忍者ブログ
TOKIO WALKER他、TOKIO関連のラジオ番組テキストです
どーも!TOKIOの国分太一です。さぁ、社会人の皆さんも、夏休みの時期という事で、旅行先、帰省先で、これを聴いてくれてる人もいるかも知れませんけども、ま、夏休みといいますと、やっぱ、子供の頃の夏休みね、思い出します。おじいちゃん、おばあちゃんちに行ったり、え~、ウチの御両親のですね、(笑)ご両親だって!(笑)ウチの両親の実家はですね、山形県新庄市という場所なんですけど、え~、よく、車で行きましたね~、東京から。オヤジの運転する車でね、え~、行ったもんですけれども。だから、山形っていうと、皆さん、寒い、東北なんでね、寒いようなイメージ、印象があると思いますけれども、ワタクシはね、ほぼ、夏しか行った事がないという事で、寒い印象が山形には無いんですよね、はい。え~、まぁ、そうですね~、でも、僕の住んでいる東久留米よりも、都会にありましたね、正直なところ言うと。え~、でも、え~、ちょっと上のお兄ちゃん、親戚の、お兄ちゃんがいたりして、え~、川にね、入って、え~、虫を捕まえたりとか、え~、もう、本当に楽しい夏の思い出しか、山形にはないですけれどもね。大人になってね、え~、まだ山形県を旅行するなんていう事はしてないので。おさんぽで行ったとしても、それは、仕事だったりしますからね。まぁ、こう、夏休みね、え~、大人として、山形県を旅するなんていうのは、スゴいね、カッコいいんじゃないかと思います。いずれね、時間が出来た時に、したいなと思います。え~、事故やですね、え~、健康に注意して、夏を満喫してください。では、今週の1曲めです。8月30日水曜発売の新曲です。TOKIO『クモ』

