忍者ブログ
TOKIO WALKER他、TOKIO関連のラジオ番組テキストです
TOKIO NIGHT CLUB tko.tom~!ハイ、どうも、こんばんは~!長瀬智也です。さ、オープニングのTOKIOメールを紹介しましょう。コチラですね。ありがとうございます。「太一くんは少年隊の東山さんの家に居候をしている時に、部屋の掃除を3回もサボって、家を追い出された際、謝罪の手紙を書いたそうですが、どんな内容だったんですか?」ね、どんな内容だったかな?コレ、当番、掃除当番があった、ま、正確に言うと僕は、そん時はいなかったんだけどね、太一くんがね、3回ぐらいサボってね。ナンかその、いわゆる、サボってスイマセン的な内容だったんだけども、手紙でね、その、リビングかな?ナンかの上に置手紙をして、書いたらしいんだけどね。うん、ま、でも相当、ナンか、ビビッてたっていう印象がありますね、その頃。「ヤベーよ!」みたいなことを言ってた(笑)記憶、ありますね。うん、丁度その頃、僕はね、そこの合宿所に入ってなかったんでね、その手紙自体は見てないんだけども、僕は合宿所ではスイカからキノコを生やしたりね、熱帯魚だらけの水槽にタニシをね、いっぱい、(笑)タニシをいっぱい、あの、いさしたりとかね、いろいろ伝説があった合宿所なんですけどね、うん。ま、でも、スゴイ、いろんなエピソードありましたね。ナンだっけな?太一くんがね、夜中にエリック・クラプトンかナンかの曲をかけて、一人でエアギターをやってたの、ベッドの上で。したらいきなり東山さんが、帰って来たらしくて、いきなり太一くんの部屋バーン!と開けたら、太一くんが一人でエアギターをやってたんで、「太一、お前、ナニやってんだ!?」って言われて(笑)「スイマセン」って謝ったって(笑)いう、そういうエピソードもナンか、いろいろありましたけどね、その合宿所では。ハイ。ま、でも全然その後は大丈夫でしたね。東山さんに可愛がってもらい、また居候さしてもらっていたような気がしますね、ハイ。それではTOKIOのメンバーへの質問をね、いろいろ紹介しますので、ドンドン送って下さい。メンバーのことなら何でも知ってる限り、僕、長瀬が答えたいと思います。さ、TOKIO NIGHT CLUB tko.tom、今夜は長瀬智也がお送りします!

