忍者ブログ
TOKIO WALKER他、TOKIO関連のラジオ番組テキストです
こんばんは。松岡昌宏です。オープニングの「松岡ベスト3」本日のテーマはコチラ!『ワタクシ松岡昌宏の好きな缶詰』この間、缶詰をたくさん買いに行ったのね。(笑)何故かっていうと、今、ナニが起きるか判んない、このご時勢でしょ?ね!ちょっとその、お水と缶詰はちょっと用意しておいた方がいいかなって思って。で、考えてみたらね、缶詰って、僕、スゴイ好きなんですよ。子供の頃から缶詰好きで、いろんな缶詰食べてて、今は今で、缶詰をおつまみに、ナンか家で焼酎呑んだりさ、ビール呑んだりとかするのが好きでさ、考えてみたら色んな缶詰がオレを通ってったなって、考えて、好きな缶詰は一体何かと。いろいろ考えてみました。ま、じゃあ発表していきたいと思います。第3位!『赤貝』赤貝は、コレ、煮たヤツですね。赤貝の煮た缶詰、結構知らない人、多いんです【私も知らない】けどね、結構僕ん中ではカナリ、ポピュラーなんですけど。あれ、ウマいね~。アレ、ちょっとワサビつけて食べるとかしてもオイシイんですよ。えぇ。で、細かく切って、チャーハンに入れたりしてもオイシイですしね。コレはね、赤貝の煮た、この缶詰はね、元々はね、多分オフクロが好きだったんだろうね。オフクロがよく食ってたイメージがありますね。ハイ。第2位!『サバの水煮』ココ、ハッキリさせないと、オカシイんですけど、味噌煮じゃないんだ。水煮の方です。コレをね、チン!してですね、味の素と一味をかけて、醤油たらして食った日にゃですね、おかずなんて、要りませんよ!えぇ。コレが1位かなと思ったんだけどね、1位と2位がホント、大差だったんだけど、いや、違うと。やっぱりオレは、コレさえあれば生きていけるっていうね、缶詰が1個あるんでね、コレが1位になりました。第1位は!『コンビーフ』オレ、いっとき、コンビーフとビールで何キロ太ったか?っていうくらい、コンビーフ食ってたことあるからね。よくコンビーフはいろんな作り方が出来ますよね?フライパンで炒めてもいいし。ただ、僕の好きなコンビーフの食い方っていうのはですね、あんまなんですよ。ホントにそのまま、丸かじり。えぇ。あの油がね~なかなかイイのよ。コンビーフって、馬肉も入ってるんだよね?だからね、スゴーく胡椒とか効いててね、オイシイのよ。無性にね、夏はね、ビールとコンビーフだね。それだけで、オレ、OK!他、何もいらない。コンビーフ1個か2個あって、ビールあれば、もう、僕は全然、その日は天国ですね。というワケで、TOKIO NIGHT CLUB、松岡昌宏がお送りします。