え~、日本全国から届きました、世界からの普通のお便りを紹介していきます。≪東京にヘビって!とツッコんだら、家の玄関にヘビが垂れ下がってて、思わず「若大将!」と叫んでしまった≫という事です。えーと…ラジオを聴いて、聴き終わった後に家に入ろうと思ったら…、まず、オレ、ココが気になったんですけど。家で聴けないラジオやってるのかな?オレ…。(笑)そういう事じゃない?あ、車で帰ってきたりしてっていう事か!お母さんには聴かせられないラジオをやってるのかな、オレって、一瞬思ったんですけど。ほしたら、青大将って言おうと思ったのかな?それを若大将!って言って、えぇ。加山雄三さん。ま、一番ビックリするのは、それは、しめ、シメナワかと思って、パッて観たら、加山雄三さんが(笑)。一番驚くよね⁉(笑)ね!それが一番驚きますけども、ヘビだったという事で、その声に気付いたお母さんが、靴べらで、靴べらで、ストーン!と叩き落として、とぐろを巻いて逃げていったっていう事ですね。どのぐらいのサイズだったのかなぁ?いやいや、判りますよ、焦るのは。ただ、5㎝ぐらいの至近距離で観てるワケですから、相当ですよね。ナンだろう?もう、ディズニーのアニメの世界だよね、そういう状況ってね、うん。で、驚いて「若大将!」って言ったっていうワケですね。うん。いやいや、思い出に、今年の夏の思い出になるんじゃないでしょうかね、コレはね。いやぁ、だから、もう、コレ以上のモノは、僕の家も出ないんじゃないかな。うん。この間もね、あの、コクワガタのメスが出たんですけど、もう、ネタにも(笑)ならないだろうって。っていうのは、ヘビを、家にヘビが出た話した後に、コクワガタのメスの話って、シンドいでしょ?でも、それもスゴいと思わないですか?正直な話、家の中ですからね。コクワガタはリビングに、入ってきました。うん。出る場所が、全部違うんだよね。ネズミはキッチン近く、はい。ヘビは玄関、え~、コクワガタはリビングっていうね、うん。やっぱり、好きな場所っていうのが、動物だって、昆虫にもあるのかも知れないですけれどもね。えぇ、まぁ、アレからは、まぁ、ヘビ、出てませんけれども。まぁ、もう、出ないとも言い切れないので、また、あの、新情報ありましたら、教えますので、楽しみにしてて下さい。え~、続いていきましょう。≪長野県駒ケ根市に「女体入口」というバス停があるのは、ご存知でーすーかー?≫(笑)って、ナンかね、横棒が、ずっとついてます、コレ。うん。≪「女体入口」という焼酎もある。中央アルプスが女性が横たわった形に似てる≫という事ですけれども。スゴイ名前、付けましたね~。その、…そうか、でも、女体…女体っていうバス停で、良かったような気、すんですけど、「女体入口」っていう、ドコら辺が入口になるんですかね?女体入口ですよ!?だって、バス停。やっぱ、皆さん、ネットに上げてますね。女体入口は、うん。女体入口に、ちょっと、大きなバスが停まるワケでしょ?うーん…その、僕の疑問、判ります?!中央アルプスが、女性が横たわってる姿に、似ているっていう事を、女体って言ってるっていう事ですよね?その入口…(笑)っていう、の、どう、解釈していいか、ちょっと、僕には、判んないっすけど。入口も出口も同じ…(笑)ナンっすか(笑)ちょっと待って(笑)コレ、解んないっすよ!いや、だ、女体出口が、あるのか!?っていう事と、入り口って、ナーニ?っていう事ですよね。その中央(笑)アルプス自体の入り口なのか、ココからが女体ですよっていう、事なんですか?ほしたら、出口がどっかにないと、ダメだろうなぁと思うんっすけど。出口無いんだ⁉入り口も出口も一緒だっていう事ですね?そうなると。だって、入り口だけあって、オカシイじゃない。解釈としては、入り口と出口は一緒って、考えていいんですね、コレね。うん。(笑)っていうのは、あるんですね。ま、なかなかさ、え、男性の場合はナンて言うんですか?男体って言うんですか?女体は聴くけれども、男性は、あんま、聴かないですよね?ま、…やっぱ、女体の方が、美しいっていう意味も含まれてんっすかね?カタチにね。男性の体っていう、うん、なかなか…(笑)【「ニヤニヤしながら話して(笑)」】いやいや(笑)ニヤニヤしてるって言ったら、ナンか、ほら、いやらしく聴こえちゃう。いやらしい話をしてるワケじゃないから!うん、そうそう、女体の入り口はドコなんだろうっ/ていう、うん、事でした。≪ビビットのジャニーズ特集。自分もツラい時に『リリック』聴きながら頑張った。辞めずに続けてくれて感謝≫あ~、嬉しいですね。20代の子ですよ。ありがとうございます。そうですね、あの~、7月の25、26日ビビットではですね、ジャニーズ特集を、ちょっとやりまして、今頑張っているJr.たちがどんなレッスンをしているのか、ないし、え~、僕とかリーダー、山口くん、V6の坂本くん、長野くん、え~、大体、同世代、同期なんですけどもね、え~、この人達のJr.