忍者ブログ
Radio Box, TOKIO WALKER他、TOKIO関連のラジオ番組テキスト・サイトです
どーも!TOKIOの国分太一です。さぁ、最近は空前のAMSRブームという事で、食べ物を食べる時の咀嚼音や雨の音、耳かき…耳かきの音⁉も、なんだ。え~、聴くと気持ち良くなる音声動画が世界中で人気だそうですけどもね、僕もナンか番組でね、1回だけ取り上げたような覚えありますけれども。いろいろあるみたいですね~。ま、ワタクシはですね、映像になるとっていうワケじゃないん、映像になるのは聴いた事がないんですけども、たき火のパチパチする音とか、あぁいうのはやっぱり好きですよね~。ナンかこう、火を観ているっていう事だけではなく、音からもたき火っていうのはね、楽しんでいるんでしょうね。今やね、動画ではホントにいろいろな音をですね、テーマに、え~、作ってる人たちも多いという事なのでね、ナンかリラックス効果とか、あるみたいなんですよね。だから今度、曲なんかにも、そうやって入ってくる、咀嚼音の曲とかね、入ってくるとまた、いいのかも知れないですね。では今週の1曲め、参りたいと思います。先日ですね、自分の知らない曲ばかりを流している事を反省しまして、今日はワタクシの大好きなボンジョビの曲を、ボンジョビのみ、かけたいなと思っております。ボンジョビ祭りでございます(笑)。

