忍者ブログ
TOKIO WALKER他、TOKIO関連のラジオ番組テキストです
TOKIO NIGHT CLUB!
こんばんは。松岡昌宏です。オープニングのコーナー「松岡昌宏究極の1品」。本日の食材はコチラ。『トマト』皆さん、メモの用意は宜しいですか?ま、メモするようなことでもないんだけど。ひき肉、ひき肉を普通にただ、油でちょっと炒めます。ボロボロの、あの、そぼろみたいのが出来ますね。軽く塩コショウ、しておいて下さい。そこに、つぶしたトマト、サイの目というか、バーっとつぶしたトマトを入れます。キャベツの千切りも少し入れます。で、タバスコ、ガッツリ入れます。それを、餃子の皮、餃子の皮をオーブントースターで、そうね、1分ぐらい、やるとね、ちょうどいい感じになるんですよ。それに巻いて食う。要はタコスだね。お手軽タコス。コレは旨い!うん、この食い方はよくします。あとやるのはね、サイの目に切るんです、トマトを、バーっと。で、醤油、ワサビ、胡麻油。胡麻油で香りが飛んじゃう、あの、アレがヤダなって人は、オリーブオイルでも、サラダオイルでも、いいんですけど。それで、トマトの上にかけて、冷蔵庫で、そうね、30分ぐらい冷やす。そうするとね、美味しいね、和風のね、サラダって感じでもないんだけど、ま、サラダに近いのかな、あの、トマトが、出来ます。さ、トマトと言えば、この曲ですね。えぇ、聴いて下さい。TOKIOで『見上げた流星』(笑)

(曲演奏)

