忍者ブログ
TOKIO WALKER他、TOKIO関連のラジオ番組テキストです
TOKIO NIGHT CLUB!
ハイ、あけましておめでとうございま~す。松岡昌宏です。2012年も、ひとつ、宜しくお願い致します。さぁ、オープニングのコーナー、え~「松岡昌宏究極の1品2012」と。ついてねーぞ、2012って(笑)。今回、食材、コチラ!『余ったおせち料理、もしくは、お餅』ナンですか、この、広~いカテゴリーは。おせち料理?余んないよ。おせち料理はね、基本ね、3が日もたす為に作るから、しょっぱいんですよ。余っても、それしかないんですよ、方法は。えぇ。ま、しいて言うなら、余ったものだけで作る炒飯。コレ、結構旨いんですよ。えぇ。いろいろありますが。で、まぁ、かまぼことか、伊達巻なんか、余ってないけどね。昆布も細かく刻んじゃう。そういうので炒飯作ると、あの、おせち炒飯をオレ、たまーに作りますよ。あの、もう栗きんとんとか、そういう甘いのがないからね。ドンとなくなっちゃうから、子供は好きだから。ま、お餅は別にね、ナンでも、雑煮でも、ナンでもいいじゃないですか。僕は餅好きですから。もう磯辺巻きばっか食いすぎて、5kg太った人間ですから、餅だけで。死ぬほど餅好きです。僕、芸能界にいなかったら、毎日餅、多分、10個ぐらい食ってると思います。(笑)もうずーっと、餅ばっか食ってると思います。(笑)それぐらい餅が好きです。ハイ!というワケで、さぁ、今年1発目の曲、2月1日に発売します、TOKIOの新曲を聴いて頂きたいと思います。TOKIOで『KIBOU』

(曲演奏)

さぁ、2012。ねぇ。今年は一体、どういう年になるんでしょうかね?ワタクシ松岡昌宏は1月13日から始まります、え~、ドラマ『13歳のハローワーク』という、えぇ、今、ドラマを撮っていて、メチャクチャ、バタバタしてるんですけど、1月クールのドラマをやるのが、とても久々なもんで、うん、でもナンか、こんな感じだったなぁと思うのと同時にね、今回、実はスゴい、嬉しい事が結構あって、ナニかと言うと、僕がね、18、か9ぐらいの時にね、やってた、やらせてもらったドラマがありまして、『ベストフレンド』というね、主役は松雪泰子さんと深津絵里さんだったんだけど、そのドラマにね、ちょっと出させてもらってたんですよ。そん時に、助監督で一番、サードって言ってね、一番下の助監督だったんですけど、え~、やってた人と、その当時、僕が18、9で、彼が23、4。で、まぁ、ちょっとしか映んないとこでも、ナンか、スゴっい、その、助監督と一緒に芝居プランみたいなものを練ってね、やっぱりココは、こういう風にやった方がいいんじゃねぇかなぁとか、あぁだなぁとか、っていうのを一生懸命芝居を作ってったんだけど、いつか、オレたち、偉くなって、オレが主役の、アナタが監督の、やりたいよなぁっていうのを、ホント、17、8年前に、言ってて。それが今回、現実になると。『13歳のハローワーク』の監督が、高橋伸之って監督なんですけど、その高橋監督が、その、まさに、助監督でしてね、えぇ。ナンかそういう巡り合わせもあり、ナンかヒジョーにナンか、いい門出をね、出発出来たような気がしますね。1月11日にナンと、35になると。早いですね。35。オレの人生の折り返し地点…かなぁ?折り返し地点は、とっくに終わってんのかな?どうなんだろうね?(笑)未来の事、判んないけど。35ってナンか、スゴいね。31、2、3、4はどーでもいいんだけど、また、35って、ひとつのアレだからね。ナンか、自分の中での30代ど真ん中みたいのなね。さぁ、という事で、【ん?端折られたな、ココらへん】2012はちょっと、明るい年になるといいな思いますね。で、また今回の、その、ハローワークが、まぁ、面白い!面白い!とっても、台本が面白いっすよ!もう、見てて、読んでても、スゲー楽しいもん♪次の台本、まだ?まだ?って感じになりますよ。えぇ。まぁ、大石さんって方が書いてくれてるんだけど、まぁ、ナンて言ったって、『ヤスコとケンジ』を書いてくれた人ですから(笑)そりゃ面白くないワケがないわけで。えぇ、是非楽しみにして頂きたいと思います。さて、ココで1曲聴いて下さい。NYCで『ワンダフル キューピッド』

(曲演奏)

