忍者ブログ
TOKIO WALKER他、TOKIO関連のラジオ番組テキストです
TOKIO NIGHT CLUB!
こんばんは。松岡昌宏です【ナンで少し笑ってるの?】。さ、オープニングのコーナー、「松岡昌宏究極の1品」。え~、本日の食材コチラ。『鶏のささみ』え~、ちょっと、スイマセンね。あの、ラジオお聴きの皆さん、ちょっと、(笑)【ナニ!?ハァハァ言ってる子がいるよ!?】ハァハァハァハァ、お聞き苦しいかも知れませんが、(笑)今日、ちょっと、あの、ウチのですね、3匹いる中の、真ん中のペキニーズをですね(笑)【マリブ~♪】、今、あの、オープニングだけちょっと、出させようと思って連れて来たんですけども(笑)、ちょっとうるさいですね。鶏のささみなんですが、僕、鳥のささみ、ほとんど毎日食べてますね。湯引きにして、で、納豆に和えて食べるのが好きなんです。麺つゆで食べるという。(笑)うるさいですね。ゴメン(笑)。えぇ、そんで、あの、お酒のおつまみになるという。ちなみに、ウチは犬が3匹いるんですけども、鶏のささみ、賞味期限が切れると、それをガンガンに茹でて、ですね(笑)【すっごくフガフガ言ってる(* ̄m ̄)プッ】この子たちが食べるという、事になってます。(笑)というワケでございまして、ココで1曲聴いて下さい。2月29日発売、TOKIOで『KIBOU』

(曲演奏)

ワタクシ松岡昌宏、今、「13歳のハローワーク」というですね、テレビ朝日系列のドラマやらせてもらってるんですが、まぁ、今回のですね、1月枠、ま、1月クールと僕ら呼んでますけれども、ま、いろんなドラマやってる、ね、方、あの、役者さんの皆様、いらっしゃると思いますが、まぁ、今回の大寒波の中で行われてる1月クールは皆さん、ご苦労様です。寒い!ホントに寒い!もう、屋上とかのシーンはしもやけですよ!東京で。ねぇ、ホント、ビックリですけれども。ま、でも、そんな中ですね、ホントにスタッフのね、皆さんと、よく、時間がある時は食事とかしてるんですけれども、まぁ、監督と、一緒に出てる、偉登というね、小っちゃい僕がいるんですけど、アミューズの子なんですが、すっげー、可愛い子なんですが、田中偉登の誕生日でして、1月24日が。で、みんなでね、ご飯を食べながらお祝いしてあげて、ウチの、関ジャニ∞の横山と、桐谷美玲ちゃんと、監督とプロデューサーとみんなでお祝いしてあげて。で、面白いのがね、みんなプレゼントを考えたんですよ。で、偉登に「お前、何が欲しいの?」って聞いたら、弟と遊ぶためにトランシーバーが欲しいと言うんで、トランシーバーをオレは買ってあげたの。で、ヨコはいっぱい悩んで悩んで、リュックにしようか、ナニにしようか、って考えて、結局時計にしたんですね。あの、可愛い、ナンか。で、まさか、まさかですよ(笑)。ヨコがあげて、オレがあげて、その後に、桐谷美玲が、その、子役の偉登に、「あ、私からもプレゼント♪」って(笑)やったら、照れて、テレて、照れて(笑)ホッントにニッコニコニッコニコしながら、オレたちに、体ぐにゃぐにゃにさして、しまいには、泣きだし~(笑)の、(笑)いやぁ~、あの、ナンて言うんっすかね、子供、今、小学校6年なんですけどもね、特有のあの、感激の仕方とテレ?アレはオレたちにはもう無いねと、ヨコと2人で言ってたんですけど。まぁ、そうしたら、横山がもう、怒る、怒る!オレん時とリアクション、全然、ちゃうやんけー!と。(笑)ねぇ、いうことで、まぁ、そんな中、寒いし、とても大変なね、スケジュールなんですけど、ま、そんな中楽しく、こういう風にね、ちょいちょい、そういう、ナンか、食事をしたりとかね、まぁ、監督さんからお酒を飲んだりしながら、一生懸命やってんですけど。これからまだ、もう、あと、4話ぐらい残ってんのかな?ちょっとあのホントに、今年はね、今年って、毎年そうなんですけど、乾燥してくると、やれ、インフルエンザだ、ナンだ、すごい大変なんでね、スタッフでも、あの、キャストでもなっちゃった人も何人かいるんで、その辺もちょっとね、気を付けながらやりたいと思うんですが。まぁ、出てる人もね、今回はスゴい濃い人ばっかですから。ま、ナンてったって、横山の22年後の姿は古田新太っていうね、メチャクチャな設定ですからね。えぇ(笑)ま、古田のあんちゃんは、もう、オレがガキの頃から知ってるんですけど、僕が、だから、16、7ん時からですからね、一緒にやってますけど。ま、ホントにあんちゃんの芝居は見てて面白いですね。それとやっぱり、風吹ジュンさん!風吹ジュンさん(笑)は面白い!ホントに面白いし、素敵な女優さんですね。チャーミングっていうのは、この人の為にあるんだなっていうぐらい、チャーミングな女優さんですね。ハイ。「松岡くんは、ちょっと、この中国茶を、ちょっと飲みなさい」つってですね、飲み物の器とですね、中国茶を大量にくれてですね、今、僕、現場で中国茶飲んで(笑)んですけど。なかなか体調、良くなるんですよ。やっぱりそういうのね、先輩の人が教えてくれるとね、現場でも、なかなか僕ら、男の子っていうの、お茶とか興味ないので、女優さんはね、結構いろいろ、ほら、気使って飲んだりとか、してますけど。僕らないじゃないですか、そういうの。だからそういうの、教えてもらったりして。ナンか、スゴい素敵な関係を維持させてもらってます。さ、というワケでございまして、もう、コチラの曲もですね、是非ボンボン聴いてもらいたいと思うんですけども、プロモーションのヤツがこの間、完成して見たけど、結構、面白いことになってます【というと、演奏シーンだけじゃないってこと??】。是非、コレは、あの、男の人ですね。特に、あの、サラリーマンの方とか、思いっきり、あの、酔っ払った勢いでカラオケでも歌ってもらえば、いいんじゃないかと思います。「KIOBU」という、先ほど流さしてもらいました曲と両A面シングルになっております。ドラマ「13歳のハローワーク」の主題歌、TOKIOで『羽田空港の奇跡』

