忍者ブログ
TOKIO WALKER他、TOKIO関連のラジオ番組テキストです
TOKIO NIGHT CLUB tko.tom~!ハイ、こんばんは~!長瀬智也です~。早速ですが、まずはオープニングメール、紹介したいと思います。コチラでございます!「最近、お兄ちゃんがハマっている、ビリーズ・ブート・キャンプを一緒に挑戦してみました。7日間で痩せるというんですが、ツラくて、2日ももちませんでした。長瀬くんは、通販で、何か買ったことありますか?また、買ったけど、全然使ってないものとかありますか?」というメール、頂きました。ありがとうございます!流行ってんねぇ、ビリー。ね!この間、だって、日本に来日してね!すーごいスケジュール組まされちゃって、可哀相だよねぇ【視点が違うよね~】。でもね~、最強の51歳だっけ?あれ、娘、すごい、綺麗だね【あらあら】。娘さんと一緒に来て。「学校へ行こう!」とかもね、出てたね。V6も一緒に何かやったりとかして【見たのかな?】。オレもね、よく、通販のテレビでは見さしてもらってたけど、あぁいうキャラ、いいね!ナンかもう、思いっきし、ナンか、こう、外人みたいなね。よく、こう、B級映画とかで出てくるじゃん!?あぁいう人。あれ(笑)、キャラ、いいな~とか思って。でも、オレの友達でも、ビリーズ・ブート・キャンプやってる人が何人かいるんだけど、ホントに、ツラいらしいんだよね、あれ。やった次の日から、もう、ホントに筋肉痛で、体が動かないぐらいな感じらしいんだよね。スゴイ、いろいろ勧められたんですけどね、オレは、いいや!って、お断りしたんです。でも、ちょっと、機会があったらやってみたいなと思いますけどねぇ【ホントかぁ?】。あの人は、ナンか陸軍の、海軍だ!海軍の人なんだね。オレも、やっぱ、そういう、古着とかでさ、軍モノが好きだから、いろいろ、こう、調べてたら、海軍のトレーニングって、ハンパじゃない、厳しいらしいんだよね。もう、ホントに。抽選で決まるらしいの、向こうって。陸軍と空軍と海軍。で、もう空軍、あ、海軍を引いちゃった人は、その場で大号泣するぐらい、イヤなんだって。でも、そのビリーズは、もうね、その過酷なトレーニングを教えてきた人だから、間違いないだろうな、みたいな、説得力もありながらね。大ヒットしてね。あと、オレの友達で、LOFTで働いてる人いんだけど、もう、ハンパじゃないんだって、売れ行きが。多分アレで一生食っていけるんじゃねぇか!?みたいな。スゴイですね。さぁ!TOKIO NIGHT CLUB tko.tom、長瀬智也がお送りしま~す。