『クイズ松岡!』リスナー参加のクイズコーナーです。ルールは簡単。問題が発表されまして、ワタクシ松岡が、言えるか、言えないかを予想するだけのクイズです。問題は全部で5問。挑戦者の方には、予想が的中した数だけ、マボのベタベタをプレゼントします!さて、今回の挑戦者は千葉市にお住まいの22歳、大学4年生。電話繋がってます、もしもし!こんばんは。えーと、22歳?4年ってことは、大学卒業?
「えっと、私、6年制なので、まだあと2年あるんですよ」
「6年制!?」
「ハイ、あの、薬学部なので」
「あ~!」
「学校、6年行かないといけないんです」
「そうか、学部によっては、そういうのもあるんだ!?医学部っていうのも、6年?」
「あ、そうですね!医学部と薬学部は6年です」
「そうだよね?医学部6年だよね?やっぱ、そうなんだぁ。それ、ナニ、薬学部というのは、薬剤師とか、なるって事ですか?」
「あ、そうです、薬剤師を目指す、です、ハイ」
「今、人気あるんですね?薬剤師」
「いや、どうなんですかね?私、小っちゃい頃から薬剤師なろうと思っていたんで」
「あ、そうなんですか?ね、あの、『松岡さーん!松岡昌宏さーん!ハイ、お薬です』みたいな」
「あ、ありますね、そういうの」
「ヨロシクお願い致します!ひとつ!ホントに、その頃、僕、体弱ってると(笑)思いますんで」
「いえいえ!」
「宜しくお願い致します!さぁ、ルール、ご存知ですね?」
「あ、ハイ!」
「一つでも多くベタベタをゲットして頂きたいと思いまーす」
「ハイ、頑張ります」
「ハイ!宜しくお願い致します。それでは行きましょう、クイズ松岡、スタート!第1問!」
『2012年今年の干支は辰ですが、名前に「たつ」もしくは「りゅう」の漢字が使われているタレント3人以上、言える?言えない?』
「私が判んないので、言えないと思います」
「いや、やるの、オレだぜ?(笑)」
「いや、判ってます!(笑)じゃ、答えられます、松岡くん」
「うん…多分ね」
「ハイ(笑)」
「うん。普通に言っていいんでしょ?別に有名人でしょ?芸能人じゃなくていいんでしょ?もう原辰徳さんとか。石井竜也さんとか、竜雷太さんとか」
「あ、そうですね」
「ね?」
【!(^^)!ピンポン♪ピンポーン♪】
「えぇ(笑)別に、あの、竜ちゃんでもいいですね?そういう事ですよね。えぇ。ま、いっぱいいますよ。あと、ウチのですね、上田くん。上田竜也くん。ハイ。ま、竜ちゃんもそうですね。石井竜也さんもそうですし。梅宮辰夫さんもそうですね。坂本龍一さんもそうだし。僕、すぐいっぱい出ましたよ?例えば村上龍でもいいですし」
「あぁ」
「さ、というワケで2問め」
『1月からスタートの松岡くん主演のドラマ「13歳のハローワーク」。このドラマは、村上龍さんが2003年に発表したベストセラーが原作になっていますが、2003年の流行語大賞を3つのうち1つ、言える?言えない?』
「う~ん、松岡くん、流行に敏感そうなんで言えると思います」【(゜∇゜ ;)エッ!?マボが流行に敏感!?】
「2003年の流行語大賞!?2003年、何があったかだよ!9年前?9年前って事はオレ、3、いや、20…6?26、ナニやってた?ナンだよ…。9年前ってナニやってたんだよ。♪ナンでだろ~ ナンでだろう~♪ってその辺か?」
【!(^^)!ピンポン♪ピンポーン♪】
「ほら、きたよ!」
「おぉ~スゴい!」
「スゲーよ!あてずっぽに言ったら、オレ、ホントに今、ナンでだろう、か、だっちゅーの、か、ゲッツ!、この3つ出たんだけど、どっちにしようかと思って。そうか、ナンでだろう、きたよ!タカアンドトシ」【(゜∇゜ ;)エッ!?】
「タカアンドトシじゃねー!ナンだっけ?」
「テツ&トモです」
「え?テツ&トモ!(笑)いやいやいやいや。あと、毒まんじゅう、マニフェストっていうのがあったんだって」
「あ~」
「そうですか。いいね!ナンでだろう?当たったよ!ナンかね、紅白歌合戦に来て、歌ってたのを覚えてるんだよね」
「あ~」
「うん。それで(笑)。さ、第3問」」
『1月11日は松岡くんの35歳の誕生日ですが、松岡くんが生まれた1977年1月11日が何曜日だったか、言える?言えない?』
「自分は生まれた誕生日が言えるので、多分、松岡くんも言えると思います」
「ちなみにさ、自分が生まれた日、何曜日だったか知ってる?あの一度携帯で入力した時に曜日まで出てきたので」
「はぁ」
「多分、水曜日だったと思います」
「いや、普通、判んないと思うぜ!?自分の生まれた日の曜日ナンて。ま、でも、オレのタイプからしたら、火曜日じゃねーかな?火の男だから」
【!(^^)!ピンポン♪ピンポーン♪】
「な!(笑)オレ、オレは火か金だよ、間違いなく(笑)そうだよな。当たっちったよ!当てずっぽで言ったら。火金で攻めてるんでね。スゴい!当たった!」
【!(^^)!ピンポン♪ピンポーン♪】
「スゲー!当てずっぽが2つも当たったよ!あのね、ちょっとね、出てもらって言うの、オカシイけどね、あの、言えると思いますって、言えないよ!?普通、そんなの!」
「えぇー?(笑)」
「8、や、9年前の流行語大賞なんて知らね~よ!?たまたま、今、出たから当たったけど!自分の生まれた、お父さん、お母さんに聞いてご覧よ!自分の生まれた(笑)曜日、知ってる?って。知らないぜ!?普通!」
「え、でも、あの、携帯に入力すると出て来るんですよ」
「オレ、携帯の使い方すら、判んないよ、そんなの。そうかい。やっべーな、ココで年の差を感じるわ。スゲーな!今、何問当たった?3問?ナンか、しかもラッキー3問だよ!コレ。今日、下手したら、0だよ?コレ。さ、第4問!」
『プロ野球の新球団「横浜DeNAベイスターズの、監督の名前、言える?言えない?』
「もう、私、野球判んないので、言えない、で」
「オレ、昔、この人の追っかけしてたんですよ!中畑清さん」
【(-.-)p”ブー♪】
「(笑)あの、さっきから言ってるけど、言うの、オレだぜ!?」
「ハイ」
「(笑)中畑清監督ですよ。絶好調ですよ、Mr.この人も同じ山羊座のA型です」
「へぇ~」
「ハイ、僕はこの人のハッピをジャイアンツ時代、作って、横浜スタジアムで踊ってましたから」
「あ~」
「やっとなってくれましたか!中畑監督!と、僕の中では、やっとです。僕は中畑監督を観に、行きたいが為に、もしかしたら横浜に通うかも知れません」
「あ~(笑)」
「ハイ。僕はどこファンとか、あまり無いんで、中畑清監督を見たいです。ハイ。さぁ!最後の問題、どーぞ!」
『1月21日から映画「海賊戦隊ゴーカイジャーvs宇宙刑事ギャバン」が公開されますが、宇宙刑事ギャバンの必殺技、3つ以上、言える?言えない?』
「松岡くん、可哀相なので、言える!」
「あの、子供がワーワー言ってるよ!(笑)ギャバンに必殺技なんて、あるの!?ギャバン・キック、ギャバン・パンチ、ギャバン・チョップ!…合ってんの?(笑)ナンで合ってんのっ!!!!【怒らなくても…(* ̄m ̄)】こんなのが!ギャバン、ギャバン・ビーム!」
【!(^^)!ピンポン♪ピンポーン♪】
「(笑)スゲー!オレ、テキト―に言ったら当たっちゃった!」
「スゴいですよね」
「ギャバンに必殺技があるなんて、知らないよ!え~、ギャバン・パンチ、ギャバン・キック、ギャバン・ビームってあるんだね。なるほどね~。というワケで4問!当たりました。4個差し上げます」
「ありがとうございます」
「ハ~イ。というワケでございまして(笑)ふたを開けてみれば4つも貰えるっていうね、ラッキーな」
「そうですね」
「形になりましたけど。ハイ。是非これからもこの番組、聴いて下さい」
「ハイ、判りました」
「どうもありがとうございました」
「ハイ、~頑張って下さい」
「ありがとうございま~す」
「ハイ、ありがとうございます」
「ハイ、失礼します」