『クイズ!ガンバレ長瀬~!!』さ、このクイズコーナーはですね、ルールは簡単でございます。問題が発表されて、僕、長瀬が、言えるか、言えないかを予想するだけのコーナーでございます。問題は全部で5問。正解の数だけ、智也のペタペタ、ノベルティグッズをプレゼントしたいと思います。さ、今回の挑戦者を紹介しましょう。愛知県豊橋市、ですね、にお住まいの17歳、高校2年生の方です~。もしも~し!?
「もしもし?」
「どーも、こんばんは。高校2年生といったら、今、学校ではどんなことがあるんですか?」
「修学旅行で沖縄に行きます」
「沖縄に行く!?修学旅行!懐かしいなぁ。え、沖縄、え、沖縄行くの、初めて?」
「ハイ」
「ほぉ、なるほど。飛行機に乗るの、初めて?」
「初めてです」
「うぉ~!ヤッベー、緊張するぜ!」
「ハイ」
「オレも、初めて飛行機乗った時はね、もう、椅子のなんつーの?肘掛?ギッチリ握ってたからね!怖ェ~ぜ、飛行機は。そっか、初めてだ!なるほど。ま、でもみんなで行くからね~、学校のね。楽しみだね、じゃあ」
「ハイ」
「いいよね?沖縄、今、あの、時期だと、気持ちね、ちょっと今、コッチだと寒いけどね、ちょっと温かいんだろうね、沖縄だとね」
「そうですね」
「そっかぁ。というワケで【後ろで犬の吠える声が!】これから修学旅行を控えてるんだけど、これからクイズ ガンバレ長瀬に挑戦する訳ナンですけれども、コレ、ルールは知ってますよね?」
「ハイ」
「ハイ。後ろでね、犬がワンワンいってますけど。それでは早速行きましょう!クイズ ガンバレ長瀬、スタート!第1問!」
『2005年に長瀬くんがパーソナリティを務めた、ラジオチャリティミュージックソン、今年はKAT-TUNの田口くんと赤西くんが務めますが【あ、そうなの?って智也】第1回目のパーソナリティの名前、言える?言えない?』
「2005年は、そんなに昔じゃないと思うんで…」
「ン?2005年?」
「2005年?」
「1番始めにやったヤツだよね?2005年にやったのが僕なんですよ、パーソナリティがね」
「ハイ、あ~そっか!」
「そのミュージックソン自体の、初めてのミュージックソンの時のパーソナリティの方の名前を言えるか、言えないかという」
「え~、ナンか、覚えて無さそうなんで【イヤ、意外と智也はキッチリしてるの】」
「覚えて無さそう?」
「ハイ」
「これ、そもそもミュージックソンっていうのは何年前くらいからあるの?…相当昔からあるんだよね?」
「じゃ、言えないで」
「今年で33回くらいかな?」
「言えない、で」
「言えない?」
「ハイ」
「言えないで宜しいでしょうか?」
「ハイ」
「ハイ。正解です。正解は、え~とね、初めてミュージックソンの初めてのパーソナリティは…欽ちゃんじゃないの?」
【ブー!('ε'*)】
「ね?ほら、合ってた♪ね!萩本欽一さんですよ、欽ちゃん。第1回目から4回目は、え~、欽ちゃん一人でやられて、5回目から11回目までは、欽ちゃんと研ナオコさんでやられたという。ということで、言えたということなんで、早速いきなり、第1問目から不正解ということで、残念!ハイ、じゃあ2問目頑張りましょうかね」
「ハイ」
「ハイ。それでは2問目行きましょう。第2問!」
『話題の亀田3兄弟。長男興毅、次男大毅。では三男の名前、言える?言えない?』
「よく聞くのは長男と次男なんで、多分三男までは判んないんじゃないかなぁってコトで、言えない、で」
「言えない?」
「ハイ!」
「答えは言えないで宜しいでしょうか?」
「ハイ」
「判りました。それでは正解です。亀田興毅でしょ?二人目が亀田大毅でしょ?三人目は亀田シゲキ」
【ピンポンピンポ~ン♪】