あらためまして、TOKIOの国分太一です。え~、最近ですね、人の紹介でちょっと、レストラン、和食屋さんに行ったんですけどもね。ワタクシが予約を取ったんじゃなく、その方が予約を取ってくれて、僕が行ったんですけれども。だからお店側としては、私が来るという事は、知ってるワケですよね。お店行きましたら、いい雰囲気だったんですよ。アラカルトで、コースとかじゃなくて、メニュー観て頼もうと。友達4人で行ったんですけども、そしたら、「今日はちょっとオススメのモノが何個かありますので、それを食べてもらいたいなと思うんですよ」って言われたんですね。で、「豆腐好きですか?」って訊かれたんで「あぁ、大好きですね」って話してて。で、「納豆はお好きですか?」って訊かれて、「あぁ、納豆好きですね」「おからはお好きですか?」「あぁ、おから?…ま、好きですね」(笑)おから好きっていうワケじゃないけど。「きくらげはお好きですか?」って訊かれたんで「ま、あの~、あるのであれば食べたいですね」「これは全部オススメなんですよ」って言われて。じゃ、それは是非頂きたいなと思って、食べました。むちゃくちゃ、旨かったんですよ。それこそ、言われなかったら、頼まなかったかも知れない。でも豆腐の所は、ナンとか大臣賞を取ってますとか、そういうのが入ったら、頼むだろうなと思って。他はもう、おからのね、ナンか、唐揚げみたいなヤツだったんですけど、それもスゴく美味しくて。納豆も豆の粒がスゴく大きいヤツで、それを油揚げに、の、巾着みたいな感じ。それを揚げて食べたんですけど、スーゴく美味しかったんですよね。で、さっきから出て来るワードが全部ヘルシーじゃないですか。豆腐・おから・納豆・きくらげ。きくらげなんかもう、ナンだろ、何センチっていうのか、スゴい大きいんですよ。僕の知ってる、スーパーでよく観るような、きくらげの大きさではなくて、どのぐらいあるかなぁ、ナンて言えば…どれぐらいですか?コレ、今、僕、手でやってますけど。【10㎝ちょっと、直径10㎝とか、それぐらい】ナニに…【コースターぐらい】コースターぐらい!あ、いいの、言ったね~!そうそう!コースターぐらい。デカいでしょ⁉食べたの、スゴく美味しくて、味付けも良くて。きくらげ自体、そんな味が無いので、多分味付けが旨かったと思うんですよ。食べてもやっぱり、ナンかこう、もうちょっとこう、パンチの来るもの、お酒も飲んでるしね。パンチのあるものを頼みたかったんで、じゃ、唐揚げ頼もうよっつって。「スイマセン」って言ったら、そのお店の方が来てくれて、「ちょっと唐揚げ、鶏のから揚げ、お願いしたいんですけど」っていう話したら、「お腹いっぱいになっちゃいますよ?」って(笑)言われたんですよ(笑)。それ、どういう意味なのか解んないんですけど、ナンか、もっといろんなオススメのモノもあるし、種類もあるから食べて欲しいって事だったんだろうなと、のち、気付くんですけど、で、ナンで気付くかって言うと、「じゃ、鶏のから揚げにちょっと似てるモノがありますので、そっちにしませんか?」って言われたのね。「じゃ、ま、いいっすわ。とにかくナンか、そういうパンチのあるものが食べたかったんで、お任せします」っつって言って、で、鶏のから揚げの代わりに出て来たのが「ごぼうの唐揚げです」って出て来たんっす。(笑)いや、それ、唐揚げっていうだけであって(笑)、ナンか肉肉しいパンチのあるものだと(笑)思ったら、「ごぼうの唐揚げです」って来たの。もうさぁ、ま、でも唐揚げだからいいだろと思って食べたんです。むちゃくちゃ美味しんです、それ。オススメしてくれるから「ごぼうの唐揚げです」って言われて食べたけど、いやコレね、おかわりしちゃいましたからね。で、その後に、ナンかじゃあ、もうちょい、ナンつーんだろ、つまみっぽいモノを頼もうかって話して、やっぱ漬物とかさ、つまみにもなるじゃないですか。サラダっぽい感覚で食べれるもの。「スミマセン、お漬物下さい」っつったら、「お漬物はですね、自家製じゃないんですよ~」みたいな感じでして、おぉ、また来たぞ、と思って。どうしようかなと思って。「じゃあ、あの~、コレに似たようなモノでいいので」(笑)「オススメのモノ、もらえますか?」って(笑)。そっから友達と、「コレさ、さっきの鶏のから揚げが、ゴボウになるパターンあったじゃん?漬物の代わりって、ナンだろうね?」って話したんですよ。そしたら、ナンか、遠くで見えたんですよ。持っていたのが、枝豆だったんですよ。でもちょっとコレ、漬物の代わりが枝豆っていうのは、ちょっと違うんじゃないかなぁと思ってて。枝豆って、味もだいたい判ってるし、それを越えるような味って、だだちゃ豆とか、そういうぐらいかなと思ったら、違うの。「わさび風味の枝豆でございます」って来て、どういう事だろうと思って。僕は枝豆食べる時って、ナンだろ、あの~、皮の部分、皮って言うの?あの、な、ナニ?殻?殻か。殻の部分。殻の部分を吸いながら食べるタイプなんですよ。そしたらそこに、わさび味になってるの。枝豆自体の豆は、全然、枝豆の味なんですけど、その殻の部分。あそこがわさび風味でメチャクチャ、美味しくて。結果、ハズレは無かったんですけど、食べたいモノは食べれなかったっていう。だから良かったんですよ。結果ヨカッタの。うん、でも、そう、ちょっとだけ、鶏のから揚げ食べたかったなぁっていうの、ありましたけどね。やっぱ、お店によってはスゴく拘りのあるお店ってあるじゃないですか。うんちくが結構、強めだったりとか、説明しないと出してくれないみたいなお寿司屋さんとか。でね、楽しく会話をしてる時に入ってくる人とかもいるじゃないですか。「ちょっといいですか」って。「今、話してる最中ですけど、出来たら2秒で食べてください」(笑)みたいなさぁ。ま、ま、ま、でもさ、行ってる自分もいけないと思う。そういうお店にね。今日はご飯をメインで考えようか、それとも、友達との会話をメインに考えようかってね。その時によって、お店選びっていうのは、変えなきゃいけないなと思うんですけど、若干、うんちくの強めのレストランっていうのは、あの~、僕、苦手なんですよ。あの~、美味しいモノ、食べに行くのは好きなんですけども、でももう、大好きな人はさ、自分の食べている食べ物全部、写真撮ったりするじゃないですか。永田くんも結構撮るんでしょ?それ、撮るタイミングはナンなの?今日は撮ろうと思って撮るのか、わ!こんな感じで…。撮ったヤツは見返すの?あぁそう。見返してどうすんの?【行ったという事で話が出来る】あぁ、なるほど!友達とかにね。あぁ。見返して、コレ、美味しかったなって思う事もあるの?(笑)行きなさい(笑)だったら行きなさいって話になるね。ま、ま、僕は撮らない派なんですよ。心の中にとっておきたい派っていうか、美味しいから。でも、ナンか1回だけ、撮らなきゃいけない空気になった事があったんですよね。それはまさに、お寿司屋さんに行った時だったんですけども、大将も最初から、拘りある人ですよって聴かれてたから。それも友達の紹介で行ったお店だったから。「結構ね、拘りあるよ」って話してて。でもまぁ、ちょっと行ってみたいお寿司屋さんだったから、行ったんですよ。そしたら、「今日はわざわざありがとうございます」っていうね、挨拶から。「よろしくお願いします」「え~、まずですね、コチラをご覧ください」って、包丁をまず見せられるの。「コレはナニナニのナニナニ包丁っていうモノで、コレで今日は全て切りたいと思います」(笑)。ネタがナニも並んでない状態で「あぁ、そうですか」「写真撮るなら今がチャンスですよ」って(笑)言われたんで、「あ、スイマセン」っつって、写真(笑)包丁撮った事ありましたけどね。それは大将から言われたから撮らなきゃいけない。「そうですか、そんなに珍しいもんなんですか」で、僕の中ではもう終わってるんです、包丁の会話は。だけど大将は、アレ?写真撮らない派?こんだけ包丁を説明してるのに、写真撮らない派なの!?っていう心があったのかも知れないですね。だから、心の声として、ま、言葉として出したんですよね。「写真撮るなら今がチャンスですよ」「あぁ、スミマセン」って撮ったのがありましたけどね。やっぱりこう、誰々の紹介でっていうところもありますからね、失礼に当たってはいけないじゃないですか。その人の評判を下げるって事も良くないです。ただ、その包丁で切ったお寿司は、めちゃくちゃ旨かったです!最終的に、撮っておいて良かったなっていう話ですけどもね。皆さんも美味しいご飯屋さんいっぱい行って下さい。

