忍者ブログ
TOKIO WALKER他、TOKIO関連のラジオ番組テキストです
TOKIO NIGHT CLUB!
こんばんは。松岡昌宏です。オープニングのコーナー「今更ムービー」。ベタな定番映画を、今更紹介しまして、おススメ度を星の数で評価します。ちなみに、満点は10コです。今回の今更ムービー、コチラ。『ポリスストーリー香港国際警察』まぁ、ジャッキー語る上ではね、これは外せないんじゃないですか。1985年だって。もう、30年近いんだね。早いね。監督・脚本・主演、ジャッキー・チェン!ね。成龍と書いて、ジャッキー・チェン。ま、ジャッキーが刑事になってね、バタバタするヤツですけども(笑)。説明しようがないもんね、だってね。だって、コレ『ポリスストーリー』って結構3?4?ぐらい?結構いったよね?結構売れて(?)ますよね。まぁ、あの、スタントがね、いろーんなスタントやってますよ。2階建てバス、ね、それと、デパート吹き抜けのポール、滑り落ちるっていう、あの、エンディングでもね、エンディングのタイトルバックの時に、最後、それやって、やったー!ってガッツポーズしてるトコで終わるっていう。必ず、あの、ジャッキー・チェンの、映画は、NG集をやってるんだよね。アクションのNG集なんだけど。ま、アレ、見終わった後だからいいんだけどさ、いっつも最後さ、ジャッキーが痛い、イタイって言ってるトコで終わるじゃん(笑)。ドレ見ても。ジャッキーは今回こんな怪我をしましたよぉーみたいなさ(笑)。ナンだよね。あの若い時のジャッキー・チェンっていうのはさ、例えばナンかその、ナンとか拳、ま、酔拳もそうなんだけど。それと、髪の毛の長い時代の80年代のジャッキー、80年代前半?のジャッキーがあって、ま、コレぐらいからじゃないかな、段々、その、ジャッキーが、ナニ、現代(笑)ぽくなってきたのはさ。昔のカンフー映画って、ちょっと、時代劇じゃないですか。だからそう考えたら、逆にいろんな事をやって、ジャッキー・チェンが、ナンていうの、そのアクションものが全部定着した上で、例えば、この間、ウィル・スミスの子供とやった、『ベスト・キッド』かな?アレ。うん、とかね。あと『少林寺』ね、とかやると、あ、やっぱりこういう事、出来るようになるとカッコいいなぁ、みたいな歳の取り方でも。ジャッキーは正直、今、昔みたいに動けないけど、だけど、動けないなりの、(笑)動けるんだけどね、普通にしちゃ。だけどやっぱり、あの見せ方があるっていうのは、カッコいいなって気がしましたけどね。ま、コレはもう、言うまでもないですよね。『ポリスストーリー』おススメ度、星9つです!ハイ。…なぜ10個に行かないんだろ?10個は難しいです、なかなか。えぇ。まだ見てない方は、是非ご覧になって下さい。ココで1曲聴いて下さい。TOKIO『リリック』

(曲演奏)