あらためまして、こんばんは。長瀬智也です。さ、そんな中ですね、もう~、夏も、もう、間近というか、もう、入ったね!とうとう夏に入りましたって感じなんですけども。そんな中ですね、TOKIOがニューシングルを出すということで。またね、中島みゆきさんから楽曲を提供して頂きまして。「宙船」に続きましてね、出すんですけれども。まぁ、また、今回もね、素晴らしい曲になりましたよ!うん。今回は、その、ウチのメンバーのね、山口達也くんが、主演のね、日テレ系ドラマ「受験の神様」のね、主題歌ということで。うん。視聴率も順調で。素晴らしいですね!でも、ホントに、曲はね、山口くんの「受験の神様」とも、ヒジョーに合ってるというかね。凄く、あの、僕もレコーディングの際、中島みゆきさんとは、実際お会いはしなかったんですけどね、でも、ホントに今回もね、歌っててね、段々、こう、この歌、歌ってて楽しいな~!みたいに、なってきて「宙船」ん時と同じ感触をね、味わいましたね。さすが、中島みゆきマジック、みたいなね。やっぱ、あの人のメロディーって、個性あるじゃないっすか!ア~レが、やっぱね、僕の中で、結構、スゴイ。自分のスタイルをね、ここまで出すっつーうのはね、カッコイイなぁとか思ってね。どんな曲を聴いてもね、やっぱ、あ、中島みゆきだ!みたいな。ここまで来たら、ナンか、一緒に歌いたいな!【おぉ~!!聴いてみたい!】みたいな、部分もあるんですけどね。なかなか、それは出来ないということで。でも、ホントに、前回はね、「宙船」で僕らがCDを出さしてもらった後に、中島さんも、自分が、自らアルバムの中でね、「宙船」を歌ったりとかしてね、そういう、面白いこともあったりしてね。今回も、そういう、ナンか遊びがあったらいいなぁ、なんて思ってますけどもね。うん。その肝心なタイトルなんですけどもね、今回の、TOKIOのニューシングルのタイトルが「本日、未熟者」!うん!またザンシンだよね!?「受験の神様」をね、主題歌を、タイトルが「本日、未熟者」っていう、この斬新さが、僕はね、『そこ、ついたか!』みたいな。スゴイなぁーと思いましたね、やっぱり。でも、ホントに、あの、ナンつーんだろうなぁ?中島みゆきワールドに、引きずり込まれる感じですね。今回も、ま、同様、前回と一緒に、同じなんですけど、ヒジョーに、こう、声のね、性質とかを、いろいろ、こう、凝ってね、マイクを変えてみたりだとか【また壊した!?】、いろいろ、こう、試行錯誤を練って、作ってね、また、ナンか、いい「宙船」とは、また、全然違う、世界感が多分出てると思うんでね、楽しみにしてて欲しいなと思います。そしてカップリングが「Over Drive」。これ、メントレの主題歌ですかね、ハイ。なっておりますね。もうね、今年は、ライブやってないからね~【ドキドキ…】、シングルいっぱい出してね、ナンか、またライブやった時に、いっぱい、みんなの前でね、一緒に、こう、歌えたらいいなぁ、なんて思ってますけどもね【一日でも早くその日が来る事を待ってるよ…】。ま、でも、ホントに今回も、少しの方でも多くの方に聴いてもらえたらなぁと、思っております。じゃあ、早速聴きますか?それでは、8月のですね、15日に発売します、TOKIOのニューシングルです~。『本日、未熟者』

(曲演奏)

