忍者ブログ
TOKIO WALKER他、TOKIO関連のラジオ番組テキストです
TOKIO NIGHT CLUB!
こんばんは。松岡昌宏です。さ、オープニングのコーナー、「松岡昌宏究極の1品」。え~、今回の食材コチラ。『小麦粉』(笑)小麦粉、どうやって食いますかって言われたらなぁ。前はね、よく家でチヂミとか作ってたのよ。だからあの、ニラチヂミとかね。あの、小麦粉水で溶いてさ、んで、ニラ入れたり、ネギ入れたり、キムチ入れたりして、で、フライパンで焼いてさ、ナンか、自分でタレ付けて食ってんだけど、最近はね、小麦粉の消費量はナニに一番多いかと言われるとね、魚でもそうだし、貝でもそうだし、ま、豚肉、鶏肉でもそうなんだけど、焼く前にね、小麦粉をまぶしてから焼くんです。そうするとまぁ、あの、ここ、今年に入ってから、こういう焼き方してるんだけど、前もやってたんだけど、またそのやり方にハマってきてね、そうすると中で凝縮されるんですね。味みたいなものが。で、要は、酢豚作る時とかね、ナンかそういう方が、ショウガ焼きもそうなんだけど、ちょっとまぶしといた方が、絡みもいいと。タレとお肉のね。ご飯ものには最高かなと。そうだね、最近の小麦粉の使い方は、あっしはコレだね。えぇ、是非皆さんも試してみて下さい。さてココで1曲聴いて下さい。TOKIOで『KIBOU』

(曲演奏)

さ、お陰様でですね、ドラマ「13歳のハローワーク」の方も、無事終了いたしまして、皆さんもいろいろとありがとうございました。ま、あの、打ち上げも終わってですね、ヒジョーに、アツいドラマだったなぁという気がしますね。えぇ、最後クランクアップの日は、出演者、そしてスタッフ、総勢100人以上がですね、みんな大泣きしたというね、ナンか最後、金八先生みたいな(笑)終わり方になりまして、えぇ、それも何も、ね、全て、あの、小っちゃいテッペイの、田中偉登のせいなんですけど。名前を読み上げられた瞬間に顔くしゃくしゃにして、泣きだしましてですね、ワタクシ松岡んとこに、飛び込んできてですね【嬉しかったんだろうなぁ】、それを見てた風吹ジュンさんが、もう、メチャクチャに泣いてたって(笑)いう事になりまして。楽しい作品でしたね、とっても。あの、寒かったんです、今回。だから今回、前も言ったかも知れませんが、今回の1月ク-ルをおやりになった方は皆さんそうだと思いますけどもね、スタッフの皆さん、キャストの皆さん、そうだと思いますが、もう、コレは何人ぐらいいるんだろうね?何千人っているんだろうね、だからね、各局で、ドラマやってる人いるわけだから。今年の1月クールはツラかったでしょ、みんな。この大寒波、みたいな。ね、朝、寒いし、ちょっと地方行ったら、マイナスですよ。雪降るし。(笑)みたいなね。ま、そん中で、約3ヶ月ちょっと、みんなで戦ったんで、ホントに多分、コレも一生忘れない作品になると、ワタクシ松岡思いますね。えぇ。ヒジョーにアツい作品を参加する事が出来て、とても光栄でした。さぁ、そんな中ですね、ま、ま、花粉症、どーのこーのもそうなんですけども、中畑監督ですか。え、今年の横浜DeNAは絶好調。最下位脱出出来そう?(笑)中畑監督ですね。中畑監督ですが、ま、僕はこの中畑監督の追っかけをしていましたからね、昔ね。えぇ。やっぱりアレですね、あの、監督っていうのは、明るい方がいいですね。インタビューとか、えぇ、聴いてても。今年は面白いんじゃないですか、栗山さんといい、ね、中畑監督(笑)といい。あの、ホントにナンて言うのかな、見せるというか、そういうね、野球をしてくれる。多分、僕らは長島監督の時代ではないので、僕らより上の方が長島監督にそういう感じに、多分、求めたんでしょうね。長島監督の野球論みたいのを見て楽しむという。それが僕らで言う、中畑清さんとかです。ま、そういうトコなんじゃないかと思いますけども。多分、今年も野球がね、どう動くかによって、ウチの国分太一も、ドコまで動くかって(笑)なると思うんで。結構、今年もナンか、いろいろ地方行ったみたいですよ、宮崎キャンプも行ったらしいですし。えぇ、ウチのスポーツ担当、国分太一としては気が気じゃないような気がしますけどもね。是非盛り上がって頂きたいと思います。さぁ、「13歳のハローワーク」の主題歌にもなってました、コチラの曲、聴いて下さい。TOKIOで『羽田空港の奇跡』