「あ!シゲキは、下茂田景樹?あ、違ぇ~な!(笑)シゲキって、シゲキじゃないの!?あっそう?お~、あ、正解はですね、智毅!あ~、知らなかったわ。ハイ、スイマセン。じゃ、一応、ま、第2問目は正解ということでおめでとうございます」
「ありがとうございます」
「まだまだ3問ありますんでね、頑張って行きましょう。それでは第3問目です、どーぞ!」
『♪涙の乾いたあとには~♪【曲が流れてます】今流れているのはドラマ「歌姫」で共演している斉藤由貴さんの曲ですが、この曲のタイトル、言える? 言えない?【ムリだね~】』
「え~、言える」
「言える?」
「ハイ、やっぱ、共演者のことは知ってて欲しいなぁってことで」
「なるほど。判りました。答えは言えるで宜しいですか」
「ハイ」
「ハイ、それでは正解です。こ~れはね、『ビタミン・ラブ』」
【ブー!('ε'*)】
「違うな。あ、『ビタミン・ラブ』は、ゆうこりんだ。ゆうこりんの曲、言っちゃった~【…】。スイマセン、言えなかったですね。判らなかったですよ。これはですね、斉藤由貴さんの1986年の曲でして『悲しみよ こんにちは』という(笑)タイトルですね【ん?ナンで笑ったの?】これは、でも、あれ、だって、生まれてね~んじゃね~の?19何年生まれ?」
「90年です」
「!!【息、吸い込んでます(* ̄m ̄)プッ】生まれる4年前だぜ!はぁ~スイマセンでした、第3問目、不正解ということで、今のところ、第2問が正解だったんで、智也のペタペタ、まだ現在1個ということで。それでは次の問題いってみましょう。第4問!」
『サッカー好きの長瀬くんですが、2014年のサッカーワールドカップの開催が決定した国、言える?言えない?』
「サッカー好きなら多分、言えると思うんで、言える、で」
「言えるでヨロシイでしょうか?」
「ハイ!」
「判りました。答えです。いや、これ、オレ、ちょっとなぁ~。ちなみにこの間はドイツだったんだよね?ドイツの次だよね?ドイツの次の次?あ、14年か!2014年。えっ?ドコだろ~?…ブラジル?」
【ピンポンピンポ~ン♪】
「当たった!?おぉ!ゴメン、ちょっと、偶然だったわ、コレ」
「(笑)」
「あら、ブラジルなの?あらららら…ね、ブラジル、2010年が、南アフリカということでね、当たった!ということで、4問正解ということで、おめでとうございます」
「ありがとうございます」
「ということで、ね、今んところ、2つでございます。ラスト問題なんで、頑張って行きましょうそれでは第5問!【( ̄◇ ̄;)エッ?松岡問題じゃないの??】」
『今回、TOKIOの新曲「青春」は漢字2文字ですが、過去のTOKIOのシングル曲の中で、漢字2文字の曲のタイトル、全て言える? 言えない?』
「全てっていうのが、多分、ムリじゃないかなぁって思うんで、言えない、で」
「言えない?」
「ハイ」
「じゃあ答えは言えないで宜しいですか?」
「ハイ」
「ハイ。判りました。漢字2文字でしょ?まず、『花唄』でしょ?…漢字2文字あったっけ?『宙船』」
【ブー!('ε'*)】
「あ、言えちゃった!!(笑)言えちゃったよ。あ、この2曲だ!なるほど。『花唄』これ、2002年の曲ですね。それから『宙船』が2006年の歌で。そうそう確かに漢字2文字ですね~。ということで」
「あ~」
「言えちゃった…」
「あぁ」
「残念!ということは、全部で2問正解というコトで、ま、でも、2つね、智也のペタペタ、ゲット出来たというコトで、使って下さい」
「ハイ、使います」
「ハイ、じゃあ、ありがとね~」
「ハイ、ありがとうございます!」
「ハイ、じゃあ、修学旅行は楽しんで、行ってきて下さい。じゃ、またね~」
「ハイ、ありがとうございます」
「どーも!」