【Mr.チャイルドさん】
≪畑を野放し状態にし、野菜の宝探しが楽しい≫
間引きするって大人じゃないですか。成長をさ、一か所に集中させるっていう部分だったりするとね。だけど逆に、無農薬だったり、もう手放し状態、もうナンにも手を付けずにいるっていう事も楽しかったりする訳ですよね。そうすると、野菜のかくれんぼが始まるワケですよね。で、いい状態で、みーつけた!っていうのが、宝さがしの様で楽しいっていう事なんでしょうね。それも解るような気、しますけどね。

≪イチゴオレとかバナナオレ一番好き≫
あぁ、コレはね、うん。バナナオレなんて、スゴいですね。もう行かなくなりましたね~。ま、この間もね、ちょっとバナナ農家さんところ行ったっていう話、しましたっけ?バナナ農家さんのトコ、行ったんですけどもね、バナナって、食べなくなってるね、大人になってくると。僕はまだ、今、小さい子供がいるからさ、何かあった時に、ちょっと泣き始めた時に、バナナ、パッて渡すと、泣き止んだりするんですよ。そのぐらいバナナに魔法があるんですけども、子供には。大人になるとバナナ1本、じゃあ食べようと思うと、かなり、ナンかオレ、あの、時間かかりますね。場ナナ1本っていけないんっすよね。

≪母親のスカートを履いてみる≫
50~59歳。…子供の頃もやってないなぁ~、それは。でもナンか、お化粧したいって言ってた時はあったみたいですね~。「お化粧して~」っていうのは、母親に言ってた時代、あったみたいです、子供の頃。

【出来なすぎくん】
≪女子大生だがインスタが今更すぎて出来ない≫
うわ、我慢しちゃってるんだ。やればいいのにね~。ナンかさぁ、友達に誘われてやっちゃったんだよね~っていう入りでもいいと思うんだよね。あとはまぁ、インスタグラムを観るだけ。やるワケじゃないんだけど、っていう事でもいいと思いますけどもね。流行に疎いんだね。だから、うん、どっぷり、こんなモノがあったんだって気付くのに遅いってことだもんね。いいと思うけどな。オレだって、インスタ、やってないですよ⁉でも、観るのも遅かったもんね。でも見始めたら、これみよがしに、言うよね。こんなのあるよっつってね。

