忍者ブログ
TOKIO WALKER他、TOKIO関連のラジオ番組テキストです
TOKIO NIGHT CLUB!
こんばんは。松岡昌宏です。オープニングのコーナー「松岡昌宏究極の1品」。本日の食材はコチラ。『レンコン』ハスだね。食べるね~。やっぱ、きんぴらっすかね?ハスのきんぴら、よく食べます。え~、どうですか?皆さん。コレを聴いてる皆さん、リスナーの皆さん。ハスのきんぴらって、どういう風に作りますか?やっぱりあの、輪切りにしますよね?僕はですね、縦切りにするんです。縦切りにした方がですね、食感がいいんですね。で、にんじんと、で、やっぱ胡麻油と炒めてね、甘辛くして、ま、鷹の爪をお好みでっていう、作り方しますが。あと変わったところでは、すり身にしてね、すり身にして、鶏団子の中に入れたりして、一緒に混ぜて食べる時もありますね。あの、一番最初に、辛子レンコンっていうのを食った時、ナンだ?コレ!と思ったけど、今、すっげー、旨ぇと思いますね。アレもちょっと、確か九州、熊本だったかなぁ?アレ。熊本かナンかの、ね、ご当地の料理ですけれども。いいですね。レンコンとか食べるの。さ、以前ですね、放送しました、特別企画「ぶっちゃけトークスペシャル」ですね、番組特製ノベルティ、マボのベタベタプレゼント、お知らせしましたが、たくさんのご応募頂きました。ありがとうございました。今夜ですね、エンディングで、当選者の方、発表させて頂きますので、お楽しみに。さ、ココで1曲聴いて下さい。TOKIOで『KIBOU』

(曲演奏)

さて、今夜はですね、某テレビ局の某番組の楽屋で撮らしてもらってます。ね。フジテレビの5LDKの楽屋なんですが(笑)。言っちゃってんじゃねーかって感じですけど。たまにこうやって楽屋でやるのもですね、ちょっと、スタジオ抜け出してね、いいんじゃないかなと。さぁ、ワタクシ、今、松岡はですね、1月13日【回線切れた!】ちょっと今まで僕がやってきたドラマの集大成といえる、一つの区切りになるドラマですね、コレは間違いなく。今まで僕がやったドラマの職業、ほとんどやります。(笑)ハイ。もう、既に、今、もう、この間「ヤスコとケンジ」でやった漫画家、もう既に今、撮ってるんですけど。で、また、一緒に出てるですね、そのワタクシの役が、この、小暮鉄平という役なんですけども、その、22年前の13歳の小暮鉄平というのがですね、田中偉登という、男の子やってんですが、まぁ、そいつが、もう、可愛くて!可愛くて!えぇ。男の子でね、あ、コイツ、こんな可愛いんだねっていうの、久々だね!あの、一緒に芝居とかやってて。うん。龍臣も可愛かったけど、龍臣とはまたちょっと違った可愛さがありますね。ハイ。今の子役って、あの、スレてないね。昔の子役って、ナンか、スレてるイメージがあったんだけど、今の子役って子供だね!うん。スゴい、ナンか、素直でいいね。そういや、あの、年末年始、よく、福くんに会ったよ。うん。紅白とかでも福くん。ちょー、あの子も可愛い子だね~。ということでね、その「13歳のハローワーク」ではウチの横山とかね、古田のあんちゃん、古田新太さんですね。とか、風吹ジュンさんとか、一緒にやらせてもらってんですけど、まぁ、あの、ナンですか、あの、桐谷美玲ちゃん。ちょっとオレの周りの、仲間に訊くとですね、若者のハンパないカリスマなんだってね!?えぇ。もう、どういうスタイルになりたいですか?って街頭で訊くと大体2人に1人は桐谷美玲ちゃんって言う。それぐらい今、ちょっと、カリスマ的な。いやぁ~、細いよ!ホントに細い。イイ子ですよ~、スゴっい、イイ子。ちょー、ナンか、芸能人っぽくなくて。(笑)素敵なね、魅力を持った、女性ですよ。ま、だから、そういう意味ではね、いろんな世代の人がいてね、風吹さんとか、古田のあんちゃんとか、で、年下もいて、そういう意味ではスゴくね、あの、やりがいのあるドラマになってるしね、ま、なにせね、前も言ったかも知れませんが、本がもう、やっぱ、異常に面白いんですよ。えぇ。「ヤスコとケンジ」の時の大石さんなんですけども。もう、こう、ナニ、台本を読みながら、こうしてやろう、あぁしてやろうっていうね、ワクワク感がね、出て来るドラマ。是非ですね、あの、「13歳のハローワーク」の方、皆さん、チェックして頂きたいと思います。毎週金曜夜11時15分放送になってます。一部ね、地域では放送こと【??】な事もありますけどヨロシクお願いします。さぁ、その「13歳のハローワーク」の主題歌。ね、コレもお願いして作って貰いました。最高の仕上がりになってます。横山剣さんに作って貰いました。TOKIOで『羽田空港の奇跡』