『クイズ~!ガンバレ長瀬!!』うん【何を納得!?】。リスナー参加型のクイズコーナーでございます。ルールは簡単です。問題がですね、発表されて、僕、長瀬が、言えるか、言えないかを予想するだけのクイズでございます。問題は、全部で5問。正解の数だけ、智也のペタペタ、ノベルティーグッズをプレゼントしたいと思います。今回もですね、ナンだか、松岡問題があるそうですね。ハイ。本人から出るということで、楽しみです。ちなみに、前回、松岡くんは長瀬問題に、見事正解ということで。なるほど。じゃあ今日、どんな問題が出るか、ちょっと楽しみですけどもね。ハイ、じゃ、早速今回の挑戦者を紹介しましょう。挑戦者は高校1年生、15歳ですか。ハイ、早速、喋ってみたいと思います。もしも~し!?
「もしもし?」
「どうも、こんばんは~。15歳!若ぇ~なぁ~!じゃ、もう今年、16歳ですか!?【当たり前やーん!】」
「そうです」
「なるほど、じゃ、受験も終えて一段落みたいなね」
「あ、受験はしてないんですけど」
「受験してないの!?何!?」
「あの、一環校なんで」
「一環校~!!憧れるぅ~!!あっそう!いいなぁ!カッコイイなぁ。え、それ、大学付属とかじゃないよね?…大学も!?」
「ハイ、大学もあります」
「…大学、行くんすか?【ナゼ、丁寧語!?】」
「いや、他の所に、他の大学を受験しようかなって思ってます」
「あ~、なるほどね。そこの大学じゃなくて。そうなんだぁ。夏休みの予定かナンか、あります?」
「えっとぉ、家族旅行でハワイに行くのと」
「おぉ!」
「プレゾンを見に行きます」
「あ~、少年隊のね!あらぁ、いいじゃないですか。家族で、ワイハ!いいですね~。あっそう。そっかぁ。なるほど。じゃ、今日はですね、僕がクイズ出されるんですよ。ね。そのクイズに僕が答えられるか、答えられないかというのを、当てて貰いたいなと思っております」
「ハイ」
「それでは早速、問題いっても宜しいでしょうかね?」
「ハイ」
「それでは行きましょう。『クイズ ガンバレ長瀬!』スタート!第1問!」
『長瀬智也、堂本剛くんがソロ活動する時の名前、言える?言えない?』【あ、いつもと違う人だ】
「え、えっとぉ…この間、お台場のライブに行ったって訊いたんで、言えると思います」
「あ、(笑)なるほどね」
「ハイ!」
「オレ、行ったんですよぉ、この間。あ、それを友達から聞いたと?」
「ハイ、聞きました」
「なるほど。だから、オレは剛がソロ活動やってる名前、言えるということで?」
「ハイ」
「判りました!じゃ、答えたいと思います。…オレ、正直ね、細かいことは判らないんですけど、果たして、今、自分が思ってることが、本人の名前でやってるかどうかも判ってないんですよね。【スタッフ笑ってる】なんで! 一応、そのまんま、いかしてもらっていいっすか?今、僕が、僕の頭の中にある答えを言っていいですか?」
「ハイ」
「ハズレたらゴメンね。ENDLICHERI☆ENDLICHERI」
【ピンポンピンポ~ン♪】
「だよね!?うん」
「(笑)」
「ま、そりゃ、そうだよね(笑)。ライブ行ってるもの、オレ!うん。じゃ、一問目正解ということで、おめでとうございます」
「ありがとうございます」
「さぁ続いて行きましょう。第2問!」
『♪ミソスープ~作る手は♪~【曲が流れてます】長瀬智也、この曲を歌うジャニーズのユニット、言える?言えない?』【言えるワケないっしょ!】
「え~と、ドラマで共演してるんで、言えると思います」
「言え、言えるでいいですか?」
「ハイ!言えると思います」
「なるほど。え~とですね~、手越くんですよね!?手越くんと、あと1人ですよね。手越くんと、あの、あのグループの人なんだよね。あのグループの人だ、ほら、あの~、グループ名ぐらい、ヒントもらっていいでしょう?」
「NEWSです」
「…同じ NEWSなの!?」
「おんなじ」
「ほぉ…。アレだよ。・・・錦戸でしょう」【亮ちゃん好きね~】
【ブー!('ε'*)】
「え~!?」
「違う!?(笑)」
「(笑)違う」
「違うの?答えがですね、『テゴマス』。手越、NEWSの手越くん、合ってるでしょう?と、増田くんだ。あぁ!なるほど。2問目は残念ながら、ダメでした。不正解ということで、じゃ、第3問め行きましょう。第3問!」
『長瀬智也、TOKIOの前身、城島茂バンドが誕生した番組の名前、言える? 言えない?』
「番組~!?…は…」
「TOKIOが誕生した、ね」
「言えないと思います」
「言えないと思う~!?」
「ハイ」
「言えない?」
「長瀬くん、まだ小っちゃいですよね…?」
「小っちゃかったよ!多分【挑戦者15歳】より小っちゃかったんじゃないかな?」
「言えないと思います」
「言えないと思う?」
「ハイ」
「判りました。じゃ、言えないということで。ハイ。これ、多分、テレビ朝日だと思うんだよね、オレ。あのねぇ、どっちだろうな?2つ、今、あって。どっちかなんですよ。これ多分当たっちゃうかもしんないなぁ~。じゃあ、答えたいと思います。『アイドル共和国』」
【ブー!('ε'*)】
「うん、あとね、『桜っ子クラブ』っていうのと、オレ、迷ってたのね、今。『アイドル共和国』かなぁと思ったら『アイドル共和国』でしたね。当たりということで、言えちゃいました。僕はクイズに正解しましたが、不正解ということで」
