忍者ブログ
TOKIO WALKER他、TOKIO関連のラジオ番組テキストです
TOKIO NIGHT CLUB!
こんばんは。松岡昌宏です。さ、オープニングのコーナー「今更ムービー」。ベタな定番映画を、今更紹介しまして、おススメ度を星の数で評価したいと思います。ちなみに、満点は10コとなっております。さぁ、今回の今更ムービー、コチラ。『ユージュアル・サスペクツ』コレ、こんな時間経つんだね。1996年の公開ですね。ガブリエル・バーン、そしてケビン・スペイシー他が出てますけども、コレ、巧妙なストーリーが話題を呼んで、大ヒットになりました。麻薬取引現場を何者かが襲撃し、大量の麻薬と現金が消えてしまうと。そういう話なんですね。で、あの、警察は唯一の、生存者に尋問するんですけど、事件の黒幕は誰も顔を判ってないと。コレ、サスペンスなのかな?大物ギャング、コレ、覚えてる。「カイザー・ソゼ」そういうのを語る生存者なんですけど、はたしてどうなのかと。コレはね~、いろんな映画見た、ま、どんでん返しの中でのね、いろんなものの、見ましたけどね、『シックス・センス』なんかもそうだったと思うんですけど。ま、このドンデンが一番来たかな、オレは、今までの映画の中で。あの、ラストカットの、あの、歩く足元、ケビン・スペイシーのね。まぁ、やっぱり、あの瞬間、ケビン・スペイシーの表情で、やっぱり、この人は名優なんだなっていうね、あ~、思いましたね、だから、きっと、作品って2時間とか、1時間半とか2時間半とか、いろいろあると思うんですけど、一瞬の、10秒かな、5秒から10秒の表情とか、うん、5秒から10秒の、その、セリフの言い方、目線、で、多分、その人、は、名優だってなる、ならないって、出来るんだなって。ナンか、2時間ずーっと、一生懸命頑張ってとかじゃなくて、ま、もちろん、頑張ってるんだろうけど、その瞬間に、うわぁ、この人、スゲーなって、思わせる。そういう意味ではね、ケビン・スペイシーと、あと、エドワード・ノートンも、そうなんですけど、僕の中ではね。エドワード・ノートンもそうだなって思うんですけど、ま、ケビン・スペイシーの、この芝居はハンパなかったですね。と思います。さぁ、『ユージュアル・サスペクツ』おススメ度、星10個です。ね、見てない方は、是非ご覧になって頂きたいと思います。さて、今夜はですね、エンディングで重大発表がございます。最後まで聴いて頂きたいと思います。さぁ、ココで1曲聴いて下さい。TOKIOで『リリック』

(曲演奏)