最近、まぁ、あの、ドラマを撮りながらですね、合間にですね、ま、次の日がゆっくりの時とか、さすがに呑む回数は減ってるんですけど、友達と呑んだりとかしてて、オレの友達がナンか、すごい、ポツーンとですね、面白いことを言い出して。ナニかというとですね、皆さんご存知のね、名曲中の名曲、北海道は釧路出身のね、美川憲一さん(笑)ね。確か釧路だったと思うんだけど。美川憲一さんがお歌いになってる「さそり座の女」ね。それがですね、ちょうど僕の行ってるお店で、いつもはジャズとか流れてるんだけど、たまたまその、美味しい日本酒が手に入ったっつーんで、みんなで呑もうぜと言ってて、近所のスーパー行って、ちょっとお刺身的なものを買ってきて、お客さんも全然いなかったから、じゃ、コレ、演歌だろう!と(笑)コレ、演歌流さないとダメだろうと、いうことで、ナンでも形から入るからね。で、ちょっと、とっくりとか出してよって「とっくり、ねーよ」「ねぇワケねーじゃん!」って、「じゃ買ってくるべ」って(笑)話になって、で、近所でとっくりを買ってきてですね、熱燗にするのか常温で呑むのかってガタガタ言いながら、ま、ぬる燗でいこうって、呑んでたんですよ。で、演歌が流れて、で、「さそり座の女」が流れてきたんですね。で、♪チャチャチャーラチャー♪のさ、やっぱ、コレだねなんて。♪チャラチャンチャ♪ってあるじゃないですか。で、美川さんが♪いいえ私は♪っていうでしょ?あそこから始まるでしょ?したら、オレの友達が、コレってさ、「さそり座の女」ってさ、この前に一体、どんな会話があったんだろうねっていう話になったの。「ナンで?」「いきなり否定じゃん?コレ。いいえ、私は。その前に一体ナニが起きたんだと思う?って話になって、「判んね~、想像したこともねぇ!」とかって、で、4人ぐらいで考えてたのかなぁ?「お前、アレだろ?山羊座の女だろ?」♪いいえ私は♪って(笑)来てんのか、(笑)何て言われたら、「いいえ私は さそり座の女」って、お気の済むまで笑うがいいわ、っていう風になるのかが、すごく膨らんでですね、ゴメンね、クダラナイことで盛り上がってるオレたちも、オレたちなんだけど。それでみんなで言い合ってですね、盛り上がってたんだよ。「いや、違う、コレはね、さそり座に近いトコじゃないとダメなんじゃない?」とかって「いて座あたりで攻めてんじゃない?」「お前、いて座だろ?いて座の男だろ?」「いいえ、私は♪」みたいな。夜中にやると、そういうことで盛り上がるじゃない?すんげー、くだらないこと、どーでもいいとこでさ(笑)。これはちょっとね、何て言われたんだろうかっていうのは、スゴイ気になってんだよね。別にないと思うんだけど。コレはね、募集かけてもいいな。私はこう思いますとか、オレはこう思うとか。ま、別に(笑)そんな、募集かけたところで、そんなアレじゃないんだけど。ま、(笑)そんな中ですね、最近全然、今年、全然1回もお会いしてなかったですね、俳優の先輩であります、あの、唐沢寿明さんとですね、この間ちょっとメシを食いまして。ポコンと終わったんです、僕、昼前に、昼過ぎか。だから夕方前だから、3時ぐらいに仕事が終わってしまって、腹減ったなぁナンて思って、あ、唐沢さん、ナニやってるかなぁ?と思って、メールしたんです。「腹減りません?」って。そしたら(笑)「え~、データが全部とんでしまったので、一体誰だか、判りません」(笑)「どちらさまですか?名前を教えて下さい」だって。「松岡です」とかやったら「なんだよ」っていうメールが来て、「メシを、メシ食うか?」「ハイ」って食べたんだけど。まぁ、あの、いろんな話で盛り上がる訳ですよ、私と唐沢さんが一緒にいると。ま、大体「美味しんぼ」の話で盛り上がるんですけど(笑)。で、奥様もね、一緒だったんです。唐沢さんね【マボのワケないでしょっ!!】、山口智子さん。3人でメシ食って。和食屋さんだったんだけど、唐沢さんもほら、あぁいう、ナンつーんだろ、男気の強い先輩タイプじゃない?で、ナンかね、山口さんはね、もう、姐(アネ)さんって感じなのね(笑)。で、料理が来て、オレと唐沢さんがほら、話に夢中になってるから、ナンか、料理とか取り分けてくれたりとかするのよ。「コレ、はい、松岡くん、こっち」とか「これ、刺身食べなさい」とか。ナンか親とご飯食べてるみたいでね(笑)「ナンか、親子みたいですね!僕ら」とか言ったら(笑)「全然違ぇーよ!」って唐沢さんに言われたんだけど。その後、ナンか、奥様はナンか、次の日早かったらしく、お帰りになったんだけど、唐沢さんもオレもゆっくりだったから、じゃ、もう1杯呑みに行こうかって呑みにいったのね。カラオケあったの。「ちょっと、唐沢さん、たまには歌いましょうよ」なんつって。唐沢さんって基本的にはアニメソングばっか、歌ってんのね。♪さらば~地球よ~♪とかね、すっげー、本格的に歌うの。♪YouはSHOCK~♪とか。「ちょっと、他、ナンかないっすか?最近」「歌わないんだよな~。お前歌ってるの、聴いてるだけでいいんだよな、オレは」【私も~!!!】って言うから、「ナンかやってくださいよ」って言ったら、ジョー山中さんのさ、「人間の証明」のテーマあんじゃない?♪Mama~♪っていうヤツ。♪Do you remember~♪って、アレをさ、アレ、高いんだよ、キーが。で、思いっきり熱唱してくれてさ、お酒も入ってたせいもあり、思いっきり熱唱して「いや~楽しかったっすね~」「またやろうぜ!」「ハイ!」っつって、「じゃあ!」つって、タクシーに乗ったらメールが来て、ナンか「人間の証明」で興奮しすぎたらしくって、帰りのタクシーの中で、鼻血出したんだって(笑)。鼻血が止まんなかったらしく、あぁ、やっぱ、人間はアレだね。真剣に熱唱して歌うと鼻血が出るんだねとかって思って。オレもたまに出るんだけど、あぁ、やっぱ、ナンだ、歌っていうのは、力は大変なんだなと。お酒入っちゃうと、ちょっと、ナンて言うの?いつもの限度を超えるじゃない?やっぱ、人間っていうのは興奮すると鼻血出るんだって、よく鼻血出すオレとしてはですね【そうだったの??】あ、みんな出るんだみたいな、ちょっと安心したなぁ。えぇ、ま、そんな近況でございました。ココで1曲聴いて下さい。TOKIOで『sugar』