(曲演奏)

リスナーからのふつおた、ご紹介したいと思います。「松岡さん、リーダーがやっている朝番組『ココイコ!』にゲスト出演されましたね。リーダーの番組に出演してみて、どうでしたか?」え~、やっぱり、城島っていうのは、生放送、ちょっとキツいですね。えぇ、基本。やっぱり、もうちょい、オレの良さを引きずり出さなきゃいけないのに、もう、いっぱいいっぱいになっちゃって、全然ドラマの番宣、ま、前田アナウンサーですか、が、いてくれましたから、ホント助かりましたけど、正直、あの、ココだけの話ですよ!あの、リ、城島には言わないで下さいよ!アレ、ちょっと、あの、僕と前田さんだけでやりたかったですね。番宣としては。えぇ。ま、でも、ナンて言うんですかね、ちょっと、生をやってる城島茂っていうの、ちょっと新鮮でね、横にいて、ちょっと、泣きそうになりましたよ。うん。頑張んなさい!もっと頑張んなさいっていう気持ちで。(笑)でも、まぁ、ナンですかね、仕切りがスゴく、細かいんですよ、あの人。うん、とってもね、丁寧に丁寧にやろうっていう、昔の報道番組とか、やった方がいいんじゃないですかね。だから、アドリブは全くききませんから(笑)えぇ、そういう意味では観てて面白かったです。時間に一生懸命細かくってね、「え?次何時?何分?何分?」って一生懸命焦ってやってて、オレ、横でぽかーんと「別にそんな、大丈夫じゃないの?ケツだけ合わせれば」「いやいや、アカン!アカン!」みたいなね。で、もう、焦りすぎて、噛みまくってる、みたいな。正直、プロじゃない(笑)ですよね。(笑)ハイ。「私は今年、厄年です。スゴく不安です。松岡さん、厄年の年、何かありましたか?またお祓いなどしましたか?」って事ですが、厄年っていうのはね、ま、これ、ぶっちゃけて言いますけど、こんなこと、言ったら怒られるかも知れませんが、今、そーんな気にしなくていいですよ!ま、そんなっていうか、ほとんど気にしなくていいです。これ、厄年っていうのは、あの、昔のね、えぇ、あの、年で、やっぱりその時によって、大体病気になったりとか、ね、そういので、出来てますが、今は時代も違いますし、人間も進化して全然変わってますから、そんなに気にする事はないと思いますけどね。ただ、それでも気になるんだったら、お祓い行って、それの、その厄年のせいにしたくないじゃないですか。ちなみに、僕の厄年は最高の年でしたよ。えぇ。スゴく忙しくて。いろんな仕事が。森光子さんからね、あの、厄年は、役者はね、ちゃんといい役が貰える、そっちの役に変えなさいなんて、言ってもらったりナンかしてですね、ありがとうございますって言って、で、あの、ホントにイイ役たくさん頂いた、年でしたよ。24かな?男はね。うん、だからまぁ、そんなには、気にしない方がいいんじゃないですかね。ただね、あの、よく言うのは、厄年の干支?十二支ありますから、ま、逆の人と、逆で仲イイ人と、6歳下か、6歳上ですね。それ前後の人と、仲良くするといいよっなんて言う人もいますけど、ま、どこまでホントか判んないですが。ホントにドコまでホントか判んないんです。だって、オレの6歳上って、城島だもん。(笑)えぇ、多分、アイツの厄は、オレがナンとかしてる気がするけど、オレの厄は、アイツが持って来てる気がする(笑)。「私は最近、ホルモンにハマってます」旨いね、ホルモンは確かに。「友達と行ったり、一人でも行きます。昔はホルモンが苦手だったのですが、ココまでハマると思って無かったです。松岡くん、ホルモン、何が好きですか?」もう1にも2にも、僕はミノが好きですね。ミノやっぱり旨い。ま、牛で言うとですよ。ね。で、牛というのは、4つ胃がありますね。第1の胃がミノ。第2の胃がハチノス。第3の胃がセンマイ。で、第4がギアラという、この、コレは4つに分かれてるんですけど。全部美味しいですけど、僕はやっぱ、ミノ、焼いて食べるのが好きですね。あと、よく、ハチノス、トリッパは、トマトソースで、よく作りますね。炊いて。で、そこにギアラも一緒に入れて、グツグツ、コチュジャンで煮込みながら最後にトマトを入れてですね、もう、イタリアンと韓国のコラボですよ。