時代、え~、どんな時代を送っていたかっていう話をしたんですけども、ま、その中でね、うーん、ナンか、やっぱり、僕も、Jr.時代が一番鳴かず飛ばずの時があって、グループを組んでは、ナンとなく、自然消滅をしていて、で、廻りの同期なんかが、え~、ジャニーズ事務所、Jr.を辞めていったりして、自分ももう、ホントはもう、ムリなんだろうなと、思いながら、辞めようとは思ったんだけれども、ナンか、辞める事も出来なかったっていう話をしたんですね。ナンか…うーん、…怖かったっていうのと、辞める事にも、勇気がいるじゃないですか。うん、あと、簡単にリセットボタンを押すことは出来るっていう事もあるし、簡単にリセットボタンを押して、違う道へ行くっていうのも、あるのかも知んないけども、ナンか、それも許せない、ナンか、いろんなね、葛藤があった中で、Jr.時代を、え~、過していて、今に至るという事なんですけども、皆さんもね、そんなこと、たくさんあると思うんですよ、うん。でも、ナンか、思いとどまれば、とどまったで、その仕事の経験値が付いて、え~、悩んでいた事が小さく思えてきて、楽しさが見つけられるようにもなると思うんですよね。ま、それも自分次第だと思うんだけども、うん。だから、苦しい時でも、腐らずにね、何かをやれば、Zettaiに…うん、今は、判んないかも知んないけど、数年後、あぁ、こういう事を、僕は学んでいたんだって、解る時期が来ると思うっすんよ、うん。その時に、辞めずによか、辞めないで良かったなって思えると思うんで、苦しい時もね、何とか、踏ん張ってね、うん、頑張ってもらいたいなと思います。えーと、忙しくてしてる事が、いいとも思わない、うん。自分は、ナンか、ホントに忙しかった時期、たくさんあって、特に自分が40歳の頃、えーと、TOKIOが20周年を迎え、え~、朝の情報番組やって、「すぽると」やって、で、日曜日コンサートやってっていう、ま、ホントに、大変な時期があったんですよね。そん時は、必死になってやったけど、やっぱ、失ったモノもスゴく多くて【!】、例えば、友達が減ったりとか、うん、やっぱ、会えなくなっちゃうしね、そうなるとね。あとは、ま、何度も、ココで話をしてるかも知んないっすけど、インプット出来ないから、自分の時間がないから、ナンか、こう、メッセージ性あることを伝えていても、1本、自分の言ってる事に自信がないというか、芯が無いから、大した事言ってると、思えなくなる、うん。そうすると、ナンか、自分にも不安が(笑)、出てきたりっていうのかな。忙しいんだけど、不安も増えてくる、みたいな。なので、やっぱり、自分のバランスを保つ為には、自分の時間って、必要です、うん。週休2日あるんだったら、休むべきだし、会社員なんて、大変な事ばっかりだから、ね、あの、有休を上手く使うっていう事は、もう、大人だと思うし、それが、自分でバランスを保つっていう事だから、ね、ちょっと、しんどくなったら、有休、上手く使えばいいと思うし、うん、しご、会社の為にって、あんま、考えずに、自分のためにっていう部分も、とても大切な事だと思うので、そうやってね、あの、仕事をしてもらいたいなと思います。ま、今後ね、自分も、どういう形で、えーと、この仕事を続けて行くのか、まだまだ判らない事、たくさんあるけれども、え~、この仕事をね、あの、とにかく、今は一生懸命、頑張りたいなと思います。あとは、自分のやってきてる仕事っていうのが、ジャニーズ事務所を越えて、いろんな仕事をやったりしてるなって思う事もあるんですよ。例えば、情報番組で、ニュースを扱ったり、事件を扱ったりする。ジャニーズ事務所だけだったら、ナンか、こんな経験、しなくてもいいのかなぁ?なんて、思う時も、ふと、あの、あるんですけれども。でも、あの、ジャニーズ事務所、Jr.の取材を行った時に、あ、オレって、やっぱり、ジャニーズ事務所の人間ナンだなぁと思ったの。で今後、じゃあ、どうやって、その、恩返しじゃないんだけども、もう、ジャニーズ事務所に、オレは成長させてもらったから、恩返しみたいな事も、していかなきゃいけないなぁと。うん、どんな形がいいのか、ちょっと、今は考えられないけれども、やっぱり、ジャニーさんに選ばれて、今、ね、こん、こういうラジオでも、喋れるっていうこと、ちょっと、忘れていたなと思って。オレ、それって恥ずかしい事だなと思ったんっすよ。ま、自分一人で、ココまで来たと、思わないけれども、それに近い状況になっていたなぁと思って。必ずしも、オレは、ジャニーズ事務所に、これからはね、恩返ししていこうと、え~、思う、自分にとっても、いいロケでした。また機会があれば、「ビビット」でね、ジャニーズ特集したいと思いますので、皆さんも観てもらえたらなと思います。【略】え~、先ほど、メールにもあった、この曲を聴いてもらいましょう。TOKIOで『リリック』