(曲演奏)

『クイズ松岡!』リスナー参加型のクイズコーナーです。ルールは簡単。問題が発表されまして、ワタクシ松岡が、言えるか、言えないかを予想するだけのクイズでございます。問題は全部で5問。挑戦者の方には、当たった数だけ、マボのベタベタ、プレゼントします!さ、今日はですね、茅ヶ崎。24歳、社会人ですね。電話繋がってます。もしもし!こんばんは。24歳、社会人。お仕事は何をなさってるんですか?
「郵便局員やってます」
「お!郵便局員!いいですね~。ナンか、井ノ原の顔がちらつきますね!」
「(笑)そうですね」
「そうですよね。え、いつから始めてるんですか?」
「今、2年目なので」
「はいはいはい。という事は、もうちょっとで、3年目?」
「ハイ、そうです」
「そういう事ですよね」
「4月から3年目です」
「4月から3年目。なるほど。どうですか?郵便局員っていうのは」
「うーん、だいぶ慣れてきたんですけれども、ナンか、ちゃんと成長出来てるのかなとか、3年目になるのに大丈夫かなと、ちょっと不安が感じます」
「なるほどね。そりゃ24歳お年頃の娘としては、いかがですか?最近、彼氏とかは」
「彼氏は」
「いるんですか?彼氏さんは」
「います」
「お!いるんだ!【珍しいの!?】彼氏さんは、おいくつぐらいで」
「今、27歳です」
「お!3つ上。どういうトコで知り合うワケ?」
「大学の先輩です」
「あ、やっぱり、みんな、そういうトコで知り合うんだよね!じゃ、結構長いんじゃないの?付き合って」
「もう5年半になります」
「なるほど。ねぇ、一応原稿に書いてあるから聴いてみますけど、結婚とか考えてるんですか?」
「一応考えてるんですけど、なかなか踏み切れないですね」
「結婚に焦ってる人が多いんじゃないかなという気がしてならないんだけど、特に女性が」
「そうですね」
「なぁ。別にまだね、まだまだまだまだ、いろんな事、ゆうぱっくして下さいよ」【ナンだ、それ!】
「(笑)そうですね」
「えぇ。上手い事言ったつもりもないんですけど、全然言えてませんからね。全然意味判んないんですけど。ルールご存知ですね?」
「ハイ」
「そしたら、1個でも多く、ベタベタ、ゲットして頂きたいと思います!宜しいですか?それじゃ行きましょう!クイズ松岡、スタート!第1問!」
『3月から運航を開始した、日本初の格安航空会社の名前、言える?言えない?』
「これは最近、ニュースでもたくさんやってるので、言えると思います」
「ナンか2つあるよね?…んとね、全然判んない(笑)」
【(-.-)p”ブー♪】
「えぇ、ピーチ。知ってた?コレ」
「知ってます」
「あぁそう」
「松岡くんの好きな紫色ですよ」
「マジでか!」
「ハイ」
「ナンだよ、勝手に使ってんなよ!(笑)ホント、そうなんだ。関西新千歳空港、最安値片道4780円って、コレ、新幹線より安いんじゃないの?なるほどね。ピーチ!!(笑)スイマセ―ン。第2問!」
『ドラマ「怪物くん」で共演した川島海荷ちゃんが4月から明治大学に入学しますが、明治大学以外の東京6大学全て、言える?言えない?』
「これは、ちょっと言えないんじゃないかなと思います」
「明治大学…ちょっと待って!ナンでサブが笑ってんのか判んないけど、明治大学っていうのは、6大学なんだ?そりゃそうか。明治以外。東京、東大、早稲田、慶応、法政、明治が出てるから、あと1個か。青学じゃなくてね、上智じゃなくて、…コレ、ナンになるんだ?え~、もう1個だよね。立教か!」
【(-.-)p”ブー♪】
「ね、言えちゃった、ゴメン(笑)ナンで、オレ、こんな、飛行機の事判んないで、こんな、オレ、大学行ってないのに無駄な事知ってんだろうな。(笑)そうですか。ナンかね、子供の頃、よく聴いてた、6大学って。うん。オレの小学校の時の友達が、6大学の何かに行きたいって言ってたんだよね」
「ふーん」
「その6大学って何?って聴いた時に、コレを言ってたから、オレ、覚えてんだ」
「スゴいですね」
「スゴいね。オレには縁もたけなわも無いんだけど。コレ、川島が明治行ったの?あぁそう!そっか、そっか。次、川島、ドラマやるよね!?あの、錦戸のヤツでしょ?パパはアイドル」
「あ~」