それに粉チーズとコリアンダーふるんで、もう、イタリアにそこに、ちょっと、あの、タイも参加してくるワケですけど。もう、アジア、アジア煮込みってオレが呼んでるんですけど。っま、ぶっちゃけ言うと、呼んでないんですけど。今、ナンか(笑)盛り上げようと思って(笑)ナンかテキト―に言った(笑)ゴメンなさい。別にそれ、今、ね、ナンですが、別に貫き通しても良かったんですけど、ウソを。ま、僕も35になった大人なんで、ちょっと、その辺は正直に生きていこうかなって。えぇ、その辺が僕は好きですね。センマイも好きですよ。センマイ刺しとかね。今、ちょっと色々ね、刺身の方はうるさくなってますけど。ね、ホントにクリアして食えるもんあったら、食べたいなと思いますけどね。ハイ。「ネットに最終回が面白い漫画ランキングというのがあって、3位はタッチ、2位はドラゴン・ボール、1位はスラムダンクでした。松岡さんがラストで思い出深い漫画は何ですか?」ねえ。ドラゴン・ボールも確かに面白かったですけどね。あの、魔人ブーの生まれ変わりでもある、あの、ウーブという、少年をね、最後、天下一武道会で戦って、悟空が背中に乗せてね、一緒にオラと修行しよう!ナンて言ってですね、そういう終わり方、なるんですけども、ワタクシが一番好きだった、思い出の最終回。最終回って難しいけど、やっぱりね、ろくでなしBLUESですかね~。いろんなのあるけど。北斗の拳も、もちろんだし、いろんな、ま、バレーボーイズもあるんだけど、(笑)やっぱ、ろくでなしBLUESの前田太尊vs原田成吉!ね、タイトルマッチですよ。勝嗣に子供がいます!ビックリしますよね?和美との間に子供が出来てる、一年後。そしてカーン!と音がなった瞬間に、2人が拳が交わる瞬間の、あのワンカットで終わるというのは、今思い出してもちょっと、涙が出てきますね。ろくでなしBLUES、マジ、カッコよかったっす!葛西最高!「私は酔っ払って、電車の中で寝てしまい、終点まで行った事があります。松岡さん、酔っ払ってやってしまった事、ありますか?」ありますよ!僕も酔っ払って、終点まで行った事。えぇ。実家帰ろうと思った時に、パッと起きたら、東横線で桜木町でね、一番終点まで行っちゃって、で、また寝たら、また渋谷前戻っちゃった(笑)って事、ありますよ。で、メンドくさくて、その日は帰んなかったっていうね、(笑)スゲーくだらない、すげー、くだらない事、やってた事ありますけど。一度、高校時代にね、酔っ払ってじゃないんだけど【当たり前だ!】(笑)高校時代、酔っ払ってたら、オカシイからね。高校時代にあまりにも忙しくてですね、僕、デビューしてすぐで。疲れ果てて、あの、パッと目が覚めたら、僕が降りる駅のもう、3つ先まで行っちゃってて、知らない女性の膝枕に寝てた事があります(笑)。えぇ。で「スイマセン!」って言ったら、「あんまりに、気持ちよさそうに寝てるから、起こせなかったです」って言われて。ナンかね、それがまた、素敵な女性だったんですよ。でも、今、ちょっと、考えると、今ちょっと、考えると、怖かった、怖いかな?って。ナゼかって、ずっとその人、オレの頭、ナデナデしてたんですよ。(笑)今考える…、いや綺麗な人だったんでね、で、別に僕も、そんなテレビとか出てなかったですから、僕って知らなかったでしょうし。ま、ま、ちょっと、一つの出会いでもあったんでしょうけど、ま、ナンにも、なく、ね。ま、バスで帰ったんですけどね。アレ、もし、ナンかあったら、一つのドラマ、貰えてたのかなって、最近、思うんですよね。あの人は一体、今、何をしてんでしょうか?ちょっと、ちょっと、あ、私、知ってますよー!みたいな、あ、この人じゃない?っていう事がね、ちょっと、お心当たりある方は、番組まで情報をね、頂ければ、武蔵小杉の女に会いたいっていう、(笑)いや、ナンで武蔵小杉かって言うと、「え、どちらだったんですか?」ってたら、「武蔵小杉」って言われて、オレが降りるヤツより、だから、全然もっと手前なんです、僕より。スイマセンでした。ナンかね。というワケでございました。【おたより募集】さ、ココで1曲聴いて下さい。いきものがかり『いつだって、僕らは』