「ハイ」
「『アイドル共和国』という番組はですね、西武ゆうえんち内【正しくは西武園遊園地】にあったアトラクション、「アイドル共和国」から放送されていたバラエティー番組。そうなんですよ!いつもね、毎朝8時ぐらいに、高田馬場のね、BIG BOX前で集合して、ロケバスで行ったワケですよ、みんなで。あぁ~、懐かしいね♪そう、そっからね、城島茂バンドが登場して、TOKIOが誕生したというね。秘話があったんですよ。ということで、第3問目は不正解ということで。続いて行きましょう、第4問!」
『長瀬智也、ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」で、矢沢心さんが演じる、千秋が働いていた風俗店の名前、言える?言えない?』【若いお嬢さんの前にそんな問題出して~!!でもナンだっけ!?】
「え~?」
「千秋ね!」
「え、え、どうだろ?」
「そうだ、矢沢心がやってたんだ…」【ナンで小声?】
「インパクト強そうなんで」
「うん」
「覚えてるかなぁと思います」
「ほぉ~、なるほど。答えは言えるということで、宜しいですか?」
「ハイ」
「なるほど。判りました。…え~っ!?」
「頑張って♪」
「う~、頑張るぅ♪…」【可愛いっ☆】
「(笑)」
「う~、ナンだぁ?…あーっとね、あのね、いつもね、阿部サダヲさんがね、派出所でね、矢沢心ちゃんの写真を見ながらね、興奮してるシーンとかあったんだよね。違う、違う!自分の家の前が、もう、そうだったんだよね?あぁ、何だっけか。いやー、ちょっと待って、ちょっと待って!」
「頑張って♪」【可愛い子だなぁ~】
「オレ、いっつも、その看板、見てたはずなんだよな~!毎日のようにさ。答えます!ナ~んだろうな、オレ、ホント!判んね~わ」
「あ~・・・」
【ブー!('ε'*)】
「時間切れですか?思いつかない!もう、ホントに、これっぽっちも思いつかない」
「ハイ」
「え~、正解はですね、『オアシス』オアシスだぁ!オレ、もう、ナンか、頭ん中で、もう、ナンか『ヌルヌル』とかさ【\(`o'") コラぁ!】、そんなんばっかしか、浮かばなくなっちゃって(笑)、もう、言えなかったの、答えが」
「(笑)ヌルヌル」
「うん、ゴメ~ン。…言えなかった…【可愛いっっ】」
「ハイ」
「え~、第4問目、終わりということで、残念です!さぁ、続いて、第5問目!これは松岡問題ですか?ハイ、行きましょう。それでは松岡問題、どうぞ!」
『元気?智也』【シブく言ってます】
「(笑)ウルせ~」
『マサヒロです』
「(笑)」
『え~、私、昌宏からの問題。(笑)ちょっと、原田泰造さんとキャラかぶってるけど(笑)』
「(笑)」
『私、松岡から、問題、出すのは、コチラ』
「うん」
『オレが、お前の、やったドラマで【うん、うん、ってイチイチ相槌する智也が可愛い♪】、一番好きなの、っていうか、ま、認めたの、っていうか、未だに(笑)それ、保存して持ってるもの。いろんな、ある、あるけど【ちょっと言い間違い!?】(笑)』
「(笑)」
『1つだけ完璧に』
「(笑)言えてない」
『これは、お前のドラマで、いちばん好きっていうのが、ありま~す。それは、一体ナニ?』
「これを、言えるか?言えないか?僕が」
「ハイ」
「うん」
「え、全然、判んないや…」
「ま、でも僕は、かなり楽屋とかで、いろいろ、話、しますからね、マボと」
「ハイ、仲良しなんで、多分、判ると思うんで、答えられるって、ハイ」
「言えるということで?」
「ハイ」
「なるほど。判りました。えぇ、じゃあ、答えたいと思います。えーっとね、あんまね、オレら、ドラマの話とか、しないんだよね」
「あら(笑)」
「うん。ふざけたことばっか話すから、そういうことは、全然、話すんだけど。ただ、そんな中ね、オレ、1個だけね、確かにイイ!って言われたのがあって【覚えてるんだね~。嬉しかったのかな?】」
「お!」
「うん。多分おそらく、それじゃないかなと思うんですよね。答えますよ!」
「ハイ」
「『三億円事件』」
『答えは』
「ハイ、正解…」
『懐かしいぜ。「ジョー!」【たけしのモノマネで】』
「(笑)」
『「ジョー!」『三億円強奪事件』』
【ピンポンピンポ~ン♪】
「お~!当たった!」
「当たった♪」【二人とも可愛いね~】
「やったね!あ~、そうだ!オレ、ちょっと今、問題、出された時、ちょっと判んなかったけど、ナンか思い返してみたら、そんなエピソードあったわ~。「三億円事件」っていうね。だってアレ、かれこれ、何年前だ?アレは。多分、~ちゃんが、まだ歳が一桁ん時だぜ!」
「(笑)」
「うん、ということで、最後5問目は正解っということで、トータル5問のうち、2問、正解ということで」
「ハイ」
「残念ですけど、まぁでも、ノベルティグッズ、2個もあったら十分でしょ?」
「ハイ(笑)」
「ね?ハイ。ということで正解は2問でした。じゃ、とりあえず、ハワイ、気を付けて行って来て!」「ハイ(笑)!ありがとうございます」「ハイハイ、ということで、またね。ありがとね」
「ハイ、映画、楽しみにしています」
「ありがとね~!バイバイ~」

