忍者ブログ
Radio Box, TOKIO WALKER他、TOKIO関連のラジオ番組テキスト・サイトです
4月7日日曜日。時刻は7時を過ぎました。おはようございまーす、TOKIO松岡昌宏です。さぁ、学生の皆さん、明日からね、月曜ですから新学期スタートって方も多いんじゃないでしょうか。ねぇ。まぁ、ちょっと桜ももうね、っていうトコですもんね、そうですよ。でももう、ま、何度も行ってますけども、ね、間もなく平成が終わり、ねぇ、そんな中、お花見とかは、どうだったんですかね、皆さんはね。えぇ、僕はちょっと、ドラマチームでね、花見をしたいなんて言いながら、え~、出来るかな、出来ないかななんていうトコ、探ってるんですけど、ま、ま、なかなかスケジュールが合わないみたいなトコあるんですけど。いろんなトコでね、今までも花見はしてきてるんですね。で、ナンだカンだいって、まぁ、その、花見好きなんだけど、この間、その、ある結論に達したんですよ。で、どういう事かと言いますと、お花見と言うのはね、おそらくね、本来ね、一人でするもんじゃないかなと、っていう結論に達したの。なぜならね、人数が多くなれば多くなるほど、宴会なのよ、ただの。花、観ないのね。ま、観るんだけど。視界には入ってるからね。でも、僕、必ずやってんなぁと思うのは、夜桜を近所の、ま、ドコでもいいのね、どっか桜咲いてるところに、ちょこちょこちょこっと行って、あの~、夜桜を観るっていうのが、ちょっと好きなのよ。んで、ナンていうのかな、ちょっとまだ夜は寒かったりするじゃない?だから、ポット、ポットあるでしょ、ポットの中に温かいお茶にちょっと、焼酎を入れたりとか、もしくはお湯に、ちょっとウィスキー入れたりとかして、ほんのちょっと楽しむ。で、温かいなぁっていう感じになりながら、ポーッとしながら、30分ないぐらいなのかな、お花見るって、コレが花見のような気がすんのよ。あと、仲間に呼ばれて行く花見はさぁ、やれ、ナニナニ川沿いだ、やれ、ナニナニ公園だって、ま、行くんだけどさぁ、もう、飲めや、歌えやだからさぁ、(笑)まぁね、でも、オレのトコのお花見って、まだちょっと昔の文化が、昔っつーか、名残が残ってて、みんなちょっと、手作りのもん、持ってくるのね、1品ずつ。で、オレもいっつも、料理して行くんだけど。んで、何人ぐらい集まってんだ?15人ぐらい集まるんだけど、それに結構、量、いろんなモノになるのよ。中にはあの~、デリバリーのピザ頼んで来るヤツとかもいるんだけどね。ま、来てくれるからさ、今。で、(笑)意外に人気あんのよ。あの、温かいからさ(笑)ピザが!ね、あと、コンロも持ってきて、トン汁作ったりとかね。あの~、火を使っていい場所なんですけど。そういうトコで。ま、意外にそこで、あの~もう、お泊まりしちゃってる人とかもいるよね、キャンプ場みたいなトコもあるから。うん、テント張ってる人もいたりとかして。ね、そういうお花見を楽しんでますよ。だけどやっぱり、さっきも言ったように、お花見っていうのは、一人でする方がいいのかなっていう、えぇ、感じがする今日この頃でございます。≪Zettai変えないと言ってた父親がスマホに変えた≫(笑)ナンだよ、早いな!おい。【インスタフォローとかオススメとか】ナニ言ってるのか全然判らないけど、そういうのがあるのね。そういうのがあるんだ。お父さん、結構ハマっちゃってるんだ。なるほどね~。まぁね~、便利だ、便利だって、みんなに言われるんですよ。この間も、あの~、山崎一さんに「お前、まだガラケーなのか⁉」(笑)言われましたけど。「はい」っつって。「お前、変わってんな⁉」(笑)言われてですね、変わってんのかなぁ?みたいな。…変わってんだろうな。ま、ま、ま。