さ、ワタクシ松岡が言えるか言えないかを、答えるだけの簡単なクイズです。ね、こんな感じでやってますんで、是非送って下さい。【宛先略】たくさんの応募、お待ちしております!さ、ココで1曲聴いて下さい。植村花菜さんで『メッセージ』

(曲演奏)

さ、TOKIO NIGHT CLUB、松岡昌宏がお送りしましたが、毎年ね、1発目の放送で、ナンて言うんですか、今年の目標みたいの、言ってんですが、今年の目標は!『3年目のイーグル』。ワタクシがコレを言いだして、3年が経ちます。「2010年ゴルフでイーグル取る」っていうね、書いてあります、ココに【ポンポンポンと音がしてます】、色紙に。そして去年「やっぱりイーグル」って書いてますね。去年、ほとんど出来なかったんですけど、ゴルフ。今年。今年はイーグルを取れていいだろうと。ね?もう全然ゴルフ行けてないですからね(笑)。今年はイーグル。イーグル取れた暁には、番組でナンかしますよ!ナニすんだ?って(笑)。ね?まぁでもホント、それしかないです。えぇ(笑)イーグル取りたい♪今年も取れるかな…?取れねぇのかな?さぁ、というワケでございまして、今年も宜しくお願いします。TOKIO NIGHT CLUB。え~、番組ではいろんなおハガキ、ドンドンお待ちしておりますんで、各宛先の方に送って頂きたいと思います。普通のお便り、クイズ松岡、今更聴くのもどうかと思う、素朴な疑問なんかも募集してます!【宛先略】TOKIO NIGHT CLUB、松岡昌宏がお相手でした~。今年もヨロシク!バイバイ!

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
4 6 7 9
11 12 13 14 16
18 19 20 23
25 26 27 28 29 30
カウンター
アーカイブ

プロフィール
HN:
香琉
性別:
女性
自己紹介:

バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア
TOKIO WALKER 1/8  HOME  ありがとうございます!

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]