忍者ブログ
TOKIO WALKER他、TOKIO関連のラジオ番組テキストです
TOKIO NIGHT CLUB!
こんばんは。松岡昌宏です。オープニングのコーナー「今更ムービー」。ベタな定番映画を今更紹介しまして、おススメ度、星の数で評価します。ちなみに満点は10個です。今回の今更ムービーはコチラ。『紅の豚』ナンか、こんな声でしたよね。ザ・ハングマン(笑)ね、同じ人ですね、声ね。1992年ですね。監督・脚本は、ご存知、宮崎駿監督。舞台はイタリアのアドリア海。飛行艇を乗り回す、空中海賊と。賞金稼ぎの豚、ポルコの対決などを、夢を追い求める男たちの物語です。キャッチコピー「カッコイイとは、こういうことさ」そしてポルコの有名なセリフ。「飛ばねぇ豚は、ただの豚だ」(笑)こういう感じでしたね。えぇ、という事でございますが、僕、好きでしたね~。宮崎アニメん中でも、これ、僕、ちょっと、色が違って好きでしたけど、大人の宮崎アニメでしたよね。ハードボイルドと言ってもいいのかな?ちょっと。うん、そういったテイストでございます。是非これはね、子供ん時は判らないけど、あの、大人になってからもう一回見直すと、もう1回また面白いかも知れないですね。もしかしたら、コレ、20代、30代、40代、で、見て、50代で見ると、最後一番面白かったって事になんのかもしれないなっていうアニメでございます。是非ご覧になってみて下さい。『紅の豚』のおススメ度、星9つです!まだ見てない方は是非見て下さい。さ、ココで1曲、TOKIOで『ロースピード』

(曲演奏)