さ、長瀬が言えるか、言えないかを答えるだけの簡単なクイズ。『クイズ!頑張れ!長瀬』に出場希望の方はコチラまで。【募集告知略】宜しくお願いしま~す!

【KinKiちゃん、ラジオ告知】光一「デビュー10周年を記念して、僕たちの友達も登場します」【コレ聴いて、智也だ!って思ったの♪】剛「多分、ジャニーさんです」光一「違います!」 【つづきにコメントあります】

TOKIO NIGHT CLUB tko.tom、長瀬智也がお送りしてきました。さぁ、というわけで、今日はですね、『本日、未熟者』のね、TOKIOのニューシングルの、レコーディングエピソードとともに、いろいろ話しましたけどもね、ま、ホントに8月15日にね、発売しますんで、是非とも興味のある方は聴いて頂きたいですね。それから、山口のドラマ【おい、呼び捨てかい!?】も、「受験の神様」も、毎週土曜9時、やってるんでね、ぜひ、楽しんでもらえたらなと、見てやって欲しいなと思います【おぉ、上目線!?】。さぁ、ということで、先日ね、「TOKIO マル秘グッズ」のプレゼントの当選者を、ここで発表したいと思います。さ、ちなみにですね、キーワード出したんだね、オレがね。あっ、そうだ、キーワードクイズだ。なるほど。その問題が、1週目のキーワードクイズが「ドコモのCMで、僕は土屋アンナさんの名前を何と間違えたでしょう?」という、キーワードクイズだったんですね。この答えが「アナコンダ」と間違えたんですね、僕が。そして、2週目のキーワードクイズがですね「僕が、声優初挑戦のアニメ映画のタイトルは、何?」と。コチラの答えは、「ストレンヂア」ということで。このキーワードクイズの、両方、答えがあっていた方だけが選ばれたということで、早速当選者を、リスナーの方を紹介したいと思います【略】。おめでとうございま~す!TOKIOのね「マル秘レアグッズ」存分に使って下さい。おめでとうございま~す。【宛先告知略】それではTOKIO NIGHT CLUB tko.tom、長瀬智也でした~!来週も、長瀬が担当します。それじゃあね、バイバイ~。