さてさて、松岡がですね、ワタクシ(笑)松岡、他人事みたいに言ってるんだけど(笑)、ワタクシですね、1年ちょいぶりにですね、ちょっと、連ドラをやる事になりまして。ま、4月からなんですけどね。え~『潜入探偵トカゲ』という、松田翔太さんのね、作品にちょっと出させてもらうんですけど。毎週木曜夜9時という事で。スゴい、TBS系なんですけど、もう、何年ぶりなんだろ?みたいな。多分、20代が最後なんですよ。『夜王』が最後じゃないかな?うん、ていうぐらい。で、衣装合わせとかいって、ま、知ってるスタッフも何人かいらっしゃって、もちろん。「あ、ご無沙汰してます」みたいな。「あぁ、元気?」みたいな。「あ、天国で助監督やってた人がみんな監督だ!」(笑)みたいな。なるほど、みたいな。でもなんかその、アレだね、助監督さんとかは、みんな、若いから(笑)、年下だったりもするんだけど、ナンか、オレ、ドラマデビューがTBSだったんで、(笑)その頃の人、定年してるもんね、もう。(笑)そうなんだよね。どういう役柄かと言うとですね、捜査一課の刑事、って、またお前、刑事か(笑)って。刑事ばっかやってんな、おい!(笑)って。去年も、ハローワーク、実はあれ、刑事なんですよ(笑)。ナニかっちゃ、刑事やってんだよ、オレ。ショカツも刑事だったしね。ラブピも刑事だった。刑事多いのよ。でもね、ちょっと今までとは違うんじゃないっすかね、テイストが。ま、30後半に突入して、ま、36になって、やる刑事ものっていうので、ま、その、ちょっとね、今までとは、よりはちょっと、大人な感じなものなんじゃないかなって気もしますけどね。えぇ、ちょっとそちらの方も、ま、ちょっといろいろね、判ったらお伝えしますけども、チェックして頂きたいと思いますが、ウチの番組、有難い事に、いろんなお便りが来てくれてるんで、ちょっといろいろ紹介したいと思います。「私は現在31歳なのですが、この間、友達の子供に『オバちゃん』と呼ばれました」(笑)「生まれて初めての事で、ショックでした。松岡さん、オジサンって言われたらショックですか?ちなみにオネエさんとオバさんの境、境界線ってドコだと思いますか」あのね、31歳独身なんでしょ?オバさんなのよ。(笑)ホントに。何故かと言うとね、オレが自分でね、「あ、オジちゃんトコ、おいで」って言うようになったのがね、多分、31ぐらいなのよ。多分、30越えたらオジちゃん、オバちゃんなんだよ。あのね、今だから思うんだけど、前はね、「ちょっとお兄ちゃんトコおいで」とか「お兄さんトコ、おいで」とか言ってたんだけど、最近子供見ると、「ナンだ、オジちゃん、抱っこしちゃうぞー」とかって言うんだけど、ナンでかって、多分、そこの親が、オレより若いのよ。例えば、じゃ、4歳、5歳ぐらいの子供がいて、「いぇー、TOKIOだぁ」とかって言ってね、「ナニぃ?」とかって言っても、お父さんがまだ30歳ぐらいだったりするからさ、お母さんも。下手したら20代じゃない?お兄ちゃんではないもんね。だって、オレが幼稚園の頃に見てた35ナンて、ジジィだったから、普通に。ジジィじゃない、オジサンだよね?だからオバサンなんだよ。境界線は30だよ、おそらくね。おそらく。で、オレ、子供の頃、親戚に、トモコおばちゃんって、いるんだけど(笑)ナンでオレがラジオでトモコおばちゃんの話をしなきゃいけないのか判んないけど(笑)、あの、「オバサン!」って言って、引っ叩かれた事があるの。3つか4つの時に。「オバちゃんって言いなさい」オバさんはダメなの。もう、スッゴい、ナニ、ガタついてるでしょ?(笑)オバさん、オバちゃんなんて、子供からすりゃあ、一緒なんだけど、オバさんは、ホントにオバさんだと。