忍者ブログ
TOKIO WALKER他、TOKIO関連のラジオ番組テキストです
TOKIO NIGHT CLUB!
こんばんは。松岡昌宏です。オープニングコーナー「今更ムービー」。ベタな定番映画を今更紹介しまして、ワタクシ松岡が、おススメ度、星の数で評価致します。ちなみに、満点は10個でございます。今回の今更ムービーはコチラ。『ゴースト/ニューヨークの幻』…喋りたくないね。聴いてたいね【BGMが流れてます】。コレはもう、名曲ですよね。ライチャス・ブラザースですね。1990年に公開です。主演はデミ・ムーア、ウーピー・コールドバーグ【( ‥) ン??「Goldberg」だよ!】。ちなみにワタクシ松岡は、ウーピー・コールドパーク【だからぁ、「ゴ」ですって!】の存在を、この映画で知ったんじゃないですかね。ちなみに、ウーピー・コールドバーグに似た言葉で、QPコーワゴールドっていう言葉(笑)、昔、オレが一人で言ってたこと、ありますけどね。最初(笑)この、ウーピー・コールドバーグとQPコーワコールドの違いが判んなかったんですよね、当時13歳の松岡は。ま、あの、どういう話かっていうと、死んだ恋人が幽霊になって出てくるって話なんですけどね。ま、それ以上でも(笑)それ以下でもないような(笑)気もするんですけれど、ま、ま、ま、もちろん、感動はね、しますし、ま、ま、LOVE STORYですよね。ちなみに、2010年、日本でリメイクされたと。これ、地下鉄の中で、違う幽霊がナンか、飛んだりとかいろんなね、シーンが出てきたりもするんですけれども、代表的なシーンで言いましたら、最後、ね、恋人とその、手と手を触れあうみたいなね、あなたにもう一度会えてよかったわ的なね、そこでちょっと、もう、グッと女性の涙を誘うというかね、もう素敵!みたいな、ま、時代もバブルでしたからね。こういうナンか、逆に、純なLOVE STORYがよかった、みたいなね、気がします。さ、「ゴースト」おススメ度は、星、2つです!まだ見てない方は是非という事なんですけど、ナンでこんな少ないかって、ま、前回もそうですけど、僕はあんまり、LOVE STORY好きじゃない(笑)んでしょうね。「タイタニック」も別に、女性が見て、楽しいもんでありまして、野郎が見ると、ま、こんな事があるといいね、ナンて、いうぐらいなもんで、自分であぁいうものを作るのは好きなんでしょうけど、見て、あの、そんなに、ま、13歳だってこともあるしね、ま、今見ても別にそんな、ナンでしょうけど、あの、子供の頃の方が感動したのかもわかんないですね。(笑)ハイ、スイマセン!ナンか(笑)、さ、というワケでございまして、以前募集しました、プレゼント、TOKIOのシングル「羽田空港の奇跡/KIBOU」の特大ポスター、エンディングで当選者発表しまーす。お楽しみに。ココで1曲聴いて下さい。TOKIOで『KIBOU』

(曲演奏)

