぁ、いっぱいだよ!スゴいじゃないっすか、コレ。いっぱい、(笑)いっぱいって言うんだね。【プレゼント、コチラになります!】ありがとうございます!中身いいですか、見て。…お、あぁ、キャンプ用に使える、フリスビー。まだ1回も、キャンプ場でやってる人、見たこと無いですけどね。ま、でも、やりたくはなりますよね、こういうのはね。…出ました。コレね、この、キャンプ用エプロンですね、コレね。あぁ。ね、そうですね、コレ、有名なメーカーですわ、キャンプなかではね。テントの設営の時から、BBQの時も、このエプロン一つで、全部使えるってヤツですね。そうか、そうか。そうですね。ま、でも、今、一応僕、大好きなエプロン、持ってるっていう事で。そうね。何枚あってもいいですね。ありがとうございます。今度、写真撮って来ますよ、コレ、使ってるところのね。去年のね、あの、件もありましたから、ナンか、いい感じの棒っていうのがありましたから、期待してなかったんっすけど、ちょっと、いいですね、今回はね。ありがとうございます。という事で、次回、またですね、通常の説明川柳に戻ります。

【家族珍百景】
≪母珍百景:脂が多い事を脂ギッシュという≫
(笑)コレ、そうか!もう10代は言わないんですね⁉脂ギッシュ、言わない?知らない?…あ、知らない!もう、ウチのマネージャーも若いですからね。コレはもう、僕らなんか、言いましたよね。夕方になってくると、「うわぁ、もう、ギッシュになってきた」っつって。もう、脂すらも言わなくなるっていうね。うわ、そうか。今、ナンて言うんですか、脂ギッシュのこと。言わない?脂…脂ギッシュって、ナンて言えばいいんだろうね。脂ぎってる。…脂ぎってるとも言わない?言わないのかなぁ?そうだよね、だって、今はもう、男用の脂取り紙とか、そういうのも出て来てるからね。ギッシュになる事が無いんだよ。


さて、今週もそろそろお別れの時間ですが、ココでお知らせです。え~、いろんな本を読んで勉強するといいですよ!【略】さぁ、え~、先週からですね、ステッカーいっぱいあげよう祭りやっておりますけども、先週が5枚。そして今週はナンと、6枚!1枚増えましたね。え~、1枚増えました。なかなか(笑)もっとあげている感覚ではあるんですけどもね~。もっとあげていいことが、判りましたね。来週は何枚になるのでしょうか(笑)。はい、という事でですね、是非、皆さん、ステッカーをいっぱいの人にあげたいと思いますので、え~、自信のあるコーナー、そして、世界からの普通のお便りの方にもですね、じゃんじゃん、メールを送ってくれると嬉しいなぁと思います。はい、という事で、今回はね、あの~、スタッフの方からも、誕生日プレゼントを頂まして、え~、それも説明川柳にね、いっぱい答えられたからというね、不思議なプレゼントのされ方を、え~、頂きましたけど。ちょっとコレ、大切にしたいなぁと。フリスビーっていうの、いいですよね。もう、ホント、キャンプ場じゃないと、テンション上がって出来ないモノですからね。え~、という事で、また報告したいなぁと思います!それじゃあ、今週はこの辺で!お相手はTOKIOの国分太一でした~。バイバイ!
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
2
4 5 6 7 9
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
アーカイブ

プロフィール
HN:
香琉
性別:
女性
自己紹介:

バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア
前のページ   次のページ

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]