≪結婚記念日にナニもしない事を怒られるが、レストランや寿司屋での飲食の金額が気になり行けない≫
そうだよね~。ナンだろ、やっぱり、子供と居る時っていうのは、子供が好きなメニューがいっぱい置いてあるようなお店を選んでしまったりとか。よく判ります。大きい声出しても怒られないような場所へ行くっていうのはね。だから独身時代と僕も行くようなお店って、変わってますからね。というのと、昔よく行ってたお店が、あ、旅館とか、子供禁止っていう旅館もあったりとかして、あ、じゃもう、オレ、多分、この旅館、もう一生行けないかも知れないなって。行けたとしても、60、70ぐらいになってからじゃないと、行けないのかなぁと思ったりして、ナンか、残念な気持ちもあるんだけれども、ま、それが環境の変化だと思うんですよ。ただ環境の変化は借りつつも、昔こうだったよねっていう理由で行けるのって、結婚記念日ぐらいだと思うんですよね。お互い、父親であり母親ではあるんだけれども、一人の男であり、女なワケですから、そういう時間も大切にしていかなきゃいけないと思う。それがね、日本人はスゴくヘタくそだと思うんですね。だから結婚記念日は、やっぱりこう、男が喜ぶことでは無いと思う(笑)。いや、違うな(笑)。そういうとナンか、語弊があるな。いや、女性を喜ばせる日にした方がいいと思うのね。男が喜ぶというよりか。結婚式だって、ね、男が喜ばないモノっつったら、コレもまた怒られるな。違う!違う。女性が主役になるモノ。結婚式も。ね、だと思うんですよ、ワタクシは【結婚式してないよね⁉もしかして極秘に済ませてる⁉】。だとしたら、女性が喜ぶ、妻が喜ぶ日という事が、結婚記念日の日っていう形をね、誕生日以外で作るっていうのがいいんじゃないでしょうか。うん、だと思いますよ。僕も、だから、あの~、ちょっと、いい所のご飯行ったりとかしますけどね。

≪投稿メールに”ステッカー下さい””ステッカー希望”とか書くとステッカー目当てと思われるので書けない≫
”ステッカー希望です”って書いてます、最終的には。それキッカケのメールになってるのね。コイツ、それキッカケのメール書いちゃってるよ~。で、ココで、ワタクシがどういう判断を取るかですよね。ココが今、一番注目されてると思いますけど、…ステッカーはあげませんっ!(笑)いや、それは可哀想だよね。ココまで勇気を持って(笑)やってくれてるか、ステッカーはあげませんっ!いやいや、あげます!あげます!5枚あげます!5枚ステッカーをあげたいと思います。

≪若手を食事に誘いたいと思うが、めんどくさがられないか心配≫
あぁ、そうかい、そうかい。でも判るよ。何よりも若手に断られるっていうのは、ホントにね、うん…ショックは大きいですよ。いや、いつでも誘って下さいよって言ったじゃんって。(笑)いつでもって言ったじゃない。今日だけはダメなんですなんて、ダメだよって。今日だけはって、無いだろっていう気持ちはスゴくよく判りますけどもね。まぁでも、ナンか、うーん、仕事以外の付き合いって、ね、日本人、得意じゃないですか。ホントはそういうの、良くないんじゃないかって、飲むまでが仕事だって、あったりしますけど。そこで生まれるイイ話もあるからね。いいと思いますけどもね。これからはそういう、お金の使い方もいいんじゃないでしょうか。

【このあとすぐ!】
≪ヒガシがキレのあるラジオ体操第二を見せるのはこのあとすぐ!≫
観てみたいですね。DVDの特典映像とかで(笑)観たいですね(笑)。東山さんっていうか、少年隊さんのね。

【BGMが君想じゃなく】
さて、今週もそろそろお別れの時間ですが、ココでお知らせです。ボンジョビの「Always」を聴きながらのお別れと思います。来週からは普通の選曲に戻したいと思います。(笑)ナンで今日、ボンジョビ、こんなかけてんっすかね(笑)よく判んない。でも悪くないよね⁉だってほら、Queenが映画になって、エルトン・ジョンが映画になったワケじゃないですか。どう考えたって次、ボンジョビが映画に(笑)なるでしょ。ならないのかな(笑)?名曲多いですね、こうやって聴くとね。【略】さぁ、という事でね、え~、今日はステッカーが8枚。一人5枚って人もいましたからね。ただ、やっぱね、ステッカー祭りやるようになってから、初めましてのお客さんがいっぱい来てくれるという事でですね、え~、ホントに嬉しい限りです。だから、このラジオも、初めて聴いてる方も多いと思うんですよね。そんな中での、ボンジョビ祭り。皆さんはね、どう受け止めてくれたんでしょうかね。でもコレね、お祭りはやっぱ開催するべきですよ。今回ボンジョビでしたけれども、ワタクシ好きなアーティスト多いですからね、え~、今度は違うアーティストをクローズアップして。でもだいたい、そういうのってさ、ベストアルバムが出た時にするじゃないですか。今回はどうなんですか?ボンジョビは別にベストアルバム出していないという事ですからね(笑)。またお祭りを開催したいなぁと思います。それじゃあ、今週はこの辺で!お相手はTOKIOの国分太一でした。また来週です。バイバ~イ!
PR
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
2
4 5 6 7 9
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
アーカイブ

プロフィール
HN:
香琉
性別:
女性
自己紹介:

バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア
TOKIO WALKER 2019/10/13  HOME  TOKIO WALKER 2019/10/6

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]