『どれでも鑑定団』。さぁ懐かしいグッズや、街でよく見るもの等、金額を予想するコーナーでございます。金額は全て番組調べです。さ、ワタクシ松岡が1問でもピッタリ正解出来ましたら、スタッフの自腹でリスナーの方に、1万円相当のプレゼントを差し上げます。それでは行きましょう。まずはコチラ!『臼』餅つく臼ですね。臼ね~。コレ、ナニ、39cmなの?で、高さ46cmあるの?はぁ、コレ、上部外寸、でいいのかな?39cm、高さ46cm、内寸、29。深さ17cm、重さ35kgから70kg。臼は年々乾燥するので、軽くなる。あ、そうなんだ!へぇ~。天然欅だと。臼職人が1個ずつ丹念に作ってるそうです。うーん(笑)高そうだけどね。臼ね。ヒントは下3桁500円ですね、コレね。結構すんじゃないの?臼とかって。木だしね。コレ、だって、欅、丸々使ってるワケでしょ、欅。14万8500円!【(-.-)p”ブ~♪】ナニ、違うの?そんなしない?(笑)8万2500円。へぇ。あぁそう。そんなにはしないか。当てたいね!そろそろ。そろそろ当てたいよ【って、終わっちゃうじゃん(○`ε´○)プンプン!!】。あぁ、そろそろ当てたい。次。『学校用の机と椅子』(笑)小中学校で良く使われている、学校机、学校椅子のセットですね。え~、フレームスチールパイプ。ねぇ。椅子と机だからね。コレ、よく最近はね、あのぉ、ちょっと居酒屋とかに使われてたりとかすんのよ。で、オレの知ってる居酒屋とかも結構使ってるんだけどね、痛いんだよね、ケツが(笑)。普通の椅子にしてくんね~かなと思うんだけど。そうですかぁ。いくらなんだろうなぁ。でも学校で使うもんだからね。安、そんな馬鹿みたいに安くもないし、馬鹿みたいに高くもないよね?ま、10万はしないですよ、どんな事あったって。え~、そうね、ま、いろいろ、いっぱいやってかなきゃいけないからね。たくさんの数、必要ですからね。え~、27、000円。【(-.-)p”ブ~♪】違うの?安すぎる?…25000円!!??惜しい~!!!!!ナニ!?この2000円差!…ほら。ね、前のオレだったら、この番組を始めた頃のオレだったら、もっと素直だから25、000円って言えたんだけど、もう、この番組に揉まれて、人と言うものを信じられなくなり、そこで余計な2000円を付けてしまった、が、故の、このズレ。(笑)でもスゴいでしょ、25000円、ねぇ!惜しかったね~!ナンだよ…。次。『黒板消しクリーナー』吸収力が強く、低消費電力。高さ17.5cm、幅25.、26.5cm、奥行き15.5cm、重さ2.1kg。ま、黒板消しのアレですね、ウィ~ンって、掃除機みたいなもんっすね。昔はね、外で、パンパンパン!ってやってたんですけど、あんまり良くないって事で、多分、使われ、作ったんでしょうけど。ナショナルなんですね。ね、ナショナル。330って書いてますけど。そんな、言ってもさ、言っても、そんなじゃないですよ。各教室に1個。ヒントはね、下3桁000なの。コレ、1万円すんの?こんなの、だって。ね?ま、10000円するか。ズバリいきますよ。ね、10000円【(-.-)p”ブ~♪】ほらな!信じちゃダメでしょ?今、信じたんだよ。信じたらダメなんだよ、この番組。ね、12000円!ほら、やっぱ、2000円だもん!さっき、やっぱ、オレ、12000円にしようと思ったの!今!いや、ホント!冗談抜きで、12000円にしようと思ったんだけど、さっき失敗したから、素直に行こうと思って、10000円にしたの。そしたらやっぱ、ダメじゃん!ね、こういうトコなんですよ。悔しいね~。さっきの2000円でやられたから、今度は素直に言ってみたんですよね。哀しいな。最後。『コインロッカー』知らね~よ!もう!(笑)12人用です。幅90cm、奥行き51.5cm、高さ180cm、ね、僕と同じ身長ですけど。高さ17.5×幅26.5、奥行き15.5【15.5!?51.5の間違いだよね?】重さ61kg。ね。鍵をかける時に100円投入する。開けると100円が戻ってくるパターンです。よくサウナナンかとかのね、下駄、下駄箱かな、使ったりとかしますし。えぇ。どうなんでしょうかね。ヒントはね、2480円まで教えてくれてます。どれだけ、こっから、2480円なのかって。例えば、102、480円なのか、ね。まぁまぁ、結構いいもの使ってますけど、ただ、10万はして欲しくないなっていう気はしますけどね。えぇ。ま、いきますよ。72、480円!【(-.-)p”ブ~♪】ナンなんだろ、ナンで、オレ、判んないけど、(笑)ガラス越しの向うのスタッフが笑ってるのか、判んない…。10万なんだ!オレ、言ったっけ!?一回、10万って!【!(^^)!ピンポン♪ピンポーン♪】例えば102、480円ですよって、言っちゃってんのね!?…キッツイね!例えば102、480円ですよって言って、3万安くしちゃったんだよね、オレが。それぐらいの、ぐらいで行きませんか?って気持ちで(笑)やったんだよ。うわっ、1回当てちゃってんのがね。まぁまぁまぁ、ぽいぽいぽい!ぽいぽいですよ。はーい、という事で(笑)悔しいね。はぁ!以上、『どれでも鑑定団』でした。ココで1曲聴いて下さい。TOKIOで『手紙』

(曲演奏)