(曲演奏)

『クイズ松岡!』さて、リスナーの方、参加型のクイズですございますね。ルールは簡単。問題が発表されまして、ワタクシ松岡が言えるか言えないかを予想するだけのクイズです。問題は全部で5問ですね。挑戦者には正解の数だけ、番組ノベルティグッズ、マボのベタベタ差し上げます。さて今回の挑戦者は、お、札幌!札幌市にお住まいの27歳。もしもし?
「もしもし?」
「ハイ、こんばんは。札幌ですか?」
「札幌です」
「あ~、札幌はどちらですか?」
「西区です」
「西区!西区のどのヘンですか?」
「八軒です」
「おぉ~!見事ですね。私が住んでた場所ですね。私が生まれた場所ですね。今日はですね、5問あるんですけども、是非マボのベタベタ1個でも多くゲットして頂きたいと」
「ハイ、判りました」
「ハ~イ、頑張ってください」
「ハイ、頑張ります!」
「ハイ、じゃ、行きましょう。クイズ松岡、スタート!」
『第1問!アニメ「ちびまる子ちゃん」に登場したことのある有名人、その内の一人、言える?言えない?』
「松岡くん、前に、このラジオでも言ってたことがあると思うんで言えると思います。ていうか、言えて欲しい方が一人いるので、言えてると思います」
「言えて欲しい人が一人いる?」
「最低でも一人いるんで」
「あぁ、そうですか。結構いますけどね。百恵ちゃん、西城秀樹さん、…あとはね~、女優さんも結構いるよ?」
【ピンポン♪ピンポ~ン♪】
「リンダさんも出てますよね?」
「あ~、出てるかな(笑)」
「出てるんですよ。あと、いっぱいる。基本的に城みちるさんとかね、たけしさんとかですね」
「いろんな人、出てるんですね。私、…」
「あ、島倉千代子さん、面白かったね~」【発言遮ったよ】
「あ~」
「島倉千代子さんがね、島倉千代子さんの役で出てくるんです。これは面白かったですね。ハイ、じゃ正解でございます。まず1個ゲットです」
「ハイ、ありがとうございます」
「じゃ、第2問!」
『第2問!アニメ「ちびまる子ちゃん」で放送された【マボ笑ってる】「まる子、百恵ちゃんのコンサートに行く」の巻の回で、山口百恵さんの声を担当した芸能人、言える?言えない?』
「今、一番最初に百恵ちゃん、百恵ちゃんって言ってたんで言えると思います」
「百恵ちゃんの声を担当した芸能人?芸能人~!?百恵ちゃんの声、百恵ちゃんじゃねーのか?百恵ちゃんの声をやった人がいる?あやや?」
【ブー!('ε'*)♪】
「あ、違うのか。そんなん、ナンだ、ゴメンなさい!ゴメンなさい」
「いえいえ」
「清水ミチコさん!!へぇ~!清水ミチコさんがやったんだ!百恵ちゃんの声」
「え~、知らなかった」
「なるほどね、知らなかった。コレ、オレも知りませんでしたよ。なるほど。ま、ま、大丈夫です。第3問!」
『♪さ、夢見ましょう~ 素敵なこと~♪【曲かかってます】ジャニーズの後輩グループ、言える?言えない?』
「後輩だし、可愛い後輩だと思うんで言えて欲しいんで、言えるでお願いします」
「Hey!Say!JUMP?」
【ピンポン♪ピンポ~ン♪】
「おぉ」
「あぁ、ヨカッタ!」
「こういうね、若い歌は絶対、フレッシュな歌は、Hey!Say!JUMPなんだよね。いぇーい!イェーイ!」
「ヨカッタ!曲って言われたら多分言えない感じ(笑)」
「曲は判らないですね。『Dreams Come True』ですね。らしいです。Hey!Say!JUMP。Hey!Say!JUMP、ナンでも知ってますよ!中島裕翔ね、岡本圭人ね」
「あ、そうですよね。出てましたよね、『自分のために』のPVに」
「そうです!そうです、そうです。ハイ、第4問!」
『12月末で閉館することになった、新宿の劇場、言える?言えない?』
「最近ニュースになってたばかりだし、松岡くんは舞台もやられるから行った事あるかも知れないと思うので言えるでお願いします」
「ハイ。コレは一つの文化がまた終わってしまいますね。残念ですよね。北島三郎さんもとても寂しいんじゃないでしょうか?新宿コマ劇場」
【ピンポン♪ピンポ~ン♪】
「おぉ」
「コレはね、だって、もう相当いろんなアレですからね。皆さん初座長は大体ね、新宿コマでって。僕も3、4回行ったかな?人の舞台見に」
「あぁ、行かれてるんですね」
「コレはちょっと寂しくなりますよね。そうなんですよ。ナニ?新宿東宝会館も閉まるんだ!?へぇ~。ドンドンドンドン変わってっちゃうなぁ。よし!最後の問題、どうぞ!」
『第5問。横浜市ヨーコからの問題』
「お!ウチのオフクロか!?(笑)」
『200万部のベストセラーとなった、お笑い芸人麒麟の田村さんが書いた自伝のタイトル、言える?言えない?』
「コレ、言えなかったら、ちょっとヤバイと思うんですよね。かなり有名な本ですし。松岡くん、本、読むかどうか、ちょっと判んないんですけど、言えるでお願いします」
「さすがにコレは言えなかったらマズイ(笑)」
「ヤバイと思います」
「ホームレス中学生」
【ピンポン♪ピンポ~ン♪】
「ヨカッタ」
「大体メントレ来てもらってますしね、コレについてね。ホームレス中学生について語ってもらってますからね(笑)ハイ。今日、スゴイ!4問です、4問!」
「わーい、やったぁ!」
「4つ送りますんで」
「ハイ、ありがとうございます」
「ハイ、是非是非使って下さい」
「使います」
「どうもありがとう」
「ハイ、お仕事頑張って下さい」
「これからも応援して下さい。ありがとう」
「ハイ、失礼します」
「失礼しま~す」
【略】
ここで1曲聴いて下さい。嵐で『One Love』