あの~、まぁ、ワタクシごとなんだけどね、その~、ま、当たり前だよね、自分のラジオなんだから、ワタクシごとしか、話さないんだけどさ。あの~、前にね、ちょろっと言いましたけど、ま、1月のね、19日に、その、チワワの親太郎っていう犬がね、ま、お迎えが来て、で、あの~、姫っていう、柴犬1匹だけになっちゃったんだよね。で、ま、ナンかちょっと、寂しそうだなぁって思ってはいたんですよ。で、ま、ちょっと、とある場所を、ま、ランチ終わった後、プラプラ歩いてましたら、ま、そこ、ペットショップ的なとこもあってですね、前も観に行った事があったの、何気なくね。で、ま、吸い寄せられるように入って行きましたとさ、ね?そしたらさ、うわっ、ナンだ、この可愛いチワワは…っていう、チワワがいたのよ。で、まぁ、そこの店員さんも、「宜しかったら抱っこしてみますか?」みたいな事を。「いやいやいや、そんな、もう、大丈夫です」で、ちょっと買い物したかったから、買い物して、まぁ、違う買い物をして、またちょっと、帰り、そこをちょっと通って、またよしゃあいいのに、また入っちゃって。で、寝てんだよね。で、「じゃ、ちょっと抱っこだけでもいかがですか」って。「じゃあ、ま、じゃ、抱っこだけちょっとしてみましょうか」って。まぁ、600gぐらいなのかな、ホント。20㎝ぐらいの。ま、こういっちゃ、アレですけど、ワタクシ松岡はですね、その親太朗っていう、元々ね、オレの友達が飼ってた犬がウチに来るまでは、正直チワワは、可愛いと思った事は、あんま無かったのね。ん、ナニがチワワは可愛いんだろう?どっちかっていうと、和犬の方が好きだったから【って、ジャズもマリブも洋犬じゃん!】、うん、まだ、柴犬とか、そっちの方が好きだったんだけど。ナニが…って思ってたのに、いざ、その、チワワを5年飼っちゃうと、チワワ可愛いなってなり、そんで、抱っこして、すやすや寝てんのよ。チョー気持ちいいのね。子犬特有の柔らかさとあったかさと。そしたら、オレ、知らなかったんだけどさ、今、ま、場所にももちろん、依るんだけどね、ペットショップって、3泊4日のホームステイとか出来んのよ。「松岡さん、よかったら、ホームステイとか、されてみます?」「いや、ウチ、柴犬がいるんで」「いや、あの~、やっぱり相性とかもおありになるでしょうから、いや、あの、全然、そんな結構、皆さん、気軽に、今、ホームステイされてますよ」みたいな。「あぁ、そうなんですか、そんな感じなんですか?」「はい」3泊4日なんで、ちょうどドラマも空いてたりもしたんで、早めに終わる時間が多かったんで、あ、大丈夫だなとか思って。もう、ほとんど家に居れるなっていうのがあったんで。じゃあ、そんな3泊4日もいいやと思って。相性なんかすぐ解るから、ま、2泊ぐらい、じゃ、1泊、3泊、あの~、3日目はちょっとオレ、忙しかったから、2日間だったら、大丈夫だなと思って。「あぁ、2日でも全然結構ですよ」みたいな。「じゃあ、ちょっと、ちょっと連れていきます」みたいな。もう、ちょっと、でも、若干、そんな時はもう、50%以上、飼うつもりだよね、当たり前だけど。もう70%みたいな事じゃない。そんで家に着きました。解き放しました。そしたらウチの姫、柴犬がプルプルプルプル震えてんですよ(笑)。ブルブルブルブル、デッカい柴犬が震えてんの。なのに、その、赤ん坊のチワワの方は、なりふり構わず、突っ込んでくワケですよ、全然関係なく。で、柴犬は逃げてくみたいな。でもまぁ、1時間もすりゃあ、全然、普通になってきて、あぁ、慣れて来たな、みたいな。そしたらもう、ペットショップではスゲー大人しかった、そのチワワの小犬が、もう、ナンか家中、走り出したりとかして。んで、口で、チュッチュッチュッてやってあげると、ぱーって飛び込んでくるの。ベロベロベロベローッて口の周りとか舐めんの。もう、よく舐める子だね、お前は、なんつって。で、膝で寝るのよ。お膝元でポコッと寝るの。で、口、また、ペロペロペロペロ舐めんの。…考えてみて。そんな、膝で寝て、口、ペロペロペロペロした子で、2泊ウチに置いてだよ、はい、じゃあ、ありがとうございましたって、ペットショップに返せますか!?