『クイズまちゅおか!』茶目っ気出して、「まちゅおか」。さ、リスナー参加型(笑)のクイズコーナーです。ルールは簡単。問題が発表されまして、ワタクシ松岡が、言えるか、言えないかを予想するだけのクイズです。問題は全部で5問です。挑戦者には、正解の数だけ、マボのベタベタをプレゼントしたいと思いますが、本日は、19歳、大学1年生。もしもし!こんばんは!
「こんばんは!」
「19歳、いいねぇ、大学1年生。どう?大学楽しい?」
「大学楽しいです」
「サークルとか入ってるの?」
「学校が家から遠くてですね、それで、なかなか出来ないです」
「あぁ、そっか、そっか、帰ってくるのが大変なんだ」
「そうなんです」
「夏休みの予定ありますか?」
「夏休みはですね、家族で一応、毎回…」
「お!毎年行くの?」
「行くとこがありまして、軽井沢に行くのが恒例になってまして」
「ちょっと待ってよ!?軽井沢に家族で行く、毎年恒例の行事の家庭なんて、ホントにあるの!?」
「いや、ナンか、別に、そんなお金持ちとか、そういうのじゃなくてですね、ナンか、両親が、すごく好きな場所らしくて、その時だけ、ちょっと行く、みたいな」
「テニスやったり?」
「そうですね、やったり。親がやってたりするので」
「やってたり、お父さん、ちょっとお母さんとゴルフ行ったり」
「(笑)好きですね、ゴルフ」
「ねぇ?軽井沢だったらね、美味しいメシ屋もいっぱいあるし」
「ハイ、ありますね」
「アウトレット、綺麗になっちゃったし!」
「ハイ、そうですね(笑)」
「ねぇ?いいですね~!いいなぁ、そういうの。家族何人で行くの?」
「家族は4人ですね」
「4人で。あとは、ナンか、友達とかと、どっか行ったりしないの?」
「ナンか、いつも仲良くしてるグループみたいのがあってですね、その、時間によって、いつもいる人と居ない人がいるんですけど、総勢で言うと、15人ぐらいで、いまして、ナンかその、リーダー的な子が、海行きたいね~って」
「あ、海もいいね!夏だしね。女の子15人で行くの?」
「いや、男女含めです」
「男の子もいるの!?ダメだよぉ!そんなのぉ~!えぇ?水着着るの?」
「ナンか、らしいですね」
「大丈夫なのぉ?気を付けてよ!ホントにぃ!(笑)ホントに頼むよ。さ、ご存知ですね?ルールは」
「ハイ!」
「じゃ、行きますよ。1個でも多く、マボのベタベタ、ゲットしてください。それでは行きましょう!クイズ松岡スタート!第1問」
『TOKIOの城島リーダーが、8月8日に発売する本のタイトル、言える?言えない?』
「松岡さんは、リーダーの事が大好きなので、言えると(笑)思います」
「アイツ、本出すの!?アイツ、前も本出したよ!?だって。『美男の国から』とか、よく判んないヤツ。ウチのメンバーって、ちょいちょい、本出してるよね!?オレと、長瀬、長瀬は出してないか。オレと長瀬だけじゃないの?出してねぇの。本!どういう本、出すの?ナンか、書いたの?アイツ。あ!携帯サイトの、ってことはJohnny's Web系のヤツ?じゃ、ココロの日曜日」【ちゃんと知ってるのよね♪】
【!(^^)!ピンポン♪ピンポーン♪】
「あぁ、そうなんだ。スゴいですね。お、ナンと公式サイト連載、500??も、以上も書いてるの?あの人。そういうの。ナンか、深いように見えるんだけど、大したこと書いてないんだよね、ナンかね【ちゃんと読んでるのね~♪】。お腹空いたね、味噌ラーメン、みたいな、そういう類のものを書いてるんだけど、それを出すの??売ろうとしてるの??1000円で!?…買ってあげて下さ~い!皆さん、ね。ホントに。あの、返品ききませんからね!返品(笑)ききませんから、お願いしますね。ハイ、じゃ第2問!」
『【♪まるまるモリモリ~♪】この曲『マル・マル・モリ・モリ』を歌っている子役、鈴木福くんと、あともう一人、言える?言えない?』
「松岡さんは、そういう、お子さんの俳優さんとか、好きそうなので、知ってると思います」
「コレ、あの子じゃないの?一番売れてる子じゃないの?芦田…愛菜ちゃん!」
【!(^^)!ピンポン♪ピンポーン♪】
「可愛いよね~、この子!24時間テレビ来てさ、武道館で楽しそうにしてたよ。ナンの緊張もしないで。だって、この子、主役でしょ!?最年少主役でしょ?スゴいよね~。可愛い、どういう大人になるんだろ?今からこんな売れちゃって。というワケで、第3問!」
『今年新しく世界遺産に登録された日本の場所、2か所、言える?言えない?』
「一つは言えても二つはちょっと厳しいかなと思うので、言えないと思います」
「小笠原諸島と、平泉町」
【(-.-)p”ブー♪】
「だよね?いや、だから、当たっちゃいましたよ、僕。だから、(-.-)p”ブーですよね?」
「あ、なるほど」
「小笠原諸島と平泉ですから。岩手県だもんね?そう、岩手県の。コレはね、ゴメン、さすがにちょっと判っちゃったなぁ。平泉って名前が、オレ、好きでさぁ。『母さん!』【平泉成さん!?】というワケで第4問!」
『TOKIOの山口くんが吹き替えを担当する、8月19日公開の映画のタイトル、言える?言えない?』【コレ、番宣兼ねてるのぉ?サービス問題よね】
「これは前作もあったので、今回も同じ映画なので、言えると思います」
「Kung Fu Panda Two(笑)」
【!(^^)!ピンポン♪ピンポーン♪】
「ね。ちゃんと、Kung Fuって言ったよ、オレ。Kung Fu Panda Two!あ、木村もやるの!?マスタータイガー役で。木村佳乃さんが。スゴい、ガシヒの嫁ですね【いいの!?そんな呼び方!?】スゴいですね~。スゴいな。じゃ、ラスト!」
『松岡くんが主人公の声を担当した、アニメーション映画のタイトルは「ヘラクレス」ですが』
「言えるよ!それは(笑)」
『松岡くんが、本人役として声優を担当し、1996年にテレビ東京で放送された、アニメのタイトル、言える?言えない?』
「え(笑)、え、さすがに本人役で出たということなので、言えるんじゃないかと思います」
「ナーンだっけねぇ~!?出たよ!『ナンとかじゃーん』みたいな。チャラい役だったなぁ~!オレか?(笑)オレの役か。ナンだっけ?ゴメン、判んない」
【(-.-)p”ブー♪】
「ナンだ?何だっけ?『子供のおもちゃ』。人気タレント倉田紗南とクラスメイトの問題児を中心に描いた学園ストーリー。松岡昌宏は第1話にゲスト出演、ってことで。あ~、残念。ちょっと判りにくかったですねってことで、マボのベタベタ3つ差し上げます!楽しい夏休みをお過ごしください!」
「ありがとうございます」
「ハイ、ありがとうございました~」
「失礼します」