さて、舞台の稽古をワタクシ松岡、やってる毎日であるんですけども、今回はですね、「灰色のカナリア」という舞台をね、6月の8日から7月の1日まで、東京グローブ座でやらしてもらうんですが、大阪はちなみに、7月4日から9日まで、森ノ宮ピロティホールとこでやらせて頂きます。え~、ま、あの、ウチのですね、ま、後輩のですね、NEWSの増田という、増田貴久というですね、男の子がいるんですけど、(笑)男の子っても、26ですけど(笑)、え~、彼が座長でございまして、それで、共演者は、ま、僕とか、奥菜恵ちゃんとかね、あと、陽月華さん、小林大介くん、そしてですね、やっぱりキチッとシブいところでですね、山路和弘さんっていう、もう、メチャクチャ、いろんな映画だナンだの声も、おやりになってる方ですね。ちなみに「アイアムサム」「ショーン・ペン」だったりね、いろんな人の声やってますけど、数えきれない、もう、ほとんどの人、やってんじゃないかなっていうぐらいの、声に色気のおありになる方なんですけれども。そんで、まぁ、作・演出はG2ということですね、G2さんなんですけれども。ちなみに、奥菜恵ちゃん、、ま、普段、奥菜、奥菜、って呼んでんですけど、奥菜は、僕、13年ぶりの共演になるんですよね。前に「天国にいちばん近い男」っていう、パート1ですね、それが僕が、22の時かな、だから、彼女、19だったんだよね。え~、一緒にやってですね、ま、サラリーマン編の方だったんですけど。ま、そんな二人が、もう、いうなれば、結構イイ歳ですよ、35と32ですからね。えぇ、ちなみに、奥菜はもう子供2人もいるという事でございまして(笑)ビックリしましたね。この間、1歳になった子もいるっていう事でね。いや、ナンか、いいなぁ、みたいな、そんで、ま、6人舞台なんで、本読みとかしててもね、その、あんまりたくさんの人数がいるワケではないので、他の役とかやらずに、ホントに一人一役なんですね。だから、スゴく、中身の濃い内容にはなってんですよ。一体どういう事かと言いますと、なかなか言えないんですね、コレ、今回のについて。だから、話はですね、まぁ、面白いですよ。あの、とっても。ちなみに、増田という子がいるんですけれども(笑)、NEWSのね、知ってると思います。知ってる方は知ってると思います。僕は増田は、そんな、接点なかったんですね。歩いてるトコ、ばったり会って、3回飲んだことがあるっていう。(笑)えぇ、ぐらいなもんで。で、会って、挨拶されたから、「おぅ!飲みに行くぞ」っつって、飲みに連れてったのが、それが、たまたま、「またお前か!」っていうのが、2、3回あったんですね。ま、それぐらいなもんでして。そんで、この間ね、その、小林大介って、小林大介って、あの、花組芝居っていう、花組のヤツなんですけどもね、その大介と僕とですね、増田でですね、今回、ちょっと、歌を歌わなきゃいけないんですよ、舞台中に。で、オレ、その、増田の歌を知らないもんですから【カウコンでは、他の人の歌、聴いてないのね~】どれぐらいのキーなのかなぁ、ナンて、じゃ、お互いに、キーを確かめ合うか、ナンっつってですね、3人でカラオケ行ったんですよ。そしたらビックリですよ!きました!NEWS!増田貴久!歌、上手いからっ!で、また、声が綺麗っ!もう、ちょっとね、歌えなくなっちゃったね、【たっちょんの時も、そう言ってたね】アイツの後に。えぇ。まぁ、いましたか!こんなに歌、上手い子、みたいな。「お前、歌、上手いね」って言って「ありがとうございます」みたいな事言ってたけどね。ま、あの、そういった意味ではですね、ちょっと、こう、アクの強いと言いますか、ね、ちょっと、ナンか、独自の道を行ってる(笑)ように見えるワタクシ松岡ですけどね、ホントに、全く逆のタイプの、この、増田貴久と、繰り広げる舞台で「灰色のカナリア」多分、面白い化学反応が、2、3個(笑)起きるんじゃないかいう、2、3個できかねぇかな?気がします。時間がある方は是非足を運んでみてください。さ、ココで1曲聴いて下さい。サカナクション『僕と花』

(曲演奏)