またあそこの、ガラスん中に入れれます⁉…という事で、ワタクシんち、また、新しい家族が(笑)増えてですね、え~、チワワを飼ってしまいました。え~、名前はどうしようと迷ったんですけど、ま、メスなんですね。どうしようかな、どうしようかなぁと。ちょっと茶色みたいな、赤みたいな、色なの。で、悩んで悩んだ結果、ま、ワタクシ、居酒屋好きのワタクシとしましてはですね、居酒屋は大体、コレで味が、その店の味が解るっていうモノがあるんです。煮込み。え~、ウチの犬、「にこみ」になりました(笑)。にこみちゃんです。ま、ニコ、ニコ、って呼んでますけどね、えぇ。この間病院連れてって、ワクチン打った時に、「松岡にこみちゃーん」て、ちょっと恥ずかしかった(笑)。周りの人、「にこみちゃん⁉」って、え~、ありましたけど(笑)ね。まぁ、そんな事があったんで、一応、ご報告しておきまーす。≪リクエスト:安全地帯『恋の予感』≫よく歌うわ~。オレ、昨日、歌った、コレ。(笑)「恋の予感」。なぜ、なぜ、ね。曲聴いて頂いて、就活頑張って頂きたいと思います。コレ、(笑)ストレス吹っ飛ぶような曲なのかな?ま、ま、ま、(笑)まぁね。素敵な曲ですね。

≪時代劇チャンネルばかり観てるマボと同い年≫僕もです。チャンネル、それしかかけてません(笑)。≪好きな俳優が蟹江敬三、本田博太郎、火野正平、田村高廣等で、同僚と話が合わない≫言ってる事判りますけどね、僕はね。うん。蟹江さんも素敵だったもんね。やっぱり、池波正太郎シリーズは結構、いろいろお出になってたんじゃないのかなぁ。蟹江さんはね、僕、田村さんはね、ご一緒させてもらった事無いんですけど、高廣さんは。蟹江さんは、僕、15ぐらいん時かなぁ、オレが。僕のお父さん、やって頂いて。やって頂いてっていうか、僕のお父さん役でしたね。僕が息子をやらせてもらったっていう事ですよね。え~「泣きたい夜もある」っていうね、ドラマだったんですけど。ま、父親の元を離れた子供が父を、町工場で働いている父親んとこを訪ねていくっつって。で、自分の身分を言わないで、そこでバイトをするんだよね。そうすると身分証明書かナンかで、自分の息子だって事が解るっていう、そういうドラマだったんですけど。うん、ナンか、面白かった。宮沢っていう役だったのかな。優しくてね、蟹江さんも。うん、ホントにステキな方でしたね。あと、本田博太郎さんはね、もう、必殺でも、ね、2回、博太郎さん、2回出てるからね!あの、コッチのシリーズで。前はね、あの、博太郎さんは、必殺、全部で何回出てんだ⁉っていうぐらい。仕事人の方にも、なってるし、敵にもなってるし。オレ、ちなみに博太郎さん、殺してるからね(笑)。博太郎さん、まぁ、素敵な役者さんですよね。よくね、京都泊まると、ホテルが一緒だったりするから、下でよく会うんだよね。「あ、博太郎さん!」「おぅ!ナニ、必殺か?」「はい」とかって。「おぅ、頑張れよー」「はーい」とかって(笑)よく話すんだけど、話さしてもらうんだけど。もう斗真との、あの、入浴剤のCMとか、たまんないもんね!ナンだろな、ちょっと、まぁ、こういう事言ったら、またアレなんでしょうけど、ズルいよね~!あぁいう(笑)役者さんってね!「僕のアレはナンとかです!」「あったかぁ~い」(笑)もう、(笑)みんなをくすぐツボを知ってんな~っていう(笑)ね。博太郎さんも素敵ですよね。で、まぁ、火野正平さんね。そうですね、必殺でね、火野正平さんに拷問を受けるっていうね、え~、役でね、ガッチガチにやられましたけどね。ホント、カッコよかったね。写真撮ったもん(笑)写真撮らせて下さいっつって(笑)一緒に、うん。でも、そうね、だから、そういった、オレの好きなタイプの役者さんっていうのをね、ま、この間、違うトコで言ったんだけど、前も言った事あるんですけど、やっぱり、火野正平さんの、みたいに、ちょっと、飄々とした中に、ちゃんと筋が通った芝居出来る人って、なかなか、少ないなぁって思ってて。