『クイズ松岡!』リスナーの参加型クイズコーナーでございます。ルールは簡単。問題が発表されまして、ワタクシ松岡が、言えるか、言えないかを予想するだけのクイズ。問題は全部で5問でございます。挑戦者の方には、予想が的中した数だけ、マボのベタベタをプレゼントします。さ、今回の挑戦者ですけども、岡山県倉敷市にお住いの18歳、4月から大学生。いいねぇ!いい!一番楽しい時期だぜ。ね、電話つながってます。もしもし!こんばんは。18歳で4月から大学生。いいですね~。高校どうでした?」
「あっという間でしたね」
「3年間。友達とは結構、離れ離れになっちゃうんですか?大学に行く事によって」
「ですね。やっぱり寂しいです」
「やっぱり寂しいですけどね、キャンパスLIFEが待ってるワケでしょうけど。どうでしたか?卒業式なんかは」
「やっぱりちょっと泣いちゃったんですけど」
「あぁ、やっぱりね」
「はい」
「今から18年前にオレも卒業したんだけどね(笑)ま、堀越高等学校、俗に言う堀越学園ってトコを卒業するんですけども、あの、ま、その、卒業生の中でも、僕はどっちかって言うと、やんちゃなタイプの人間だったんですね」
「そうですよね(笑)」
「まぁまぁ、ご存知かと思いますけどね。アナタが生まれた時ぐらいの事なんだけど(笑)そん時に、ジョーダンじゃねぇと。そんな卒業式ぐらいで、ナンか、ガチャガチャしやがってと、クールに、クールにさ、オレは決めようとしてるワケよ。で、『松岡昌宏』ナンて呼ばれて、『あぁ、どうも』みたいな感じで、全然ナンでもないぜ、みたいな。で、オレ、大っ嫌いな先生がいたの、ある、ある、教育指導的な先生がいて、いっつも上から目線で、オレにばっかり文句言ってくる先生がいて。ま、別にそんな、ナニ、その、卒業してからどうの、こうのっていうのは無いけど、ま、オレはこの人には心はZettai、許さねーし、卒業しても、この人は嫌いだと、思って、その人の目の前を通った瞬間に、その先生がオレに敬語で『頑張って下さい。応援してます』って言ったの」【あのぉ~、クイズコーナーですよね!?ナンで普通に喋ってんの!?】
「(笑)はい」
「もう、ダメ(笑)え、ビックリしたよ、ワイドショー。オレしか泣いてないの(笑)もう、もう、思うツボだからね!オレ。その先生の。簡単!オレなんて、とっても簡単!扱いって思った【うん、知ってる♪】。もうみっともないんですけどね、ま、そんな思い出もありますけれども、さ、大学は広島の大学へ行かれるそうで」
「なるほど。将来の夢は?」
「小学校の先生です」
「お!いいじゃないですか!小、なぜ小学校?」
「やっぱり、小さい子供に最初に教育するっていう、大事な役目をやってみたいなと」
「いいなぁ~、~先生がね、もしかしたら、~先生が、ナンか、そういう風になるワケだ。いいね!でも、そういう学校の先生とかってね」
「ハイ」
「確かに自分たちも子供の頃の、覚えてますもんね。そっか、是非頑張ってもらいたいと思います」
「ハイ、ありがとうございます」
「それでは行きますよ。クイズ松岡、スタート!第1問!」
『第3階WBC日本代表メンバーの野手の名前、3人以上、言える?言えない?』
「松岡くんは、やっぱり、テレビとか、よく見てるし、そういうスポーツ番組もたくさん見てると思うので、言えると思います」
「阿部さん、阿部慎之介選手、長野、糸井、内野、え~、中田…もう(笑)いいんじゃないの?」
【!(^^)!ピンポン♪ピンポーン♪】
「ま、だって、見てますからね、やっぱり。にわかではありますけど、やっぱ見てますからね。さぁ、第2問!」
『ドラマ「高校生レストラン」」で、松岡くんと共演した、神木隆之介くんが、主演した映画で、第36回最優秀作品賞を受賞した作品、言える?言えない?』
「コレは私も知ってるので、松岡くん、きっと言ってくれると思います」
「神木!神木隆之介ね。え~『パンツの穴~花柄畑でインプット』」
【(-.-)p”ブー♪】
「(笑)違うんだ?『霧島、部活やめるってよ』ね~、ちょっと、ちょっと、知らなかったですね。ハイ、じゃ、次!」
『現在ブレイク中のゴールデンボンバー。メンバーの名前、一人以上、言える?言えない?』
「コレは有名なんで、それも一人なら、松岡くん、きっと、言えます(笑)!信じてます」
「パッパラー河合(笑)」
【(-.-)p”ブー♪】
「(笑)ナンで、オレ、この間、喋ったんだよ。ずっと喋ってたんだよ、紅白の時。ずーっとあの4人と喋ってたんだけど、名前まではね(笑)。鬼龍院翔(笑)、喜矢武豊、歌広場淳、樽美酒研二。ゴメン(笑)、ゴメン、ゴメン。ちなみにパッパラー河合さんっていうのは、爆風スランプの人ですけどね。(笑)はい、スイマセン。今日、不調だよ!ヤバい、ヤバい!どうした、どうした。あと2つ当てよう。ハイ、第4問」
『千葉県船橋市の、非公認ご当地キャラの名前、言える?言えない?』
「うーん、松岡くん、ちょっとコレは、言えないかも知れないです」
「千葉県船橋市非公認なんでしょ?非公認なのに、ご当地キャラなの?フナバッシー」
【!(^^)!ピンポン♪ピンポーン♪】
「ナニ?ホントはナンなの?ふなっしー。お、近ぇじゃん!(笑)【手を叩いて爆笑中】くだらね~!(笑)ちょっと近いのがヤダね。結構、ちょっとで浮かぶようなネーミングなんだ」
「ですよね(笑)」
「ね!」
「ほとんど正解(笑)」
「そうだよね!ふなっしー、ば、入れなかったら当たりだからね。フナバッシーっちゃった(笑)。ま、でも、そういうのが覚えやすいんであるんでしょうけどね」
「ですよね」
「えぇ。さぁ、ラスト問題、どーぞ!」
『日本一美しい32歳、エロスの女王の異名をとる、グラビアアイドルの名前、言える?言えない?』
「コレは、城島くんも【ん?ジョウジマって言った?この人、TOKIOファンじゃないのか?】ちょっとお話してたようなので、言えます」
「(笑)ウチのリーダー、好きだよね、Zettaiね(笑)。Zettai、好きだと思う。オレ、あの人、Zettai(笑)もう、オレ、見た瞬間に、リーダーだ!と思ったもんね(笑)【(*^m^)o==3プッ】!壇密さん」
【!(^^)!ピンポン♪ピンポーン♪】
「ハイハイハイハイ、ね。ハイ、という事でございまして、3問正解に、プラス卒業と入学おめでとうで、4つ差し上げましょう!」
「ありがとうございます!」
「ハイ、おめでとうございます。ね、じゃ、頑張って、学校の先生目指して、~先生になって頂きたいと思います」
「ハイ、ありがとうございます」
「ハイ。これからも応援してください。ありがとうございます」
「ドラマ頑張って下さい」
「ありがとうございます」
「Zettai見ます!」
「ありがとうございます。はい、どーもー」
「ハイ、ありがとうございました」
「ありがとうございました!」