光一「さ、仲間の、あの方から、リクエスト届いてる。じゃ、聴いてみましょう」 智也「え~、KinKi Kidsのお2人、デビュー10周年おめでとうございます」 つよ「長瀬さん」 光一「おぉ」 智也「TOKIOの長瀬智也です。え~、ね、もう10年ですか。え~、ね、早いね。ま、2人とオレが出会ったのは、もう、何年前かな?もう、忘れたけど、かなり昔だ!」 光一「ムフフフ(笑)」 つよ「(笑)」 光一「~っぽい」 智也「あの、光一はまだ、黒縁のメガネかけてね、うん、まだね、オレもクソガキだったしね。もう、しょっちゅう、ナンか、ね、くだらないことして遊んでたね。え~、ゲーム、合宿所で一緒にゲームやったりだとか、ねぇ!剛も、剛はナンかね、バスケット小僧っていうイメージがあったかなぁ。うん。ナンか、マイケル・ジョーダン大好きみたいなね」 つよ「うん」 光一「そうやね」 智也「うん。ホント光一はね、もう、あん時はホントに絵に描いたような、アキバ系だったね、光一は」 光一「(爆笑)」 つよ「(笑)あぁ」 光一「アキバ系!」 智也「あぁ。黒縁、デッカい黒縁メガネはもう、ヨカッタね。ハイ」 光一「言うてみれば、そうや」 智也「そうね、思い出は腐るほどあるけどね。そうだね、そうだな、また3人で、アレね、相模湖行きたいね」 つよ「いや、いいねぇ、行こう」 智也「うん。そうね、ま、そう、行ったんですよ、昔」 つよ「うん、行ったなぁ、行ったよ」 智也「3人で行ってね、何故かラブホテルに3人で泊まったっていうね」 光一「(笑)」 智也「泊まるとこがなくて(笑)」 光一・つよ「(笑)」 智也「ね、まぁ、KinKiの秘密は、もう、たくさんありますよ」 光一「(笑)」 智也「3人の秘密は」 光一「あるね」 つよ「うん」 智也「もう、言えないです、はい」 光一「(笑)」 智也「封印します」 つよ「うん、してください」 智也「11年目を迎えるKinKi Kidsへのメッセージとしてはね、そうだね、もう、ホントに、あの、2人とも、ね、あの、素晴らしい個性を抱えたまま、10年間やってきてね、今の僕が見ても、2人ともカッコイイなと思える、ね、2人だと思うんで、これからも」 つよ「結構喋ってますね、長瀬さん」 光一「そうや」 智也「ね、その個性を、忘れずに2人とも。カッコイイ2人で」 つよ「ハイ!」 智也「KinKi Kidsでいて欲しいなと思います」 つよ「ハイ!」 智也「ハイ。え~、リクエストとして、僕の、KinKiの好きな曲はですね」 つよ「えぇ」 智也「え~、僕は、あの『ジェットコースターロマンス』っつうのが、好きなんですよね」 つよ「お!ホント?」 光一「リクエスト、多いんだよ」 智也「この曲は結構好きだね」 つよ「あ、そう」 智也「これから夏だし。ハイ、じゃ、11年目もKinKi Kids、頑張って下さい。それでは長瀬智也でした!バイバイ!」 つよ「あぃー」

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
4 6 7 9
11 12 13 14 16
18 19 20 23
25 26 27 28 29 30
カウンター
アーカイブ

プロフィール
HN:
香琉
性別:
女性
自己紹介:

バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア
TOKIO NIGHT CLUB tko.tom  HOME  TOKIO NIGHT CLUB M・A・B・O 7/14

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]