【大人の流儀】
新コーナーですけどもね、いつか、北方健三さんに来て欲しいですねぇ。ホントの大人の流儀、教えてもらいたい。伊集院静さんとかね、来て欲しいですね。

≪職場で炭酸水を飲む。出来る男っぽいから≫(笑)コレ、だからさぁ、ちょっと勘違いしてるのが、出来る男っぽいから、ナンとなく、炭酸水を飲むって、大人の流儀じゃないよね(笑)うん。子供(笑)だよね。出来るっぽく見せる為に、みたいのは、うん。ま、ちょっと、恥ずかしいんですけれども、ワタクシ、あの、現場で炭酸水を飲んでおります(笑)。はい、飲んでいるんですよね。でも、オレ、あの、皆さんに言っておきたいのは、出来る男(笑)っぽさを、演出してる為に炭酸水飲んでるワケじゃないって事だけ(笑)、ちょっと、解ってもらっていいですか?ね!もう、コレから、炭酸水飲んでる時、あ~、出来る男っぽいとこ、演出してる為に飲んでるんだって、思われるのが、スゴい、イヤですね。あの、家で飲むのも、炭酸水だったりとかしてるんですよ。炭酸水が単純に大好きなんですよ。うん、でも、その、ジュースとか、うん、炭酸ジュースとか、は、ちょっと、違うんですよね。あの、何度も言いますけど(笑)、2人の顔がさ【作家さんたちね】、2人の顔が(笑)、コイツ、出来る男、演出しちゃってるわ!家でも、みたいに思った顔されたんでね、違いますからっ!ナンか、そういうの、無いっすか?!ナンか、あぁ、もうさぁ、コレ飲んでたら、カッコいいでしょうっていう、飲み物。(笑)あるでしょ?好きなのに、うん。好きなのにも、さ、言うんだよ、みんな。ホントに好きだから、この間も、ゴチでね、あの、ズ、花ズッキーニの、ナンかがあったんっすよ。で、花ズッキーニ、大好きなんです(笑)ね。花ズッキーニ、大好きだから、メニューにある、花ズッキーニなんちゃら、下さいって言ったら、「お前、ナンで、それ、頼んだん?」(笑)ナイナイの2人に(笑)言われたら、「僕、花ズッキーニが大好きなんだ」と。花の部分が食べれるのも、この時期しか無いから、っていう事、言ったら、「調子に乗んなよ!」っていうワケ(笑)。いや(笑)調子に乗ってるワケじゃないの(笑)ホントに好きだから。だけど、調子に乗ってるように、聴こえちゃう食べ物って、あるの、やっぱり。それが花ズッキーニなの。調子に乗っている食べ物「花ズッキーニ」、男を演出する「炭酸水」(笑)厄介だよね~!ホントに好きなのに、って思っちゃいますね。

さて、今週もそろそろお別れの時間ですが、ココでお知らせです。TOKIOのニューシングル『クモ』は、8月30日発売。カップリング曲は、僕が作詞作曲しました『story』が収録されています。初回限定盤、通常盤の2種類ありますので、是非チェックしてください。【略】まぁ、先ほどね、あの~、僕が花ズッキーニを食べた話をしましたよね。ほしたらね、ウチの放送作家の2人が、ナンとなく、オレが目の前で花ズッキーニを頼んで、食べ始めたら、どう思う?っつったら、ナンだ?それ?って、心の中で思って、我慢します、って、いうような事、言われたんですけども、カッコつける為に、食べていないんだけれども、そう思われてしまうって、ナンか、どうなのかなぁ?って思うけれども、僕がゴチで、花ズッキーニを食べているのを観たら、皆さん、そういうう風に思うって事が、判明したよね。調子に乗る為にさぁ、オレは別に、花ズッキーニを食べてるワケじゃないんだけど、もう、ズッキーニもよく解らないのに、そこに花が付くって、どういう事なの!?っていう方が多いって事でしょ?じゃ、僕も、人を見た時に、あ、カッコつけて食べてんのかなと思う、食べ物ってあるんですよ。それはスムージー。スムージー、あぁ、この人、カッコつけて食べてんのかな?と思ったりとかする。あと、カッコいい、付けるために、持ってるのかなぁ?って思う人もいるんですよ。あの、荷物の中に、長い筒を持ってる人。あの、OLさんとかでも。アレ、ナンか、カッコつける為に、持ってるのかなぁ?ね、アレ、ナンか、ナニが入ってるんでしたっけ?あぁいうのは。図面とかだね。仕事道具だもんね。カッコつける為に持ってるワケじゃないですよね、ハイ。皆さんも、そういうの、あると思います。それじゃあ今週はこの辺で~。お相手はTOKIOの国分太一でした~、バイバイ~!

拍手

PR
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 5
7 8 9 10 12
14 15 16 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
アーカイブ

プロフィール
HN:
香琉
性別:
女性
自己紹介:

バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア
TOKIO WALKER 2017/8/13  HOME  TOKIO WALKER 2017/8/6

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]