オバちゃんは、まだ可愛げがあるっていう、もう、藁にもすがりたいんだよ、ウチの叔母は当時。トモコおばちゃんって、ウチの叔母なんだけど、オフクロのお姉ちゃんなんだけど、それからずっと、トモコおばちゃん、ケイコおばちゃん。(笑)ケイコおばちゃんの話もしなきゃいけない。そう(笑)。オバちゃん、オバちゃって言って欲しいんじゃん?だからオバちゃんって言えばいいじゃん、これから。叔母さんはよしな、って。オバちゃんにして、って。30越えたら、オバちゃんだよ。でも一つだけ言うよ。『女が花咲かすのは、30越えてからじゃねーかよ』【エコー付♪】こんな事ばっか、言ってるから、最近さ、ナンか、テレビでこんな事やれとか言われて、この間、やったんだけど、すっげー、こっぱずかしくてさ(笑)。愚痴ってどうすんだ。「みんなでご飯行った時、1つだけとか、1口分だけとか、残る事って多いですよね。松岡くんだったら」(笑)「最後の一つ、平気で食べられますか?」って。食えない人だね、オレは。【へぇ~】人に、残し、みんなでやる時、どーぞ、どーぞって言っちゃうね。うん。あと、バンバン来る時は、「もう片付けちゃうよ」っつって、あとはね、小っちゃいのが集まってるのを、小皿に移しちゃうタイプ、オレは。1個ずつ余ってるのを、うん、そういう人。あぁ、A型だねって言われる。コレね、~は女性だから、よく言われるけど、昔はさ、最後に1個残ると「コレ食べるとお嫁に行けない」とかさ、言われたんだよね【そうなの!?】。うん。全然関係ないでしょ(笑)。ガンガンお嫁に行くからね、みんなね、別に。多分それは、昔の人が、その最後の1個を、ガッツクようじゃ、貰い手がいないよ、みたいな事で言ったんでしょ?きっと。判んないけどね。えぇ(笑)。いやいやいや、判る、判る、その気持ち。もう1枚、いっときましょうか。「私は疲れたりストレスがたまると、車を運転して海を見に行きます」カッコいいね~。「海を見たり、水の音を聴いたりすると、癒されるんです。松岡さん、ストレスがたまると、やる事ありますか?」カラオケ!(笑)オレ、カラオケだね!あのね、おいくつだか判んないから申し訳ないんだけど、そうね~、20代最初の頃はね、ちょっとイヤな事があるとね、東京湾に行ってたね【(ノ∇≦、)ノ彡☆ マボっぽい!!】、うん。東京湾に行って、東京のバカヤローみたいな。で、正直、ハッキリ言うんだけど、アレ、設定に酔ってたのね、オレ、ただ。あの、ホント、癒されるとか、水の音じゃなくて、海に来てる自分に、酔ってた(笑)。オレは今、イヤな事があって、夜の海に来て、当時、まだタバコ吸ってたから【まだ禁煙続いてるんだね♪】、一服してさ、だから、要は、その、あぶない刑事じゃないけど、あの、♪ププププププ~♪っていう、鳴んないんだけどね(笑)、頭ん中で鳴らして、その、あの、船の音を(笑)、で、タバコ吸って、窓開けて、ナンかよく判んない音楽流しながら、さて、帰るか、みたいな。そんな事も疲れてきてさ、そんな事もやってる余裕もなくなってきて、行くのが疲れちゃってさ、(笑)うん、辞めるのよ。で、ナニがいいかって言うと、カラオケ(笑)。カラオケいいよ!うん、オレ、カラオケ好きだから。じゃ、カラオケ好きじゃない人はね、ナンかあるんだろうけど。オレ、カラオケ好きだからね、そう、ナンか、酒、カンカンカン!と3杯くらい飲んで、永ちゃん、カッと歌って、よし!明日も頑張ろう!みたいな。(笑)えぇ、あの、ホント、普通ですよ(笑)僕は。(笑)ハイ、というワケでございました。さ、ココで1曲聴いて下さい。3月20日に発売します、さ、国分太一の映画『だいじょうぶ3組』の主題歌になってます。TOKIOで『手紙』