(曲演奏)

『クイズ松岡!』リスナー参加型のクイズコーナーです。ルールは簡単。問題が発表されまして、ワタクシ松岡が、言えるか、言えないかを予想するだけのクイズです。問題は全部で5問。挑戦者の方には、当たった数だけ、マボのベタベタをプレゼントします!さ、今回はですね、15歳中学校3年生。受験生ですかね?もしもし!こんばんは。さ、受験生じゃないですか?
「私、中高一貫校に通ってるんで」
「あ、そうか!」
「受験ないんです」
「そういうのがあるんだ。3年前に頑張っちゃってんだ」
「ハイ」
「なるほど。じゃ、もう、進級で」
「進級ですね」
「そのまま、直で。いいですね~。りのさん。なかなか周りで15歳で、りのさんって名前の人はいないでしょう?」
「学校に同姓同名の子がいるんですよ」
「え~!?マジでっ!?」
「ハイ」
「スゴいね!杉並区には多いんだね?なるほど。同姓同名。それ学年も一緒?」
「学年一緒ですね」
「クラスはやっぱ、違う風にすんのかね?そしたら」
「違うふうにされてますね」
「そうだよね!そうしないとダメだもんね。(笑)同じ名前の人、クラスに2人いたら、ちょっと、メンドくさくなっちゃうもんね」
「(笑)メンドくさいです」
「なるほどね。さぁ、1月も終わり2月になりました。女子といえば、やはりバレンタインデーとか、そのへん、気になってくるんじゃないかと思いますが、いかがですか?」
「バレンタインは、去年から学校の方で禁止になってしまって」
「どういう事ですか?」
「ナンか、騒ぎ過ぎて、ナンか授業に遅れる人とかいて」
「ナンじゃそりゃ!そりゃダメだね。それは怒られる、確かに」
「共学?」
「女子校です」
「女子校なのに?」
「ハイ」
「ちょっと、ナニ?それ、誰に渡しに行くの?」
「先輩とかに渡しに」
「えっ?じょ、女子同志で?」
「ハイ(笑)」
「ナンか、流行ってんだってね?ココんとこね」
「そうですね」
「女子同志で。だって、AKBだって、女子同志で渡してるもんね、CMで。ねぇ。なるほど。という事でございまして、じゃあ、部活なんかもやってんですか?」
「ハイ!」
「部活は?」
「吹奏楽部に入ってます」
「おっ!ナニやってんの?」
「コントラバスとベースギターを」
「お!ベースやってんの?スゴいですね~。自分で選ぶの?」
「自分では選べなくて、ナンか、先輩が選ぶんですけど」
「お前、これ、やんなさい、みたいな。あなた、コレやって、みたいな?」
「ハイ」
「なるほど。ナンか将来の夢はありますか?」
「将来は、食品系の会社に就職」
「お、食品系、いろいろありますけど、ちょっと、食べ物作る方に?」
「作る方です」
「ほ~、なるほどね。是非その辺は『13歳のハローワーク』を見て頂いてですね」
「ハイ」
「(笑)いろいろとね、決め手頂きたい思います。え~、ルールご存知ですね?」
「ハイ」
「それでは行きますよ~!1問でも多く当てて頂きたいと思います。それでは行きましょう!クイズ松岡、スタート!第1問!」
『タレントの里田まいさんとの婚約を発表したプロ野球選手の名前、言える?言えない?』
「多分、有名な人なので、言えると思います」
「田中将大くん」
【!(^^)!ピンポン♪ピンポーン♪】
「田中将大選手、ねぇ。まーくん。大丈夫?電話鳴ってない?平気?」
「あ、ちょっと、今、妹が帰ってきて」
「妹帰ってきた?ゴメン!ゴメン!」
「大丈夫です」
「妹にヨロシク言っといて下さい。ね、ということで、田中将大さんです。ね!プロポーズは昨年の12月、クリスマス前後と。2人で過ごしている時に、田中選手の方から結婚しようかと言われたということでございますが、結婚願望とかありますか?」
「できればしたいです」
「いくつぐらいでしたいですか?」
「え~、30ぐらいまでには(笑)」
「お、結構長いね、結構後だね。30ぐらいでいいかなと」
「ま、その後とかに子供を産むとなると、40じゃ遅いかなと」