さ、ということでございまして、3つでございました。さ、こういった感じで、ワタクシ松岡が言えるか言えないかを、答えるだけの簡単クイズでございます。挑戦者募集しております。【宛先略】たくさんのメール、おハガキ、お待ちしております。さ、ココで1曲聴いて下さい。TOKIOで『-遥か-』

(曲演奏)

さ、リスナーから頂きました、メールをご紹介したいと思います。「先日、彼氏の家に行ったら、トイレが汚くて、ひきました」あ~、判る、判る。「他にも、キッチンに、お皿が溜まってるのとか、スゴく気になりました。松岡さん、人の家に行って、気になる事とかありますか?」あんまりね、あの、野郎の家に行けば、別にナンも気にしないね。多少、汚かろうが、ナンだろうがね。ただ、トイレだけは、やっぱ、オレもそうだったけど、あの、友達が来るとか、ちょっと飲み会やるとかという時、トイレだけは、やっぱ、綺麗にしたね。今でもするし。ナンか、ヤじゃん?トイレってさ。トイレだけはキレイにしときたいって、あるね。あと、ナンだろうね?匂い!夏とか、特にしょうがないんだけどさ、ちょっと、ちゃんと清潔にしとけば、その匂い、出ねぇだろ?みたいな時、あるじゃない?多分、その、キッチンのお皿とかもそうなんだろうけど、食べ終わったらすぐ、水に流しておけば、済む話なんだけどね。それがなかなか出来なかったりするとさ、夏場は不衛生になるんで、うん、あんまり、友達ん家とかもそうじゃん?ちょっと、家族の匂いがしすぎるみたいな。(笑)って僕は思います。ハイ。その辺が気になります。「実は今年、両親が金婚式を迎えるので、夏休みに北海道旅行をプレゼントしようかと思います」いいじゃないですか!イイ話だ。「いろいろな旅行者を廻りましたが、北海道はツアーがたくさんあって、何がいいのか、さっぱり判りません」(笑)「そこで、北海道出身の松岡くん。北海道初心者にお勧めする、ココは行った方がいいぞスポット、ありましたら、教えて頂けないでしょうか?お願いします」迷う事はございません。函館になさい!(笑)やっぱ、函館が一番ですよ。えぇ、僕、札幌の人間ですけど、やっぱり、食べ物も美味しいし、金婚式でしょ?夜景も綺麗だし、美味しいモノ、2人で食べてもらって、温泉もあるから、で、温泉入ってもらえば、これが一番ですよ。もちろん、札幌には札幌の良さがあるし、富良野には富良野の良さ、釧路には釧路って、いっぱいあるけども、北海道住んでたオレが言う、思うのは、やっぱり函館が一番なんじゃないかなぁと。で、ナンかちょっと嬉しいじゃない?お子さんから、そういう、旅行のプレゼントなんかもらったら。北島三郎さんだって言ってるじゃない?ね?はるばる来たぜ、函館って。(笑)「私は最近、囲碁にハマってます。みんなからオヤジくさいと言われます。男の人から見て、グッとくる女性の趣味って、ナンですか?」(笑)女性の趣味でグッとくる!?…無い!(笑)囲碁、いいじゃん!別に囲碁やってるなら、頭良くなりそうだし。将棋とかね。アレって奥、深いらしいよ?囲碁とか将棋とかはやっぱりね。全然オヤジくさくてもいいじゃないですか。今は、たくさん、そういう女性の人もいるワケだからね。グッと来る趣味ってナニ!?あ、でもアレなんじゃない?兄ぃなんか、言うけど、サーフィンやってる人とかって、いいって言うけどね。別に、その人が好きでやってれば、ナンでもいい!別に、バイクだろうが、サーフィンだろうが、スキューバだろうが、もちろん、囲碁だろうが。盆栽好きでもいいじゃん?別に全然。「盆栽好きなんだよね~」とか。ま、その人がなんか、自分の好きな趣味持ってやってるってこと自体で、ナンかいいんじゃないかなと、僕は思います。「私は死ぬまでにZettai、エジプトに旅行して、ピラミッドを見ようと思ってますが、松岡さん、死ぬまでにコレだけはZettaiやっておきたいってこと、ありますか?」あぁ。死ぬまでにZettai、コレだけはやっておきたい。…船で旅行したい。そんな長くなくていいから、よく1年とか、あるじゃない。じゃなくて、世界1周とか、そんなんじゃなくて。船旅がしたい、ナンか。1週間とかでいいから。1人で【ムリだね!…あ、船内でお友達作ればいいのか】で、そこにステキな出会いがあったら、幸せだね。そういうの、いいよね。船だけの、期間の恋愛みたいな。…ナンだそれ!?(笑)ちょっと、オカシな方向へ行っちゃってる?(笑)ナンか、そういうの、よくない??ナンか。で、船降りてまた、現実に戻る、みたいなさ。そういうの、ナンか、オレ、素敵だなぁと思うんだよね。死ぬまでにそれは経験したいね。あ、でも、そんなこと言ったら、結構あるよね!?死ぬまでにコレ、やっておきたいとかさ。あ、ある、死ぬまでに、コレ、やっときたいって事。ん、ま、それ、言ってもしょうがないから。(笑)【聴きたい!】ナイショ!(* ̄  ̄)b(笑)さ、というワケでございました。さ、ココで1曲聴いて下さい。GreeeeNで『ソラシド』