『スペシャル企画!松岡昌宏お誕生日記念!センスのないプレゼントは誰だ?P1グランプリ!』一体どういう事かと言いますと、ワタクシ松岡昌宏、誕生日1月11日という事で、番組スタッフがそれぞれプレゼントを用意してくれました。ありがとうございます!ディレクターの宮下さん、倉持、ADのオオワク、作家の小野寺、そしてアゲモリの、5人が予算1000円以内【1000円バイヤーか!】で、僕の喜びそうなものを買ってきてくれたそうです。番組スタッフは長い付き合いですよ。だからワタクシ松岡がどんなものが嬉しいか判ってるという事でございまして、今回のプレゼント、ランキング付けさせて頂きます。一番センスのないプレゼントをくれてスタッフを決定しまして、最下位になった(笑)スタッフには罰ゲームとして、ワタクシ松岡からしっぺ、もしくはデコピンという事になっています。それは選んでもらいます。スイマセンね、ナンか、プレゼント貰って、罰ゲームまで渡すって。どういう事になってんだと思いますけど。ま、ま、目の前に、誕生日、5つプレゼント、ありますんで。ランキングに不公平がないように、ワタクシ松岡は、誰がどのプレゼントを買ったかは知りません。それでは順番にいきましょう。まず、この赤い袋に入ってるヤツ、目の前ですね。しゃもじ!「一つは料理をされる時に必ず使うと思うので便利かと思う」と【添えられてるお手紙読んでます】。いいですね。金箔!「松岡さんがどのような反応をされるかなと思いまして」。見てみましょう。あぁ、しゃもじね。立つしゃもじ。あぁ、コレ、いいね。ご飯をね。そして金箔。オレ、金に弱いのよ!ホント、金に弱いの。オレ、マジね、去年の漢字「金」でしょ?オレ、金に弱いの。ちなみに、オレ、鉄腕DASHで、自分で採った蹉跌、今でも瓶に入れて大事に飾ってあるからね。コレ、いいよ。金箔。可愛い。コレ、いいよね。え、コレで1000円以内なんだ!?スゴいね。金もそんな、買えるんだ?まぁまぁ、~ですね。ハイ、次、2つめ!じゃ、先にプレゼントを…。働き続けた目に、え~、蒸気を。目元が気持ちいい約40℃。蒸気でアイマスク。あ、いいですね。それと、激辛けんた。コレ、アレですね。駄菓子です。あの、ナンていうのかな、醤油の付いたスルメイカ。コレで。子供の頃ね、ガキの頃に駄菓子屋でコレを食うか、食わないかで、将来呑兵衛になるか、ならないか、が判るんです。オレは口の周り、醤油だらけにして、コレを食ってたガキでした。だから今は、ホントにドコに行っても恥じない呑兵衛に(笑)育ちました。えぇ。最近、立ち飲み屋、ちょいちょい、はまってます(笑)。これは、どう、手紙が付いてますよ。「松岡くんへ。毎日忙しく、疲れると思うので、コレを。目の疲れを癒してください。ぐっすり寝てください。煙草を辞めて、お口が寂しいと思うので、コレを食べてください」なるほどね。コレ、誰だか判っちゃいますね。この手紙でね。えぇ。(笑)どうなんでしょうかね。ま、ま、ま、ハイ、ありがとうございます。3つめ!え~、3つめ、一体どういうもんかというと、お!コレ、ナンだ!?バレンタインチョコみたいだなぁ。コレはナンだ?CDか?ナンのプレゼントでしょうかね?お!懐かしいですね。コレは「Dangerous」ですね。マイケル・ジャクソンの「Dangerous」。ね、多分、僕はコレを買っては、なくし、買っては割って、買ってはあげて、で、多分、5枚。ちなみに、今もウチに3枚あります、「Dangerous」(笑)【ドーン!】。なぜか、マイケル死んじゃった時に、マイケルの、まとめて買えるヤツで買っちゃったんですよ。2001年アメリカでリリースされた、マスター版です。オリジナルは91年版。判りますよ。「好評価されてますね。あらためて聴いて頂きたい」って書いてますね。「曲作りの刺激になれば」。まぁ、僕らはガキの頃、合宿所でコレを聴いて育ったみたいなもんですからね、東山先輩がアレでしたからね【先輩をアレって!】。ありがとうございます。そして、4つ目!お!スゴいね~。LOFT?ナンかデカくて重いよ?1000円なのに?スゴいね~。職人の醤油。コレ、スゴいよ。ニンニク醤油と焼き餅醤油。つまり、餅を焼く時用の醤油とニンニク醤油ですね。ニンニク醤油、僕も家でよく作りますけども。ハイ、お手紙来てます。「餅、ニンニク好きの松岡くんを思いまして、コレを買いました。本当ならば5本揃えたかったんですが、予算の都合上、2本になってしまいました。是非鏡餅を食べる時に使って下さい」やっぱ、年感じるね、この文もね~。コレ、宮下さんじゃねーのか?っていう気も、しないでもないですけどね。どうなんでしょうかね。そして最後。コレはナンだ?お酒かな?お、札幌トウキビ焼酎ですね。トウキビ焼酎なんてあるの!?北海道の焼酎ですよ。お~、スゲー!え~、札幌ですね。西区発寒10条1丁目で作ってるんですね。西区八軒6条で生まれた僕が。ちなみに、発寒、スゴい近いです(笑)。なるほどね。北海道産。トウモロコシと米と麦で。度数25%。なるほど。手紙があります。「北海道といえば」雑!手紙が雑!ね、という事でございました。さ、純番付ですか?最下位と一位は最後という事で。なるほどね。まず4位を発表しましょうか。札幌トウキビ焼酎。頂いたからスゴい嬉しいんだけど、焼酎、いっぱいあるんだよね。でも、嬉しいですけどね。ちなみに、コレ、誰?あらあらあらあら!ディレクターの宮下さんでした。続きまして。第3位です。第3位は、しゃもじと金箔!しゃもじと金箔。コレ、嬉しい。コレ、嬉しいんだよ。ナニが嬉しいって、金箔が好きだし。ね。コレ、一体誰?あ、ありがとうございます!オオワクがくれました。ありがとうございます。第2位ですか?ホットアイマスクと剣先イカ。スルメ。ちなみに、このアイマスクだけだったら、危なかったです。ひとつ、言っとくけど。あの、イカがあるから(笑)、かなりゴキゲンなの。コレ、誰ですか?お、コレ、目の前にいる、いつもね、あの、クイズ松岡で、問題読んでくれてる小野寺くんですけど。危なかったね。コレ、でも、イカ選んでよかったね。「助かりました」【小野寺くんです】ヨカッタですね。もう、コレ、判っちゃってると思うけどね。ハイ。第1位は!職人醤油!コレは1位だよ!だって。オレ、餅焼くとか、ニンニク醤油とか、スゴい使うもん!コレ、誰?お~!作家のハギモリくんですよ。やっぱりね!(笑)判ってるね。って事は「Dangerous」、オレ、すぐ判ったけどね、誰だか。「Dangerous」すぐ判った。まず音楽もん持ってくる時点で判ったけどね(笑)。え~、どうした(笑)?くらもっち。というワケでございまして、倉持くん。さ、ディレクター倉持。「Dangerous」(笑)。「Dangerous」オレに5枚目の「Dangerous」をくれた。さぁ!しっぺかデコピン選べます。どっちがいいですか?「しっぺでお願いします」ハイ♪しっぺでいきましょう。じゃ、しっぺさせて頂きますよ。いきまーす!【ちょっと離れたトコから声が聞こえる】せーの!【ペシッ!「いっ!痛い…」って声】オレのしっぺは痛ぇ~ぞー!痛ぇ~ぞ~♪スナ…「ありがとうございます」おい、ありがとうございまーす!スナップ利かせますからね。スパーン。(笑)さ、というワケでございました。ね~、コレ、面白かったなぁ。いや、でもね、皆さんの愛情が伝わりましたよ。ホントにありがとうございます。ね、36歳も松岡、頑張っていい歳にしたいと思います。ね、リスナーの方からも、いろんなメッセージ頂いてます。どうもありがとうございました。是非(笑)36歳のワタクシもヨロシクお願いします。

