忍者ブログ
TOKIO WALKER他、TOKIO関連のラジオ番組テキストです
TOKIO NIGHT CLUB!
こんばんは。松岡昌宏です。さ、オープニングのコーナー「今更ムービー」。ベタな定番映画を今更紹介しまして、おススメ度を星の数で評価したいと思います。満点はちなみに星10コです。さぁ、今回の今更ムービー、コチラ。『となりのトトロ』懐かしいな、コレ、小学生だったな、オレなぁ。1988年公開ですね。ご存知、宮崎駿監督。オレ、小学校ん時に、体育館で見たな、コレ。えぇ。昭和30年代前半、日本が舞台になってます。さつきとメイ。ね。不思議な生き物、トトロとの交流を書いた作品。まぁ、いろんなキャラクター出てきましたよね。まず、まっくろくろすけ。まっくろくろすけの、あの、キーホルダー、メチャクチャ流行ったからね。どうなんでしょ?オレ、判んないけど、この、グッズが一番売れたのは、このシリーズじゃない!?猫バス、ね、トトロもいたし。ねぇ。まっくろくろすけ、出ておいで♪みたいな。あの、古き良き、あの、日本の田舎に子供には見えたであろう、何か判らない、妖精なのか、みたいなね。そういうの、多分、やってるんでしょうけど、僕がよく覚えてるのがね、さつきとメイのお父さんがね、糸井重里さんなんだよ、声が。確か(笑)。すっげー、覚えてる。ねぇ、面白かったですよね。「となりのトトロ」おススメ度は、星9つです!まぁ、宮崎アニメは面白いですからね。まだご覧になってない人は、是非ご覧になって下さい。ココで1曲聴いて下さい。TOKIOで『羽田空港の奇跡』

(曲演奏)

まぁ、あの、ブログというもの、ワタクシ、も、やるようになってるので、そこにもちょっと書いたんですが、この間ですよ!初詣したの。ホッント、つい、この間。ナンなの!?この1年の速さ。もう~、ナンなんでしょうかね。この、ちょっと目つぶって起きたら、おぁ!こんな時間!みたいな。そんな寝ちゃったんだ、みたいなね。ま、僕はこれ、勝手に自分の中で、浦島太郎現象。ホッントそんな感じですよ。2012年。ナニしてたんだって話ですよね。皆さんはいかがでしたか?これを聴いてる皆さんは、2012年、あっという間だっていう方もいるでしょうし、結構バタバタしてたなぁって方もいるでしょうし、いや、例年よりはのんびりしたんじゃないかっていう人もいるかも知れませんしね。松岡的にはちょっとバタバタしてたかなっていう気はしますけれども。ハイ。ココ2、3年はちょっとバタついてたかも知れませんね。えぇ。来年ぐらいから、少~し、ま、今年よりはのんびりなんじゃないかなって気もしますけどね。毎年、そんな事を言って、そうでもなかったりするんでね、よく判んないんですけども。だから、まぁ、あの、前もチョロッと言いましたけど、ホント、2012年って年は、あの、いろんな出会いといろんな別れがありましたね。えぇ。ホントに、ドラマだったり、舞台だったりね、いうので、スゴく、素敵な出会いも増えて、新しく、あの、酒を飲む、ね、メンバーが増えまして。ね、前も言いましたけど、舞台で共演した、山路さんとかね(笑)。ま、ちょいちょい、飲んでんです。あのオジちゃん、面白くてね。あの、昭和29年生まれでね、あの、午年なんですけど。もうね、あの、オジイちゃんなのよ。で、山ジィ、山ジィって呼ばれてるんだけど、ま、大体、そうね、7割8割飲んで、覚えてないね(笑)。そういう楽しい出会いもあり、ね、ホントにいろいろな方が旅立たれましたし、今年もね。哲明(のりあき)さんまで。哲明さんって、勘三郎さんですけどね。まさか逝かれると思いませんで、ビックリしましたけど。あのぉ、2013年、おそらく、突っ走ろうっていう風には思わない年になるんじゃないかと、僕自身で思うんです。それ、何故かといいますと、僕が、僕、干支なんです、ちなみに。年男なんですよね。で、僕、ジャニーズ事務所に入ったのがね、年男ん時だったんです。つまり、1989年、平成元年だったんですけど。そっから二回りしたワケですね。そして、TOKIOが19歳になるんですかね。2013年で。2014年で、二十歳になる。2014年で、僕も四半世紀という事になると。でもやっぱりにね、視点を合わせた時に、まぁ、2013年という年は、ま、ちょっと、あの、もう1回、しっかりその、地固めといいますか、足元を固めるというかね。そういう作業をね、して行きたいなと思うんですね。グループ的にも、え~、個人的にも。音楽の方もそうですし。で、ま、お芝居等の事もそうですし、自分でもやってる、興味持ってることも、そうなんですけれども。その辺をね、あの、自分の中で1回確認しようかなぁと思ってる歳ではあるんです。まぁ、そんな中ですね、ありがたい事に、今年も、大みそか、NHK紅白歌合戦に出演させてもらうことが決まりまして、ナンと、19回目なんですね、TOKIOもね(笑)。スゴイっすね~。上のグループに(笑)なってきちゃいましたね(笑)。五木ひろしさんも42回、北島三郎さんが49回、スゴいな~。細川たかしさん36回、森進一さん45回、で、郷ひろみさん25回、ね、で、SMAPの皆さんが20回で、で、我々TOKIOがいると、ゆうことなんですけれども。ナンか、一番最初、1994年に出させて頂いた、その、紅白歌合戦。それまでは、先輩のバックで出させてもらってたので、初めてTOKIOとして出させてもらった時、の、ナンていうんですかね、緊張という緊張ではなかったような気がするんだけどね。テンション上がったの、覚えてますね。うん。「次はTOKIOで『LOVE YOU ONLY』」って言われて、わ、スゲー、がーっときて、あ、紅白に出れるっていうね、一つの、ナンか、その、紅白歌合戦に出れるようになったんだっていう、感動がスゴく大きかったのを覚えてますね。毎年年末になると、ちょっとね、そういう、ナンか、どうなのかなみたいのがあって、あと、出させて頂ける喜びというのと、自分の中でドコまでテンション上げていいんだろっていうね、葛藤みたいのがあったりして、そこがちょっと面白い季節であるんですけど。まぁ、それでキチッと今年も締めくくって、2013年の、地固めの年。へび年は地固めの年。ま、そんな事言って、いつも、浮かれてるんですけど。えぇ、ま、その辺を目標に頑張っていきたいと思います。さ、ココで1曲聴いて下さい。関ジャニ∞『365日家族』