さ、18歳でね、未来は明るいね!。いやぁ、明るい!ホントにね。ナンか、こういう、学校の先生になりたいとかっていうの聴くと、ナンか嬉しい気がするね、ナンかスゴく。ハイ、というワケでございまして、以上、クイズ松岡でした。

TOKIO NIGHT CLUB、松岡昌宏がお送りしました。エンディングのプチコーナー『今更メール』。「今更ですが、これまで一番緊張したラブシーンはナンですか?」あ~、一番緊張したラブシーン。17歳の時にね、大河ドラマ「花の乱」という大河ドラマで、ワタクシ17歳の松岡が、かたせ梨乃さんを、押し倒し、唇を奪うというシーンがあったんですね【(*/∇\*)キャ~】。そん時はやっぱ、緊張したね~!今だからこそ、梨乃ネエ、梨乃ネエ、ナンつって、あの、お酒とか飲ましてもらってますけど、それが一番最初、出会いだったんで、梨乃ネエとのね。ナンだろ、リハーサルからちょっと、ナンて言うの、スゴく、入り込んで、持っていって、で、がーって行こうとした時に、人差し指で「本番で♪」って言われた(笑)。「本番でね♪」って言われた(笑)。すっげー、覚えてる(笑)。ね。あの「夜王」で一緒になる、梨乃ネエと、一番最初はそうだったんですよ。はーい、というワケでございました。さ、ココで番組から重大発表があります。ワタクシ松岡、10代の頃からですね、放送してきました、これ、1994年からですね。ナンと、19年目だ、ね、ナンですけど、コレ、TOKIO NIGHT CLUBナンですけど、来週で最終回です!ね(笑)【笑いごとじゃないよぉ…(ノд-。)クスン】。え~、来週で最終回という事でですね、来週は、思い出なんかも、この番組のね。19年間やってきた思い出なんかも語りながら、この最終回企画というのを、ちょっとご用意させてもらってます。そちらの方の、お楽しみにして頂きたいと思います。TOKIO NIGHT CLUB、松岡昌宏がお相手でした。バイバイ!

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
2
3 4 5 6 7
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
アーカイブ

プロフィール
HN:
香琉
性別:
女性
自己紹介:

バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア
TOKIO NIGHT CLUB 2013/3/30~最終回~  HOME  岡田恵和 今宵、ロックバーで~2013年2月16日(土)放送/2月19日(火)放送

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]