「あ~、いろいろあるんだね、やっぱり、女性はね。なるほど、なるほど。とりあえず第1問、成功しました。それじゃ行きましょう、第2問」
『ドラマ「13歳のハローワーク」の主題歌「羽田空港の奇跡」が、2月29日に発売されますが、羽田空港の正式名称、言える?言えない?』
「なんだろ?(笑)うーん、私、判んないんですけど、何回か使ってると思うので、言えると思います」
「東京羽田国際空港」
【!(^^)!ピンポン♪ピンポーン♪】
「違うのかな?」
「あ、ヨカッタ」
「ん?合ってるよね?東京国際空港。あ~、ま、東京、羽田が付くか付かないかですね。うん、まぁまぁまぁまぁ。次、第3問」
『2月12日の放送で、1000回目を迎える国民的アニメ、言える?言えない?』
「判んないですけど、アニメはナンとなく、男の子の方が知ってるイメージがあるので、言えると思います」
「コレはね~、毎回録画して、オレはほら、録画してるから、判るんですよ。ちびまる子ちゃん(笑)」
【!(^^)!ピンポン♪ピンポーン♪】
「えぇ。もう今はね、ホントに楽しいんですよ。昔の名作シリーズをやってるんですよ(笑)。ね!それが面白くて!テイストがやっぱね、昔のね、あの、ちびまる子ちゃん特有のね、ちょっとブラックユーモアも入ってるとかしてる、あのテイストなんです。あれ、僕、たまんなく好きなんで。あの、さくらももこワールドのね。コジコジもそうですけど。ハイ、順調ですね」
「ハイ」
「じゃ、行きます!第4問!」
『全豪オープンでベスト8入りした日本人のプロテニス選手の名前、言える?言えない?』
「今、結構テレビとかで、やってるので、言えると思います」
「錦織圭選手」
【!(^^)!ピンポン♪ピンポーン♪】
「ね、そりゃそうですよ。スゴいですよ。ホントに。ベスト20ですからね~。スゴいです。さぁ、来てますよ!来てますよ!あと1問で全問正解ですよ!頑張って下さい。ハイ、最後の問題、どーぞ!」
『♪つけまつげ~♪【曲かかってます】この曲を歌っている、ファッションモデルの名前、言える?言えない?』
「多分、スゴい、言いにくい名前だと思うんですけど、言えると思います」
「(笑)モデルさんが歌、歌ってる時点で、モデルさんじゃないじゃん!もう(笑)。モデルさんが歌、歌ってんの?」
「ハイ」
「パフュームじゃないっすか?コレ」
「違います」
「スイマセン…判りません」
【(-.-)p”ブー♪】
「きゃりーぱみゅぱみゅ」
「ハイ」
「さん。へ~!え?この人、本名じゃないでしょ?コレで」【どう考えても本名じゃないよ!】
「違います」
「ナンなの?」
「え?知らないですか?」
「きゃりーぱみゅぱみゅって、芸名なの?」
「多分(笑)芸名だと思います」
「ナンで、こんな難しい名前にしたんだろうね?」
「判んないです」
「みんな、ナンて呼ぶの?ぱみゅちゃんって呼ぶの?きゃりーちゃんって言うの??」
「知らないです(笑)」
「知らないよね?」
「ナンか、テレビとかで紹介されてて」
「へ~!」
「アナウンサーさんとかが、カミカミで(笑)」
「言えないよね!?きゃりーぱみゅぱみゅだものね、言いにくいよね(笑)確かに」
「言えないです」
「曲は『つけまつける』?また、曲も言いにくいなぁ!コレ~!それでは聴いて下さい!きゃりーぱみゅぱみゅさんで『つけまつける』(笑)って言いにくいね!コレ!なるほどね。という事でございまして、最後残念でございましたが、4問正解です!おめでとうございます」
「ハイ、ありがとうございます」
「はーい、ということで、是非ね、もう、受験がないからのんびり出来ると思いますけど、食品関係の方にね、行けるように、将来、目指して頑張って頂きたいと思います。どうもありがとうね~」
「ありがとうございました」
「ハーイ、これからも聴いて下さい!」
「お仕事ガンバって下さい」
「ありがとうございまーす!」