「お母さんが優香なんだって!?メチャクチャな設定だよね!?年、全然アレだろ?(笑)って話だよね。そうですか、そうですか。まぁ、是非ね、ご覧なって頂きたいと思います(笑)。錦戸頑張ってますからね。ハイ、じゃあ、第3問!」
『3月30日にプロ野球がセパ同時開幕しますが、セパ12球団の監督5人以上、言える?言えない?』
「私は言えないんですけど、松岡くん、結構詳しいと思うんで、言えると思います」
「(笑)ま、中畑監督、栗山監督、ま、原監督、ま、星野監督も、もちろん、僕、大好きですからね。あぁ、秋山監督がいますね(笑)」
【!(^^)!ピンポン♪ピンポーン♪】
「(笑)そうだ!ゴメン!ヨカッタぁ、オレ、コレ、秋さんに怒られるトコだった!(笑)最後、自分の~、忘れてた(笑)そうですね。(笑)ゴメン!渡辺監督もだ!ゴメン!ゴメン(笑)!そうだ、そうだ。去年飲んだばっかだ(笑)。え~、まぁね、色んな監督がいらっしゃいますよ。ね、そうですよね。あ、そうか、岡田監督、オリックスなんだ。なるほどね。という事でございます。さぁ、次は、第4問!」
『TOKYO WALKERの2012年住みたい街ランキングで、7年連続1位に輝いた街、言える?言えない?』
「うーん、松岡くん、あんまり街とか興味なさそうなんで、言えないと思います」
「もう、当てずッぽで言ってみよう!じゃあ広尾!」
【!(^^)!ピンポン♪ピンポーン♪】
「判んねぇや!吉祥寺なの?ジョージが一番なの?へぇ~。スゴいね。2位下北、中野、4位自由が丘、高円寺って、スゴい、ロケ場所だな!コレは」
「(笑)」
「なるほどね。下北はナンか判るね。ファッションもあれば文化もあるしね。うん。でも吉祥寺もナンか判るね、似てるね!全体的に。多分ね、住むには、こういうトコがいいって事でしょうね。で、ちょっと自由が丘は特別でしょう、コレ。高円寺もいろいろある。高円寺と中野の違いは、オレにはよく判んねぇもん。一緒でしょ?ココなんて。隣同士で、みたいなさ。茅ヶ崎はどう?茅ヶ崎は」
「茅ヶ崎はホントに住みやすいです」
「そうだろうね」
「でも特に何にもないです」
「まぁ、まぁ、砂混じりだからね。(笑)茅ヶ崎はね。そうですか。ラストかな?今、何問当たってんの?2本。よーし、もう1個当てて、3問当てて下さい。はい、じゃあ、ラスト問題、どーぞ!」
『関ジャニ∞がコンサートで上演してきた、戦隊パロディ「∞レンジャー」が7月に映画化される事が決定しましたが、本物の歴代のスーパー戦隊の名前、5つ以上、言える?言えない?』
「うーん、結構似たような名前で難しいと思うんですけど、言えると思います」
「ま、オレがガキの頃、見てきたヤツをツラっと言っときましょうか。ま、電磁マン、えー、サンバルカン、ダイナマン、チャレンジャー、バイオマン、こんなトコか。あ、チェンジマンだ!チェンジマン」
【!(^^)!ピンポン♪ピンポーン♪】
「チャレンジャーじゃない、チェンジマン(笑)」【CHALLENGER、よく耳にするのかしら…?】
「(笑)」
「えぇ。こんなのいっぱいいますよ。ゴーグル5とかね、もう。でもオレが見てたの、そこら辺までですよ。ちなみに一番最初のゴレンジャーも、僕らのゴレンジャーですからね、僕ら見てた。僕、再放送ですけど。僕が生まれる2年ぐらい前ですよ、最初のゴレンジャーって。ま、電磁マン、サンバルカン、ゴーグル5、この辺ですよね、僕らが見てたのはね。最後、最後、バイオマンで終わってますね、僕ん中で、きっと。あ~、こういうの、あるんだなぁ。コレ、だって、SMAPもやってたよね?音レンジャー」
「そうなんですか?へぇ、全然知らない(笑)」
「ナンか、♪音レンジャー 音レンジャー♪って」
「あぁ、聴いた事があるかも」
「慎吾がナンか、エコロジー!みたいな事を言う、東京ドームで歌ってたの、オレ、覚えてるもん。スゲーな!おい!と思って見てた(笑)」
「へぇ~」
「そうですよ。さ、というワケでございまして、全部で3問当たりました、おめでとうございます」
「ハイ、ありがとうございます」
「じゃ、素敵な頼れる郵便局員になって下さい(笑)」
「ハイ、頑張ります」
「(笑)どうもありがとうございました!」
「ありがとうございました。お仕事ガンバって下さい」
「ありがとうございまーす!」
「失礼します」
「失礼しまーす」