まぁ、難しいんだよね、そういうアプローチの仕方って。それを自然におやりになる火野正平さんが、オレは好きで。で、その~、ある俳優さんを観た時に、うわぁ~、出て来た!平成の火野正平が‥‥って思った人がいるんだよね。前も言ったかも知んないけどね。それがやっぱ、濱田岳くんだったんだよね。うわぁ、すげー、この子はっていうのは、子役ちょっと過ぎたくらいにもう、思ったね、うん。でね、この間ね、いやぁ~、カッコいいなって、オレ、ここんとこずーっと、ある俳優さんを観ててね、カッコいいなぁ!カッコいいなぁ!って思う人がいて。うわっ、平成の近藤正臣が現れた、みたいな、オレん中でね。ホッントにカッコいいなぁって思う魅力のある俳優さん。ココんとこずーっと、出るとチェックしてる、中村倫也さん。カッコイイよね~。そうだよ!オレ、観に行ったんだよ、劇団新感線のヤツね。だから彼のやってる舞台、結構見てんだよね、新感線、カレ、結構出てるから。まぁ、自分より年下ですけども、もういかに歳なんていうのは関係ないかっていうのが解るね~。いやぁ、でも、カレ、カッコいいよね。あの、あの流し目がカッコイイよね。オレ、彼に、あの役やってもらいたいなぁ~、土方歳三。スゲー似合うと思うよ。うーん、メチャメチャ、カッコいいもんね。ナンだろうね、あの~、そういう、自分が持ってない魅力っていうか、やっぱ、惹きつけられるね。この間ね、ちょっと友達とその話をしたんだけど、好きなタイプ、嫌いなタイプいる、みたいな話をしてて、あ、オレ、やっと解ったわと思ったのが、好きなタイプはやっぱり、その例えば今言ったね、ま、正平さんだったり、ま、濱田岳くんだったり、ね、お会いしたこと無いけど、中村倫也さんだったり【2014年にトキカケのゲストで来たよー!】、ま、そういう、ま、自分にないモノを持った人に、え~、魅力を感じるって。ま、昔から言ってるんですよ。例えば、ウチでいったら、じゃあ森田剛とか。自分に無い、ナンか、そういうの持った人間だから、カッコいいなぁとか、素敵だなぁ、例えば、櫻井翔もそうだね。翔とかも、あぁ、いいなぁ、ナンか、自分にない部分を持っててって思うの。で、逆にね、じゃあ、松岡の嫌いなタイプって、誰なの!?って言われた時、全部共通してる事が1コあったの。オレに似てる人。(笑)普通、ナンか、共通点として、上手く行きそうじゃない?でもイヤみたい。イヤみたい(笑)っていうか、ナンか、うわ、ちょっと、この人、苦手だなって思う人、もちろん、いるんだよね、オレだって人間だから。例えば、同業者でもさ、お仕事してて、うわ、ちょっと、苦手だな、この人って、ね、申し訳ないけど、そりゃああるでしょ。皆さんもあるように、オレもあんのよ。大体、ちょっと、オレとかぶるとこがあるんだよ(笑)。それにね、気付いた、オレは。あ、判った!オレと一緒なんだ、この人。世の中にオレは2人いらないんだよね(笑)。だから、イラッとするのかも知れない。どこまでも、オリジナリティを求めるオレとしてはね(笑)。どう?松岡、ヨロシク!(笑)ね、ホント、そうよ(笑)。だけど、憧れてる人のマネはするのよ⁉うん、その人にちょっと、なりたいなぁと思うから。世の中は、あの~、真似ていいのよ。ね、学ぶって事は真似るって事ですから、元々は。だから、モノマネで全然いいんですよ。そっからオリジナリティにしてきゃいいから、好きだった人、好きな人、憧れの人をマネて、自分ぽくしてるんだけども、ナンか、元々持ってるモノが似てるなぁ、みたいな人は苦手みたい。うわ、オレだ、みたいな。うん、不思議だね。自分のイヤなトコを知ってるから、自分のイヤなトコが見えちゃうのがイヤみたい。この人のこの部分、イヤかなって、その人のイヤな部分って、実はオレの持ってる、自分が一番嫌いな部分だから、そこが見えたから、ちょっと鏡みたいになるから嫌いなのかも知れない。ねぇ、皆さんはいかがでしょうかね。≪移動でストレス蕁麻疹≫あるよね~、ストレス蕁麻疹。オレもたまにある。