『クイズ松岡!』!』リスナー参加型のクイズコーナーでございます。ルールは簡単。問題が発表されまして、ワタクシ松岡が、言えるか、言えないかを予想するだけのクイズです。問題は全部で5問。挑戦者の方には、予想が的中した数だけ、マボのベタベタをプレゼントしたいと思います。さ、今回の挑戦者はですね、埼玉、飯能市にお住いの23歳ですね。社会人2年目という事でございます。電話つながってます。もしもし!こんばんは。
「こんばんは。お願いします」
「お願いいたします。23歳、お仕事は?」
「えーと、一応看護師やってます」
「お!ナースですか。あ~、いいですね。それで、あ、2年目なんだ」
「あ、そうです。就職して2年目になります」
「看護師になろうとしたきっかけなんか、あったんですか?」
「中学生の頃、松岡くん、ナースマンやってたじゃないですか」
「ナースマンやってましたね、私、ハイ」
「あれ見て、なろうと思って」
「あらあらあら、ホントですかい?」
「ホントです(笑)ホントですよ」
「いや~、そうかい?【ちょっとテレくさいの!?】そりゃ、参ったね」
「(笑)」
「ナースのお仕事とかもあったからね、当時。ね、観月もやってたね。なるほど。どうですか、彼氏とかは」
「彼氏いないです」
「忙しいからね」
「そうですね」
「付き合ってたり、あの、ないんですか、ドラマみたいに付き合ってたり、みたいな事は」
「あ、全然ないですよ!そんなの」
「全然。お医者さんと、ナンかないんですか?」
「あ、ないです、ないです」
「ドクターと、みたいなのは」
「ないですよ」
「牧原!みたいなのはないんですか?」
「ないです(笑)」
「ないですね」
「懐かしい~(笑)」
「ないんですよね、実際はね、ぶっちゃけね」
「ないです」
「あの、よく指導に来てたナースの方が言ってました。こんな感じなんですか?って言ったら、全然違いますって言ってましたね(笑)」
「違います(笑)」
「(笑)僕の仲間でも、結構ナースになった人、多いんですけど、全然違うって言いますね」
「違いますよね、やっぱり」
「なるほど。どうですか、目標的には」
「今年は料理が出来る女になろうかなと」
「おぉ、花嫁修業じゃない!ちょっとした」
「そうなんですよ、ホントに料理出来なくて、で、もう、やろうと思って」
「ナンか、得意料理は、ちなみに、ない、中で」
「得意料理は焼きそば」
「焼きそばかぁ【え、ダメなの!?】あ~、それちょっと、頑張った方がいいなぁ」
「そうですよね」
「(笑)あぁ。焼きそば、なぁ!焼きそばじゃ…。巳年か?」
「そうです」
「ね、そうなりますね。そうか、じゃオレと一回り違うんだね。はい、そうですか。じゃ、一問でも多く、答えて頂いて、マボのベタベタ、ゲットして頂きたいと思います」
「ハイ」
「ハイ、それでは行きましょう。今年一発目、『クイズ松岡』スタート!第1問!」
『1月11日は松岡くんの誕生日ですが、松岡くんと同じ1月11日生まれの有名人3人以上、言える?言えない?』
【サービス問題だよっ!】
「松岡くん、交友関係広いので、Zettai言えると思います」
「チョーいますよ。岡田茉莉子さん、ちばてつやさん、持田真樹ちゃん、内海光司さん(笑)、え~、ゆでたまご」
【!(^^)!ピンポン♪ピンポーン♪】
「いっぱいいますよ(笑)小林清志さんもそうかな。そうですね。入ってますね。ハイ。チョー出てきましたよね、オレ(笑)ハイ、次」
『松岡くんと誕生日が同じ、サザエさんの登場人物、言える?言えない?』
【これもサービス問題じゃん!】
「さすがにサザエさんの登場人物までは知らないかと思うので、言えないで」
「フネさんなんですよ(笑)」
【(-.-)p”ブー】
「え?」
「フネさんなんですよ」
「あ、そうなんだ」
「ハイ。フネさん、僕と同じ誕生日なんですよ。さっき、言おうと思ってたんですよ、フネさんも実は。ヨカッタです、問題が壊れなくて。(笑)ハイ、スイマセン、ちょっと、自分が好きなもんですから、自分の事に関すると、情報は、結構いろいろ知ってるんです。あくまでオレオレな人間なんで(笑)。第3問!」
『長瀬くん主演のドラマ「泣くな、はらちゃん」が1月19日にスタートしますが【宣伝ありがとー!】、長瀬くんがこれまでに出演した連続ドラマのタイトル3つ以上、言える?言えない?』
【今日はマボ誕生日お祝い記念のサービスDayなの!?】
「松岡くん、メンバーの事、大好きなので言えると思います」
「マイボス・マイヒーロー、彼女が死んじゃった、え~、ま、いっぱいあるんだけどな、ナニ出そうか?え~、タイガー&ドラゴン」
【!(^^)!ピンポン♪ピンポーン♪】
「DxDもありますしね、いっぱいあるでしょ、カケオチもあったでしょうし、昔で言ったら、池袋【噛んでる!】がありますしね。華麗なるスパイもありますし、うぬぼれ刑事も。ハイ、次!4問!」
『今年の夏、週刊少年ジャンプのテーマパークが池袋にオープンしますが、現在少年ジャンプで連載中の作品3つ以上、言える?言えない?』
「どうだろう?松岡くん、漫画読んでると思うので、コレも言えるかと思います」
「オレね~、去年で漫画卒業したんだよね~【そういうの、言ってよー】。ちなみにジャンプはもう、何年前だろうなぁ…、オレ、20代で卒業したんじゃないなかぁ?ま、ま、でも、残ってるもんがあるでしょう。オレが読んでたもんで。まずこち亀残ってるでしょ、どう考えたって。それと、ナルトも残ってるでしょ。そうすると、人気があると言えば、ONE PIECE、Zettai残ってるでしょ!」
【!(^^)!ピンポン♪ピンポーン♪】
「ほらきた!(笑)ね!それじゃ、ラスト問題」
『今年ファミコンが発売されてから、30周年を迎えますが、ファミコンの歴代ソフト売上ベスト10、3つ以上、言える?言えない?』
「ナンか、あんまりゲームするイメージがないので、コレは言えないかなと思います」
「僕、ファミコン世代ですよ!?一応、ヒント言っておきますけど」【優しい~♪】
「(笑)あ、そうか。じゃあ言えるで」
「ベスト10の中の3つでしょ?もう、簡単ですよ、コレ。ドラクエシリーズからZettai入って来ますからね。ドラクエの、まず3はZettai入りますからね。3、4、それとスーパーマリオ!」
【!(^^)!ピンポン♪ピンポーン♪】
「ね、それを言っておきゃ、間違いないですから」
「(笑)さすが~!」
「ハイ、というワケでございまして、全部で4問正解おめでとうございます!」
「ハイ、ありがとうございます」
「フネさんだけだったね。ハイ、頑張って素敵な、これからもナースでいてください」
「ハイ、ありがとうございます」
「これからも聴いて下さい」
「ハイ、ありがとうございました」
「どうもありがとうございました」
「失礼します」
「失礼します」