(曲演奏)

『ニュース松岡!』さぁ、話題のニュースや、新聞の小さな記事を取り上げまして、ワタクシ、松岡、35歳、そのニュースをどう思うか、好き勝手、あくまで持論を語るコーナーです。今回は年末という事でございまして、2012年を象徴するニュースを、チョロッとまとめてみました。まずはコチラ。『魔法の調味料、塩麹、注目浴びる』もう、日本人っぽいよね。右見ても左見ても、塩麹、塩麹。って、最初、人の名前だと思ったからね、ナニ言ってんの、コイツと思って。塩麹、塩麹って。え~、ま、コレ、話題になりましたよね。ねぇ。塩麹といますのは、麹と塩を水を混ぜて発酵熟成させた日本伝統的な発酵調味料ということでございます。普段の料理に加えるだけで、旨みが増すなんていう事、言われてましたね。万能調味料なんて言われまして、様々な食品メーカーが瓶詰ですね、発売したり、飲食店でも、コレ、急増しましたけどね。え~、ちなみに、私は一切使っておりません。ハイ。何故なら、塩麹を使わなくても、旨みは出せるので【カッケー!】(笑)ハイ。そのね、ちょっと流行ったから食べるっていうのがね、浅はかなんだよね、オレから言わせると。ね。塩麹漬けとかあるんですけどね、特に、あの、ナンか、食事行くと、この塩麹漬けが美味しいんですよなんて、頂くんですけど、いや、別に、普通ですよ、みたいな。しょっぱくね?みたいな。(笑)えぇ。それだったら、味をね、アミノ酸ちゃんと生かした、日本には伝統のやり方がありますからね、いろんな。コブ締めとかもそうですし。僕はそっちの方が好きかなっていう気がしますけど。でもやっぱり、その、体にもいいというね、いう事も、きっとあるんでしょ、発酵食品ですから。えぇ、そんなトコで流行った気がします。ハイ。ただ、あの、ま、さっきも言いましたように、自分が好きなもんに関しては、僕はスゴく、ナンか、イェーイ!みたいになりますけど、そうでもないものに関しては、別にオレは騒がないという。ハイ。ま、それ以上でも、それ以下でもない。次!(笑)『空前のトマトブームが到来』もう、コレもふざけた話なんですけどね。何かっちゃー、騒ぐ。ね。トマトブームなんて、実は前から来てたんです、あの、イタ飯ブームの時にトマトブーム来てるんです。でも、今回のトマトブーム、違うんです。何故かと言いますと、今年の2月、トマトから中性脂肪を減らす働きがあるよ、なんていうのが、出ちゃったもんですから、成分が。ね、発見されたそうです。メタボリック症候群の改善などに役立とうという論文が発表されまして、空前のトマトブームが起きたと。ちまたではトマト、トマトジュース、買い占める客、いっぱいいました。ね。…動け!【(*^m^)o==3プッ】まず、動こう。トマトだけで痩せるなんてことは、無いですっ!確かに改善にはなるかも知れないけども、ね、好き放題食べて、好き放題寝て、トマト食べてりゃ大丈夫って言うんだったら、今までのダイエット食品どうすんの!?って話になっちゃいますから、ハイ。あくまで健康維持しようと。と言って、僕もあんま、出来てる方じゃないですけどね。あの、もう、寒いと走れないですね、やっぱね。膝が痛くて。えぇ。だけど、トマトっていうのは、スゴい、その、旨みを出す、あの、調味料としては、コレ、サイコーなんですよね。だからラーメンの、実は、スープに隠し味でトマト使ってたり、コレ、最近、ヒジョーに多いんです。だから、ラーメンスープの中とかでも、アレ?コレ、ナンだ?ナンで、コレが出てんだ?っていうと、大体トマトを使ってたりとかね。ま、そういうの、おでん、ポトフ、それに使われるようになってからでしょうね。おそらくその、あぁ、コレ、スープものにもトマトが合うんだなみたいな事になって、その辺の発見は大きかったんじゃないでしょうか。