ハイ、長瀬が言えるか、言えないかを答えるだけの簡単クイズ。気軽に参加して下さい。さ、ここで1曲聴いてもらいたいんですけど、只今発売中のですね、TOKIOのニューシングルでございます。コチラの曲は長渕剛さんに楽曲提供して頂きました。僕がやってる金曜ドラマ「歌姫」の主題歌にもなっております。聴いて下さい。TOKIOで『青春』

(曲演奏)

さ、ココでナゼか【不思議なことか!?】普通のメール、ハガキを紹介したいと思います~。早速紹介しましょう!まずは?一枚目ですね。コチラ、ありがとうございます。「ドラマ『歌姫』楽しみに見ています。太郎と鈴でタロタロリンリンリ~ンの時に相武紗季ちゃんのノリツッコミが大好きです。今回紗季ちゃんと初共演なのにスゴク息ぴったりですね。紗季ちゃんと会う前の印象と違いましたか?」あぁ、そうね、オレ、あ、印象、どうだろ?【あんま、興味ないの~!?】テレビでね、チョコチョコ見てましたけど、全然、もう、変わんないっすね。もうホント普通の子で。可愛らしくてね。うん。この間、ナンか、あの、写真集出してね。買いに行くって言ってんだけどね、写真集くれるっていうんで、頂いちゃってね。しかもサイン付きで。うん、でかしたぞ!っていう。家宝にするっていう話をね、したんですけどね。可愛らしい、ね?相武紗季ちゃんの写真集でしたけども、サーフィンやってんだよね?あの娘ね。もう、すんごいカッコイイんですよ。ね?皆さんもね、見てみたら如何ですか?ハイ。というワケで続いてのメール、紹介しましょう。「長瀬くんの土佐弁、スゴク似合ってますよ」ありがとうございます!「土佐弁をマスターするの、スゴク大変だったと思いますが、長瀬くんが気に入った土佐弁とかあったら教えてください。私は『いぬるぜよ』という土佐弁がお気に入りです」(笑)いぬるぜよ。あ~。ま、いろんなのあるけどね。ナンだろな~?ま、全然僕はマスターはしてないんですけど、ねや!って言うんですよ。ねや。なにぬね、の、ね、に、やゆよの、や。ねや。これね、ドコでも使えるんだよね!標準語で言うと、え~と、みたいな、え~、みたいな、カンジで、使えるんだよね、ねや~みたいな。ナンかこう、台詞とかで、こう、出てこなかったりすると、「ねや?ねや~」みたいな(笑)言ってると、ナンか結構ね、あの、それを土佐弁指導してる方にしてみたら、「あぁ、ナンか、全然違和感ないな」みたいな。実際、そういう風に使うらしいんですよね?土佐の方は。うん、ねや、はね、なかなか使えますね。うん、ハイ。ありがとうございます。さ、続いてですね、コチラのメール。ありがとうございます!「今回のドラマ『歌姫』は映画館が舞台ですが、最近、いつ、映画館で映画を見ましたか?長瀬くんは普段、映画とか見るんですか?」うん、ナンだろ?映画館、行ってね~なぁ、オレな、最近な。映画館で見たの…あ!アレ見たよ、「ストレンヂア」【よかった、覚えてて(* ̄m ̄)プッ】。うん。僕が初めて声優やった、アニメのナンですけどね。あれ、映画館で見ましたね。うん。その前っつーのは、相当前だな!あ!『ソウル』ん時、見たわ!あ、そうだ!忘れてた(笑)。ソウルん時見たね。あぁ。『ソウル』はだって、2001年とかでしょ?6年前か。6年前ぐらいに。ま、でも、それは一応仕事としてだからね。うん、プライベートで普通に映画見に行こうみたいな、映画のチケット買ってっていうのは、オレ、多分、最後に見たの、だって、『トップ・ガン』とかだと思うよ!?『ホット・ショット』とかさ、『メンフィス・ベル』とか。あぁ!そんなんだったかな?相当、ホント、10年以上前ですよ。あぁ、行ってないっすね~。ハイ。ちょっと時間があったらね、行きたいと思いますけどね【ホント~!?ナニを見るの~!?】。さ、続いてのメール、紹介したいと思います。さ、コチラですね。ありがとうございます。「智也くん、こんばんは」こんばんは【可愛い~♪】。「先日、池袋の某ボーリング場に遊びに行ったら、IWGPのロケ地でした。いまだにマコト使用ボールが飾ってありました。智也くんはボーリングの上手い役が多いですが、実際のスコアはどれぐらいですか?私はこの時のスコアが最高で、ジャスト100が出ました」という。あぁ、そうですか。へぇ。オレ、上手い役、多いかな?池袋のマコッちゃんぐらいなんだけど。あぁあの、たまたま昨日、ボーリング行ったんだよね。スッゲー久しぶりに。ずーっとオレ、今日、腕が痛くてさ。3ゲームぐらいやったんだけど、オレの友達、凄かったよ。200とか出したからね。オレの昨日の最高はね、166【スゴーい!!】。うん。でもマコトはもの凄く上手い設定だからね。でもあれもちゃんと、あの、プロボーラーの方に来てもらって、こう、フォームとか教えてもらいながら、やりましたよ。アレ、ちゃんと、マイボールも作りましたからね。マコト仕様の。ね~。そうなんだ。ま、でも、女の子は、女の子で100っつったら、結構、スゴイよね?上手い方だと思いますよ【私、最高136だぞー!o(`⌒´*)oエッヘン!】。たまに男でも100出ない人とかいるからね。うん、ね~。なるほどね~。あ、そうですか。嬉しいですね、そうやって未だに、こう、池袋のね、名残がロケ地にでも残ってるっていうのはね。ありがとうございます。ハイ、というワケで、以上ですね。ハイ、それではココで1曲紹介しましょう。TOKIOのニューシングル『青春』のカップリングナンバーとなっております。それでは聴いて下さい。TOKIOで『キマジメ』

(曲演奏)

TOKIO NIGHT CLUB tko.tom、長瀬智也がお送りしてきました~。今日もね、いろんなお便りを読みましたけどね、みんなホントに「歌姫」見てくれてるということで、嬉しいですね。ま、まだまだありますんでね、是非見て欲しいなと思っております。さ、TOKIO NIGHT CLUBでは24時間、メールを受付しております。僕、長瀬以外のメンバーへの質問、TOKIOメール、それから相談、ちくりでも、何でもOKでございます。普通のメールなど、ドンドン送って下さい。【宛先略】それではTOKIO NIGHT CLUB tko.tom、長瀬智也でした!

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
2
3 4 5 6 7
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
アーカイブ

プロフィール
HN:
香琉
性別:
女性
自己紹介:

バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア
TOKIO NIGHT CLUB M・A・B・O 12/8  HOME  TOKIO NIGHT CLUB tko.tom 11/24

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]