(曲演奏)

TOKIO NIGHT CLUB、松岡昌宏がお送りしました。エンディングのプチコーナー『今更メール』。「今更ですが、TOKIOではなく、松岡昌宏として初めて『徹子の部屋』に出たのはいつですか?」TOKIOとしてではなく、いつなんだろ?多分、20代ですね。僕多分、4回ぐらい出させてもらってんのかな?うん。この間も久々に徹子の部屋に出させてもらいましたけど、ナンて言うんですかね、自分が芸能界に入る前に、芸能人イコール、いいとも!と徹子の部屋、みたいなトコ、僕の中にありましたんで、うん、だから徹子の部屋を、最初、TOKIOで出させて貰った時は、だから、17か?オレ。か、18。嬉しかったしね。ナンか、いいともと徹子の部屋って、やっぱ、鮮明に覚えてますね。ハイ。あ、というワケでですね、ココで以前募集しましたプレゼントの当選者発表したいと思います。プレゼントは番組ノベルティ、マボのベタベタ、30名の方です。発表していきましょう。キーワードはちなみに『ピー♪』でした。(笑)ハイ、という事で発表しましょう。【略】おめでとうございまーす【周りからいっぱい拍手が聞こえます】!TOKIO NIGHT CLUB、松岡昌宏がお相手でした~。バイバイ!

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
4 6 7 9
11 12 13 14 16
18 19 20 23
25 26 27 28 29 30
カウンター
アーカイブ

プロフィール
HN:
香琉
性別:
女性
自己紹介:

バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア
TOKIO NIGHT CLUB 1/28  HOME  TOKIO NIGHT CLUB 1/14

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]