というワケでございまして、素敵な天使でございましたね。いいね♪ナンかね♪嬉しいね♪えぇ。オレにナンかあったら、お願いします。という事でございまして、ワタクシ松岡が言えるか言えないかを答えるだけの簡単クイズ。挑戦者募集しております。【宛先略】たくさんのご応募、お待ちしています。さ、ココで1曲聴いて下さい。山田涼介『ミステリーヴァージン』

(曲演奏)

TOKIO NIGHT CLUB、松岡昌宏がお送りしました。エンディングのプチコーナー『今更メール』「今更ですが、新幹線以外で最近電車に乗ったのはいつですか?」去年、おととしに、高校生レストランのロケで松阪に行ったの、三重県の。そん時に新幹線から降りて、アレ、ナンて言うの?伊勢とか通ってね、在来線で行きましたよ。それぐらいかな?で、その前だと、箱根行く時にロマンスカー乗ったかな?さ、というワケでございまして、今更聞けない、TOKIO、松岡への素朴な疑問、募集しております。【宛先略】TOKIO NIGHT CLUB、松岡昌宏がお相手でした~。バイバイ!

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
4 6 7 9
11 12 13 14 16
18 19 20 23
25 26 27 28 29 30
カウンター
アーカイブ

プロフィール
HN:
香琉
性別:
女性
自己紹介:

バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア
TOKIO NIGHT CLUB 1/19  HOME  TOKIO NIGHT CLUB 1/5

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]