さ、ということで、可愛らしいね、ピュアな感じのね、15歳の少女でございました。さ、この問題、松岡が言えるか言えないか、答えるだけの簡単なクイズでございます。挑戦者募集しております。【宛先略】さ、ココで1曲聴いて下さい。ドリームモーニング娘で『シャイニング バタフライ』

(曲演奏)

TOKIO NIGHT CLUB、松岡昌宏がお送りしました。エンディングのプチコーナー『今更メール』。「今更ですが、初めて女性に告白したのは、いつですか?」初めて女性に告白したの…、小学校の時かなぁ?ちゃんと告白したのは、中3ですよ【太一に相談したヤツだよね?】。えぇ。思いっきり玉砕しましたけど【オルゴール?】。えぇ、ね。ホントに。ツラかったっすね!最初の告白なんて実らないんですね。思いっきり玉砕しました。というワケでございまして、ココでお知らせがあります。さ来週、特別企画「人生のハローワークスペシャル」というのをお送りしたいと思います。人生の転職に悩むゲストを迎えてですね、ワタクシ松岡が本気でアドバイスをしたいと。更にリスナーの就職、転職の相談にも松岡と、このゲストの方が真剣にお答えしたいというコーナーでございます。「助けて!アニキ」のコーナーにも届いておりますが、就職、転職に関するお悩み、ドンドン、お待ちしております。【宛先略】プレゼントの方もございます。是非お楽しみに~。TOKIO NIGHT CLUB、松岡昌宏がお相手でした~。バイバイ!

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
2
3 4 5 6 7
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
アーカイブ

プロフィール
HN:
香琉
性別:
女性
自己紹介:

バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア
復興支援ラジオ 2012/1/14  HOME  TOKIO WALKER 2/5

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]