Nack5で松岡昌宏がお送りしていますTOKIO WALKER。さて、ここからは番組のコーナー「さらば!平成物語」。≪8㎝シングルCD≫懐かしいなぁ、アレな。TOKIOもデビュー、アレだったよ。そうね~、画期的だったんだけどね。CDって、コンパクトディスクでしょ?要は。ね?それでCDでしょ?そうなんだよね。初めて買った、一番最初買ったのは、カセットテープだったからね。うん。ユーミンとかブルーハーツとか、リチャード・クレイダーマンとか、ナンか、その辺だったんだけど。スゲー覚えてんのはね、永井真理子さんの「ZUTTO」かなぁ?その辺りじゃないかな、オレが一番最初に買った、うん、か、渡辺美里さんか。うん、その辺だったかなぁ。大事マンブラザースバンドとか、リンドバーグとか、「ラブ・ストーリーは突然に」とかね。そうだよなぁ~。懐かしいね。≪ポケベル≫まぁ、30年前と、結局、この、昭和から平成になるトコとね、平成が終わってって、この30年の中で、まぁ、ホっントに変わったもんね、世の中は。だって、オレ、ジャニーズに入った頃、まだ「のぞみ」無かったからね、もちろん。「ひかり」だもんね。だからオレが初めて京都行った時は「ひかり」だったよ。だから3時間…ん?3時間半ぐらいかかったのかな?うん、だから今だからさ、ナンていうの、席とかを用意して頂ける、ね、身分に慣れたけど、当時は自由席だから、その~、ナンていうのかな、指定席じゃないから、もういっぱいだと、あの~、ずっと立ってなきゃいけないのね。で、オレはいっつも、京都行く時、当時はね、お水が飲める場所があったの、新幹線の中に。で、あの~、紙のコップでね、お水が出たのよ。で、そこの横んトコにスペースがあって、オレ、いっつも、そこにいた。で、その奥行くと、食堂車なのね。その食堂車と、そのお水んトコの間みたいなトコに、オレはいっつも、荷物置いて、座ってたと思う、地べたに。うん、それが新幹線だったかな。当時付いてた、マネージャーさんと、そうね、2人で。一人でずっと行ってたけど、たまにマネージャーさんが来てくれる時は、ホントに混んでて、オレ、今でも覚えてんだけど、もう、そのマネージャー、ウチにいないんだけど、そのマネージャーさんが、オレ、誕生日が近かったのかなぁ?ナンだったのかなぁ?疲れてたのかなぁ?「オレ、自腹でグリーン買ってやるから、松岡、グリーン乗れよ」って言われたの。「いいよ、別に」っつって。「一緒に、別に、あの、いいじゃん、いつもの廊下んトコに居ようよ」って。「いやいや、タレントなんだから、グリーンに乗れるようにナンなきゃダメだ」みたいな事を言われたのを覚えてる。「じゃ、いいよ、それでお弁当買おうよ」って、2人でお弁当食って(笑)、食ったんだけど、スゲー覚えてんだよね、それを。うん、今でもね、たまにその人会うからね、話んだけどね、ちょっと覚えてる?それって言ったらね、「そんな事、言ったっけ?」みたいな事言うんだけど。アレ、嬉しかったんだよね。だからオレ、その人の誕生日ん時、必ずシューマイ弁当買ってったんだよね。まぁ、そういう事で、一つ一つの、例えば、事で、平成の事を思い出すっていう時代になるだろうね。結局人間、無い物ねだりだから、昭和になったら、大正ロマンって言ってたし、で、平成になったら昭和良かったっていうように、平成が良かったって、Zettai、言いますよ。間違いなく。間違いなく、平成が良かったっていう時代が来て、オレたちは平成と共に、どうのこうの、みたいな事が全然出て来ますよ。