さ、そして、僕が今年、一番興味持ったニュースはコチラでした。『団塊の世代で終活が話題に』どういう事かと言いますと、人生の最期を自分らしく締めくくる為の準備。終わる活動と書いて、終活が、今年、話題になりましたね。団塊の世代が定年退職を迎えまして、人生の最後について考え出す時期に来たという事もあります。残りの人生、よりよく生きるために、葬儀の進め方、お墓、遺言、遺産相続に至るまで、元気なうちに準備しようという人、それ、終活することで、自分に対する死や人生を見つめ直すという、いった方が増えたという事なんですけども、コレは僕はね、いい、悪いとかじゃなくて、あ、大事な事なんじゃないかなと思いましたね。あの、よく言われてるのが、例えば還暦とか、ナンか、お祝いの時にちゃんとやっぱり、お祝いの時だからこそ、墓を建てるとかね、そういう、アレがあるんですけど。自分の生きてるうちに、自分の最期、決めたいですもんね。僕もおそらくそうすると思いますね。自分のお葬式もしやるんだったら、自分でプロデュースしなきゃ、僕、気が済まないっすね。じゃなかったら、いらないってなりますね、間違いなく。で、かける音楽から、来てもらう人から、何からっていう気持ちも判りますしね。あと、まぁ、家族がいる方は、やっぱり、遺産とか、出てくるでしょうし、遺言とかね、そういう事もあるでしょうけど、やっぱり自分が生まれてきた人生だから、自分の最後は自分でケリつけたいとか、やっぱ、あるじゃないですか。人任せではなく。今、注目されてるっていうのは、ヒジョーにいいことなんじゃないかとね、思いますけども。いい悪いはないのでね、自分の個人の価値観じゃないかと思います。さ、いろんなニュースありましたね、今年もね。ま、来年は一体どういうニュースがあるんでしょう。楽しみでもありますけども、このコーナーは続けていきたいと思います。以上、「ニュース松岡」でした。ココで1曲聴いて下さい。V6『ROCK YOUR SOUL』

(曲演奏)

TOKIO NIGHT CLUB、松岡昌宏がお送りしました。エンディングのプチコーナー、「今更メール」。「今更ですが、コンビニで立ち読みしますか?」ちょっとだけ。(笑)ガッツリはZettai読まないですけど。アレ?コレ、読んだかな?っていうヤツだけ。オレ、基本、あの、ガッツリ立ち読みしてる人たち、苦手なんで。あの、自分が買おうとする時、Zettai大声、大声っていうかね、「ちょっとゴメンなさーい!」っつってどかす(笑)。「スイマセンよ!ゴメンなさいね!ゴメンなさいよ!」うん。スゴい、イヤな、ナンか、だけど、お店の人には好かれる(笑)。そういうタイプです。さぁ、今更聴けない、松岡への素朴な疑問、募集しております。マボのベタベタが貰えます、クイズ松岡の出場者も大歓迎。【宛先告知略】TOKIO NIGHT CLUB、松岡昌宏がお相手でした。バイバイ!

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
4 6 7 9
11 12 13 14 16
18 19 20 23
25 26 27 28 29 30
カウンター
アーカイブ

プロフィール
HN:
香琉
性別:
女性
自己紹介:

バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア
TOKIO NIGHT CLUB 12/29  HOME  TOKIO NIGHT CLUB 12/15~ゲスト:水前寺清子~

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]