(曲演奏)

TOKIO NIGHT CLUB、松岡昌宏がお送りしました。エンディングのプチコーナー『懐かしマボ・メモリー』今日はですね、42年前!この頃を振り返ってみたいと思います。42年前、1966年のこの頃、6月29日ですね、ビートルズ。ね、あのビートルズですね。初来日と。日本武道館3日間5回公演を行い、多くの学校がビートルズのコンサートに行ってはならないという通達を出したと。そっかぁ、ロックを見に行くのは不良とか言われてた時代か。そっか、そっか、そっかぁ。でもコレがね、ホントに日本という国の音楽を変えた人たちだからね。ある意味ね。へぇ、スゴイね。さ、先週のTOKIO NIGHT CLUBはですね、ネット局では放送されたんですけども、ニッポン放送は野球中継延長のため、お休みになってしまいました。というワケでございまして、超レアなTOKIOグッズのプレゼントは2週目のキーワードが発表出来ませんでした。申し訳ない!ホントに申し訳ございません。さ、ココで発表しましょう。2週目のキーワードは「ヨコ」です。さ、プレゼント希望の方は2週分のキーワードを書いて応募して頂きたいと思います。【宛先告知略】いろいろバタバタしてしまいましたが、申し訳ございません。TOKIO NIGHT CLUB、松岡昌宏がお相手でした~。じゃあね、バイバイ!

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
箸もろくに持てんで何をはざいてるんだか。
冷媒屋 2017/07/16(Sun)15:14:05 編集
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
4 6 7 9
11 12 13 14 16
18 19 20 23
25 26 27 28 29 30
カウンター
アーカイブ

プロフィール
HN:
香琉
性別:
女性
自己紹介:

バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア
TOKIO NIGHT CLUB 7/5  HOME  TOKIO NIGHT CLUB 6/21

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]