(曲演奏)

TOKIO NIGHT CLUB、松岡昌宏がお送りしました。エンディングのプチコーナー『今更メール』。「今更ですが、ドラマで涙を流すシーンの時、何を想い浮かべているのですか?」え~、(笑)何も思い浮かべません。素直に、そのシーンにのめり込む(笑)のみですね~。昔はね、どうしても泣けない時とかあったから、そういう時は、メイクさんとかの力をお借リしたんだけど、ま、大体今は、あの、いけると思いますね。逆に泣けなかったという時もありますし。泣くからいいみたいのも、オカシイから、逆に泣かない方が辛かったりというシーンもあるんで、その辺はちょっと考えながらやってますけど。えぇ。あのね、昔、哀しいことを考えたりすると、泣けるっていうの、なかなか難しいよ。結構難しい。あ、でも、オレの知り合いの役者さんでね、あの(笑)役者じゃないけどね。(笑)一生懸命ね、喉の奥に、指突っ込んでる人、いたよ。うん、泣く時に。大変だね~って言ったけど、えぇ。…竜ちゃん(笑)。ダチョウの竜ちゃん。う”ー、う”-みたいの、やってたよ。「お願いします」みたいな。全然、気持ちじゃねーーじゃん!それじゃ(笑)。「松兄ぃ、見ちゃった?松兄ぃ、見ちゃった?」(笑)それはそれでテクニックですよね?ハイ。今更聴くのもどうかと思う、TOKIOや松岡に関する、素朴な疑問を募集しております。【宛先略】TOKIO NIGHT CLUB、松岡昌宏がお相手でした~。バイバイ!


拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
2
3 4 5 6 7
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
アーカイブ

プロフィール
HN:
香琉
性別:
女性
自己紹介:

バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア
TOKIO NIGHT CLUB 7/30 (救済版)  HOME  TOKIO NIGHT CLUB 7/16

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]