Nack5で松岡昌宏がお送りしていますTOKIO WALKER。ナンかね、面白いお便りが来てたんだよね。≪津市にマニアックな時計屋があって、唐沢寿明氏に珍しい時計を紹介してると聴いた≫へぇ、訊いてみよう。ナンの時計ですか?って。その時計、今、ドコにあるんですか?…(笑)。おそらくだけど、唐沢さんもほら、モータースポーツ的な、モータースポーツというか、クラシックカーレースとかさ、出てたりするからさ、アレかもね、鈴鹿も三重県だったりするからね、そっち系で行ったりもするだろうし、ま、ロケでも行くだろうしね。うん、スゴイよね。で、ホントに、ま、時計にかかわらず、ま、ウチのボーカルなんかもそうだけど、モノにやっぱ拘りを持つ、バイクとか、ま、ギターとかね。そういう、モノにナンか、その、しっかりと拘りを持てる人って、カッコいいなとオレ、思うんだけど、そうすると、いろんなトコ、行くよね。それを求めて。で、オレって、じゃ、ナニがあるんだろう?って、モノ、オレ、ある?モノは無いんだよ、オレ、多分。鞄もナンか、そん時、そん時だし、あと使い勝手がいいモノ買うし、メーカー気にしないし。食べ物なんだな、だから、オレはやっぱり。うん、だから必ず、鞄ん中には、梅のモノが入ってるとかさ。梅グミとかさ。最近はね、またハマっちゃったんだけどさ、懐かしい梅ミンツ。ミント。駄菓子屋さんの問屋さんかナンかで、大吉先生がまとめて買ったらしいのよ。で、それ、久々に1コ頂いて食ったら、チョー、旨くて。食いてぇ、食いてぇっつたらね、ウチのマネージャー、Sくんがですね、また、探して来てくれてね、「ありましたよ!」っつって、(笑)袋いっぱいに買ってきてくれたの(笑)。今、オレ、梅に困ってないんだ、だから(笑)。えぇ、という事でございました。さぁ、ラストのリクエストご紹介しましょう。≪TOKIOのドラマーですが、誰かリスペクトしてる人いる?≫って事ですけどねぇ。いないです。ただ、わぁ~、カッコいいなぁって、思った人は、後にも先にも、LUNA SEAの真矢先輩だけです(笑)。ん~、この間も久々に、ね、言いましたけど、生で叩いてる姿を拝見して、あぁ、やっぱ、カッケーなぁ~って。同じスネアなのに、ナンで、こんな鳴りが違うんだろ?みたいな。えぇ。ま、実はね、ちょっと、さっき、スタッフにも言ったんだけどね、昨日ね、ちょっと友達とメシ食って、その後、飲みに行って、そこにドラムがあったのね。でね、たまたまなんだけど、マギー審司さん、いんじゃん?おっきくなっちゃった、耳が大きくなっちゃったっていう。マギー審司さんいたのよ。「あ、マギーさん!」なんつって。「あ、松岡くん」なんつってて。したら、マギーさんがドラム叩き出したの。「どうしたの?」(笑)っつったら、「ナンかね、ドラム叩きたいんだよね、最近」みたいな事、言ってたから、「あぁ、じゃあ、8ビートくらいなら、教えますよ」っつって、8ビート、叩いてたのよ。「あぁ、全然、音、違うね~」とかって言って。で、「いやいや、そんな事、僕全然、叩けるだけで、僕は上手くないっすからね」なんつって、やってたら、したらね、あのマギーさん、お礼にね、マジック一つ、教えてくれた(笑)。

さぁ、いかがだったでしょうか、本日のTOKIO WALKER。【略】ワタクシ松岡とは来週日曜日、朝7時、またお会いしたいと思います。今日も素敵な一日、お過ごしください。お相手は松岡昌宏でした。バイバイ!


PR
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 3
5 6 7 8 10
12 13 14 15 17
19 20 21 22 24
26 27 28 29 30 31
カウンター
アーカイブ

プロフィール
HN:
香琉
性別:
女性
自己紹介:

バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア
国分太一 Radio Box 2019/4/12  HOME  国分太一 Radio Box 2019/4/5

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]