『どれでも鑑定団』。さて、懐かしいグッズ、街でよく見かけるもの、一体いくらするのか、ね、このガードレールは一ついくらなのかとかね、電信柱は1本いくらとか、金額を予想するコーナーでございます。ワタクシ松岡が全問正解出来たら、リスナーの方に1万円相当のプレゼント差し上げますが、Zettai無理だと思います。えぇ(笑)。だけど、一応1万円プレゼントします。代金はスタッフちゃんと払います。だれが払うか、ワタクシ松岡が指名させて頂くという。ホントに当ててみたいですけど、ま、ナンてたって、こんなのがいくらって言われても、判るワケねーだろ?っていう問題ばっかなので、えぇ、つまり、これぐらいするんだよっていうコーナーになりつつありますが、ま、一応クイズ形式でやっていきましょう。第1問。『東京タワー、ライトアップにかかる、1か月の電気代』こんなのねぇ、だけど、どうなんだろうね、いろんな電気の種類あるしね、1ヶ月の電気代でしょ?うーん…1ヶ月。一日、一日いくらすんの?5万ぐらい?そんなしねぇかな?もっとすっか。いやいやいや!今、大変な時期だしね。一日2万5千円と見積もって、10日で25万、75万!【(-.-)p”ブ~♪】違うの?…惜しいじゃない!63万円。って事は、1日…2万だ。ね?(笑)オレ、スゴい事、言っちゃってたね。最初、スゴい金額出てたね。だけど(笑)ちゃんと戻したよね。あぁ、惜しいね。1日2万。そうだね。あぁ、63万円なんだ。オレ、今、バカだから、あの、知ってる?花やしきって、1日貸切で、ナンか、何十万なんだよって言おうと思ったんだけど、それ、この番組で知ったんだよね!?ゴメン!ゴメン!(笑)。もうダメじゃん。ハイ、次!(笑)ヤラシイな、おい!『東京グローブ座、1日の劇場使用料』基本使用時間は10時から22時の12時間だそうです。あぁ。技術管理料金とか含まれるワケだね。案内、場内案内だとか。1日いくらかかんのぉ?劇場でしょ?劇場っていくらぐらいかかるもんなの?そんなの…。だけど、そんなに、取っちゃったらね、オレたち、儲からないよね?(笑)出るのにね、これから。ヤラシイ話だよ!?コレ~!まぁ、1日10…2万!【(-.-)p”ブ~♪】ブーだって!70万もすんの!?…1日2回公演の場合、70万。あぁ、そんなに、かかんの!?大変だね。え~、ちょっと、いろんな事、考えちゃった。(笑)ま、オレが考える事じゃないしね。うん、別にいいよ(笑)!次!『白カナリア』国産ペア。ナニ?ペアって。2匹、2羽って事?オスとメス?カナ、カナリナ、カナリアって国産っていうぐらいだから、別に、そんな、バカみたいに高くないんじゃないの?カナリアでしょ?インコっていくらだっけ?2000円ぐらいだっけ?セキセイインコ、2、3000円じゃなかったかな、ヒナ。判んないけど、オレ、よく、3羽ぐらい飼ったけどさ。ピッコとピーコとムーチョを飼ったけどさ。どうなの?12500円、25000円!【(-.-)p”ブ~♪】ナニ?28000円!?だからさぁ!もうちょいさぁ、その、さ、キリのいい数のもの出せよ!問題もさ。70万はまだいいとしてもさ、63万円だったら、60万でいいじゃない!東京タワーのとかもさ。いいとこじゃん。メチャクチャ、いいとこじゃん!(笑)ね。最後。『電車の中吊りポスター広告料金』JR東日本首都圏全線、期間は2日間から4日間平日、B3サイズ。よく電車でありますよね。週刊誌とかね。ナンやカンや書いてますよね。芸能の事、政治の事、ね、それをま、雑誌社が出すワケだから、うーん、広告料金、人も結構見るからね。これは結構、いい宣伝になりますよね。ハイ。やっぱ、500万ぐらいかかるんじゃないの?もうちょい、かかるかな?750万!【(-.-)p”ブ~♪】436万か。じゃ、500万の方が近かったね!ま、でも、それぐらい、だから、436万ってさ、オレがさ、もしだよ?今、436万!って答えて、ピンポン!ピンポン!ピンポーン!ってなったら、お前、答え、知ってんじゃなん!ってなるじゃん!だから、別にオレが当てる、当てないなんて、別にどーーでもよくなってんじゃん!だから、スタッフが1万出すとかみたいなことになってんじゃん!(笑)なるほどね。というワケでございました。コレ、面白いね!でもね。でも、今日はちょっと近かったんじゃない?いろいろとね。あったよね。さ、以上、『どれでも鑑定団』でした。ココで1曲聴いてください。ゆずで『with you』

(曲演奏)

TOKIO NIGHT CLUB、松岡昌宏がお送りしました。エンディングのプチコーナー『今更メール』。「今更ですが、舞台の稽古は1日どれぐらいするんでしょうか?」あのね、出てるトコ、出てないトコによって違うんですけども、(笑)ホントに早い時は2、3時間で終わっちゃうし、ま、長くてね、6時間。長くて6時間ですね。ま、その舞台にもよりますよ。ホントにお昼ぐらいから、ホント、7時8時くらいまでやってる時もあるし、うん、ま、大体、でも、5、6時間じゃないかな?そんな気がします!さて、今更聴けない、松岡に関する素朴な疑問、募集しております。マボのベタベタがもらえます、クイズ松岡の出場者も大歓迎。住所・氏名・電話番号を忘れずに書いて送って下さい。【宛先告知&プレゼント当選者発表のフリ略】ちなみにキーワード、コレ、「固い」でしたね。(笑)全然覚えてない。つまり長渕剛さんだったんだね。♪固い~♪コレだったんだ。そんな事をキーワードにしてる、その時のオレの心境はナンなんだろうね?あ、年表やった時か!それで、長渕さんが出てきて、ねぇ、すっげーよな、長渕さんって、ホントにスゴいよね(笑)。ギターの叩き弾きだもんね!?パワーあるよな。【当選者発表略】これからも、TOKIO NIGHT CLUB、聴いて下さい♪(笑)松岡昌宏がお相手でした~。バイバイ!

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
2
3 4 5 6 7
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
アーカイブ

プロフィール
HN:
香琉
性別:
女性
自己紹介:

バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア
TOKIO NIGHT CLUB 6/2  HOME  TOKIO NIGHT CLUB 5/19 【完全版】

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]