(曲演奏)

『ニュース松岡!』さぁ、話題のニュース、新聞の小さな記事を取り上げまして、36歳松岡、今、そのニュースをどう思うか、好き勝手、あくまで持論を語るコーナーです。早速いきましょう。『生活費が高い都市ランキング、東京が1位』コレ、スゴいね~。先日、イギリスの経済紙、エコノミスト調査部門、EIUが毎年実施してる世界主要都市の生活費調査、最新版が発表されました。コレでね、前回は高かったのがスイスのチューリッヒらしいんですけど、それがナンと、7位に下がり、前回2位だった東京が1位。でも前回も2位なんだね。あ~。で、2位には前回3位だった大阪。つまり、世界で見て、でしょ?コレ。世界で生活費一番高いの、1位東京、2位大阪っていう結果になったっていう事なんですよね。ちなみに3位はシドニー、4位はノルウェーのオスロ、5位はオーストラリア、メルボルンって事だけど、やっぱり、高いんだよ(笑)東京って。東京もそうだし、ま、便利は便利だけど、ナンだろね、その、食事とかする時でも、どっか、ちょっと、田舎っつったらアレだけど、あの、地方へ行った時に食べる定食の料金とか、あ、スゴい、スゴいでもないけど、安いなって感じる事があるじゃないですか。でも日本自体が高いんだよね、多分、おそらく。うん、でも、どうなんでしょうね。やっぱり高いよね(笑)。からと言って、また下げ過ぎるとね、いろんな問題が生まれるじゃないですか。だって、いくら物を安くして、安くしてってやったら、今度はその人たちに払うお給料が、今度なくなるっていう問題になったりする、当たり前なんだけど。ま、それにしても全体的に高いんだよ。ナニが高いって、家賃でしょ!あと。ね。家賃は、もう、コレ、東京と、地方じゃもう、如実に違うもんね。倍以上違うもんね。えぇ、そこは感じますよね。ビックリするもんね、やっぱり、あの、普通の、ナンですか、1ルームアパート、マンションでも、いくらっていうと、え!コッチだったら、3L住めるよ!?みたいな(笑)事になるじゃないですか。えぇ。高いんだよ、東京は。高すぎるよ。ま、それが魅力の一つでもあるんだろうけどね。うん、次!『女性誌の小型化、相次いで発行』どういう事かと言いますと、ここ最近、女性誌の小型版が相次いで発行されてるらしいんですけど、どういう事なんだ?持ちづらい!歩きづらいと。は~ん。ま、要は電車とかで見るからでしょ?これゆっくり見たい、カバンにも入んないし。うん、という事で、ちょっと小っちゃくなってきてると。でもオレから言わせると、コレ、逆なんだよね。昔小っちゃかったのが大きくなって、それでまた、小っちゃくなってんでしょ?コレ。男性誌は特にそうだからね。うん。男性誌の場合は、昔読んでたものは、例えば『BOB』とか何とかって全部小っちゃかったんです。それがドンドンドンドン、でっかくなってって、デッカイ事がステータスだってみたいになって、アイドル雑誌も全部おっきくなったんだよね。それまで全部小っちゃかったんだ。Duetとか、おっきくなってって。で、また小っちゃくなってる。確かにちょっとデカすぎるもんね!特に女性ファッション誌はね【ナンで知ってるの!?取材受けてるから?】うん。それはちょっと気になってる。それが流行ってると。でもドンドンドンドン、アレなんだろうね。女性誌とかも、あの、どうなのかな?新聞とかもそうだけど、ドンドン減ってるじゃないですか。ネットで見れたりするので。それもドンドンそうなってくのかね?でも資料として置いとくのにはね。うーんって気もしますけど。一番面白いなと思った(笑)ニュース、コチラ。『大空翼の銅像、葛飾に設置』どういう事ですかって。漫画「キャプテン翼」の主人公、大空翼の銅像が、作者高橋陽一さんの生まれ育った、東京都葛飾区四つ木地区の新しい公園にお目見えと。3月30日に。もう、葛飾はジャンプじゃん!亀有に両さんがいて、で、四つ木区には翼くんがいるの?キン肉マン、ドコに置くんだよ?ホントに。大阪にあるんだ?ゆでたまごさん。オレと同じ誕生日のゆでたまごさん。いや、スゴいね、もう、葛飾はジャンプだね!っていうか、でもやっぱりアレなんじゃない?あの、寅さんもそうだけど、そういうのが根付いてるのかも判んないね。うん。ジャンプだと、あとナニいる?北斗の拳?ドラゴン・ボール?スゴいな~。でも、コレ、葛飾でいろんなジャンプの銅像が出来て面白いけどね。これから。翼くんがついに行ったかぁ。聖闘士星矢とかも(笑)いくのかな?(笑)ねぇ。スゴいなと思うのは、コレ、全部オレが子供の頃、読んでた漫画なんだよ。だから30年ぐらい前の話。もっと前だったりもするしね。それがいまだに根強いっていうのがスゴいよね。うん。漫画とかってやっぱり、ずーっとみんなの心に残ってるから、イヤらしい話、一発当たったらスゴいよね。ホントにスゴいよね。いいなぁ~、漫画か。書けねぇなぁ~!(笑)漫画家の役はやったことがあるけど【言うと思った!】。書けねぇなぁ。というワケでございまして、以上、「ニュース松岡」でした。ココで1曲聴いて下さい。テゴマス『サヨナラにさよなら』

(曲演奏)

TOKIO NIGHT CLUB、松岡昌宏がお送りしました。エンディングのプチコーナー、「今更メール」。「今更ですが、松岡さん、100円ショップを使ったりしますか?」しますよー。小物入れ買ったりね【小物入れ!?】、結構小っちゃい、小分けにするものが、結構、オレはカバンの中に入れておくことが多いので、小っちゃいポーチとか【ポーチっ!?】、それも全部100円ショップで買いますよ。鏡とか【鏡ぃー!?】、うん、便利ですよね。ハイ。さぁ、今更(笑)聴けない、コレでいいんですか?終わりですか?【ホントだよ!もっと質問、厳選してよぉ…】今更訊けない、ワタクシ松岡への素朴な疑問、募集しております。マボのベタベタが貰える、クイズ松岡の出場者も大歓迎。【宛先告知略】さぁ、TOKIO NIGHT CLUB、松岡昌宏がお相手でした。バイバイ!

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
4 6 7 9
11 12 13 14 16
18 19 20 23
25 26 27 28 29 30
カウンター
アーカイブ

プロフィール
HN:
香琉
性別:
女性
自己紹介:

バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア
TOKIO NIGHT CLUB 2013/3/16  HOME  TOKIO NIGHT CLUB 2013/3/2

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]