というワケでございまして、3問ご正解でございました。いいなぁ、茅ヶ崎とか、これから楽しいね、季節になってきますよね。さ、というワケでございまして、ワタクシ松岡が言えるか言えないかを答えるだけの簡単クイズ。挑戦者募集しております。【宛先略】たくさんの応募、お待ちしております。さ、ココで1曲聴いて下さい。Kis-My-Ft2で『SHE! HER! HER!』

(曲演奏)

TOKIO NIGHT CLUB、松岡昌宏がお送りしました。エンディングのプチコーナー『今更メール』。「今更ですが、好きな歴史上の偉人は誰ですか?」オレ、やっぱ、昔から、やっぱ、信長好きですからね。殺してしまえ、ほととぎす、が大好きですから。やっぱ、信長ですかね。残酷と言われても。やっぱり、あそこの本能寺で散ってった男の生きざまみたいのがね、好きかなぁ。「花の慶次」読んでる人間だったら、前田慶次に憧れるのは当たり前ですけどね。それもありますが、ちょっと、ココは信長といっときましょうか!ね!みんな好きなんだけどね、いろいろね。ポイントポイントがあるんですけど。コレを語りだすとですね、オレに5時間下さい。(笑)意外にその辺、好きなんで。さ、(笑)というワケで、今更聞けないTOKIO、ワタクシ松岡に対する質問、その他、お悩み、普通のお便りもドンドンお待ちしております。【宛先略】さぁ、ココでですね、以前募集しましたプレゼント当選者の発表したいと思います。プレゼントはドラマ「13歳のハローワーク」の特大ポスター2名という事でございましたが、キーワードはですね、島崎和歌子が来てくれた時に「美人」でした。【当選者発表略】そういえば、このポスターをですね、ナンか、その田中偉登が家に持って帰ったらしいんですけど、デカくて部屋に貼れなかったっていうメールが昨日届きました(笑)。ま、確かにデカいんです。ね。というワケでございまして、TOKIO NIGHT CLUB、松岡昌宏がお相手でした~。バイバイ!

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
4 6 7 9
11 12 13 14 16
18 19 20 23
25 26 27 28 29 30
カウンター
アーカイブ

プロフィール
HN:
香琉
性別:
女性
自己紹介:

バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア
復興支援ラジオ 2012/3/17OA  HOME  復興支援ラジオ 2012/2/25OA

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]